元気出して行こう!

子猫の保護依頼が止まりません(>_<)

 

なのに、淡路島でまたコロナの感染者が出たため

 

再度保護部屋を閉鎖する事となりました

 

先日子猫のお見合いも、駐車場で

 

マスク着用、アルコールで手やボールペンなども

 

消毒しながら、書類やワクチン証明書なども写真に撮って

 

メールで送りました

 

無症状の人の多いウィルスですが

 

感染防止を徹底するのは、相手に移さない、移されない事もですが

 

自分が後で不安になったり後悔しないためでもあるので

 

これからも気をつけていきたいと思います

 

不安な事も多く滅入る事もありますが

 

外で暮している猫たちに比べたら

 

恵まれた生活をしている私たち

 

頑張って生きて来た猫たちと

 

元気出して行きましょう~!

 

 

 

トップの写真は黒猫のバク君、真ん中のキジシロのコロンちゃん

 

右側のバル君3兄弟

 

保護した時は怖がっていましたが

 

威嚇やパンチも無く、すぐに撫でたり抱いたりできたので

 

少しは人と接する事があった子達なのかな

 

 

 

人が歩いているのをまず見ない

 

車の数も少ない山を抜ける道

 

仕事帰りにキジシロの子猫が道路の真ん中にいたらしく

 

最初に見てから1週間ほどたった日にも

 

夜遅くに1匹だけでいたのを見たそうです

 

その日はハードなスケジュールで

 

早朝に子猫たちを預かり先に迎えに行き

 

途中でお見合いの子猫を迎えに行き

 

1匹目のTNRの猫を獣医さんに運び

 

子猫のワクチンに別の獣医さんに行き

 

1組目の子猫のお見合いを終えたら

 

2組目の子猫のお見合いがあり

 

お見合いが終わった後、別の場所で2匹目と3匹目の

 

TNRの猫の捕獲のお手伝いがありました

 

 

自宅から1軒目の獣医さんまで車で40分

 

2軒目の獣医さんまで1時間半かかります

 

そこから保護部屋まで20分ほど

 

2組目のお見合いはまた自宅近くの預かり先でしたので

 

また1時間ほど運転し

 

目のまわる忙しさでした

 

 

予定のTNRの猫2匹も警戒して時間がかかりましたが

 

何とか捕獲でき、TNRの送迎の車を出してくださる方に

 

迎えに来ていただき引き渡しが済み

 

さあ、キジシロの子猫を探しに行こう!

 

と見かけた場所に着いたのは

 

もう18時近く、暗くなったらイノシシが沢山いる場所なので

 

何とか明るいうちにと探しはじめました

 

 

 

にゃんむすが猫の鳴きまねをすると

 

すぐに子猫が反応して「にゃーにゃー」鳴き始めました

 

使われていない倉庫のトタンの下から黒い子猫が!

 

「黒?」Σ(゚д゚lll)

 

きっと兄弟がいたんじゃないの?

 

 

 

 

 

 

雨風をここでしのいでいたのかな

 

倉庫の横に捕獲機を置いたらすぐに入りました

 

 

痩せて骨が浮き上がり

 

何日も飢えていたのかな

 

その後しばらく探しましたが

 

捕獲機にも入らないし、子猫の気配は全くありませんでした

 

 

バク君、めちゃめちゃおしゃべりな子です

 

保護された日はずっと鳴いていたそうです

 

 

 

その2日後

 

この子を保護した道の先には

 

高速道路のパーキングエリアがあるのですが

 

にゃんむすが仕事を終え、帰宅途中に電話が鳴り

 

「子猫が捨てられた」と・・・

 

 

見に行くと人馴れしているまだ生後1カ月ちょっとくらいの子

 

雨が降っていたのに濡れていませんでした

 

 

 

 

 

でも、体は砂ぼこりのようなポソポソな感じ

 

痩せているし

 

どういう経緯でここに?

