今年も限界の限界 命の綱渡り

なかなかブログ更新も、会計報告もできなくて

 

何度も見に来てくださってる読者の皆様、支援者の皆様すみません

 

保護依頼も捕獲のお手伝いもできないと あーもんさんのブログ でも

 

書いているように、今年も限界、限界と悲鳴をあげていますが

 

助けずにはいられない子たちの保護依頼ばかりで

 

どこで線を引けばよいのか

 

昨日助かった子は幸せに

 

今日断った子が苦しんで死んでいくのかと思うと

 

なかなか断れないケースが多く

 

スタッフみんな必死で走りまわって命を繋いでおります

 

もう、寝る時間も4時間を切る毎日

 

にゃんむすも暑さと更年期でバテバテですが

 

保護された子猫たちの目を見ると

 

「頑張ったね!辛かったね、助けてもらえてよかったね」と

 

本当に死んでしまうぎりぎりのところで頑張ってた子達ばかり

 

私の今の辛さなんて、この子たちの味わった苦しさにはかなわないよね

 

 

外灯も無い真っ暗な山道で子猫を見かけたらどうしますか?

 

車を停める場所も無いくねった山道で

 

歩道なんか無い、側溝ぎりぎりにトラックが行きかう

 

インターへの交通量の多い道

 

ハザードランプを点滅させていても

 

すれ違う車は対向車があればとても危険なので

 

私たちが車を停めている事さえ事故につながりそう

 

 

目印が無いので、この辺りで見たという情報で

 

何度目かにたまたま停めた時に猫らしき姿がライトに浮き上がり

 

見つけ出せたのは奇跡のよう

 

トップの写真のキジシロ君は、道を渡り、側溝の中に隠れましたが

 

捕獲機を置いたら入ったのに体重が軽すぎて踏板の上に乗っても

 

蓋が閉まらず、捕獲機から飛び出したところを虫取り網ですくいあげて捕獲しました

 

私と友人とで、車にひかれないよう、光るたすきを肩から下げ

 

懐中電灯を振り回しながらの保護には

 

生きた心地がしませんでした

 

 

 

痩せて、薄汚れて、目の横を怪我していましたが

 

食欲もあり、撫でると喉をゴロゴロ鳴らし

 

ピーピー鳴いているので

 

ピースケと名前を付けました

 

この子のいた道には茶トラの子猫も目撃されていて

 

翌日まだ日があるうちに

 

にゃんちさんも息子さんや友人で同じ道を行ったり来たり何度も

 

探してくれましたが見つける事ができませんでした

 

 

 

 

にゃんむすびに入ったメールには

 

「連日の猛暑で弱っています、目がつぶれています」と

 

高齢者施設で働く方からの保護依頼でした

 

 

連休で獣医さんがお休みでした

 

こういう弱った汚れた子猫を診てくれない獣医さんが

 

淡路島にはとても多く、脱水していても点滴してくれないどころか

 

診察さえも拒否する獣医さんがいます

 

適格な治療をせず、悪化させた状態で保護部屋に来る子が

 

多いのにはいつも驚きと怒りを覚えます

 

いつも頼りにしている獣医さんが留守なのがわかっているので

 

目薬や飲ませる薬などを持って走りました

 

保護部屋からは離れた場所で

 

捕獲するのが難しい子だというので

 

スタッフのにゃんちさんが今日も走っくれました

 

にゃんむすが到着する前に保護出来ましたと連絡が入り

 

さすがにゃんちさん!

 

預かり先もいっぱいでどうしようかと思っていましたが

 

短期間なら突然の保護で預かってくれるまもちゃんに

 

2晩預かってもらえる事になり

 

待ち合わせ場所でにゃんちさんから子猫を預かりました

 

施設の方は弱った子を見つけてしまっただけで

 

責任はありませんが、医療費のご負担をお願いし

 

16時20分に保護依頼のメールが入り

 

15時8分に保護でき、緊急時の預かりのまもちゃんに預ける事ができたのは

 

今までの経験やチームワークのおかげです

 

にゃんむす一人ではどうする事もできないけれど

 

捕獲に走る人、お掃除に来てくれる人、獣医さんに連れて行く人、預かりしてくれる人

 

里親探しのサイトで里親様の対応をする人、ブログで発信する人

 

支援物資を管理する人、他にも沢山の役割がありますが

 

今のメンバーは誰がかけてもこれだけの保護猫のお世話はできないと思います

 

信頼できる人間関係もこの活動では本当に大切な事だと思います

 

優しくて頼りになる可愛いおちゃめな会長のほくほくさんと

 

ボランティアスタッフみんな大好きな人たちばかりです

 

里親になってくださった皆様、ご支援を続けてくださる皆様のおかげで

 

