2015年

12月

31日

卒業愛之助、めいちゃ、みーちゃ、右京、ひこにゃん 新入生メイメイ、とら吉

今年もあと1日となりました

 

年の瀬にうれしい卒業もありました

 

スタッフもいつもならこの時期はのんびり猫のお世話ができるはずでしたが

 

今年はドタバタな毎日がまだ続いております

 

という事はそれだけ命を救われた子がいたという事なので

 

この忙しさを幸せな事につなげていければ嬉しいですね

 

 

もちろん、年賀状も袋からまだ出していない状態だったり

 

大掃除どころかまだ衣替えもできていなかったりで

 

タンスの上にセーターが積んであるにゃんむすですが

 

あと数カ月放置したら次の衣替えが来るから

 

まあいいっか~(←O型 ( ̄m ̄〃))

 

 

仕事もお正月休みに入るので

 

大晦日も元旦も保護部屋に行けるのはうれしいな~

 

 

 

 

 

風邪ひきの猫たちがちょっと心配ですが

 

一番ひどかったりえちゃんは入院させていただけたので

 

ほっとしていますが

 

保護部屋も獣医さんの入院室もりえちゃんにとっては

 

恐怖なのでゆっくり落ち着けるお家を早く見つけてあげたいですね

 

 

さて、トップの可愛い黒猫さんは

 

側溝から土管の中に入ってしまっていた愛之助

 

 

愛之助救出日のブログはこちら

 

 

猫の大好きなご家族がお迎えに来てくださいました

 

幸せの橋を渡って神戸っ子になりました

 

愛之助卒業おめでとう

 

近況もさっそくあーもんさんのブログに載っていましたね

 

家族と一緒にお正月を迎える事ができるのね

 

 

 

 

朝から何時間もお母さん猫から離れ

 

暗い側溝の中で体がとても冷たくなっていました

哺乳瓶が大きく見えますね

 

あーもんさんに預かってもらって

 

ジャズさんに預かってもらって

 

命のバトンリレーでしたね

 

 

1匹1匹みんな性格も違うし

 

私たち人間と同じように感情を持ち

 

家族から愛される可能性がある子たちを

 

見て見ぬふりをする事は

 

猫好きには耐えがたい苦痛となりますね

 

 

 

 

ワンニャンクラブさんの保護部屋があるおかげで

 

保護した子たちを預かっていただける事

 

ご支援をしてくださる方がたくさんいる事

 

淡路島の猫を家族に迎えてくださる方がいる事

 

本当に恵まれたこの環境に感謝の気持ちでいっぱいです

 

 

愛之助を見つけてくれて一緒に救出してくれたお兄さん

 

ありがとうございました

こちらは兄弟一緒にお迎えしていただけた

 

みーちゃ(右)とめーちゃ(左)

 

風邪で目がグチュグチュな状態で

 

母猫が兄弟3匹をあるお家の資材置き場に連れてきました

 

母猫は保護主さんが避妊手術をして飼ってくださる事になり

 

子猫たちは風邪の治療が済んでから保護部屋にやってきました

こちらの写真はまだ保護主さんのお家にいた時の物

 

ゲージの隙間から出てしまうほど小さかったのよね

 

 

いつも一緒に行動するので

 

できれば3匹一緒になんて心のどこかで思ってはいましたが

 

お見合いでも兄弟引き離すのはかわいそうと

 

なかなかお声もかからなくて

 

3匹みんな大きくなってしまいました

 

遊びざかりの時期をせまいゲージで過ごさせてしまい

 

 

 

 

 

 

 

思い切ってめーちゃとみーちゃの2匹だけで募集サイトに載せました

 

すぐにお声がかかり一緒に迎えていただく事ができました

 

 

お迎えの当日、みんな風邪をひいていないか

 

見ていたら、なんだかぜんちゃ(一番右)の目が片方くすんで見えました

 

 

里親様は兄弟が3匹いた事で動揺しておられましたが

 

2匹を迎えていただく事で、ぜんちゃにとっても迎えていただきやすくなりますので

 

どうか引き裂く事を悪く思わないでくださいと

 

2匹を迎えていただけました

 

 

幸せの橋を渡って京都っ子になりました

 

みーちゃ、めーちゃ卒業おめでとう

ぜんちゃの目がいつからくすんでいたのでしょう

 

みーちゃたちのお見合が無ければ見逃してしまうところでした

 

獣医さんで診ていただきましたら

 

ぶどう膜炎になっていました

 

ステロイドと抗生剤の点眼と抗生剤の飲み薬で4日間治療をしましたた

 

くすんでいたのが目の中でふわふわと動いているのが見えました

 

徐々に吸収されていき、きれいなぜんちゃの目に戻りました

 

たくさんの保護猫がいると見えないお腹のあたりがただれていたり

 

しこりができていたりしても

 

長い間気付かない事があります

 

兄弟の卒業がぜんちゃのぶどう膜炎を早期発見させてくれましたね

 

近況報告が届いていますが

 

今日はこれからまだ旅館でのお仕事もあるので

 

また次回に

 

こちらはりんどうちゃん

 

母猫が事故にあって亡くなり

 

子猫が4匹取り残されセンターへという話が出ていたそうです

 

まだ離乳食をなんとか食べ始めるころで

 

ミルクも必要な4匹でしたが

 

預かりのAさんが4匹一緒に預かって育ててくださいました

 

フードだけでお世話ができるようになって

 

今度はMさんのお家で預かっていただき

 

またまた命のリレーでしたね

 

 

里親様のお家には先住猫さんがいますので

 

相性を見ていただくためにトライアルに行きました

 

 

 

 

 

 

 

里親様のご実家でも猫を飼う事になり

 

お母様と弟さんも一緒に猫たちに会っていただきました

 

右京君を迎えてくださる事になりました

 

ご両親のお家では先住猫さんはいませんので

 

右京は正式にお迎えに

 

お家では猫のお世話担当のリタイアされた猫好きのお父さんが待っていますので

 

右京はお父さんっ子になりそうですが

 

あまえんぼうさんなのでお母さんや弟さんにも甘えそうですね

 

幸せの橋を渡って三田っ子になりました

 

右京卒業おめでとう

 

 

これはワクチン接種に連れていった時の4兄弟

 

左京とキキョウは一足先に卒業しました

 

みんな可愛くていい子で預かりのMさんに

 

風邪の時も真菌の時も獣医さんに走ってもらって

 

いっぱいお世話になりましたね

 

この子たちを見つけて連絡してきた方の甥っ子さんが

 

先日寄付を持ってきてくださった記事を書きましたが

 

右京たちのお見合の少し前にも寄付を保護部屋に届けてくださいました

 

 

 

こちらは七夕の日に保護されたひこにゃん

 

兄弟4匹一緒に捨てられていたのを

 

保護されました

まだ目が開きかけたばかりの小さな兄弟たち

 

生後1週間~10日ほどでしたね

 

七夕にちなんでひこにゃん、おりにゃん、ベガちゃん、アルタイル君と名付けました

 

名前のとおりこの子たちは兄弟一緒に迎えられる事は無いのではと思っていましたが

 

みんな里親様の元で新しい兄弟ができました

 

 

ひこにゃんも小さかったですね

 

 

こちらは預かりのAさんのお家でおりにゃんにミルクをあげてた時のね

 

ひこにゃんとおりにゃんはAさんのお家へ

 

 

ベガちゃんとアルタイル君はジャズさんのお家へ

 

ミルクっ子のお世話ができる預かりさんがいることも

 

本当に助かります

 

 

ひこにゃんは猫風邪で目の治療にAさんが通ってくださっていましたが

 

白い膜が残ってしまいました

 

 

抱っこが大好きで本当に穏やかで

 

可愛いひこにゃんに

 

目の事をハンデだと思わない里親様が現れる事を祈りながら

 

Mさんのお家へ移動しました

 

預かりさんから移動が多いのは

 

情が移ってお別れが辛くならないように

 

ジャズさんとAさんはミルクっ子が来た時のためにできるだけ

 

待機できるようにと

 

 

 

でも、一緒にたとえ1日でも過ごしたら

 

その子の事が気になるし、ましてや何週間も何カ月も一緒に暮らしたら

 

辛いですね

 

里親様からの近況で幸せそうなご報告をいただくと

 

また頑張ろうって気持ちになれますね

 

 

幸せの橋を渡って徳島っ子になりました

 

ひこにゃん卒業おめでとう

 

りんどう、右京、ひこにゃんの近況も届いていますよ~

 

こちらもまた次回近況報告のページへ

卒業生もいれば新入生もいますよ~

 

こちらはメイメイちゃん

 

まだ生後5か月くらいに見えますが

 

永久歯が生えてきてるので6か月近いかな

 

甘えたさんですがビビりなところもあります

 

 

 

クリクリお目目が可愛い女の子です

 

残念ですが、せっかく元気な状態で保護されたけど

 

風邪が移ってしまいました

 

メイメイちゃん里親さん募集中です

ジャズさんのお家に迷い込んだとら吉君

 

にゃんむすも外にいるとら吉を見ましたが

 

ガリガリに痩せて骨が浮き出ていました

 

 

このお顔はなんとも言えない味があり

 

かなりツボにはまるタイプです

 

柄がまるで眉間にシワ寄せ怒ってるように見えますが

 

ゴロスリで怒っていませんから( ̄m ̄〃)

 

とら吉君里親さん募集中です

 

 

 

 

先日、ホリスティックブレンドさんより

 

たくさんのご支援のフードをいただきました

 

 

 

ホリスティックブレンドさんは

 

保護活動をしている方を応援し、一時預かりさんへフードのご支援をされているそうです

 

 

とても良質のフードなのでお家の猫さん(犬用のフードもあります)にも

 

おすすめです

 

ホームページはこちらから

 

ホリステックブレンド

 

Kさんにゃんむすびを見つけてくださって

 

淡路島の猫の為にありがとうございました

 

猫たちにも人気です

 

 

大きな爪研ぎとパウチをたくさん送ってくださった方

 

すみませんがお名前がわからないので

 

お問い合わせから都市名とお名前をお知らせいただけますでしょうか

 

猫たちが大好きな大型爪研ぎなので

 

また今のがボロボロになったら使わせていただきますね

 

ありがとうございました

 

******みなさまから届きましたご支援のご報告*******

 

洲本市   T.T様    5000円

香川県   K.M様    5000円

不明    S.O様    5000円

高知市   M.H様   20000円

金沢市   K.I様    1000円

八尾市   C.A様    2000円

大阪府   A.T様    10000円

神戸市   M.T様    2000円

姫路市   M.T様    2000円

南あわじ市 K.K様    20000円

不明    S.U様    10000円

淡路市   M.S様    3000円

倉敷市   C.K様    5000円

神奈川県  M.Y様    10000円

四万十市  S.K様    30000円

淡路市   R子さん   10000円

豊橋市   C.T様    10000円

水戸市   N.H様    10000円 

福岡市   姫丸様    16000円(にゃんむす部)

南あわじ市 K.K様    子猫パウチ40、猫砂3、システムトイレ2

埼玉市   Y.Y様    おもちゃ1、カロ60個、子猫パウチ36

八尾市   Y.N様    子猫パウチ32、おやつ10本、チュール24本、手袋4箱

             ゴミ袋4、ストックバック2、ウェットシート4

             割烹着2

淡路島   K.K様    子猫パウチ16、成猫パウチ16

奈良県   C.O様    子猫ドライフード3、パウチ21、子猫パウチ8、手袋3箱 

             猫じゃらし1

東京都  ホリスティックブレンド様  ドライフード20  

池田市   N.M様   ドライフード4,子猫パウチ32、成猫パウチ48、チュール6本    

            粉ミルク2、カロリーエース2

大阪市   H.A様   もぐりんベッドLサイズカイロ袋付き1

沖縄県   あんまあ様 カイロ入れ14枚(+寄付金 詳細は姫丸さんブログにて)

東京文京区 M.N様   カイロ入れ10枚

豊橋市   C.T様   カイロ120,トイレ&スコップ,ドライフード2,ペットシーツ1

            洗剤セット1

神戸市   S.S様   a/d缶20個

南あわじ市 K.K様   手袋20箱、パウチ16、猫砂3

加東市   S.T様   プラケージ1、子猫パウチ10、成猫パウチ10

東京世田谷 Y.H様   子猫パウチ64

淡路市   A.K様   子猫ドライフード7

明石市   T.I様   子猫ドライ1、子猫パウチ32

徳島県   M.T様   子猫パウチ32

 

 

25日以降に届いた分はまた次回のブログで紹介させていただきますね

 

全国からたくさんの方が淡路島の猫たちのためにご支援くださったおかげで

今年も200匹以上の犬や猫が幸せになりました

 

きちんとお礼もできないままですみません

本当に本当に助かりました

 

保護された子たちがどんな状態でもできる限りの治療ができ

ごはんを食べる事ができ、暖かなカイロの入った毛布やベッドで寝る事ができます

 

この子達に家族ができるまで頑張る事が皆様への御恩返しだと思っております

 

 

 

新しい年が希望の光に満ち

 

幸せな毎日でありますように

 

 

 

では、あーもんさんとPOPTEKOさんのブログへ行ってみましょう

 

 

あーもんさんのブログ

 

POPTEKOさんのブログ

 

2 コメント

2015年

12月

21日

新入生ウエピー、たまちゃん2号、ゆっち、ルミナ、リエ 卒業生ポッキー、しめじちゃん

いつもは冬には猫の数も減って

 

一息つけるはずだったのですが

 

隔離部屋も大人の部屋も子猫の部屋も廊下も満室!

 

保護部屋の猫たちには寒くて長い夜をゲージの中で過ごす

 

厳しい季節となりました

 

そんな中、ポッキー君にお声がかかりました

 

11月11日のポッキーの日に保護部屋の前に置き去りにされた子ですが

 

にゃんむすが淡路島に移住して丸5年がたった日でもあります

 

 

 

里親様は先日あきこちゃん(今はねねちゃん)をお迎えに来てくださった時に

 

亡くなった先代の猫にそっくりだったポッキーが気になっていました

 

甘えんぼうのポッキーなのでこれからたくさん甘えられますね

 

卒業生の幸村君(マリン)、政宗君(モック)、ねねちゃん(あきこ)と

 

仲良しになれるかな

 

幸せの橋を渡って西宮っ子になりました

 

ポッキー卒業おめでとう

 

名前は佐助君になりました

 

 

お家に着いてさっそくご報告をいただきました

 

本日は、ありがとうございました。

淡路島をいよいよ出るときにニャー!と大声でなきましたが、

 

あとは静かに良い仔にしてくれてました。


帰宅後すぐに、ごはん(大盛)トイレを使用してくれました!


ただ幸村、政宗、ねねに対しては、予想通りのシャーシャーで(-_-;)


3びきは、遠目でも興味深かったみたいで


特にねねは、近寄ってみたもののシャーッされて一度やり返していました


仲良くなってくれるといいのですが

なんせ元気でゲージの中でも動き回っていまして、

 

なかなか写真が撮れなくて、こんな写真ですみません💦

ソファで寝てしまったので遅くなりました。

またみんなの写真を送りますね

可愛い佐助を大切に育てます。

ありがとうございました。

こちらのしめじちゃんはあーもんさんのお家で預かってもらって

 

どんどん可愛くなっていきましたね

 

先住猫さんのいるお家へトライアルに行っていましたが

 

正式のお迎えとなりました

 

バトルは見ていてハラハラする時もありますが

 

これから仲良しになってくれたら嬉しいですね

 

幸せの橋を渡って京都っ子になりました

 

しめじちゃん卒業おめでとう

 

トライアル中に大きくなりましたね~

 

子猫の成長には驚きますね

 

里親さんの足に登っておてんばしていますね

 

 

こんにちは


 ご無沙汰しております。
しめじちゃんですが相変わらず子猫ならではのカミカミ攻撃で活発に動き

じっとしておりません(笑)


 最近はまっしゅもしめじちゃんに慣れて追いかけるようになりました。
2匹で猫パンチ炸裂仕合い、家の中で派手なバトルをしていますがお互い怪我をする
ことなくやり合っていますのでまず大丈夫だろうと判断し、

正式譲渡でお願いいたします。


名前はそのまま、しめじです。
オヤツも仲良く食べていますし

オモチャでしめじちゃんが遊んでいるのを横で見ていたりとほのぼの風景も見られ

猫の多頭飼いの方々から聞く楽しいや面白いの意味が
解るようになりました。



 

あーもんさんのブログを見ていただいてる方はもうご存知だと思いますが

 

5匹の猫を保護する事になりました

 

ガリガリに痩せてむせている大人の猫と

 

その猫に寄り添っていたような子猫を見かけた温室の雑草さんが

 

気になって気になって

 

年に1度の猫アンテナが作動する日だったようですね

 

たくさんの猫がいる事は実際に何度も見ているので

 

手を出せずにいた場所でしたがその日は用があってムートンと

 

保護部屋に帰る前にちょっと寄ってみました

 

すぐにこの子がコンテナの中からぴょんと飛び降りてきました

 

腰骨もお尻の骨も大腿骨もみごとにくっきりのやせ方に

 

どんなに飢えた日々を過ごしてきたのかがわかります

プラのゴミを洗ってビニール袋に入れた物がこの子が入っていたコンテナに・・・

 

ビニールを食べ、わずかに食べ物の匂いのあるこのゴミを

 

舐めて飢えをしのいでいたのでしょう

 

子猫は慣れておらず、キャリーの中にフードを置いたら

 

中に入って行ったのでムートンが蓋を閉め御用

他に猫を見てはダメだとお互いに言いきかせながら来たのですが

 

温室の雑草さんとあーもんさんも到着していて

 

猫好きで、保護活動をしている私たちが

 

来たらダメな場所だと次々に現れる猫たちを見て思いました

 

 

 

こんな目で見つめられ

 

ガリガリに痩せた子がスリスリと甘えて来ても

 

保護できないなんて悲しくなりますね

 

何のためにこんなに頑張っているんだろう?と

 

 

 

 

 

シャム系の耳の先や尻尾が薄茶ですが

 

耳の先は毛が抜けて、カサカサです

 

白い猫は気を付けないと紫外線に弱いので皮膚の癌になりやすいそうです

食べてはいけない物を食べても耳の先が変形するようですね

 

風邪で目やにも出ていますが

 

とにかく食欲旺盛なのがうれしいですね

ムートンに目やにを取ってもらっている姿も

 

どこか愛嬌があり

 

保護部屋の永遠のアイドルの卒業生のタマちゃんに

 

雰囲気が似てたのと

 

タマちゃんのように幸せにと願いを込めてタマちゃん2号と名付けましたよ

 

ふっくらしたら絶対に福を招く猫相になるよ

 

 

ガリガリのキジトラうぇぴー、子猫のゆっち、そして

 

シャム系のタマちゃん2号が

 

初日に保護できました

 

足を怪我した黒猫とキジシロの仔猫を逃がしてしまいましたが

 

翌日捕獲機で保護できました

風邪が一番ひどいルミナちゃん

 

味のあるお顔でスタッフに人気です

近くに来てくつろぐ姿も見せるのですが

 

警戒心が強く

 

怪我した足も地面につくと痛そうに見えました

 

 

肉球の人間でいう手のひら部分は残っていって

 

いったいどうやって足の先を切断してしまったのか

 

いつかこの子たちに出会えて良かったと思う家族ができますように

 

まずはみんな体力付けて、治療してそれからワクチンですね

 

 

ムーミンが具合が悪かったので

 

ゲージを別々にしようとしたら

 

こんな二人が・・・

 

こんなに仲良しになってたのね

 

他にも記事にしたい事がたくさんありますし

 

近況報告もずいぶんためてしまいました

 

ご支援いただいた物資や寄付金もたくさん届いております

 

リストアップができ次第またご報告させていただきますね

 

 

 

 

では、あーもんさんとPOPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

あーもんさんのブログ

 

POPTEKOさんのブログ

 

 

 

1 コメント

2015年

12月

05日

みー君、ようたん卒業  茶シロの迷子猫  賢いサビ猫

寒くなりましたね~

 

保護部屋ではカイロを猫たちのゲージに入れていますが

 

やんちゃな子が多いので、カイロぶくろごと布団から引っ張り出して

 

遊んで噛んで黒い粉が散らばったりΣ( ̄ロ ̄lll)

 

カイロ用のプラスチックケースも開ける子もいます

 

人間と猫の知恵比べのようになっていますよ

 

 

今日は甘えん坊のミー君のお見合でした

 

里親様はご主人様は猫を飼った事がありましたが

 

奥様は初めての猫さんとの生活にドキドキ

 

ミー君のために猫グッズが増えているとご主人さまも笑っていました

 

 

ブログを見てくださっているので

 

保護部屋の子たちみんなにも会っていただきました

 

里親様に抱っこされて嬉しそうなミー君

 

寒い寒い冬が来る前に家族ができて良かったね

 

幸せの橋を渡って愛媛っ子になりました

 

ミー君卒業おめでとう

 

お家に着いて早速ご報告が届きましたよ

「こんばんは


今日はありがとうございました。

ブログで見ていた猫サン達を間近で見ることができて、感動しました。

さて、みー君ですが、洲本を過ぎた頃からニャーニャーと泣き出しました。

保護部屋に帰りたいのかな?淡路から出るのは嫌なのかなと思い、


少し胸が締め付ける思いをしながら、愛媛へ帰ってきました。

我が家に着いた早々走り出し、


ベッドの隅っこ→ハウス→デスク下を経て、現在トイレに籠城中です。

トイレは窓辺に置いていて寒いです。


風邪をひかないか心配ですが、私達の顔を見ると走り出して、


また違う場所に隠れるので、そっとしています。

あまりにも俊敏なので写真は撮れませんでした。

ご飯も食べず水も飲まず、気配を消すようにトイレにいるようです。

早くみー君にとって我が家が安らげる場所になることを今は祈るばかりです。

長文ですいません。またご連絡しますね。」



大人の猫さんはトイレをしたり、ご飯を食べるようになるのに


3~4日かかる子も少なくないので


ミー君と同じくらい里親様も不安だと思いますが


ゆっくりゆっくりミー君が慣れていってくれるといいですね




こちらは写真で里親さん募集をしていたよぅたん


保護主様からメールが届きました


「里親募集のよぅたんは


すっかりウチのコなので募集は終了して下さいませ


「きなこ」になっています😄」



よぅたんにとっても、保護主さんにとっても家族になっていたのですね


よぅたん、一番大好きなお父さんお母さんの元で一緒に暮らせることになって


良かったね


幸せの淡路島っ子になりました


よぅたん保護猫卒業おめでとう



********************************


探しています


11月30日、月曜日の午前9時から午後4時の間に居なくなりました。
茶トラ、オス、4歳、首輪なし、去勢手術しています。
ずっと家の中で過ごしていたので、
外や、車、人に 全く慣れておらず、物凄く怖がりです。南あわじの神代小学校近くで居なくなりました。...


周辺は探していますが、見つかりません。
ちょっと遠くに行ってしまって居るかも知れないので、神代に関わらず、似たような猫ちゃんを見かけたら連絡下さい。
捕獲出来なくても構いません。
見かけた場所を教えて下さい。
宜しくお願いします。

**********************************



茶トラの男の子ですが、鼻の下からあごにかけて白いのが特徴ですね

見かけた方はお問い合わせよりご連絡くださいね

行方がわからなくなってから大雨が降ったり、この寒さでは

心配でたまらないでしょうね


早く見つかりますように


保護部屋は大人の部屋も子猫の部屋も隔離部屋も大きくなってしまった子達で

 

いっぱいになっていますが

 

まだまだ遊び盛りの仔猫のうちに

 

里親様に元へ送りだしてあげる事ができるといいな

 

もっともっと走ったり、遊んだりしたいよね

 

 

 

こちらは茶シロのブルーとジューク

 

ブルーはジュークの肩のあたりをいつもチューチュー吸っています

 

仲良しの兄弟ですが、2匹ともものすごい怖がりなので

 

「抱っこができなくてもいいよ、お昼寝する姿やおもちゃで遊ぶ姿を

 

眺めるだけでいいよ」と思っていただける里親さんを探しています

 

ジューク&ブルー里親さん募集中です

 

大人の猫さんも幸せを待っていますよ~


お腹モフモフしてもらうのが大好きなひすいちゃん


最近はこんな格好でモフモフを待っている姿にキュン♡


検査でお腹の毛を剃られてますね


寒い保護部屋ではツルツルのお腹は寒いかな


暖かいお家に迎えてもらえますように


ひすいちゃん里親さん募集中です



では、ミー君の里親さま(ご主人さま)がお気に入りのノットちゃんとあんずちゃんの


4コマ写真をどうぞ



コバンとボンボンもビックリな

 

頭の良いサビ猫さんと暮らしてみませんか?

 

サビ猫マニアの里親さん募集中です

 

 

 

 

 

****皆様から届きましたご支援のご報告*****

 

もぐりんベッド

埼玉県   Y.Y様   Lサイズx2

千葉県   Y.S様   Lサイズx3

岐阜県   T.A様   Lサイズx2

明石市   S.H様   Mサイズx3

東京文京区 M.S様   Mサイズx2

 

福岡県 S.K様  パウチ116、おやつ1、消臭チップ18、手袋63、手袋2箱

 

東京目黒 M.H様 カイロ60、おやつ1、phコントロール10、パウチ29

 

徳島県  Y.T様 パウチ3、猫缶4、ドライフード4袋

 

群馬県  O様ご夫婦 RC成猫ドライ10kg

 

神戸市  N様ご夫婦 パウチ39

 

明石市 Y.K様  10000円

 

名古屋市 S様  10000円

 

 

全国のみなさまからのご支援、そしてスタッフへのお心遣いに

感謝の気持ちでいっぱいです

 

甘い物、季節の果物、栄養ドリンクや防寒具まで

人の優しさにじ~んとしています

手づくりの猫グッズでご支援してくださっているPOPTEKOさん、姫丸さん、AISHAさん

猫グッズをオーダーしてくださったみなさま

布をご支援くださった方

本当にありがとうございます

 

今週から来週にかけて仕事と去勢手術と来客(家の方の)などで

ほとんどパソコンを触る時間が無くなりそうなので

更新なかなかできないかもしれませんので

あーもんさん、保護部屋の様子はよろしくです(*^_^*)


里親様との対応、お問い合わせ、近況報告はケータイへメールが入るように

しましたので休まず受付してます

お気軽にどうぞ、返信が2~3日かかる場合がありますが

必ずお返事しています



 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

あーもんさんのブログ

 

POPTEKOさんのブログ

 

 

 

 

4 コメント

2015年

12月

03日

卒業生ジューシー&メアリ、あきこちゃん    新入生コトラ、ジュンノ、

仲良しのジューシーとメアリー


保護された時は小さすぎて


保護部屋ではお世話が難しいのでジャズさんのお家でお世話をしてもらっていました


シャーシャー姉妹でしたが


少しずつ心を開いてくれて、体もすこし大きくなっていました



母猫がたぶん歯の生えてきた子猫たちに


食べる物を探しに出かけたのでしょうか


戻って来なくなって数日が過ぎていたようです


電話をかけてきてくれたのは


新しいボランティア仲間のミルキーさんです


ジューシーとメアリーのおかげで仲間が増えましたよ



里親様はジューシーちゃんにお申込みくださって


お見合に来てくださったのですが


メアリーちゃんも一緒に迎えてくださいました


優しいお父さん、お母さんができて


里親様の娘さんやお孫さんも一緒にお見合いに来てくださり


小学生のお兄ちゃんに怖がりのメアリーが抱っこされていたのにはビックリです


お家でも猫を飼っているから驚かせないように気をつけてくれていましたね


幸せの橋を渡って津山っ子になりました


ジューシーちゃん、メアリーちゃん卒業おめでとう(11月28日)


津山にはひすいちゃんの子どものつぐみちゃん、きずなちゃんがいますね




お家に着いてご報告をいただきましたよ




「先日はお世話になりました。


あの日、帰ったときは怯えて、ジューシーちゃんがちょっとぐったりしていたので

心配したんですが、
夜中には家中を探索して、居なくなったと心配するぐらい活発に活動していました。


初日は人が居ると隠れて出てこなかったけど、

翌日は寝たふりをしていると

部屋の中でおもちゃで遊んだり走り回るくらいになりました。


抱かれるとまだ嫌がりますが、ゆっくり慣れていってくれたらと思っています。

白黒の子がおなかが空くと「なーん」と鳴いて訴えるのが可愛いです。」



寝たふりをして息をひそめながら様子をうかがっている姿を想像すると

うれしくなりますね( ̄m ̄〃)


キャットタワーやふかふかのお布団で幸せですね

そして、こちらもジャスさんのお家で預かっていただいてたあきこちゃん


前足は曲がっていますが


走り回る事もトイレの砂かきもできるようになりました


ジャズさんも今までで一番長く預かっていた子でしたので


お別れはとても辛かったと思いますが


あきこちゃんの幸せを願ってゆうべはきっとぎゅうっと抱きしめてもらっていましたね



里親様は卒業生の幸村君(元マリン)と政宗君(元モック)を迎えてくださいました


今日はマリンやモックの近況も聞けてうれしかったですよ~


マリンは迎えていただいた時にすでに大人になっていたので


顔はあまり変わっていませんが


モックはちょっと大人の顔になっていました


あきこちゃんは今年の3月に19歳で亡くなった先住の猫のメイちゃんに


そっくりなんだそうです


メイちゃんがあきこちゃんにバトンを渡してくれましたね


幸せの橋を渡って西宮っ子になりました


あきこちゃん卒業おめでとう


お見合の時に保護部屋の子達みんなに会ってくださったのですが


初めて飼った猫にそっくりな子がいたそうです







こちらは新しく保護部屋に入居したコトラ君


同じチャトラでもミー君とはまた違う雰囲気の猫さんですね


どっかでこの顔みた事が・・・・と思っていましたが

ホワッツマイケルの主人公マイケルに似てるような気がする~

 

にゃんむすの兄がこの漫画をメルボルンに送ってくれて

 

トラム(街中を走る市電)の中で読んでて笑いが止まらず

 

恥ずかしい思いをしましたよ

 

まだ見てない人は是非!

