子猫シーズン

いつもゴールデンウィークが開けると

 

ドドドドド~っと保護依頼が入ってきますが

 

実際に助けられるのはほんの一握りの子達です

 

写真の茶トラの兄弟は

 

茶丸君(左)と茶々君(右)

 

6匹兄弟でしたが、保護主さんのおはぎさんが

 

2匹ずつ迎えてくださるお家を見つけ

 

残った茶丸君と茶々君は外にいましたので

 

いつカラスやイタチにやられてしまうかわからないような状況でした

 

 

保護される前の茶々君

 

人懐こく、甘えん坊さん

 

 

茶丸君は少し怖がりで警戒していたようですが

 

風邪で目がくっついてしまいそうで

 

兄弟を迎えてくださった方が

 

保護するのならと預かってくださる事になりました

 

寄り添って生きていた兄弟なので

 

一緒にという気持もありましたが

 

里親様が迎えてくだされば

 

別々のお家へ行っても家族ができるのですから

 

 

兄弟猫がいて、1匹を迎える事を躊躇されている方も

 

絶対に寂しい思いはさせない気持ちで迎えてくださると嬉しいです

 

中には兄弟と離して1匹になると鳴いて鳴いて兄弟を

 

探す子猫もいますので

 

そういう場合は兄弟一緒のお迎えできる里親様を探します

 

 

 

 

目がひどかった茶丸君も、治療を受けこんなにきれいな目になりました

 

一足お先に里親様の元へと旅立ちました

 

怖がりな茶丸君は茶々君と一緒の方が良いと思い

 

一度は兄弟一緒での募集をしたのですが

 

レオ君(元ぺぺ)、龍之介君(元ロロ)、寅次郎君(元月政)の

 

里親様が茶丸君にお声をかけてくださって

 

安心して茶丸君をお願いする事ができました

 

 

 

まだ治療薬の無い時に寅次郎君をFIPで亡くされ

 

とてもお辛い思いをされましたが

 

寅次郎君が繋いでくれたご縁です

 

ありがとうね

 

 

 

茶丸君は大虎(たいが)君になりました

 

 

いっぱい遊んで、いっぱい食べて、元気に大きな虎に成長しますように

 

 

 

 

6月3日にお問い合わせからご連絡くださった淡路市の方

 

メールアドレスが違っているようで

 

返信しても戻ってきてしまいます

 

コメント欄でも良いですし、メールアドレスをもう一度

 

お知らせくださいね

 

保護依頼は次々と入ってきますが

 

預かり先の無いにゃんむすびでは

 

なかなか受け入れも難しいのですが

 

 

玉ねぎ小屋でミルクっ子が1匹だけいたと

 

保護された方がいました

 

猫を飼った事が無く、ネットで調べて

 

哺乳器やミルクを買ったとお聞きして

 

ミルクの種類や乳首の先に切りこみを入れる事や

 

飲ませる前と後で計ってどのくらい飲めているかの確認など

 

間に入って連絡くれた方に聞いていただくと

 

飲ませているのがパックの猫用のミルクだった事や

 

家族に見つかるといけないようで

 

倉庫に隠している事で、このままでは命の危険もあり

 

すぐに引き取る事にしました

 

とは言っても、ミルクっ子の預かり先がありません

 

 

以前から声をかけてくれていた友人にお願いする事にしました

 

他の団体に預かりを申し出たところ断られたそうですので

 

「困った時はいつでも言ってくださいね!預かりますよ!」

 

という言葉に甘えさせていただきました

 

 

 

考えている時間もありませんでしたのでとにかく急ぎました

 

前日は名古屋から帰宅したばかりで疲れてたせいか

 

夜中にじんましんが全身に出てしまい

 

かゆくて一睡もできないまま仕事に行き

 

(早朝我慢しきれずにかなり古い蕁麻疹の薬を

 

恐る恐る飲んだらしっかり効きました)

 

仕事から帰って、夕食を食べ終え

 

睡魔としんどさで起きてられなかったため

 

