家族と過ごす暖かな冬

おひさまの光が嬉しい季節になりました

 

朝晩は冷え込むようになり

 

猫たちがくっついて寝ていたり

 

お膝に乗ってきたりするのが嬉しい反面

 

お外にいる子たちには厳しい冬がこれからやってきます

 

1匹でも多くの子たちが

 

家族と一緒にぬくぬく幸せな冬を迎えられますように

 

 

個人活動になり応援してくださる方からの

 

暖かなメールやご支援にウルウルの毎日です

 

 

本当にありがとうございます

 

 

 

保護依頼を受け見に行ったこの子は

 

足がおかしな方を向いていると聞いていましたので

 

急ぎました

 

先に依頼を受けていた子猫を

 

後回しにしなければいけないけれど

 

後回しにした子が生きている保証がないので

 

とても焦ります

 

 

痩せて毛もパサパサしていて

 

少し衰弱しているのがわかりました

 

 

立ち上がり歩く事ができるので

 

骨折はしていないのかもと思いました

 

送っていただいだボアをキャリーに敷いて子猫を入れると

 

安心したのか

 

天使のような寝顔で寝てしまいました

 

 

 

以前ハピタ君を保護してくださった方のお家へ迷い込み

 

ハピタの保護主さんからは

 

ずっとご支援を毎月いただいておりましたので

 

恩返しができる事が嬉しく思いました

 

 

お名前を読み違えておりイニシャルが違っていてすみません

 

今回も沢山の医療費をご寄付くださり

 

今までいただいているので今回は受け取れないと

 

お伝えしたのですが

 

何かの足しにしてくださいと

 

いただいてしまいました

 

 

本当にありがとうございます

 

迷い込んだ場所で猫たちの未来が大きく変わります

 

 

保護主さまのお店の名前から文字をいただいて

 

名前はハピちゃんに

 

なでると自分から一生懸命体をすり寄せて

 

ゴロゴロ喉を鳴らし

 

本当に可愛い甘えたさんの女の子です

 

茶トラはほとんどがオスで

 

メスは生まれる確率が低いのですが

 

淡路島は茶トラのメスも多いような気がします

 

 

体重は660g

 

レントゲンを撮ると骨盤骨折していて

 

折れた骨が腸の位置を狭くしてしまっていたので

 

今後は排泄に障害が出そう

 

 

こんなに小さくて痩せていては

 

手術に耐えられるのだろうかと心配でしたが

 

まだ骨折したばかりの早いうちに

 

手術する方が良いとお聞きして

 

ハピちゃんの手術をお願いしました

 

ピンで足の骨を固定して骨盤を広げた状態で

 

2~3週間の安静にしてからピンを外します

 

 

前日に手術を終えたばかりで

 

まだ痛みもあるのでしょうね

 

元気が無く痛々しい姿に

 

なんでこんな目に合わなければいけないのかと

 

一日も早く回復して

 

運命の里親様のもとで元気に暮らせますように

 

エイズ陰性白血病陰性です

 

 

 

9月の初めころに、職場で棚の上に置いてあり

 

発泡スチロールの影に子猫がおりました

 

朝から何度か棚の上を右往左往

 

魚を扱う会社ですので従業員が

 

何度か追い払ったと聞きました

 

呼ぶとにゃあにゃあ鳴くので

 

野良ちゃんでは無く捨てられたばかりの子猫のようです

 

保護機を棚の上に置き、モニターで離れていても

 

様子が見られるようにして仕事に戻りました

 

保護機で保護する事を知らなかった従業員が

 

棚の上を見に行って、驚いた子猫は逃げてしまい

 

それっきり1カ月姿を見る事がありませんでした

 

 

一太郎を保護するために置いた餌が最近よく減ると思い

 

もしかしてと夜間でも写真が撮れるカメラを設置すると

 

 

あの時の小さい子が写っていました

 

尻尾に特徴があるのでほぼ間違い無さそうです

 

どこかで寝床を見つけ

 

野良猫たちから隠れて1カ月の間

 

知らない場所で生きるのは大変だったと思います

 

 

再度モニターを置き見ていると

 

一太郎や三太郎がやってきました

 

ボロボロの一太郎を早く保護してやりたかったのですが

 

小さい子を先に保護する事に

 

 

一太郎や二太郎にお腹いっぱい食べさせて

 

姿を消した後、保護機を置いておくと

 

ちびちゃん入っていました!

