猫屋敷

現実に起きている事が

 

ブログに載せる時間が無くて

 

全然追いついていないのですが

 

先月の事も思いだしながら記録のためにも記事に載せていこうと

 

思います

 

 

ご支援の物資のご報告も今月いただいた物の

 

記録、整理がまだできておらず5月に届いた物を載せております

 

 

 

お外で頑張って生きていた

 

小さな戦士たち

 

どの子もみんな幸せになるために生まれてきたのだから

 

元気に里親様の元へ送り出せるよう

 

頑張らなくちゃね

 

 

 

 

応援してくださっている皆様

 

ご支援してくださっている皆様

 

ありがとうございます

 

淡路島から猫を迎えてくださった里親様

 

ありがとうございます

 

見捨てず、助けてくださった保護主様

 

ありがとうございます

 

猫たちを預かって、お世話をしてくれている

 

Yちゃん、Mちゃん、Kちゃん、Yさん

 

ありがとうございます

 

 

 

 

 

毎年この時期は寝不足との闘いです

 

立ち止まれば助けられない命が

 

どんどん消えていくのがわかるので

 

走って走って走っていますが←ヨロヨロと

 

全てにおいて追いつきません

 

あの子のワクチンがまだなのに

 

この子の募集掲載がまだなのに

 

常に10人以上の里親様との対応が続き

 

 

にゃんむすの小さな脳みそが

 

パンパンで『うっかり』『ぽっかり』の連続で

 

落ち込む事もありますが

 

ボロボロで保護された子たちが

 

見違えるように元気になっていく姿を見たり

 

ゴミのように捨てられた子たちが

 

里親様の宝物のような存在になっていく近況をいただいて

 

この活動をしてきてよかったと思うのです

 

 

 

トップの写真は前回記事に載せた相談の

 

親猫の戻って来なかった子猫たちです

 

 

 

 

 

 

手の平に乗るような小さな子猫たち

 

保護してくださった方は

 

にゃんむすびのかかりつけの獣医さんまで

 

連れて来てくださって

 

医療費へと保護猫たちへご支援にと

 

倉庫の持ち主の弟さんからもご寄付をいただきました

 

ワンニャンクラブから猫を2匹迎えてくださった

 

里親様でもありました

 

 

 

飼い猫では無い、野良ちゃんが産んだ子猫たちを

 

見つけた人によっては

 

海や川に捨ててしまう事も多く

 

この子たちは助けてもらわなかったら

 

確実に今は命を落とし、お腹を空かせたまま

 

泣きつかれ、死んでしまったと思います

 

 

 

白猫のタムタムちゃん

 

キジトラのニンニンちゃん

 

黒キジのグーグー君

 

みんな素敵なご縁があり、里親様の元へと旅立ちました

 

近況写真もこの後載せていますので

 

見てくださいね

 

 

 

預かりボランティアをしてくれている

 

雑貨屋さんに

 

お客様から相談が入って来る事もあります

 

 

 

今回は何の連絡も無く

 

ゲージに子猫たちを入れて

 

あちこち猫を飼っている方のお家を訪ねながら

 

雑貨屋さんの所に直接連れてきました

 

 

 

 

 

 

もう、いつ子猫がやってきてもおかしくない時期ですので

 

ゲージを組み立てておいて良かった

 

(本当は四太郎を保護する予定でしたが

 

姿を消して10日以上がたっていました

 

年末に捨てられて、毎日カメラに映っていましたが

 

なかなか保護してあげる余裕が無くて

 

後回しになってしまっていました)

 

 

この子たちは

 

外猫に餌をあげている高齢者の方が

 

親猫たちはみんな避妊手術をもしてきていたそうですが

 

どうしてもつかまらなかった1匹が出産したそうです

 

 

 

野良ちゃんの避妊手術をしてくれる方も

 

よく耳にするようになり

 

とても嬉しく思います

 

使いやすい保護機を貸し出しました

 

支援物資も保護主さまよりいただきました

 

 

 

子猫たちは全頭、獣医さんの最初の診察で

 

触診してもらって怪我が無いか?

 

どこか異常が無いか?

