明日は会えないかもしれない命

 

気温が下がり一気に冬?かと思うような日が続いています

 

冷たい雨が降る日はここの港の猫たちが

 

とても心配になります

 

背の低い木や草むらでは小雨はしのげても

 

一日降る雨だとどうやって過ごしているんだろうか

 

写真の子達はキジ白がやすし、茶白がピカリン

 

仲の良い兄弟です

 

餌やりさんが先日突然の雨で髪の毛もずぶ濡れになったと

 

その時にこんなふうに雨をしのぐ姿のピカリンを見たそうです

 

 

 

冬の雨で濡れたら凍えて辛すぎますね

 

こんな場所から1日も早く救ってやりたいです

 

ピカリンは保護された時にOさんが里親募集するため

 

エイズ白血病検査もして陰性とわかっています

 

餌やりさんが他の兄弟が外にいるのにこの子だけ保護するのはと

 

外に戻して欲しいとリリースされた子です

 

考え方は人それぞれですが

 

私ならピカリンに里親様が見つかれば

 

また1匹兄弟を保護してやれると思うのですが・・・

 

こうして雨に濡れている姿を見ると

 

胸が痛みます

 

まだ子供の体なので小さめで撫でたりするのも大丈夫

 

 

TNRに大阪からOさんが来てくださるようになってから

 

数日後にはじめて餌やりさんの前に姿を見せた

 

茶白とキジトラの子猫たち

 

写真では大きく見えますが春~夏生まれの子のようです

 

 

ところがこの後ろに映っている茶白の子が亡くなっていたと聞き

 

また、釣り針を飲み込んだのか原因がわかりませんが

 

釣りに来ていた方たちが見た時はまだ少し動き生きていたそうです

 

餌やりさんからも連絡があり

 

ブログのコメント欄にも大阪から気になって見に来てくれた方より

 

この子が亡くなっていたと連絡がありました

 

 

お知らせしてくださった方ありがとうございます

 

 

 

 

明日は生きているかわからない子たちばかりです

 

あと1匹お家に迎える余裕がある方

 

暖かな寝床と愛情をここの子たちにと思っていただけると

 

嬉しいです。ご連絡お待ちしています

 

 

 

 

亡くなった子のお母さんはたぶんすーちゃんのようで

 

埋めた時もそばにいたそうですが

 

キジトラの子がお乳を吸いたそうなそぶりを見せた時は

 

追い払うような感じだったらしく、子離れして

 

キジトラの子はかなり離れた場所に1匹でいるようになっています

 

キジトラの子は空ちゃん、まだ子猫なので人に慣れそうな気がします

 

 

すーちゃんはムギワラのなつこい女の子です

 

避妊手術を終えてリリースした子です

 

頑張ってこんな過酷な環境で子育てした猫さんです

 

冬は窓辺でひなたぼっこできる日がこの子に来るでしょうか?

 

過酷すぎて3歳以上の子がほとんどいないようです

 

 

TNRを始める前の茶白のきよしとキジトラのあさ君

 

きよし君は春生まれのまだ若い子です

 

知らない人には警戒しますが

 

餌やりさんにはスリスリ寄って行きますので

 

甘えん坊さんだと思います

 

 

 

あさ君は保護されて兄弟のゆうひ君と一緒に

 

ご縁を待っています

 

 

 

 

あさ君ゆうひ君お家で保護されているから毛もふわふわ

 

こんなに穏やかないい表情になっています

 

2匹ともアメショ柄の可愛い男の子です

 

毎日が楽しくにぎやかになりますよ

 

 

 

 

白黒のごましお君(次のTNRの予定)

 

サビのあきこちゃん(避妊手術を終えリリースした子です)

 

茶トラの翡翠(次のTNRの予定)

 

 

 

警戒心の強い3兄弟ですが後を着いてきます

 

 

 

人慣れしていない子たちはなかなかご縁を見つけるのも困難ですが

 

いつかきっと慣れますので

 

心を開いていくのをゆっくり見守ってくださる方を探しています

 

釣り針の付いた釣り糸も沢山落ちていて

 

先日記事に載せたタンポポちゃんも釣り針の付いた釣り糸を飲み込み

 