 

 

怖がっていましたが

 

全く攻撃性が無いので

 

さわり放題です

 

抱っこもできるし

 

こんな子をよく危険な漁港に捨てられるな~

 

お家でここまで育て

 

捨てに来る人ってどんな気持ちなんだろうか

 

魚もらって元気に生きてねって思っているのでしょうか

 

 

名前はきぃきぃ君

 

発泡スチロールの事を会社でキィキィと呼んでいるので

 

体重が2.3㎏になっています

 

6月生まれくらいかな

 

去勢手術を済ませました

 

エイズ陰性白血病陰性です

 

 

キィキィのちょっとすました顔にキュンときた方

 

ご連絡お待ちしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

預かり先の雑貨屋さんのお家では

 

ゲージが居間と玄関に4つ並び

 

預かり猫の数は7匹に

 

いっぱいいっぱいでしたが

 

一太郎が気になると雑貨屋さんも心配してくれてました

 

仕事が休みの日に

 

一緒に仕事をしているMちゃんから

 

LINEで一太郎のしょぼくれた写真が届き

 

いつものようにパウチをもらえるのを待っていました

 

 

 

 

Mちゃんから

 

一太郎を始めてさわれた!感動!と

 

今日なら獣医さんも開いているし

 

あの時保護していればと

 

後悔しそうな気もして

 

保護に向かいました

 

折り畳みゲージにチュールを入れて

 

食べている時にお尻をぐいぐいと押してドアを閉めました

 

よく、こんな子が外で生活できていたね

 

元は飼い猫だろうから

 

辛かっただろうね

 

初めて見た時に社長のお母さんが

 

餌をあげながら

 

「この子はもう死期が近いね」と言うほど

 

目ヤニと鼻水やよだれも出ていて

 

やせ細って手足も真っ黒でした

診察台の上でもおとなしく

 

何をしても怒りません

 

 

お腹の怪我は火傷によるもののようで

 

ケロイド状になっているので

 

毛も生えてこないようです

 

2年ほど前だったと思いますが

 

従業員の男の子がお腹が真っ赤に血に染まった猫が

 

走っていったと聞き

 

その時、弱ってうずくまっている猫がいないか

 

探した事があったので

 

血が出ていた部分が一致する一太郎だったんだろうね

 

 

しらずを湯がく工場では蒸気がもくもくとあがっていて

 

それを見るたびに

 

猫たちが火傷をしないだろうかと

 

不安になります

 

 

右目の瞼が腫れたままなので

 

去勢手術をする時に切り取るかもしれません

 

目薬も全く嫌がらず

 

いい子なんだよね

 

貧血もひどく白血球も高いので

 

薬でしばらく様子を見て

 

数値が良くなれば去勢手術を受けます

 

エイズ陽性

 

白血病陰性です

 

外で生きている大人の猫の半数かそれ以上の確率で

 

エイズキャリアですね

 

エイズキャリアだとハードルが一気に高くなるように

 

感じますが

 

保護部屋のエイズキャリアの猫たちが

 

里親様の元で大切に育てていただいている事が

 

一太郎にも希望の光に感じています

 

 

キャリーに入れると

 

ずっと鳴いて出ようとしていたので

 

ゲージに入れたらきっと夜鳴きしたり

 

暴れたりすると思ったのですが

 

 

ご支援でいただいたベッドに乗せると

 

ふかふかであったかで

 

相当気持ちが良かったようで

 

まったりくつろいで

 