 

ノミダニやしらみがいないか毛を分けて見たり

 

ウッドランプを当てて真菌になっていないかチェックして

 

耳の中、口の中を見て、心音を聞いて

 

風邪をひいていればウィルス系か細菌性か症状を確かめ

 

薬を処方していただき

 

エイズ白血病検査、爪切りをしていただきます

 

 

外にいる子はマダニが多い季節はフロントラインプラス

 

耳の中が汚れていたり、疥癬のきざしがある子にはレボリューション

 

まだ幼すぎる子猫にはフロントラインスプレーをします

 

脱水している子にレボリューションをすると

 

一気に弱って亡くなるケースが

 

ありますので気をつけなければいけません

 

 

うんちが出たら検便もします

 

2回はしておかないとなかなか虫が検出されません

 

虫がいれば駆虫しますし

 

うんちがゆるければ整腸剤や下痢止めを飲ませます

 

 

体重の記録や、飲ませた薬の記録もつけておかないと

 

里親様に説明ができませんので

 

1匹のお世話にとても時間も労力も必要です

 

 

通院に一度使ったキャリーも

 

里親様が決まった猫たちのゲージも

 

漂白剤で毎回洗いますし

 

猫用の洗濯機が無いので

 

マットやベッドはたらいで除菌してから

 

手洗いですので、外での洗濯もしんどい季節になってきました

 

(お風呂場で洗えない事も無いのですが、たぶん主人が見たら

 

嫌がるのはわかるので)

 

 

 

猫の手も借りたいですが

 

借りるともっと大変なので借りませんが(;^_^ )

 

 

 

こちらは保護された黒猫の女の子

 

昨年も同じ場所に黒猫が捨てられていました

 

その時もハジラミがいたのですが

 

この子にもハジラミがいました

 

同じ人が捨てに来た可能性が高いです

 

猫が好きな人の所へ猫を捨てに行く人の話を

 

何度も耳にしてきましたが

 

今はそれは犯罪なんですが

 

なかなか捨て猫が減らない淡路島です

 

名前はベルちゃん

 

グーグーとトリー君をお迎えする予定だった里親様は

 

以前、3匹の猫と暮らしていました

 

3匹の猫と暮らしていた時の幸せな時間や

 

お母様にとてもなついていた黒猫の女の子がいた事で

 

このタイミングでベルちゃんが保護された事に

 

運命を感じてくださったよう

 

 

トリー君、グーグー君と一緒にベルちゃんも迎えていただけました

 

 

お迎えの前に一緒に3匹を合わせて

 

同じゲージで過ごしてもらったので

 

すっかり仲良しさんです

 

兄弟でなくても、子猫たちは

 

すぐに仲良しになりますね

 

里親様は腎不全で亡くなった子の療法食を

 

どこかに寄付できないかと

 

探していたところ、にゃんむすの載せた豆茶をみつけ

 

そのフードを送ってくださったのです

 

 

今回の3匹のご縁は豆茶のおかげですね

 

 

 

 

 

さて、またまた多頭飼育の高齢者の一人暮らしのお家で

 

4匹の親猫が子猫を出産してしまい

 

10匹ほどの子猫を愛護センターへ持ち込むしかないと聞いた方からの

 

相談が入りました

 

 

もう、これ以上受け入れしたら

 

今いる子達の事も考えると

 

個人の活動では限界だと感じていました

 

 

 

子猫の募集だけお願いと頼まれる事も増えているのですが

 

 

多頭飼育のお家を1軒始めると

 

他からの相談に乗る時間さえ無くなってしまいます

 

1匹の子猫の募集には少なくとも4~5名

 

多い時は14~15名の応募が入ります

 

(ジン君は20名以上の応募が入りました)

 

そのメールの対応が追い付かないのです

 

 

 

今回のお家は子猫は10匹では無く13匹いました

 

中猫が1匹

 

成猫11匹いる事が分かりました(その内の4匹が出産しているので

 

少なくともメスが4匹以上いますね)

 

 

 

子猫シーズンの中、どこまでできるのか

 

焦っても状況が良くなるわけでは無いので

 

なるようにしかならん!と

 

今出来る事を進めていくしかありません

 

 

 

  

とりあえず写真だけ撮りに行きました

 

 

この三毛猫ちゃん

 

とてもなつこくて、初対面の人の体に

 

登ってくるほどです

 

5匹の兄弟で生まれたそうですが

 

生き残ったのはこの子だけ

 

昨年秋生まれが1匹しかいないのは

 

風邪で目や鼻が詰まって食べる事ができなくなって

 

弱って死んでしまうのでしょうね

 

 

 

生後1カ月くらいの子たちはみんな

 

目ヤニが出ていて

 

元気がありませんでした

 

 

3匹の子猫を育てていたお母さん猫

 

生後5日くらいとか

 

 

 

5匹の子猫を育てていたお母さん

 

生後10日ほどとか

 

こっちの子の方が小さい?