 

マイケルでは無く、コトラ君!里親さん募集中です

 

甘えん坊のスリスリです

画像が暗すぎてわかり辛いですが


保護部屋にやってきたジュンノちゃん


保護主さんが見つけた時は、道路の真ん中で動けず


その上を車が通っても動かず・・・


かなり衰弱してたのでしょうね


それでも、もぐりんベッドのフワフワがうれしかったみたいで


フミフミフミフミ


ゴロゴロゴロゴロ


骨に皮が張り付いている感じの


これ以上に痩せた子はいないんじゃないかというほど痩せていました


獣医さんへ連れていった時には低体温だったので


もう、限界だったのかもしれませんね


脱水もひどかったので補液をしてもらって


怪我をしてたのと風邪をひいているので抗生剤でようすを見る事に



お布団でオシッコをしてしまうので


朝まで冷たいベッドで寝ていて


あーもんさんがお家で預かる事になりました


少しずつ回復して、トイレもちゃんと砂でできるようになりました


トイレへの移動さえ出来ないほど弱っていたんですね




洗ってもらって、少しきれいになりましたが


シャンプーは弱っている子は体力消耗するので


全身は洗わず、汚れのひどい部分だけ洗ったそうです


元気になって、ふっくらしたら美人さん間違いないですね


ジュンノちゃん頑張ろうね




子猫部屋はみんな避妊去勢手術が終わり、大人と変わらない大きさになってきました


トコトコと走り回る音が、ドズドズという音になっていますが


まだまだ遊びざかりの仔猫たち


毛むくじゃらしを振ると目がキラキラ輝きますよ~



茶シロ兄弟のぜんちゃn、みーちゃ、めーちゃと


白黒のムーミンが狙っています

おかしいな~


あーもんさんが撮ると華麗な猫のジャンプが


にゃんむすが撮ると何だかおまぬけなジャンプになっちゃうんだよね




*****皆様から届きましたご支援のご報告******

 

 

神戸市   H.K様   10000円

 

千葉県   H.K様   10000円

 

福岡県   姫丸様(にゃんむす部)11550円

 

四万十市  S.K様   30000円

 

徳島県   H.M様   10000円

 

南あわじ市 W旅館   10000円

 

津山市   K.M様   6000円

 

南あわじ市 N.S様    5000円

 

東京都   POPTEKO様 5000円


姫路市   F様    ゲージ1、子猫パウチ40、手袋1箱、タオル5枚

 

12月に入ってからのご支援の物資をまた次回の記事でご報告させていただきますね

(たくさん届いておりますが、まだリストアップできていないので、すみません)

 

皆様からのご支援のおかげで

来週も4匹の子たちが去勢手術を受ける事ができます

 

弱った子が入居してきても、迷わず

獣医さんへすぐに走れる事は本当にありがたい事です

 

クリスマスまであと20日

家族と一緒にあったかいお部屋でジングルベルを聴ける子が

1匹でも多くと願っています

 

では、今日もあーもんさんPOPTEKOさんのブログへ行ってみましょ~

 

あーもんさんのブログ

 

POPTEKOさんのブログ

 

 

  

6 コメント

2015年

11月

27日

ミフィーちゃん、シルバちゃん、カワ君卒業 新入生ぎんなん 

近況報告ページもボチボチ記事をアップしていますが


まだ9月分を編集中でして(。-д-。)ゞ


気になるあの子の近況を楽しみにしている方気長に待っててくださいね~



さて、この可愛いにゃんこは誰でしょう~?



10月1日に箱に入れられて低体温で冷たくなってた

 

へその緒の付いてたミフィーちゃん

 

兄弟のラフィー(今はとら君)と一緒に

 

にゃんむすから預かりのKさん、Kさんからあーもんさん

 

あーもんさんからジャズさんへと命のバトンリレーでした

 

ミルクの吸いつきが悪くて大変でしたね

 

本当にお疲れ様でした


1日で死んでしまった兄弟のサージとルシアもきっと生まれ変わって


今度は幸せになれるよね


お空からミフィーとラフィーを守ってくれてありがとうね



ミフィーの里親様は知り合いの方が病気で猫を飼えなくなった時に

 

3年間その猫を預かったそうです

 

でも、小さな子猫は今回が初めてで

 

ミフィーの小ささに驚いていましたが

 

不安よりその可愛さに満面の笑顔の奥様が

 

名前をひまわりと決めているとうれしそう

 

ご主人様は匂いのついた砂をもらって帰ると良いと袋を持って来ておられ

 

お迎えの前にきっといろいろ調べてくださっていたんだな~と思うと

 

嬉しかったです

 

幸せの橋を渡って香川っ子になりました

 

ミフィーちゃん卒業おめでとう(11月21日)

 

さっそく写真が届いていますよ


「今日はお世話になりました

 

我が家にやってきても、全く怖がることなく

 

全開で猫じゃらしを追いかけています

 

食事ですが、教えていただいた離乳食を準備していたので

 

それを20g与えたら少し余すまで食べました」

 

 

うっかりお迎えの時にご飯の説明を忘れていましたが

 

コクシジウムが出たため、お迎えを延期していただいてる間に

 

ドライフードも食べ始めていたので

 

離乳食とドライフードを日に4回に分けて食べさせていただく事に

 

子猫の成長は本当に早いですね

 

そして一昨日届いた写真はまた少し大きくなったように見えますね~!


体重は850g! 名前を覚えたようで、ひまわりと呼ぶとわかるみたいですよ


お迎えの日は片目がしょぼしょぼしてたので目薬をお渡ししていましたが


治ってきれいな目になったそうです

 

耳が大きくて可愛いですね~~!


ちょうど兄弟のラフィーちゃんの写真が昨日届きましたよ



こちらは940g


なんて可愛いんでしょ~


ラフィーの方がミルクっ子の時はかなり小さかったのですが


さすが男の子ですね、ミフィーより大きくなっていましたよ



「可愛い写真が撮れたので」と送ってくださいました


段ボールハウスがクリーム兄さんもお気に入りの場所になっていますね( ̄m ̄〃)






シルバちゃんは兄弟3匹一緒にお寺に捨てられて


2匹の兄弟は保護主さん宅とお隣のお家の庭で息絶えていたそうです


保護部屋で生まれた子や保護されたミルクっ子たちを見ていますと


離乳食を兄弟みんな一緒に食べ始めるわけでは無く


なかなか食べず、兄弟から遅れて何日もたってから食べる子がいたりします


小さな小さなシルバはやっと歯が生え始めたところだったのでしょうね


食べる事ができたシルバだけが生き残れたのではないかと思います




子猫部屋に移動してからは

 

いろんな物に興味を持って

 

オモチャで一人遊びをしたり

 

抱っこをすればいつまでも抱かれている穏やかな性格のシルバ

 

保護主さんも里親様が決まったと知ってとても喜んでおられ

 

お迎えの前にシルバに一目会いたいと来てくれましたね

 

 

 

お迎えはなんと三重県から

 

連休の渋滞する高速を使ってのお迎えは

 

きっと運転もお疲れになったことでしょう

 

 

朝3時半にお家を出て、早めに着いた淡路島で少し観光をされてから

 

保護部屋へお迎えに

 

 

 

シルバは初対面の里親様に抱っこされたまま降りようとしませんでした

 

幸せの橋を渡って三重っ子になりました

 

シルバちゃん卒業おめでとう

 

 

無事に三重の松坂に到着したご連絡をいただきました

 

 

「今、自宅に到着しました。


途中で猫グッズを買っていたので遅くなってしまいました。


道中ではとてもおとなしかったです。(トンネルではなぜか泣いていましたが・・)

 にゃんむすさん、本日はありがとうございました。


スタッフさんの言葉で「生きててよかったね!」が頭に残っています。


「生きててくれてありがとう!」です。

これからは家族の一員として可愛がっていきます。


良いご縁をありがとうございました。

状況の報告は改めて送ります。


まずは無事到着の連絡まで!」

 

 

 

どんなに私たちが頑張っても

 

どんなに獣医さんが手を尽くしてくださっても

 

小さな命の炎が消えていくのを何度も見てきました

 

鼓動が止まった瞬間から

 

私たちはその子の未来の幸せのためにしてあげる事無くなってしまうのです

 

この活動で一番辛い事です


保護部屋にやってくる子達もたくさんの捨てられた猫のうちのほんの一握りです

 

今保護部屋でお迎えを待っている子達も

 

いつか家族ができ「生きててくれてありがとう」って言ってもらえる日が来ますように

 

 

 

淡路ワンニャンクラブさま


三重県のFです。
 
【1回目の状況報告をします。】
1.家に連れてきて3日目になります。
  今朝やっとうんちが出ました!心配していましたが一安心です。
  1日目はボックスハウスに入ったまま出てきませんでした。
  2日目から部屋の中の探検が始まりましたが、いつの間にか部屋の隅の置物
  の下に隠れていました。
  2日目の夜から猫じゃらしにも反応してくれるようになりました。
  3日目の朝から猫じゃらしで遊んでいたら自分からトイレに行きうんちが

  できました。

2.命名(新しい名前)
  いくつかの候補の中から「マリン」を選びました。
  ・6月生まれ ⇒ 夏 ⇒ 海 ⇒ マリン

3.写真(いろいろな風景)
  添付ファイル(Excel)に写真を貼り付けました。
   ※うまく見れるでしょうか?

 
すっかり慣れて遊んでもらていますね~

大きなキャットタワーに順番待ちしなくてもずっと遊んでもらえる

猫じゃらしに

シルバちゃん大興奮ですね

 

 

トライアルに行ってたカワ君


残念ながら先住猫さんの大豆君も下痢が続き


カワ君もずっと鳴いてたみたいで


里親様もとても心配しておられました


このままでは大豆君もカワ君もストレスになると判断して


静岡のご実家に預かっていただいたそうです


ご実家の方からご両親様も同居しておられるお姉さんご家族も


カワ君を可愛がってくださり


迎えてくださる事になりました


今までも同じように先住猫さんとの相性が合わず


ご実家で迎えていただいた子達が今も幸せに暮らしています


カワ君にとって最善策は?ときっとたくさん悩んで


決心してくださったと思います


ご実家に迎えていただいたその日から


ご飯もたくさん食べて、トイレもできて


お母さんのお布団で一緒に寝て、お父さんにおもちゃで遊んでもらって


一人運動会もしているようで


1匹でいる方が活き活きしている気がしますとご連絡いただきました



幸せの橋を渡って静岡っ子になりました


カワ君卒業おめでとう





保護されたばかりのムーミン(左)とカワ君(右)


1日違いで、ほぼ同じ場所での保護でしたので


たぶん兄弟だったのではないでしょうか



小さな可愛い時を里親様と一緒に過ごしてもらいたい!と


いつも思うのですが


ご縁は必ず子猫のうちに結べるとはかぎらないですね




私たちは保護部屋で猫たちに会えるのがうれしいし


お世話できる事も楽しんでしているけれど


猫たちにとっては狭いゲージの中で遊び盛りの時期を過ごすのは


やはり、見ていて辛いですね


ムーミンにも「一緒にお家に帰ろうか」って聞いてくれる里親さんが


お迎えに来る日が来ますように



甘えん坊で抱っこも大好きなムーミン


猫にストーカーされたい方


ご連絡お待ちしています

人間も猫も季節の変わり目は何かと体調を崩しやすいですね


朝、保護部屋に行ってから


猫たちの部屋のドアを開け具合の悪い子はいないかな?


みんな変わりなく元気かな?と確認するのですが



その日はひすいちゃんのトイレの砂が真っ赤に染まっていました


吐血?血尿?


袋に砂を入れて、獣医さんへ走ります



怖がりの猫達は意外と診察台の上で硬直してしまう事が多く


ひすいちゃんも良い子に先生に診ていただきましたよ


膀胱炎でしたが、オシッコの色の変化に気付かずにいたのかもしれません


冬はお水を飲む量が減って、オシッコの量も減るため


膀胱に長い間オシッコが溜まるので菌が発生しやすいようです


お家の猫さんなら少し水を温めて飲む量を増やしたり


お水の飲む量が増える器に変えてあげたり


電動で流れのある水にしたりできますが


保護部屋では難しいですね


ひすいちゃんは飲み薬で血尿は止まりましたが


再度検査してこれから注意して行ってあげたいです


一人でいる事を好む子なので先住猫さんがいないお家が良さそうです


ものすごい怖がりですがパンチも出ない子です


何をしていても何故か笑いをさそう猫さんです


ひすいちゃん里親さん募集中です

最近の船長の変なマイブームは・・・

 

おそうじの時に噛むのでキャリーに一旦入ってもらっているのですが

 

そうじが終わってキャリーから出そうとすると

 

出ない!ふんじばって、ひっくり返って出ない!

 

遊びを誘うしぐさをしておいて出ない!

 

「おい、船長キャリーから出てくれ~」と叫んでも

 

出ない!

 

出そうと手を入れると噛む( ̄  ̄|||)  

 

子猫用ゲージが狭そうで、2段重ねて広くしたんだけどな~

 

そんな狭いキャリーの何が楽しいのか。。。

 

もっと遊んで欲しいんだろうな~

 

 

先の読めない猫、船長君の里親さん募集中です

 






 

卒業生がいれば新入生もやってきますね


この子はぎんなん君


先日卒業したイチョウ君の兄弟です


スリスリの甘えんぼうさんなので


カメラを向けるとずんずん寄ってきてしまうので

ほとんどがこんなアップの写真かブレブレ写真ばかりだわ~


生後4か月~5か月くらいかな


初めて猫を飼う方にもおすすめです


隔離期間中なので階段の寒い場所で一人で過ごすのは


寂しそう~



ぎんなん君里親さん募集中です!


茶トラのニューフェイスも来てますよ~


また次回の記事で紹介しますね



では、最後にサビサビコンビの2コマ写真をどうぞ♪



ぬるいキャラのノットちゃん

 

シブいキャラのあんずちゃん

 

サビ猫好きの里親さん募集中です



*****みなさまから届きましたご支援のご報告******

 

愛媛県    M.O様    カイロ60個

 

南あわじ市  A.N様    キトンドライフード10kg、成猫どらいフード10kg

 

神戸市    M.T様    2000円

 

神戸市    S.U様    10000円


宝塚市    K.N様    10000円

 

 

皆様からのご支援、本当に本当に助かります

 

 

里親様から、そして保護主様からのご支援

 

ブログ読者さんからは全国からご支援していただいており

 

小さな保護部屋で年間200匹以上の犬猫の命を繋ぐことができています

 

 

スタッフもみんなこの恵まれた環境で活動させていただける事に

 

感謝の気持ちでいっぱいです

 

 

 「どの子もクリスマスは家族と一緒に」を胸に頑張りましょう~!

 

 

 



では今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~


あーもんさんのブログ


POPTEKOさんのブログ

2 コメント

2015年

11月

21日

卒業 なでしこ、にゃんにゃん、いちょう、ミリ

大型ショッピングセンターと商店街の間の4車線の国道を

 

ナデシコは行ったり、来たりしていました

 

ひこにゃんたちを預かってくださってるMさんが

 

このままでは車にひかれてしまうと

 

夜遅くに捕獲機を持って行き

 

保護してくれました

 

近所の人に見られたり、知らない人が見ても

 

捕獲機を夜持って歩く姿はかなり怪しいはず


かなり勇気がいる事です


助けたい一心で行動に出たMさんすごいですね~


 

Mさんが保護しようとしなかったら

 

人を見て逃げるなでしこはずっと野良ちゃんの生活か

 

車の事故で命を落としていたと思います

 

 

 

 

保護部屋に来た時は毛も汚れバサバサで


痩せていましたね


とても怖がっていたけど、本当は甘えっ子だったみたいですね


ワクチンの時は怖がるからにゃんぶくろごと連れて行ってましたね~


しぐさが何故かプププと笑えるなでしこ


仔猫部屋へ移動してからは抱っこも大好きになって


目が合うたびに「なっちゃ~~~ん」と抱っこするのがにゃんむすの


楽しみになっていましたよ


先住猫さんとの相性を見ていただくためトライアルへ



近況報告のメールには


保護部屋から猫をお迎えした里親様が不安に思ったり


質問したい事などたくさん詰まっていました


これから猫をお迎えしてくださる方にもきっと参考になると思いますし


こんなに迎えていただいた子を思ってくださっている事も


嬉しいので、ほとんど全文を載せています



にゃんむす様
 
Mです。
 先ほど自宅に帰り着き、先住レオと対面させてみました。

お互いシャーシャーは出ず、なでしこちゃんは抱かれて大人しくしておりました。レオの方がビビって腰が引けております💦

いただいたもぐりんべっどのまま、ゲージに入れています。しばらく様子を見させてもらいます。

今日は長い時間ありがとうございました。

なかなか決めきれずにごめんなさい。スタッフの方々にもよろしくお伝えください。
ブログでお名前を拝見する方々や長く保護部屋にいるレナ嬢やおくにちゃんにもお会いできてとても嬉しかったです。
 
 

2日目


にゃんむすさま、スタッフの皆さま

こんばんは。お世話になっております。Mです。

昨日のメールのなでちゃんに対するにゃんむすさんを始め皆さまのお気持ちに涙が出てきました。

今日は猫部屋になでちゃんだけを入れてケージのドアを開けていたところ、

帰宅したらキャットタワーに登っていました!(写真の一枚目です)

ごはんもしっかり食べていました。
昨夜夜中におしっこもしてくれ、あとはウンチを待つのみです。

今夜は先住レオとなでちゃんと両方にウェットフードをあげたら、

なでちゃんは自分の分を食べきる前にレオの餌のところまできて

レオの分まで横取りしようとしていました!笑(写真の二枚目です)

その後レオに飛びかかっていって取っ組み合いを始めたので

また2匹を隔離すると、猫部屋からなでちゃんがかわいい声で鳴きました。

初めて彼女の声を聞いて少し興奮しています!

鳴き声に負けてまた一緒にするも、お互い飛びかかっていって…
レオはほんとにどんくさくてビビリなので、向かっていくのは良いけど、

かなりなでちゃんに押されています(>_<)なでちゃんの猫パンチは強いけど、

レオの猫パンチはへっぽこです。強いパンチを食らうとレオは逃げていきます。

だけど、取っ組み合いをしているとレオの方がやはり力が強いのか

大きな声でなでちゃんが鳴くこともあり…

このまま様子を見た方がいいのか、少し離しておいた方がいいのか、悩んでいます。猫が何を思っているかわかればいいなぁとこんなに感じたことはないです。

あと、今週末、なでちゃんを健康診断に連れて行こうと考えています、

少し左目がシパシパしているようです。

毛が入っているのを確認したので大事ではないと思いますが、少し目やにが出ています。

質問ばかりで申し訳ないですが、さらに2点教えてください。保護部屋で使っていた猫じゃらしはどちらで買われたのですか?あと、なでちゃんが食べていたフードも教えていただければ嬉しいです。
とりあえずピュリナワンを食べてくれてはいます。昨日のうちにお聞きすれば良かったのに、ごめんなさい。なんだかとってもテンパっていました。

最後に、いちょうくん、里親さんに迎えられて良かった、とても気になっていたのですが、運命の里親さまがすぐそこまで来られていたのですね~。いちょうくんはすぐにお迎えがあるような気がしていました、勘が当たりました(*^^*)


お話ししたいこと、聞きたいことが多すぎて長文メールになってしまいました。

皆さま忙しいのにごめんなさい、失礼いたしました。
2匹見守り方だけでもお答えいただければとても助かります。

ひとまずなでちゃんは猫部屋のケージに入ってもらっています。

ただやはり鳴き止みません…

1枚目はレオに追いかけられながらも余裕を見せるなでちゃん、2枚目は主人の膝でゴロゴロにゃんこさん、3枚目は追いかけっこが終わって仲良しのときの2にゃんです

4日目


にゃんむすさん

夜分遅くにすみません。
 
一昨日の夜から、先住レオがなでちゃんを追い回した後に毛づくろいをするようになりました!!!なでちゃんもゴロゴロいって気持ち良さそうにしています。


レオが優しい子だということが分かり、

またなでちゃんがレオを受け入れてくれたのも嬉しくて泣きそうになりました。

夜中大げんかをしていて人間はなかなか眠れませんが(笑)

レオはなでちゃんのことが気になるようで付かず離れずの場所でいつも寝ています。

なでちゃんはレオのことは平気なようです。人間が近づくと少しビビりますが、

抱っこするとゴロゴロにゃんこで、猫部屋で自由に楽しんでいます。

猫部屋の隣のリビングにも少しだけ来るようになりました。


たまに私たちの足元にもくるようになりましたよ!

初日はあんなにもぐりんベッドにいた子が、

今やケージに入れようとすると必死で抵抗するのでびっくりしています😁

目やにと涙目ですが一進一退という感じで、

気になる時とそうでないときがあります。昨日は平気でしたが、

今日は少し目やにが出ていました。


ケージに入れるとものすごい声でなでちゃんが鳴き、

レオも反応してしまうので2匹を自由にして、

あんまり気にしないようにしています。

レオは五種ワクチンを受けているので、クラミジアも平気かな、と思っているのですが…甘いでしょうか…なんにせよ週末は健康診断ついでになでちゃんを病院に連れて行ってみます。

また、トライアルはどのくらいかかるものでしょうか?

我が家としては、なでちゃんを是非正式に家族にお迎えしたいと思っています。

毛むくじゃらし!名前をすっかり忘れていました〜にゃんむすさん、あーもんさんのブログに載っていたので猫じゃらしでブログ内検索するも全くヒットしなかったのでなんでかなぁと思っていたのです、名前が違いましたね。


折を見て注文します、今は我が家にある猫じゃらしでも遊んでくれています。

お忙しいのに長々とメールしてごめんなさい。
寒くなりました、みなさまご自愛くださいませ。

「にゃんむすびさま

こんにちは。

ずっとにゃんむすびさん、あーもんさんのブログを読んでいて、いつかはワンニャンクラブさんから猫ちゃんをお迎えしたい、と考えていたので、かわいい子が我が家に来てくれて本当に嬉しいです。

レオはものすごく甘えんぼうで、私たちの後追いばかりしていました、

仕事や日帰りのお出かけのときに1人にするのがしのびなくて、

ずっとレオのお友だちがいれば…と思っていたので、

なでちゃんがレオを受け入れてくれ、

レオもなでちゃんのことを可愛がっているのを見て本当に安心しました。


猫部屋を締め切るとお互い大鳴きするんです。

一緒にすればまた大運動会が始まりますがはしゃいだ後は

二匹ともキャットタワーで寝ています。


なでちゃんが来てからレオのストーカー度は激減し、

甘えんぼにゃんこがお兄ちゃんにゃんこに変わってしまったので

少し寂しくもありますが、なでちゃんのいる生活に慣れたからか、

少し甘えんぼが戻ってきました。


なでちゃんも昨夜から私の足元まで来るようになって、

遊びに来ていた友人の足元をクンクン嗅いで座るくらい慣れてきました。

まだまだなでちゃんに注目すると身を隠してしまいますが、

お互いゆっくり慣れて行こうと思います。

クラミジアの件明日お医者さまに伝えてみますね。
また、名前なんですが、決めかねています。滑舌が悪いので、なでちゃん、

と呼ぶのは少し呼びづらく、

でもせっかくワンニャンクラブさんでつけてもらった素敵なお名前なのでこのままかな?
妹からはすみれさんっぽい!と言われましたが主人が認めてくれません(笑)

折を見てまたなでちゃんの様子を報告させてください。
この度は本当にお世話になりました。ずっと応援しています」



なでしこをこんなに思ってくれる家族に出会え


新しいにゃんこ人生の始まりですね


幸せの橋を渡って神戸っ子になりました


なでしこ卒業おめでとう



毛むくじゃらしはこちらから




保護主さんの後を付いてきたにゃんにゃんちゃん


兄弟たちは事故で亡くなってしまい


不安な夜を一人で過ごしていました


捨てられてから何日かの間、きっといろんな人の後を


鳴きながら付いて行こうとしては追い払われたり


連れて帰たくてもできない人は子猫たちがどうなってしまうのか


心配だったでしょうね


先回の記事で紹介したキジトラのイチョウ君と一緒にトライアルへ行っていました


里親様のお家には保護部屋卒業生が3匹いるお家なんですよ~

卒業猫さんたちは


白黒のシオン君、キジトラのカレン君(元トコ君)、つきひちゃん(元ピノちゃん)


シオンを後から迎えていただいた時は


距離があったカレン君とつきひちゃんですが


すっかり仲良しになっているそうです

連絡遅れましてすみません

今日は、大変お世話になりました。ありがとうございました。


2匹とも、道中は大人しくしてくれて大変助かりました。
その反動か、我が家に到着してからは大盛上がりで、走るわ飛ぶわで(笑)

子猫の順応性に改めて感心させられました ご飯もしっかりと食べましたし、

お水も飲みました。


後はトイレだけですかね。

保護部屋卒業猫達の様子は、今のところは、子猫達に圧倒されてるって感じですかね(笑) 名前は、にゃんにゃんちゃんが「しのぶ」イチョウ君が
「こよみ」に決定しました。 また、近況報告させていただきます。


こんばんは 我が家に来て2日目、トイレも問題なくできました。


やんちゃ度はかなり増した感じですが、2匹とも、元気ですよ(笑

卒業猫は、相変わらず高みの見物ですが、たまに軽く威嚇してるみたいです。

そんなのも、お構い無しで走って、飛んで、そして寝て(笑)を繰り返してます。

食欲も旺盛で、あっという間に完食です。このまま、問題なく大きくなってくれたらなぁって感じですね

「にゃんむす様


こんばんは

しのぶと、こよみを迎えて4日目になりまして、

相変わらずのやんちゃぶりでございます(笑)


かれん達先住猫さんも、かなり落ち着いてきた感じで、

普段通りの食欲に戻ってきました。


「ふー」も「シャー」もなくなり一緒に遊ぶようにもなりました。

なかなか、激しく、動きも早いので写真がとれないのですが、

みんな元気いっぱいです。


と、ゆうことで、トライアル終了、正式譲渡でお願いします。

また、近況報告させていただきます」



あっと言う間に馴染んで、子猫の順応性の高さには驚きますね


にゃんにゃんも、いちょう君もとても甘えんぼさんでしたので


嬉しいですね


幸せの橋を渡って姫路っ子になりました


にゃんにゃんちゃん、イチョウ君卒業おめでとう

トライアルに行ったミリ君


オシッコの色が何だか変だと


里親様からお電話いただき


検査の結果膀胱炎だったようで


治療していただいたり


先住の猫さんは相変わらずフーシャーも出ているようで


もしかしたら仲良く慣れないのかなと心配していましたが


正式にお迎えとなりました




「にゃんむす様


おはようございます。
 
そうなんですね ⁉ この兄弟は、ヤンチャなDNAなんですね(笑)


ミリくんもとてもヤンチャで噛んだりもしますが、


私達は「これも子猫の特権!元気な証」と楽しく受け入れてますよ。
 
なので、きちんとお伝えしておりませんでしたが、


ミリくんは正式に受け入れいたします。


ご連絡が遅くなり申し訳ございませんでした。
 
去勢に関しては、獣医さんと相談しながら時期を見計らっているところです。


完了次第また追ってご連絡させていただきます。
 
素敵なご縁をありがとうございました。」



幸せの橋を渡って神戸っ子になりました


ミリ君卒業おめでとう



 
 



アナ母さんにそっくりなクリス

 

素敵な猫さんに成長中です

 

やんちゃすぎて、アナ母さんとエルサのご飯を食べてしまうので

 

ゲージに一人で入っています

 

先住猫さんのいないお家の方が良さそうです


寂しがりなのでたくさん遊んでくださる里親様を探しています

自由にすると仲良く遊んでいるのですが

 

一緒のゲージにするとエルサのご飯もクリスが食べてしまうので

 

エルサも1匹でゲージに入っています

 

仔猫部屋へこの子たちを移したのですが


唸っていて見てて可哀そうなほど鳴いていました

 

3日間ずっと唸りっぱなし、鳴きっぱなしだったので


ストレスもきっとマックスだったと思い

 

また大人の猫の部屋へ戻る事に



 

アナ母さんも、エルサも、クリスも先住猫さんと難しいかもしれないので

 

1匹だけで育ててくださる里親さん募集中です


クリスもエルサもコロコロ、ムクムク、足がちょっと短い


可愛い男の子ですよ~

 



アナ母さんは猫の飼育経験が豊富な里親様を探しております


スリンスリンの甘えたさんですが


猫らしい気難しさもある


見とれてしまう美人猫さんです


アナちゃん里親さん募集中です



ジャズさんに預かっていただいてたジューシー(キジシロ)とメアリー(白黒)が


保護部屋へ移動です


保護された時はまだ小さくてご飯の回数も多かったので


ジャズさんのお世話になっていました


変わりに愛之助を昨日から預かっていただいています


いつも本当に助かります



ジューシーとメアリーはまだ人を怖がっていますが


抱っこしたりお腹をなでてあげると嬉しそうです


ジューシーちゃんはお見合いしていただく予定ですが


メアリーちゃんは里親さん募集中です


今日もうれしい卒業生がいるのですが


また次回の記事で


最期に可愛いジューシーメアリーの2コマ写真をどうぞ( ̄m ̄〃)