「わしゃ、こんな気持ちええのは初めてじゃ~」と

 

言ってるようでしたよ

 

 

おひざにおいでと

 

抱き上げてもこんな感じで

 

どこかどんくさく、哀愁ただよう一太郎

 

 

 

 

雑貨屋さんが

 

「一太郎見てると涙が出てくる」と

 

痛かったろうねと・・・

 

 

 

痛々しい傷を見ると

 

絶対に幸せになってほしいと思います

 

去勢手術が無事に済みましたら

 

この子が2度と過酷な環境で生きる事が無いよう

 

ずっとの家族ができますように

 

そんなに若くはないだろうし

 

一緒に暮らせる時間はあまり長くないかもしれません

 

幸せは長さでは無くて深さと最後の時を見守ってくださる

 

里親様の暖かさだと思うのです

 

迎えて下さった猫たちと過ごす時間が

 

短かかった里親様

 

命のバトンを渡された子に

 

きっと出会えますので

 

こんな辛い思いはもう2度となんて思わないで

 

こんなに辛いのは幸せで楽しかった時間が

 

その子とあった事を思い出して

 

また猫と暮らして欲しいと思います

 

 

 

 

窓際にいるのはうずまる君

 

あの高速道路の橋げたのたもとにいた猫さんです

 

 

 

先住猫さんのまるちゃんと

 

猫用テント?

 

お昼寝に最高ですね

 

息子さんのりく君がシャンプーもしてくれたそうで

 

きっとふわふわになりましたね

 

 

シャーシャー怖がって威嚇していたうず君に

 

「こわいんだよね、いんんだよ、怒っても大丈夫だよ」と

 

りく君は言い続けてくれたそうです

 

 

ゆっくりゆっくりうず君のペースで慣れるのを

 

見守ってくださってありがとうございます

 

 

山の中で保護したサンシとスイメイ

 

ムートンのお家で預かってもらって

 

スイメイは2日に1回の通院でした

 

頑張ってくれたムートンにお礼を言うと

 

傷が良くなっていくのが嬉しくてと

 

信頼できる獣医さんがいる事も

 

この活動をしていると

 

本当にありがたい事です

 

兄弟は離れ離れになりますが

 

サンシ君には新しい家族や兄弟ができるので

 

スイメイにも良いご縁がありますように

 

甘えん坊でちょっとびびりの

 

可愛いハチワレです

 

 

 

トライアル中のサンシ君は

 

新しい環境でも

 

ご飯も食べてトイレもバッチリ

 

 

先住猫さんはサンシ君にそっくりな

 

さくら猫のにゃん吉君

 

 

 

 

 

 

にゃんむすがメルボルンに住んでいた時に

 

淡路島の猫の里親募集を載せていた方に

 

淡路島に移住した時に保護活動をしている人と

 

連絡を取りたいとメールした事がありました

 

お返事をくれたIさんが

 

にゃん吉君を譲ってくれた方だそうで

 

びっくりです

 

 

どこかでつながっているご縁だったんだね

 

里親様とパートナーの方はにゃん吉君が好きすぎて

 

そっくりなお顔のサンシ君が気になったそうです

 

にゃん吉君と仲良くなりますように

 

 

 

 

 

 

真菌の治療中だったこうめちゃん

 

里親様はお家の子も以前真菌にかかって

 

治療した経験があり

 

しばらくゲージで隔離のお世話ですが

 

すぐに迎えに来てくださいました

 

早く先住猫さんと遊びたいね

 

にゃんもっくがお気に入りだそうです

 

 

お薬も最後の10日分をお送りしたので

 

もう少しで完治です

 

真菌用のシャンプーも併用して

 

ハゲていたところに毛が生えてきたそうです

 

 

早くにこうめちゃんを迎えてくださったおかげで

 

空いたゲージに

 

きぃきぃや一太郎を保護する事ができました

 

 

 

 

黒猫のパレットちゃん

 

里親様が遠い滋賀県から迎えに来てくださいました

 