 

と思ったら、男性は子猫を

 

動かしているうちに

 

どの子がどのお母さんが産んだか

 

わからなくなっていました

 

 

う~ん、感染する病気が無い事を祈るしかないですね

 

 

痩せている子猫たちが多く

 

大人の猫に餌を取られてしまうのか

 

 

このままにしたら風邪が悪化して

 

このチビたちも次に来る時には命が無いかも・・・

 

 

 

相談者の方がキャリーを持ってきて

 

子猫たちを次々と入れました

 

 

 

この顔を見たらすぐに獣医さんに連れていきたいよね

 

相談者の方のお家でお世話していただく事になり

 

通院、医療費もご負担されています

 

飼い主さんに医療費負担をお願いしていますが

 

少しずつしか払えないようです

 

 

 

相談者様は

 

たまたま通りかかったところで

 

呼び止められて、相談を受けたそうなので

 

聞いてしまうと何とか助けられないかと思いますね

 

この方は以前はワンニャンクラブさんに相談されていましたが

 

昨年、からし、トラたちのいる多頭飼育のお家

 

(モモやチャッピーもこのお家にいました)の相談を

 

したそうですが、数も多く難しいと・・・

 

にゃんむすも相談を全て受ける事ができませんので

 

餌をあげてる方の猫が17匹に増えていた場所の相談を

 

いつもご支援いただいてる方からの相談でしたのに

 

受ける事ができず申し訳なかったです

 

 

なかなかどこも余裕のある保護団体なんて

 

探してもありません

 

前回の多頭飼育のお家は、はぴにゃんさんとにゃんむすびで

 

25匹の猫たちの不妊手術と引き出しを始めました

 

内5匹は飼い主が不妊手術をしています

 

かかった医療費のほとんどを相談者の方が支払っていますので

 

すごい額になっていると思います

 

 

不妊手術は飼い主さんもその後できる時に少しずつしてくださって

 

雄猫あと2匹となりました

 

ご寄付も何度もいただきました

 

 

11匹の猫を受け入れましたので

 

お家には13匹と最近1匹増え14匹の猫になりました

 

飼い主さんに獣医さんでよくお会いするようになり

 

 

数が減った事で猫のケアも以前よりできるようになった事が

 

とても嬉しいです

 

 

 

 

今回の多頭飼育のお家の事も相談者の方は

 

どこへ相談して良いのかとても悩んだそうです

 

 

とりあえず、保護した仔猫たちの2匹の母猫は

 

そろそろ避妊手術をしなくちゃね

 

 

 

 

 

この子は名前をまーると付けました

 

先日獣医さんでお会いした方とお話しましたら

 

保護猫を迎える事を考えているとお聞きして

 

初めての方にも飼いやすい子がいたら

 

おすすめしようと思っていましたので

 

保護する事を決めました

 

 

 

ところがエイズ白血病検査をすると

 

エイズキャリアという事が分かり

 

初めての方には不安が大きいですよね

 

でもね、その事をお話しましたら

 

 

『確かに、もし発症してしまったら。。。

 

と考えてしまうと不安もありますが、

 

エイズキャリアではない子だったとしても何が起こるか分からない。

 

現に、我が家の末っ子ダックスも健康で走り回っていたのに、

 

病で3才という若さで亡くなってしまいました・・・

 

けど、沢山の思い出、愛情をくれて

 

我が家に来てくれて本当に幸せでした。

 

お家に来てくれることには何か意味があって、

 

その子と出会ってると私は思っています。

 

エイズキャリアということで、

 

否定されている方の記事も目にしましたが、

 

その子が悪いわけじゃないし、

 

どんな子も愛情いっぱいもらう権利がある!

 

と思っているので

 

もし我が家を気に入ってくれたら、是非お迎えをと思っています。』

 

 

お返事をいただいて涙が出ました

 

病気やハンデのある猫たちを迎える事は

 

とても勇気のいる事です

 

 里親様からまーるのために準備を始めている事や

 

まーるを迎える事を楽しみにしておられる事を

 

ご連絡いただきました

 

 

 

どの子にも運命の家族と結ばれている事を信じて

 

これからもご縁探しをしていきたいと思います

 

 

 

タムちゃん(元ゆうちゃん)の里親様から

 

『ブログを見ると大変そうですね

 

お預かりのお手伝いできると思います』と

 

連絡がありました

 

今までも里親様を紹介してくださって

 

猫を迎えていただいて

 

つい先日もクロック、ココットの里親様とご縁を結ぶ事ができました

 

 

2回目のメールに

 

『何かお手伝いで出来る事があれば

 

遠慮なくお申し出ください

 

(社交辞令ではありません)

 

猫たちの命を一番に考えてくださいね

 

淡路まで迎えに行くことは何でもありません』と

 

