夏が来た(;´Д`)

一日にいったい何度「暑い」と言っているでしょう

 

夏が苦手なにゃんむすですが

 

この猛暑は外で暮す猫たちも

 

体調を崩したり、命を落としたりしているのではと

 

心配になります

 

 

皆さまも熱中症に気をつけてくださいね

 

 

 

無理をしすぎいていませんか?

 

この猛暑は今までならできた事も

 

体は辛くて悲鳴をあげていたりしますので

 

体や気持ちを休める事で

 

元気に暮らせると思います

 

飼い主さんが元気じゃないと

 

大切なお家のワンちゃんや猫ちゃんも

 

幸せに暮らせませんからね

 

 

にゃんむすも数年前までは何でも無かった事が

 

できなくなってきたり

 

無力さに落ち込んだり

 

コロナで世界中の人々の生活も変わってしまいましたね

 

 

 

 

でも猫たちはいつもと変わらず

 

純心で、何をしていても可愛かったり

 

面白かったり

 

 

猫と暮らしていて良かったな~と思います

 

 

 

 

なかなかブログが更新できませんでしたので

 

先月の事も思いだしながら記事を書きますね

 

 

写真の保護機の中にいる子猫は

 

外で野良ちゃんが産んだ子のようです

 

最初に1匹のキジ白の子猫が保護され

 

翌日に兄弟のキジトラの子猫が保護されました

 

 

 

キジトラの子は保護主さんが

 

獣医さんでの検査やワクチンをしてくださいました

 

母猫も避妊手術を終えたとご連絡があり

 

個人で頑張ってくださる方が増えているのは嬉しいです

 

 

キジシロの子も獣医さんに連れて行きました

 

保護した子たちは

 

ノミダニ駆虫

 

検便(便に虫が出たら駆虫)

 

ウィルス検査(陽性と出たらインターフェロンを5日間打つ)

 

ワクチン接種(1カ月後にもう1回)

 

風邪や怪我があれば治療し、治るまで通院

 

1匹の保護猫が来ると何度も何度も病院に走ります

 

自宅から遠い獣医さんなので往復50㎞

 

日に2往復、多い日は3往復する事もあります

 

保護した方が初診だけでもしてくださると

 

本当に助かります

 

 

怖がりのキジトラのあせい君

 

甘えたのキジシロのみきちゃん

 

預かりの雑貨屋さんが名前をつけてくれましたが

 

獣医さんで名前を告げると

 

みきというお笑い芸人のあせい君が保護猫のお世話を

 

しているのだと教えていただき

 

あ~、だからこの名前にしたのねと納得

 

 

テレビを見る時間が無いので

 

流行りの歌もドラマもわかりませんが

 

影響力のある人たちが、保護猫の事を発信してくれるのは

 

本当にありがたい事です

 

 

 

 

あせい君、こんなに怖がりじゃ

 

みきちゃんと一緒の方がいいよねと

 

話ていましたら

 

お申込みが入り

 

兄弟一緒にとお迎えしてくださいました

 

楽しそうな兄弟の近況もこの後載せています

 

保護されなければ

 

外で生まれた猫たちは

 

大人になれる子はほんとうにわずかですし

 

大人になれても、過酷な毎日が待っています

 

 

 

多頭飼育のお家のHさんから

 

野良ちゃんがどこかで出産しているけど

 

子猫の姿を見ていないと聞きましたが

 

1匹連れてきたようで保護できたそうです

 

母猫も避妊手術のため保護していますが

 

 

兄弟がもう1匹外にいるようなので

 

無事に保護できますように

 

兄弟と母猫がいなくなって心細いだろうね

 

Hさんがウィルス検査やワクチン接種も

 

してくださっていました

 

 

やんちゃ盛りのようですが

 

膝に乗せると何故かまったりと

 

おとなしくなります

 

降ろすとピュ~ンと走っています

 

キジトラの猫ちゃんって

 

毛がサラサラ、スルスルで

 

気持がいい子が多いですね

 

コテツ君、可愛いこの子猫のうちに里親様が

 

見つかりますように

 

写真では大きく見えますがまだ3か月くらいの

 

ちびっこです

 

 

 

 

 

 

前回の記事に載せましたが

 

高速バスの停留所で先日バース君という

 

ラグドールのような毛色の猫さんを

 

保護して、里親様が迎えてくださったのですが

 

里親様からバース君と仲良くしていた子がいたら

 