先住猫のハク君と相性を見るためにトライアルです

 

娘さんが可愛い可愛いと

 

目が♡になっていましたよ

 

 

おもちゃで遊んだりしながら

 

少しずつハク君と距離が縮まってきているそうですが

 

オシッコやウンチが出ていないと

 

とても心配されて

 

今までシステムトイレか鉱物系の砂でしたが

 

紙の砂がトイレとわからなかったようです

 

畳とビーズクッションでおしっことうんちを

 

沢山していたと出た事でほっとされていました

 

お洗濯が大変なビーズクッションなので申し訳ないです

 

 

 

娘さんもネットで猫は便秘になりやすいと書いてあると

 

とても心配されていました

 

トイレを使っていた砂に変えたらバッチリでした

 

 

 

 

名前はルカちゃんになりました

 

 

 

ブログを見てくださっていて

 

保護猫たちへと沢山のご寄付をいただきました

 

保護猫たちの医療費に使わせていただきますね

 

本当に助かります

 

ありがとうございました

 

にゃんちさんと保護機を持って

 

やってきました

 

道の駅あわじ

 

淡路島の最北端の岩屋です

 

 

前回のブログの記事に入ったコメント欄への保護依頼でした

 

 

 

にゃんむすは最南端に住んでいますので

 

往復100以上ある岩屋はあまりにも遠くて

 

活動範囲では無いのですが

 

釣り針が刺さった猫がいる事

 

旅行中にこの子を助けようと必死になってくれた方がいた事

 

予定していた仕事が無くなって1日お休みが取れた事

 

これは今日行くしかないでしょう!

 

 

運転が得意でないにゃんむすを乗せ

 

にゃんちさんの運転で行ってきました

 

にゃんちさんいつもありがとう~

 

でも、茶トラの釣り針が刺さった子になかなか出会えなくて

 

最初に見たのは釣り場にいたキジトラの女の子

 

 

 

 

お乳が吸われているので

 

授乳中のお母さん猫です

 

観光客が多い場所ですが

 

警戒心が強く、近寄ると逃げるので

 

食事をしているところには行かないような猫さんですね

 

にゃんちさんが沢山食べさせてくれましたが

 

この子が運ぼうとしていたのは

ひからびた5㎝ほどの小魚でした

 

子猫が離乳の時期なのかな

 

 

自分さえお腹いっぱいにはならないし

 

これを何匹の子猫に分け与えるんだろうか

 

すぐ近くにはフグも落ちていて

 

 

これから子猫たちが歩きだしたら

 

どんなに過酷で大変な子育てになるのか

 

想像するだけでも悲しくなります

 

 

 

 

建物の裏に行くと

 

今度はキジトラの雄がいました

 

まだ1才になっていないような

 

若い子でしたが

 

チュールを手から舐める子なので

 

元は飼い猫だったのでしょうね

 

 

従業員の人たちに

 

釣り針の刺さった猫の事を聞いても

 

猫はいるけど毛の色まで把握していなかったり

 

よほど猫好きでなければ

 

口に釣り針が刺さっているか

 

見ていないのでしょう

 

情報を得る事が出来ませんでした

 

 

 

隠れる場所は沢山あるので

 

何度か通わないと見つけられないかもしれません

 

頭を撫でたりも出来るそうで

 

にゃあにゃあ鳴きながら寄ってくる子なので

 

お近くに住んでいらっしゃる方がいましたら

 

保護の協力をお願いできないでしょうか?