 

にゃんむすはこの活動をしてきて

 

沢山の方に支えられて

 

助けていただいて

 

恵まれた今の状況に本当に感謝の気持ちでいっぱいです

 

 

今回は金太、オセロ、囲碁の3匹を預かってくださって

 

金太君と囲碁君が一緒に迎えてくださる里親様が見つかったそうです

 

以前、アンちゃんとレディちゃんを迎えてくださった方の

 

ご紹介でした

 

 

 

 

 

 

まだ里親様が決まっていない

 

オセロちゃんの里親様を探しています

 

少し怖がりの子ですが

 

オセロちゃんに家族ができますように

 

加古郡稲美町に会いに行ける方

 

ご連絡をお待ちしています

 

 

この個性的な子猫

 

どこかで見た?と思った方も多いと思います

 

そうです、ワンニャンクラブのミナルちゃん

 

 

先日、グーグー、トリー、ベルちゃんの里親様と

 

待ち合わせをした洲本のバスターミナルで

 

無事に引き渡しを終えて

 

駐車場に戻ると

 

ワンニャンクラブのムートンの車が

 

 

にゃんむすの車の隣に駐車していました

 

 

amazonのギフト券をご支援でいただいたので

 

フードなどをネットで注文したのですが

 

普段amazonで買い物をしていなかったので

 

届け先の住所が以前ボランティアをしていた

 

ワンニャンクラブの保護部屋の住所にしたままになっていて

 

保護部屋に荷物が届いているとムートンから連絡があったのです

 

 

お見合いの後でどこかで受け取る予定でしたが

 

バスターミナルに持ってきてくれたのでした

 

 

 

 

ムートンが車から降りて

 

 

「今、そこの入り口の茂みで、女の人が服で子猫を捕まえていた」と

 

にゃんむすはもう1組のお見合いまでに30分時間があったので

 

「助けてくれたのかな、兄弟がいるかもしれないよね」と

 

ムートンとバスターミナルの外に出て

 

しげみに子猫がいないか探そうと

 

 

 

小さな子猫はひとりぼっちになると

 

猫の鳴きまねをすると返事をする子が多いので

 

猫の鳴きまねをしながら探しました

 

 

歩行者や車から見てた人には

 

しげみに向かって「にゃ~にゃ~」鳴く

 

変なおばさんですよね(;^_^A

 

 

 

 

ムートンの携帯ににゃんちさんから電話が入り

 

ワンニャンスタッフのHさんが

 

 

バスターミナルで子猫を保護したと!

 

ムートンと顔を見合わせ笑いました

 

すぐにHさんもターミナルに戻ってきて

 

紙袋に保護した仔猫を入れていたので

 

車に積んでいたキャリーに移してもらい

 

 

ミナルちゃんの写真を撮りました

 

 

Hさんが保護していなかったら

 

ムートンかにゃんむすが見つけていたかも~

 

 

Hさん焦って汗かいたと興奮冷めやまず

 

そうなのよね、危険な道路で子猫を保護する時って

 

心臓バクバクで焦りまくるのよね

 

 

ミナルちゃんいい人に見つけてもらって良かったね(´艸`*)

 

 

 

その2日後の事です

 

ずっと寝不足が続いていたせいか

 

12時前なのに椅子に座っている事もできないほどの睡魔に襲われ

 

1時間だけ仮眠しようと

 

ベッドに横になり、にゃんむすびに入った問い合わせの

 

メールを開いてみると

 

(ベッドで寝ながらメールを翌朝送るために下書きするのが

 

習慣になってしまっているので)

 

 

昨日、玉ねぎ小屋で赤ちゃん猫1匹が鳴いているのを

 

見つけたらしいのですが

 

母猫来ている気配はなくずっと鳴き続けていて

 

お隣の家で今朝大人の猫が死んでいるのがみつかったそう

 

その方は飼えないのに安易に保護するのもだめだと思い

 

保護はしていませんと書いてあり

 

 

少なくとも2日間はお乳を飲んでいない赤ちゃん猫なので

 

急がないと気温が下がって肌寒い日でしたので

 

危険かもしれないと思いました

 

 

 

メールは午後10時半過ぎに届いていたから

 

まだ30分しかたっていないので

 

すぐに返信をしました

 

子猫の大きさが知りたい事

 

できれば写真も送ってほしい事

 

ミルクっ子かご飯を食べる子かで預かり先も違うので

 

生後どのくらいかをとにかく教えて欲しかったし

 

とりあえず引き取りに行くまでに

 

保護しておいてもらいたいと思ったのですが

 

