生きる事に喜びを

朝晩寒くなりましたね

 

お外の子たちには厳しい季節がやってきました

 

虫やカエルを食べて命を繋いでいる子も

 

ほとんどお腹を満たす物がなくなります

 

 

保護した子のウンチが葉っぱや砂ばかりで

 

泣きたくなる事も増える冬

 

飢えや寒さに耐える子がいなくなる日がきますように

 

 

 

 

 

前回の記事で紹介したシャム系の仔猫たち

 

エイズ偽陽性のため、少し体重が増えるのを待って

 

遺伝子検査を全頭しました

 

 

 

 

 

白血病検査はみんな陰性でした

 

エイズ陽性でも大丈夫と

 

里親様に迎えていただいたミモレット君

 

 

冬毛のせいかほわほわのぬいぐるみのよう

 

可愛いキャリーやお家でも

 

愛情いっぱいの猫グッズ買ってもらって

 

一足先に卒業です

 

エイズキャリアになっても

 

大切に育てますと言ってくださる里親様が

 

少しずつ増えていて嬉しいです

 

名前はムギ君になりました

(ムギ君はエイズ陰性と結果が出ました)

 

お土産をありがとうございました

 

とても美味しかったです

 

 

 

 

遺伝子検査の結果は11月10日頃になると思います

 

のんびりな性格のラクレット君

 

追記*ラクレット君遺伝子検査陰性でした

 

お申込み入りました

 

元気いっぱいのリコッタちゃん

 

ぴょんぴょん飛び跳ねる姿が可愛いです

 

エイズの遺伝子検査は陰性でした

 

追記*お申込みが入りました

美人のモフモフになってきたフェタちゃん

 

追記*フェタちゃんはエイズの遺伝子検査が陽性でしたので

 

キャリアになると思います

 

エイズ猫さんにご理解のある方のご連絡お待ちしています

 

 

まだ600gくらいの小さな子猫たちなので

 

留守時間が短い方を探しています

 

ドライフードは食べる大きさになっています

 

 

 

 

3匹の子猫が迷い込み

 

1匹は保護主さまが里親様を見つけてくださったそうです

 

 

1匹サバトラのタバサ君は雑貨屋さんとにゃんちさんが

 

保護しに行き、保護機を置いてもらい

 

翌朝には保護できたと連絡がありましたが

 

残念ですが黒猫は見つけてあげる事ができませんでした

 

 

 

車のエンジンルームに入っていたそうなので

 

ここに来たのも

 

また、ここからいなくなったのも

 

エンジンルームに入っていたからだったのかな

 

無事にどこかで生きていてくれるといいのですが

 

最初に連絡を受けた時は

 

センター行の話もありましたが

 

愛護センターという名前から

 

保護して里親さんを探してくれる場所だと

 

思っておられたそうです

 

タバサを保護できて、相談してくれた方も

 

とても心配していたのでほっとしておられました

 

ご寄付ありがとうございました

 

可愛いタバサ君、遊び盛りなんですが

 

ひとりぼっちでいますので

 

沢山遊んでくださる里親さまを探しています

 

追記*タバサ君お申込みが入りました

 

 

骨盤骨折のため入院していたハピちゃん

 

ひなた君の里親様が

 

迎えてくださいました

 

 

ひなた君を迎えたきっかけが

 

事故に合った子猫を救う事ができなかったと

 

お聞きしていましたが

 

その事故で亡くなっていた子は茶トラの子猫だったそうです

 

 

その子のおかげで2匹のご縁と幸せがやってきました

 

 

面会に行った時のハピちゃん

 

 

長い間、狭いゲージで頑張りました

 

もうしばらく安静にして

 

ゆっくり歩いたり走ったりリハビリね

 

 

大変な子をお迎えするのは

 

すごく勇気がいる事だと思います

 

 

お家に着いたら

 

テーブルの上にいる生糸君(元ひなた君)はシャー

 

椅子の下の紡君はウ~

 

 

 

ハピちゃんは衣織ちゃんになりました

 

 

先住犬のむすびちゃんも優しいので安心です

 

これからにぎやかになりますね

 

衣織ちゃん、甘えたさんなので抱っこしてもらって嬉しいね~

 

ご寄付や美味しいお菓子をありがとうございました

 

走れるようになったら

 

女の子なので意外とおてんばさんかも

 

 

前回探した釣り針の刺さった茶トラの猫さん

 

ワンニャンクラブのHさん

 