 

 

 

この道の駅の近くで息子さんが働いている

 

ももしゃんさん(マミー里親様)からすぐに連絡があり

 

保護できたら運ぶ事ができると言ってくださって

 

本当に心強いです

 

少し前に更新したブログ記事のコメント欄まで

 

見てくれていた事にも驚きました

 

ももしゃんさんいつも気にかけてくださって

 

本当にありがとうございます

 

 

 

 

今日は小さな子猫を5匹引き取ってきたのですが

 

 

何十年もの間、飼っていた猫が

 

出産をすると子猫を山に捨てていた方なので

 

昨年親子7匹を引き取ったお家でした

 

 

 

その後、近所の餌やりのお家から迷い込んだ猫を飼いはじめ

 

2度の出産をして

 

春に生まれた子猫たちはまた捨ててきたんだそうです

 

全く悪いとか可哀相とかいう感情が無い事に

 

理解に苦しみますが

 

母猫を避妊手術する事を約束しました

 

 

 

 

 

 

まだ性別も不明

 

名前をこれからつけますが

 

耳の黒いシャムっぽい子が3匹と

 

ベージュとシロのパステルな感じの子が2匹

 

みんなブルーアイでめずらしくしっぽがまっすぐな子ばかりでした

 

生後1カ月くらいだと思います

 

離乳食もうにゃうにゃ言って食べましたが

 

保護したところではドライフードも食べていたようです

 

預かり先がいっぱいいっぱいなので

 

猫を迎える準備のできているお家を希望いたします

 

青い目の子は耳が聞こえにくい子も多いので

 

ハンデも個性と思ってくださる里親様をお待ちしています

 

ウィルス検査は結果がわかりましたら

 

掲載いたしますのでよろしくお願いします

 

 

 

 

他にもセンター行きになりそうな2匹の子猫の保護依頼があり

 

どうにかなるだろうか?

 

ならんかな

 

いやなるでしょう

 

死んでしまったら救う事ができないけれど

 

生きているんだからね

 

 

ご支援の物資を送ってくださった方

 

送金してくださった方

 

本当にありがとうございます

 

個人活動になって心配で不安な毎日ですが

 

医療費やフードやベッドがこんなに沢山届き

 

感謝の気持ちでいっぱいです

 

猫たちを預かってくれている

 

社長ご家族、雑貨屋さんご夫婦、まもちゃんご家族に

 

お世話が大変な子ばかりお願いしていますが

 

いつも笑顔で預かるよ!って言ってくれて

 

にゃんむすも笑顔で頑張れます

 

救える命の数は少ないけれど

 

出来る事をこれからも続けていきたいと思います

 

 

 

にゃんむすびの口座に送金してくださった方

 

10月の会計報告でご報告させていただきますね

 

本当にありがとうございました

 

 

 

 

それから粘土で作った作品の売り上げから

 

ご支援をずっと続けてくださったpoptekoさんに

 

個人活動になったので

 

今後のご寄付をワンニャンクラブへ半分

 

送りたいと提案させていただきました

 

poptekoさんもワンニャンクラブとにゃんむすびの

 

両方に支援する事ができると

 

とても喜んでくださいました

 

 

 

 

 

 

世界にたった一つの作品です

 

大切な家族の思い出に

大切なお友達へのプレゼントに

 

(注文が沢山入っておられますので、作品が届くのを楽しみにゆっくり待つ事ができる方)

 

 

 

ご注文はこちらより

poptekoさんのブログ

島外の猫カフェで働いている方よりS.M様

 

カフェで決まったフードを食べさせているのでと

いただいたフードをにゃんむすびにご支援してくださいました

ご飯の好みがある子やお外の猫や、TNRした猫たちにも

大変助かります

ありがとうございます

うずまる君里親様

 

神戸市 K.W様 R.W様

 

可愛いにゃんこのチョコレート美味しかったです

預かりのまもちゃん、一緒に保護しに崖を降りて運んでくれた

Yちゃんのお父さん、にゃんむすにといただきました

保護猫たちのおやつもありがとうございます

 

 

 

南あわじ市 K.T様

シャンちゃん里親様

 

保護するまでが大変でしたが

 

シャンちゃんスリスリゴロゴロ甘えています

 

首の怪我がまたジュクジュクしてきて

 

抗生剤を飲ませています

 

かゆみがおさまり傷も良くなってきたそうです

 

 

 

 

 

サンシ君の里親様のおみやげのかりんとう饅頭を

 

いただきながらコーヒータイム

 

大阪府 T.U様

 

 

他のスタッフさんすみません、保護部屋まだ閉鎖でいつお渡しできるか

わからなかったので

生菓子でしのでお見合いの時に一緒にいたムートンとえむさんとで

いただいちゃいました

 

パソコンの待ち受けはずっとこのにゃんこ

ゴージャズなモフモフのワンニャンクラブ卒業生よ

わかる人いるかな?