腸に3か所の穴が開き、腹膜炎をおこし

 

1週間姿を見ずだったそうですが

 

苦しんで苦しんで餌も食べられなかったのでしょうね

 

ぐったりしていたのを餌やりさんが見つけ

 

手術を受け助かりました

 

他の保護活動の方や里親様も医療費へと沢山出してくださっていた

 

と今日知りました

 

ご支援してくださった方、本当にありがとうございます

 

 

 

 

茶トラのとらのすけ君は

 

甘えん坊さんだそうです

 

親がいないようなので

 

捨てられた子なのかな

 

少し離れた公園にいるようです

 

 

キジトラのどらたとチャタロウ

 

どらたはもう2週間ほど姿をみていないそうです

 

2匹とも甘えん坊さんです

 

まだ未去勢なので

 

去勢手術の時にウイルス検査をする事ができます

 

 

他にもまだまだいます

 

 

キジトラのりん君

 

 

甘えん坊さんで足元にスリ寄ってきます

 

抱き上げても抵抗しない温厚な子です 

 

この子は一緒にいた子が亡くなっていたので

 

今は他の猫たちと離れた場所で1匹だけでいるそうです

 

気になる子がいましたら

 

ご連絡お願いいたします

 

 

大阪から来てくださっているOさん

 

餌やりさん、おはぎさんとリリースした子達の保護に向かいました

 

(家の子にと言ってくださる方や預かり里親探しをしますよと

 

お声をかけていただけた猫達の保護なので

 

みんな手術もしてある子たち)

 

保護機は1つ

 

慣れている子が多いので

 

首の後ろをつかんでOさんが次々と

 

猫たちをキャリーに入れていきます

 

 

車を停めてから長い長い防波堤を歩きます

 

広い範囲に猫がいるので

 

テリトリーがあるのでしょうか

 

 

人の後をついてくる銀河君

 

きっと何十人、何百人の後をついて行ってる?

 

でも、たった一人でいいから

 

お家へ連れて帰ってくれる人がいますように

 

こんな子は蹴られる事が毎日なんですよ

 

職場の近くも釣りスポットですが

 

釣客がとにかく猫を蹴ると漁師さんが言っていました

 

釣った魚を狙う猫は邪魔でしかないですもんね

 

どこも負傷していないのに

 

骨盤だけ骨折している子が多いのも

 

蹴られて折れたんじゃないかといつも思います

 

釣りが好きな方がこの記事を読むと心が痛むと思いますが

 

この日は猫好きな方がまとわりつく子猫たちに

 

優しく接し、家にも保護猫がいるんだと聞きました

 

 

 

 

にゃーにゃー言いながら寄ってくる茶白の金君

 

一緒のお話してくれる家族がみつかるかな

 

 

キジトラのランちゃんは春に出産したそうですが

 

TNRを始めた3日前に夏の出産をしていました

 

 

ランちゃんが春に産んだ子は

 

生後5か月になっている三毛猫の空と星

 

警戒していますが

 

このフェンスの向こう側にいて

 

なかなか保護できず

 

ところがこの日ランちゃんのお腹が異様な膨らみ方をしていました

 

出産したばかりなので

 

胎児がお腹に残っているか子宮蓄膿症か

 

今回出産した子猫の姿をまだ見ていないので保護するか悩んで悩んで

 

でも、このまま母猫が死んでしまったら子猫も生きていけません

 

お乳は吸われているので授乳中なのは確かです

 

生後1カ月になっているので1~2日なら何とか子猫だけで

 

生きていてくれる事にかけて

 

ランちゃんを保護してOさんが連れて帰りました

 

卵巣に膿がたまり、このままでは死んでいたと聞きました

 

手術をして2日後にリリース

 

 

どうか親子無事に保護できますようにと祈る毎日です

 

 

リリースして数日後

 

夕方暗くなりはじめたところで

 

ランちゃんが子猫たちを餌場に連れて来たと聞きました

 

その時は3匹確認できたそうですが

 

 

 

 

 

数日後に5匹出てきたようで

 

生後1カ月半です

 