午後7時頃にベッドに横になった時にミルクっ子の相談を受けたので

 

我が家から30㎞以上ある預かり先へ

 

睡魔と戦いながら高速道路を運転して行く事が

 

とても不安でした

 

 

 

にゃんちさんに電話して、息子さんのR君が運転してくれる事になり

 

待ち合わせの場所へ子猫を迎えに行きました

 

 

 

 

待ち合わせの駐車場は以前、沢山の猫をTNRした場所でした

 

見た事の無い茶トラの痩せた子がいました

 

余裕があれば保護してあげられるのに

 

どこへ行っても、可哀そうな猫があふれている淡路島です

 

 

 

待っていると連絡が入り、ミルクっ子の保護主様の車が

 

バイクに当たられてしまったようで

 

待ち合わせの場所に来る事ができなくなってしまいました

 

事情聴取を聞かれているお母さんと

 

子猫の入った箱を抱いた娘さんがいました

 

怪我が無くて本当に良かったですが

 

連絡を受けた時は心臓が止まりそうでした

 

 

子猫はよく鳴いていたので

 

元気はありそうでほっとしました

 

 

Kちゃんのお家に着いた時は

 

10時半近くだったと思います

 

ボアがお母さん猫の毛に似てるせいか

 

顔をうずめお乳を探すしぐさをしていて

 

すぐにミルクを飲ませる事に

 

先にオシッコを出しておくとよく飲んでくれます

 

すぐに吸い付いてくれたので

 

休憩入れながらしっかり飲んでくれました

 

 

目が開いているわりには小さめなので

 

お母さんの栄養状態があまり良く無かったかもしれません

 

できるだけ爪のひっかからないほわほわした生地を使わないと

 

糸が出て、腕や首等にからまると大変な事になります

 

爪切りもしましたよ

 

元気に育って、運命の里親様に出会えますように

 

 

夜遅い時間にかけつけてくれたにゃんちさん

 

運転してくれたR君、預かってくれたKちゃん

 

本当にありがとう

 

 

小さな命を見捨てずに守ってくれた保護主様、娘さん

 

ありがとうございました

 

 

 

大人の猫さんたちは子猫シーズンになると

 

どうしても保護対象にならない事が多く

 

過酷な環境で頑張っている子達が人知れず死んでいく事も

 

 

こんなひどい状態で餌を待っている子も

 

 

 

うわさで、おはぎさんが具合の悪い子を保護したと聞いて

 

連絡してみましたら

 

この子の写真が届きました

 

片方の目はつぶれてしまっている?

 

でも、見つけた翌日には奥様に背中を押され

 

獣医さんに連れて行き

 

入院させていただいたそうです

 

 

お家には腎不全末期の保護猫の千君がいるのに

 

高額な医療費がかかりそうな事や

 

ネットで調べてみて、扁平上皮癌ではないかという不安もある中

 

よく保護しに行ってくれたと思います

 

 

 

ほとんど抵抗も無く

 

おとなしく診察を受ける三毛猫ちゃん

 

おでこから鼻にかけてぼこっと腫れている事や

 

レントゲンで骨が溶けている部分がある事などから

 

癌の可能性もあるようです

 

大きな団体ならしっかり治療が受けられるかもしれないのに

 

にゃんむすびで受け入れしたために

 

じゅうぶんな治療が出来なくなってしまうんじゃないかと不安ですが

 

 

名前はちひろちゃんです

 

おはぎさんの保護猫が千君だからね

 

もののけ姫のちひろちゃんね

 

「何よ!失礼ね!」とちひろちゃんの声が聞こえてきそうなくらい

 

1週間でかなりきれいなお顔になりましたよ

 

 

両目の眼球を確認した時には

 

わ~!と感動して声が出てしまいました

 

眉間の腫れは大きいままですが

 

 

 

キャリーの中でもご機嫌さんで

 

食欲もあります

 

CT検査で癌かわかるかもしれませんが

 

淡路島にはCTのある獣医さんが1軒もありません

 

 

先生と相談し、腫瘍が悪性でも

 

