孤独な野良猫の毎日

 

梅雨のジメジメで夏が来る前に

 

夏バテしています(;´∀`)

 

50代の後半に突入して

 

体力の衰えを感じています

 

何か体を動かす事はじめないと

 

油の切れた体が思うように動かない今日この頃

 

骨盤の足の付け根あたりに注射をしていただいたら

 

びっくりするほど足の痛みや腰痛がおさまりました

 

猫たちのためにも健康第一に頑張らないとね

 

 

 

 

 

 

 

写真は右がサン君、左はシャイン君

 

6月18日に保護した時は

 

猫風邪で目がひどかったのですが

 

2週間の投薬と目薬できれいになりました

 

 

母猫も保護して避妊手術をと思い

 

他に子猫がいないか確認するために

 

カメラを置いて観察しました

 

 

側溝の中に一日のほとんどの時間いるようでした

 

 

 

6/20  朝も6時頃に伸びをしながら出て来るので

 

こんな固いコンクリートの上で寝ているのかと思うと

 

子育てよくできましたね

 

 

6/23   パンパンに腫れていた頬は

 

首の怪我からだったのでしょうね

 

4つ空いた穴は牙の跡

 

親子の猫を襲うオス猫の話を何度も聞いた事がありますが

 

さきちゃんも子猫を守るために戦ったのかもしれません

 

 

6/24  こうしている姿を見るとまだあどけない顔をしていて

 

たぶん、初めての妊娠だったと思います

 

 

6/25  子猫の姿は見当たらないのですが

 

側溝のこちら側にも地面の下の側溝が続いていました

 

そこには1匹の白骨化が進んでいる成猫の死体がありました

 

 

たぶん、この母猫を初めて見た時にいた

 

長毛のキジトラの子だと思います

 

 

なんてんややまぶきたちを保護した時に

 

長毛のキジトラを1匹保護できなかったのです

 

たぶんなんてんたちの兄弟

 

 

 

事故にあって、側溝の中で死んでいったのか・・・

 

 

 

 

 

サン君たちを保護して9日目

 

毎回ご飯を完食する事、カメラに子猫が移らない事で

 

子猫はいないと判断し

 

母猫を保護する事に

 

 

いつも餌をあげていた場所に保護器を置きました

 

 

 

一度保護器で捕まった母猫は

 

とても警戒して、保護器の外に置いた餌だけを食べた後

 

また側溝の中に戻ってしまいました

 

 

 

車の中に戻り

 

気配を消していると

 

また側溝の中から出てきました

 

にゃんむすがいないかあたりを見渡し

 

 

保護器を一周まわって、横に座り込み動きません

 

 

 

 

でも、空腹に耐えれなくなったのか

 

ふっと保護器に入ってくれました

 

 

 

初めて会った日から

 

とても長く感じましたが

 

親子で保護できた事にほっとしました

 

 

2.3㎏の小さなお母さん

 

名前はさきちゃんにしました

 

 

 

 

子供たちには里親様が決まりましたので

 

この子も誰かの大切な家族になれますように

 

 

 

撫でると頭をすり寄せてきました

 

抱っこも怖がりますができますので

 

妊娠したらから空き家に捨てられた可能性が高いです

 

 

ワクチン後、呼吸が荒くなり入院しましたが

 

 

退院して数日したら、また呼吸が早くなったので

 

ワクチンのせいなのか感染症なのかわかりませんが

 

熱もあり、白血球も高く再度入院

 

 

今は退院してご飯もよく食べていますが

 

予約していた避妊手術を延期しました

 

 

 

過酷な環境で子育て頑張ったさきちゃんが

 

 

今度は誰かの大切な子供のように

 

愛情いっぱい注がれ暮らせますように

 

 

弱い子かもしれません

 

気になった方ご連絡お待ちしています

 

 

 

 

 

三太郎の疥癬はきれいに治ってきています

 

やさぐれた野良ちゃんと思っていた三太郎も

 

元は飼い猫だったような気がします

 

 

日よけにかけてあった毛布を引っ張り込んんで

 

抱きかかえるように寝るので

 

暑くなてきたのに

 

なかなか毛布を片付けられません

 

 

 

 

可愛いしぐさも見せるようになりましたが

 

人に警戒して怖がるのは

 

すっかり身に沁み込んでしまった感じですが

 

 

 

預かりのYちゃんが

 

ブラッシングしてくれるので

 