あーもんさん、何をしたのでしょうね~(*ΦωΦ)

 

みなさんのご想像におまかせして



 

今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

あーもんさんのブログ

 

POPTEKOさんのブログ

5 コメント

2015年

11月

19日

ききょう、右京、マキ、ちゃー、ひいろ、秋、実、アル卒業    いちょう入居  

毎度の事ですが


なかなかブログ更新ができないにゃんむすです


今日もうれしいお知らせがたくさんありますよ~


まずは左京君と、ききょうちゃんの兄弟

野良ちゃんの産んだ子でしたが


預かりのMさんが愛情いっぱいで育ててくださったおかげで


と~っても人が大好きなあまえんぼさんに育ちました



母猫が事故で亡くなってしまって


まだミルクっ子だったから


何も口に入れる事も出来ずに2日ほどたっていたそうですが


みんなすくすく育ちました


お母さんもきっと近くで見守ってくれていましたね



幸せの橋を渡って京都っ子になりました


ききょうちゃん、左京君卒業おめでとう


名前はききょうちゃんがかんな月ちゃん


左京君が霜月之助(しものつきのすけ)君になりました

「にゃんむすさま

先日はありがとうございました。

さて、稲荷霜月乃助は水曜日に、稲荷かんな月は昨日に初ウンチをいたしました。

今朝はご飯後、連続でウンチをしましたので、一安心です。

本当にありがとうございました。

今後も出来る限りのご支援をしたいと、おもいますので、

物品等の不足の際はご連絡ください。」


お迎えの後、兄弟のりんどうが具合が悪くなり、その数日後今度は兄弟の右京が

具合が悪くなったので、里親様にききょうちゃんたちの様子をお聞きしました
「にゃんむすびさま

こんにちは。

お知らせありがとうございます。

霜月乃助とかんな月は、今日は元気にやっていますが、

実はかんな月ちゃんが一昨日の夜から熱を出していました。

一昨日の夕方に二度目のワクチンを打ちまして、その後から熱を出したようです。

ガタガタふるえて、食欲もなく、私にぴったりくっついていました。

霜月乃助は逆に少し興奮状態で、かんな月ちゃんに飛びかかって仕方がなかったので、

二匹を隔離して様子を見ていました。

昨日の朝ははぐったりしていたかんな月ちゃんですが、

夜には餌も食べ元気になって来ましたので、

今朝から二匹を一緒にしましたら、元気に遊び出し、ほっとしました。

今朝は二匹ともふだんの倍、ご飯を食べました。

心配ないとは思いますが、引き続き注意をしておきます。

二匹とも、軽い目やにとくしゃみが出ていますので、ワクチンを受けた時に、

猫風邪だと言われました。

ワクチン接種のご報告が遅くなりましてすいませんでした。

かんな月ちゃんの様子が落ち着いたら連絡をしようと思っていました。

元気になって安心しました。


とても甘えん坊の二匹に、とても癒されます。

寝相が笑えますね。二匹とも。

仰向けで寝ているときは、まるで人のようです。

鏡がおもしろいのか、自分の姿にアタックします。

二匹とも、私の顔をじっと見るんです。

もう私たちを親だと思ってくれているみたいで嬉しいです。

来客にも人見知りしませんし

皆様が大切に育ててくださったことがよく分かります。

この後は私たちが大切に育ててゆきますね。

ご縁に感謝しております。

前回いただきましたメールで、

若い男性が寄付をくださったお話、よいお話だなぁと拝読いたしました。

にゃんむすびの皆さんの思いや姿勢に共感されたんですね。

まだまだ心ない飼い主さんが多いと思いますが、

最近はペットへの意識も変わりつつあります。

にゃんむすびさんに共感される方はたくさん出てこられると思います。

右京ちゃん、りんどうちゃんがよい方にもらわれていきますよう、

にゃんむすびさんに保護されている猫ちゃんたちに里親さんが見つかりますよう、

お祈りしております。」




お迎えしていただいてすぐに具合が悪くなって


里親様にはご心配とお世話をおかけしてしまいました



保護されてからず~~~っと


ノミダニ駆除や風邪や真菌や虫や原因不明の背中がピクピクで


いろんな種類の薬を次から次へと飲ませる事になり


小さな身体にこんなに薬に耐えられるのだろうかと


とても心配していましたし


きっと体が悲鳴をあげていると思っていたりんどう


全く食べない、動かないので獣医さんに通っていましたが


入院する事になりました





そう言えば、春から夏にかけて今年は風邪の症状があまり無いのに


高熱が出て、突然食べなくなった子をたくさんいましたが


その時に症状にとても良く似ています


右京がお見合いの時にブルブル震えていて


こんなに怖がりな子だった?と不思議に思っていましたが


熱があったようです


右京も全く食べなくなって


Mさんは2匹を毎日獣医さんへ連れて行って補液していただいて


看病してくださったおかげで


今日は少し食欲も戻り元気になってきているようです



仔猫が体調を崩すと本当に不安になりますね


早く怒られるくらいヤンチャな右京とりんどうに戻りますように



トライアルに行っていたヒイロちゃんとチャー君


ヒイロちゃんはあんなに毛が長かったのに


短毛になってきているみたいです



口元がふくらんで可愛いチャー君


亡くなった先住の猫さんに似ていたそうですよ





 「名前をつけました。


ちゃ君が”チャッピー”に


ひいろちゃんは”キョン”になりました。

(先日おっしゃってたように短毛になってきたようです(^^))


二人ともすっかり家族の一員になってます。」



チャー君とひいろちゃん仲良くしてますね~♡


お見合いの時、後日お迎えの予定でしたので


連れて帰る事になり、キャリーをお貸ししました



そのキャリーを保護部屋に持って来てくださった時に


チャー君とひいろちゃんを正式に家族にお迎えくださる事を


お聞きしました


その時も保護部屋にいる子たちを


もっと連れて帰ることができたらと言っておられました


1匹1匹個性があって


たくさんいる猫達の中から選ぶのって


本当に悩みますね。




幸せの淡路島っ子になりました


チャー君、ひいろちゃん卒業おめでとう



写真で里親さん募集のお手伝いをさせていただいてた子猫のマキちゃん


にゃんむすびではご縁が無くて


保護主様が里親様を見つけご縁がむすべたとご連絡をいただきました


七夕に保護したとお聞きしたから


4か月以上も一緒にいたらきっと情が移って


お別れはとても辛かったでしょうね


マキちゃん、保護猫卒業おめでとう



保護主さんより、マキちゃんが使っていたゲージで


一時預かりができますとうれしいお申し出がありました


ありがとうございます


にゃんむすの職場から歩いて行ける距離なので


とても助かります



お寺で保護した秋(しゅう)君と実(みのり)君


ムートンがお家で預かってくれていましたが


風邪をひいてしまいました


お見合いのお申込みが入っていましたが


猫を決めずに(候補に秋君が入っていましたが)


風邪の具合によってはお見合いができないし


良くなっていても、お薬を続けていただかなければいけない事を


お話ししていました



風邪の症状が少しおさまっていたので


お見合いしていただきましたが


どちらの子にするかとても悩んで



兄弟一緒にお迎えしていただけました


幸せの橋を渡って大阪っ子になりました


秋君、実君卒業おめでとう


さっそくご報告が届いていますよ


(里親の募集サイトで秋君をモコモコ子猫、実君をモフモフ子猫と表示してたので


里親様の中ではモコちゃんとモフちゃんになっているようです( ̄m ̄〃) )



にゃんむす様
皆様

本日はありがとうございました。


無事自宅に到着しました。モコちゃんもモフちゃんも疲れたようです。


カリカリをがつがつ食べて、また寝ました。


とっても可愛くて涙が出そうです。


左目が開きにくそうで心配ですが目薬で治ってくれればいいなと思っています。


また近況を報告させて頂きます。


ありがとうございました。

「一畳くらいの大きなケージも買ってきてそこに入れてお留守番してました。


さっきからずーっと猫じゃらしで遊んでます。本当に元気です!


2人一緒で良かったです。性格も全然違うんですね。


いいウンチしてます。抱っこするとキュンとおとなしくなって白目むいて寝ています。


本当に奇跡的にかわいいです!


こんなにかわいい子達を譲ってくださってありがとうございます。

朝は哀切な声で鳴いて家を出るのが辛かったです。


名前は悩んでいて、もふ と もこ で慣れてしまいました。

またご報告させて頂きます。


宜しくお願いします」



あんなに怖がりさんだったのに抱っこされていますね~


ご主人様が猫を飼ってた事があったそうですが


奥様は初めての猫だそうです


猫の魅力にこれからきっとどんどん引き込まれていきますね~♡


この写真は車の下にいたアル君


目が赤く出血しているようで


周りを見回しても母猫の姿は無く


同じような子猫がもう1匹近くにいました(エマちゃん)


抱き上げると全く抵抗も無く


綿のように軽かったです



片手にアル君、片手にエマちゃんをぶら下げて


車まで歩いて行きましたが


どちらもぶら~んと体に力を入れずキャリーに入れても静かにしていました



でもフードをあげたらものすごい勢いでガツガツ食べて


自分ではまだ食べ物を探せなかったのでしょうね



預かりのMさんに毎日点眼してもらって


目も綺麗になりました(まだこの頃はあどけない顔してますね)


甘えん坊で抱っこも好きで可愛いお顔なのに


全くお声がかからず、保護部屋で大きくなってしまいました


でも、運命の里親様がアル君を見つけてくれましたね



先住猫さんが3匹いる愛媛のお家へトライアルへ行きました


息子さんが淡路島で学校に行っているのできっと何かのご縁と


淡路島の猫を迎えようと思ってくださったそうです

こんばんは。アル君ですが、やはりまだまだ不安が強く、隅に隠れてしまいます。


ご飯も食べようとしないんです。


 我が家の猫のほうが気になって、アル君が隠れているそばから離れないから


余計怖いのかもしれません。


 少し落ち着いたら別部屋で様子をみようと思います。

*翌日 1*


 アル君ですが、昨日の夜1口のみはたべてくれたのですが、


やはり怯えてしまい、隅にかくれてしまいます。


食事もトイレも十分でないです。


 今日午前中に一緒に過ごしたのですが、やはりまだまだ不安いっぱいみたいです。


もう少し様子をみたほうがいいですか?1匹にしていても隅から出ないですね。


食べないので体調が気になりますが、どうしたらいいでしょうか?


ちなみに食事はドライフードですか?缶詰めですか?同じものなら食べてくれるかなぁ?


また教えていただけたらと思います。
   


*翌日 2*


アル君先ほどドライフード食べてくれました


少しですが、まわりを気にしながら数回に分けて食べました


安心しました。



 
            

アル君が食事中。隣にいるのが、人間不振のきなこです。


その隣はバニラ。3匹は仲良くなりました。


 あとは先住猫のチョコだけですが、お互いに気にはしています。

 きなこは推測ですが、産まれた時には多分飼い主さんが亡くなっていたせいか、


猫に頼っていたみたいで、どんな猫にでも、自分からくっついていきます。


2匹は多重飼育されていた子で、保護された時には飼い主が孤独死してから


数週間たっていたようです。


 昼に隅に隠れているアル君を探しているときも、ちゃんと居場所を教えてくれました。

アル君が隅に隠れて姿が見えなくなると、きなこが盛り声で探してます。


 ちょっとずつですが、きなことともに家を探索しています。

 きなこは私達をみると逃げるのですが、アル君は固まって座りこんでいます。

でも、猫達の仕草をみていると癒されます。


関係が面白くて。4匹飼育は初めてですが、頑張ってみますね。

ありがとうございました❗

*2日目*


こんばんは🌙😃


今日、私は仕事だったので、昼は猫4匹だったんです。


私達も不安が強く、大丈夫かなぁ?と思っていたのですが


夕方家につくと、アル君が主のようにしていました。


チョコとの距離はまだまだ感じますが、チョコもあまり威嚇しなくなりました。


今日はリビング探索しながらずっと食べ続けるアル君です。
 
 体型は大きいですが、子猫ですね。もう慣れました。


なので、このまま譲渡させていただきたいと思います。

やはりビビりがあるせいか、私達の足音で隠れてしまいますが、


すぐに出てくるようになりました。


私達より猫同志のほうがいいみたいです。

目やにもありませんし、健康優良のようですので、安心してください。


確認はできていませんが、トイレもしているようで、大便がいつもより多く、


みたことがない形だったのでアル君だと思います。
 
 早く慣れてくれ、安心しました。大切に育てていきますね。


また、正式に名前が決まりましたら再度連絡させてもらいますね。

 距離がありながらもチョコも遠くからアル君をみています。


よく似ていてて、パット見、分かりませんが。


座り込んでいるのがチョコで、アル君はおもちゃに夢中です」



こんなに早く先住さんと慣れて正式にお迎えしていただけるなんて


嬉しいですね


幸せの橋を渡って愛媛っ子になりました


アル君卒業おめでとう


仔猫が生まれると毎回捨てに行く人がいると


イエローレシートなどのボランティアをしているOさんが


捨てられる前にと連れて来た子です


母猫の避妊手術を説得し、今後こんな事を繰り返さないようにと・・・



Oさんは今までもたくさんの人の猫たちを説得し避妊手術してきました


中には費用も出してくれなかったり、獣医さんへ連れて行ってくれなかったりで


大変だったようです



名前はイチョウ君


少し長毛の甘えん坊さんです



捨てに行ったメス猫が戻ってきて子猫を産んだと言っていたそうですが


母猫はその方が避妊手術をしてくれる事になりました


保護した子猫が保護部屋で名前をつけてもらって


ふかふかのお布団でボランティアのスタッフが


可愛がってお世話している話や


里親様にもとへ巣立った子達が


どんなに大切に育てていただいてるか


Oさんがお話しして、その人も気持ちに変化があったようです


一人一人をこんな風に説得するのは地道で時間のかかる事ですが


これから先不幸になる子を何十匹も減らすことができたと思います



お礼にとたくさんのたまねぎをいただきました


来年のたまねぎの収穫の時には


捨てられる子猫がいませんように











遠い所からお申込みが入ったシルバちゃん


里親さまはお迎えの日をと~~っても楽しみにしていますよ


大好きなおもちゃで遊んでもらって


暖かいお部屋で冬を家族と過ごせるのは


本当にうれしいね



ゲージを覗くとこんな感じで


スリンスリンの可愛い3兄弟


耳が茶色のみーちゃ


目の上が茶色のめーちゃ


全体に茶色が多いぜんちゃ


覚えやすい名前でしょう~?

仲良しの兄弟は1匹が迎えていただくと


不思議なほど次々と里親様が決まる事が多いのですよ



ぜんちゃがどちらかというと一人でいる事が多く


めーちゃとみーちゃが一緒に寝てる事が多いですね


この子たちにドキっとした方


ご連絡お待ちしています



変な格好のゴールディ


かなりのイケニャンなんですが


全く人慣れしていないので


今でもシャーシャーですが


ゲージから出て、遊ぶようになって来ました


抱っこできる日が来るかしら~



うんちが緩くて心配していた愛之助も生後3週間を迎え


離乳食スタートしたそうです


あーもんさんにミルクで育てていただいて


すくすく元気に育ちましたよ~


イケニャンの黒猫さんになってきましたね



トライアルに行った子や卒業生を全部紹介できませんでしたが


また次回の記事で



******皆様から届きましたご支援のご報告*******


姫路市  M.T様   2000円


洲本市  M.K様   10000円


姫路市  T.M様   5000円


神戸市  M様ご夫婦 10000円 子猫パウチ10個


群馬県  O様ご夫婦 猫砂10袋


埼玉県  Y.Y様   猫砂10袋


大阪府  Y.Y様   フロントライン6本、子猫パウチ8個、成猫パウチ3個


東京世田谷 Y.H様  仔猫パウチ64個


愛媛県  T.O様  カイロ60個




*もぐりんベッド*


千葉県  Y.S様   Lサイズ 3個


岐阜県  T.A様   Lサイズ 3個


明石市  S.H様   Mサイズ 3個


東京文京区 N.S様  Mサイズ 2個 


埼玉県  Y.Y様   Lサイズ 2個





たくさんのご支援をありがとうございます


久しぶりに保護猫の数が40匹を切りました


30匹を超えるとかなり大変なのですが


一時は50匹を越え、体調を崩したスタッフさんもでましたが



たくさんの方に応援していただき


支えられているおかげで


保護部屋にやってきた子たちが


里親様の元へ旅立つまでをお世話する事ができています


本当にありがとうございます



もぐりんベッド、猫たちが気持ちよさそうに寝ています


まだまだこれから気温が低くなっていくと思いますが


カイロを入れたらかなり暖かく冬を過ごせると思います


フリースを提供してくださった方


もぐりんベッドを作ってくださった姫丸様


注文してくださったみなさま


いつも本当にありがとうございます






では今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~


あーもんさんのブログ



POPTEKOさんのブログ









2 コメント

2015年

11月

11日

新入生ミー君、こうよう君、ポッキー君、にゃんにゃんちゃん    トライアル カワ君、ひより、ちゃ君,マロンっ子ちゃん

旅館に迷い込んだみー君

 

ガリガリ痩せていたそうなので

 

近くの漁港に捨てられたのかな

 

相談を受け、保護主さんと一緒に獣医さんへ行って

 

みー君の去勢手術をしてきました

 

術後、旅館の方でごはんをあげてもらいながら

 

写真で里親さんを探す予定でしたが

 

傷口が開いてしまい、しばらく抗生剤で様子を見ていました

 

 

今日は傷口も乾いて治っているようでほっとしました

 

来週には改装工事が終わり営業を再開するため

 

玄関から入ってきてしまうみー君なので

 

 

このまま保護部屋で里親さん探しをすることになりました

 

仔猫用の小さなゲージしか無くて

 

大人の猫さんや、大きくなってきた子猫たちも

 

かなりストレスな生活になっている保護部屋です

 

知らない場所で、知らない人間や猫に囲まれ

 

外で自由にしていたみー君にとって

 

どんなにストレスだろうね

 

それでもいつもご機嫌で喉をゴロゴロ鳴らして

 

スタッフもついつい足を止めみー君と話していますよ

 

 

 

 

 

おひざが空いてる方いませんか?

 

冬のにゃんこはお膝が暖かいだけでなく

 

心もぽかぽか

 

こたつとみかんとにゃんこ

 

想像するだけでも

 

にや~~~~っとなりますね

 

みー君里親さん募集中です *お申込みが入りました*

広いゲージに移った時に一緒にできそうなボンボンを

 

ちょっと相性を見てみました

 

どちらも威嚇無くクンクン匂いを嗅いで挨拶

 

そしてゴロニャン♡

 

日々の生活ですさんだ心もこの子達のおかげでリセットしてもらっています

 

 

 

スタッフの中には「自分が人間を取り戻すためにここに来ている」とか

 

「睡眠薬無しでは眠ることができなかったのに、ここに来るようになって

 

薬無しで眠れるようになった」なんて事も

 

 

猫の不思議な力はその人その人感じるものはいろいろですね

 

あくびをする、のびをする、顔をあらう、おっさん座りをする

 

口を半開きにする、とろけそうな寝顔

 

何でもない表情のひとつひとつが

 

どうしてこんなにもだえるほど可愛いと思えるんでしょう

 

 

ボンボンも里親さん募集中です

 

今年のクリスマスはどこにも行かず猫とまったりしてみませんか~?


 


 

この子は生後1カ月半~2か月くらいの男の子(11月9日保護)


3日前から溝で鳴いてたそう


骨と皮だけになって、脱水で衰弱してご飯も食べる力がありませんでした


ここまで痩せるのにはいったいどのくらいの間食べ物が無かったのでしょうね


獣医さんで補液をしていただいて


少し元気がでたらごはんを食べ始めたようです


ここのところずっと休み無く来ているムートンに


ボランティアさんも増えたし、1日休んで家のたまっている事をと


言っていましたが


朝から保護、獣医さんへと走り回っていましたね


この子も保護部屋でのお世話がちょっと不安な状態なので


ムートンが預かる事になりました


元気になって他の仔猫たちと走り回れるようになるといいね




前髪が可愛いカワ君

 

抱き心地最高の可愛い男の子です

 

先住猫さんと相性を見ていただくためにトライアルへ行きました

 

 

こんばんは。Iです


今日はありがとうございました😄

無事大阪に着きました。カワちゃん、車の中では一言も声を発さず😅

ケージに入ってもらい、硬直してましたが、


餌を差し出したら食べてくれました😄


トイレはまだです。


トイレ大丈夫かな・・・。


依然としてひたすら固まってます。

大豆との初対面は、お互い小さくシャアシャア言い、


大豆がややうなってましたが、今はなんか互いに探っている感じです。

仲良くしてくれるかなぁ、と😅


ゆっくり見守りたいと思います。

また様子見つつ、ご報告させて頂きます‼‼😄
 


カワ君、夜鳴きも続いていたようなので心配ですが


トライアルがうまくいきますように



でも、先住猫さんのストレスが大きかったり


迎えていただいた子が新しい環境に馴染めないときもあるので


うまくいかなった時に里親様が少しでも苦しまないようにと思っています



ブログに載らない内緒のトライアルもできますので


先住猫さんとのトライアルを悩んでいる方は


ご相談くださいね


独特の雰囲気のあるチャー君

 

保護部屋に来た時は小さかったのですが

 

仔猫の時から落ち着いてましたね


長い保護部屋生活になっていましたが


トライアルへ行きました

 

 

 

先住猫さんは野良ちゃんが産んだ子猫だそうです


弱っていた子を引き取って育てておられ

 

生後6か月なので、チャー君と仲良しになれたらいいですね

 

チャー君のお見合いの時にひいろちゃんにも会えますか?と

 

一緒にお見合いしていただきました

 

 

 

まだ人を警戒してシャーシャー娘でしたが


チャー君と一緒にトライアルへ行きました



トライアル途中経過は~~?


チャー君と先住さんは心を開いているようですが


ひいろちゃんはまだシャーシャーが出るようです


ひいろちゃんと一緒に保護した兄弟も


まだゲージから出すと隠れてしまうようですが


慣れてきているそう


ひいろちゃんは兄弟の中で一番怖がりで風邪もひどかったので


里親様はこの子を選んでくださったのでしょうね



亡くなった猫さんも事故で助からないかもと言われてた猫さんが


里親募集していたのを迎えた子だったそうです


トライアルがうまく行きますように



預かり猫さんのマロンっ子ちゃん(左)もトライアルです


先住猫さんは慣れるのに時間がかかるかもしれないので


ゆっくりなじむのを見守っていただけると嬉しいです


右クリン君は里親さん募集中です


預かりさんのお家では小さなお子さんがいますが


お子さんとも仲良くできるにゃんこです



クリン君里親さん募集中です



あーもんさんが育ててくれてる愛之助♡


なかなかのイケニャンですよ


ちょっと毛の長い子かな~


ミルクっ子を育てた経験のある里親様を募集しています


と言っていてもどんどん成長しますので


10日後には離乳食もスタートしてると思います





こちらは入居待ちの猫さん

 

ガリガリに痩せていますね

 

コトラ君(保護主さんにコテツ君と呼ばれているみたいですが

 

コテツが保護部屋にいるのでコトラ君になりました)

 

甘えん坊さんで、誰かにくっついていたい子です

 

写真で里親さん募集を始めています


保護主さんにゲージをお貸しして預かっていただいています



 

ワクチン接種したら入居予定です

 

ふっくらしたら可愛いお顔になりますね

 

 

 

 

保護部屋の入口に置かれていたキャリー

 

バームママさんが今日は保護部屋のNさんの代わりに


朝ごはんの当番でした


早い時間に来て、猫達にご飯をあげて


掃除の始まる時間まで買い物に出かけようとドアを開けると


キャリーが置いてあったそうです


中を覗くと猫の姿が・・・・


バームママさんびっくりしましたね



 

ブログを見ている人でしょうか

 

それとも、誰かに場所を聞いて置いていったのでしょうか


キャリーを中に入れるのをどこかできっと見ていたのではないでしょうか



とても甘えん坊の男の子

 

ノミがたくさんいたので

 

外にいた子か納屋などでごはんをあげていたのでしょうか

 

どんな理由であれ、動物の遺棄は犯罪なんですよね

 

綺麗なキャリーなので新しいのを買って猫を入れたのかなと思いましたが

 

横に消し忘れた名前が油性のペンで書いてありました

 

名前をキャリーに書くという事は

 

ペットホテルかトリミングか病院などで

 

犬か猫と一緒にキャリーを預けたのでしょうか

 

 

このキャリーや猫の顔に見覚えのある方はご連絡お願いいたします

 

 

 

ブログで犯人探しをしたいわけではありません

 

犯罪ですので、私たちは警察へ通報しなければなりません

 

 

今週中に置き去りにした方から連絡があれば通報はしないで

 

ワクチン代などをご負担いただき

 

引き取る形にしますので、もう一度足をお運びください



保護部屋の前に置いて行くという事は


この子が幸せになってほしいと願っている方だと思いますので





 

 

 

↓の写真は環境省のポスターです

 

猫を捨てたら罰金100万円以下

 

野良猫でも、別の場所へ捨てれば犯罪です

 


 

 

 

保護活動をしていたら

 

こういう事はあると覚悟していますし

 

愛護センターだったら処分だったのかな

 

山の中だったらキャリーの中でうんちまみれで

 

飢えて死んでいったのかなと思うと

 

生きる望みがあるのはこの子にとって良かったです

 

 

 

目の前にいるこの子が不安げに見上げる瞳に

 

「大丈夫、いらない子なんかいないんだよ

 

誰かの大切な大切な家族になるためにここに来たんだよ」と

 

伝えたいですね

 

 

 

 

今日はもう1匹保護部屋に入居した子がいます

 

生後2か月くらいのキジ三毛の女の子

 

2日前に子猫が鳴いているのを見かけていたそうです

 

翌日にまだ同じ場所に子猫はいましたが

 

兄弟の2匹は車にひかれて死んでいたそうです

 

この子が鳴きなが必死で後を付いてくる姿を動画で見せていただきました

 

家には赤ちゃんがいる事、犬がいるので預かる事は難しいと・・・

 

 

 

娘さんが連れて帰ってきたようで

 

もとの場所へ戻すようにとお母さんは言ったそうです

 

知り合いに相談したところワンニャンクラブを紹介されたのだそうです

 

(ワクチン代へといただいた寄付はワンニャンクラブさんへ依頼電話でしたので

 

ワンニャンクラブさんへ直接寄付させていただきました

 

にゃんむすびの口座へは入りませんのでこちらの会計報告には載らない事を

 

ご了承ください)

 

 

歩く時にぴょこんぴょこんとなるので


よく見てみると左前足が腫れていて、指先と爪が少しつぶれたようになっていました


兄弟がはねられた時に一緒に飛ばされたのかもしれませんね


夕方獣医さんが開くのを待って、ムートンが連れていってくれました


骨折はしておらず、抗生剤で腫れがひいてくれるか様子を見る事になりました


ゲージから出ようと顔を何度も押し付け鳴いていましたが



もぐりんベッドのもこもこした暖かさに安心したのか

 

前足をふみふみ、ふみふみ、ふみふみ

 

もぐり込んでいました

 

兄弟を目の前で失い

 

真っ暗な夜、一人で心細かったのでしょうね

 

声をかけられた女の子に必死でついて行く姿を想像すると

 

泣けてしまいますね

 

 

名前はにゃんにゃんと呼んでいたそうですので

 

そのままにゃんにゃんと名付けました

 

背骨が尖ってガリガリですがご飯もたくさん食べていたので

 

ふっくらして、白い毛がきれいになったら

 

お姫様のように可愛いくなりますね

 

キャリーで置かれたキジシロ猫さんはポッキー君

 

今日は11月11日ポッキーの日なんですね

 

チョコレート好きな誰かサンが名づけたのがバレバレですね


*お申込みが入りました*

 

 

 

今日はにゃんむすが淡路島に移住した記念日です

 

5年前の今日、まさかこんなに猫まみれな生活が始まるとは

 

夢にも思っていませんでした

 

生きがいが見つかるという事は幸せな事です

 

 

うれしい卒業生の紹介もしたいのですが

 

今日はここでタイムリミット

 

また次回の記事で

 

 

 

 

******みなさまから届きましたご支援のご報告*****

 

淡路市   A.K様  子猫用ドライフード袋

 

大阪府   C.O様  3000円

 

南あわじ市 旅館W様 10000円

 

洲本市   T.T様  5000円

 

明石市   Y.K様  10000円

 

淡路島   N.S様の呼びかけ募金へ36名の方27330円 *下記にイニシャル*

 

大阪府   N.I様  猫砂2袋、ドライフード2袋、子猫用ドライフード1袋

          カイロ60個、子猫パウチ20、成猫パウチ10

 

富山県   H.N様  毛布4枚、おやつ2袋、歯磨きおやつ9袋、子猫パウチ16個

 

南あわじ市 K.K様  カイロ300個

 

京都府   F.I様  捕獲機1

 

三木市   T.H様 カイロ24個、猫トイレ1個

 

神戸市   S.S様&N.M様  猫砂10個

 

京都府   M.H様  20000円 a/d缶12個、パウチ6個

 

香川県   T.M様  5000円

 

 

 

*N.Sさん寄付* 

 

南あわじ市 T接骨院様 S.H様 S.N様 割烹H様 葬儀屋E様 M青果様

 

      Y,M,H・M様 Y.H様 M.D様 S.H様 C.K様 N.S様

 

      M様 M.K様 M.K様 H.N様 A.M様 M.H様 Y.F様

 

      K.A様 M.A様 R.A様

 

洲本市   S.N様 C.I様 H.D様 M.O様 N.N様 K.T様 N.K様

 

      H.H様 Sヘア様 

 

淡路市   M.S様

 

 

 

今、気付いたのですが

 

Sさんが集めてくださった寄付の封筒の名前に

 

今日のにゃんにゃんの保護主さん(娘さん)の名前を見つけました

 

Sさんが先月るるちゃん(橋の下へ箱を紐で吊るして満潮時水に浸かる場所に

 

捨てられた子猫)を保護した人から一晩預かり

 

護部部屋に連れて来てくださった後

 

フェイスブックなどで寄付を呼びかけてくださっていました

 

今日の保護主さんはその時に寄付をしてくださったいたのですね

 

それが今回のにゃんにゃんを保護した時にSさんに連絡をする事につながったのでしょう

 

暖かい気持ちに感謝です

 

たくさんの方が保護部屋の子たちのために寄付してくださったのですね

 

本当にありがとうございます

 

 

 

 

そして全国の皆様からのご支援のおかげでなんとか秋の仔猫シーズンも乗り切れそうです

 

 

どの子もクリスマスは家族と過ごせるよう頑張りたいと思います

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

あーもんさんのブログ

 

POPTEKOさんのブログ

2 コメント

2015年

11月

06日

卒業生ラフィー、シャイニー、メリー、ティティ、シュシュ、しょうが、みょうが、ナッキー、ちゃみけ

小さかったラフィーもすくすく育ち

 

生後1カ月ちょうどでお迎えとなりました

 

でも体重は平均の半分ほどなので

 

まだまだミルクっ子なんです

 

 

保護された時は低体温で死にそうになっていましたし

 

預かりさんのお家で母猫にお世話をしていただいた時はお乳が出ておらず

 

また危険な状態になった子でしたので

 

里親様もとても心配だと思いますが

 

体重や、食事や排せつなどの記録票を作ってくださっていて

 

成長していく様子を気を付けながらお世話したいと

 

ラフィーを家族に迎えてくださいました

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

ラフィー卒業おめでとう

 

帰り道にはハプニングもあったそうですが

 

お家に帰ってさっそくご報告をいただきました

 

 

 

 

「土曜日は本当にありがとうございました。

実は、淡路島を出る一歩手前、淡路道の駅ら辺で車が故障してしまい


2時30分ほどコンビニで待機させられていました。(T-T)⤵

とらにはコンビニでカイロを買って追加したので、何とか大丈夫でした。


迷惑なことに、コンビニでお湯をもらい、ミルクもあげましたが、良く飲みました。

自宅に帰ってきてからは、リラックスしているようです。

ミルクはだいたい5時間おき位に飲ませて、飲む時は25CC飲まない時は10CC位ですね。

体重は、今日の朝で376.5gです。


毎日増えていってますよ~☺

おしっこはまだ砂の意味がわからないらしく、お手伝いしています。


ウンチは淡路の帰り道でしました。(笑)

今日、病院に行ってきたのですが、検便も虫も何にもなく健康だそうです。


一安心。


歯も生えてきてるし、離乳食はじめても良いと言われましたので


今日から早速挑戦してみます。

体重が1㎏になるか2ヶ月になるかでワクチンを始める予定です。

我が家のもと猫クリームは興味はあるみたいで何度も見に行くのですが、見て、


「…。」「シャー」って(笑)


1日に何回もやってます。

多分1週間もあればなれると思います。

また何か聞きたい事があれば、連絡頂けたらと思います。

それでは、今日はこの辺で。


ありがとうございました」



まだ検便を一度もしていない事をお伝えしていましたので


獣医さんへ連れて行ってくださったようで


健康と診断していただけ安心しました




先住猫のクリームさんと追いかけっこする日がすぐに来るかな


名前はとら君になりました



ジャズさんのバンド仲間のトシ坊さんがワンコの散歩を海岸でしていたら

 

ずっと後を付いてきちゃったメリーちゃん

 

(トシ坊さんは卒業生のトシ坊の保護主さんです)

 

 

バンドで練習していた歌がメリージェーンだったのでメリーちゃんと

 

仮の名前をつけました(12月にタイヨー珈琲さんでライブがありますよ~)

 

 

 

甘えたさんの真っ黒で艶々のメリーちゃん

 

里親様は留守の間寂しがらないようにと

 

2匹でお迎えしたいと

 

お友達に選んでくださったのは

 

シャイニー君!