一緒に迎えたいとお聞きしていたのです

 

 

 

ケンカばっかりしていたリックは無理ですが

 

おっぽちゃんとはスリスリと体を寄り添っていたのを

 

にゃんちさんが見ていましたので

 

おっぽちゃんも何とか保護したいと思い

 

毎日保護に通っていました

 

 

 

 

 

 

暑くて暑くて

 

おっぽちゃんの保護は暑さとの闘いでした

 

にゃんちさんと一緒に行った日に

 

餌やりさんに偶然出会う事ができました

 

 

いつもは通勤でバスから降りるのが午後7時半くらいのようですが

 

この日は神戸に用事があって5時くらいにバスで戻ってきたそうです

 

 

 

秘密兵器の手造りのかごを渡して

 

私たちはおっぽちゃんが警戒しないよう

 

隠れて様子を見ていました

 

 

 

餌を食べているところを

 

一気にかごで捕まえて

 

1か所網が開くようにして

 

保護機を繋げれば保護できるのですが

 

かごを振り下ろした瞬間スルッと逃げてしまい

 

 

警戒して餌やりさんにも

 

距離を置かれてしまいました

 

 

 

 

餌やりさんに

 

大きな魚釣りの時に使う網の

 

柄の部分を外し、深さのある収穫用の網に

 

結束バンドで張り変えて渡しました

 

以前、どうしても保護機に入らない子を

 

餌やりさんに捕まえてもらった網なので

 

うまくいくといいけど

 

 

 

 

 

網に深さがあれば、猫が入ったら口を皮の手袋でぎゅっと絞り

 

結束バンドでしっかり縛ればいいのです

 

その後も、時間があれば

 

駐車場に見に来ていました

 

真昼の暑い時間でもおっぽちゃんは車の下にいるのですが

 

近づくと逃げてしまい、保護機もいろんな種類を試しましたが

 

だめでした

 

プラボードを大量に買ってきて

 

一気に車のまわりを囲む作戦も

 

プラボードを持ったにゃんちさんや私を見ただけで

 

遠くまで逃げてしまい失敗・・・

 

 

 

数日後、にゃんちさんも保護しに行った日でしたが

 

帰宅後、餌やりさんからにゃんちさんに

 

 

「捕まえた!」と連絡があったそうで

 

 

にゃんちさんが引き取り、獣医さんに連れて行ってくれました

 

 

にゃんちさんもワンニャンクラブをやめて

 

個人活動になっていますが

 

ワンニャンクラブの猫たちも

 

にゃんむすびの猫たちも

 

にゃんちさんが駆けつけ保護の手伝いには

 

いつも頼もしい助っ人なんです

 

 

 

 

ウィルス検査をしましたら

 

エイズキャリアでした

 

以前保護したおっぽちゃんの子供が

 

エイズ陰性だったし、避妊手術をしていましたので

 

きっと大丈夫と思っていましたが

 

 

 

 

 

 

バース君がウィルス検査陰性でしたので

 

もし、おっぽちゃんが陽性だったら

 

また駐車場に戻すのか・・・

 

 

 

あの過酷な場所へ戻すのはやめようと

 

エイズキャリアのちゃぼちゃん、ミケミケみーちゃんのいる

 

預かりのTさんのお家で急遽預かっていただく事に

 

多頭飼育からの子猫たちも4匹いますし

 

腎不全のチャッピーもいます

 

お家の犬猫たちを入れたら20匹を超えていますので

 

お世話も限界になっています

 

 

  

 

おっぽちゃんは保護機に入らないので

 

脱走防止がしっかりできているお家を探しています

 

 

撫でたり、キャリーに入れたりできますので

 

おとなしいタイプの女の子です

 

 

おっぽちゃんのずっとのお家が見つかりますように

 

 

 

 

 

疥癬だったリックも

 

だんだんきれいになってきましたよ

 

にゃんんちさんの所も

 

お家の子、ワンニャンクラブの大福とおくうちゃん

 

保護っ子のリック、よもっちを入れると18匹かな

 

毎日のトイレのそうじ、ご飯、通院と

 

お世話がどんなに大変か

 

 

リック君ゆっくりゆっくり慣らしてくださる里親様を探しています

 

 

威嚇する子が少しずつ心を開いていくのを

 

楽しみながら育ててくださる方いませんか?