とてもきれいな猫さんになりました

 

 

大きな声で鳴く事もありますし

 

エイズキャリアなので

 

ご縁探しが長期戦になるかもしれません

 

 

 

ゲージ生活が長くなってしまうと可哀相ですが

 

三太郎にも家族ができるかな

 

 

 

 

 

奥から福太郎、ひいらぎ、二太郎

 

キジトラのビビりの3匹

 

 

 

福太郎も来月で保護して1年になってしまいます

 

 

次々と入ってくる可愛い子猫や

 

なつこい子たちに家族ができるのを見守ってくれてましたが

 

この子たちにも家族ができますように

 

人にべったりでは無い猫たちは

 

お家の一部屋を猫部屋にして

 

仲良しの猫たちで自由に過ごし

 

里親様はその部屋で本を読んだり、動画を見たりと

 

猫たちが寝る姿や、タワーで遊ぶ姿を見て

 

憩いの部屋になったら素敵なのに

 

 

自宅に猫カフェのようなお部屋ができたら

 

いいですね

 

 

 

 

(この記事の下書きを書いた後、まさかの夢が現実に!! )

 

 

 お話決まれば次回の記事でご報告しますね

 

 

最近、二太郎はにゃんむすにも撫でさせてくれるようになりました

 

保護した時は後ろ足を骨折した後で

 

変な座り方していましたが、自力で治していました

 

何でそんな怪我をしたのか

 

痛かっただろうね

 

外では人と目が会うだけで

 

びゅ~んと走って、見えなくなるほど遠くまで

 

逃げていた二太郎です

 

 

ひいらぎはさきちゃん親子を保護した空き家で

 

なんてんややまぶき、モクレン、こでまり、ファルコン

 

たちを保護した後

 

置いた保護器に入っていた子です

 

この子の親や兄弟は全く姿を見ないのですが

 

 

このワイルドさは

 

野良ちゃんがお外で育てた子じゃないかな

 

 

雑貨屋さんには撫でさせてくれますが

 

にゃんむすがゲージを覗くと

 

 

 

 

 

 

挨拶はいつもこの顔で

 

 

シャー!!!

 

 

人にこびない、気高いお姫様なひいらぎに

 

 

おかしいな~、空き家で保護した子たち

 

みんな温厚なんだけど

 

 

あ、モクレンの子供だったのかな

 

 

 

ひいらぎに家族が見つかるかしら(;^_^A

 

個人的にはかなり可愛いと思うのですが

 

 

 

慣れれば抱っこもできる福太郎ですが

 

きっと新しい環境に行ったら

 

何か月もゲージから出て来ないかもしれません

 

脱走防止対策万全のお家で

 

ゆっくり慣れればいいよと思ってくださる

 

猫好きさんいませんでしょうか?

 

 

預かり先の子たちが迎えていただけると

 

お外で頑張ってる子たちを保護する事ができます

 

 

 

 

TNRした後も、里親募集に載せていたゆめこちゃん

 

先日、偶然獣医さんで餌をあげている方が来ていましたので

 

お話をしましたら

 

ゆめこちゃんが3日ほど姿を見なくて

 

見つけた時はぐったりしてうごけなくなっていたそうで

 

連れて来ていました

 

 

 

血液検査の結果を餌やりさんが見せてくれましたが

 

かなり厳しい状態で入院となりました

 

 

とても残念ですが、亡くなったとお聞きしました

 

まだ1才になったばかりのゆめこちゃん

 

寝床も作ってもらっていて、ご飯もいっぱいもらって

 

親や兄弟たちと暮らして

 

他の場所の野良ちゃんたちに比べれば

 

恵まれた環境でした

 

 

亡くなった事は悲しいし、辛いのですが

 

昨年ここでさんぽ君が骨折して足をひきずっていても

 

善君の目が飛び出して真っ赤になっていても

 

そのままだったこの場所で

 

 

ゆめこちゃんを助けたいと

 

餌やりさんが獣医さんに連れて来てくれていた事がとても嬉しかった

 

 

ゆめこちゃんがいた場所から引き取った

 

茶々郎(茶夢)、みと、チート、さんぽ、善、チャリ、ささちゃんたちの

 

里親様からの近況と幸せな写真を印刷して

 

餌やりさんに届けていましたので

 

 

医療にかけて、里親様の元で暮らす子たちの姿が

 