1時間たっても2時間たっても返信が無く

 

 

朝まで眠ってしまったら保護しに行けないと思い

 

夜中に何度もメールを確認していたのですが

 

 

箱に11匹の黒い子猫が並べられていて

 

その内の半数がすでに死んでしまっていて

 

生きてる子にミルクを飲まさなくちゃと

 

シリンジでミルクを与えようとするのに

 

もたもたしてしまってうまくいかない

 

やっと1匹にミルクを飲ませたところで・・・・

 

 

 

 

目が覚めました

 

 

わ~ん( ;∀;)夢で良かった~

 

とは言っても保護依頼のメールは夢ではありませんので

 

朝になっても保護依頼者さんからの返信が無いので

 

仕事に行く前に、にゃんちさんに

 

もし、子猫の居場所がわかったら

 

保護しに行けるか確認すると

 

獣医さんにワンニャンの大福とおくうちゃんを

 

12時に連れて行くと言うので

 

その時間以外なら飛んでいけると

 

にゃんちさん心強いです

 

 

何とかそれまでに居場所がわかればと

 

仕事中も何度もメール確認をしていると

 

11時頃にやっと返信が~!

 

赤ちゃん猫が弱っているみたいだと

 

場所を確認すると

 

にゃんちさんがメリッサを探しに何度も行ったところの

 

すぐ近くでした

 

今、その近所であんにんちゃんやお豆腐ちゃんたちを

 

保護したりしていたので

 

 

すぐににゃんちさんが駆けつけてくれました

 

赤ちゃん猫を獣医さんに連れて行ってくれました

 

とりあえず、一晩獣医さんで預かっていただく間に

 

なんとか預かり先を探さなくちゃと思っていましたが

 

獣医さんが明日は島外に出てしまうと言うので

 

その場にたまたま居合わせたムートンが

 

赤ちゃん猫を連れて帰ってくれました

 

 

体重178g 生後10日の 片方の目が開いたばかりの小さな赤ちゃん猫

 

 

 

 

体温が下がってしまっていたので

 

ミルクの吸い付きが悪く

 

1度に3ccほどしか飲めなくて

 

初日はどんなに大変だった事でしょう

 

ムートンありがとう~

 

 

翌日にはもう片方の目も開きました

 

下痢や手足の先が冷たくて

 

心配な状態が続きましたが

 

下痢がおさまったかと思うと

 

今度は便秘になってしまい

 

お母さんから離れた子猫は繊細ですね

 

 

ムートンがいなかったら

 

お世話できる人がいなかったと思うので

 

本当に助かりました

 

名前はレオ君にしました

 

 

 

これはにゃんちさんとさくらもちさんと一緒に

 

おとうふちゃんを保護しに行った時の写真

 

さくらもちさんはワンニャンクラブの猫愛にあふれるスタッフさん

 

仕事の休みをほとんど猫たちのために使っています

 

 

 

何度も猫を捨ててきたお家の人たち

 

何か月もかけて戻ってきた子を

 

もっと遠くへ捨てに行ったとか

 

にゃんちさんもにゃんむすも

 

ワンニャンクラブを辞めていても

 

猫を保護したいとスタッフさんから

 

相談があれば飛んでいきます

 

どこの猫でも誰が気にかけている猫でも

 

猫たちが幸せになるなら嬉しいです

 

 

 

 

 

 

荒れた畑の中にいるおとうふちゃん

 

この日は保護機を置いて行きました

 

夜保護機に入ったそうで、さくらもちさんが

 

一旦帰宅していましたがすぐに迎えに行きました

 

 

 

紫外線に弱い白猫さんは外で生活していると

 

扁平上皮癌になる可能性がとても高いので

 

見かけるとみんな保護してあげたくなります

 

 

お家で白い猫を飼っている方は

 

窓に紫外線カットのフィルムを張っておく事をおすすめします

 

 

 

新しく入った子猫たち

 

この子はムニャちゃん

 

黒猫の女の子です

 

お仕事で行った場所で、子猫の鳴き声がして

 

ご近所の人に聞いてみると

 

鳴き声は3日前から続いているけど

 

姿が見えないと

 

 

探して、見つけて、保護してもらえました

 

 

まだ生後1カ月くらいの小さな子

 

保護主さんのご近所の方の紹介で

 

黒猫を亡くした里親様の元へ迎えていただける事になったそうです

 

 

 

 

 

ブログを書いてる途中で入ったLINEの写真

 

キジトラの子猫

 

保護されたてのほやほやです

 

側溝の中で鳴いてたそうですが

 

気付いた方は猫アレルギーで

 