 

 

大きな顔、大きな体、小さな心臓のリック君

 

お腹を見せて寝る姿を見て見たいな~

 

 

ご支援の物資に入っていたまたたびシートを出してみると

 

預かりっ子たちが

 

スーハー、すりんすりん

 

酔っぱらったように遊んでいました

 

ちょび丸様もやってきましたよ

 

そう言えば、ちょび丸もおっぽちゃんやりっく君がいた場所で

 

保護した子だったね

 

 

 

 

お外の猫たちを保護できるとほっとしますが

 

まだ外で暮している猫たちには

 

明日生きている保証はありません

 

しばらく姿を見なくて心配していた四太郎が

 

またカメラに映っているのを確認でき

 

 

いつも仲良くしているシャム系のこの子と

 

一緒に保護できるといいのですが

 

今保護している猫たちの通院さえも

 

仕事の休みの日に詰め込んでも間にあっていないので

 

なかなか保護に踏み切れずにいます

 

 

  

 

メルボルンから帰ってきた頃に

 

現れるようになった二太郎君

 

一太郎を保護しようと置いた保護機に入っていたので

 

戻せず里親募集をしていました

 

怖がりで触るのにも何か月もかかりましたが

 

預かりの雑貨屋さんの愛情で

 

 

ゲージの中では撫でたりできるようになりました

 

それでも、怖がりな性格はそのままで

 

ご縁探しは長期戦になりました

 

 

里親様からお申込みが入り

 

二太郎が大好きなにゃんもっくを

 

持たせてやりたいと思い

 

超の付く不器用なにゃんむすですが

 

初めてミシンで作ったのは

 

二太郎のにゃんもっくでした

 

 

内側も一度縫って、ひっくり返してもう1度塗って

 

ひっかけるベルト部分3度しっかり縫い付けて

 

 

なんとかお迎えまでに間に合いました

 

でも、2枚目を作ろうと思ったら

 

下糸がからんでしまって直せない・・・

 

 

ミシン壊れたんかしら(;´∀`)

 

福太郎とひいらぎの里親様にも

 

お渡ししようと作ったにゃんもっくは

 

雑貨屋さんに外側を縫い直してもらって

 

何とかお渡しできました

 

 

 

 二太郎君の近況もこの後載せますね

 

 

 

先日、仕事に行くと

 

従業員のSさんが

 

 

「子猫が倉庫にはいったので、シャッターを閉めておきました」と

 

 

 

今までなら、猫がいればみんな追い払っていましたので

 

(魚を扱う仕事なので仕方が無い事ですが)

 

追い払わずに保護できるように

 

閉じ込めてくれた事が嬉しかったな~

 

 

そ~っとシャッターを開けたら

 

段ボールの上にちっこいのがいました

 

ひゃ~。目がぐしゅぐしゅ

 

逃げようと段ボールから飛び降りた所を

 

キャッチしてキャリーに入れました

 

 

防波堤をトボトボと歩いてきたんだそうです

 

ガリガリに痩せて、脱水もしてそうだし

 

眼球は無事かな

 

でも、段ボールを見ると沢山の血が!

 

 

 

急がないと危険な状態なのかも

 

押したばかりのタイムカードを退社ボタンを再び押して

 

(保護は仕事では無いですからね)

 

獣医さんに走りました

 

急ぎの仕事が無い日で良かった~

 

(ふーみちゃんの時は社長の奥さんが獣医さんに走ってくれました)

 

体全体を細かく触診していただきましたが

 

どこにも怪我がありません

 

もしかしたら兄弟か親が怪我して一緒にいたのかもしれません

 

 

預かり先にはどこもワクチン未接種や

 

ワクチン接種したばかりの子猫があふれていましたので

 

預かり先に移動できるまで入院させていただく事に

 

隔離場所が無いのが辛い

 

 

仕事の昼休みも

 

終わってからも

 

怪我した子がいるんじゃないかと

 

漁港中探しましたが見つかりませんでした

 

 

造船所のおじさんが「子猫がそっちに行かなかったか?」と聞きました

 

時々野良ちゃんに餌をあげているおじさんでした

 

 

 

 

 

 

この造船所の中から出てきたそうなので

 

どこから来た子なのか

 

全くわかりませんでした

 

2週間後、やっと預かり先の子猫用のゲージが一つ空き

 

獣医さんに迎えに行くと

 

見違えるように可愛くなっていました

 

小さなチーチー

 