顔面を大きく切り取る事は現実的では無い事

 

CT検査をしても癌なのかわからない事もあると聞きましたが

 

それでも、今後の治療をしていただくためには

 

癌なのか分かった場合使う薬なども決めていけそうなので

 

島外のCT検査の予約をお願いする事にしました

 

 

免疫力を上げるためのサプリも先生がおすすめしてくださる物を試し

 

ちひろちゃんが少しでも痛みや苦しみが少なくなるような治療をと

 

思っています

 

腫瘍が悪性の物でない事を祈りながら

 

今ちひろちゃんにできる事をしていきましょうね

 

 

 

ちひろちゃんは推定8歳くらい

 

いつか家族が出来る事もあきらめないで

 

里親募集も続けていきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

長期の入院になってしまったきさらぎ君

 

白血病陽性でしたので、預かり先が見つかりませんでした

 

狭い入院室のゲージで朝も昼も夜もひとりぼっちで過ごしました

 

 

 

ずっときさらぎ君が気になっていたと

 

和歌山からお声をかけてくださった里親様

 

お家には2匹の猫さんがいるため

 

一度はきさらぎ君をあきらめたそうですが

 

お店の一部にきさらぎ君の部屋を作れたら

 

迎える事ができるのではと

 

 

準備ができる前に一度会いたいと

 

はるばる田辺市から会いに来てくださいました

 

 

 

きさらぎ君を撫でながら

 

「やっと会えたな~」と

 

涙をぬぐう里親様

 

照れたような笑顔で「最近涙もろくて・・・」と

 

 

 

お家の子とおなじくらいだそうで

 

奥様とはビデオ電話できさらぎ君に面会していただけ

 

こんな事なら準備をしてから迎えに来れば良かったと

 

後ろ髪ひかれながら和歌山へと帰られました

 

 

 

 

実は里親様のお店のお客様から

 

保護した猫の相談を受け

 

獣医さんに連れて行ったら妊娠していたそうで

 

里親様の奥様や娘さんも

 

家で出産させることに賛成してくださったそう

 

 

母猫も安全な場所で子育てができる事

 

本当に良かったです

 

沢山のご寄付をお見合いの時にいただきありがとうございました

 

 

 

お店では、きさらぎ君を迎える準備が進み

 

脱走防止柵やゲージ、遊ぶスペースなどを作ってくださって

 

再度、淡路島にきさらぎ君をお迎えに来てくださいました

 

 

今後、きさらぎ君を育てる事で

 

気をつけなくちゃいけない事等

 

奥様も一緒に獣医さんに質問され

 

きさらぎ君を大切に育てていく決意が

 

本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいになりました

 

きさらぎ君を応援してくださってた

 

福岡のT様から沢山のチュールやフードをいただきましたので

 

チュール入れにチュールを詰めて、おやつやフード等を

 

きさらぎ君に食べていただきたく

 

少しお渡しいたしました

 

 

 

 

狭い棚の無いゲージから大きな3段ゲージになりました

 

 

にゃんもっくは以前ご支援でいただいた物をお渡しして

 

付けていただきました

 

 

 

ゲージから出ると、車の出入りを

 

眺めているようです

 

保護した場所もスーパーの駐車場でしたので

 

車が来るとご飯がもらえるかもと

 

走って寄って行く姿を思いだします

保護した時は触ろうとすると逃げていましたが

 

本当は人が好きで甘えたかったんだね

 

猫嫌いな人が多いため、餌をくれる人もいますが

 

蹴飛ばしたり、石を投げたりする人も多いんです

 

 

そして、保護した妊娠猫さんは

 

5月17日に7匹の子猫を出産しましたが

 

1匹冷たくなっていて

 

心臓マッサージや人工呼吸もしたそうですが

 

虹の橋を渡ってしまったそうです

 

兄弟たちが元気に育つように見守ってくれてると思います

 

 

地元のボランティアさんが

 

里親探しの協力をしてくださるそうです

 

にゃんむすびでもご縁探しのお手伝いを

 