 

防犯カメラに映っていない?犯人が

 

 

 

足先の靴下が可愛いです

 

ゲージが無かったので大型キャリーで数日お世話してもらいましたが

 

とてもおとなしく温厚な感じです

 

名前はナロちゃん

 

淡路島のサービスエリアやパーキングエリアに捨てられた子達の

 

多くが事故やカラスにやられ、ひどい怪我をしたり

 

死んだりしていますし

 

このパーキングに捨てられた猫を

 

別の場所に捨てに行ったと聞いた事もあります

 

 

 

ここなら餌をもらえるだろうと捨てたとしても

 

何度も何度も別の場所へと捨てられる

 

知らない場所でいったいどうやって餌を探し

 

寝床を見つける事ができるでしょうか

 

こんなに住み良い綺麗な島なのに

 

捨て猫が多い事が残念でしかたありません

 

 

ナロちゃんを保護した日、またキジシロの子が道路にいたそうで

 

翌日またバクを保護した場所に捕獲機を置きました

 

すぐにキジシロの子猫が出てきたのですが

 

なかなか警戒して入りません

 

しばらくすると蓋がガシャンと閉まる音が!

 

見に行くと

 

 

キジシロが入っていました!

 

に、2匹 (^_^;) いたのね・・・

 

 

そっくりなので、夜道で見たら同じ子に見えたでしょうね

 

 

 

 

 

ちょっとバクより大きく見えますが

 

兄弟なんかな?

 

バクのゲージに入れてみると

 

 

バクは大喜び

 

すぐに2匹を毛づくろいし始めました

 

 

あら?1匹腕のつけねから血が出てる

 

なんだか膿んだ匂いがしていて

 

傷が化膿しているんじゃないだろうか

 

 

何か尖った物で裂いてしまったのか

 

元気に見えていても

 

過酷な外での生活は子猫には本当に大変ですね

 

にゃんむすのハードな1日なんて

 

この子たちを無事に保護出来た事で

 

疲れも吹っ飛びます

 

と言いたいところですが

 

年ですね~、ベッドに倒れこむように

 

バタンと寝てしまいました

 

 

 

 

左からバク君、コロンちゃん、バル君(怪我してる子)

 

 

毎年7月8月は何故か子猫の問い合わせがとても少ないので

 

今の可愛いこの時期に

 

里親様に迎えていただけると嬉しいです

 

運命を感じた子がいませんか?

 

写真で見るより実物は小さいです

 

生後2カ月~2カ月半の子猫たちです

 

こちらもキジシロの可愛いかりんちゃん

 

長毛の子は耳毛が立派ですね

 

コロナで大変な世の中ですが

 

お家の中が子猫たちのパワーで何倍も何十倍も

 

明るく楽しくなりますよ

 

かりんちゃん、大きくなりそう!

 

成長が楽しみです

 

 

三毛猫のおにゃんちゃんは

 

大阪で動物病院で看護師&トリマーをしている利庵さんが

 

自宅で預かり、里親様を探してくださっています

 

2度の抜歯をしたおにゃんちゃん

 

歯根が残っていたそうで、こちらで手術した時の

 

取り残しも一緒に3度目の抜歯をしていただきました

 

 

 

 

歯科に力を入れておられる獣医さんで治療したそうです

 

食欲も出てきて経過も良好なおにゃんちゃん

 

家族に迎えてくださる方いませんか?

 

高齢のチャアさんも出会いを待っています

 

 

利庵さんのブログ

 

利庵さんのインスタIDはyui-lian

 

 

 

 

 

 

元気で可愛い3兄弟の

 

左からサバちゃん、とら君、ゆきちゃん

 

ゆきちゃんにお申し込みが入りましたので

 

サバちゃん、とら君の里親様を探しています

 

 

今年は兄弟で保護される子猫が多いですが

 

この時期は兄弟以外でもすぐに仲良く遊び始めますので

 

兄弟以外の組み合わせでお迎えしたい場合は

 

一緒の預かり先に移動して相性を見る事もできますので

 

お問合せくださいね

 

 

 

アニメのキャラクターになりそうに可愛いシャアちゃん

 

頭に三日月マークがあるそうです( *´艸`)

 

 

まだ800g代の小さなシャアちゃん

 

人懐こく、しぐさが可愛くて

 