何か心の変化につながったのなら

 

にゃんむすびにご寄付いただいた

 

沢山のお金をここの猫たちに使わせていただいたおかげです

 

 

 

 

 

多頭飼育のお家から引き出した子猫たちも

 

少しずつ体重も増えて

 

酷かった風邪も良くなってきました

 

 

 

サバ白のエータ君

 

甘えんぼさんの可愛い男の子です

 

 

ビーナちゃんはサバ三毛の女の子

 

 

右目は失明していますので

 

もう少し大きくなったら眼球摘出手術を

 

する事になりそうです

 

左目にも膜ができているので

 

両目失明だけはさせたくない

 

小さすぎて麻酔が使えないので

 

点眼で悪化を防ぎ

 

角膜修復できるといいのですが

 

 

 

 

 

ひどかった風邪がなんとか治ってきた

 

三毛猫のシーナちゃん

 

まだ標準の体重にはなっていなくて

 

細いけど、元気いっぱい遊ぶようになりました

 

極度の栄養失調だったこの兄弟たち

 

 

命が助かっただけでもありがたいけど

 

こんなに悪化する前に保護できていたらと

 

悔やみます

 

 

 

 

エータ君とシーナちゃんは

 

1匹で映ってる写真は2週間前の物で

 

2匹一緒の写真と動画は最近の物です

 

 

 

預かりのまもちゃんがお世話をしてくれています

 

たった2週間で子猫はどんどん成長しますね

 

 

今のこの可愛い時期を里親様と過ごして欲しい

 

 

 

先住猫さんがいるお家なら1匹だけのお迎えも良いですし

 

兄弟どの子との組み合わせでも

 

2匹一緒のお迎えも嬉しいです

 

 

 

白黒のディータ君

 

やっと目が治ってきました

 

毎日通院して

 

すぐに癒着してしまう瞼を

 

剥がす痛い治療を頑張りました

 

信頼できる獣医さんと預かりのTさんの強制給餌や点眼のおかげです

 

 

 

 

集中治療室にいたキジシロのフータ君

 

退院しました

 

目もきれいになってきました

 

まだまだ痩せていますが

 

良くなってきています

 

 

同じく集中治療室にいたジータ君も退院しました

 

右目は失明していて

 

もう少し大きくなったら眼球摘出手術を受けます

 

 

 

自力でうんちがまだできませんので

 

通院しています

 

 

 

体も一番小さくて弱々しいですが

 

生きようと頑張っています

 

 

 

もうすぐ生後2カ月ですが

 

やっと生後1カ月の体重になりました

 

 

 

この子はしっぽがひどい怪我で

 

ズル剥けになっていました

 

5月にも目撃情報は入っていましたが

 

しっぽの怪我は少しずつ先が壊死していき

 

最期にしっぽが無くなり

 

肛門まで来ると命を落とす事があると聞きました

 

 

5月には長かった尻尾ですが

 

どんどん短くなっていったようです

 

尻尾の切断手術をしてもらい

 

去勢手術をして戻す予定でしたが

 

里親様からお申込みが入り

 

本当にほっとしました

 

見つけたにゃんちさんも

 

どこにも相談できず苦しんだと思います

 

 

 

踏んでしまうよ!と言うほど

 

足元にスリ寄ってきて

 

抱いても怒らない子だったそうです

 

 

 

保護器にも素手で入れる事ができたそうですが

 

捕まって、去勢手術としっぽの切断手術を受け

 

ゲージに入れられたので

 

 

 

 

 

とても怖かったのでしょうね

 

緊張してカチカチに固まっているそうです

 

 

 

 

 

この子がいた場所では

 

保護して里親様が決まった子もいました

 

つばきちゃん、まー君、るーちゃん、おうめちゃん、ピタ君

 

バックス、さやちゃん、モック、ちょびまる君

 

他にもいたかな

 

 

 

にゃんちさんは

 

同じように尻尾がずる剥けになっていたおっぽちゃんをみつけた時

 

 

当時、にゃんむすはワンニャンクラブでボランティアを

 

していましたので

 

保護器を借りたいと連絡があり

 

 

 

にゃんむすもずっとここの猫たちを何とかしたいと思っていましたので

 

おっぽちゃんのおかげで

 

そしてにゃんちさんのおかげで

 

6匹の猫のTNRができました

 

一人ではなかなか思い切ってできなかったので

 

 