気になりながら保護する事ができずにいたそうです

 

見捨てず、知り合いなどに声をかけてくださって

 

ご寄付もありがとうございました(6月の会計報告に

 

掲載させていただきますね)

 

 

 

 

名前はロナ君

 

運命の里親様を待っています

 

 

 里親様からの幸せ便りも沢山届いています

 

楽しい出来事など全部載せたいのですが

 

時間が無く、写真だけ掲載させていただきますね

 

愛情いっぱい受けて、外で追い払われていた子たちが

 

安心して優しい表情になっていきますね

 

 

しらすちゃん(元ラズベリー)と先住猫のうに君

 

すっかり仲良しさんね

 

ぱぱさん抱っこもできるなんてすごいね!

 

 

栄一君(元クロック)と梅子ちゃん(元ココット)

 

先住猫さんは諭吉君

 

仲良しになれると嬉しいですね

 

 

 

 

 

 

マッペ君(元グーグー)とら吉君(元トリー

 

キキちゃん(元ベル)

 

みんな親の違う3匹ですが本当の兄弟のように仲良しに

 

3匹の運動会はとってもにぎやかだそうです

 

 

タムタムちゃん

 

先住猫のマロン君は

 

お腹を見せて、敵意が無い事をアピールしていますね

 

優しいお兄ちゃんができて嬉しいね

 

 

 

 

ムクタと梅子ちゃん

 

子猫のパワーにムクたんがタジタジかな

 

1匹飼いで愛情独り占めも猫にとっては幸せですが

 

2匹になるとまた新しい喜びや幸せが増えますね

 

 

 

 

 

 

きなこ君(元はるちゃ)のところに新しく家族が増えました

 

こちらも子猫のパワーがすごそうですね

 

仲良くなってきたそうです

 

 

 

 

こはくちゃん(元ふわりん)さくらちゃん(元ペコちゃん)

 

ののちゃん(元クックちゃん)

 

お迎えくださってから何年かたって

 

元気にしている様子をお知らせいただくと

 

保護した頃の事がなつかしく思いだします

 

元気に成長している事が何よりも嬉しいです

 

 

ナルト君(元ちょびた)

 

巨体な体で先住猫さんとドタバタな毎日です

 

横綱のような体系なので

 

早朝からこれでは寝不足になりそうですね

 

 

 

アムールちゃん(元チャノン)

 

先住のサランちゃん(元ムギティ)とすっかり仲良くなりました

 

ゲージの上のベッドに乗る事ができるようになっていますが

 

降りられなくて鳴いてるそうです

 

 

 

パフェ君(元ラクレット)

 

可愛くて可愛くて可愛くてと毎日メロメロな里親様

 

シャムの入った子は色がどんどん変わっていきますね

 

ジン君は2日目にはトライアル終了

 

先住猫さんに遊んでもらっておおはしゃぎ

 

トライアルで仲良くなっていくと

 

ほっとしますし

 

先住猫さんにはストレスなんですが

 

慣れたら先住猫さんも兄弟ができて楽しいですね

 

 

 

銀太君 先住猫さんと仲良くなれるかな

 

お家に着いてすぐの写真です

 

たぶんビビりなのは初日だけかな

 

 

にんにんちゃんはランちゃんという名前になりました

 

体を駆けのぼって肩乗りにゃんこになっているそうです

 

可愛くて毎日時間を忘れてしまうと

 

メロメロな様子がとても嬉しいです

 

 

マリーちゃんはすぐにお家の探検して

 

爪とぎと格闘して

 

可愛すぎてずっと見てられますと近況が届きました

 

本当にこの時期の子猫たちのしぐさは

 

見ていてあきませんね

 

頭のキトンキャップというグレーの毛は

 

白猫さん特有の物らしく

 

消えて真っ白になる子が多いそうです

 

マリーちゃんのキトンキャップはどうなるのかな

 

 

めいちゃん(元ななちゃん)が虹の橋を渡りました

 

パパさんにもママさんにも、お兄ちゃんにも

 

沢山可愛がっていただいて

 

めいちゃんとっても幸せでしたね

 

あの時出産したばかりだったから

 

保護した子ですが

 

もし、TNRしていたら外では生きられなかった子だと思います

 

めいちゃんやすらかに

 

 

 

 

 

 

めいちゃん(元ななちゃん)の記事

 

 

 

 

チビタの保護主様 シーチゃの里親様

 

南あわじ市 I様

 

 

新玉ねぎは甘くてサラダで食べても

 

辛味が少なく美味しい季節になりました

 

 

Iさんの玉ねぎは淡路島に移住してきて10年ですが

 