この活動を続ける事が出来る事、幸せに思います

 

 

 

 

引き取った子猫はひどい目ですが

 

まもちゃんを待っている間に、いつも常備している

 

目まわり専用洗浄綿がこんな時に役にたちます

 

 

人間用ですが、何でふいても刺激が強かったり

 

ばい菌が目に入りそうな気がするので

 

これなら安心して使えると思います

 

 

目を少し拭くとドロっと黄色い膿が出てきました

 

でも、その膿を拭きとると眼球が見え、ホッとしました

 

癒着があると一生目が見えにくくなったり、失明したりしますので

 

本当にたった1日、半日が大きく症状を変えるので

 

今日、保護出来て本当に良かった

目薬をして、抗生剤を飲ませるだけで

 

みるみるきれいになっていきます

 

あのままだったら失明してしまったかもしれません

 

両目がふさがり生きていけない子もきっと沢山いるのだと思います

 

 

淡路島にはクラミジアの子が多く、目ぐすりや飲ませる抗生剤の種類も

 

一般に見られる猫風邪とは違います

 

何故か、その事をよくわかっていない獣医さんが多く

 

目を悪化させてしまっているのが残念です

 

2~3日様子を見て改善がみられない時は

 

島内の方はお世話になっている獣医さんを紹介させていただきますので

 

ご連絡くださいね

 

 

手の平に乗ってしまうような小さな小さなキジシロの女の子

 

名前はチコちゃんにしました

 

みなさんに送っていただいたロイヤルカナンのムースに

 

お水を混ぜて、空腹を満たすのと同時に水分補給ができるようにしました

 

 

食欲があるとホッとしますが、保護した時に食べてくれても

 

急変して命を落とした子もいたので

 

油断はできませんが、たぶんクラミジアなので

 

目薬を日に何度かして、治療をしていきます

 

 

先月もすごい数の子猫でしたが

 

今月もいったい何匹の子猫が保護されやってきたか

 

もう数えられないほどに

 

1匹入居するとファイルを作り、検便、ノミダニ駆虫

 

健診、ワクチン、エイズ白血病検査など

 

里親さん探しも観覧者の多いサイトで掲載してと

 

早朝から夜中までずっと猫たちの事1日が終わってしまいます

 

沢山棚に補充してあったフードもみるみる減っていき

 

医療費の支払いの度に、「保護部屋崩壊」の文字が目の前に

 

ぶら下がる思いです

 

こうしてブログを書いている間も

 

スタッフが2つの保護依頼で走り回っていました

 

夜中の12時過ぎですが・・・

 

どこかで線をひかなければ、体を壊してしまったら

 

猫たちを結果的に助けられなくなるのはわかっているのですが

 

 

 

 

 

よく猫を捨てられる場所にまた子猫が・・・

 

こちらも保護にスタッフが夜中12時過ぎまで走り回っていました

 

ミンタ君 男の子 まだ700gの小さな子猫です

 

保護部屋に移動しますのであーもんさんのブログにこれから出てくると思います

 

可愛いこの時期を里親様と一緒に過ごせると嬉しいです

 

 

 

 

いつもお世話になっている獣医さんのスタッフさんご家族が

 

ショッピングセンターやお店が並ぶ施設のトイレで保護しました

 

青い目の耳と尻尾が茶色のシャム系の女の子です

 

名前はあんずっ子ちゃん

 

先日保護された天馬君にそっくりで、同じ場所なので

 

たぶん兄弟で捨てられたのでしょうね

 

観光施設や飲食店などに捨てる人が多いですが

 

そのほとんどが愛護センターに持ち込まれて殺処分です

 

保護されて幸せになれる子はほんのひとにぎりです

 

怖がりな子猫たちは外ではうまく餌にもありつけず

 

やせ細り、ごみをあさり害獣のような扱いを受け

 

大人になれる子っていったいどれくらいいるのでしょうか?

 

コンビニにいた白猫兄弟のシャーナとスカイのように

 

(今はみちおちゃんとそういちろう君)

 

人に甘える事を知らないで育った子たちも

 

手を差し伸べてくれる人がいれば

 

手作りのキャットウォークでくつろいで大切に愛情いっぱいで

 

育てていただける幸せな毎日に

お家にキャットウォークがあるなんてあこがれます

 

兄弟の猫の1匹が保護できるといつも同じように生まれた子が

 

大きく運命が変わってしまうのは

 

自分がちょっと頑張れば変える事ができるのにと

 

ついつい無理してでも突っ走ってしまいます

 

 

 

ブログ読者さんに卒業生たちの幸せの頼りをもっと見ていただければと思って

 

いるのですが、ここ数か月1日も休みが無く、しなければならない事が多すぎて

 

ご報告できないのが申し訳ない気持ちです

 

卒業生の里親様、インスタグラムで猫たちの近況をアップしていただけると

 

応援してくださっている皆様も卒業後の幸せな様子を見ていただけるので

 

インスタグラムはじめてみませんか?

