2016年

9月

24日

猫と一緒が暖かくて気持ちがいい季節がやってきました

涼しくなりましたね

 

というか、肌寒くて

 

保護部屋では夏布団から冬の毛布に変えましたよ

 

あ、写真の仔猫は保護部屋にいる子では無くて・・・

 

 

先日の台風の日

 

にゃんむすは家が保護部屋から離れているため

 

土砂崩れの多い山道や海岸沿いの道が危険なので

 

保護部屋をお休みさせていただいていました

 

里親募集サイトの更新がなかなかできていなかったので

 

一日パソコンの前にいたおかげ?で

 

気付いた1本のメール(いつもは夜中のメール確認なの)

 

加古川のある場所の河川敷で犬の散歩をしていた方が子猫の声を聞きました

 

一人暮らしの男性で、猫を飼う事はできないので

 

家に帰ったそうですが、台風が近づき

 

ほおっておけば子猫は死んでしまうでしょう

 

後先考えずに保護したと

 

 

ミルクを買ってきたが飲まないし

 

どうしてよいか困って、ネットでにゃんむすびをみつけたようです

 

 

写真をとりあえず送って頂くと

 

まだ母猫のお乳しか知らない子かも・・・

 

歯が生えているか確認してもらい

 

元気に鳴いているがお皿からミルクは飲めないというので

 

飲み方がわからないのでしょう

 

加古川なら淡路島から猫を引き取り里親さん探しをしてくださった

 

猫まみれさんがある!

 

さっそくジャズさんに連絡を取っていただき

 

にゃんむすは、加古川に住む卒業生のポンタ、キキ、ハクの母さんの

 

Nさんに電話した

 

 

Nさんは加古川で猫の保護や里親さん探しのお手伝いをしているのを

 

ブログで見ていたので一時的にでも預かっていただけたら

 

助ける事ができるかもと

 

 

お仕事中に電話してしまって申し訳なかったのですが

 

ご主人様が家にいるのでと連絡をしてくださいました

 

 

保護主さんは、トラックの運転手さん

 

日曜日なら淡路島まで 子猫を運ぶ事ができると

 

 

ポンタ、キキ、ハクの父さんが

 

保護主さんの家へ子猫を引き取りに行ってくださいました

 

なんとお家が同じ町内だった偶然にも感謝!

 

でも、預かりの子猫もたくさんいますので

 

猫まみれさんのカフェで、里親さん探しをしてくださる事になりました

 

保護されいなかったら流されていたか、雨に打たれて生きてはいなかったかも

 

しれない子猫です

 

N様本当にありがとうございます

 

猫まみれのI様、助かりました

 

すぐには飛んで行けない場所なので

 

島外からの保護依頼はアドバイスをする事はあっても

 

なかなか助ける事はできません

 

身近な保護団体から受け入れを断られ

 

藁にもすがる思いで保護依頼がにゃんむすのホームページにも入ってきますが

 

どうする事もできない事がほとんどです

 

 

写真の仔猫はまだカフェデビューはもう少し先になりそうですが

 

可愛いにゃんこたちが里親様のお迎えを待っていますので

 

これから猫を迎えようと思っている方

 

猫は飼えないけど、猫に癒やされたい方

 

ねこまみれ さんへ是非!

 

 

 

こちらは、台風の日も外でさまよっていた小さな子猫

 

山道の人気の無い場所に捨てられていました

 

何日も食べていないのでしょう

 

ガリガリに痩せて、骨と皮です

 

長毛の毛にはノミや虫やゴミや葉っぱがいっぱい

 

マダニだ!と思ってたのはなんとダンゴ虫でした

 

猫にダンゴ虫が付いていたのは初めて見ました

 

 

依頼の電話は以前子猫を保護した事があった方から

 

にゃんむすのケータイへ入りましたが、仕事中ですぐには行けないし

 

保護部屋からはかなり離れた場所なので、スタッフも掃除の人さえ

 

足りない状況

 

保護主さんも仕事中の移動で車から見つけたので

 

きっと職場には連れて行けないだろうし

 

とにかく、お互いの仕事が終わるまで

 

子猫を何かに入れておく事ができればと頼み

 

待ち合わせをした場所へ行きました

 

一晩預かりができる人も見つかったので

 

連れて行こうと思っていましたが

 

一目でかなり過酷な環境に長い時間過ごしていた事がわかりました

 

お尻から腸が出ているのが見え

 

祝日で獣医さんが休みだけど

 

明日までこのままでは危険かも・・・

 

お世話になっている獣医さんに連絡をすると

 

すぐに連れて来てと、先生も出先から病院へ駆けつけてくださいました

 