今なら保護すれば人馴れできる大きさなので

 

子猫を迎えたいと思っておられる方

 

ご連絡お待ちしています

 

 

お母さんのランちゃんも人馴れしていますので

 

親子一緒も嬉しいです

 

 

追記*母猫らんちゃんと2匹の子猫の受け入れ先が見つかりました

 

3匹の子猫たちの受け入れ先があれば保護できます

 

保護する時は親子みんな同じ日にと思っています

 

 

 

お迎えしてくださる里親様、又は

 

医療費負担、お世話、里親探しのできる団体、保護活動家の方

 

らんちゃんの子以外の猫達も

 

保護してくださる方がいましたら

 

ご連絡ください

 

よろしくお願いいたします

 

 

 

 

この港から幸せになった子達

里親様がみつかった子たちや

 

ボランティアさんに受け入れていただいた子達も沢山います

 

連絡してくださった皆様、本当にありがとうございます

 

 

 

茶トラのジャンヌちゃんと子育てしたチビちゃん

 

ワンニャンクラブ卒業生のチャッピーとにゃんむすび卒業生の

 

シャムちゃんの里親様がお声をかけてくださって

 

2匹を家族に迎えてくださいました

 

リリースした子やこれからTNRする子が

 

あまりにも沢山の数で

 

里親募集に正直な所

 

「無理なんじゃないか」と不安しかありませんでしたので

 

沢山の方からメールをいただき

 

嬉しくてありがたくて感謝の気持ちでいっぱいです

 

 

負傷していたため、大阪でOさんが治療していた3匹の内の2匹

 

ふわちゃんとぼくちん

 

yunoさんのお店の展示を見て

 

お声をかけてくださった方のお家へ迎えていただけました

 

 

同じく負傷猫の黒ちゃん

 

Oさんの知り合いのボランティアさんの所で

 

里親募集をしていただける事になりました

サビ猫のほたるちゃんは

 

ワンニャンクラブ卒業生のゆき君、おそうちゃんのお家へ

 

 

ご支援も続けてくださってありがとうございます

 

 

サビのきなこ、黒猫のあんことあずき

 

甘えん坊さんで釣り客にまとわりついてしまい

 

とても心配な子たちでしたが

 

一旦リリースしてから預かってくださるという方がいましたので

 

保護して預かってくださっていました

 

3匹とも家の子にと!言ってくださって

 

ついこの前まであの過酷な場所にいた子達が

 

里親様と一緒にお布団で寝ているそうです

 

夢のようです

 

 

 

 

 

おく君、この子だけ海ではなく

 

山のTNRでリリースした子でしたが

 

あんこ、きなこ、あずきの里親様が

 

この子も家族にむかえてくださいました

 

 

前回のブログ記事のトップに出ていたシャムミックスのダルクちゃん

 

ボランティアさんの所に行き

 

譲渡会に参加予定です

 

良いご縁が見つかりますように

 

にゃんむすびへダルクちゃんのお申込みいただきましたら

 

ボランティアさんへおつなぎします

 

 

 

職場の先輩の家の屋根をつたって2階の窓へ

 

母猫が子猫を2匹連れてきたそうです

 

黒い子がまこ君、濃いグレーと白の子がにこ君

 

まこ君は怖がりですが、にこ君はすぐに慣れてマイペースな感じ

 

仲よく遊んでいるようです

 

先輩70代なので、家の子にしてあげたいけど

 

最後までお世話できないと相談を受け

 

ご縁を探しています

 

 

母猫の避妊手術もしてくれるのですが

 

撫でたりできるようになった三毛猫のお母さんも

 

術後リリースしないといけないので

 

これから寒いし、里親さん見つからないだろうか?と

 

相談を受けています

 

写真を撮っていただいたら募集ページに載せますね

 

 

 

ご主人に見つかると怒られるので子猫たちは

 

先輩の寝室でこっそり保護しているそうです

 

子猫たちは急募です!

 

獣医さんに連れて行くのも

 

みつからないように連れて行くの大変なようです

 

 

 

昨年11月からカメラに映るようになった白黒の猫さん

 

いろんな角度から撮っても男の子か女の子かわからなくて

 

実際にはほとんど見る事が無くて

 

子猫の保護の時には3台の保護機をしかていましたが

 

入らなかったので、もしTNRしたいと思っても

 

はたして捕まるだろうか?