 

「♯淡路ワンニャンクラブ」ワンニャンクラブは、カタカナです。

できればプロフィールに保護部屋での猫の名前をお願いします。

 

スタッフも楽しみに見ています

 

 

この子も交通量の多い道を行ったり来たり

 

道路には車にひかれた虫やカエルの死骸がたくさんはりついています

 

狩りがまだできない子猫たちはそのわずかな生き物の死骸を食べようと

 

道路に出てくるためひかれる事もすくなくありません

 

ペットシーツやトイレに赤い血が沢山飛び散っていました

 

膀胱炎だったのでお薬で治りましたが

 

外にいたらおしっこが詰まったりして大変な事になったかもしれません

 

みんな過酷な中よくがんっばて生きていてくれました

 

名前はみーたろう君 男の子

 

この子も800gくらいの小さな子猫です

 

甘えん坊さんで目がとてもきれいな子です

 

 

犬の散歩をしていたら、犬が見つけてくれたと

 

目がぐじゅぐじゅで大変な姿を見てしまうと

 

ほおっておけなくなりますが

 

たまたま通りかかった人がこういう子を保護してくれるのは

 

めったにありません

 

風邪が悪化して、誰にも知られず命を落とします

 

淡路島はたまねぎの産地、たまねぎ小屋があちこちにあります

 

 

名前はオニオン君(保護主さんがつけてくれました)

 

保護部屋にいつも支援物資や私たちスタッフにも差し入れを持ってきて

 

くださる男性です

 

ご寄付もたくさんいただいているので

 

今回の引き取りに医療費はこちらでとお伝えしましたが

 

保護部屋が大変な事態になっている事を知っておられ

 

医療費もご負担してくださいました

 

70匹近い猫たちの医療費に毎日がどきどきですので助かります

 

ありがとうございました

 

 

保護された時はみんな不安な目で私たちを見上げます

 

「大丈夫だよ、頑張ったね!えらいぞ~

 

もう頑張らなくていいからね、おばちゃんたちが君の分も頑張るからね」と

 

もっともっと頑張れたらいいのですが

 

きっと私たちも今、不安な目をしていますね

 

今年も乗り切れるだろうか・・・不安だ~~~

預かりのまもちゃんにまたまた電話をして

 

キャリーのままでもいいので(大き目のキャリーだとトイレも入れる事ができます)

 

なんとか一晩預かってもらえないか

 

オニオン君の事を相談しました(チコちゃんを預かってもらっているので

 

ゲージが置けないのはわかっているのですが)

 

心良くいつも笑顔で

 

猫たちを愛情いっぱいで預かってくれるまもちゃん

 

忙しい毎日で本当に申し訳ないけど本当に助かります

 

仕事が遅くまでかかったのでオニオン君を預けた後

 

帰宅するのが8時近くになってしまったのですが

 

もうすぐ家という所でまさかの子猫のΣ( ̄ロ ̄lll)

 

交差点の曲道で、道を渡る子猫が見辛い場所なのに

 

ちょろちょろと道を渡る姿

 

渡った先が草が茂っていて、茶色の毛が見えました

 

キジシロ?と茶シロ?2匹いるようです

 

 

茶シロの子はすぐに捕獲機に入りましたが

 

もう2匹姿がありました

 

 

右側の茂みの真ん中あたりに捕獲機が置いてありますが

 

道路に出たら曲がってくる車にひかれてしまいます

 

捕獲機のまわりに一度出てきましたが

 

その後茂みの中で移動してしまったようで

 

10時まで待ち、心配ですが捕獲機を置いていくわけにはいかないので

 

 

保護した仔猫を近所の雑貨屋さんの玄関に置いてもらう事に

 

預かりのみーたろうもいるし、ゲージを置く場所も無いので

 

玄関に捕獲機のまま一晩預かってもらう事に

 

 

兄弟たち、無事でいてくれるだろうか

 

この暑さでやられてしまいそう

 

さきほど見に行ってみましたが照り付ける太陽で

 

茂みは気温41度をさしています

 

汗だくになりながら猫の声で呼んでみたり

 

餌と水を置きましたが、全く気配がありません

 

 

大きなカラスが2羽、餌を狙っているのか

 

子猫をさらってしまったのか

 

日が落ちたらもう一度行ってみる事に

 

 

 

この兄弟はまだ捨てられたばかりでしょうね、とてもきれいです

 

海水浴場の駐車場に置いて行かれたんだと思いますが

 

海水浴に来た人が猫を連れて帰るでしょうか?