させていただくかもしれません

 

今はちょうどちぽら君くらいに成長していると思います

 

 

こんな可愛い子たちが

 

カラスやとんび、イタチやボス猫の餌食になっている事が

 

毎年、苦しくなるほどあちこちで悲しい話を聞かされます

 

この子にも兄弟が何匹もいたそうです

 

キジシロのおとまる君

 

小さくて痩せています

 

 

 

アップで撮るとふっくらモフモフに見えますが

 

風邪もひいていて実際にはもっと弱々しく

 

守ってあげたくなる子です

 

 

生きていた兄弟も保護する事ができたと連絡がありました

 

 

この子も痩せていますね

 

茶白のいまる君

 

お顔も細いもんね

 

2匹ともウィルス検査陰性です

 

 

いまる君も愛苦しいお顔をしていますね

 

まだ生後1カ月過ぎくらいですので

 

お留守番の時間が短いお家を探しています

 

いまる君の方が怖がりなようで、おとまる君の姿が見えないと

 

鳴き止まないようなので

 

兄弟一緒のお迎えができる里親様募集いたします

 

にゃんむすび以外の保護猫さんも

 

里親募集のお手伝いをさせていただいてます

 

 

 

お申し込いただきましたら保護主さんにおつなぎします

 

今は徳島で保護主さんのお友達が預かってくださっていますが

 

日中隔離のできるお部屋がエアコンが無いため

 

職場にキャリーに入れて連れて行っていますので

 

急募です!!

 

 

猫をお迎えする前に脱走防止の対策をしっかりとしていただける事を

 

お願いしております

 

 

緊急募集の茶トラの子猫がいます

追記:白血病陽性でもお家の猫と隔離できるか悩みながらお声をかけてくださった

マロン君とももちゃん(元松之助と福子)の里親様、おはぎさん

陰性でしたらとお声をかけてくださった支援者のK様

本当に本当にありがとうございます

命を繋ぐ事ができました!!

預かり先が見つからなければ助ける事ができない命でした

痩せていますが食欲もあり風邪も悪化しておらず

ほっとしました

 

訳ありで詳しい事は書けませんが

 

命に期限がせまっている茶トラの子猫がいます

 

生後2カ月弱くらいだそうです

 

風邪もひいているようですが治療に連れていけません

 

元気はあるようです

 

 

ウィルス検査もできないため

 

先住猫さんがいないお家の方が良いかもしれません

 

 

 

 

可能性は低いですが万が一検査して白血病だった場合でも

 

預かれる方、又は迎えてくださる方がいれば

 

命をすくえるかもしれません

 

 

ウィルス検査の結果が陰性なら預かれる方も

 

家族に迎えられるという方も募集しています

 

 

受診、検査にかかる費用は

 

にゃんむすびから出させていただきますので

 

とりあえずすぐに預かりができる方ご連絡お待ちしています

 

 

 

 

5月のご支援のご報告と近況報告です

神戸市 H.S様 はじめ君タケル君(元善、豆茶)里親様

 

いつも淡路島の子たちへご支援をありがとうございます

 

ご寄付もいただき本当に助かります

 

保護した時、腎不全末期だったタケル君

 

こんなに元気にお顔もふっくらして

 

わんちゃんとも仲よく過ごす事ができました

 

幸せな思い出をいっぱいかかえてお空へ旅立てたと思います

 

里親様ご家族の愛情をいっぱい受け

 

先生に治療していただいて

 

お外ではきっと辛い毎日だったと思うけど

 

タケル君に出会え、里親様に迎えていただけ

 

本当に良かったです

 

お空からみんなの事見守ってね

 

 

 

 

神戸市 R.O様 

ポアンカレ君(元バース)フェルミちゃん(元みーな)里親様

 

ご支援のフードやペットシーツを送ってくださって

 

ありがとうございます

 

子猫シーズンが始まりました

 

離乳食を食べ始めている子猫たちもお腹いっぱい食べる事ができます

 

ポアンカレ君とフェルミちゃんのインスタの写真が

 