 

留守時間が少しあるので

 

もっと一緒にいる時間の長い人に迎えていただく方が良いのではと

 

お声をかけられずにいたとお聞きして

 

シャイニーの目の治療は終わっていて、普通の猫さんと同じように

 

育てていただければとお見合いしていただく事になりました

 

 

18歳で先住の猫さんを亡くされ、もっと注意してあげていれば

 

20歳まで生きられたのではとご自分を責めておられましたが

 

きっと先住猫さんは大好きな家族と一緒に暮らした18年間


とても幸せだったと思います

 

 

ご家族のみなさまの猫が大好きなようすに

 

私たちも安心して送り出す事ができました

 

 

ブログを見てくださっていて

 

猫たちを助けたいと言う気持ちが強くなっていったそうで

 

多頭飼いの友人に相談したら

 

3匹までは大丈夫だけど、4匹目からしんどくなるとお聞きしたと

 

自分も3匹一緒に育てるのを頑張れるかなと


もう1匹候補にあがっていたティティもお見合いしていただきました

 

 

 

この写真は保護した時のティティ


ティティは目がひどい状態でしたので

 

失明してしまうんじゃないかと心配していましたが

 

角膜修正の目薬を1カ月続けましたら

 

ほんの少し白い部分が残りましたが

 

きれいな眼球を失わずにすみました

 

 

ティティのいた部屋で、里親様の足元から

 

可愛いお目目で見上げていたシュシュちゃん

 

 

お申込みが入っていたのですが


先住の猫さん(卒業生のにゃんこ)が早めの避妊手術をする事になり


獣医さんより今は新しい子を迎えるのはひかえた方が良いのではと


言われたそうで、シュシュちゃんをお迎えするのは


やめることになったので


その事を里親様にお話ししましたら


ティティとシュシュちゃん


どちらかを選ぶ事ができなくて


悩んで悩んで


ティティもシュシュちゃんも一緒に!となりました


4匹一緒のお迎えは初めての事ですが


一緒にお見合いに来てくださった息子さんご夫婦や


ご近所に住む娘さんのご協力もありますし


4匹のお世話やっぱり大変だと感じたら


保護部屋にまた連れてきていただくようお願いしました



幸せの橋を渡って神戸っ子になりました


メリーちゃん、シャイニー、ティティ、シュシュちゃん卒業おめでとう


お家に着いてさっそくご報告が届きました

「今日は色々ありがとうございました。


帰り少し渋滞に巻き込まれ5時半くらいに神戸に着きました。


道中、淡路を出るまではティティが、


神戸に入ったらシャイニーが心細げに鳴いてましたが、女の子は静かでした。


家に着いてからは、ティティはすぐに隠れて、シャイニーは探検、


メリーはゆったりベッドの上、シュシュは怖がって身動きしませんでした。


早くうちに慣れてくれたらって思います。


大切に保護されてた子たちですから、大切に育てたいと思ってます。


また3日に写真送りますね。 今日はありがとうございました。」


予想どおりの行動にちょっと笑ってしまいましたが


知らない場所で怖がりのティティとシュシュちゃんは


慣れるのにちょっと時間がかかりそうですね


シュシュちゃんが家の中でですが行方不明になって


冷蔵庫の裏で見つけたそうですが


里親様はきっと眠れなかったでしょうね


ゲージの方が怖がりの子は落ち着くので


ゲージにシュシュちゃんだけ入れてもらいました


シャイニーとティティは遊ぶようになっていて


シュシュとティティもボチボチ仲良くなってきたそうです


ティティは逃げるので目薬に苦労しているようですが


「みんなのお陰で賑やかな我が家になり、帰るのが楽しみです。


本当に良い子達をありがとうございました。」と


大変ながらも楽しんでいる様子にほっとしました( ̄m ̄〃)




 「名前、私はこのままって思ってたんですが、子供たちが覚えにくいってことで


  メリー→あずき
  シャイニー→輝(てる)
  ティティ→鳴門(なると)
  シュシュ→結(ゆい)


となりました。」


素敵な名前をつけていただいて


新しいにゃんこ人生が始まりました


どの子も保護されていなければ寒い寒い冬を外で過ごす事になっていましたね


得に怖がりの子たちは食べる事さえ難しかったでしょうね



そっくりな兄弟のしょうが君とみょうが君

 

尻尾の先でなんとか見分けができますが

 

どちらも本当に可愛い茶トラ猫さんです

 

保護主のKさんはフリマでもお手伝いしてくださったり

 

保護部屋にご支援をいつもしてくださって

 

しょうが君たちが入居した時は、保護猫の数がすごかったので

 

お家で預かってくださる事になりました



この子たちも民家も何も無いダムの近くで捨てられていました


法螺(ほら)の練習にKさんが山奥に入ったかげで見つけてもらう事ができましたが


食べ物も飲み水も無い場所に小さな子猫を捨てる人の心理が理解できません



 

 

獣医さんへ連れて行ってくださった時は

 

偶然スタッフのサンデーちゃん病院にいたそうで


Kさんの診察の順番まで待っていて


一緒に健康診断の立会をしてくれたとKさんが教えてくれました


捕獲でパニクッテいたKさんは


サンデーちゃんがメモを取り、先生への質問など手際良く


エキスパートクラスでしたよと感動していました


ウィークデーは仕事のサンデーちゃんは


その名のとおり日曜日だけのボランティアさんですが


保護部屋でも頼もしい存在です



しょうが君、みょうが君も最初は怖がって逃げていましたが


Kさんのお家でたくさん愛情注いで育てていただいて


すっかり甘えん坊さんのおひざ大好きな子たちになっていました







里親さん募集で載せようと思っていた動画ですが


Kさんより嬉しいお知らせが


なんと兄弟一緒にKさんが家族に迎えてくださる事になりました


先住の気難しいモモちゃんが受け入れてくれたそうです


しょうが君、みょうが君にとっては一番うれしいお迎えですね


幸せの淡路島っ子になりました


しょうが君、みょうが君卒業おめでとう





この子は写真だけで里親さん探しのお手伝いをしていたナッキーちゃん

 

お見合いのお話しがあったので

 

保護部屋に連れて来ていただきましたが

 

その時は他の猫さんに決まり

 

保護部屋でその日からお預かりする事になりました

 

移動してわずか3日で里親様が決まりました

 

 

クリスにお見合い予定でご家族でお迎えに来てくださったのですが

 

お父さんはナッキー、お母さんはエルサ、息子さんはクリスと

 

それぞれが気になる子が違いました

 

悩んでそれぞれの子たちと遊んだり抱っこしたりして

 

選んでいただいたのはナッキー君

 

初対面でも抱っこされて足をふみふみする姿は

 

本当に可愛いかったですよ

 

ナッキーのような人が好きで寂しがりの子には

 

保護部屋の一人ぼっちのゲージがとてもストレスになるので

 

迎えていただけて良かったです

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

ナッキー卒業おめでとう

 

名前は番茶君になりました

 

 

 

 

 

「番茶くん、すっかり慣れて、遊んだり良く寝たりと元気にしております。


オシッコは毎日何回かしていますが、ウンチがまだ一度も出ていません。


フードは結構食べているので心配です。


病院につれて行った方が良いでしょうか?

 

今は、階段の上からボールを落とす遊びを1人でしています」


お迎えしていただいてからトイレがなかなかできない子もいますね~


1日出ないと心配なのに2日、3日とたつと本当に心配になりますね


でもたいてい4日目くらいには「出た~~~」とご報告が届きます



まだお迎えしていただいて3日目でしたので


もう少し様子を見ていただいきました


机の上の物はなんでもおもちゃになりますね


鉛筆やお箸やじゃらしの棒は転がして遊んでいるうちはいいのですが


口にくわえて机の上から飛び降りると


とても危険なので安全なおもちゃをかわりに渡して遊ばせてあげてくださいね



そして今朝届いたメールには


「大量のウンチが出ました!💩


ご心配をおかけしました。一安心です。」



( ̄m ̄〃)出ましたね!


うんちのご報告にイカ耳のなっきー?



真夏の炎天下の中、山中で6匹の仔猫を保護してから3か月

 

チャミケが最後の1匹となりました

 

8月のはじめごろに保護依頼で届いた写真がこちら

 

目がひどい状態のシャイニー

 

後ろの2匹はチャミケとミケニャン

 

そして草の中にも目のまわりがただれてしまっているエドガーも・・・

 

 

スタッフも息を飲む写真でした

 

受け入れが難しい状況での具合の悪い6匹の仔猫に

 

不安もありましたが

 

この子たちを一日でも早く助けたいとみなが動きました

 

 

 

 

保護主さんが獣医さんへ走り、治療費を集め

 

預かりさんの協力もあり6匹みんな保護する事ができました

 

ご支援もずっと続けてくださっていました

 

ブログを見てくださっているたくさんの方からもご支援、応援のおかげで

 

治療する事ができました

 

 

 

お兄ちゃんは七夕の短冊にも猫と暮らしたいと書いていたそうですよ

 

 

お見合いの時にちゃみけが何かのひょうしに驚いた時も

 

「ごめんね、ごめんね、驚かせちゃったね」と

 

ちゃみけに話しかけるお兄ちゃんは

 

猫の事をすごく勉強していて

 

「猫は耳がいいから、大きな声で話すとすごい大きく聞こえるから

 

小さな声で話すんだよ」と教えてくれました

 

 

お父さんもお母さんも猫が大好きで

 

連れて帰りたい子がいたみたいですが

 

お兄ちゃんが一番連れて帰りたい子にと


ちゃみけを選んでくれました

 

 

幸せの橋を渡って姫路っ子になりました

 

ちゃみけちゃん、卒業おめでとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お兄ちゃんとお布団で一緒に寝てもらって

 

動画では猫じゃらしで遊んでもらっていましたよ

 

 


 「お世話になっております。


 昨日我が家に猫ちゃんが来て

 

 昨晩は怯えご飯も食べてくれなく心配していましたが、 

 

 今日は少し慣れてくれたのか、食欲も出て元気に遊んでくれています。」

 

 

お兄ちゃんとこれから一緒に成長していくのでしょうね


がお兄ちゃんが考えてつけてくれた名前は


弟の名前『こ○○君』から一文字


お姉ちゃんの名前『○○のちゃん』から一文字


自分の名前から『は○○君』から一文字を取って


こ・の・はちゃん


素敵な名前をつけてもらって4人兄弟の末っ子になりましたね



 

 

 

あーもんさんのお家で預かっていただいてたしめじちゃん


トライアルへ行っています


里親様から近況報告が届きましたよ


「こんばんは


今日はお世話になりありがとうございました。

 

保護部屋も見学させてくださり、

 

ブログの猫ちゃん達にも会えて嬉しかったです。



しめじちゃんですが3時前帰宅し、早速ゲージに移しましたところ、

 

しばらくしてすぐオシッコをしました。


5時頃ご飯をウエット完食、カリカリは少し残しましたが食べてくれてウンチ、

 

オシッコもしてくれました。


先住まっしゅがやはり気配で部屋の前で様子を伺っていました

 

が目を離した隙に部屋の扉を開けて対面してしまいました。

 

2匹とも見合って背中を丸め、シャー、フーでしたがしめじちゃんはしばらくして

 

フレンドリーな態度をまっしゅに見せてくれましたが


まっしゅは遠くからジーと見てベッドの下に隠れてしまい、

 

まだまだ猫なれ修行が必要なようです(ノ_<。)


まっしゅのペースでゆっくり見つめていこうと思います。


 今しめじちゃんはゲージの中でリラックスして寝てくれていますので安心しました。


まっしゅもしめじちゃんの隣の部屋の息子の布団で寝ていますので

 

少し距離感が縮まったような気がします。


 またメールで様子をお知らせします。」

 

トライアルに行ったしめじちゃん

 

先住猫のマッシュ君はと~~~~っても怖がりさんなので

 

ゆっくりゆっくり慣れていくのを見守っていただけたらなと思います

 

 

初日は人間も猫もドキドキですね~

 

しめじちゃんとマッシュ君が仲良しになれますように

 

 

 

今日はちょっと時間が無く、ご支援のご報告を次回載せますね

 

近況報告のページもなかなか更新できなくてすみません

 

幸せのお便りたくさん届いております

 

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

あーもんさんのブログ

 

 

POPTEKOさんのブログ

2 コメント

2015年

11月

03日

卒業ポプラ、パキラ、マルナちゃん                 新入生しゅう、みのり、ひいろ

毎日皆様からたくさんのご支援が届いております


本当にありがとうございます


10月28日にamazonからピュリナワンの仔猫用フードが届きました


amazonは送り主さんの名前が書いていないので


送ってくださった方はお問い合わせからお知らせいただけますでしょうか?


仔猫用フードは毎日すごい量が必要なので


とても助かります




写真の猫さんはルアーが刺さっていたボンボン

 

傷の腫れもなくなり、かさぶたも小さくなってきました

 

親募集サイトに載せたところ

 

すぐにお申込みが入り

 

先月不意の事故(医療事故)で亡くなった愛猫にそっくりでと

 

お話しをすすめてきたのですが

 

ご家族から似ている事がかえって辛いと

 

今回はお迎えしていただく事ができませんでした

 

 

でも、お声をかけていただけた事で

 

しばらく保護部屋での滞在を延長しお世話しているうちに

 

スタッフのセラピー猫のような存在になっていました

 

毎日の生活で私たちにも思いがけない出来事はあります

 

精神的にいっぱいいっぱいな心をボンボンが癒やし和ませてくれています

 

甘い女の子のような声でゲージの中から呼びかけ

 

撫でればうれしくてひっくり返ってもだえるボンボン

 

ぎゅうっと思わず抱きしめるとうっとりした顔がたまらない可愛さです

 

 

急激に寒くなった事もあり

 

漁港に帰すのがしのびないと

 

里親さん募集を続ける事となりました

 

保護部屋でボンボンに会えるのはうれしいけれど

 

ずっと狭いゲージにいることはボンボンにとっては幸せな事ではないし

 

貴重なゲージを一つ使う事で回転率の良い子猫の受け入れがそのぶんできない事も

 

大人の猫の受け入れを断っている理由の一つなので

 

本当に悩みました

 

 

ボンボンに運命を感じた方ご連絡お待ちしています

 

漁港の猫たちをTNRしはじめた時

 

漁師さんは「そんなんしてくれなくても良かったのに」と言っていました

 

漁港で保護した子猫たちが里親様に向かえていただけ

 

幸せなようすや写真をメールで送ってくれた物をコピーして

 

毎回漁師さんに見ていただいていました

 

 

今回のボンボンの事で「本当に助かった、ありがとう」と

 

スタッフへ天然の鯛やつばすいただきました

 

寄付もたくさんしてくださって

 

ボンボンの里親さんを探してもらえんだろうかと

 

漁師さんの気持ちにも大きな変化がありました

 

今までの避妊手術にも足りないだろうと

 

これからまた寄付をしていきたいと言ってくださいました

 

漁師さんは一緒に仕事をしてきた両親も亡くし

 

作業小屋でも、船でも一人で仕事をしています

 

まるで人に話しかけるように猫たちと話をしていて

 

きっと家族のような存在になっているのだろうと感じました

 

ボンボンがいなくなる寂しさより、ボンボンの幸せを願う漁師さんの

 

気持ちが痛いほど伝わってきました

 

 

 

 

ボンボンの兄弟のビリービリーが

 

また市場の方に捨てられた薄い茶トラの子猫を連れてきていました

 

きぃきぃもティティもシナ君も

 

ボンボンやビリービリーが連れてきたそうです

 

警戒していて、近づくと逃げるので性別は確認できませんでしたが

 

女の子なら避妊手術しないと春にはまた子猫を産んでしまいます

 

TNRは場所を決めて一斉にしないと1匹のメス猫が残る事や入ってくる事で

 

あっという間に数が増えてしまうので

 

漁港のように不特定多数の人が猫を捨てる場所では

 

終わりが見えませんね


薄茶の子はリーリーと名付けました


ばあばあが怒って追い回していたので


小屋には入って来ないかな


これから寒くなるから猫たちは小屋の中で温めあって寝るんだけど


仲間に入れてもらえるかな

では、今日もうれしい卒業生のお知らせがありますよ


ゴミ捨て場でホフマンが守っていたポプラとパキラ


ホフマンに続きお迎えです



里親様ご家族は何十年も前から保護した猫の里親さん探しをしてきたそうです


昔はネットもなかったので今のように里親さん探しも


サイトに載せるわけにはいかず、大変だったそうです


お迎えに来てくださった娘さん、お母さん、おばあちゃまとみんな猫が大好きで


楽しい猫のお話しをたくさんお聞きしました


ポプラはムートンが家で預かっていたので


知らない保護部屋に連れて来られて


緊張して固まっていましたが


娘さんのおひざの上でお見合いの間ずっと撫でてもらって


気が付くと眠っていました



幸せの橋を渡って神戸っ子になりました


ポプラ君卒業おめでとう


お家に着いてさっそくご報告が届きましたよ



「今日はありがとうこざいました。

家に着いて臭いをかぎながらキョロキョロしています。


抱っこしてあげると、落ち着くのか目をつむってうとうと気持ち良さそうにしてます。


少しですが、ゴロゴロと言ってくれました😆

めちゃめちゃ可愛がって育てるので安心してくださいね♪

またもう少ししたら報告させていただきます♪」


*2通目*

 

「こんばんは😄🌃
 
早いものでもうすぐチップ(ポプラ)が来てから1週間になります。


とても良く食べて、りっぱなのを毎朝出してます(笑)

家中走り回って、寝るときには体をくっつけて来て寝ています。


とにかく可愛すぎて毎日癒されてます。

ただやんちゃすぎて寝ているとき以外まともな写真を撮らせてもらえないんです…😢

お忙しいと思いますが寒くなってきたので、皆様お体にも気をつけて下さいね🍀

あまり上手く写真が撮れてなくてすみません💦」


仔猫の動きは早くて写真に撮るのって難しいですね~


幸せなようすが伝わってくる写真で嬉しいです♪

ポプラの兄弟のパキラも翌日にお迎えでした


里親様は初めての猫で


娘さんと猫を迎える準備の買い物も


とても楽しそうでした


これからいっぱいいたずらややんちゃして里親様を困らせたりしそうですが


猫と一度暮らしたら、もう猫のいない生活ができなくなりますよ~~



幸せの橋を渡って香川っ子になりました


パキラ君卒業おめでとう


お家に着いて楽しそうな写真が届きましたよ





先日はありがとうございました。


温かく迎えてくださいましてありがとうございました。

名前は にん太🐱に決まりました。


ライムも候補でしたけど、うちの子はなんとなく和の名前が似合う‥かなと😄

連れて帰った日曜日はさすがに大人しくしていましたが、


次の日からはどんどん行動範囲が広がり部屋の隅から隅まで、


走り回るようになりました。

私のパターマットは爪とぎしたり遊んだりで、練習なんかできません(ー ー;)


1番のお気に入りはペットボトルのふたです。


自分で動かせて追いかけて、飽きたらボールで遊んで、またふたに戻る(笑)

やんちゃ過ぎて人にはなつかないかな?と思いましたが、


3日目からは自分から近づいてきて、膝に乗ってきたり、


テレビを見てる息子や娘の横で寝たりと、


可愛いらしい光景を間近で見る事ができるようになってきました。

たくさん食べるし、しっかり出すし^_^;


にん太はとっても元気です。

家族の中で1番愛されてる存在かも(*^^*)

これまで、にん太を助け育ててくれた、皆様に感謝しております。


素敵なご縁をありがとうございました。

またご報告致します😊

「にゃんむす様

お世話になっております。
 
にん太を迎えて1週間が経ちました。

にん太はすこぶる元気です。

起きたらエサを食べて、トイレに入ってそのまま膝の上に来るので、

少し臭う事もしばしば(ー ー;)

自分だけで遊ぶ時間はほんのわずかで、いつも誰かにくっついている甘えん坊です。

部屋中走り回る時でも娘の顔を踏んで行くし、そのまま顔の上で寝るし、

にん太は娘を子分扱い(笑)

体重は抱っこして計ったら1キロぐらいあるようです。

エサはカリカリフードの上にマグロ入りシラス(ゼリー仕立て)を乗せるのですが、

マグロ入りシラスは大好物みたいです^o^

お水もしっかり飲んでいます。


11月14日にワクチン接種の予定です。

まだ使っていないですが、寝る時用の湯たんぽも用意しました。

毎日、にん太中心の生活をしており楽しいです。

寒くなりましたのでどうかご自愛下さいね。

またご報告いたします(*^^*)」


すっかり慣れて、ご家族のみなさんに愛されて

本当にこんな幸せが待っていたなんて

保護してもらえて良かったですね



雨の中びしょ濡れでスーパーの駐車場で保護されたマルナちゃん


男の人に蹴飛ばされていたそうです


ジャズさんに長い間預かっていただいていましたが


保護部屋へ移動してすぐにトライアルに行く事になりました



里親様は初めての猫ですが


預かりボランティアをしてくださった時にカエラちゃんを預かってくださって


猫の魅力にすっかりはまってしまったようです


幸せの淡路島っ子になりました


マルナちゃん卒業おめでとう



トライアル中に血尿が出て獣医さんに通うハプニングがありましたが


甘えて可愛いマルナちゃんと楽しい毎日のようです


猫じゃらしで遊んでもらって


体は大きくなってもまだまだ子猫ですね


家族と過ごす冬はあったかいね♡


保護部屋に届く物資の中に

 

秋の味覚が箱にいっぱいに!

 

豊橋のTさんありがとうございました

 

甘くておいしい柿をありがとうございました


いつか保護部屋へ猫たちに会いに来てくださる日を楽しみにしています

 

 

里親様からも猫たちのお迎えの時に

 

スタッフへの差し入れやお土産をいただき

 

みんなで美味しくいただいています

 

申し訳ない気持ちになりますが

 

とても嬉しいですありがとうございます

 

 

 

先日大阪からシルバーウィークの時に見学に来られたN様ご夫婦

淡路島で宿を取って保護部屋へたくさんの支援物資を持ってきてくださいました


初日はお会いできなかったのですが


翌日にゃんむすが一人で午後残っていた時に来てくださったので


ゲージを解体したりするのを手伝っていただきました


(すみません、せっかく遊びに来られたのにスタッフのように手伝わせてしまいました)


N様から届いた支援物資の中には


スタッフ用にとぽかぽか靴下やカイロ、ご飯が食べられない時にとカロリーメイトや


チャージドリンクなどメモにメッセージがそれぞれ貼ってあり


愛が詰まっていました


みんな涙腺ゆるんでいましたよ


本当にありがとうございます


疲れもピークを迎えているこの時期に


パワー充電させていただきました





もぐりんベッドやにゃん袋もたくさん姫丸さんから届きました


注文してくださった方、フリースを寄付してくださった方


ありがとうございます


猫たちが本当に気持ちよさそうに寝ていて


寒くて狭い保護部屋での生活の猫たちには


本当にありがたいです







今回いただいたLサイズのもぐりんベッドは

 

一番大きなゲージの床にピッタリで

 

2匹、3匹一緒に入っている子にもじゅうぶんな大きさなので

 

今後もS,M,Lサイズをお願いする事になりそうです


洗濯用にM.Lサイズがもう少しあると助かりますので


すみませんがもぐりんベッドのご注文


こちらからお願いいたします↓



にゃんにゃんにゃんもっくのお店


未使用のフリースもサイズや柄はバラバラでも良いので


お家に眠っていフリースやモコモコのボアひざかけなど


姫丸さんに送っていただけると嬉しいです


 

こちらがLサイズのベッド

 

ね!いい感じでしょう~?

 

2匹以上だとにゃん袋よりもぐりんベッドの方が入りやすいようです

 

写真のにゃんこは白い子がめーちゃ

 

尻尾は茶のシマシマよ

 

里親さん募集中です

 

 

顔を出してるのはぜんちゃ

 

お問い合わせが入っています

 

決まるといいね♡***ぜんちゃのお話し流れましたので募集再開です****

まだまだ小さいなでしこはにゃんぶくろがお気に入り


人にも慣れて、他の猫とも仲良しになれる子です


ま~るいお顔がたまらない可愛さのなでしこちゃん


里親さん募集中です

怖がっていたシルバちゃんも慣れてきましたよ~


卒業生のおうめちゃん(今は愛ちゃん)が小さい頃ってこんな感じだったのかな~と


思う子です


シルバちゃん里親さん募集中です

船長はトライアルでふっくらして帰ってきたので


なんだか貫禄が出てきました



甘えん坊なのでゲージからすぐに手を延ばしてきます


噛み癖ありですが1匹だけでお部屋で自由に暮らしたら


そんなに手のかからない子だと思います


何か嫌な事があると飛びついて噛むので



気難しい猫さんの飼育経験がある里親様ならうまく船長を扱えるかな


船長君里親さん募集中です

アナ母さんの子のエルサ君

 

兄弟のクリス君が明日のお迎えなので

 

エルサが最後の1匹となりました


****クリス君のお見合いは他の猫さんになりましたので募集再開です****

 

 

元気いっぱいの仮面ハチワレ君のエルサ

 

里親さん募集中です

 

 

こうして並んでいるとやっぱり兄弟なのかな?と思う


カワ君(左)とムーミン(右)


明後日はカワ君がトライアルに行きます


ムーミンは癒し系の男子です

そうじの時にパーカーの中に入れると

 

ずっとこうして入っています( ̄m ̄〃)

 

べったりと寄り添う猫さんを望んでいる方!