探してくださってありがとうございます

 

みつはとアメロの里親様のHさんも

 

探しに行ってくださって

 

茶トラ君がいたと写真を送ってくださいました

 

 

10月21日に相談を受けてから

 

にゃんちさんも何度も探してくれてましたが

 

全く姿を見る事ができませんでしたので

 

初めての目撃情報にすぐにでも飛んでいきたい気もちになりました

 

 

 

 

 

 

写真を拡大すると

 

猫の右側の口元に刺さっている釣り針が見えていました

 

チュールを手から舐めてくれたそうですが

 

飛び石連休で人も多く、犬が吠えたとたん

 

逃げてしまったそうです

 

 

 

翌日保護機をワンニャンクラブのジャズさんに届け

 

Hさんがその保護機を持ってまた見に行ってくださると

 

言ってくださって

 

なかなか行けない場所なので

 

本当に心強かったです

 

 

 

もしかしたらなつこい子なら誰かが

 

獣医さんで釣り針を取ろうとしたのではないかと思い

 

淡路島中の獣医さんをネット検索して

 

書き出していたところでした

 

 

 

 

東京に戻った相談者のOさんに

 

すぐに連絡しましたら

 

パートナーの方が、出張先の伊丹から

 

気になってと

 

探しに行ってくれたそうで

 

11月3日の12時半頃

 

茶トラの子がいると連絡がありました

 

魚をくわえて車の下で食べていたりしているそうで

 

にゃんむすはその時、ハピちゃんのお見合いで

 

里親様と待ち合わせが13時

 

 

すぐに飛んで行っても14時半~15時くらいになるので

 

それまでの間同じ場所にいるだろうか

 

 

にゃんちさんに電話して

 

お見合いの後一緒に探しに行きました

 

 

この橋を渡って

 

沢山の猫たちが卒業していきました

 

どの子にとっても幸せの架け橋になりますように

 

 

 

伊丹から来てくれていたKさんも

 

また戻ってきてくださって

 

一緒に探し始めました

 

一度通り過ぎた時はいなかったのに

 

振り向くとにゃんちさんが

 

「あれ!猫?茶トラ?」と!!

 

垣根の中から出てきたようです

 

呼ぶとにゃあにゃあ言いながら寄って来たので

 

保護機を置きました

 

いつもはカバンに入れている焼きカツオがありません(>_<)

 

うっかり忘れてしまったのですが

 

ハピちゃんの里親様のお土産の中に

 

焼きカツオが入っているではないですか

 

 

 

この子、賢すぎて

 

踏板をまたいで食べてしまうので

 

保護機の蓋がしまりません

 

後ずさりした時に蓋が閉まって

 

頭に当たり、それから警戒して入らなくなってしまいました

 

 

にゃんちさんが鳥のからあげを買いに行っている間に

 

茶トラがどこかに行ってしまいそうで

 

3本目の焼きかつおを

 

地面にほぐして置いて

 

食べ始めたところを

 

大型の洗濯ネットで体で覆いかぶさりながら

 

暴れる茶トラをわきで抑え込み

 

保護機を縦にして蓋を開け

 

洗濯ネットごと上から保護機に押し込みました

 

 

もうあせりまくって蓋を閉めた時には

 

心臓飛び出しそうでした

 

 

 

Kさん、にゃんちさん本当にお疲れ様でした

 

ワンニャンクラブのHさん、ご主人様

 

息子さんが保護できたら運べると連絡くださったももしゃんさん

 

見つけて写真を送ってくれたみつはとアメロの里親様Hさん

 

獣医さんが島外に出ていたため

 

夜10時過ぎにこの子を獣医さんに運んでくれた

 

ワンニャンクラブのMさん

 

本当にありがとうございました

 

この子を助けたい一心で

 

走り回って、東京に戻ってからもあきらめず

 

連絡くださったOさんのおかげで保護する事ができました

 

ご寄付もすぐに送ってくださってありがとうございます

 

 

いつもの事ですが

 

後の事を考えずに保護しましたので

 

現在この茶トラ君

 

無事に釣り針も取っていただき

 

去勢手術も済ませ、ワクチン接種も済ませ

 

血液検査の結果大きな問題は無く

 

エイズ陰性、白血病陰性

 

念のためお腹に釣り針が入っていないかレントゲンで

 

確認してもらいましたが・・・

 

 

預かり先がありません(;^_^A 

 