見ていてクスリと笑えたり

 

ほのぼのとした表情に癒されたりしています

 

 

 

徳島県 H.T様  春嵐ちゃん(元嵐)里親様

 

インスタで楽しい動画や写真も楽しみにしています

 

春嵐ちゃんのおかげでミルクっ子の経験をさせていただき

 

いろんな事を学びました

 

ご支援のフード不足していたので本当に助かります

 

ありがとうございました

 

 

神戸市 M.H様

 

ももちゃん(元福子)マロン君(元松之助)里親様

 

センターからの引き出し猫さんも家族に迎えてくださって

 

生まれも育った環境も違う子たちが

 

みんな仲良く一緒にお団子になって

 

安心して暮らせる事が嬉しいですね

 

ご支援のフードを送ってくださってありがとうございます

 

この活動をしていると保護した子たちに

 

じゅうぶんなご飯を買ってあげられるんだろうかと

 

不安がいつもありますが

 

皆様のご支援のおかげで前に進めます

 

 

 

 

 

 

 

 

加古川市 S.Z様

 

いつも淡路島の猫たちへご支援をありがとうございます

 

みんなが大好きなおやつです

 

嬉しそうに食べる姿を見るとにゃんむすも幸せな気持ちになります

 

お外にいる子たちはゴミをあさっても

 

美味しい物も、お腹を満たす物もなかなか見つからないでしょうね

 

いつか外で暮す猫がいない世の中になりますように

 

 

 

東京都 K.N様 花ちゃん雪まる君、月まる君、空ちゃん里親様

 

先日のフードも大変助かりました

 

沢山のベッドやタオルありがとうございます

 

トイレの砂をひっちゃらかす子がいますので

 

上から入るトイレがいい感じです!

 

ベッドは冬は寒い倉庫の猫たちにも使わせていただきたいと思います

 

 

神戸市 Y.Y様

 

うるるちゃん6歳のお誕生日おめでとう

 

プレゼントの首輪可愛いですね

 

保護部屋でミルクを飲ませた日が懐かしいです

 

いつもご支援のフードをありがとうございます

 

固い物よりウェットを好んで食べるちひろちゃんも喜んでいます

 

 

福岡市 N.T様 

 

きさらぎ君の事を気にかけてくださってありがとうございます

 

いただいたチュールやパウチをきさらぎ君にも食べてもらいたくて

 

里親様に少しお渡しいたしました

 

先代の猫さんも淡路島の子たちが喜ぶ姿を見てくれていますね

 

フードやチュールのご支援本当に助かります

 

お手紙もありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

三木市 M.T様 

こむぎ君(元にゃんまる)りんちゃん(元タミー)里親様お姉さま

 

こたつの中の二人が「いつコタツしまうのかしら?

 

一年中遊び場に置いてくれたら

 

いいのにね」と言っているようなお顔ですね

 

いつもご支援をありがとうございます

 

離乳食は痩せて、口が痛そうなちひろちゃんにも

 

食べてもらっています

 

ミルクっ子の離乳には欠かせないフードなので本当に助かります

 

 

 

 

神戸市 K.T様 グーグー、トリー、ベル里親様

 

とら吉(元トリー)、マッペ(元グーグー)、キキ(元ベル9は

 

ほぼ毎日悪いことをしていますがみんな元気です

ニャンモックでくつろぐマッペ君、とら吉君

 

キキちゃんにくっついて寝るとら吉君の写真です

 

 

いつもご支援をありがとうございます

 

みんにゃが大好きなおやつや歯のケアもできる物も

 

いろいろと猫たちの事を考えて送ってくださって

 

ありがとうございます

 

ドライフードは沢山消耗するのでありがたいです

 

 

大阪府 M.K様

 

いつも淡路島の子達へご支援をありがとうございます

 

ご寄付も大変助かります

 

ウェットシートは子猫には沢山使うので助かります

 

大好きなフードをお腹いっぱいたべさせてあげられます

 

にゃんむすのおやつも嬉しかったです

 