見ていて時間を忘れてしまいますね

 

 

 

 

前髪が可愛いドット君と黒猫コムちゃん

 

なんだろうこの可愛さは~

ドット君とコムちゃんにはもう3匹の兄弟がいます

 

ハッシュちゃん、タグ君は保護主様がお世話しています

 

スラッシュ君はドット君とコムちゃんと一緒に

 

あーもんさんが預かっています

 

 

ちいちゃくて何をしてても可愛くて笑える動きは

 

この時期ならではなので

 

里親様にもこの可愛い時期を一緒に過ごしてもらいたいな~

 

 

 

 

 

三毛の長毛トリノちゃんはお申し込みが入りました

 

シルバーのミラノちゃん、スモーキーなローマ君

 

そして、長毛の黒猫のフィレンツェ母さん

 

個性的な親子ですね

 

 

 

 

黒猫のあのん母さん

 

白黒のニース君とキジシロのカンヌちゃん

 

濃いグレーキジのパリ君

 

3匹の兄弟なので2匹里親様が決まると

 

残った1匹の子は他の兄弟と一緒にできます

 

引き離しては可哀そうと

 

3匹の兄弟猫ってなかなかお声がかからないんです

 

 

1匹、もしくは2匹のお迎え希望の方

 

是非お声をかけてくださいね

 

 

 

 

 

5匹一緒の場所で保護された

 

ラグドールっぽいチュルちゃん

 

三毛のカムチキちゃん

 

 

茶白のナムジャ君

 

白に黒い模様のプジャ君

 

4匹は一緒の場所で保護されました

 

 

 

ブログの下書きをしていたら

 

写真が届いた茶白はノルダ君(たぶんですが男の子)

 

 

 

 

同じ場所ではこの子が最後の1匹の子猫だそうで

 

2匹の母猫が産んだ子達みたい

 

 

母猫も子猫が離れるとすぐにまた発情期が始まりますので

 

手術を急がないとですね(>_<)

 

痩せた母猫を元の場所に戻すのは辛いな~

 

TNR頑張らなくちゃいけないけれど

 

戻せなくて大人の猫たちが増えてしまうと

 

結果的に救える子猫の命の数が減るのが現実

 

 

TNRなんてしたくない

 

大人の猫も、子猫も変わらない命

 

TNR目的で捕獲機に入った猫にとって

 

一生に一度の家猫になれるチャンスかもしれない

 

卒業した野良ちゃんだった猫たちの

 

幸せな毎日をインスタで見たりすると

 

どの子もみんなと思わずにいられません

 

 

 

 

先日、仕事をしていたら

 

社長の奥さんから

 

預かりのまもちゃんが子猫見つけたみたいで

 

捕獲機持ってる?と聞かれました

 

 

 

もちろん車にはいつも積んでいますよ

 

まもちゃんが走ってきました

 

車がスピードを出すカーブで、小さな子猫が

 

行ったり来たり

 

足をひきずっているようです

 

「最初に見た時足は大丈夫だったのに」と

 

 

午前中に捕獲機を取りに来ましたが

 

仕事を終え、帰宅する時間になっても

 

子猫は捕獲機に入っておらず

 

場所は職場から家までの通勤路なので

 

寄ってみました

 

 

 

道路の反対側のしげみに入ってしまったそうで

 

そこに捕獲機を置いてるとまもちゃんが説明していたその時に

 

 

「あー!あの子!」と

 

なんとその子猫がこちらに向かって歩いてくるではないですか

 

 

 

赤い矢印のあたりに捕獲機を置いたそうですが

 

電柱の向こうからこちらに向かってきています

 

黄色の丸の中に白っぽく見えるのが子猫です

 

 

もし、まもちゃんが気がつかなかったら

 

私が捕獲機を見に行くので

 

脅かしてしまって道を渡ったかもしれません(@_@;)

 

 

カーブで見通しが悪い道を

 

車が速度を落とさずビュンビュン走っていたので

 

とにかく急いで捕獲機をしかけないと

 

倉庫のかげで猛スピードで餌を入れ

 