 

 

 

 

 

この写真は2月のですがまだ子猫のようにも見えるけど

 

小さい大人の猫さんなのかな

 

 

 

 

でも、今年の6月1日にお乳が膨らみ乳首も吸われているような姿が

 

カメラに映っていました

 

いつも同じ体系で映っていたので出産した事に

 

気づけませんでした

 

 

 

子猫を連れて来るのを待ちましたが

 

もう10月です

 

亡くなっていた子猫を社長ご夫婦が犬の散歩中に見つけ

 

埋めた事を聞いたのでこの白黒の猫が産んだ子だったのかもしれません

 

 

 

餌場に連れて来ない子猫は育ってはいないと判断し

 

早く避妊手術しないとまた妊娠してしまいます

 

 

 

1年間でこの子を見たのは3回だけ

 

遠くで木に登っていたところ

 

走り去るお尻だけ見えた事

 

ちょうど食べている時にでくわして

 

一目散に走って逃げていったところ

 

 

 

 

どうしたら手術に連れていけるだろうか

 

獣医さんにいつ手術できるかを確認しましたら

 

保護機に入った時に連れて来て良いと言ってくださって

 

保護機をしかけていると

 

なんと!!なんと!!白黒の子がすぐそばで

 

こちらをじ~~~っと見てるではないですか

 

 

怪しまれないようにそっとその場を去り

 

待つ事5分も無かったかな

 

ガシャンと音がして保護機の中に入っていました

 

 

ほぼ初めましてなので

 

にゃんむすの事もめちゃめちゃ警戒していました

 

 

 

 

 

可愛いお顔しているのに

 

捨てられた子?野良ちゃんが産んだ子?

 

でも、この10年TNRしてきた場所だから

 

出産するような子は見かけないんだけど

 

リリースしないとまだもう2匹の手術予定の男の子もいるし

 

TNRは本当にできるならしたく無い

 

みんな保護してお家を探してやりたい

 

白黒の子のリリース予定の日は雨の予報

 

辛いな~

 

 

名前はトイちゃん

 

メルボルンから2020年の4月に帰って来てから

 

ここで見かけるようになった猫は

 

 

 

◎一太郎(腎不全でしたが迎えてくださった里親様の元で

 

亡くなるまでとても幸せに暮らしました)

 

◎二太郎(とっても怖がりで全く人に慣れていなかった子でしたが

 

今は里親様にでろでろに甘えています)

 

◎三太郎(エイズキャリアでしたが、亡くなった子がエイズキャリアだったのでと

 

三太郎に決めてくださった里親様の元で幸せに暮らしています)

 

◎四太郎(まだ子猫だったのになかなか保護してやる事ができず

 

姿を消しました)

 

◎五太郎(四太郎を保護したくて保護機に入ったのですが

 

保護してやれるチャンスが少ないのでまずは四太郎をと保護機から逃がし

 

そのまま見なくなりました)

 

◎六太郎(シャムミックスの大きな子でしたが子猫の四太郎がいつも慕って

 

一緒にいてくれてましたが姿を消しました)

 

◎七太郎(茶白の募集に載せている男の子、次に去勢手術を予定している子です)

 

◎八太郎(2度だけカメラに映り姿を見せなくなりました

 

◎九美ちゃん(誰かが耳カットした黒猫さん、この子を保護してやれるのはいつだろうか)

 

◎十蔵君(見かけるようになって6カ月ほどたった時に今までシャーシャー言ってたのに

 

突然スリスリ甘えてきて撫でられるようになった子、七太郎の次に去勢手術を予定)

 

そして、今回保護機に入ったトイちゃんは十一番めの子(なのでトイ)

 

たった1匹の子の保護に悩んで悩んでリリースする事を決めた

 

たった1匹の裏では沢山の命が消えていってる

 

リリースするかしないかでこの子のこれからがどんなに過酷になるのか

 

又はどんなに幸せになるのか

 