南あわじ市 M.I様

オクちゃん、トーバー君保護主様

 

たまたまH君のお家の下の駐車場で

 

鳴いてた2匹を見つけ保護してくれて

 

ご寄付をいただきました

 

本当にありがとうございます

 

10月の会計報告に載せますね

 

姫路市 M.W様

 

物資のお問合せよりご連絡をありがとうございます

 

ワンニャンクラブにも離乳食をご支援してくださっていました

 

支援先が二つになって皆様にご負担が増えるのではないかと

 

申し訳ない気持ちですが

 

今日保護した5匹の子たちもまだ生後1カ月ほどですので

 

さっそく使わせていただきますね

 

 

 

 

 

 

 

オクちゃん、トーバー君里親様

 

尼崎市 M.S様

 

送金もしてくださりありがとうございます

10月の会計報告でご報告させていただきますね

ほんのり甘いバームクーヘン

とても美味しかったです

 

 

 

近況も届いていますよ

 

『ちょっと大きくなりました

 

一昨日、かかりつけの獣医さんに

 

顔見せに行ったら1・1㎏と1・0㎏になっていました

 

今日も家中を爆走しています』

 

迎えていただいて10日しかたっていませんが

 

1㎏を2匹とも超えてすくすく成長していますね

 

爆走する姿が目に浮かびます(´艸`*)

 

 

 

 

徳島県 Yちゃん

 

にゃんちさんのお友達のYちゃん

 

いつも保護猫たちの事を気にかけてくださって

 

ありがとうございます

 

これがあれば真冬の寒さもぬくぬくです

 

一太郎じいちゃんが喜びそうです

 

すだちも沢山ありがとうございました

 

徳島の名産のすだちにすっかりはまっています

 

お刺身にもお鍋にもサラダにも焼酎にも

 

すだちの香りがなんにでもあいますね

 

 

南あわじ市 M.T様

 

にゃんちさん沢山のベッドとフリースをありがとうございます

 

写真映りも良くなるので、お見合い写真を撮る時にも

 

使わせていただいてます

 

 

うずまる君保護主様

南あわじ市Y.N様のパパさん

 

こんな大きなぶりを釣れる場所があるんですね

 

あぶらも乗っててとても美味しかったです

 

 

 

うずまる君の里親様のりく君も

 

淡路島にはよく釣りに来て

 

自分でお魚もさばくんだそうです

 

小学校4年生ですごいですよね

 

いつか一緒に釣りする日がくるかもしれませんね

 

 

 

 

 

ハピちゃん保護主様

 南あわじ市 T.K様

 

ずっとご支援を毎月いただいておりましたのに

沢山のご寄付をありがとうございます

無事に手術も終わったので

あとは骨がくっついたら

元気に走り回れると思います

近くに神社や小学校があるから

捨て猫が多い場所なんだと思います

迷い込んだ子に手を差しのべて下さって

本当にありがとうございます

 

 

神戸市

 M.U様

 

美羽ちゃんの事でお問い合わせいただいて

ご支援もずっとワンニャンにありがとうございました

おはるちゃんの事も漁港に見に行ってくださってましたね

 

ご実家がご近所でびっくりしました

どこかで会っているかもしれませんね

沢山の物資を本当にありがとうございます

どれもみんな必要な物ばかりで

保護した子たちにお腹いっぱい食べさせてあげる事ができます

 