今まで食べた玉ねぎで一番美味しかったです

 

実はお米も過去一番に美味しかったです

 

 

ありがとうございます

 

 

グリルしお塩だけでもめちゃめちゃ美味しいし

 

ハーブソルトをふってよ~く炒めて、コンソメで煮込み

 

ブレンダーでトロトロにしたスープも最高

 

もちろんスライスしておかかとぽんずも

 

おかわりしたくなる美味しさでした

 

 

 

 

 

神戸市 K.Y様

 

ご支援をありがとうございます

 

夏用の物がほとんど無かったので

 

さっそく保護猫たちの衣替え(ベッド替えしました)

 

お掃除のスプレーやフードもありがとうございました

 

 

お手紙も嬉しかったです

 

 

千葉県 Y.S様  うぶちゃんままさん

 

いつも無くなりそうな物を

 

送ってくださるのでとても助かります

 

おやつや懐石は大人気です

 

にゃんむすへの差し入れもいろいろ考えて入れてくださって

 

ありがとうございます

 

お手紙も嬉しかったです

 

 

6月に届いた荷物は次回のブログで

 

掲載させていただきますね

 

 

いつもありがとうございます

 

 

 

 

 

 

大阪府 A.M様 マリーちゃん里親様

 

 すぐに必要だったフードなので

 

大変助かりました

 

お外で頑張っている猫さんにも

 

シーバは人気です

 

 

 

大阪府  N.K様 ラズベリー里親様

 

Amazonのギフト券や差し入れもありがとうございます

 

 

子猫用フード、成猫用フード、消臭チップを

 

購入させていただきました

 

本当に助かりますありがとうございました

 

 

 

 

タムタム、ニンニン、グーグー保護主様

 

可愛い3匹の子猫たち

 

みんな幸せになりました

 

南あわじ市 K.T様

南あわじ市 M.T様

 

沢山のご寄付と子猫たちの医療費をありがとうございます

 

5月の会計報告で掲載させていただきますね

 

神戸市 K.T様 グーグー、トリー、ベル里親様

 

ご寄付もありがとうございました

 

小さな子達のお世話大変ですが

 

よろしくお願いいたします

 

療法食はチャッピーに使わせていただきますね

 

チャッピーも数値が少し良かったので

 

去勢手術ができました

 

神戸市 M.I様 タムタム里親様

 

ご寄付もありがとうございます

 

お土産、チュールもありがとうございました

 

下痢や嘔吐でドキドキなスタートでしたが

 

お世話になり、元気いっぱいで嬉しいです

 

 

南あわじ市 M.K様 ジン、カシス、カルア保護主様

 

お知り合いの所で生まれた子猫の里親探しを

 

個人で頑張っておられ本当にありがとうございます

 

物資やご寄付もありがとうございます

 

母猫今度こそ避妊手術が無事にできるといいですね

 

 

加古郡 C.M様 タムちゃん(元ゆうちゃん)里親様

 

子猫の預かりを申し出てくださって

 

ありがとうございます

 

囲碁君、金太君に里親様も見つけてくださって

 

風邪の治療も大変な達ですので

 

お世話おかけしています

 

 

山羊ミルクは栄養状態の悪い子にいいですね

 

ありがとうございます

神戸市 R.F様  ポピー君(元トトロ)里親様

 

ポピー君の闘病はお辛かったですね

 

またどこかで会えると思いますので

 

今は沢山の幸せな思い出を

 

沢山思いだしてあげる事が

 

ポピー君には嬉しい事だと思います

 

手作りのチャームがとても可愛くて

 

預かり先の友人たちと使わせていただきますね

 

 

 

香川県 Y.Y様 ジン君里親様

 

 

あっという間に先住猫さんと仲良くなって

 

トライアル2日で終わるなんて嬉しいですね

 

 

夏のベッドやマット、フードなど

 

すぐに必要な物ばかりです

 

ありがとうございました

 

ふかふかの美味しいお菓子もありがとうございました

 

 

滋賀県 Y.O様 コリー、ドゥ里親様

 

淡路島に無いお菓子やパン

 

預かり先の友人も喜んでいました

 

ご寄付もありがとうございます

 

メッセージのカードや封筒のイラストが可愛くて

 

机に飾っています

 

大阪府 M.K様 

 

ご支援を続けてくださってありがとうございます

 

なかなか買ってあげられないおやつも助かります

 

猫たちが好きな物ばかりです

 

お手紙うれしかったです

 

差し入れもありがとうございます

 

 

 