やんちゃで甘えんぼで寂しがりです

 

保護するまでの間、飢えて怖い思いや辛い思いをした子です

 

家族と幸せに暮らせますように

 

 

さきちゃん、ワクチン後に呼吸困難になったので

 

今後のワクチンをするのはちょっと心配です

 

元気で食欲もあるのに

 

食べると吐いてしまいます

 

マンソンという虫が口から出たので

 

駆虫薬を飲ませた後、ずっと吐いているので

 

再検便すると、まだ駆虫できていませんでした

 

検査入院しても異常が見つからないのですが

 

1日3回食べて2回吐くせいで

 

体重が2.6㎏から全然増えません

 

 

本当は1匹にして、アレルギー用のフードを試すか

 

ご飯の1回の量を減らして、回数を増やすか

 

したいのですが

 

とりあえず、アレルギー用のフードをスタート

 

 

 

 

大きな病気や誤飲した物が詰まっていないか心配です

 

(レントゲンでは何も映っていないし、ワクチン後の

 

呼吸困難の時に、血液検査、心臓のエコー検査もしたけど

 

異常なし。ワクチンの副作用なんかな)

 

 

 

 

 

まつ君のケージに入れたら

 

めちぇめちゃ仲良くなって

 

さきちゃんも。まつ君もとても怖がりなので

 

寄り添って寝ているのを見ると

 

いまさら別々のゲージにするのもな~と

 

 

預かりしてくれている雑貨屋さんは

 

仕事もふたつかけもちしているし

 

週末はお店を開いたり、イベントに出店したり

 

ご主人の無農薬の畑の手伝いもあって

 

さきちゃんに小分けでご飯をあげたりするのは時間的に難しい

 

 

何とか原因を見つけたいので

 

今週はアレルギーの検査もしてみよう

 

 

 

さきちゃん、まつ君

 

どちらもとても温厚な性格で

 

まったり大人の猫さんと暮らしたい方には

 

とてもおすすめです

 

まだまだ甘えてきませんが

 

良いご縁が見つかりますように

 

 

 

8月の嬉しい卒業生の事や

 

他にも近況が届いているのですが

 

また次回の記事に載せますね

 

 

7月も沢山の方がご支援してくださって

 

保護猫たちが清潔なトイレを使う事ができ

 

お腹いっぱい美味しいごはんを食べる事ができ

 

医療にかけてあげる事ができました

 

本当にありがとうございます

 

今日も今から緊急の黒猫ちゃんを保護しに行ってきます

 

無事に保護できますように

 

 

 

 

 

淡路市  H.T様  ご寄付をありがとうございます

 

以前のように会えなくなってしまいましたが

 

気持ちはいつも一緒です

 

応援、ご支援、本当にありがとうございます

 

 

 

南あわじ市 Y.N様

 

 

ギフト券をありがとうございます

 

南あわじ市の市長さんに出す署名も沢山集めてくださって

 

ありがとうございました

 

ご寄付も毎月ありがとうございます

 

 

神戸市 S.N様 いちまる君里親様

 

フードのご支援ありがとうございます

 

キャットウォークが作ってあるお家って憧れです

 

食器の台がめちゃ可愛い~

 

先住猫さんに仲良くしてもらって嬉しそう

 

 

保護してくださった方の名前が一がついていましたので

 

いちまると仮の名前をつけましたが

 

里親様も名前に逸(いち)がついていて

 

ご主人の名前から一文字取って逸丸君(いちまる君)に

 

 

 

神戸市 R.O様 バース里親様

 

お土産をニャン治山、餌やりさんにもいただいて

 

ありがとうございました

 

初日は緊張で固まっていたようですが

 

猫とまた暮らせる事が嬉しいと

 

ゆっくりバース君のペースで慣れるよう

 

見守ってくださっています

 

数日後には手からチュールも舐めてくれたようです

 

夜鳴きもあったそうできっと寝不足だったと思います

 

 

きっとおっぽちゃんのように

 

仲良しになれそうな子がいるような気がします

 

 

 

 

 

南あわじ市 M.K様 あせい、みきの保護主様

 

ご寄付をありがとうございます

 

カシスたちの母猫もあせいとみきの母猫も

 

TNRありがとうございました

 

 

 

 

加古川市 S.Z様 ご支援のフードをありがとうございます

 

ご支援を続けてくださって大変助かります

 