 

ムーミンがどこまでもついて行きますよ

 

ムーミン君里親さん募集中です

保護部屋の横のお寺にはたくさんの猫が住みついていました


一昨年からTNRと保護を続けてきました


保護して卒業した猫さんはにゃじ君、リスちゃん、おこうちゃん、千君


アリスちゃん、テラ君、ムーンちゃん、ジュピター君、スター君、ハーレイ君


保護部屋にいるおくにちゃん


TNRはさかえちゃん



最近は仔猫の姿を見る事が無くなったのですが


どこかから流れてきキジシロの子が3匹の子猫を育てているのを


預かりのMさんが見つけました


Mさんが預かる気で保護しようと思っていたようですが


人を見ると逃げてしまう子猫たちを捕まえることができず


母猫もできれば避妊手術したいと聞いていましたので


お寺にムートンと行ってみました


母猫は木陰でお昼寝しているのですが



仔猫はずいぶん離れた場所で3匹一緒にいました


キジトラの片目がめやにでくっついてしまっていたので


逃がしてしまったらおくにのように白い膜が残ってしまったり


アリスのように両目を失明してしまったり


千君のように眼球が飛び出してしまったりするのではと思うと


なんとか今保護して治療してやらないと・・・



にゃんむすとムートンがお寺に入って行く姿を見かけたMさんも


駆けつけました


仔猫たちは茂みの中に隠れて出てきません



ムートンが白黒の1匹をひょいとつまみあげ保護しました



その時1匹しげみから飛び出してしまったのですが


キジトラの仔猫をにゃんむすが押さえました



顔がくるりとまわってにゃんむすの手を噛みつき

 

「噛まれた~」と叫びながら

 

キャリーの中には1匹入っているので蓋を開けたら飛び出しそう!

 

Mさんが持ってきてくれた捕獲機に入れました

 

 

逃げたもう1匹を探すと側溝の中に隠れていました


網の蓋がしてある側溝の中をすごい速さで走りまわり


出口をふさいでいたのですが


くぼんだところから側溝の外に飛び出してしまい


にゃんむすとMさんは子猫を見失っていたのですが


ムートンがしっかり逃げる先を見ていました

壁ににあいた穴を覗くと土管が塀の外の道路の下に続いていました



怖いのは側溝や土管から排水講がところどころとても深く水が溜っているので


逃げた子猫が落ちてしまったらと思うと


追い詰められないのです

壁の穴に頭からつっこんでいるのはムートン


土管に逃げ込んだら子猫を捕まえるのは無理だろうから


出てくるまで静かに待とうと思っていたら

「捕まえた~」と


ムートンが握るにゃんぶくろには子猫が入っていました


さ、さすが猫使いムートン


仔猫の保護にもにゃん袋が役にたちましたよ



白黒ハチワレの男の子は


秋(しゅう)君と名付けました

大暴れした子猫はびっくりしたせいか

 

目やにでくっついていた目がパッチリ開いていました

 

長毛の黄色いキジトラの女の子です

 

お日様のような色なので陽色(ひいろ)ちゃん

 

最初に保護した子はお鼻に大きな実を付けているような柄なので

 

実(みのり)君

 

 

母猫も捕獲機で保護できたらすぐに避妊手術です

 

突然子猫が連れ去られ、きっと探したかと思うと

 

胸が痛みます

 

仔猫は獣医さんで診ていただいたら熱もあり

 

薬がそれぞれ違うので、ムートンが家で預かる事になりました



元気になって幸せになろうね



 

*****皆様から届きましたご支援のご報告*****


大阪府  Y.N様  子猫パウチ50、焼カツオ24、チュール48本、ビニール袋4箱

          ゴミ袋2袋、またたび1袋


福岡市  S.K様  カイロ600個


神戸市  N.H様   ペットシーツ2、ウェットフード6、子猫用ドライフード1袋


南あわじ市 A.N様  10000円


神戸市  Y.N様   5000円


東京世田谷  Y.H様 5000円


埼玉県  POPTEKO様 6000円


福岡市  姫丸様(にゃんむす部) 22500円


神奈川県 M.Y様  10000円


オーダーしてくださった方


神戸市  N.H様  もぐりんべっど1、にゃんぶくろ1


東京足立区 Y.S様 もぐりんベッド1


東京世田谷 Y.H様 もぐりんベッド2


神戸市 T.M様  もぐりんべっど6


神戸市 K.K様  もぐりんベッド2


岐阜県 F.A様  もぐりんベッド2


京都府 R.Y様  もぐりんベッド1、にゃんぶくろ2




皆様の御支援のおかげで保護部屋の子達がお腹いっぱいご飯を食べる事ができ


獣医さんで治療ができ、暖かなベッドで寝る事ができ


本当に感謝の気持ちでいっぱいです


ありがとうございます


家族と一緒に暖かい冬をどの子もみんなむかえることが出来るよう


頑張りたいと思います





では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~


あーもんさんのブログ


POPTEKOさんのブログ

2 コメント

2015年

10月

24日

卒業生 りょうすけ、メロン, オリーブ、ホフマン              漁港の猫の災難ボンボン  側溝の中の仔猫愛之助

いつも応援してくださっている皆様

 

なかなか更新ができないブログも近況報告もアップできずですみません



では今日も嬉しい卒業生のご報告から



 

りょうすけが保護部屋にやってきたのは5月の終わりでしたね

 

長い長い保護部屋のゲージの中で遊び盛りの仔猫が走り回ることができずに

 

いるのはどんなにストレスだったことでしょう

 

りょうすけ&りょうたの兄弟

 

とっても可愛かったですね

 

りょうすけをお迎えくださったのは

 

みかん君(元スナップ君)とまろん君(元ボタン君)の里親様でした

 

スナップ&ボタン兄弟のお見合いの時にもりょうすけに会っているので

 

ずっとずっと気にかけてくださってたようです

 

先住猫さんもキジシロ、スナップ&ボタンもキジシロ

 

そしてりょうすけもキジシロですね

 

 

幸せの淡路島っ子になりました(10月15日)

 

りょうすけ卒業おめでとう

 

さっそくキジシロ猫団子の写真が里親様から届きましたよ~

「先日は、お忙しい中お時間をいただき、ありがとうございました。


連れて帰ってきた当日は、引きこもりっぱなしだったりょうすけも


少しずつ慣れてきて、ゆっくりお昼寝できるほどになりました。


まろん(旧ボタン)が、威嚇され続けながらもめげることなく、


りょうすけに関わってくれたおかげだと思っています。


簡易に設置した段ボール箱も、ぎゅうぎゅう。


ホコホコと、幸せな温もりが伝わってきます。


保護部屋の子猫たちにも、暖かい幸せな冬が来ますように」



寒い冬がすぐそこまで来ていますが


りょうすけは暖か~い冬になりますね


兄弟のりょうたを迎えてくださった里親様も


保護してくださったWさんも


りょうすけの幸せをとても喜んでくださっていましたよ




こたつにもう1匹スペースがある方は


お問い合わせより「こたつにもう1匹入りますよ~」とご連絡くださいね







ちょっぴりびびりで、ちょっぴり天然なメロン君

 

素敵なブルーの瞳で見つめられるとキュン♡としますね

 

里親様は一度お見合いに来てくださって

 

それからメロン君にメロメロになっているとお聞きして

 

長い間メロン君にお声がかからなかったのは

 

運命の里親様を待っていたからなんですね

 

 

幸せの橋を渡って神戸っ子になりました

 

メロン君卒業おめでとう(10月16日)

 

可愛い子猫時代のメロン君もちょっと見てくださいね~

 

 

すいか君、ココナッツちゃん、メロン君

 

みんな保護された時はシャーシャーでしたが

 

里親様の元で甘えん坊さんになっていますよ~

 

ビビりのメロン君なのでしばらくは固まってしまうと思っていましたよ

 

お家に着いて最初に届いた写真のメロンは固まっていますね

 


名前はブルー君になりました

「にゃんむすさん、先ほどはありがとうございました。

無事着きましたが、メロン君こと ぶるーは、


キャリーの中でガチガチに固まっていて、


上を開けても出そうになかったので、


とりあえず、キャリーごとゲージにいれました~。


落ち着いたら、そのうち出てくるかな~と。


普段泣かないのに、怖いせいか、時々鳴いてます。


あんまりのぞきこまずに、


今日はぶるーのペースに任せることにします~(^^)

焦らずのんびり、少しずつ、信頼関係を築いていきたいです

ビクビク写真添付しておきますね~!」

 

 

*2通め*

 

「にゃんむすさん、こんばんは

 

にゃんむすさんからのメールのあと


ぶるーが起きたので


にゃんもっくの位置を変えてたら


お皿のカリカリを自分で食べに行きました!


そのあとにお水も飲んで、一安心。

うっかり、お掃除ロボを動かしてしまい、

 

またビビりながら、ゲージ内からロボロをガン見して鳴いてましたが、


今は上から吊るしたオモチャを、モックからてを出して、狂ったように遊んでます(笑)


何て横着者(笑)

ケージからは出ませんが、


ちょっと落ち着いたようなのでご報告しておきますね!

それにしても、よく鳴きます~♪


今も、遊びながらニャオニャオ鳴いてます」

 

 

*3通目*

 

「にゃんむすさんこんにちは!

ぶるー、ケージから出られるようになって


今はリビング内を元気に走り回れるようになってきました!

ちょっとまだビクビクなところもありますが、


じゃらしで遊んでやると、走り回って追いかけてきますし、


私にはもうすっかり慣れてくれたようで、


リビングでも触れるようになって、


ゴロゴロスリスリにゃーにゃーとなついてくれています。

人間の生活音一つ一つの反応しますが、


それも徐々になれていくでしょう~。

いいウンチも、毎日していますし、


ご飯もよく食べて、よく遊び、よく寝てます

夜泣きはしていますが、今朝は泣いてなかったですし、


最初の頃のさみしい感じの泣き方とはまたちょっと違った感じにも思えるので


大丈夫だと思います。

起きている時はとにかく大きな声でよくしゃべっているので、


もしかしたら、彼はもともとおしゃべりさんだったりするのかもしれませんね~(笑)

昨夜はキャットタワーに初めて登っていて、


「お!やるじゃん!」って思ったのですが・・・・。

なんと降りられない・・・・(笑)

1段下のプレートにこわごわ降りようとした時に、


足を踏み外し、床に落ちていきました・・・・(-_-;)
(ケガなどはなく大丈夫です)

そのあとは、言うまでもなく、


ビビッて一目散にケージへ走り、モックに潜り込んで、


何事もなかったかのように、寝てましたが、


もしかしたら、私が「ププっ」と笑ってしまったので、


イジけてふて寝したのかもしれません(笑)

とまぁ、そんな感じで毎日彼なりに、


いろんな初めての体験にビビリながらも


元気に暮らしています~!」

 

保護部屋ではあまり鳴き声を聞いた事がなかったメロンでしたが

 

実はかなりのおしゃべりさんのようですね

 

シャム系の子たちってやっぱり運動神経が鈍い?(≧∇≦)


甘えん坊さんのオリーブ君


保護された時はひどい猫風邪でかなり衰弱していたし


本当に骨と皮のガリガリさんでした


自力でほとんどご飯も食べれなくて


シリンジでミルクを飲ませたり、離乳食を口の中へ入れて


少しずつ回復していきました



ワンニャンの会長さんのホクホクさんのお家でしばらく預かっていただいて


元気になりましたね



トライアルで先住猫さんとの相性を見ていただいておりました


トライアルうまくいったかな~

「こんにちは。先日はありがとうございました。


オリーブ君ですが、ちょっと涙目なので


目薬を差し始めました。


明日ワクチン注射に行こうと思っています。


にゃんちゃんはビビリ猫なので


まだ高い声でときどき唸ってますが


オリーブくん自体は1・2回くらい初日に


唸ったくらいでそのあとは特に唸っていません。


とりあえず少しゲージから出してフリーにしたところ


部屋中を走り回っていました。


にゃんちゃんを少し追っかける所もありましたが


まだ仔猫なのでにゃんちゃんはタワーに避難などしてやり過ごしていました。


前回も初めはうまく行きそうな感じがしていたので


まだ油断はできませんが仔猫な分


これから落ち着いたり距離をうまく取れたりするのではないかと思っています。


また様子見ながらご連絡したいと思いますので


宜しくお願いします。

 

 

*2通目*


オリーブ君はキャットタワーにも登れるようになって


ゲージから出ているときは常に休むことなく走り回っています。


最近ゲージもスパイダーマンのように登れるようになりました。笑


ただ、船長君への勢いで先住猫が猫パンチしているので


あたりが強すぎないか少し心配してます。


爪は出ていないようで運動音痴という事もありほとんど当たってないので


大丈夫かな、とは思っているのですが・・


見ているこちらは勢いがあるので少しひやひや・・


オリーブ君自体はゴロゴロ言って


私の脇や膝の上で寝ていました。


もう少し先住猫とうまく距離がとれるようになったら


正式にお願いしよう、とは思っています。


宜しくお願いします。

 

 

*3通目*

 

にゃんむすさま

お久しぶりです。Sです。


現在トライアル中のオリ-ブくんですが、


このまま正式譲渡をお願いしようかと思っています。


先住猫との関係には


言うほどの進展はありませんが


きっとこれからもある程度の時期、このままな気がします。


先住のほうは船長君のときみたく逃げているだけではなく


猫パンチして攻撃もしているので


一方的にやられているという感じもしないと思います。


オリーブくんのほうも物おじせずどんどんいくタイプなので


怒られてもめげずに向かっていってます。笑


また外に出ているときはだいぶ遊んでいるので


遊べないストレスは解消できているのかな?と思います。


まだ2匹に関して胸を張って「大丈夫です!」と言える自信はないのですが


「やっていけるだろう」という気持ちになれたので


(こないだ寝ぼけていたのか、先住猫がオリーブ君をなめました!!)


メールしました。」


少しずつ距離が近くなっていますね

 

オリーブ君お膝の上で寝て幸せ~な気持ちになっていたでしょうね

 

猫さんの性格によって本当に相性はいろいろなので

 

先住猫さんがいるお家ではトライアルをしていただけると嬉しいです

 

 

幸せの橋を渡って京都っ子になりました

 

オリーブ君卒業おめでとう(10月22日)

 

名前はチャイ君になりました

 

 

 

 

 

 

 

超が付く甘えん坊のホフマン君

 

ひどい疥癬で何度も注射をして治療をしてきました

 

隔離するため、長い間階段で一人ぼっちで過ごしていたので

 

きっと寂しかったでしょうね

 

誤飲や怪我をさせないため、ゲージの中にはおもちゃを入れてあげることも

 

できないので

 

どの子も一日も早くお迎えがありますようにと

 

祈る毎日です

 

 

ホフマン君に運命を感じてくれたのは

 

年長さんの息子さんでした

 

お見合いの時も何だかこの子に出会うためにホフマンは保護部屋に

 

やってきたんだな~と思うほど

 

息子さんがホフマン以外ではだめだという気持ちが伝わってきました

 

幸せの橋を渡って三木っ子になりました

 

ホフマン卒業おめでとう(10月23日)

 

 

「ホフマンは蛍と名付けました♪

最初の10分ほどは物陰に隠れたりしましたが、

 

小学生の娘とワンニャンクラブさんで蛍に一目惚れした息子が

 

必死で猫じゃらしやオモチャを駆使していると

 

、飛び出して来て一時間以上遊んでいました(o^∀^o)

いっぱい遊んだせいかご飯もお水も心配した事もなく沢山口にしてくれて安心しました♪


↑トイレも粗相する事無く、直ぐに覚えてくれました(^_^)v

夜は添えて頂けた物をベッドに引いていたのですが、

 

私と息子の布団の上で伸びきって寝ていました(笑)

これからも蛍が幸せに過ごせるよう、家族で見守ります(^人^)

添付した写真は目覚めの息子&蛍です(笑)」

 

 

ホフマンを保護した時は

 

ゴミ捨て場に捨てられていたボロボロの布団の上で

 

小さな子猫のポプラとパキラを守るように抱きかかえるように


守っていたホフマンでしたが

 

家族が出来て、暖かなお布団で一緒に寝てもらえるなんて

 

子猫の面倒を良くみていて保父さんのようだからホフマンという名前に

 

なった子でしたが

 

まだ生後4~5か月の仔猫だものね

 

いっぱい遊んでもらってヤンチャして本来の仔猫に戻れますね

 

 

 

 

 

 

 

あーもんさんちで預かっていただいてたしめじちゃん

 

どんどん可愛い猫さんに変身していきましたね

 

というか元はきっと本当に可愛い三毛猫さんだったのですが

 

保護された時は風邪でグチュグチュのお顔で

 

かなり衰弱していました

 

動けなくて駐車場でぽつんと座っていたそうです

保護部屋に入る子はすぐにノミダニ駆除のレボリューションかフロントラインを


するのですが、あまりにもノミの数が多いと貧血になってしまうので


生きてるノミをくしで取ってあげるのです


猫使いムートンが得意なのでいつもムートンの役目ですね


先住猫さんがいるお家へトライアルに行きました


仲良しになれますように

以前、保護部屋の猫たちの預かりをしてくださっていたKさんから


生後半年くらいの子を保護したと連絡が入りましたが


保護部屋に余裕が無く、しばらく自宅で預かっていただく事になりましたが


どうしても島外へ数日泊まりで出てしまうため


保護部屋で4泊お世話をする事になりました


とても甘えたさんで可愛い子です


幸い、保護してくださったKさんがあちこち声をかけてくださって


里親様が決まったそうです



島外へ出る事がわかっていて保護は出来ないと思ってあきらめかけていたようですが


どうしても見捨てることが出来ず保護してくださったようです


名まえはミチルちゃん


あったかいお家と家族が待っていますね



KトラックのKさんの保護猫、茶トラの兄弟

 

しょうが君とみょうが君

 

どちらがどちらかわからないくらいそっくりですが

 

尻尾の先が白い子と丸まっている子で見分けがつきます

 

 

Kさんのお家でのようすはこちらから

 

しょうが君&みょうが君



可愛いくて仲良しの兄弟ですね~


保護部屋に移動の前に里親様が決まるといいですね


一度お家で預かった子を保護部屋へ移動させるのは


預かりをしていた方にはとっても辛いのよね


兄弟一緒にいる子はどうしても引き離すのが可愛そうと思う方が多いせいか


お声がかからない事も多いのですが


愛情いっぱい注いでくださる家族ができればそれぞれの新し生活が


幸せになると思います


しょうが君、みょうが君里親さん募集中です

 

 

漁港にTNRしたボンボン君が大変な事になっていると

 

昨日の朝漁師さんから電話が入りました

 

パジャマ姿でメールを寝ぼけながらしていたので

 

「さ、30分待ってて~」と

 

急いで着替えて飛んで行きました

 

 

漁師さんの作業小屋にいたボンボンは

 

ルアーの片方の針(3つ又のフック)が口の中へ

 

もう片方の針が足に刺さっていて

 

口と前足がルアーで繋がってる状態になっていました

 

 

 

 

外そうと思っても痛がりどうすることも出来ないと


獣医さんへ連れて行きましたが


簡単には取れそうにも無く


まずは前足を自由にしてあげないと前足の重みが口の中にかかって身動きができないので


押さえ付けて、前足に刺さっているフックがルアーに取り付けてあるクサリを


スパナ?で先生がバチンッ!と切ってくれました

病院にはこんな工具も置いてあるのですね~

 

いろんな物が絡まってくる動物がいるのでしょうね

 

前足が自由になりましたが

 

しっかり食い込んだ針は麻酔をかけないと取れないので

 

1泊入院となりました

 

 

今朝お迎えに行って説明を聞きましたが

 

白血球がすごい数値でした

 

ルアーは舌を貫通し、唇にも刺さっていて

 

何日もたっていたようで潰瘍になって白くなっていました

 

前足も化膿して腫れていましたが抗生剤でかなり腫れがひいていました

 

2~3日どころか1週間近く針が刺さってからたっているような感じだと


先生は言っておられ

 

漁師さんに姿を見なくなっていたか聞きましたが

 

前の晩も小屋に来てたそうなので

 

たぶん口にルアーがしばらく刺さっていて

 

前足で取ろうとして肉球に食い込んで動けなくなり

 

気づいてもらえたようです

 

漁港の猫は危険がいっぱいで

 

TNRした猫たちの事はいつも心配が絶えません

 

外で生まれて外で育った猫たちの本当の幸せは

 

安全なお家で外に出られない生活なのか

 

危険でも外で自由がいいのだろうか

 

その猫の性格でもいろいろでしょうが

 

これから寒くなる季節は外にいる猫たちを見ると

 

やっぱり辛いですね

 

それと同じように、捕獲機で捕獲した外の生活しか知らない子達が


保護部屋のゲージに1年、2年と過ごしている姿を見るのも


辛いですね


ひすいちゃんも、もこちゃんも、こはくちゃんも、レナちゃんも、おくにちゃんも


いつかお家で自由にできて


居心地のいい場所を見つけて寝る日が来るのかな







 

 

 

 

保護部屋のゲージに入れても


撫でるとひっくり返ってお腹を見せるボンボン


一度、同じ漁港から迎えてもらったトントンのお家でトライアルを


していただいた事もありましたが


うまくいかなくて漁港へ戻した子です


こんな怪我をするとあの時TNRしないで里親さんを探した方が


良かったのだろうかと思ったり


では、同じようにTNRした猫たちはどうなのか


考えたところで保護部屋のゲージには生きていけない子達さえ


受け入れが難しい状況になっているし


これからも同じ事で悩むのでしょうね


傷が良くなったらまた来週には漁港に戻す事になりますが


写真で里親さんを募集する事になるかもしれません


TNRは賛否両論。正しい答えを見つけるのは難しく


ケースバイケースなのかな




昨日はボンボンを獣医さんへ入院させた後、保護部屋で


お掃除をして、一息つけそうだったのは2時過ぎだったかな


そう言えば朝ご飯食べていなかったなと


コーヒーと一緒に差し入れでいただいた甘い物でも食べようと


思った時にワンニャンのケータイが鳴りました


どうか保護依頼ではありませんようにと


受け入れが出来ない時はいつもそんな事を思って電話に出なければいけません



でも、この時期ほとんどの電話が保護依頼です


植え込みで子猫が鳴いていたそうで


かなり小さくて、母猫の姿も無く


場所を聞いて見ると保護部屋と同じ道沿いの


歩いてでも行ける場所でしたので


ムートンの車で見に行きました



朝見た時は植え込みを這っていたそうですが


仔猫の声は排水溝の中から聞こえて来ました


たぶん植え込みから落ちてそのまま蓋の網目から穴に落ちてしまったのでしょう



中を覗いてみると

かなり深い場所に横に土管があり中が見えません

 

頭を側溝の中に突っ込んで

 

道路から見たら側溝にオバサンが頭から落ちて

 

お尻と足が地面から出ているように見えたと思います

 

ケータイのライトで照らすと

 

すぐ左側延びる同じような穴が繋がっていました

 

するとそこに小さな黒い子猫の姿が!!

 

先日保護したミルクっ子たちと同じような大きさの

 

赤ちゃん猫でした

 

手を思いっきり延ばしても届かず

 

紙皿を折って子猫をすくえないかやってみましたが届かず

 

子猫は大きな声で鳴きながら奥に這って行こうとしています

 

ムートンに「子猫が奥に入って行っちゃう!!何かひっかく物探して!

 

早く!届かなくなっちゃう!!」と叫びました

 

電話をしてきてくれた男性も私もムートンもその場をおろおろ

 

棒を探しますが

 

縦に入ってもさらに横にそして縦に棒を入れないと子猫に届かないので

 

長すぎてもダメ、短すぎてもダメで

 

ムートンに「傘無い?」と聞くと車から持って来てくれたけど長すぎるので

 

「折ってもいい?と」曲げようとしましたがとても私の力では曲がらず

 

(使えない程度には曲げちゃったけど)

 

男性が折りたたみの傘を持っていたので

 

土管の中で柄を延ばし傘の持ち手の所に子猫がひっかからないかやってみましたが

 

もう既に傘が届かないほど奥まで行ってしまっていました

 

 

ムートンは保護部屋へ何か探してくると車で戻って行きました

 

割れた壁板をはがした物が道路脇に積んであったので

 

足で踏んで先の方を「くの字」に曲げたかったのですが乾いているので

 

パキンと割れてしまい

 

ゆっくりゆっくり踏んで曲げた状態で鞄に入れてあった絆創膏やシールで

 

固定しました

 

 

もう一つの網の蓋がある場所の方へ子猫は向かっていますが


途中で力尽きたり止まってしまったらどうする事もできません


男性が反対の穴に頭を突っ込んで


スマホのライトで照らしみますが子猫の姿が見えなくて


男性がそちらからも照らしてみてくださいと言うので


にゃんむすもこちらの穴から腕だけを延ばして子猫に向けてライトをつけてみると




「います!すぐそこです!」

 

先を曲げた板を左右に動かすと

 

「もう少し右です!」

 

「もう少しで届きます!」と

 

にゃんむすからは全く穴の中が見えない状態でしたが

 

彼の誘導で板の先に何かが触れるのがかすかに感じ

 

シールだけの力で曲がっている板が折れたらおしまいです

 

慎重にひっかくように小さなかたまりを寄せました

 

穴に子猫の姿が見え尻尾の先をつまんだ時には

 

心臓がはち切れそうでした

 

すくいあげた子猫の体はとても冷たくて

 

持ってきたカイロをすぐに開けて

 

体をこすりながら温めました

 

 

 

ムートンに電話して救出した事を伝え

 

戻ってきた車には熊手やのこぎりなどが積んでありました

 

保護部屋できっと焦って探し回っていたのでしょうね

 

一緒に穴に頭を突っ込んでライトで子猫を確認してもらえなかったら

 

たぶん救うことができなかったと思います

 

男性のお母様はブログ読者さんなんだそうです

 

優しい息子さんのおかげで子猫の命を救う事ができました

 

寄付もたくさんいただきました

 

ありがとうございます(今回の保護依頼はワンニャンクラブさんのケータイへ

 

連絡があったので、ワンニャンクラブさんの方へ寄付させていただきました

 

にゃんむすびの会計報告には載らないのですが、保護部屋の子達のために

 

使わせていただく事になりますのでとても助かります)

 

 

 

保護部屋でオシッコを刺激して出してみると

 

オシッコも冷たくて

 

先日の4匹のミルクっ子と同じくらい体温が下がっている事がわかります

 

4匹のうちの2匹はミルクを吸う事が出来ず亡くなってしまっているので

 

生きて!生きて!と祈りながら体を温めました

 

ミルクを飲み始めムートンとほっとしました

 

体重87g へその緒も付いています 生まれて間もないですね

 

でも、これからが問題です

 

 

「で、この子これからどうしよう~~~~」

 

 

ムートンは今オシッコが自力でできないサニーと

 

ポプラとパキラの3匹を預かっていて

 

土曜日にポプラがお迎え、日曜日にパキラがお迎え

 

日曜日から別の保護依頼の仔猫を預かることになっていました

 

 

あーもんさんは2匹のミルクっ子をかかえているし

 

ジャズさんはメリーちゃんとあきこちゃんを預かってもらっているのに

 

おとついからまだ保護部屋ではお世話が難しい

 

ジューシーとメアリーを預かってもらっていました

 

またパズルのように命のバトンリレーが始まります

 

 

とりあえずムートンが連れて帰り3時間おきの授乳

 

途中、ミルクを飲まなくなったと心配でメールが来ていましたが

 

夜中にはなんとか吸い付いたそう

 

 

ちょうど昨年の今頃、海老蔵が来たんだねと

 

黒いミルクっ子だった子の話をしてたところでした

 

なので、そっくりな黒いこの子を愛之助と名付けました

 

きっと母性本能をくすぐるイケニャンになりますよ

 

愛之助、頑張って生きていたら幸せが待ってるからね

 

 

 

 

毎日いろいろとハプニングがあったり

 

緊急の受け入れの子が途切れなくやってきていますが

 

新しくボランティアさんが3人来てくださる事になり

 

とても心強いです

 

 

Kさん、Sさん、Kさんよろしくお願いいたします

 

 

****皆様から届きましたご支援のご報告****

 

 

豊橋市  T様     5000円  美味しい柿をありがとうございました

 

京都府  E.W様    カイロ60、チュール2袋 10000円

 

洲本市  T.M様    10000円

 

神戸市  M.T様    2000円

 

加古川市 H.N様    5000円

 

川西市  N.T様    5000円

 

四万十市 S.K様    30000円

 

東京世田谷 Y.H様   子猫パウチ64個

 

神戸市  M.U様    子猫パウチ72個

 

埼玉県  Y.Y様    カイロ170個

 

 

 

たくさんの方にご支援していただけ

 

保護部屋の子達が里親様にお迎えしていただけるまでの間

 

治療を受けたり、ワクチンもでき、暖かな毛布に寝て

 

ごはんを食べる事ができています

 

本当にありがとうございます

 

 

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

あーもんさんのブログ

 

 

POPTEKOさんのブログ

 

 

4 コメント

2015年

10月

19日

新入生 ゴールディ、プラチナ、シルバ、チャッピー、ティティ、ジューシー、メアリー 卒業生風鈴、まつり、さわ            

長い間保護部屋の空きを待っている猫たちが

 

少しずつ移動してきています

 

預かり猫さん、保護主の元にいる猫さん約20匹ほどいますので

 

保護部屋にいる35匹の猫を合わせると50匹を超えていますね

 

毎年の事ですが、保護された時には小さな子猫だったのに

 

保護部屋で、そして預かっていただいてるお家で大人の猫さんになってしまったり


ご家族の反対で預かりも限界に来ている方もいるため


受け入れの順番を決めるのも本当に難しいですね

 


一枚目の写真はゴールディ君男の子 2枚目はプラチナちゃん女の子

 

お寺に捨てられた兄弟です

 

怖がりなので本当は一緒のゲージにしてあげたいのですが

 

子猫用の小さなゲージしか無いので

 

2つのゲージに別々に入れる事になりました

 

プラチナちゃんは全く手が出ないので抱っこできますが

 

ゴールディは怖いとパンチが少し出ます

 

とてもきれいな顔立ちの子たちですね


生後6か月くらいです

 

ゴールディとプラチナちゃん里親さん募集中です

 

 

この子もお寺に捨てられた子です


写真で見ると大きいですが


生後4か月くらいのまだ子猫です


 

お寺なら殺生はしないと思う人が多いのだと思いますが

 

実際には捨てられた猫を飼えるお寺はほとんどありませんし

 

お腹が空いてさまよっていくうちに車にはねられたり

 

カラスに持って行かれたりします

 

3匹の兄弟一緒にいたそうですが

 

そのうちの2匹は保護主さんのお庭で亡くなっていたそうです

 

こちらは生き残ったシルバちゃん女の子です

 

怖がりですが甘えたい子です

 

 

シルバちゃん里親さん募集中です

 

 

口の周りが泥棒のようなチャッピー君

 

いったい何が付いたのか?