安定しないななめのコンクリートで

 

捕獲機がぐらつくと、子猫が入る前に

 

扉が振動で閉まってしまいます

 

焦りまくって安定させて置き

 

ダッシュで子猫から見えない位置まで離れて隠れました

 

 

 

電柱の右側にあるのが捕獲機です

 

 

どうか入って!と祈りながら見守っていると

 

 

よほどお腹が空いていたんでしょう

 

迷わず捕獲機に入って

 

扉が閉まって少し暴れましたが

 

焼きかつおをムシャムシャ

 

 

捕獲されても生きるため必死で食べる子猫の姿に

 

怪我して痛くて、お腹が空いて

 

さまよった時間を考えると泣きそうになりますね

 

頑張って生きていたね

 

まもちゃんに出会えてよかったね

 

 

 

名前はひなた君

 

後ろ足骨折していて

 

肝臓を強く打ったようです

 

たぶん車にはねられたのでしょう

 

 

プレートをボルトで固定したので

 

しばらくは安静です

 

 

先生が作ってくれたギプスで

 

しっかり治そうね

 

 

退院して、まもちゃんのお家で預かってもらっていますが

 

可愛い写真が届きました

 

 

ゲージにもたれてこのまま寝てしまうなんて

 

一日も早く骨がくっついて

 

元気に走り回れますように

 

 

 

 

FIPと戦う卒業生のむぎちゃん(元ソルティちゃん)を
沢山の方が応援してくださり
クラウドファンディングへ送金してくださった方
にゃんむすびに送金してくださった方
本当にありがとうございます
にゃんむすびに送っていただいたご寄付を
むぎちゃんの里親様にお送りしました
薬の効果があり、どんどん元気になっていくむぎちゃん
FIPを克服し完治しますよう祈っています
治療を始めた時から体重が順調に増え、薬の量が増えた事で
目標額をかなり超える医療費になりそうですね
セカンドゴール達成できますように
あと1000円だけでもみんなでポチっとしたら
達成できそうですね
M.U様
ミケミケ里親様
京都府
20001円
T.Kさま
東京都poptekoさま
5001円
K.Mさま
アロマ里親様
大阪府
5001円
A.Kさま
東京都poptekoさまのお姉さま
5001円
M.Tさま
にゃんまる、タミーの里親様のお姉さん
10001円
(匿名希望)
ワンニャンクラブスタッフ
洲本市
20000円
M.Tさま
ワンニャンクラブスタッフ
南あわじ市
10000円
合計 75005円

6月の会計報告

淡路ワンニャンクラブへのご寄付、にゃんむすびへのご寄付を

 

ありがとうございます

 

重症の猫たちも治療して元気になれるのも

 

ご支援してくださっている皆様のおかげです

 

大変な時に、淡路島の猫たちのために

 

本当にありがとうございます

 

ワンニャンクラブスに入所する前の猫たちの医療費や

 

TNRのための手術や検査

 

預かり先への物資の購入、ゲージやキャリー捕獲機購入にも

 

使わせていただいております

 

 

 

 

 

 

神奈川県    S.I様      2000円

京都府     M.U様     30000円(ミケミケ里親様)

南あわじ市   H.K様    3000円(ハピタ保護主様)

南あわじ市   Y.N様   10000円(マミー里親様)

京都府     S.U様   10000円(フミ、ぎんなん里親様)

東京都   popteko様    8000円

四万十市    S.K様    30000円

淡路市     M.S様    3000円(すず、ねね里親様)

 

収入           96000円

           45005円(むぎちゃん募金)

支出        187692円 

                             45005円(むぎちゃんへ送金)

(むぎちゃんへ30000円は振込では無く現金のためそのまま送金

 しましたのでにゃんむすびの会計には入れていません)

 

ご支援のお願い

ゆうちょ銀行からの振込み

 

口座記号番号  00990-2-305364

 

口座名称    にゃんむすび

 

 

 

 

他の銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行 

 

店名(店番) 〇九九 ゼロキュウキュウ  (099)

 

口座名称 にゃんむすび

 

口座番号 0305364

 

預金種目 当座