ヤギミルクも栄養補給にいいそうですね

 

栄養失調の猫たちにさっそく使わせていただきます

 

8月に届いた物資は次回の記事で報告させていただきますね

 

さきちゃんの事気にかけてくださってありがとうございます

 

 

 

 

 

香川県 K.D様 

 

ご支援を続けてくださってありがとうございます

 

フードや除菌シート大変助かります

 

ブランケットとっても可愛いです

 

エアコンの効いた車内や獣医さんの待合室では

 

子猫にはキャリー内が寒い時があり、夏でも

 

ブランケットを敷く事も多いです

 

 

 

 

うぶちゃんままさん

 

7月のご支援も箱いっぱいに愛情詰め込んで

 

送ってくださってありがとうございます

 

いつも必要な物ばかりで本当に助かります

 

スーパーワイドのシーツは保護機のサイズにぴったりで

 

保護した時に必ず保護機の底をシーツで覆い

 

おしっこやウンチだけでなく

 

獣医さんにノミやダニを落とさないようにしています

 

美味しい差し入れもいつもありがとうございます

 

 

 

 

 神戸市 Y.Y様 うるる(元フォルテ)里親様

 

猫たちも夏バテでしょうか

 

食欲が落ちてしまう子が多くて

 

パウチを混ぜるとよく食べてくれるんです

 

 

いつもいろいろな種類を混ぜてくださってありがとうございます

 

 

 

 

 

 

神戸市 K.T様  マッペ君キキちゃんトラ吉君(元グーグー、ベル、トリー)

 

大好きなチュールやモンプチ、みんな喜びます

 

ありがとうございます

 

ゲージのお掃除スプレーも助かります

 

 

 

3匹そろってのカメラ目線は奇跡の1枚だそうです

 

これは可愛いですね!!

 

お迎えしていただいてからも

 

虫や風邪のぶり返しで何度も獣医さんに行ってくださいました

 

 

 

 

 

 

加古川市 K.S様 二太郎君里親様

 

美味しいお菓子とベッドをありがとうございます

 

 

 

カメラで二太郎君と先住猫のバントライン君の様子を

 

Twitterに載せてくださっています

 

お仕事で家を留守にしている間も

 

室温を見たり、エアコンを遠隔操作できて

 

素晴らしい!!

 

機械音痴でもできるのかしら

 

家の猫たちも11歳、15歳、16歳と

 

高齢になってきたので

 

カメラで外出先から猫たちの様子を見られるのはいいですね

 

あんなに怖がりだった二太郎君が

 

バントライン君と一緒に窓の外を見たり

 

グルーミングしていたり

 

里親様におもちゃで遊んでもらったり

 

二太郎のペースで慣れるのを見守ってくださっています

 

 

 

 

 

赤穂郡 N.O様 すずちゃん(元ふーみちゃん)里親様

 

美味しいお菓子と

 

ご寄付もありがとうございます

 

先住猫さんとすっかり仲良くなり

 

幸せいっぱいですね

 

目の瞬膜が良く出ているので受診して目薬で治療してくださっています

 

はちわれのお兄ちゃんがよくお世話してくれるようで

 

ひとりぼっちで保護された子に

 

兄弟ができ、お父さんお母さんができて嬉しいです

 

 

 

 

 

 

岡山県 M.K様 福太郎、ひいらぎ里親様

 

美味しいお土産とお振込みの

 

ご寄付もありがとうございました

 

8月の会計報告に掲載させていただきますね

 

名前は福太郎がまるちゃん(まるお)

 

ひいらぎがむぎちゃんになりました

 

まさかこんなに早くゲージからこの子たちを出せるなんて

 

 

本当に驚きました

 

家族の愛情が猫たちに伝わるのでしょうね

 

過去1.2を争うほどの怖がりな子達でしたので

 

 

これから保護する子に、怖がりな子がいても

 

家族ができる希望が持てます

 

 

 

 

 

京都市  S.N様 あせい君みきちゃんの里親様

 

ペットシーツはどのサイズも沢山使いますので

 

大変助かります

 

いただいたもなか、あんとマスカルポーネの相性が

 

とても良く美味しかったです

 

 

名前はみきちゃんがコナツちゃんに、あせい君がナツオ君になりました

 

仲良く走り回って遊んでいるようで嬉しいです

 

怖がりなナツオ君もコナツちゃんと一緒で

 

慣れるのも早かったと思います

 

 