むぎちゃん(元ポンポコポン)は

 

お迎えしていただいた時は

 

さわれないほど威嚇やパンチがありましたが

 

 

 

『麦にとっても、私にとっても、一日の最大イベントは

 

夕食後のチュールタイムです。


麦くんに接近できる唯一のチャンスですが、

 

チュールが減ってきて、私の指が近づくとシャー!となるので、

 

残り1/3になったら器に移して食べさせています。


チュールの後は、歯磨きスナックを3粒食べさせます。


その後は、少し遊びます。』

 

人慣れしている猫さんには何でもないチュールを手から舐める事も

 

怖がりな猫さんにはとても勇気がいる事なんです

 

むぎ君のペースでゆっくりゆっくり距離を縮めてくださっていますね

 

 

血尿が出るようになってストルバイトケアのご飯に変えたようです

 

外で暮していたら、オシッコが詰まっても

 

誰にも気づかれず命を落としていたかもしれません

 

むぎ君の幸せな様子を見て

 

保護主様も喜んでおられました

 

 

 

 

バロン君5月で1才になりました

 

心雑音がありますが、体重も増え

 

めっちゃ元気で

 

ちゃんと頭を枕に載せて寝てるそうです

 

 

保護した時と毛の色が変わってきて

 

柄がくっきり出ましたね!

 

 

 

 

茶トラのむくた君(元茶夢)つばきちゃん(元キキ)の近況です

 

つばきちゃんを迎えて1年がたったそうです

 

ご家族の満面の笑みが素晴らしいです!!

 

3か月毎にオシッコ検査をされていて

 

つばきちゃんは結石ができたりで

 

獣医さんのお世話になっているようです

 

むくた君と仲よくなって2匹でまったりする事が増えたそう

 

毎日が楽しそうですね

 

 



漁港のおまめさんが避妊手術前に最後に産んだ子のかりんとう君

 

予防接種の時の体重が8.6㎏あったそうです

 

『やっぱりジャイアンの子ですね!』と

 

 

おまめ一族の事を知っている人も少なくなっていると思いますが

 

ジャイアン、懐かしい~~~

 

 

 

ケー君(元エータ)の近況です

 

1歳の誕生日を迎え体重は5.7㎏あるそうです

 

小さくて弱々しかった死にそうだった子達が

 

立派に成長して幸せに暮らしている事が

 

とても嬉しいです

 

先住猫のみーちゃんとは距離が縮まっていないよう

 

トラブルなく一緒に過ごせているようで良かったです

 

 

 

 

 

腕にひどい怪我をしていたソル君でしたが

 

長期の治療になり

 

お迎えしていただいた時には

 

何とか良くなっていましたが

 

奥の深い噛み傷だったようで

 

また赤くただれてしまったようです

 

大人の猫に噛まれて怪我をする子猫は意外と多く

 

命を落とす子もいますので

 

保護できていなかったらと思うと怖いですね

 

食欲旺盛で元気いっぱいですと

 

幸せな近況を見てお外の子たちみんないつかはと思ってしまいますね

 

 

 

 



明石市  Y.K様

 

レオ君(元ぺぺ)、龍之介君(元ロロ)、寅次郎君(元月政)

 

大虎君(元茶丸)里親様

 

ご支援のフードをありがとうございます

 

ミルクや離乳食もすぐに気づいて送ってくださって

 

本当に助かりました

 

新しく家族に加わった大虎君はレオ君とは鼻チューできたようですが

 

龍之介君と茶々丸君はシャーシャー鬼の形相


怖がりな子だと思っていた大虎君でしたが

 

お家の探検もすぐしていましたし

 

一人で遊んで寝て、食べて、遊んで、寝てと

 

お兄ちゃんたちのシャーにも動じず

 

トイレも爪とぎもキャットタワーもゲージも使いこなし

 

目があって名前を呼ぶと走ってくるそうです

ついこの前までお外にいた子が

 

家族ができて、安全に幸せに暮らせている事が夢のよう

 