預かってくださる方いませんか?1カ月だけでもかまいません

 

 

運命の里親様も

 

ご連絡お待ちしています

 

後をついてくる子ですが

 

ちょっと撫でられるくらいで

 

抱っこしたりは警戒してできない感じです

 

家庭内野良のような存在になる子かもしれませんし

 

慣れたら甘える子のような気もします

 

 

 

名前はるぽんにしました

 

(フランス語で橋を le pont )

 

 

 

釣り針の猫さんを載せたまま

 

今度はワンニャンクラブスタッフのUさんの所へ

 

茶トラ君を乗せたまま向いました

 

 

 

 

親子猫を保護するため数日前に見にいった時は

 

倉庫の穴の中に

 

 

 

3匹の子猫たち

 

お母さんがお留守のようで

 

穴のすぐ近くで寝ていました

 

 

手を突っ込んで

 

1匹白黒の子猫を保護

 

子猫はちらばってしまい

 

母猫が餌を食べた後授乳するというので

 

Uさんが用意してくれた海苔巻きを

 

ムートンとにゃんちさんとUさんと4人で

 

おしゃべりしながらのんきに食べていましたら

 

倉庫の前に道路を母猫が

 

倉庫に向かって戻ってきました

 

「え?、あっちから戻ってくるという事は

 

子猫をどこかに運んだ?」Σ(゚д゚lll)

 

 

ご飯を食べた後、授乳しなかったみたい

 

子猫を安全な場所に

 

移動させてしまったようです

 

また穴から母猫が入り

 

子猫を咥えて出てきたところで

 

母猫はにゃんむすに驚いて口をパカッっと開けてしまい

 

子猫が転がりました

 

 

すかさずキャッチして2匹目を保護

 

 

 

1匹はどこに隠したかわかりましたが

 

スズメバチの巣があり、入りにくい場所だったので

 

また母猫が運んでくるのを待つ事にしました

 

 

Uさん、前回この母猫が子猫を出産した時から

 

ずっと保護機を持ってこの母猫を追いかけていましたが

 

母猫との知恵比べのような毎日だったそうで

 

母猫の方が一枚上手でした

 

 

 

 

 

 

 

あと1匹と思っていたのが

 

なんと3匹いたと写真が届き

 

 

 

 

私たちが釣り針のるぽんを保護して

 

到着した時には

 

Uさんが1匹を素手で

 

2匹を京都のfukikoさんからいただいた

 

子猫ホイホイ(手作りの子猫用保護機です)で

 

保護した後でした

 

 

 

今度時間ができたら

 

子猫ホイホイ作ってみよう!

 

 

 

子猫を保護機に入れて、もう1台の保護機をつなげ

 

子猫をおとりに母猫を捕まえようと思っても

 

絶対に入らない母猫

 

 

寒さで子猫も震え、にゃんちさんもUさんも

 

にゃんむすも薄着だったので

 

子猫も人間も風邪をひいてしまいそう

 

母猫はあきらめ子猫だけ連れて帰る事に

 

 

 

 

母猫が今晩子猫を探すのかと思うと

 

私たちがしている事はなんて残酷なんだろうと

 

子猫を呼んで探す声が耳について離れません

 

 

母猫も早く保護して

 

幸せになってもらわないと

 

この罪悪感が消えません

 

 

 

出産前のお母さん

 

今日はUさんにスリスリ甘えてきて

 

今までこんなに甘えた事なかったのにと

 

抱き上げる事もでき

 

これなら保護機なしでも保護できると

 

思ったそうですが

 

子猫がいなくなって

 

パンパンに張ってるお乳が

 

何故か1つだけしぼんでいたそうです

 

 

ま、まさかもう1匹残っている?

 

子猫が残されてしまっては生きていけない大きさなので

 

保護できなかったそうです

 

 

このお母さん猫もいずれは里親募集をしますので

 

今度はこの子のお母さんになってくれる人や

 

家族ができる事を願っています

 

 

 

漁港で釣り人に蹴られていたゆうちゃん

 

とても甘えたさんで

 

キャリーの蓋を開けたら

 

初対面の事務の男の人の膝に飛び乗りました

 

 

どうして、捨てられるんだろう

 

ここまで育てて

 

 

 

 

 

加古郡から預かりと里親募集をしてくださるMさんが

 

迎えに来てくださいました

 

 

 

 

母猫が2匹の子猫を育てているけど

 

他にも沢山の猫がいて

 