 

甘えん坊な子猫ならまだチャンスがありますが

 

知らない場所に急に置いていかれてしまう子たちは

 

怖くて逃げてなかなかつかまらないのでとんびに連れ去られてしまう方が

 

多いと思います

 

この子も逃げていましたが、威嚇もパンチも無くて

 

撫でればゴロゴロ喉を鳴らし、人馴れしている飼い猫だったと思います

 

こんな可愛い子をこの大きさまで育て、なぜ捨てる事ができるのか

 

本当に理解に苦しみます

 

1匹でも多くの子達が幸せになれるよう頑張りたいと思いますが

 

この猛暑は体にこたえますね

 

まだ今日の記事に載せていない子猫が5匹

 

大人の猫が2匹子猫が1匹と

 

スタッフも把握できないほどの数で

 

記録も追いつきません

 

皆様からのご支援のおかげで

 

猫たちの命を繋ぐ事ができる事に感謝の気持ちでいっぱいです

 

まだ5月分しか会計の帳簿もつけられずにいるため

 

6月のご報告を次回にさせていただく事をお許しください

 

 

 

 

5月会計報告

金沢市  E.O様  3000円 遠くから保護部屋訪問ありがとうございます

徳島県  T.K様  10000円 ズー君里親様、楽しい近況いつもありがとうございます

淡路市 猫好きのんべえの会様 10000円 ジャズさんの仲間素敵ですね

大阪府  N.T様  3000円 チチちゃん里親様 幸せそうで嬉しいです

洲本市  S.Y様  7000円 温室の雑草様いつもありがとうございます

岡山県  I.M様  3000円 あんみつ里親様お別れ辛かったですね。

南あわじ K.K様  3000円 いつもご支援の物資もありがとうございます

淡路市  K様   5000円 ご夫婦でご支援ありがとうございます

香川県  K.W様  10000円 ドナルド里親様 元気な様子とても嬉しいです

洲本市  M様   12000円 ムーブ、タント里親様 母猫の避妊手術ほっとしますね

大阪府  S.T様  5000円 マーレ里親様 子猫の成長は早いですね

尼崎市  A.S様  20000円 ソアラ、フィガロ里親様また遊びに来てくださいね

 

大阪府  J.K様  2000円 スヴェン里親様毎月のご支援ありがとうございます

神奈川県 R.K様  5000円 物資も届きましたありがとうございます

神奈川県 T.M様  5000円 いつも必要な物も送ってくださって感謝です

不明   Y.M様  10000円 ご支援とても助かりますありがとうございます

三木市  Y.A様  5000円 みもざ里親様いつもご支援助かります

明石市  M.E様  10000円 ご支援毎月ありがとうございます

姫路市  M.T様  2000円 長い間継続してくださってありがとうございます

神戸市  M.U様  20000円 いつもご支援ありがとうございますニャンモックも

京都府  S.U様  10000円 ふみちゃん、ぎんなん里親様毎月助かります

西宮市  T.F様  30000円 リルちゃん里親様ご支援ありがとうございます

宝塚市  M.S様  2000円 長い間継続のご支援とても助かります

神戸市  R.T様  10000円 いつもご支援ありがとうございます

尼崎市  M.I様  10000円 ポフ君の近況嬉しかったですありがとうございます  神戸市  T.M様  5000円 コトラ君里親様いつもメッセージありがとうございます

三原郡  T.M様  2000円 くーちゃん里親様口座の住所で掲載しています

北海道  C.T様  10000円 毎月のご支援とても助かりますありがとうございます

大分県  M.M様  10000円 毎年のご支援ありがとうございます

岐阜県  K.M様  6000円 物資も沢山いつもありがとうございます

淡路市  M.S様  3000円 すず、ねね里親様毎月のご支援ありがとうございます

京都府  S.U様  10000円 今月2回目、沢山の医療費がかかりとても助かります

加東市  アムラ、ウシマル、ウルル様 3000円 キーホルダーお気に入りです

姫路市  I.F様  10000円 クーリ、クータ里親様毎月のご支援感謝です

加古川市 ネコノヒタイ様   ペケ、カタモリ里親様いつもありがとうございます

福岡県  M.I様  3000円 毎月のご支援、にゃんもっくもありがとうございます

東京都  J.C様  20000円 ご支援継続してくださりありがとうございます。

 

 

手作り猫グッズ販売の売り上げよりご支援くださっています

 

東京都  popteko様  7000円 注文してくださった方、制作してくださってる 

                popteko様いつもありがとうございます

福岡市  姫丸様(にゃんむす部) 10500円 猫に快適なにゃんもっくなど

                本当に助かりますありがとうございます

 

 

 

 

にゃんむすび6月    収入  318500円

           支出  400000円 (支払いの内訳も後日記載いたします)