TNRが終わった時ほっとしました

 

 

でも、今は生き残っているのはおっぽちゃんだけ

 

(内2匹は怪我をしていたそうで

 

個人活動をしている方に保護されていました)

 

 

餌やりさんに聞くと

 

新しく来た2匹の雄猫は

 

よくケンカをしていたようです

 

 

爪を木で研ぐ後ろ姿が可愛いおっぽちゃん

 

知らない人が見たら

 

餌ももらえて、自由で幸せに見えるのかな

 

 

 

冬は体を温め合う子もいないから

 

寒かっただろうね

 

 

置かれた餌にはアリがたかっていて

 

腐ったフードがあちこちに残されていました

 

毎日餌を置いてくれた人のおかげで命を繋いでもらっています

 

 

 

 

 

今回のしっぽの怪我の子の

 

相談を受けた日がにゃんむすの誕生日だったので

 

バースデイからバース君と名前をつけました

 

神様からのプレゼントは毎年何故か

 

助けの必要な猫なのよね

 

 

白黒の子がひどい疥癬だったのを

 

にゃんちさんが何とか治療してやりたいと

 

どうしたら良いか悩んでいました

 

 

 

レボリューションをつければ

 

良くなるのですが、慣れていない子は

 

それさえ難しい

 

かきむしっているので顔や胸が血がにじんでいるのか

 

白い毛がピンク色になっていました

 

見ている間も首を振り、後ろ足で掻いているので

 

この暑さと湿気で化膿しないだろうか

 

 

 

 

捕まえるなら去勢手術もしたいよねと

 

保護器を置くとすぐに入りました

 

 

 

 

 

 

 

 

暴れて、オシッコをもらしていたので

 

下に敷いていたマットを取り換えようと

 

マットを引っ張り出したり

 

体を押さえたりしても(皮の手袋をしてですが)

 

全く威嚇も攻撃も無く

 

バース君のように短期間でも

 

この子にももしかしたら

 

運命の出会いがあるかもしれない

 

 

疥癬でボロボロな顔なので

 

なかなかお声はかからないと思いますが

 

里親様募集しています

 

 

もしかしたら

 

この子がある日突然知らない場所に

 

家族に車から降ろされて

 

走り去るのを見ていたのかなと思うと

 

胸が痛みます

 

 

 

どうしてこんな所で生きていかなければいけないのか

 

危険といつも隣り合わせで孤独な毎日を過ごすお外の猫たち

 

 

去勢手術をした後、この場所に

 

この子を置き去りにする自分の姿が

 

捨てた飼い主の姿と重なります

 

 

 

2週間後にレボリューションを

 

もう1度つける日までの募集になりますが

 

少しでも気になった方

 

ご連絡お待ちしています

 

 

 

 

洲本市 Y.N様 

 

夏用のベッドやマット、おやつ等も猫たちに人気です

 

チャッピーは食欲が落ちてきているようで

 

腎臓サポートを中心にですが

 

食べそうなフードをいろいろ試していただいています

 

ウェットも少し間をあけると食べてくれるようです

 

 

 

保護したばかりの子たちはとても汚れているので

 

シャンプーが苦手な子にドライシャンプー使わせていただきました

 

お手紙ありがとうございます

 

先住猫さんと仲良く慣れそうなお友達を

 

お迎えする時は是非お声がけくださいね

 

 

 

大阪市 J.M様

 

療法食やフードをありがとうございます

 

必要な物ばかりで本当に助かります

 

 

ペットシーツはどのサイズも嬉しいです

 

 

 

物資を送っていただけると、ご寄付のお金を医療費に使わせていただけ

 

治療や検査ができますので

 

沢山の方に支えられてこの活動をさせていただいています

 

里親様にご紹介もありがとうございました

 

 

 

 

神戸市 K.T様 マッペ君(元グーグー)

 

とら吉君(元トリー)キキちゃん(元ベル)里親様

 

モンプチもいなばのウェットもそしてチュールも猫たちに大人気です

 

 

 

皆様からのいろいろなフードのご支援のおかげで

 

残さず喜んで食べています

 

いつもありがとうございます

 

回虫がでて、駆虫が3匹だと大変ですが

 

風邪もぶり返して

 

里親様は通院何度もしてくださいました

 

 

目ヤニもやっとおさまってきていて良かったです

 

 

 

 

堺市 Y.K様 コタ君(元ひより君)里親様

 

子猫パウチ助かります!!