この子たちの保護までは難しいと聞き

 

にゃんむすびで預かる事にした子猫たち

 

 

何度も子猫の保護で夜遅くまで頑張ったNさん

 

にゃんむすも病院の通り道だったので

 

見に行きました

 

 

こんな危険な場所で生きていかなければならない猫たち

 

その多くが人慣れしていて

 

飼われていた猫が捨てられているようです

 

 

パレットの下を覗き込むと母猫がお乳をあげていました

 

(写真見辛いですが猫がパレットの下に写っています)

 

 

ここで保護された子猫1匹レディちゃんとゆうちゃんを

 

加古郡から来てくださったMさんに預ける前日に

 

ぎりぎりで保護できたキジシロのアンちゃん

 

そっくりな温厚な姉妹です

 

 

 

少し怖がっていましたが

 

すぐに慣れそうです

 

まだ小さいので留守時間の短い方を希望いたします

 

にゃんむすびでも里親募集をしています

 

 

この子達を預かっていただけたおかげで

 

また1匹保護する事ができました

 

仕事を終え、駐車場から車を出すと

 

隣の家の前に子猫がうずくまっていました

 

 

赤い丸の中にいるのがわかりますか?

 

近づくと垣根に登って

 

庭の中に逃げてしまいました

 

保護機を置いて反対側から追うと

 

すぐに入ってくれました

 

 

 

車に運んでも

 

全く気付かずガツガツと

 

食べ続ける子猫

 

 

どんだけお腹空いてたの?

 

 

食べ終えて

 

あれ?僕どこにいるの?なお顔が

 

なんとも可愛いですね

 

 

痩せすぎてて

 

ワクチンできませんでしたが

 

食欲がすごいので

 

すぐにふっくらするかな

 

 

生後3か月くらいの茶白の男の子です

 

抱くとしがみついてきて

 

自分の顔を押し付けてくる

 

めちゃめちゃ甘えん坊さんです

 

 

写真では痩せて見えませんが

 

さわると肋骨も腰骨も全部手にあたりゴツゴツしています

 

 

 

この痩せかたはかなりさまよっていたと思うので

 

道路でうずくまっててくれて良かった

 

垣根の向こう側にいたら見つけてあげられなかったもんね

 

 

名前はにゃんごろう君

 

 

エイズ陰性 白血病陰性

 

沢山甘えさせてくださる里親様を探しています

 

追記*お申込みが入りました

 

 

 

職場の倉庫の中に入っていた黒猫さん

 

朝、従業員がシャッターを開けた時に

 

外に出て行ったそうです

 

 

 

 

この数か月、カメラにも映っていない子なので

 

また捨てられたのか

 

さ迷い歩いてたどりついたのか

 

船で運ばれてきたのか

 

追い払らわれても

 

何度も倉庫に戻って来ているようで

 

隠れる場所を探していたのでしょうね

 

 

まだ生後半年前の子猫の大きさでしたので

 

保護する事にしました

 

保護機を置くと5分もしないうちに入りました

 

 

保護機の中で普通はパニックになるのに

 

餌をガツガツと食べ

 

どんなに飢えていたんだろう

 

 

体を触ると水分が全く無く

 

ミイラかはく製のような感触でした

 

骨にパサパサの毛が張り付いている感じです

 

シラミやマダニも沢山ついていて

 

皮膚はかさぶたのようにゴワゴワで触るとめくれてきました

 

 

さわっても威嚇もパンチも無く

 

ただただおびえていました

 

休診日の獣医さんから電話があり

 

茶トラの子の釣り針を取る手術をこれから

 

はじめるので、耳カットをするかなどの確認の電話でした

 

 

今、保護した黒猫の話をすると

 

夕方連れて来てと言ってくださって

 

怪我をしていないか、血液検査などをしていただきました

 

 

 

洗濯ネットに入れ、診察台の上に置くと

 

恐怖のあまりオシッコをもらし

 

きっとこの世の終わりだと

 

センターで処分される前の猫たちは

 

こんなふうにおびえながら殺されているのかと思いました

 

 

 

ウィルス検査の結果は

 

エイズも白血病も陽性の

 

ダブルキャリア

 

おー!個人活動になって

 

白血病の猫のお世話ができるのだろうか?