ボアや手袋、使い捨てのふきんなども

嬉しいです

可愛い缶に入ったクッキーが美味しくて感動でした

 

 

 

明石市 S.H様 

 

手作りのベッドを沢山ありがとうございます

どれも可愛くてどの子にどれを使おうかと

考えるだけでも楽しくなります

 

今日保護した仔猫たちの写真撮影で使わせていただきました

小さい子用から大きな子の物まで嬉しいです

 

うちの小次郎君のチェックが入りましたが

寝心地が良かったようでなかなか降りませんでした

 

ワンニャンクラブでも大変お世話になりました

猫たちが快適に過ごせ

預かり先でも送っていただいた姫丸さんのベッドやにゃんもっくが

活躍しています

 

茨木市 Y.W様 

よしちゃん(元あんずちゃん)の里親様

 

沢山の方がワンニャンクラブもにゃんむすびも

両方応援しますねと連絡をくださって

ワンニャンの猫たちもにゃんむすびの猫たちも

本当に幸せです

フードが届いたとたん

子猫の保護依頼がドドド~っと入ってきましたが

焦らずに受け入れできたのも

皆さんのおかげです

沢山のフードを本当にありがとうございます

 

 

ルカちゃん(元パレット)里親様

滋賀県 N.T様

 

ルカちゃんの準備や淡路島までの交通費も

沢山かかったと思います

 

淡路島の猫たちの現状をブログで見て

少しでも多くの猫たちが幸せにと

ご寄付をありがとうございました

 

もちゃ、レフ、シオン、ジャック(元もじゃ、れふ、タク、ジャック)里親様

尼崎市 M.M様

 

オープンしたお店で以前パネル展で使った

里親様からの素敵なうちの子自慢のパネルたちを

毎週展示してくださいました

パネルの返却と一緒にフードやチュール

お菓子もいただきました

 

今日はシオンの保護主さんと5匹の子猫の保護に向かい

帰りに家に寄っていただいて

お菓子を一緒にいただきました

 

優しい甘みの何て美味しいお菓子なんでしょうと

口の中でほろほろと溶けて

あわただしい一日でしたが

とても贅沢な幸せなコーヒータイムでした

ありがとうございました

 

 

 

 

ご支援のお願い

ゆうちょ銀行からの振込み

 

口座記号番号  00990-2-305364

 

口座名称    にゃんむすび

 

 

 

 

他の銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行 

 

店名(店番) 〇九九 ゼロキュウキュウ  (099)

 

口座名称 にゃんむすび

 

口座番号 0305364

 

預金種目 当座

必要な物資を募集するページを作りました

 

まだ保護猫の数は少ないので

 

少しでも良いのでご支援のフードや砂等の

 

消耗品を送っていただけると大変助かります

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

ご支援のお願いページ

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    M.O (水曜日, 21 10月 2020 21:37)

    こんばんは。
    前回のコメントで岩屋の道の駅の猫ちゃんの保護をお願いいたしましたM.Oです。早急に南淡路から岩屋まで大変な距離を探しに行ってくださったにゃんむすさんとにゃんちさん、お声掛けくださったももしゃんさんに心から感謝申し上げます。
    釣り針が刺さった猫ちゃんが無事に保護されてくれる様にと祈るばかりです。人懐こい子だったので、出会えたら保護するのは難しくないと思います。
    道の駅をぐるっと回っただけでも7〜8匹の野良猫ちゃんに出会いました。「猫に餌をあげないでください」という看板がいくつかありましたが、ではここの子たちはどうやって生きていけばよいのかと切なくなりました。

  • #2

    にゃんむす (水曜日, 21 10月 2020 22:30)

    M.Oさん
    メールで詳しくご連絡くださってありがとうございました
    今日もにゃんちさんが探しに行ってくれたのですが
    見つける事が出来なかったそうです
    それからご寄付もありがとうございます
    無事に保護して釣り針を取ってあげたいです
    何か茶トラの子の事がわりましたら
    連絡させていただきますね