 

懐石はどの子も好きですね

 

いつもご支援ありがとうございます

 

外でまだ頑張って暮らしている子たちにも

 

食べてもらっているので

 

命を繋ぐ事ができたら、いつか保護できる日が来るので

 

大人の猫も、どこにいる猫でも

 

保護できる日までどうか生きててと祈る毎日です

 

 

東大阪市 K.T様

 

夏用のベッドとマットを沢山ありがとうございます

 

入院中の猫たちにも病院で使わせていただきました

 

病院の入院室でフカフカのベッドに寝る事が出来ると

 

猫たちが少し安心するようです

 

預かり先の猫たちもみんな夏ベッドに変える事ができました

 

いつもにゃんむすびの猫たちへご支援ありがとうございます

 

 

瀬戸市 キジキジ様

 

にゃんむすも愛知県の出身なので

 

とても身近に感じます

 

遠い淡路島でこうしてお会いした事の無い方に

 

応援、ご支援をしていただいて

 

にゃんむすびの猫たちは幸せです

 

チャッピーも元気に頑張っています

 

ありがとうございます

 

 

洲本市 Y.N様 

 

何かできる事があったら言ってくださいねと

 

いつも気にかけていただいて

 

本当にありがとうございます

 

Nさんと気持ちはいつも同じです

 

心強いです

 

 

7月の会計報告に掲載させていただきますね

 

 

 

南あわじ市 M.T様

 

保護器をお貸ししましたら

 

保護器に敷くマットが入って戻ってきました

 

このサイズは折り曲げずに使えるので

 

保護器にピッタリです!

 

ありがとうございます

南あわじ市 Y.K様 むぎちゃん(元まーるちゃん)里親様

 

ご支援のフードやおやつをありがとうございます

 

沢山の保護猫たちがいますので

 

本当に助かります、人気のフードやおやつなので

 

みんな喜びます

 

むぎちゃんはわんちゃんの尻尾をちょんちょんしたり

 

一緒に並んでおやつをもらったり

 

すっかり仲良しになっていて驚きました

 

以前は猫が苦手だったご家族もむぎちゃんの可愛さに

 

メロメロになっているそうです

南あわじ市 R.K様 ロナ君の里親様

 

ご寄付をありがとうございます

 

びびりちゃんなので

 

最初は隠れていたようですが

 

人のそばでゴロンとしたり

 

お家の中を探検しているようです

 

交通量の多い場所でいつ事故にあってもおかしくない場所で

 

一人で鳴いてた子ですが

 

家族ができて安全なお家の中で暮らせる事が

 

本当にありがたく、外で猫が生活しなくていい日が来ますようにと

 

祈っています

 

 

 

 

 

大阪府 M.K様  

 

ご支援のフードやおやつをありがとうございます

 

猫たちが大好きな物ばかりです

 

にゃんむすへの差し入れもありがとうございます

 

 

お手紙も嬉しかったです、暑い季節になり塩分チャージですね!

 

ご寄付もありがとうございます

 

 

大阪市 I.S様 あわちゃん(元サーミンちゃん里親様)

 

ご寄付をありがとうございます

 

初日は先住猫のぷうちゃんとゲージ越しに鼻チュー

 

今ではあわちゃんがぷうちゃんに猫ぱんちしたりで

 

おてんばさんになってるようです

 

里親募集の掲載に、怪我してボロボロのさーみんを見て

 

息子さんがこの子を助けたい!この子じゃなきゃ嫌だと

 

ご家族で話合って決めてくださいました

 

募集サイトには沢山可愛いくて元気そうな猫たちが

 

載っているのに

 

 

 

怖がりでおびえていた子が

 

こんなにリラックスしてる姿に!