 

全く考えていませんでした(;´∀`)←ダメ保護活動家だね

 

 

 

 

保護部屋なら隔離してみんなでお世話もできましたが

 

限られた預かり先で

 

他にも保護猫や先住猫がいる一般のお家で

 

ダブルキャリアの猫

 

 

今まではダブルキャリアと聞いても

 

戻さずにすんで良かったと思ったのですが

 

 

さすがに頭が真っ白になりました

 

でも、この子がこのまま追い払われ続け

 

ひとりぼっちで死んでいくより

 

出会えてよかったと思ってしまうのです

 

 

 

預かりのまもちゃんが

 

先住猫さんに3種のワクチンしかしていないので

 

不安いっぱいな中

 

これを乗り越えなくちゃ次にいけないと

 

預かってくれました

 

 

玄関に隔離してくれましたが

 

仕切りのドアを開ける先住さんもいるので

 

心配が絶えません

 

 

 

 

 

 

子猫に見えたのは体重が2.2㎏しか無かったからでした

 

成猫の年齢不詳の男の子です

 

全てをあきらめたような目をしています

 

この子は今までに幸せを感じた事があったのかな

 

美味しいご飯を食べた事があったのかな

 

だれかに甘えた日があったのかな

 

何に向かって歩いてきたのかな

 

安心して眠る場所はあったのかな

 

この子が生きる事に喜びを感じる日がきますように

 

 

 

 

名前はモカ君にしました

 

 

モカ君を預かってくださる方いませんか?

 

モカ君の家族になってくださる方いませんか?

 

閉ざした心の氷をゆっくりゆっくりあたためて

 

溶かしてくださる里親様を探しています

 

 

預かりしてくださる場合、長期化する事も考えられますので

 

必要なゲージやベッド、器やトイレ

 

フード、砂、かかる医療費もご負担していただく事なく用意しますので

 

ご連絡お待ちしています

 

 

 

 

 

支援物資、寄付金のご報告

個人活動になって

 

沢山の方に応援、励ましのメッセージをいただき

 

感謝の気持ちでいっぱいです

 

本当にありがとうございます

 

 

淡路市 Y.A様

タバサ保護主様

 

子猫たちの事保護してくださってありがとうございます

黒猫ちゃんがどこかで助けてもらっている事を祈りましょう

ご寄付とお菓子、コーヒーをありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

堺市 Y.K様

コタ君(元ひより君里親様)

1年記念で大きく美しく成長したコタ君

大切に育てていただいて

いっぱい愛されている様子を嬉しく拝見させていただいています

すぐに必要な物ばかりです

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

大阪市 K.M様

ジジちゃん(元アロマちゃん)里親様

 

親子の猫の保護をするとお聞きしました

大変な時に

にゃんむすびの猫たちの事も思ってくださって

ありがとうございます

 

ジジちゃんと先住猫さん仲良しになっていますね

 

 

 

 

 

 

 

 

加古郡 C.M様

 

ゆうちゃん、レディちゃん、アンちゃんの預かり、里親募集を

ありがとうございます

 

犬、猫、そして人も食べる事ができるカツオがあるんですね!

 

ヤギミルクは成猫さんも闘病中の子にも嬉しいです

 

 

 

 

 

 

徳島県 Yちゃん

 

Yちゃん手作りのにゃん袋をありがとうございます

 

にゃんむすにもプレゼントいただいて感動です

 

みなさんからいただいたご寄付や通帳を入れて持ち歩いています

マスクケース、キーホルダー可愛い!

 

猫の雑貨屋さんが淡路島には無いので

猫グッズに興奮します(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洲本市 Y.N様 アン、レディ保護主様

 

ご寄付をありがとうございます

猫たちのためいつも頑張る姿に

今まであきらめていた場所での保護も

頑張ろうと思うようになったのはNさんの行動力や

助けたいと思う純粋な気持ちに心を動かされたからです

 

 

 

 

 

 

 

 

徳島県 H.T様 嵐里親様

 

大変な手術で退院して間もないのに

ご支援をありがとうございます

動画も可愛くて映画のように楽しませていただきました

砂にまみれて転がっていた小さな子猫が

立派に成長して家族に愛される姿は感動です

にゃんむす初めてのミルクっ子でした

 

 

 

 

 

 

 

神戸市 Y.Y様 フォルテ里親様

 

バラエティ豊かなフードをありがとうございます

限られた資金の中でやりくりしていると

パウチやおやつは贅沢品なので本当に助かります

シャム風の5匹の子猫たちの毛の色がどんどん変化していて

うるるちゃんのような毛色になるのかなと

保護した時の真っ白だったころを思い出しています

 