決めるのは私なのだ

 

 

 

ホームページに入ってくる依頼や知り合いからの依頼を受け

 

自分が保護したい子たちはいつも後回しになっている

 

間に合わず姿を消していった子たちに

 

力不足でごめんと謝る毎日

 

 

 

辛いな、もうこんな事やめたいと何度も思う

 

でもね、里親様からの近況で

 

幸せいっぱいで暮している子たち

 

ゴミのように捨てられた子たちが

 

里親様の宝物の家族になっていく姿を見ると

 

保護機を車に積んで走ってしまっている自分がいる

 

 

 

急な預かりを快く受けてくれたももしゃんさん

 

本当にありがとうございます

 

トイレにこもっていたトイちゃんを出してみると

 

逃げてゲージをよじ登り

 

この体制だと手術の傷跡の確認もできて良かった

 

 

 

短期間でも里親募集をしたかったので

 

ウィルス検査、ワクチンもしました

 

エイズ白血病どちらも陰性

 

 

 

ネコジルシに掲載してお問い合わせ入り

 

リリース少し延期する事ができました

 

 

トイちゃんのお話決まりますように 

 

 

 

こんな時に重なる時は重なるのよね

 

獣医さんに医療費の支払いに行き

 

その帰りのスーパーでたまたま会った知り合いが

 

子猫を保護したんだと言う

 

子猫の状態を聞くと

 

 

◎目が開いていない

 

◎低体温でぐったりしてた

 

◎かかりつけの獣医さんに電話で聞いたら「連れてきても

 

何もできないから温めてと」言われたから受診していない

 

◎温めたらチュールはなめた

 

大きさを聞くと乳飲み子では無さそうなのに

 

目がふさがっているのは

 

風邪で目ヤニが出て瞼がくっついているか失明しているからだ

 

2年ほど前にもこの方が2匹の弱った子猫を保護したと聞き

 

見に来るかと聞かれ、猫を沢山保護してきた人だし

 

TNRも頑張っておられるしと思い任せる事にしました

 

 

 

 

数日後偶然会ったので里親探しする写真があればもらえるかと聞くと

 

2匹とも亡くなったと言っていた事を思いだした

 

 

とにかく一刻を争う状態だと思うので

 

「良い獣医さんがいるのでそこへ連れて行って」と頼んでみても

 

頑なに連れていかないと言う

 

 

 

保護した人によっては

 

その子の生命力にまかせ

 

自分ができる範囲の事をしてダメなら仕方ないと思う人もいる

 

その人が保護しなければ確実に死んでいるなら

 

それは間違いでは無いんだろうけど

 

もしその子が助かった時に目を失明していたら

 

あの時治療を受けていたら失明しなくて済んだかもしれないと

 

私は後悔するだろうし

 

亡くなったと聞けば

 

治療を受けていたら元気に走り回って

 

里親様の元で何年も幸せに暮らせたろうなと

 

何であの時に無理やりでも受診させなかったのかと

 

自分を責める事になるよね

 

 

 

 

「見に来る?」と聞かれたが

 

「う~ん、う~ん、見に行かない」答え

 

 

「見に来る?」と最後にまた聞かれ

 

「見に行く!」と言ってしまった

 

今の自分にはこれ以上の猫を受け入れるのは難しい状況なのに

 

 

 

外はもう真っ暗になっていました

 

子猫を一目見て、今までの経験から

 

かなり危険な状態なのがわかりました

 

 

 

子猫をキャリーに入れ獣医さんに走りました

 

家から1時間近くかかる獣医さんから

 

さっき帰ってきたところだったのに

 

苦手な夜の高速使って飛んで行きました

 

 

信号で止まる度にキャリーの蓋を開けて覗いてみても

 

うずくまって全く動かない

 

 

もう閉めるところだったようですが

 

先生が待っててくれた

 

電話しておいて良かった

 

 

 

 

体重480g

 

骨と皮の痩せ痩せのシャムミックスの男の子

 

何日も食べていなかっただろうね

 

 

折りたたんだハンドタオルの上でこのサイズです

 

ちっちゃな体で前日から降っていた冷たい雨にもうたれたんだろうね

 