 

 

あわちゃんもお兄ちゃんの事が大好きですね

 

 

怪我は治ってきているようですが

 

呼吸が早いのが心配で

 

里親様がレントゲンなどの検査をしてくださいました

 

 

堺市 M.H様 パン君(元カシス君)、てん君(元シャイン君)里親様

 

お土産をありがとうございました

 

とても美味しかったです

 

 

 

少しパン君の方が大きいですが

 

仲良しになりそうですね

 

迎えていただいて2日ほどは食が細かったそうですが

 

ウェットとドライを混ぜるとよく食べるそうです

 

パン君の愛が重すぎてテン君が疲れてしまいそう

 

と心配しておられましたが

 

すぐにてん君も体力追いつきそう

 

元気いっぱい喉を鳴らして甘えているようです

 

お家には老猫さんがいますので

 

パン君も思いっきり遊ぶ相手ができて良かったね

 

 

 

 

 

神戸市 T.K様 みぃちゃん(元ミルキーちゃん)、

 

空(元スカイちゃん)里親様

 

ご支援の砂とチュールをありがとうございます

 

里親様のお気に入りのお店のお菓子、とても美味しかったです

 

先住猫のみぃちゃんはご飯も食べず

 

カーテンの後ろに隠れていたようですが

 

空(くう)ちゃんはモリモリ食べたそうです

 

偶然ですが、みぃちゃんも空ちゃんも

 

同じ保護主様だったので、ご縁に感謝しておられました

 

みぃちゃん、空ちゃん仲良し姉妹になりますように

 

 

 

 

 

神戸市 T.I様 サン君里親様

ご寄付をありがとうございます

7月の会計報告で掲載させていただきますね

 

お家に着いて、初日なのでゲージに入れていただいて

 

椅子にサン君に持たせたマットをかぶせ

 

隠れるところを作ってくださったら

 

寝たり起きたりを繰り返し

 

しばらくしたら出てきて毛づくろしたり

 

フードを食べ、お水を飲んで

 

トイレもできたそうです

 

はじめての猫との生活が

 

笑顔いっぱいになりますように

 

 

 

カルアちゃん、いっぱい甘えるようになったそうです

 

スタジオで撮ったような可愛い写真ですね

 

フォトブックやカレンダーにもいいですね

 

 

タムタムちゃんを先住のマロン君がしっぽで遊んでくれたり

 

なめてくれたりしているそうです

 

もう1匹いる先住のミミちゃんとはもう少しかなと

 

タムタムちゃんはミミちゃんに遊んでほしくて

 

近寄って行ってるようなので

 

仲良しになれたら嬉しいですね

 

 

タムちゃん(元ゆうちゃん)を見た方が

 

猫ってこんなに可愛い生き物なんだと

 

初めて知る方も多いようです

 

タムちゃんのおかげでご縁を結ぶ事ができた猫さんも

 

いましたよ

 

 

 

 

 

パルちゃんクルちゃん(元アンちゃん、レディちゃん)

 

すくすく元気に成長しています

 

初めての猫との生活は

 

とても楽しそうです

 

 

バイ君(元イゴ君)

 

 

お迎えいただいた里親様のご家族に

 

猫アレルギーのお子さんがいましたので

 

里親様のお姉さまのお家へ迎えていただきました

 

タムちゃん(元ゆうちゃん)のお家で

 

タムちゃんとも仲良しなので良かったです

 

 

 

 

ネオ君(元ポルト)

 

里親様は淡路島の可哀相な猫が多い事に心を痛めておられます

 

ネオ君も漁港で保護された子でしたね

 

ちっちゃなネオ君も今は何て立派に

 

そして美猫さんになっていますね

 

 

 

 

 

迎えていただいて6年が過ぎ13歳のお誕生日を迎えた

 

オーレ君とルゥルゥ君

 

胃誕生日は健診なんですが、コロナで昨年も今年も

 

診察室にはママさんが入れません

 

来年はコロナが終息していますように

 

『変わらず幸せいっぱいもらっています』と嬉しいご報告です

 

 ご寄付を沢山ありがとうございます

 

保護猫たちに大切に使わせていただきますね

 

7月の会計報告で掲載させていただきますね

 

 

 

この子たちは神戸の獣医さんで保護され

 

移住してきた獣医さんが連れてきました

 

子猫で保護され8年の間入院室のゲージの中でした

 

家族に迎えていただいてこの子たちも幸せいっぱいね

 

 

2021年6月の会計報告

6月も沢山の方に応援、ご支援をいただき

 

猫たちの治療や検査を受ける事ができ

 

沢山の子たちが里親様の元へと旅立つ事ができました

 

淡路島の田舎で細々と個人活動をしているにゃんむすびに

 

本当にありがとうございます

 

感謝の気持ちでいっぱいです

 

 

 

 

南あわじ市 M.K様  10000円  ジン、カシス、カルア保護主様

 

滋賀県   Y.O様  20000円  コリー、ドゥ里親様

 

南あわじ市 S様    2000円  ロナ保護主様

 