 

かなり長い時間湿らせてから拭いたら黒いのが取れました

 

 

入居してすぐにお申込みがありました

 

 

汚れが取れたらきっととてもきれいになりますね

 

9月30日に入居して10月6日にお迎えでした


大阪から迎えに来てくださった里親さまには

チャッピー君にそっくりな先住猫がいたそうです

その猫も、公園にキャリーに入れて捨てられ

保護団体に保護された猫でした

2年後に、腎不全で死んでしまったそうです


その子の渡してくれたバトンをしっかりチャッピーが受け取りました



 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

チャッピー卒業おめでとう

 

 

職場の社長さんが3日ほど前に市場に捨てられた子猫が

 

チョロチョロと会社の前に来ているのだけど

 

近づくと逃げて捕まらないと聞いて

 

見に行ってみたら

 

ビニールシートの下に隠れている子猫の姿がありました

 

片方の目が白く濁って中心が膨らんでいるので

 

破裂したら失明しそうな感じがしていました

 

漁師さんもその子猫は捕まらんぞと言っていましたが

 

 

フードを置いたら食べ始めたので首をつかんだら

 

暴れずキャリーに入れることができました

 

 

 

汚れ具合や人を怯えるのは飼われていたのではなく

 

倉庫や納屋で生まれた子が捨てられたのかもしれないですね

 

 

この日は漁港でミフィーたちミルクっ子を家で保護していたので

 

(もちろん主人とは3日預かることになったので大ゲンカでした。。。)

 

 

 

さらにもう1匹を預かるのはさすがにできなくて

 

いつも預かりをしてくれていた職場のTさんに預かっていただけないか

 

聞いてみましたが

 

Tさんも風邪でグチュグチュの仔猫を保護してしまい預かれないと言うので

 

倉庫に一晩キャリーを置いてもらって、翌日獣医さんへ連れて行きました

 

真っ暗な倉庫で不安な夜をキャリーで過ごさせてしまいましたが

 

もう何日も不安な夜を過ごしてきたのでしょうね

 

 

 

 

 

大きめのキャリーにお水やご飯を入れて、トイレも入れておきましたら

 

しっかり食べて、トイレもできていました

 

子猫が今まで使った事が無いトイレの砂で

 

ちゃんとオシッコやうんちができるのってすごいな~~~と

 

いつも感心しますね

左目はきれいでしたが

 

右目は光彩が癒着していて、角膜に穴があきかけた感じでしたが

 

角膜修復の目薬でようすを見る事になりました

 

 

ものすごく人をニャーニャーと呼ぶのに、近づくとシャーシャー言います

 

でも、全く手の出ない子なので触り放題です

 

ティティ君 2か月半~3か月くらいの男の子です

 

目は凹凸が無くなって、きれいになってきていますが

 

白い膜は残りそうですし、右目は視力も悪そうです

 

ガリガリなのでふっくらしたら可愛いお顔になりそうです

 

ティティ君里親さん募集中です

母猫と一緒にいた子猫たちが

 

何日も前から子猫だけになっていたそうです

 

マンションの管理に通う方が水を撒くと植え込みから出て来たり

 

コンクリートの上で寝てるように見えるけど

 

弱っているようにも見え電話をしてきましたが

 

一旦は受け入れできないのでなんとかしばらくの間保護できないか

 

お聞きしましたが、ペット不可のマンションですし

 

管理する者が預かるわけにはいかないようです

 

 

実は数日前にスタッフの家族が子猫だけでいる所を目撃していて

 

探してみたけどいなくなってた場所のすぐ近くでした


 

見た目に小さかったようで生後3週間くらいの子達ではないかと話していました

 

その日からもかなりたっているので、もしもその子達でしたら

 

自力ではまだご飯が食べられずお腹を減らしているでしょうね

 

ムートンと見に行くとやはり子猫だけでじっとしていました

 

 

この日はポールとクロニャンの里親様が明石からおそうじのお手伝いにきてくださって

 

いましたので、一緒に保護に向かいました

 

焦って、餌も持たずに行ってしまいましたが

 

物置の裏に隠れたのを両側からはさみうちにして

 

キャリーに入れる事ができました

 

 

キジシロのジューシーちゃん 女の子 313g 


白黒のメアリーちゃん 女の子 357g


水分の無い体は綿のように軽く感じます





離乳食にお水を混ぜて置いてみるとすごい勢いで食べました


きっとお母さんのお乳以外の物を始めて食べたのではないかな

 

食べる子はほっとしますね

 

怖くて後ずさりしながら、シャーシャーとイカ耳全開ですが

 

 

きれいになったら可愛いにゃんこに変身しそうですね

 

小さな方のジューシーは後ずさりすぎてゲージから体が外に出てしまいました

 

子猫用の小さなゲージから顔以外の全身が出てしまうのは初めてです

 

それだけやせ細っている事に胸が痛くなりました

 

風邪の治療をしながら

 

いっぱい食べて元気になろうね



こちらは長い間Tさんに預かってもらっていたまつりちゃん


そしてほぼ同じ頃に保護された



風鈴ちゃん


何度か情が移りそうでというお話しを聞いていて


早く保護部屋で引き取らなければと思っていたのですが


お家で自由にしている子たちを保護部屋のゲージへ入れるのは


本当に辛いと思うので


できればこのまま預かっている間に里親様が決まるといいなと思っていました



Tさんご夫婦からまつりちゃんと風鈴ちゃん家の子にしますって


連絡があった時は


申し訳ない思いでしたが


まつりちゃん、風鈴ちゃんにとっては一番うれしいお迎えでしね



幸せの淡路島っ子になりました


まつりちゃん、風鈴ちゃん卒業おめでとう



尻尾チューチューのさわ君も大人の階段を登る時期になりました

 

9月に去勢手術をしました

 

黒松君(元ハルル)の里親様が獣医さんへのお迎えを申し出てくださって

 

人手不足ですので、本当に助かりました

 

さすがに獣医さんでは尻尾チューチューしていなかったようで

 

珍しく尻尾が乾いていたそうです( ̄m ̄〃)

 

 

 

小さかったさわ君がこんなに大きくなるまで保護部屋で過ごす事になってしまい

 

一番遊び盛りの時期にほとんどの時間をゲージの中で過ごさせてしまいました

 

 

里親様はコンビニのゴミ箱から猫の声がすると

 

ゴミ箱の中を見てみると

 

3匹の仔猫が捨てられていたそうです

 

その場にいた人で1匹ずつ連れて帰ったそうですが

 

まだミルクで育てる大きさだったため、本当に大変だったそうです

 

そのコムギちゃんも成長し


お友達にさわ君を迎えてくださいました



 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

さわ君卒業おめでとう(10月8日)

 

思いっきり甘えて、走り回れるね

 

 

お家に着いてさっそくご報告が届きました

 

「こんばんは。


本日はありがとうございました!


名前も色々考えましたが、やはり皆さんが呼んで下さっていた

 

さわ君と呼ぶことにしました。

さわ君とこむぎを一緒の部屋にしてみましたが、

 

今のところ威嚇することなくお互い穏やかに過ごしています猫
さわ君ご飯いっぱい食べます!」

 

 

こむぎちゃんの方が少し早く生まれているのですが

 

さわ君の方が大きいですね~

 

どちらも威嚇なしってこむぎさん優しいですね

そして5日目にはこんな仲良しな写真も!


こんばんは。


さわ君のご報告です。

さわ君ご飯もいっぱい食べて元気です!


こむぎとも仲良く遊んでます。家にだいぶ慣れたのか、


しっぽもちゅーちゅー吸ってます。


しかし、さわ君食欲旺盛ですね!笑


さわ君が来て一段と賑やかになり、こむぎも楽しそうで何よりです!

さわ君のゆったりおっとり和み系キャラに癒される毎日です(*'.'*)



さわ君やっぱりチューチューをおじいさんになってもするタイプかも(。-д-。)ゞ


この活動をしていると心が折れそうになったりする事もありますが


幸せになっていく子たちの姿を見るとまた頑張れます



皆様からのご支援で昨年はベッドもいろんな種類の物を送っていただきました

 

少しでも保護部屋で猫たちが快適にと

 

送ってくださり本当にありがとうございます

 

洗濯を頻繁にするので、ベッドもすぐに綿が出て来たり破れてしまったり



 

今年も姫丸さんのもぐりんベッドとにゃん袋を送っていただき


ありがとうございます

 


 

猫達にも大人気で、洗濯機に重ねて何枚も入れて洗えるので


今年はもしベッドをお送りしてくださる事がありましたら


もぐりんベッドをお願いしたいと思います

 

あんずちゃんも暖かいね~♡ 相変わらず目力すごいね!

猫の数が昨年の冬より多くなりそうですので

 

もぐりんベッド各サイズあと5つずつ送っていただけると

 

大変助かります

 

 

ご支援していただくものを要求するのは

 

あつかましく、申し訳ないのですが

 

ベッドのご注文は姫丸さんのにゃんにゃんにゃんもっくのお店でお願いいたします


にゃんにゃんにゃんもっくのお店

 

 

 

姫丸さんのブログはこちらから

「いしがきっこ」あんまぁさん より

 

 期間限定で淡路島の保護部屋へのご支援をいただく事になり

 

バッグの売り上げよりたくさんのご支援をいただきました

 

あんまあさんありがとうございます

 

注文してくださったみなさまありがとうございます

 

 

 

素敵なトートバッグやワンコのリードなど

 

購入する事でどこかの猫さんの命を助けることができるので

 

お友達へのプレゼントや自分へのご褒美にも是非!

 

あんまあさんのお店はこちらから

 

いしがきっこ あんまあさんのお店

あーもんさんが育ててくれているミフィー(キジシロ)とラフィー(茶トラ)

 

ミルクを飲む量が少し増えて風邪も良くなっていました

 

久しぶりに会って元気な姿にジ~~~ン

 

本当に頑張ってよく生きててくれました

 

預かっていただいてたKさんもほっとしておられました

 

乳が出ていたらそのままKさんのお家のレオナちゃんに育ててもらえたのですが

 

体重が増えずお乳が出ていない事がわかりました

 

 

 

レオナちゃんには一度子猫を失ったのに

 

またこの子たちを取り上げるような事になってしまい

 

本当に可哀そうな事をしてしまいました

 

鳴いて子猫を探す姿はKさんも見ていて辛かったそうです

 

 

ラフィーは吸い付きが悪いうえに、ごくごく飲んでいるようなのに

 

3ccくらいしか飲まないので

 

飲ませる間隔も短くお世話がどんなに大変でしょう

 

あーもんさん、きっと寝不足が続いていますよね

 

本当にいつもありがとう~~~~!

 

 

まだまだご紹介したい卒業生や保護部屋の子達もいるのですが

 

また次回の記事で

 

*******皆様から届きましたご支援のご報告*******

   

埼玉県   M.K様    10000円

 

関東    Y.O様    10000円

 

姫路市   M.T様    2000円

 

福岡県   S.S様    10000円

 

神戸市   F様     10000円

 

福岡市   S.K様    子猫パウチ120、成猫パウチ120

 

明石市   S.H様    にゃんぶくろ5

 

北海道   N.K様    にゃんぶくろ2、もぐりんベッド1

 

富山県   M.T様    にゃんぶくろ1

 

茨城県   N.Y様    にゃんぶくろ2

 

神奈川県  M.Y様    もぐりんべっど4

 

福岡市   姫丸様    サンプルキューブベッド1

 

大阪府   S.K様    キトンパウチ48

 

大和郡   C.O様    カイロ150個

 

群馬県   O様ご夫婦  カイロ240個

 


毎日、全国のみなさまからご支援の物資やお金が届いております


これだけの数の猫たちを保護してお世話をできるのは


皆様のおかげです


本当にありがとうございます




では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~



あーもんさんのブログ


POPTEKOさんのブログ








 

 

 

 

6 コメント

2015年

10月

13日

新入生パキラ、ポプラ、ホフマン、しょうが&みょうが 卒業生オラフ、シホ、リボン&ベガ、シナ、サイアム、ほんば サビ猫の魅力

先日ミルクっ子ミフィーたちを保護した日にもう1件保護依頼がありました


にゃんむすはミルクっ子たちが生死をさまよっていたため


動けなかったので


猫使いムートンが行ってくれました



 

粗大ゴミ置き場にまるで2匹の仔猫を守るように抱きかかえていた黒猫がいたそうです

 

 

写真に写っている段ボールに入れて捨てたのでしょうか・・・

 

この子たちはゴミではないのに

 

生きているのに!



 

ゴミを捨てに来た人が連れて帰ると思っているのでしょうか

 

こうして捨てられた子達のほとんどが

 

カラスにやられたり、車にひかれたり、センターへ連れて行かれ

 

命を落としています

 

保護されて幸せになる子はほんのほんの一握りです

 

 

見つけた方が仕事へ出る時だったため

 

市のゴミ収集の人が来たら、センターか役所へ連れて行かれてしまうと

 

助けを求めてきました

 

せめてこの子たちにかかる費用をとたくさんのご支援をしていただけ

 

財政難で募金をお願いしていた時期でしたので


保護主さんからの寄付はとても助かります

 

 

 

黒い子もまだ生後4か月くらの男の子

 

疥癬でひどい皮膚でしたが子猫には移っておらず

 

子猫にも薬を与えることで感染はっ防げそうでしたが

 

だまだキジトラの子たちはご飯の回数が多く、保護部屋ではお世話が

 

難しいためムートンが預かる事になりました

 

 

黒猫はホフマン君(保父マンね)


この写真は昨日写したのでかなり疥癬が治っててきれいな顔になっていますね

 


キジトラは黒っぽい子がポプラ君


里親募集サイトに載せましたらさっそくお申込みが入りました

 


こちらの少し薄い色の子がパキラ君


この子もお申込みが入りました


10月1日に保護された時は300g代でしたので


痩せているとしても生後4週間くらいですね


 

 

昨日はご家族で猫を見に来られた方がホフマン君のエピソードを聞いて

 

とても心打たれておりました


ホフマン君にも良いご縁があるといいね

 


なんだか急に寒くなってきたので

 

保護部屋ではにゃんぶくろが活躍する季節になってきました

 

もぐりんベッドにじょうずにもぐり込んで寝ている姿を見ると冬はもうそこまで

 

やってきていますね

 

可愛い茶トラの兄弟のしょうがとみょうが

 

手前の顔が少し丸いのがしょうが

 

後ろがみょうがです

 

顔はそっくりですが尻尾の先で見分けがつきます

 

フリマの時に車で荷物を運んでくださったKさん

 

緊急募金にもすぐにフードやお金を寄付してくださり

 

いつも保護部屋の子達を応援してくださっています

 

 

山に法螺を吹きに(練習のため)行ってみつけたこの子達を

 

近づけば逃げてしまうけれど

 

食べ物も民家も無いダムの付近で

 

このままでは生きていけないと捕獲機を保護部屋に取りに来て

 

無事に保護することができました

 

この捕獲機もKさんからの寄付の物でした

 

 

しょうが君のほほが腫れていて、さくらんぼと同じように

 

破裂してしまうと大変なのですぐに獣医さんへ連れて行ってもらいました

 

 

保護部屋も大変な事をわかってくださっているので

 

ワクチンを打って、隔離期間をお家で預かってくださる事になりました

 

 

 

もう隔離場所が無いので本当に助かりました

 

まだちょっと怖がることがあると思いますが

 

たくさん愛情注いで育ててもらうと甘えるようになりそうです

 

しょうが君、みょうが君里親さん募集しています

 

 

アナ母さんの子のオラフ君


兄弟よく似ていますがお尻に白い毛があるのが特徴です


お迎えの日をとても楽しみにしてくださっていたのに


コクシジウムがなかなか退治できずお待たせしておりました



やっと駆除できたのでお迎えに来ていただけました


楽しいメールのやり取りをしてたのはお母様で70代の方でした


ブログを見てくださってて


オラフ君を見つけてくれたのね



高齢の方は保護団体からの譲渡が難しいと思うかもしれませんが


病気や怪我で猫のお世話が


難しくなった時に引き継いで育ててくださるご家族の方が


一緒にお見合いに来てくださればお迎えしていただいております



今回は同居の娘さんもご一緒にお迎えに来てくださいました



幸せの橋を渡って西宮っ子になりました


オラフ君卒業おめでとう




お家に着いてさっそくご報告がありました


「本日はありがとうございました。


オラフくん、まずはケージに入ってもらい先輩猫達とご対面、


最初の数分は毛を逆立てて斜めになっていましたがすぐに落ち着き、


毛を逆立てる事はせずお互い「誰?何者?」って感じですね。


食事もして今はオモチャで遊んでいます。


しばらくはケージを使用しながら慣れてもらおうと思います。


名前は,オラフくんを迎えたいと決めてから考えていた「リンくん」と


命名させて頂きました。大切にしますね。


そして、1週間後にリン君からのメールが( ̄m ̄〃)

「アナ母さん元気ですか?   


輪です、もう一週間経っちゃつたね、仲間達共可愛いがられてるよにこにこ (ネコ)


特に足の不自由なお兄ちゃんはパパの様に気を付けてくれてるよ。


お母さんは写メを送るのが初めてナンダッテサ。


せっかく可愛く撮れたのに上手くにゃんむすびさんのスマホに入ってくれるかな?  


 そうそう、七日の日にチックンしに行きます。


ハウスの皆さんや、ニャンズにもヨロシクね。」



おもちゃもたくさん用意してもらって嬉しいですね






アナ母さんの子のエルサ君はそろそろ生後3か月です


ハチワレの可愛い男の子です


ゲージが狭くなってきました


一番走り回りたいこの時期に狭いゲージで過ごすのは


ストレスだろうね



こちらもアナ母さんの子のクリス君


アナにそっくりになってきました


鳴き声も鳴き方もアナにそっくり



可愛いこの時期にお迎えが決まるといいね


エルサ君、クリス君里親さん募集中です




宇宙人顔と言われていたシホ君


どんどん可愛くなっていきましたよ~


溝の中に落ちて出られなかったおかげで命が救われた子でした


兄弟は保育所の中に入って行ってしまい


センターへ連れて行かれた後でした


同じ日に他の団体さんから同じ年頃の仔猫をお迎えしてくださるそうで


シホ君に新しい兄弟ができますね


お見合いで可愛い可愛いを連発のおねえちゃん


一緒にシホ君と寝てくれるそうですよ


幸せの橋を渡って徳島っ子になりました



シホ君卒業おめでとう(9月26日)




「こんにちは

シホちゃん元気に遊んでますよ

昨日はあまり食べず、よそよそしかったのですが

今朝にはもう1匹の猫と仲良く寝たり追いかけっこしたりと見てて飽きないです

ご飯もちゃんと食べたし、トイレの場所もわかったみたいです
 
シホちゃんはモカちゃんと名付けました

また近況を報告しますね( ´ ▽ ` )ノ♪」



すっかりくつろいでいますね♡

同じ日に来た子とも仲良しになれて良かったね


猫を決めずにお見合いに来てくださった里親様が

 

悩んで悩んで決めたのはリボンちゃん


ある施設で保護されましたが


飼える人がおらずセンターへ連れていったそうです

 

愛護センターがお休みの日だったため

 

ワンニャンにやってきた子でした

 

 

甘えたサンだからこれからたくさん甘えることができますね

 

2匹の子をお迎えしてくださる事になり

 

里親様の心をつかんだのはベガちゃんでした

七夕の日に生後10日ほどの小さな子猫が4匹箱に入れられ捨てられていました

 

ジャズさんにミルクで育ててもらい大きくなりましたね

 

りぼんちゃんがいるからお姉ちゃんもできたベガちゃん

 

あなたの兄弟のアルタイル君もおりにゃんも新しい兄弟が出来て

 

幸せに暮らしていますよ

 

 

幸せの橋を渡って神戸っ子になりました

 

りぼんちゃん、ベガちゃん卒業おめでとう(9月26日)

 

届いた近況報告には大きなわんこ(ラブラドール)との写真も!

 

「りぼんは「くるみ」ベガは「こごみ」になりました。

もうすっかり仲良しで走り回ってます(^-^)


ワンコも最初からあまり怖がらず…

くるみはいい声で猛烈ゴハンの催促をします。


甘えたさんでおもちゃは大好きよく遊びます。

こごみはおっとりマイペースでなかなか面白いとこがあります。

じゃれあっててもくるみは爪をだしません。お姉ちゃんですね♡

可愛い家族が増えて私たちだけでなく、ご近所もヨガの生徒さんも喜んます。


くるみもこごみもあまり人見知りしません。


ありがとうございました。

また、報告させてもらいますね。」


保護部屋では一緒に遊んだ事がなかった子達ですが


こんなに仲良しになれたのね~


わんこも猫の大好きな子だそうで


こちらも仲良しになっていますね

とっても甘えん坊さんで人気のハチワレなのに

 

どうしてお声がかからないのだろうかと思っていましたが

 

運命の里親様を待っていたんですね

 

本当はアナの子とお見合い予定だったのですが


シナ君の熱烈アピールで


お母さんんがシナ君に決めてくださいました


シナ君は物怖じしない子なので、小さなお子さんがいるご家庭でしたので


ビビりのアナっ子たちよりうまく行くような気がしました


 幸せの橋を渡って京都っ子になりました


シナ君卒業おめでとう(9月27日)


さっそく可愛い写真が届きましたよ



「家に帰って来るときは全く鳴かず暴れず賢い子でした。
 
帰ってからもすぐにトイレでできるし、


ゴロゴロ喉を鳴らしてました。
 
ご飯も食べるし順調です!
 
今は膝の上に乗ってて温かいです♡
 
名前はハチにしました
 
にゃんむすさん達ボランティアの方々が


お世話を丁寧にしていただいたので


こんなに安心しているんだと思います。


本当に、本当にありがとうございました(﹡ˆᴗˆ﹡)

そして1週間後のこの写真!


お子さんと一緒にねんねして


お父さんが作ってくれた遊び場が素敵です!


「にゃんむすさん、こんばんは!


淡路に行って、1週間経ちました。


ハチは毎日元気にあちこち探検していっぱい遊んでいます。


どんなおもちゃも遊ぶし、私たちのご飯も食べたがる位の食いしん坊で、


凄く愛らしい猫ちゃんです。


子供もハチと遊ぶのが楽しいようです。


主人が高い所に登れるような物を作ってくれました。


そこも気に入ってくれたようです。


ハチが来てから家の中を明るく照らしてくれています。


ハチを迎えられて良かったです。


本当にありがとうございました、またメールします!」


ハチ君、こんな楽しい生活が待っていたなんて


長い間お迎えを待ってて良かったね



車のエンジンルームに入り込んで保護されたサイアム君


環境課のある市役所の駐車場だったので


見つけた人によってはそのまま環境課で引き取られ、殺処分になっていたでしょうね


にゃんむすが淡路島に引っ越してきて、環境課にワンコの花ちゃんの登録に


訪問した時、箱を持った人が環境課へ来ていました


箱の中から鳴き叫ぶ猫の声


目の前で起こる現実から目をそむけたくなる出来事でした


今も毎日のように淡路島では猫が持ち込まれ、そのほとんどが殺処分です



運良く保護主さんからTさんが預かり里親様が見つかるまで


お世話してくださいました


サイアム君を迎えてくださったのは保護部屋卒業生のアラン君のお家です


アラン君との相性を見ていただくためにトライアルへ行っていましたが

( ̄m ̄〃)この写真を見たらわかりますね♡



「こんばんは。25日に娘がシアトルに出発する時、


「にゃんむすさんにカリカはうちの子になりましたってメールしておいてね!」と


念押しされていたのに、私も昨日までバタバタで、


すっかり連絡が遅くなってしまいました
 
最初、アランがカリカを追いかけまわしていたんですが、


いつの間にかカリカがアランを追いかけるようになっていて、


仲良くお昼寝するまでになりましたぴかぴか


最近は夜中じゅう二人で遊んでるようで、


アランが添い寝してくれなくなって少し寂しいです
 
あれほどカミカミ王子だったアランが、


全く噛みつかなくなったし、カリカの事を愛おしそうにペロペロ舐めてあげている姿は


お母さんみたいで、見ていてとっても微笑ましいです
 
そうそう、カリカという名前ですが、


向田邦子さんが飼っていたシャム猫の名前から名付けたそうです。


(後から調べると、雌猫だったので、私は他の名前がいいと反対したのですが、


子供たちは絶対カリカだ!と)



と言う訳で、ご報告遅くなりましたが、


正式にうちの子として迎えさせていただきますね。


保護主様にもよろしくお伝え下さい。


(手作りの毛糸のおもちゃで、サッカーのようにドリブルしてよく遊んでいます)

保護部屋も相変わらず大変そうですが、


次々と里親さんが決まっていく様子を楽しみにあーもんさんのブログ、


寝る前に必ず見て、ポチっしてます。


頑張って下さいね。

では、来月にはアランの去勢手術の予定なので、また報告しますね。


おやすみなさい」



噛み癖のある子にお友達を迎える時に里親様は小さな子猫だと


傷つけてしまうんじゃないかって


とても心配されますね


人には血が出るほど噛む猫も子猫にはちゃんと加減をするのは


本当にいつも不思議だな~と思います


幸せの橋を渡って神戸っ子になりました


サイアム君卒業おめでとう(9月28日)
 

見ていると何故か笑いが起こるホンバ君


保護部屋では元気印で可愛いかったですよ


 

ご支援の物資やお金を寄付してくださった保護部屋のご近所に住むご夫婦が

 

ホンバ君をトライアルしてくださっていました

 

このやんちゃな目!いたずらしそう~



 

抱っこするとおとなしく抱かれたりしてましたが

 

先住猫さんと仲良くなれるかな~

 

シャム系の先住さんはサービスエリアで保護した子だそうです

 

 

 

 

あらま♡


こんなに仲良しになってくっついて寝てるのね~


「ホンバ君改めて海音(かいと)


今では二人で毎日遊んで一緒に寝ています(*≧∇≦*)


仲良くなってよかったです!」


正式にお迎えしていただけました



幸せの淡路島っ子になりました


保護部屋から歩いていけるお家ですよ


ホンバ君卒業おめでとう(10月2日)
 
 

兄弟の欄丸君(元ふたば君)の里親様もずっと気になっていたと


幸せになった事をとても喜んでくださっていましたよ



大きなサイズのにゃんぶくろは大人の猫さんも入れますね~


可愛いフリースを寄付してくださった方、そのフリースでにゃんぶくろを作って


くださっている姫丸様(売上からも寄付していただいております)


そしてにゃんぶくろを注文してくださった方


本当にありがとうございます


猫たちに大人気です


発情期で避大絶叫だったため、保護部屋のご近所のお家の方には


ご迷惑な声でしたね


避妊手術が終わっておっとりまったりなノットちゃん


ゴロゴロのスリスリさんです


発情してうるさくて(妊娠しちゃうから?)山に捨てられたのかもしれませんね


たった1度の避妊手術で鳴き声も、妊娠も心配しなくてすむのに


こんなに甘える子を人気の無い場所に捨てる事ができるのって


どうしても理解できないですね


ずっとずっと一緒だよって言ってくれる里親様がきっとお迎えに来るから


それまで子猫用の狭いゲージしか無くて可哀そうですが


ノットちゃん頑張ろうね♪


サビ猫好きにはたまらない可愛さのにゃんこですよ~


スタッフがどうして「ノットちゃん」なの?と聞きましたが


英語で結び目を(イギリス英語の発音で)ノットと言うからなんです


「奇跡の猫」の結ちゃんから名前を付けました




そうそう、サビ猫と言えば昨年姉妹で2匹のサビ猫を迎えてくださった里親様が


サビ猫の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたいと


ブログを初めておられました


ぶどうたち♡サビ猫姉妹の日記





サビ猫2匹一緒にいるお家ってなかなか無いですね

 

この写真のグレープ&ピオーネもたまりませんね~

 

保護部屋にももう1匹可愛いサビ猫あんずちゃんがいますよ~

 

 

 

 

 

ね!インパクトあるでしょう?