 

小学生が小学校の裏で保護して、家に連れて帰ったら

 

母親に怒られ、戻すように言われたそうです

 

 

段ボール箱に入れて、近所の猫や犬を沢山飼っている人の家に

 

その小学生が置いていったそうです

 

段ボールから捨てた家の場所が分かったらしく

 

聞きに行ったそうです

 

宅配の住所の書いたシールでも張ったままだったのかな)

 

でもね、小学生が子猫を置いたお家には

 

80代の一人暮らしなのよ

 

 

 

にゃんむすの知り合いは

 

そのお家から弱っていた子猫を連れて帰り

 

猫のミルクなら飲むかもと

 

スーパーに買いにきたら

 

そこににゃんむすがいたわけです

 

 

 

目が完全に閉じていたので

 

真っ暗闇の中、餌も探せないし

 

よくカラスにやられなかったね

 

どうか眼球がありますように

 

瞼を開いたらつぶれてしまっていた子沢山見てきましたので

 

ドキドキします

 

 

 

 

あった~!左目は無事です

 

右目は?

両目とも無事でした

 

水色の可愛い目がこのままでは角膜に傷が付いたり癒着して

 

しぼんでしまったりしていたらどうにもなりませんでした

 

ほっと一安心

 

 

 

でも、自力で食べないので

 

ひどい脱水のせいもありそうですが

 

点滴、インタフェロンの注射、コンベニア(2週間効果のある抗生剤)

 

下痢をしていたのでパルボ検査

 

ウィルス検査(エイズ白血病どちらも陰性)

 

ICU(集中治療室)で室温と酸素の調整をしていただき

 

しばらく入院となりました

 

名前はミント君

 

元気になりますように

 

 

 

いつも皆様に支えていただいておりますのに

 

お願いする事が本当に申し訳ないですが

 

子猫用のパウチ、ドライフード、ボアやフリースの毛布類等

 

入院治療等にかかる医療費のご支援を

 

送っていただけると大変助かります

 

 

 

 

 

TNRへとメッセージいただいたご寄付は

 

O様にお送りしますのでお知らせくださいね

 

 

お願いばかりで本当に申し訳ない気持ちです

 

 

 

よろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

9月の支援物資、近況のご報告

9月も沢山の方に応援、ご支援をしていただき

 

猫たちの命を救う事ができました

 

本当にありがとうございます

 

 

京都市 A.K様 いち君里親様

 

どれもすぐに必要な物ばかりで大変助かりました

 

子猫の保護が続き子猫用パウチ不足していたので

 

さっそく使わせていただいています

 

いつもご支援をありがとうございます

 

いち君の真菌疑いのためお迎え日の前日に延期となり

 

お待たせしてしまいすみません

 

可愛い時期なので預かりのHさんがこの可愛い時期を

 

里親様に見ていただいたいと検査結果陰性を祈っています

 

 

神戸市 Uちゃん 

 

いつもフードを送ってくれてありがとうね

 

お家のリノベーションが終わったら猫との生活がスタートですね

 

T君の喜ぶ姿が目に浮かびます

 

神戸市 T.K様 みーちゃん、ちぃちぃちゃん、くうちゃん、チャトラン君、りぃちゃん

 (元ミルキー、ちびくろ、スカイ、チャトラン、くみ)里親様

 

いつもご支援をありがとうございます

 

ミルキーちゃんが結んでくれたご縁ですね

 

沢山の子達を家族に迎えてくださって本当にありがとうございます

 

みんなに可愛がられ、りぃちゃんやりたい放題ですね(笑)

 

 

大阪府 K様 もみじちゃん里親様

 

猫たちに会いに来てくださってありがとうございます

 

お土産、ご支援の物資、ご寄付もいただき本当にありがとうございます

 

TNRの子たちにお声をかけてくださり

 

幸せなにゃんこが増えました

 

後日送ってくださった贈り物もTさん、Hさんへお渡し

 

大変喜んでおられました

 

 

お迎えいただいたももじちゃんの事は

 

次回の記事でご報告させていただきますね

 

 

南あわじ市 M.T様

 

いつも差し入れありがとうね

 

増築した猫ハウス感動しました!