手を差し伸べれば小さな命の運命が大きく変わりますね

 

淡路島の子たちを迎えてくださった里親様に感謝です

 

 

滋賀県  K.K様

 

ノワ君(元おの君)、リルちゃん(元デイジー)、レオ君(元ライト)、

 

アル君(元じゃじゃまる)、パチ君(元バジール)コウ君フウ君マメ君里親様

 

ミルクっ子の募集ページを見て

 

すぐに送ってくださいました

 

大きなホームセンターでも2缶しか手に入らず

 

イオンのペットショップでは売り切れだったので

 

助かりました

 

ブログには載せていませんが

 

4匹の臍の緒のついた子猫たちもいて

 

ミルクが大変助かりました

 

幸いみんな里親様もすぐに決まりましたが

 

保護主さんが一人でお世話をしておられました

 

あちこち問い合わせたけどどこも受け入れを断られたそうです

 

それだけ子猫があふれていっぱいいっぱいなんでしょうね

 

 

ミルクっ子の預かり先は探すのが本当に大変です

 

K様には昨年3匹のミルクっ子を預かっていただきましたので

 

(3匹とも家族に迎えてくださいました)

 

いざという時にとお声をかけていただき心強いです

 

 

 

 

 

 

2022年5月収支報告

先月の医療費の支払いを今月分と一緒にしたため

高額になりましたが

皆様のご支援のおかげで支払う事ができました

沢山の方にご支援をいただき本当にありがとうございます

 

神戸市    H.S様   10000円  善、豆茶里親様

大阪府    M.K様   2000円

南あわじ市  H様    5000円  ちぽら保護主様

 

 

香川県    T.M様   5000円

洲本市    K.T様   40000円 ちゃぼ、ミケミケ、チャシロン保護主様

姫路市    I.F様   10000円 クーリ、クータ里親様

横浜市    M.Y様   3000円 菊次郎里親様

南あわじ市  T.K様    3000円 ハピ、ハピタ里親様

淡路市    M.S様   3000円  すず、ねね里親様

横浜市    S.I様   10000円 

南あわじ市  Y.N様   10000円 妙ちゃん、ぴざちゃん保護主様マミーちゃん里親様

大阪府    A.K様   10000円 おっとっと里親様

 

東京都  popteko様  10000円

 

粘土で可愛い作品を作っておられます

販売し、売り上げからご寄付をいただいています

注文してくださった方ありがとうございます

制作してくださったpopteko様

ありがとうございます

半分をワンニャンクラブさんへお渡しいたします

 

これからオーダーしてくださる方は

届くまで時間がかかるそうですが

楽しみに待ってくださいね

世界にたった一つだけの作品です

 

 

猫とインコと一緒。Happyな毎日

 

 

 

尼崎市  yuno様    39000円

もじゃ、レフ、タク、ジャック里親様 

お客様やお花屋さんからもご寄付をいただきました

 

保護猫たちに大切に使わせていただきますね

本当にありがとうございます

 

 

yunoさんのお店の作品は

あたたかな気持ちになる物ばかりです

 

 湊川のお店では

にゃんむすびの猫たちの里親募集の写真を

展示してくださって、お客様にお声がけしてくださっています

yunoさんのお店でご縁が結んでいただいた沢山の猫たちが

幸せになりました

 

yunoのアトリエ

 

 

  湊川公園手しごと市


\毎月第4土曜に開催!/季節により土日開催


▶︎次回開催 6月25日(土) 
11:00〜16:00

兵庫県兵庫区荒田町1
⁡湊川公園&神戸湊川Otonari

 

 

 

 

5月の収支合計 

収入   160000円 

   

支出   326371円

 

募金振込先

 

 

 

 

ゆうちょ銀行からの振込み

 

口座記号番号  00990-2-305364

 

口座名称    にゃんむすび

 

 

 

 

他の銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行 

 

店名(店番) 〇九九 ゼロキュウキュウ  (099)

 

口座名称 にゃんむすび

 

口座番号 0305364

 

 預金種目 当座