あんずちゃんはかなりのビビりさんだけど


静かな環境できっと家族だけに心を許すタイプのような気がします


ゆっくりこの子のペースで育ててくださる里親様を探しております


あんずちゃん里親さん募集しています




先日AISHAさんから届いた素敵なベッド


チャミケが可愛さ倍増です♪


S様注文してくださったベッドを保護部屋へ寄付してくださったのですね


ありがとうございます


チャミケも運命の里親様がきっと見つけてくれますね



*****皆様から届きましたご支援のご報告******

 

福岡市 姫丸様(にゃんむす部)23000円

 

東京世田谷 Y.H様      5000円

 

南あわじ  N様      20000円

 

洲本市   T.T様      5000円

 

神戸市   K.N様     10000円

 

南あわじ市 T.O様     10000円

 

姫路市   S.M様ご家族  10000円

 

香川県   T.M様     5000円 子猫パウチ20個、おもちゃ1、毛布2枚

 

南あわじ市  K.K様    フリース100枚

 

淡路市   Y.O様     猫ベッド1つ、猫砂2袋

 

不明    T.S様     猫ベッド1つ(AISHAさん作)

 

東京目黒  M.H様    phコントロールパウチ27,成猫パウチ7,子猫パウチ10

 

淡路市   K様     ペットシーツ4袋

 

京都市   Y.S様     パウチ15袋

 

埼玉県   Y.Y様    消臭チップ6袋、猫砂4袋



皆様からのご支援本当に本当に助かります


ありがとうございます


全国からこんなにたくさんの方に応援していただき


感謝の気持ちでいっぱいです


大切に使わせていただきますね



では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~



あーもんさんのブログ



POPTEKOさんのブログ

 

 

 

 

 

 

2 コメント

2015年

10月

10日

新入生右京、左京、ききょう、りんどう、シュシュ          ミルクっ子のワンコ  卒業生アルタイル、プリス、モカ

 


保護部屋近所で母猫が事故で死んでしまい、残された子猫たちがいると連絡が

 

入りました(9月23日)

 

母猫が死んでしまってから既に2日たっているらしく

 

まだ生後3週間くらいのミルクっ子だったため

 

離乳食を始めながらのミルクでの預かりをAさんにお願いしました

 

この写真からすでに3週間近くたっていますので

 

かなり成長していると思います

 

写真左上が左京君 ♂

 

右上が右京君 ♂

 

左下がききょうちゃん ♀

 

右下がりんどうちゃん ♀

 

9月初旬くらいに生まれの生後1カ月ちょっとの子たちです

 

 

Aさんのお家で元気に走りまわっているそうです

 

この子たちに運命を感じた方は

 

お問い合わせよりご連絡をお願いいたします

 

新しい写真も近日中に撮って募集ページにアップしたいと思います

とても怖がりで泣き虫だったモカ君


まだまだ人が怖くて逃げてしまう子でしたが


猫を決めずにお見合いに来てくださった里親様が


「怖くないよ、大丈夫だよ」と何度も話しかけ撫でておられました



奥様は初めての猫でしたので


甘えん坊の育てやすい子を紹介させていただこうと思っていましたが


こんな風に怖がる子だからこそ心配で助けたいという気持ちの方が強かったようです



幸せの橋を渡って宝塚っ子になりました


モカ君卒業おめでとう


 

 

そして、お迎えいただいた翌日に届いた写真にスタッフみんなびっくりです!

 

「え~~~、あの怖がりのモカ君が~~~?」ヾ(@□@ )ツ

 


 こんばんは。

昨日モカくんも引き取らせていただいたNです。

昨日はお時間とモカくんを譲っていただきありがとうございました。

今朝4時過ぎから泣き始めたり、隅っこに隠れたり、

 

ちょっと時間経って側に行くと相変わらずシャーってイカクしてきますが、

 

丸一日経って、大分、慣れてきたみたいです。

今日は二食ちゃんと食べ、トイレも初めてしました。

これから少しずつ、絆を深めていきたいと思います。

ちなみに、うちではあっくん (あい)と名付けて可愛がってます。

うちの妻には、正直、自分も驚きました。


でも、そのお陰で朝4時から泣いた彼を根気強く話し掛け、

 

接したことで、今は色々な物にジャレて、やっと子猫らしくなってきましたよ(笑)

今回、淡路島は2回目ですが、初めて行った時、

 

将来淡路島に住みたいと妻も言ってたので、

 

あの保護部屋の跡継ぎをさせて下さい(^^)(笑)

 

 

奥様のように根気強くニャンコに接する事が将来淡路島に移住してきてくださったら

 

心強いですね~(今スタッフに欲しいっ!)

 

怖がりな子ほど新しい環境で心配ですが

 

モカ君もう大丈夫ですね

こちらは七夕の日に保護されたアルタイル君

 

漂白剤で殺菌してるのでにゃんもっくが色落ちしていますね

 

新しいにゃんもっくやにゃんぶくろもたくさん届いていますので

 

さっそく使わせえていただいております


 

息子さん二人とお父さんお母さんで気になる猫さんがそれぞれいたようですが

 

実際に保護部屋の猫たちに会ってみて

 

たくさんいる猫の中から選んでいただいたのがアルタイル君!

 

 

コンビニでお子さんに寄って来た子猫をお家に連れて帰り

 

初めての猫さんとの生活が始まったそうです

 

 

幸せの橋を渡って神戸っ子になりました

 

アルタイル君卒業おめでとう(9月22日)

 

お家に着いて早速ご報告が届きました

 

「こんばんは。今日はお世話になりました。


アルタイル君、家に着くまで不安そうに鳴いていました。


胡ロンとの初対面は、まさかの胡ロンのシャ~でした涙ぽろり
アルタイル君は良い子ですね~


胡ロンのシャ~と猫パンチ(爪は出していません)にも怒らず、


コロンと横になってお腹を見せていました。


最初のうちは胡ロンが追いかけ回していたので、ハラハラしましたが、


オモチャで遊んだりしているうちに、少しずつ落ち着いてきたようです。


お水も飲んでご飯も食べて、トイレはオシッコは出ましたがウンチがまだです。


犬との対面はまだですが、取り合えず安心かなと思います


名前は、リオンになりました」

 

初日は猫さんも人間もドキドキですね

 

 

でも翌日には

 

「こんばんは。やっとウンチでました


今日はすっかり落ち着いたみたいで、よく寝てよく食べてよく遊んでます。


胡ロンも一緒に遊んだり、毛繕いをしてあげたりするようになりました」

 

すっかり仲良しになってる様子でほっとしましたよ( ̄m ̄〃)

 


昨日も近況報告をいただいております


仲良し写真また近況報告のページで紹介させていただきますね



 

オッドアイのイケニャンだったプリス君

 

トライアルに行っていましたが

 

正式に家族に迎えていただけました♡(9月22日)

 

愛媛県への募集を始めて里親募集サイトに載せましたら

 

愛媛からのお申込みが入って驚きました

 

遠い淡路島まで娘さんとお母さんがプリス君を迎えに来てくださって

 

先住猫のメロちゃんとの相性を見ていただいていました

 

 

「プリス君ですが、トライアルを終了し


正式にうちの家族として迎え入れたいと思います。


名前はフーガ君にさせていただきます。


王子らしくストライプのカラーを着けてみました(笑)

条虫と下痢の件も1週間程で治り、元気に過ごしています。


私も娘も相変わらずのゴロスリふわふわイケにゃんっぷりに毎日癒されてます。


先住のメロ(女の子)とは、初めの1週間位はたまにギャッ


と言い合いながらバトルしてましたが(笑)、

 

少しずつ仲良くなり、最近では一緒に寝るほどまでになりまし


若干メロの方が主導権を握っている感じです…(^_^;)


そして、私に対しては、メロは元々甘えん坊だったのですが、


フーガに妬いているのかさらにベタベタしてくるようになりました(笑)


2匹ともなついてくれて私としては嬉しい限りです(*^^*)

また来月あたりに去勢手術を予定しておりますので、


処置後にご報告させていただきます。

紹介していただきましたにゃんむすさんとあーもんさんのブログも


いつも読ませていただいております。


みんなが無事に里親さんが見付かり幸せになれますように私も願っております。


また3匹目を考える時や飼いたいと言う友人がいたら紹介させていただきますね。」


愛媛にも淡路島出身の子達がこれから増えていくと嬉しいです


 

 幸せの橋を渡って愛媛っ子になりました

 

プリス君卒業おめでとう(9月23日)

 

目の開いていない仔犬が6匹捨てられていると連絡が入ったのが9月21日

 

ボランティアを始めて4年が過ぎましたが

 

乳飲み子のワンコは初めてでした

 

ミルクを哺乳瓶で飲ませると勢いよく吸うのですが

 

とにかくむせて鼻からも出てくるので

 

気管に入ったら肺炎を起こしてしまいます

 

スタッフで手分けして連れて帰り交代でお世話をするのですが

 

とにかく手足をばたばたするのでミルクでビチョビチョになる上

 

お腹を空かせて必死で吸うのにむせてしまう

 

 

ネットで調べてみると、犬猫用の哺乳瓶ではむせるから

 

人間の赤ちゃんの哺乳瓶で飲ませてみてくださいと

 

経験豊富な方が書いておられたらので

 

さっそくな試してみると

 

もう感動です!!全くむせる事もミルクが口からあふれることもなく

 

じょうずに飲んでくれました

 

 

なかなかミルクを飲んでくれなかった子がいました

 

最初に飲んだミルクが肺に入ってしまったのか

 

レントゲンでは肺が真っ白だったそうです

 

白血球も少なく、感染症が疑われました

 

先生は生まれつきの疾患のある子もいるから原因は特定できないと

 

説明してくださいましたが

 

いつもミルクっ子の具合が悪くなると

 

哺乳瓶の殺菌がきちんとできていなかったのではないか

 

肺にミルクが入ったのではないか

 

体温調整をうまくしてあげられなかったのではないかと

 

弱っていく子のお世話は自分を責めてしまうので精神的にとても辛いです

 

 

残念ですが、小さな命がまた消えてしまいました

 

母犬から引き離し、箱に入れて捨てるという行為ができる人がいる事が恐ろしいです

 

その母犬もどんな飼われ方をしているのでしょうね

 

番犬だけのために犬を飼う人は

 

犬に避妊手術のお金をかけるなんてできないと平気で言ったりしています

 

6匹の仔犬を捨てた人は

 

春にまた生まれたら捨てるのでしょうか

 

 

 

 

淡路島の人口は兵庫県の人口の2%だそうです

 

そして、愛護センターでの仔犬の引取りは兵庫県の引取り数の80%が淡路島だそうです

 

淡路島の人たちがこれを恥だと思わないことには

 

捨てる事をやめないでしょうね

 

 

淡路島は住んで5年になりますが、食べ物がおいしく

 

空気も海もきれいで本当に良い島なのに

 

ゴミと犬猫を捨てる人が多いのは何故なんでしょうね

 

 

 

 

 

 

 

明日は保護された子達の最後のワンコが卒業です

 

兄弟たちがみんな新しいお家へ番犬としてでは無く

 

家族としてお迎えしていただけ嬉しいですね

 

お目目が開いてとても可愛くなりました

 

忙しい中、里親募集サイトでの掲載、里親様とのやりとり

 

そしてミルクっ子を育てながら毎日保護部屋に通い

 

ブログ更新もかかさないあーもんさん

 

保護部屋のNさん、温室の雑草さんも預かっている間は寝不足でしたね


本当にお疲れ様でした






もう隔離場所が無い保護部屋にまたまた保護された子がやってきました

 

ガリガリに痩せていますが食欲もあるから頑張ろうね

 

4日ほどさまよっているのを見てた方が広い通りの方へ移動しているので

 

車にひかれてしまうと側溝に逃げたこの子を捕まえたそうです

 

卒業生の里親様があーもんさんのブログでこの子を見て

 

お申込みしてくださいました

 

 

子猫部屋も隔離部屋も満室で階段や廊下にも猫があふれ

 

預かりしていただいてる猫たちが入居できずにどんどん成長しているので

 

 

ワクチンの回数も増え、避妊去勢手術にも今までに無いたくさんの医療費が

 

かかってきてしまい、緊急募金では皆様からのご支援で助かりました

 

本当にありがとうございます

 

 

まだブログ記事も9月22日分までしかアップできていませんが

 

すこしずつまた時間がある時に更新していきますね

 

コメントのお返事やご支援いただいた皆様へのお礼のメールもなかなかできず

 

すみません

 

いつも本当にありがとうございます


全国のたくさんの方に支えられ小さな命を繋ぐことができています



 

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう

 

あーもんさんのぶろぐ

 

 

POPTEKOさんのブログ

 

 

 

 

 

 

 

4 コメント

2015年

10月

06日

ミルクっ子その後、おかえり船長、卒業生エドガー 

10月1日に箱に入れられ置き去りにされたミルクっ子たち

 

保護した日と翌日は保護部屋をお休みして家で見ることができましたが

 

保護部屋も人が足らず大変な時なので

 

同伴するのも車にゆられ可哀そうでしたが

 

連れて行ってミルクをあげながら

 

獣医さんへの往復や保護部屋の猫たちのお世話や

 

里親様の案内、緊急の受け入れなどで

 

時間に追われる日が続いています

 

 

このところ一時の休みもなくスタッフにも疲れが出てきていますね

 

ミルクっ子や症状の重い子、小さすぎてご飯の回数が多い子など

 

家に連れて帰ってお世話もしてるから

 

寝不足が一番こたえます

 

愚痴もこぼさずもくもくと動き回るスタッフのみなさん

 

猫バカ度もここまでいくと中毒ですね

 

本当にお疲れ様です

 

にゃんむす昨日は久しぶりに6時間ほど寝ることができ

 

かなり元気がでましたよ!

 

 

少し時間のある時に簡単更新で少しずつ保護部屋のようすを

 

アップしていきたいと思います

 

茶トラのラフィーはたぶん男の子

 

綿のように軽く、ミルクの吸いも悪く1回に2ccしか飲みません

 

吸いつきはいいので2時間おきくらいにまめにあげれば

 

飲んでくれたりくれなかったりしながらも

 

1日に10gは増えてほしいところ5gずつくらいしか増えず

 

3日たっても体重が95g

 

補液を獣医さんでしていただきました

 

この補液も小さな子には肺に水が溜まることがあるので

 

脱水を補うギリギリの量を間違えないようにしないといけないと

 

過去の悲しい経験から学んでいました

 

補液の後もとても心配でしたが

 

4日目になりミルクの飲みが良くなったような気がします

 

キジシロのミフィーはたぶん女の子


哺乳瓶にすいつくまでにものすごく鳴いて口にくわえてふりまわし


なかなかうまく飲めない子です


でも一旦吸い始めれば4ccほど一気に飲んでくれますが


その後1時間ほどあけてあげないと1回の必要量を飲んでくれません


1時間おいてもう3ccほど飲めば4~5時間静かに寝るというパターンができ


体重が毎日増えていきました

毛布の中でお母さんを探すしぐさに胸が痛みます


小さな身体を寄せ合っていつもくっついていました



茶シロのルシアはサージと同じく全くミルクに吸い付かず

 

吸いつけない子は無理に飲ませると肺に流れてしまうので

 

スポイトやシリンジで1滴ずつ口の前にたらして舌を出したところへ

 

振れるとなめるように飲みました

 

この子が飲める量は1ccほどでしたが

 

体温もあがってきて、2回ほどミルクをなめたので

 

なんとか乗り越えられたかと思いましたが夜中には体の色が悪くなり

 

段々動かなくなり、体の力が抜け亡くなりました

 

せっかく生まれてきたのにサージもルシアも

 

こんなに可愛い天使のような子なのに

 

たった1日しか生きることができませんでした

 

この活動をしていて一番辛いのが小さな命が消えていく事です

 

捨てる人がいなくならない限り不幸な死に方をする子は減りません

 

 

 

 

4日目の晩からジャズさんが預かってくれる事になったラフィーとミフィー

 

保護部屋に連れていきミルクの用意をしていた時に

 

支援物資を届けに来てくださった方から電話が鳴り

 

駐車場を案内しに出ていくと

 

運転席にいたご主人と目が合い「あれ?どこかでお会いした?」と。。。

 

毎月片頭痛の薬を処方していただいてる薬剤師のKさんでした

 

(にゃんむすひどい頭痛持ちで月の20日間は薬を飲んでいるのです

 

MRIでも調べたけど原因はわからずなので薬に頼ってしまいますね)

 

 

初めての保護部屋訪問でしたので猫たちを見ていただいて

 

ちょうどミフィーとラフィーのミルクの時間でしたので

 

見学していただこうと思いましたら

 

にゃんむすがオシッコを出している間に

 

「もう1匹をオシッコさせる間にミルクあげますね」と

 

哺乳瓶を持ってあげてくれました

 

お話しを聞くとへその緒の付いた子を保護した事があり

 

スポイトでミルクを飲ませ育てた経験がありました

 

 

今回たくさんのペットシーツを寄付してくださった理由は

 

飼っている3匹の猫のうち、1匹だけが血が止まりにくい病気だそうで

 

避妊手術を4軒の獣医さんにお願いしたけど断られたそうで

 

妊娠しないように気を付けていたそうですが

 

うっかり外に出てしまい1匹だけ出産したそうです

 

しかし子猫は死産でした

 

出産に向けてペットシーツを用意してたので

 

保護部屋に持ってきてくれたのです


ミルクを飲ませながら

 

「うちの子のお乳がまだ出るかもしれない!」とKさん

 

 

出産してから10日がたっていますので

 

お乳がでるかも不安でしたし、母猫が拒否する事も考えて

 

粉ミルクや哺乳瓶など一式持って帰っていただき

 

お世話をしてくださる事になりました

 

 

しかし、母猫は唸り声をあげ子猫を見ると逃げてしまったそうです

 

翌朝もやはり近づこうとはしないので

 

ミルクを3時間おきにあげてくれました

 

2匹の兄弟が亡くなっていることもあり

 

夜中に何度も息をしてるか心配で目が覚めたそうです

 

 

きっとKさんほとんど眠れなかったと思います

 

自分が保護した子より、預かりの子というのは大きな精神的なプレッシャーに

 

なることを解っていますので

 

どんなに頑張っても、母猫が育てた子でさえ

 

育たたない事が何度も今までにもあった事をお伝えました

 

 

 

 

 


そして昨晩届いた写真がこちらです!!

 

「感動で手が震え、写真がぼけてしまって」と預かりのKさんからのメール

 

良かった~

 

子猫を失った母猫と、捨てられて母猫から引き離された子猫たち

 

レオナちゃんありがとう~

 

ミフィーとラフィーがどんなにこの母猫のぬくもりを求めていたことか

 

奇跡のような出会いに感謝です



Kさんがあきらめず、何度も何度もレオナちゃんに子猫を近づけ

 

話しかけてくれたおかげです

 

もうべちょべちょになるほどなめまわしているそうです


私たちもミルクを飲んだ後、お湯で湿らせた綿で口元を拭いていましたが


拭き残しがいつも硬く毛が固まってしまいましたが


母猫がなめると本当にきれいになりますね


 

お尻もなめているのでオシッコやうんちは大丈夫そう

 

でも、お乳が出ているかまだわからないので

 

「体重を計りながらミルクでの補充をして様子を見て行きます」と

 

今までいろんな猫を育てた経験があるようで

 

本当に救世主さまのようなKさん

 

お家には下半身不随でオシッコが自力で出来ない子もいるのだそうです

 

離乳できるまでもしもこのままうまくいけばレオナちゃんに

 

育ててもらう事になりました

 

今日も片頭痛の薬をもらいに行く日でしたので

 

ご主人様にも薬局でお礼を伝える事ができました



 

 

見覚えのある方も多いと思います

 

はい、船長が戻ってきました

 

何度か船長の飛びつき、噛みつきで里親様からご相談を受けておりましたが

 

大好きな船長を里親様は諦められないと

 

なんとか飛びつかずに先住猫のにゃんちゃんとうまくいかないか

 

いろいろと頑張ってくださっていたのです

 

 

猫さんの相性だけは人間の私たちではどうする事もできない時がありますね

 

目を腫らせて里親様は船長を連れてきましたが

 

保護部屋でも涙が止まらず泣いて泣いて大変でした

 

 

保護されなかったら船長は車にひかれていたかもしれません

 

誰も船長の事で涙を流す者もいなかったでしょう

 

別れが辛く、船長のため涙を流す人がいるという事だけでも

 

船長を保護したにゃんむすにはとても嬉しかったです

 

 

保護部屋のゲージに戻った船長はぽかんとしていました

 

「あれ?俺、夢みてたんかな?」

 

にゃんぶくろによっこらせと座る姿は

 

毛艶も良く、ふっくらした幸せな顔の船長でした

 

大事に育ててもらっていたのね

 

猫使いムートンが前足、後ろ足の爪を切ってくれたけど

 

噛みついてきて後はできなかったと言うので

 

にゃんむすもやってみましたが前足の爪しか切れませんでした

 

う~ん、船長の噛みつきはけっこう痛いね

 

噛まれてもええよ~という里親様で先住猫さんがいないお家を探しましょうね

 

 

里親様はオリーブ君をトライアルで連れて帰ってくださいました

 

にゃんちゃんとどんな感じか里親様のブログをちょっと覗いてみましょう

 


京都散歩 日々の出来事と三毛猫ブログ



船長の時のようににゃんちゃん大丈夫かな、里親様大丈夫かなと


「噛み」の心配がオリーブには無い分


ちょっと安心してブログを見ることができます(〃´o`)=3


とりあえず初日はかなり近づいてたようなので


いい関係になれたら嬉しいですね






前髪がとても斬新だったエドガー君


保護した時の痛々しい姿から想像できない可愛い男の子に変身しました


先住猫さんが2匹いるお家へお迎えしていただけました


ちょっとビビりさんなので大きな猫さんを見たらどうなるかな~と心配していましたが



あらま、すぐに一緒に寝るようになりましたね


2歳の優しいハチワレ兄さんと同じ月齢くらいのサバトラのお姉ちゃんができて

 

お父さんお母さん、猫の兄弟だけでなく人間のお兄ちゃんも二人でき

 

末っ子エドガーですね

 

 

 

 

お兄ちゃんの服の中で気もち良さそうに寝るエドガー

幸せの橋を渡って香川っ子になりました

エドガー卒業おめでとう(9月22日)

名前はきゅうべえ君になりました

「きゅうべえは 毎日 先住猫と元気に走り回っています。

毛繕いも 猫同士でやり合ってます。ご飯もしっかり食べ 便・尿共に良好です。

寝る時は 先住猫か人間か いずれかにくっついて寝ています・・・

さすが 甘えんぼです。 」とご報告をいただきました

外にいたらこれからやってくる冬は

寒さに震える毎日だったと思います

きゅうべえの毎日はずっ~と暖かいね

まだまだた~~くさんの新入生や卒業生のご報告がありますし

ご支援のご報告、里親さん募集の子たちの紹介もしたいのですが

また次回です


では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう



2 コメント

2015年

10月

01日

へその緒の付いたミルクっ子

今日は保護部屋をお休みさせていただいて

 

なんとかブログ更新と皆様からのご支援のご報告をお知らせしなければと

 

 

 

送ってくださった方にお礼もできておらず

 

届いているのか不安に思われてる方もいると思うので

 

申し訳ないです

 

 

 

 

ところが朝一番のメールは

 

公園のゴミ捨て場に猫が捨てられていて

 

ゴミ収集が来たら連れていかれてしまうと預かりさんに電話が入ったそうです・・・

 

 

今日は保護部屋の人数も少なく、昨日の夕方入居の仔猫が具合が悪く

 

他にも新しく入居した猫が5匹もいて

 

風邪が移った子猫が何匹もいるし

 

獣医さんへ一人がかかりきりになるので

 

誰も見に行く事ができないだろうと

 

にゃんむすが向かおうとした時に

 

ケータイに電話が入り

 

近くの漁港に子猫が4匹箱に入れられ捨てられたと言うのです

 

生まれたばかりで体が冷たいと言うので

 

走っていきましたら

 

へその緒のついた生まれて間もない子猫たちが

 

段ボール箱に入っていました

 

触ると死んでいるんじゃないかと思うほど冷たくて弱っていました

 

 

 

 

ムートンが獣医さんに行く前に


公園のゴミ捨て場に行ってくれると言うので


とにかく急いでミルクっ子たちを温めました



体があたたかくなってきても


2匹は衰弱が激しく、1滴1滴口元へミルクを垂らしても


少しなめてくれるけどほとんど飲まず








動き出したキジシロと茶トラ1匹が少し哺乳瓶からミルクを飲みました


もう、怒りとか悲しみとか考えている間も無いのですが


泣けてきそうです



4匹に名前をつけました


1枚目の写真左から茶トラのサージ、キジシロのミフィー、茶トラのラフィー


茶シロのルシア



どうかみんな頑張って生きて!という祈りが神様に届くまえに



茶トラのサージが死んでしまいました


2回目の授乳の時に少しだけミルクを飲んだし


ウンチもオシッコも出たからなんとか生きる事ができるのではと思ったのですが・・・



ちいさな命の炎が消えるのは本当に辛いです


サージが生まれてきた事


可愛い可愛い子だった事


忘れないからね


お空で兄弟たちを見守ってあげてね




茶シロのルシアもほとんどミルクを飲むことが出来ずかなり危険な状態です




本当は新入生の紹介や、卒業生のお知らせ

 

そして沢山沢山届いている嬉しい近況報告も

 

できるだけ早くブログに載せたいと思っておりますが

 

 

少しずつ時間のある時にアップしていきますね

 

 

*****皆様から届きましたご支援のご報告*****

 

西宮     S.U様    成猫用パウチ 240個

 

明石市    T.I様    子猫パウチ16、成猫パウチ16、消臭チップ1

 

南あわじ市  K.K様    キトンドライフード10kg2、パウチ48

 

南あわじ市  N様     キトンドライ1、離乳食6、マザー&ベビードライ1

 

神戸市    K.K様    子猫パウチ40

 

西宮市    M.N様    ペットシーツ1、タオル35枚

 

京都市    Y.U様    子猫パウチ18、成猫パウチ16、粉ミルク1、

             ペットシーツ2、おやつ4、チュール8本

 

静岡県    T.M様   成猫パウチ50

 

堺市     K.N様   20000円、結束バンド3袋、消毒綿1箱、消毒布1箱

             傷薬1、 成猫ドライ1

 

大阪市    N.I様   子猫パウチ16、成猫パウチ6、子猫ドライフード5

             成猫ドライフード1

 

洲本市    Y.T様   10000円、猫缶14、子猫パウチ4、猫砂1、成猫パウチ7

             おやつ3、ドライフード2

 

津山市    M.T様   成猫ドライフード2、子猫ドライフード3

 

静岡県    E.M様   20000円、にゃんぶくろ5、猫まくら1

 

福岡市    S.K様   にゃんぶくろ10枚

 

神戸市    Y.T様   1000円

 

川西市    S.S様   10000円

 

加古川市   S.Y様   3000円

 

四万十市   S.K様   50000円

 

神奈川県   K.O様   500円

 

明石市    Y.K様   10000円

 

東京足立区  Y.S様   5000円

 

埼玉県    POPTEKO様 7000円

 

 

 

たくさんのご支援をありがとうございます

 

姫丸さんにフリースを送ってくださった方、オーダーしてくださった方

 

POPTEKOさんにオーダーしてくださった方

 

AISHAさんにオーダーしてくださった方

 

ありがとうございます

 

 

そして制作に追われ売上から寄付をしてくださった姫丸さん、POPTEKOさん

 

AISHAさん

 

いつも猫たちのためにありがとうございます

 

 

 

そして卒業生の里親様からもたくさん届いております

 

スタッフへの差し入れもとても嬉しく

 

美味しくいただきました

 

 

 

すみませんが、ブログ更新またしばらくできないかもしれませんが

 

時間がある時に少しずつアップしていきたと思っております

 

 

淡路島の猫たちのために本当にありがとうございます

 

 

大切に使わせていただきますね

 

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログで元気をもらいましょう

 

 

あーもんさんのブログ

 

POPTEKOさんのブログ

 

 

 

 

4 コメント

2015年

9月

28日

しばらくお待ちくださいませ m(__)m

オリーブ君お見合いでは大人気なんですが


優しい里親様が多いので、この子ならきっとすぐにもらわれるだろうと


選ばれないのかもしれないですね


今が一番可愛い時期ですよ~


里親さん募集中です

可愛いルルちゃんは素敵なご家族の元へ


幸せになりましたね

この中ではオラフ(右)が楽しい家族ができ、幸せになりました


エルサ(左) クリス(中央)は里親さん募集中です


(スヴェンが迎えていただいた後、3匹の里親さん募集の予定で加工した写真ですが


オラフも迎えていただけましたね)



尻尾をまだ吸ってるサワ君


お申込みが入りました

最近はモフラセ女王のひすいちゃん


お見合いでもみんなの足が止まります


貫禄ありますね~


里親さん募集中です

メロメロにはさせてくれないかもしれないけど


お日様の光がさす窓辺で転がってるレナを見てみたいですね


こたつにレナが入ってたら足は入れられないけどね(^_^;)


里親さん募集中です


 

 

ブログもなかなか更新できず(しばらく更新お待ちくださいませ)

 

ご支援のご報告もできず

 

すみません(>_<)

 

アヴェルよりロイヤルカナンキトン10kgを2袋とロイヤルカナンウェット48個

 

送ってくださった方、ありがとうございます

 

ものすごい勢いでフードが無くなりますのでとても助かります

 

すみませんが送り主さんが不明ですのでご連絡お待ちしています

 

(お問い合わせよりお名前をお知らせくださいね)

 

 

 