 

リックとけんぱち、いっぱい愛され幸せです

 

 

 

神戸市 Y.Y様  うるるちゃん(元フォルテ)里親様

 

毎月沢山のフードのご支援を続けてくださりありがとうございます

 

預かり先の猫の数も一気に増えて

 

沢山消耗していてパウチは食欲の無い子にも大変助かります

 

 

三木市 M.T様 ムギ君りんちゃん(元にゃんまる、タミー)里親様お姉さま

 

いつもフードのご支援をありがとうございます

 

TNRの猫たちの一時保護の時にも沢山のフードが必要になり

 

本当に助かりました。ありがとうございます

 

りんちゃん、むぎ君も暖かな冬を家族と過ごせる事

 

本当に嬉しいです

 

お外の子たちもみんな同じ幸せを願っています

 

 

 

 

 

 

大阪府 M.K様

 

沢山の猫砂を送ってくださってありがとうございます

 

保護したばかりの子たちは固まる砂を使っていますので

 

今回の沢山の保護にも大変助かりました

 

 

 

 

明石市 M.I様 おちょぼ、ショコラ里親様

 

ショコラちゃんを保護した時は240gしか無かったので

 

ミルクも必要かと購入していてくださったのですね

 

お土産、ご寄付も沢山いただきありがとうございます

 

TNRの猫たちのご寄付も大変助かります。O様にお渡ししました

 

真菌になり、大変長い間お待たせしてしまいました

 

前に迎えていただいたおちょぼさんに面影が似ていて

 

ショコラちゃんに決めていただけ

 

ご縁をつないでくれたおちょぼさんに感謝です

 

お家に着いてすぐにゴロゴロ言いながら甘えているようです

 

名前はおはぎちゃんになりました

 

 

 

あんこちゃんとさんた君(元びー、たく)の近況

 

仲よく楽しそうな毎日で近況を見て嬉しいです

 

先日さんた君がマスクの紐を飲み込んでしまったそうで

 

獣医さんで吐く注射をしていただき

 

苦しんだ姿を見ながらマスクの紐を吐いた事ご連絡がありました

 

マスクのひもを飲み込んだ事に気づいてくださって本当に良かったです

 

誤飲はとても多く、たいていは食欲が落ち

 

吐くようなそぶりを何度もするなどで

 

原因が分からず、その間に腸で癒着して

 

回復手術をする事になったりします

 

 

 

 

皆様もお家にリボンや紐を出したままにしている事はありませんか?

 

いつもは大丈夫と思っていてもある日突然飲み込む事があります

 

家の猫は昔、本にくっついていたしおりの紐を飲み込んでしまった事が

 

あります。何年も本の紐に興味を示した事の無い子でした

 

 

ふうちゃんの子、ショコラ(海君)の近況

 

去勢手術が無事に済みましたとご報告がありました

 

術後もとても元気にしているそうです

 

お母さんも兄弟たちもみんな幸せに暮らしていますよ

 

逸丸君(元いちまる)近況です

 


逸丸くん、迎えて一年が経ったそうです

 

ワクチン接種、健康診断で体重5.96キロ

 

あんなに小さかった子が1年であっという間に大人になりますね

 

 


むぎちゃんと、喧嘩するけど大好きですで仲良し


いつも、二段ベッドは取り合いなのね


逸丸くん、いつも返事してくれるそうです

るうちゃんの近況です

 
1歳の誕生日を迎えたそうです


4.3kgになり病気も怪我もなくスクスクと大きくなりましたと

 

兄弟たちもみんな立派に成長しましたよ

 

 

ムギちゃん(元夏姫)

 

外で子育てしていたムギちゃんは

 

人になつくのには時間がかかる子だと思っていましたが

 

『ムギさんは気づけば春くらいからだったか

 

今では毎晩、枕を一緒に使って寝ています


私と息子の間が定位置で、まさに川の字になって寝ています』

 

ムギちゃんにこんな日が来るなんて感動です

 

 

 

輪廻ちゃん、山葵ちゃん(元コリー、ドゥ)近況です


ワクチン接種、健康診断をしてくださって

 