南あわじ市 T様    5000円  ロナ保護主様

 

洲本市   K.T様  10000円  ムニャ里親様

 

川西市   N.T様   5000円 

 

洲本市   H様   10000円  パチ、とら達の保護主様   

 

南あわじ市 K.F様  10000円  ニンニン里親様

 

大阪市   I.S様  10000円  サーミン里親様

 

大阪府   S様   20000円 (T様より受け取りました)

 

南あわじ市 R.K様  30000円  ロナ里親様

 

 

四万十市  S.K様  30000円

 

香川県   T.M様  3000円

 

淡路市   M.S様  3000円 すず、ねね里親様

 

横浜市   M.Y様  3000円 菊次郎里親様

 

堺市    J.N様  11000円 キキラ、レオ里親様

 

朝来市   A.I様  3000円 オルセー里親様

 

南あわじ市 T.K様  3000円 ハピ、ハピタ保護主様

 

四万十市  S.K様  30000円

 

名古屋市  T.S様  3000円

 

洲本市  K.T様   20000円 スカイ、ちゃぼ達保護主様

 

福岡県  S.M様   5000円 ジョエル、おゆき里親様

 

南あわじ市 Y.N様  10000円 こはる保護主様マミー里親様

 

 

 

 

小物などを制作、販売し売り上げよりご支援してくださっている支援者様

popteko様         10000円

 東京都

粘土で可愛い作品を作っておられます

販売し、売り上げからご寄付をいただいています

注文してくださった方ありがとうございます

制作してくださったpopteko様

ありがとうございます

 

半分をワンニャンクラブさんへお渡しします

 

注文これからしてくださる方は

届くまで時間がかかるそうですが

楽しみに待ってくださいね

世界にたった一つだけの作品です

 

猫とインコと一緒。Happyな毎日

 

 

 

yuno様           63000円

尼崎市 もちゃ、レフ、シオン、

ジャック(元もじゃ、レフ、タク、ジャック)里親様  

 

 

 

湊川のお店でにゃんむすびの猫たちの里親募集の写真も

展示してくださっています

 

保護猫たちへのご寄付を

小物の売り上げよりご支援してくださっています

あたたかな気持ちになる作品ばかりです

 

 

購入してくださった方ありがとうございます

毎月ご寄付をしてくださっている方もおられると聞きました

ありがとうございます

制作してくださっているyunoさまありがとうございます

 

yunoのアトリエ

 

 

 

 

 

ネコノヒタイ事務様   7000円

加古川市 ペケ、かたもり里親様

いつもご支援ありがとうございます 

 

ネコノヒタイ事務

 

ペケちゃんかたもりちゃんの写真、パパさんのインスタから

お借りしました

 

 

 

 

 

収入   339000円

 

支出   256158円  

 

(医療費  138240円 消耗品、備品等、交通費等 112918円  

ワンニャンクラブへ 5000円)

 

必要な支援物資はこちらに掲載しております

どのメーカーのフードでも助かります

よろしくお願いいたします

 

 

今必要な物資のご支援のお願い

 

 

 

募金振込先

 

 

 

ゆうちょ銀行からの振込み

 

口座記号番号  00990-2-305364

 

口座名称    にゃんむすび

 

 

 

 

他の銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行 

 

店名(店番) 〇九九 ゼロキュウキュウ  (099)

 

口座名称 にゃんむすび

 

口座番号 0305364

 

預金種目 当座

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ペケもり(嫁) (日曜日, 18 7月 2021 21:40)

    にゃんむすさん、こんにちは!
    ホームページのリンクも貼ってくださって、ありがとうございます。
    毎年ほんとにわずかですが……お力になれればうれしいです。
    暑い暑い夏がやってきて、人も猫もこたえますね。
    どうかお身体に気を付けてお過ごしくださいませ。

  • #2

    にゃんむす (水曜日, 28 7月 2021 23:23)

    ペケもりさん

    いつも淡路島の猫たちの事を応援、ご支援をありがとうございます
    ご主人のインスタでペケ&かたもりちゃんたちが元気に幸せに暮らしていて
    とても嬉しいです
    もっともっと猫たちを助けたいのに
    保護できるのはほんの一握りの猫たちですが
    1匹でも多くの子達に家族をと願います

    今年も猛暑の夏が来ましたね
    お家の猫たちも、私たちも熱中症に気をつけましょうね