毎日たくさんのご支援の物資や寄付金が届いております

 

本当に本当にありがとうございます

 

危機を乗り越え預かりしていただいてたニャンコたちも

 

次々と保護部屋へ移動することができ

 

これからの第2の仔猫シーズンに向けて

 

受け入れ、治療ができるように準備ができるよう頑張りたいと思います

 

 

近況もたくさん届いておりますが近況報告のページも全然更新できなくてごめんなさい

 

 

あーもんさん毎日のブログ更新本当にありがとう~~~

 

子犬のミルク、お家の事、お子さんの塾の送り迎えや、毎日の保護部屋のお掃除に

 

獣医さん通い、家事やおべんとう作りまで

 

まだ体調もしっかり戻っていないのに

 

超ウルトラハードな主婦ですね

 

スタッフのみなさんも今までに経験したことが無い忙しさですが

 

 

ブログを見てくださっている皆様が同じように時間に追われ

 

作ったお金やそのお金で物資を保護部屋の子たちの為に

 

送ってくださっているのは

 

一緒に戦っているように感じます

 

スタッフ一同心より感謝しております

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

あーもんさんのブログ

 

POPTEKOさんのブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 コメント

2015年

9月

20日

新入生ルル、ナデシコ、ノット。卒業生おとめ、センチ、ヒヨ、マックス、リンクス、カエラ、ルル。トライアルサイアム


緊急募金にご協力いただきありがとうございます


皆様のおかげで危機を乗り越えることができました

 

必要な物資もたくさん届き

 

日本中からこんなにたくさんの方が

 

淡路島の猫たちのためにと大切なお金を送ってくださり、ご支援の物資を

 

送ってくださり、スタッフへはげましのメッセージや差し入れまで

 

 

本当に本当にありがとうございます

 

ありがとうという言葉だけでは足りないくらい

 

感謝の気持ちでいっぱいです

 

 

メールでお知らせくださった方にはできるだけお礼のメールをと

 

思っていますが、なかなかできずすみません

 

 

住所が記載されている方にはお礼状をといつも思うのですが

 

ご家族に内緒の寄付をしてくださってる方も多く

 

出せずに申し訳なく思っています

 

スタッフも感謝の気持ちをみなさまにお伝えしたいと言っておりますが

 

 

ブログの記事ですみません

 

保護部屋の子たちが幸せになる事で

 

そして、外で戦っている小さな戦士を救う事で

 

みなさまへの恩返しができればと思います

 

 

これからも応援、よろしくお願いいたします

 

 

 

写真の可愛い子猫は新入生のルルちゃん

 

橋の下で保護された子ですが

 

捨てた人は箱にルルちゃんを入れ、その箱を紐でしばって

 

橋の上からおろしてあったそうです

 

満潮時には川が増水して箱が水に浸かってしまう所だったそうです

 

鳴き声に気付いた方が助けてくれて

 

相談した方がたまたまにゃんむすの友人でしたので

 

仕事が終わり、車の中でメールを見たら


保護された子猫の相談を受け、猫アレルギーなのに預かっていて

 

じんましんで顔が腫れ、呼吸もできなくなるほどのようでした

 

 

すぐに電話をするとひどい鼻声でむせながら

 

「今、わんにゃんさんにお渡ししてきました」と

 

 

いつもフェイスブックで募金も募ってくださっていて

 

保護部屋に寄付を持ってきてくださっていたので

 

場所も解っていて良かったです

 

 

こんな可愛い子をどうして、そんな非情な捨て方ができるのでしょう

 

誰にも目につかない場所へ捨てたかったその真意には殺意があります

 

あまりにも小さくて保護部屋ではお世話が難しいので

 

(500g以下の子や、ワクチン未接種の子、病気の症状が重い子は

 

できるだけスタッフや預かりさんの元でしばらく

 

お世話をしていただくようにしています)

 

ムートンが家に連れて帰りました

 

とは言っても、ムートンは保護部屋にいる時間が長いので

 

保護部屋には同伴でやってきます

 

 

ルルちゃん、絶対に幸せになろうね

 

あなたを家族にとお申込みがあり

 

里親様もあーもんさんのブログでルルちゃんのひどい捨て方に心を痛めていましたが

 

ご家族みんなでお迎えに来てくださいました

 

 

一人でもご機嫌でコロコロと遊ぶ姿は

 

スタッフもゲージの前を通るたびにもだえていましたよ

 


 

一気にお兄ちゃん、お姉ちゃん、お父さん、お母さんができました

 

お兄ちゃんもお姉ちゃんも優しくルルちゃんを抱っこして

 

満面の笑みに私たちもうれしくなりました

 

ルルちゃんを見つけた奥様は淡路島までのお迎えは遠くてだめかな~と

 

思っていたそうですが、ご主人様がいいよと運転をひきうけてくださって

 

今日のお迎えとなりました

 

遠い淡路島まで連休で道も混み大変ですのに

 

ご主人様運転お疲れ様です、ありがとうございました

 

 

幸せの橋を渡って京都っ子になりました

 

ルルちゃん卒業おめでとう

 

 

 

 

 

こちらは新入生のなでしこちゃん


まだまだ人間が怖くて隠れてしまう事が多く


シャーも出ていますが


余裕が出てくるとみんな毛づくろいして


きれいな白い毛になっていきますよ


美人さんになりそうななでしこちゃん


人が大好きになるよう、もっともっと触ってあげたいけれど


階段の踊り場で隔離中なのでほとんど一人で過ごしています



ゆっくり心を開くのを見守ってくださる里親さまを探しています




こちらはおとめちゃん

 

怖がりさんでしたが、目が合うとゴロゴロ喉を鳴らして

 

足をふみふみ

 

本当は誰かに甘えたい子でしょうね

 

先住猫さんにも甘えるかな

 

 

里親様は大切に育てていたもう1匹の先住の猫さんを亡くしたばかりでした

 

高齢で腫瘍を除去する手術が出来ず

 

とても辛い思いをされました

 

でも、おとめちゃんを見つけれくださり

 

お迎えしてくださったのは

 

先住の猫さんがたくさんの幸せな思い出を

 

残してくれたからですね

 

幸せの橋を渡って徳島っ子になりました

 

 

おとめちゃん卒業おめでとう

 

 名前はモモちゃんになりました

 

 

 

 

お家に着いてさっそくご報告をいただきました



「先日は、お世話になりました(o^^o)  有難うございました!

あの日、連れて帰ってから暫くは隠れてたんですけど(^^;;


夜には、家の中を走り回って大ハシャギでした(*^^*) 


元気いっぱいで飛び跳ねています!

先住猫とも一日目は、威嚇してましたが(^^;;


二日目には二匹で追い掛け合いをするようになって、


三日目にはお互い顔を近づけて鼻をくっつけ合う程の仲の良さまで仲良くなっています(o^^o)

餌は、置いてある場所を教えてあげたらすぐに覚えて沢山食べてくれています(*^^*)

トイレもある場所へ連れて行って一回させてあげたら、自らトイレへ行ってしてくれています。

モモちゃんが家に来てくれたお陰で家の中も賑やかになって


子供がよく面倒をみてくれるようになりました(*^^*) 

また、一ヶ月後に近況報告させて頂きます(o^^o)

宜しくお願いします♡」

捨てられた子たちは外で暮らしていたら、毎日ご飯を探しまわり


過酷な暑さや寒さの中、車の事故やカラスにやられたり


小さな子猫たちはそのほとんどが命を落とします


生き延びても人に追い払われ、猫のきらいな人に


山や海にもう一度捨てられる事もあります


おとめちゃんを見つけたMさん(シャイニーたちの預かりの)は


保護部屋が満室で私たちに会っていながら


おとめちゃんの事を言い出せずにいました



風邪で鼻水がズルズルになってしまったおとめを見かねて保護されました


こんな子たちを見つけた時に


受け入れができないのは私たちもとても辛いですが


たくさんの方に支えられ、スタッフも自分の時間なんか


ほとんど無い毎日なのに頑張って猫たちのお世話をして


限界を超えていても緊急時には受け入れできた猫たちがたくさんいました



改めてみなさまのお力添えに感謝いたします






トライアルに行っていたセンチちゃん


すっかりくつろいで家猫さんになっていますね


まだ先住の猫さんとは少し距離があるようですが・・・




お世話になっておりますMです。


連絡が遅くなりまして申し訳ございません。


センチちゃんの近況ですが先住猫との折り合いもかなり良くなり


衝突も殆ど無くなりました。

我々夫婦としましてはこの状況なら、なんら問題なく飼育できると考えております。

トライアル終了とさせていただいて宜しいでしょうか。


写真はリラックス千ちゃん。」


名前は千ちゃんになりました



幸せの橋を渡って小野っ子になりました


センチちゃん卒業おめでとう


先住猫さんと仲良しになれますように



後ろ足が絡まってる~!と思ったら


千ちゃんかなりの確率で足や手がからまってるそうです( ̄m ̄〃)




猫の寝顔にはどんなサプリよりも


免疫力を上げる効果があると思いませんか~?


マックスの寝顔も最高ですね



猫を飼うと病気が治ると言われるのは


自己治癒力が強くなるからだとにゃんむすは思っています


マックスを預かってくださってたMさんは


お申込みが入った時も涙が出てしまっていましたが


お迎えの日もマックスをキャリーに入れて


Mさんにお別れをしましたが


号泣(>_<)


預かりのボランティアは本当にこの日が辛くてなかなかできないですし


スタッフも保護されてから手がかかった子ほど情が移ります


お別れが来るとわかっていても


なかなか心に一線を引くのは難しいですね



でも家族ができ、幸せになって行く姿を見ると頑張れますね



マックスの里親様に保護部屋の猫たちの見学もしていただいたのですが


子猫の部屋で里親様に猛烈なアピールをしたヒヨ君


なんと、マックスと一緒に迎えてくださる事になりました

ヒヨ君がスリスリ奥様に甘えている時に

 

何度かご主人様に目で「この子も!」と訴える姿を見て

 

今までも、何度か同じ光景を見てきましたが

 

「い、いいよ」と答えるご主人様


素敵です!



 

でも、先住の猫さんが亡くなったばかりでしたが

 

兄弟が病気だった子なので、その子も同じ病気を持っているかもしれないと

 

知っていてあえてその子をお迎えしたとお聞きしました

 

なかなかできる事ではありません

 

猫を思う優しい気持ちがあふれるご夫婦に

 

マックスとヒヨ君が一緒に迎えていただけました

 

 

幸せの橋を渡って伊丹っ子になりました

 

マックス、ヒヨ君卒業おめでとう

 

さっそくお家で楽しそうな写真が届きましたよ

 

 

「こんばんわ

伊丹のMです。

先日はいい出会いをありがとうございます。

マックスとヒヨですが、家中走り回って元気一杯です。

マックスはあまりにも元気すぎて、昨日私たちのご飯に飛びつき

全身ケチャップまみれになってしまいました。

お迎え当日の夜は慣れない場所で、あまり食が進んでいない

ように感じましたが、翌日からはモリモリ食べ、さらに

ガシガシと私の足を噛んでもっとちょーだいとせがんできます。

うんちは、食べ物が変わったので緩くなるかなと心配しておりましたが

色、硬さ問題なくしております。


この2匹は兄弟のように仲が良く、何をするにもいつも一緒に

行動しています。常にヒヨの後をついて歩き、爪とぎも一緒、

ご飯も一緒、トイレも一緒。まさかうんちも一緒にするとは

思いませんでした。

先住のチャコは、今日になってだいぶ落ち着いてきましたが

知らない猫が2匹も増えたことで気が立っているのか、

シャーが止まりません。

3匹が仲良くなるにはもう少し時間が必要なようです」


猫が大好きなマックスとヒヨ君

仲良しになって冬に猫団子が見られたらうれしいですね

マックスとヒヨ君は保護部屋で初対面だったのに

すっかり兄弟のようになっていて驚きました

先住のチャコちゃんも生後10か月くらいなので

まだまだ遊び盛りの子猫だものね

おい駆けっこしたらきっと楽しいよ


あーもんさんのお家で預かっていただいてたリンクス君

 

実はトライアルに行っていました

 

以前トライアルで戻った猫がいましたので

 

ブログに載せるときっとプレッシャーになるのではと

 

内緒のトライアルをしていただきました

 

(先住の猫さんとうまくいかなかった時の事を考えると内緒のトライアルがしたいと

 

いう方もきっとおられるのではと思いますので

 

これからもご希望の場合できますのでご相談くださいね)


お迎えの日はスタッフへの差し入れをありがとうございます


美味しくいただきました

 

 

リンクスの里親様から


「 リンクス君すくすく成長してます。

 

ものすごく食いしん坊で、体重は800gをこえました。

 

14日に最後の血液検査をしました。目も膿んだりせず経過は良好です。


 主人が“なんて綺麗な仔なんだろう”と言ってました。
 
先住達の反応ですがまだケージ越しでしか対面してませんがなかなか厳しいです。

 

唸ってシャーシャー。

 

でもリンクス君はイカ耳になりながらもミーミー鳴いて挨拶してるように見えます。


来週は一回目のワクチンです。副作用が出なければ良いですが。

 

その後側で様子を見ながら先住達と対面させてみようと思ってます。

最初大人し過ぎて心配しましたが、めちゃくちゃやんちゃです!


でもすごく甘えん坊です。遊びに夢中になってても、

 

不安になるのか突然膝に乗って来たりします。


私の顔をじっと見つめミーと鳴きます。

 

その声が不思議な事にフェルと良く似てるのです。


眠くなると私に抱っこをしてと言わんばかりに体に登って来ます。可愛い…

 


噛み噛みが出てきてて、まじ噛みするのでかなり痛くて怒ると

 

向かってきて更にまじ噛み!困ってます。


それ以外は夜は本当にいい仔でぐっすり朝まで眠ってくれるので

 

主人も私も大変助かります。

肝心な事を言い忘れてました。我が家の家族に是非迎えさせて下さいませ。

 

お願い致します。」

 

 

小さな身体で眼球摘出の手術に耐え、頑張ったリンクス

 

市わせの幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

リンクス卒業おめでとう

 

マリンが保護部屋に戻った事で

 

ずっとマリンの事が忘れられず気にかけてくださっていました

 

息子さんがマリンに因んで海と書いてカイという名前を付けてくださいました

 

フェル君(元トーマ)を保護部屋から迎えてくださって

 

闘病生活はとても大変でした

 

最善を尽くしてくださり

 

里親様の腕の中で亡くなりました

 

フェル君がきっとリンクスを里親様に見つけてくれたような気がします

 


 

保護主さんからサイアム君を預かり


お世話をしてくださってたTさんが


ボンボンの付いたおもちゃをキャリーに入れてくださいました



風邪をひいていましたが


獣医さんへ連れて行ってくださりきれいなお目目になっていました


保護部屋へ連れて行く日は


やはり、泣けてしまいますね


Tさんご家族にたくさん愛情注いでもらっていたのがわかります




里親様のお迎えまで


一人で楽しそうに夢中にボンボンで遊んでいましたよ






サイアム君がトライアルに向かったお家には


卒業生のアラン君が待っていました



「こんばんは。


今日はありがとうございました


あーもんさんや猫使いのムートンさん、


温室の雑草さんにお会いできてとっても楽しかったです。

ケージ越しにアランと対面してもらいました。


アランは久々の猫ちゃんに大興奮で、今まで聞いたことないくらいニャーニャー鳴いて


触りたくてしょうがない、って感じでした。


とりあえず、お水とパウチ(3分の1の量)をケージに入れたら、


アランがちょっかい出しても動じず、完食してました

アランはごはんも食べずにケージに張り付いて落ち着かないし、


サイアム君も気になって全然寝る気配がなかったので7時頃ケージから出してあげたら


アランが飛びついてじゃれまくるんですが、


サイアム君は家の中を散策したいのに邪魔されて


シャーシャー怒る、の繰り返しで、アランがかなりKYな感じです


でも、心配していたカミカミ、猫キックは優しめでアラン、


やればできる子なんだね、と子供たちと感心しました。

ただあんまりにもしつこいので


9時頃サイアム君をケージに入れて、アランを離して、


和室に入れないようにしています。

アランは遊びたくてしょうがないけど、遊び方が1人よがりなんでしょうか?


サイアム君は迷惑そうなので、仲良くなってほしいなあ、という感じです。

子供たちはサイアム君の可愛さにメロメロで、もう名前を考えています」




わ~、アランが立派に成長しましたね~

 

保護部屋に来た時はサイアム君くらい小さかったもんね

 

きっと今頃バトルを繰り返しているでしょうね

 

体の大きさに差があると、里親様は見ていてハラハラドキドキだと思いますが

 

大きい子の方が手加減するのよね

 

 

トライアルがうまくいきますように

 

里親様、ご支援をたくだんありがとうございました

 

お子さんが熱を出して大変でしたのに

 

飛んできてくださいました

 

 

 

 

 

保護部屋で時間に追われ、やる事も山積みで

 

治療や避妊手術の費用が足りるか心配で


心がどんどんささくれそうな時に

 

いつもスタッフを和ませてくれたカエラちゃん

 

その天真爛漫な姿に何度救われた事でしょう

 

ワクチンをした後、預かりを申し出てくださったMさん

 

カエラちゃんを保護部屋に戻す時には

 

お別れが辛くて泣けてしまいましたね

 

でも、これからも預かりを頑張りますと

 

心強い仲間が出来ました

 

真夏の暑さで、廊下や階段が異常な気温になっていたので

 

隔離する場所が無くなってしまい

 

預かっていただけとても助かりました

 

 

 

 

 

この1週間でまた少し成長したカエラちゃん

 

写真で見ると大きいけれど

 

保護部屋ではルルちゃんの次に小さな子です



 

お迎え直前になってコクシジウムが出てしまいましたが

 

ゲージをお貸しして、お家で駆虫をしてくださる事になりました

 

しばらくきいちゃん(元きーたん)やはるちゃん(元サザエ)と

 

一緒に遊べないけれど

 

3姉妹が一緒に遊ぶ姿を見られたらうれしいです


ご支援をたくさんしていただき、スタッフへの差し入れまで


本当にありがとうございます

 

 

里親様はブログをしてくださっているので

 

いつも楽しみにしていましたが

 

これからカエラちゃんも加わるのね~( ̄m ̄〃)

 

 

里親様のブログはこちらから


2にゃん☆きい&はる日記

 


幸せの橋を渡って明石っ子になりました


カエラちゃん卒業おめでとう



保護部屋からの帰り道

 

ガードレールの下にちらっと動く黒い影

 

山の中の民家の無い場所で

 

また誰かが置き去りにしたのでしょうね

 

この山道で車にひかれていた猫をいったい何匹見た事か

 

今月だけでも2匹死んでいました


 

 

5年間で生きて保護できたのはソラマメとニチ君とサワ君ノイちゃんだけで

 

一瞬見かけたのに見失った猫もたくさんいました

 

奇跡の猫の結ちゃんとの出会いもあり

 

サビ猫には特別な思いがあり

 

車を停めて「にゃあ」と呼んでみました

 

 

サビ猫も「にゃあ」と鳴いて駆け寄ってきました

 

触ろうとするとちょっと驚いて距離をおいたので

 

 

 

 

 

 

キャリーにフードを入れて「お食べ」と言うと


入ってウニャウニャと声をあげながら食べはじめました



そっとキャリーのドアを閉めましたが


暴れる事もなく、にゃんむすを見上げ不安そうな目をしていました



(淡路島ではサビ猫は生まれても貰い手が付かず、捨てる人が多いのですよ)




三毛猫と同じように女の子しか生まれないのに


白い毛が入っていないだけで


何故サビ猫を嫌うのでしょうね



家を守る三毛猫


厄を除けるサビ猫


どちらも人のために使命を持って生まれた猫なのにね




googleでの写真で見ても

 

猫が民家にたどり着き、ご飯にありつける確率が低い場所だと思います

 

捨てる人にとっては人目に付かず猫を捨てる事ができる都合が良い場所なのでしょうね

 

 

 

置いていかれた猫たちは何日もさまよい

 

飢えと闘い、車にはねられて最後を迎えるなんて

 

あまりにも残酷ではないでしょうか

 

 

今日見つけた子は

 

手を差し出すと自分から顔をこすりつけてくる甘えたさんでした

 

名前をノットと付けました


 

 

ノットに幸せな日が来る事を祈って

 

里親さんを探しましょうね

 

 

 

 

 

 

*******皆様から届きましたご支援のご報告*******

 

洲本市  C.D様   30000円 猫砂9袋

 

南あわじ市 M.N様  猫砂4袋

 

南あわじ市 T様   5000円 猫砂1、ドライフード1、おやつ1、パウチ1

 

南あわじ市 O様   5000円

 

神戸市   S.T様  30000円 焼やつお10、子猫パウチ10、大人パウチ10

 

群馬県   K.S様  10000円

 

金沢市   K.K様  5000円

 

松原市   K.U様  10000円

 

長野市   Y.M様  2000円

 

南あわじ市 R.N様  10000円

 

東京中野区 T.H様  50000円

 

奈良県   R.S様  10000円

 

神奈川県  K.O様  1000円

 

明石市   S.H様  5000円

 

南あわじ市 Y.N様  5000円

 

東京北区  R.S様  20000円(アメリカ在住)

 

名古屋市  M.T様  20000円

 

不明    M.S様  3000円

 

川西市   K.S様  20000円

 

埼玉市   T.N様  3000円

 

気仙沼市  Y.I様  5000円

 

神戸市   N.M様  5000円

 

不明    R.H様  20000円

 

不明    R.I様  5000円

 

東京品川区 Y.K様  5000円

 

不明    C.O様  20000円

 

大阪府   H.K様  50000円

 

不明    T.M様  5000円

 

不明    K様   3000円

 

不明    M.I様  10000円

 

大阪府   M.I様  3000円

 

洲本市   T.Y様  20000円


東京世田谷 S.S様  3000円

 

埼玉市    M.I様  3000円

 

相模原市南区 M.Y様  20000円

 

不明    H.Y様  5000円

 

東京都   M.H様  3000円

 

不明    C.Y様  10000円

 

大阪府   K&K  10000円

 

不明    M様   10000円

 

大阪府   Y.M様  5000円

 

寝屋川市  K.Y様  10000円

 

静岡市   K.B様  20000円

 

大阪府   K.M様  10000円

 

神奈川   M.Y様  5000円

 

神戸市   M.T様  2000円

 

広島市   M.M様  20000円

 

神戸市   S.T様  30000円

 

不明    Y.I様  10000円

 

洲本市   Y.T様  30000円

 

芦屋市   W.N様  10000円

 

不明    M.H様  10000円

 

淡路市   H.U様  10000円

 

京都市   Y.U様  10000円

 

洲本市   Y.H様  10000円

 

愛知県   T様   10000円 パウチ成猫用32,ドライフード1箱、粘着クリーナー3

           ポリ袋2箱、トイレシート1袋

 

津山市   M.T様  ドライフード1、子猫パウチ48、成猫パウチ32

 

埼玉市   Y.Y様  子猫パウチ64

 

大阪府   N様ご夫婦  10000円、ポール型爪とぎ1、毛布5、パウチ50、

             猫おやつ2、犬おやつ2、おもちゃ1、キャットニップ1

 

東京世田谷  Y.H様   子猫パウチ64

 

大阪府   S.K様  キトンパウチ48

 

西宮市   S.U様   成猫パウチ240

 

 

 

 

たくさんの方にご支援していただいて

 

感謝の気持ちでいっぱいです

 

本当にありがとうございます

 

 

今日、届いている分がまだリストアップできていませんので

 

次回の記事で紹介させていただきますね

 

記入漏れがありましたらお問い合わせよりご連絡をお願いいたします

 

 

大切に大切に使わせていただきます

 

ワンニャンクラブさんでの収支決算報告書を

 

いつでも見ることができるようにページを作りたいと思います

 

年に一度総会を開き、ご報告いただいていますので

 

年間の医療費やフードや砂などの消耗品などいくら必要だったか

 

(寄付がどの用に使われたか)をお知らせしたいと思います

 


 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

あーもんさんのブログ

 

POPTEKOさんのブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

   

 

2 コメント

2015年

9月

13日

ご支援ありがとうございます  新入生チャーム、モカ、卒業生フタバ、チャーム、にゃあ母さん



緊急募金のお願いをあーもんさんのブログでしていただいて


そしてワンニャンクラブメンバーのみなさんへムートンがハガキを出して

 

たくさんの方が動いてくださいました

 

本当に本当にありがとうございます

 

 

皆様の暖かなご好意にスタッフのみんなもありがたくて

 

今は一番しんどい時だけど頑張ろうねと話しています


気合いを入れてこれからやってくる第二の仔猫シーズンを乗り越えたいと思います

 

 

この活動をしてきて、猫を捨てる人の多さに


悲しくなる事ばかりですが


この活動を支えてくださっている皆様の優しさに感動する毎日です


猫のおかげで今まで見えなかった事が見えて来たり


たくさんの人とご縁が繋がりました




 

受け入れの猫をストップすれば

 

今いる子たちの治療費などをなんとか支払いもできていただろうと解ってはいるのですが

 

受け入れた子たちが保護部屋に連れて来られて

 

不安な瞳で私たちを見上げます




そんな時に

 

「ここは殺される場所じゃないよ

 

幸せを探すために連れて来てもらったんだよ」と


この子を断らなくて良かったと毎回思ってしまいます

 

その結果受け入れ範囲を超える猫の数になってしまったわけですが

 

皆様の大切なお金を使わせていただく事で命を繋ぐ事ができていることに

 

改めて感謝しております

 

働いて得たお金にはたくさんの苦労がありますし

 

きっと旅行をやめたり、買いたい物を我慢したり

 

切りつめて作ったお金を淡路島の猫のために送っていただいたのでは・・・



 

本当にすごい事だと思うのです

 

リンクスやシャイニーたちのような大きな手術も受けることができ

 

今週はワクチンを15匹にする事ができました

 

往診してくださった獣医さんのおかげで1日で済みました

 

 

来週は避妊去勢手術を3匹予定しています

 

 

 

それでも、全ての猫を受け入れする事は不可能で

 

お家で餌をあげている猫や以前からたくさんの猫がいる場所の子や

 

依頼してくる人に保護する意思が無い場合

 

受け入れを断らなければいけない状況です


捨てられて自力ではご飯を探せないような子たちで


保護されても預かることさえできない場合


出来る限り受け入れができるようにと頑張っております


 

写真の茶トラの子はエンジンルームに入り込んでいました

 

保護した方はこの子に噛まれて病院へ行き

 

仕事を休んでおられました


子猫が入っていた段ボールにも


猫の体にも血がたくさんついていました

 

噛まれても離さずに抱きかかえる事は慣れている私たちでも難しい事です


きっとズキズキと痛んで眠れなかったでしょうね

 

見つけてもらった人によって、猫たちの運命が大きく変わりますね

 

名前はモカ君、生後3か月くらいの男の子です

 

まだシャーシャー言っていますがヤケドもひどくないので

 

元気にご飯も良く食べています


こんな怖がりの子が知らない場所にもしも保護主さんが手を離して逃げていたら


毎日お腹を空かせ、人を見ては逃げ、追い払われ


生き残れたとしても厳しい生活が待っていたでしょうね



 

 

保護主さんからも、駐車場のあるお店の方も

 

ワクチン代や治療に必要な寄付をしてくださいました

 

ありがとうございます



 

 

 

そして、同じく茶トラの仔猫チャームちゃん


まだ保護部屋に来て数日でしたが

 

新入生の紹介の予定が卒業のご報告になりました

 

 

実はモカ君を保護された場所の道路を挟んで反対側で

 

雨の日にずぶぬれになっていた子です

 

モカ君は別の場所で夜、鳴き声がしてたらしいので

 

車に乗ったまま運ばれてきました

 

チャームとは兄弟では無いけれど

 

モカ君と入れ替えのように里親様のお迎えです

 

 

ワンコたちの里親募集を新聞の折り込みチラシに載せたので

 

電話で「子猫もいますか?」と、見学に来られました

 

今まで育てた猫たちも奥様が保護した子たちばかりで

 

風邪で顔がぐちゃぐちゃな子もいたそうです

 

先住の猫さんと仲良くなれるといいね

 

幸せの淡路島っ子になりました

 

チャームちゃん卒業おめでとう

 

沢山のご寄付をありがとうございます

 

ワンニャンクラブさんに直接連絡をいただいた里親様からなので

 

にゃんむすびの口座ではなく、ワンニャンクラブさんへの寄付となりますので

 

こちらの報告ページには載らないのですが

 

保護部屋の子たちのために大切に使わせていただきますね

 

 

 

そしてこちらは新入生のしめじちゃん


茶シロに見えますが小さな黒い毛の部分があるので


三毛猫さんです




保護された時に比べると少しきれいになっていますが


風邪が治ったらもっと可愛いお顔になりそうですね


あーもんさんのアップした動画にはやられましたよ


まだ生後1カ月くらいなのでご飯の回数も4~5回に分けて食べさせるので


お留守の時間の少ない方でこの子を家族に迎えたいと思ってくださいましたら


お問い合わせよりご連絡をお願いいたします






保護部屋の高い位地にある窓が開いてて、コハクちゃんが脱走したので


いつもお世話になっているTさんご夫婦にまたまたお願いして


網戸を取り付けていただきました


職人さんがサイズを測りながら網戸の枠を作っていました



ウィ~~~~~ンという切断機の音に猫たちは


怖くて大変でしたね



逃げ場の無いゲージの中で毛布の下に入り込んでたモコちゃん

 

お目目まんまるになってて可愛いけど、怖かったよね

 

職人さんもできるだけ音をたてないように

 

猫に