体重も輪廻ちゃん5㎏ 山葵ちゃん4.5㎏と

 

すくすく成長している様子で嬉しいです

 

早食い、肥満傾向があるようでダイエットフードを

 

4回にわけて自動給餌機から召し上がっていただいていますと

 

家の子も早食いしては吐く子がいるので

 

自動給餌機は良さそうですね

 

お迎えしていただいた時も目の状態が悪かったので

 

今も目のケアが必要だそうですが

 

おてんばなじゃじゃ馬さんたちのようで

 

里親様とは知恵比べ大会のようです

 

戦いでは無事に里親が勝利をおさめているそうです

 

 

生糸君、衣織ちゃん(元ひなた君、はぴちゃん)近況です

 

先月里親様の手作りのまきびしのメルカリで販売『おむすび』より

 

ご寄付いただきました

 

制作販売してくださった里親様、購入してくださった皆さま

 

ありがとうございました

 

 

生糸君をお迎えして2年

 

相変わらずマイペースで癒してくれるそうです

 

いい写真ですね!

 

 

2022年9月の収支報告

ご寄付を送ってくださった皆様

 

本当にありがとうございます

 

里親様の元で暖かな冬を迎えられる子が沢山増えました

 

感謝の気持ちでいっぱいです

 

 

 

 

横浜市      M.Y様  3000円  菊次郎里親様

香川県      T.M様  5000円

神戸市      A.K様様 50000円 おっとっと里親様

南あわじ市    T.K様  3000円 ハピ、ハピタ保護主様

岡山県      K.T様  10000円 こはる、まつ里親様

南あわじ市    Y.N様  10000円 マミー里親様

京都市      A.K様  10000円 いち里親様

大阪府      R,K様  5000円 もみじ里親様

 

京都市     A.K様  5000円 TNRへ いち里親様

尼崎市     M.M様  5000円 TNRへ もじゃ、レフ、タク、ジャ ック里親様  

南あわじ市   M.T様  10000円 TNRへ おねね里親様

加古川市    H.N様  10000円 TNRへ ぽんた、きき、ハク里親様

 

 

東京都 popteko様  5000円

粘土で可愛い作品を作っておられます

販売し、売り上げからご寄付をいただいています

注文してくださった方ありがとうございます

制作してくださったpopteko様

ありがとうございます

 

これからオーダーしてくださる方は

届くまで時間がかかるそうですが

楽しみに待ってくださいね

世界にたった一つだけの作品です。

 

猫とインコと一緒。Happyな毎日

 

 

 

 

尼崎市  yuno様 20000円

もじゃ、レフ、タク、ジャック里親様 

 

鑑定料からご寄付をいつもありがとうございます

ご寄付をお見せに持って来てくださる方もおられ

保護猫たちに大切に使わせていただきますね

本当にありがとうございます

 

yunoさんのお店の作品は

あたたかな気持ちになる物ばかりです

 

湊川のお店では

にゃんむすびの猫たちの里親募集の写真を

展示してくださって、お客様にお声がけしてくださっています

yunoさんのお店でご縁が結んでいただいた沢山の猫たちが

幸せになりました

 

yunoのアトリエ

 

  湊川公園手しごと市

 \毎月第4土曜に開催!/季節により土日開催

 ▶︎次回開催 10月22日(土)23日(日) 

11:00〜16:00

 

兵庫県兵庫区荒田町1

⁡湊川公園&神戸湊川Otonari

 

 

9月の収支合計 

 

収入     151000円 

 

支出     141774円

 

 

 

 

 

募金振込先です

ご支援に頼り申し訳ないですが

よろしくお願いいたします

 

 

paypay募金  ID musubi222

 

お名前をメッセージでお知らせお願いいたします

 

 

 

ゆうちょ銀行からの振込み

 

口座記号番号  00990-2-305364

 

口座名称    にゃんむすび

 

 

 

 

他の銀行からの振込み

ゆうちょ銀行 

 

店名(店番) 〇九九 ゼロキュウキュウ  (099)

 

口座名称 にゃんむすび

 

口座番号 0305364

 

預金種目 当座