 

 

 

 

 

三木市  M.T様 にゃんまる、タミー里親様のお姉さま

にゃんまる君を募集サイトで見つけたのはTさんだったのですね

猫と暮らす日が早くくるといいですね

その時はご縁結びができると嬉しいです

フードや砂を沢山送ってくださって本当にありがとうございます

小さいころの写真もありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

堺市  K.T様  ひなた君、ハピちゃん里親様

写真に撮る前に焼きカツオの袋を開けて使ってしまいました

これが無かったら釣り針の茶トラ君保護できていなかったと思います

いただいたお菓子美味しかったです

入れ物も可愛くて

猫のシールを入れてます(*^^*)

ご寄付も沢山ありがとうございます

大変な手術と長い入院でしたが獣医さんがかなり安くしてくださって

保護主様のご寄付とT様のご寄付でハピちゃんの治療費全て支払う事ができました

 

 

 

 

 

 

 

 

和歌山市  T.S様  カリブ、カスピ里親様     10000円

神戸市   N.M様 ぽてとさん           5000円

神奈川県  S.I様                   2000円

洲本市   Y.N様                 20000円

芦屋市   Y.N様 カノン、シオン、トキ里親様    100000円

北海道   E.O様                   50000円

津山市   M.T様 ピッピ、ミンミ里親様        10000円

神戸市   M.M様 コトラ、ゆっち里親様         5000円

洲本市   S.M様 おちょこ里親様            5000円

香川県   T.M様                    3000円

尼崎市   M.S様 オク、トーバー里親様       30000円

東京都   M.O様 釣り針の茶トラ相談の方       5000円

大阪府   M.T様 ふうにゃん里親様          3000円

南あわじ市 T.K様 ハピ保護依頼の方           3000円

洲本市   T様ご夫婦                50000円

尼崎市   M.M様 もじゃレフたくジャック里親様  48000円

三木市   M.T様  にゃんまるタミー里親お姉さま  10000円

四万十市  S.K様                 30000円

東京都   popteko様               8000円

東京都   T.K様                  3000円

淡路市   M.S様 すず、ねね里親様          3000円

南あわじ市 Y.N様 マミー里親様            10000円

 

南あわじ市 M.N様 こうめ、みさき里親様       10000円

南あわじ市 U様  オク、トーバー保護依頼の方    10000円

南あわじ市 M.I様 オク、トーバー保護依頼の方      5000円

南あわじ市 K.T様 シャン里親様           10000円

南あわじ市 Y.N様                  10000円

南あわじ市 T.K様 ハピ保護主様            20000円

滋賀県   N.T様 パレット里親様          20000円

淡路市   Y.A様  タバサ保護主様            5000円

洲本市   Y.N様   レディ、アン保護主様      20000円

 

収入    523000円

支出    496686円

 

 

重症な子がいたり、新たな活動のために

ゲージや保護機、消耗品の購入もあり

今月はかなりの赤字を覚悟していました

獣医さんの支払いも済ませる事ができ

ほっとしています

本当にありがとうございました

 

来月より預かり先が2軒だけになりますので

受け入れがどこまでできるか心配ですが

出来る事をこれからも精一杯頑張りますので

よろしくお願いいたします

 

 

 

 

世界にたった一つの作品です。大切な家族の思い出に

大切なお友達へのプレゼントに。売り上げよりワンニャンクラブとにゃんむすびにご支援いただいております(注文が沢山入っておられますのでお時間かかる事があります。作品が届くのを楽しみに待ってくださいね)

 

ご注文はこちらより

poptekoさんのブログ

DAISOでよく使うもの:結束バンド、枕パッド、マイクロファイバーやボアの膝かけやタオル、洗濯ネット粗い目の物60㎝x60cmも少しでも送っていただけると助かります

ご支援のお願い

ゆうちょ銀行からの振込み

 

口座記号番号  00990-2-305364

 

口座名称    にゃんむすび

 

 

 

 

他の銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行 

 

店名(店番) 〇九九 ゼロキュウキュウ  (099)

 

口座名称 にゃんむすび

 

口座番号 0305364

 

預金種目 当座

 

 

 

必要な物資を募集するページを作りました

 

少しでも良いのでご支援のフードや砂等の

 

消耗品を送っていただけると大変助かります

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

こちらよりご連絡をお願いいたします

 

ご支援のお願いページ