広島市 N.Y様 レイル君(元みーたろう君)里親様

 

沢山送ってくださってありがとうございます

 

猫たちが喜びます

 

インスタでレイル君の近況が見れて嬉しいです

 

雑貨屋さんが初めて保護した子がレイル君でした

 

ワンニャンクラブにもいただきましたので

 

ムートンに獣医さんで待ち合わせてお渡しできました

 

 

 

 

大阪府 M.K様

 

うわさの「おちゅーる元!!」

 

 

可愛いし、限定のテイストだし

 

箱を開けた時にテンション上がりました

 

箱の中身は何と2段になっていてびっくりしました

 

猫たちが喜びます!ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

むくた君(茶夢)とつばきちゃん(元ききちゃん)はすっかり仲良し

 

寝ているむくた君にぱじゃまをかけてくれた息子君

 

優しいですね~、つばきちゃんも無防備な恰好で

 

息子君のおひざで寝ていますね

 

 

 

 

 

 

 

 

片方の目を摘出したはじめ君(元善君)と

 

腎不全末期の状態で保護した豆茶君を迎えてくださった

 

里親様からの近況に

 

ふっくらした豆茶の写真が!

 

あんなにボロボロだった子が

 

 

 

名前はタケル君になりました

 

タケル君、毎日の皮下点滴も頑張っているそうですが

 

ご飯も食べてくれているようです

 

ゲージは開けておいてもあまり出て来ないようですが

 

そこが安心できるみたいで

 

テレビを見たり他の猫たちを眺めているそうです

 

先住猫さんがゲージに入って来てくれていますね

 

お母様には慣れてきたようで、なでなでして~と

 

お腹を見せたりするそうです

 

保護した時に見ていたガソリンスタンドのお兄さんにも

 

「見て見て!あの時の子だよ」って

 

写真を見せて、幸せになったタケル君を一緒に喜んでくれました

 

 

 

 

 

 

サン君は3日目にはずいぶんリラックスして

 

里親様のお膝の間で寝転んだり

 

息子さんとボールで遊んでもらったり

 

ソファーやカーテンびりびり事件Σ(゚д゚lll)もあったり

 

人懐っこくて、よく食べ、よく遊び、よく寝ているそうです

 

見ているだけで、なんだか幸せな気分になりますと

 

猫初めての里親様にそう言っていただけると

 

本当にうれしいです

 

 

 

 

 

 

サン君と兄弟のてん君(元シャイン君)そっくりですね

 

パン君(元カシス君)は1.8㎏

 

てん君は1.2㎏

 

きっと今はもう少し増えていますね

 

ひとまわり小さなてん君も負けていませんね

 

 

ワクチン接種もしてくださいました

 

仲良く元気に成長していてうれしいです

 

 

 

 

 

 

パフェ君(元ラクレット君)

 

里親様のお顔を毎日舐めてくれるそうです

 

可愛くて人気者ですと嬉しいご報告

 

いつもラインスタンプのプレゼントもありがとうございます

 

シャム系の子はどんどん柄が変わるので不思議ですね

 

 

 

なると君(元ちょびた君)

 

お迎えしていただいて2カ月がたちました

 

先住猫さんと仲良しですね~

 

ぎゅうぎゅうにくっついて暑くないのかしら(;´∀`)

 

この寝顔は何よりも癒しを与えてくれますね

 

 

 

 

おっこちゃん、くるみちゃん、ゆずちゃん

 

元気にすくすく成長していてうれしいです

 

最近は暑くて猫たちものびてるそうです

 

3匹になってにぎやかになりましたね

 

お母さん猫もTNRした後ふっくらしていて

 

お世話をしていただいて嬉しいです

 

 

 

 

輪廻ちゃんはお迎えしていただいた後も

 

目の治療を里親様が続けてくださったおかげで

 

角膜に着いた傷が寛解の確認ができたそうです

 

駆虫のためのドロンタールというお薬を獣医さんで

 

飲ませていただいた後

 

ひどい副作用が出て

 

症状は、瞬膜が目を覆い、顔が赤くなり、

 

全身の毛がハリネズミのように

 

逆立ち、うぅ~うぅ~と唸る声をあげ

 

極度の興奮状態、涙目となり

 

翌日には目ヤニで瞼が開けられない程だったそうです

 

 

ドロンタールの副作用がある事

 

今後、注意していきたいと思います

 