他にも沢山の物資、ご寄付をいただいておりますが

次回のブログでご報告させていただきますね

2021年5月の会計報告

5月も沢山の方にご支援をいただき

頑張って生きていた小さな命を繋ぎ

里親様の元へと送り出す事ができました

本当にありがとうございます

 

この活動を続けられるのも皆様に支えられ

一緒に頑張ってくれている猫たちのお世話を

してくれている友人たちのおかげです

感謝の気持ちでいっぱいです

 

助けたい子が沢山いすぎて

個人での活動には限界もありますが

1匹でも多くの子たちを幸せにと願っています

 

 

大阪市   T.M様   10000円   ちょびた里親様

 

洲本市   H様     5000円    ミケツーちゃん保護主様

 

神戸市   M.T様    10000円   ムギティ、チャノン里親様

 

南あわじ市 Y.N様    5000円   カステラちゃん保護主様

 

南あわじ市 K.S様    10000円   トリー4兄弟保護主様

 

南あわじ市 K.T様    10000円   グーグー3兄弟保護主様

 

南あわじ市 M.T様    30000円   グーグー3兄弟保護主様

 

神戸市   K.T様    30000円   グーグー、トリー、ベル里親様

 

神戸市   M.I様    10000円   タムタム里親様

 

朝来市   A.I様    3000円    オルセー里親様

 

横浜市   M.Y様    3000円   菊次郎里親様

 

香川県   T.M様    3000円   毎月の支援者様  

 

淡路市   M.S様    3000円   すず、ねね里親様

  

四万十市  S.K様    30000円  毎月の支援者様

 

福岡県   S.M様    5000円   ジョエル里親様

 

不明    H.N様    30000円  ご支援ありがとうございます 

 

大阪府   Y.W様    20000円  あんず里親様

 

姫路市   I.F様     10000円  クーリ、クータ里親様

 

南あわじ市 T.K様     3000円 ハピタ、ハピ保護主様

 

西宮市   A.I様     20000円 大仏、テンサ里親様

 

横浜市   S.I様     4000円  毎月の支援者様

 

大阪市   A.K様     10000円  おっとっと里親様

 

洲本市   K.T様     20000円  ムニャちゃん保護主様

 

鳥取市   T.K様     20000円  クリ里親様

 

南あわじ市 Y.N様     10000円  こはるちゃん保護主様

 

 

 

 

 

 

 

popteko様         10000円

 

粘土で可愛い作品を作っておられます

販売し、売り上げからご寄付をいただいています

注文してくださった方ありがとうございます

制作してくださったpopteko様

ありがとうございます

 

半分をワンニャンクラブさんへお渡しします

 

注文これからしてくださる方は

届くまで時間がかかるそうですが

楽しみに待ってくださいね

世界にたった一つだけの作品です

 

猫とインコと一緒。Happyな毎日

 

 

 

yuno様           52000円

もちゃ、レフ、シオン、

ジャック(元もじゃ、レフ、タク、ジャック)里親様  

 

 

 

湊川のお店は1周年を迎えました

yuno様おめでとうございます

 

お店でにゃんむすびの猫たちの里親募集の写真も

展示してくださっています

 

保護猫たちへのご寄付を

小物の売り上げよりご支援してくださっています

あたたかな気持ちになる作品ばかりです

 

yunoさんの作るお洋服はファンの方も多く

にゃんむすもいつかお店に行くのが

楽しみなんです

 

購入してくださった方ありがとうございます

制作してくださっているyunoさまありがとうございます

 

yunoのアトリエ

 

 

 

 

 

アネラーズギフト様       5000円 

美琉ちゃん(元アネラ)姫月ちゃん(元ミントン)里親様

 

インスタで沢山の作品を見る事が出来ます

愛猫の写真を元に素敵な作品を作ってくださっています

売り上げよりにゃんむすびにご寄付をいただきました

購入してくださった方ありがとうございます

制作してくださったAnela’s Giftさまありがとうございます

 

 

作品の中には、今の世の中へのメッセージも含まれていたり

お家の子たちが素敵なアートになります

 

Anela's Gift

 

 

 

 

 

 

 

5月   収入    381000円

     支出     345265円

 

必要な支援物資はこちらに掲載しております

どのメーカーのフードでも助かります

よろしくお願いいたします

 

 

今必要な物資のご支援のお願い

 

 

 

募金振込先

 

 

 

ゆうちょ銀行からの振込み

 

口座記号番号  00990-2-305364

 

口座名称    にゃんむすび

 

 

 

 

他の銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行 

 

店名(店番) 〇九九 ゼロキュウキュウ  (099)

 

口座名称 にゃんむすび

 

口座番号 0305364

 

預金種目 当座