弱っている子や小さな子猫にはきつい薬なのかもしれませんね

 

 

輪廻ちゃんの目が良くなって本当に嬉しいです

 

譲渡後、里親様が治療を引き継ぐ事が多く

 

申し訳ないのですが

 

家族の愛情やケアで見違えるように元気になっていく姿を見ると

 

保護できて良かった

 

外で頑張っている子を救いたいと思うのです

 

 

 

ダブルキャリアのモカ君

 

新しいサプリメントを飲ませ始めたそうで

 

口内炎のステロイド注射の間隔が

 

いつもより長くなったとお聞きしました

 

 

 

おびえていたモカ君も

 

すっかりお家の子になっていますね

 

 

 

むぎちゃん(元まーるちゃん)は

 

ご飯もモリモリ、おやつもモリモリ食べて

 

お手々からも食べてくれるし、おねだりが可愛くてと

 

すっかり馴染んでアイドルになっていますって

 

 

 

 

 

幸せの近況をいただくと

 

お外の子にも輝く未来が待っているんだから

 

頑張ろう~!って

 

パワーを沢山もらっています

 

 

 

7月も沢山のご寄付をいただき

 

保護猫たちの医療費も支払う事ができました

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです

 

 

7月の寄付金報告、会計報告

洲本市   Y.N様  20000円 

大阪府   M.K様   2000円 

赤穂郡   N.O様 10000円 ふーみ里親様

南あわじ市 M.K様 10000円 あせい、みき保護主様

神戸市   T.I様   10000円 サン里親様

淡路市   H.T様  20000円

神奈川県  S.I様  4000円

香川県   T.M様   5000円

横浜市   M.Y様   3000円 菊次郎里親様

神戸市   Y.T様  10000円 

神戸市   H.N様 60000円 ルゥルゥ、オーレ里親様

北海道   C.T様 10000円

香川県   K.D様 10000円

淡路市   M.S様   3000円 すず、ねね里親様

姫路市   I.F様  10000円 クーリ、クータ里親様

南あわじ市 T.K様    3000円 ハピタ、ハピ保護主様

四万十市  S.K様  30000円 

大阪市   A.K様  10000円 おっとっと里親様

洲本市   K.T様  20000円 ちゃぼ、ミケミケみー、A~G兄弟保護主様

南あわじ市 Y.N様  10000円 マミー里親様

朝来市   A.I様    3000円 オルセー里親様

淡路市   M.S様   3000円 すず、ねね里親様

加古郡   NPO法人ニホンアニマルセラピー様 20000円

 

 

 

 

 

 

popteko様         8000円

 東京都

粘土で可愛い作品を作っておられます

販売し、売り上げからご寄付をいただいています

注文してくださった方ありがとうございます

制作してくださったpopteko様

ありがとうございます

 

半分をワンニャンクラブさんへお渡しします

 

注文これからしてくださる方は

届くまで時間がかかるそうですが

楽しみに待ってくださいね

世界にたった一つだけの作品です

 

猫とインコと一緒。Happyな毎日

 

 

 

 

yuno様           60000円

尼崎市 もちゃ、レフ、シオン、

ジャック(元もじゃ、レフ、タク、ジャック)里親様  

 

湊川のお店は今の場所での営業は

 

11日(水)、14日(土)、21日(土)までです

 

 

新しい場所に移転して

 

28日(土)、29日(日)

 

営業が始まります

 

にゃんむすびの猫たちの里親募集の写真も

展示してくださっています

 

保護猫たちへのご寄付を

小物の売り上げよりご支援してくださっています

あたたかな気持ちになる作品ばかりです

 

 

購入してくださった方ありがとうございます

毎月ご寄付をしてくださっている方もおられると聞きました

ありがとうございます

制作してくださっているyunoさまありがとうございます

 

yunoのアトリエ

 

 

収入      354000円

 

支出      299043円

 

 

必要な支援物資はこちらに掲載しております

どのメーカーのフードでも助かります

よろしくお願いいたします

 

 

今必要な物資のご支援のお願い

 

 

 

募金振込先

 

 

 

ゆうちょ銀行からの振込み

 

口座記号番号  00990-2-305364

 

口座名称    にゃんむすび

 

 

 

 

他の銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行 

 

店名(店番) 〇九九 ゼロキュウキュウ  (099)

 

口座名称 にゃんむすび

 

口座番号 0305364

 

預金種目 当座