脱水のため点滴をしていただき、抗生剤の注射をしていただきましたが

 

出ている腸は洗浄して、肛門から押し込んでも

 

すぐに出てきてしまいます

 

驚いた事に、生きたうじ虫が何匹も肛門から出てきていました

 

ハエが卵を産みつけたようです

 

麻酔をかけて、肛門から腸が出て来ないように縫わなければいけないかもしれないので

 

そのまま入院となりました

 

 

緊急募金のおかげで、この子もすぐに治療をお願いする事ができました

 

保護主さんも治療費にと寄付してくださいました

 

 

今もどこかで、こんなふうに飢えや痛みに耐えながら

 

声がかれてしまうほど鳴き叫んで助けを求めている子たちが

 

いったいどれほどいるのでしょう

 

白黒長毛の男の子のアルフォン君

 

体重わずか600gしかありませんでした

 

生後6~7週間くらいの甘えんぼさんです

 

家族に迎えてくださる方

 

ご連絡お待ちしています

 

フリースのにゃんぶくろがよほど気持ちよかったのか

 

安心したように丸まって寝ていました

 

昨日は嬉しい卒業もありましたよ

 

空き家で子育てしていたモコちゃん

 

 

5匹の仔猫たちと一緒に保護部屋にやってきたのは

 

2015年の5月でした

 

みんなすくすく成長し、里親様の元へと旅立ちました

 

長いゲージ生活をさせてしまいましたが

 

モコちゃんにも家族ができました

 

里親様は先代の猫さんを亡くし、保護部屋にお見合に来てくださいましたが

 

船長やジンタも気になってと

 

とてもとても悩んで

 

モコちゃんを迎えてくださいました

 

幸せの淡路島っ子になりました

 

モコちゃん卒業おめでとう

 

お家に着いて届いた写真は

 

首輪をつけてもらって、お膝に乗って

 

まるで、ずっと家猫さんだったみたいに見えますね

 

まだ新しいお家で高いところに登ってしまったり

 

ソファーの影に隠れてしまったり

 

不安で鳴いているようです

 

 

吐き癖があるモコちゃんなので心配していましたが

 

「里親様は前の猫さんも良く吐いてたから」と

 

猫をずっと育てて来られた方なので心強いです

 

可愛い子猫がたくさんいる中で

 

大人の猫を迎えてくださるのは

 

本当にうれしいです

 

子猫たちも可愛い時期を保護部屋の狭いゲージで過ごすのは可哀そうですね

 

里親様に小さなうちに迎えていただけるといいのですが

 

なかなかお声がかからない子もたくさんいます

 

 

 

 

茶トラ好きの方!

 

抱っこも大好き、甘えんぼのチャップ君

 

ヒョウ柄のような毛並がとても素敵な男の子です

 

小さな子猫で保護されてやってきましたが

 

そろそろ去勢手術の時期になってしまいました

 

来週手術の予定です

 

チャップ君の運命の里親さ~ん

 

お迎えを待っていますよ~

チャップの兄弟のリップ君

 

口の周りが白いので見分けがつきますね

 

風邪の後遺症で片方の目が涙目になる事が多いです

 

 

兄弟2匹でいると、実はなかなかご縁が見つかりにくくなります

 

圧倒的に1匹だけのお迎えが多いので

 

兄弟引き離しては可哀そうと思う方が少なくありません

 

でも、家族の愛情独り占めできるのも嬉しいし

 

先住猫さんと兄弟のように育つのも嬉しいです

 

兄弟のどちらかが迎えていただけると

 

残った子もすぐにご縁がある事が多いのです

 

リップ君にドキっとした方ご連絡お待ちしています

 

抱っこもできる甘えんぼ君ですよ~

トキくん自分からトイレに入り (うんち)もオシッコもできたそうです

毎回できるわけでは無いので

これからだんだん覚えていってくれたらいいですね

 

保護部屋ではトイレトレーニングまでできなかったと思うので

Nさんの毎日のケアとトレーニングのおかげです

 

 

『まだまだ見張りは必要ですが 少しずつ成長しています。

癲癇発作は 先日 3週間ぶりに起こりましたが (薬)の量は

今のままでという事になっています。

これ位の頻度なら 問題ないと思います。

 

体重も2、5kgになり 元気に育っています。

見えてなくても 気がつくと 側に来て座っていて

抱っこしたら 嬉しそうな表情をします。


発作じゃなく、ピョンピョン飛んでるトキくんは なんだか楽しそうに思えてきて 私達も 慣れてきました。

お膝 大好きで 降ろすと 怒ります』

 

トキ君の安心して優しい表情になっている写真を見ると

胸がキュンとなりますね

 

保護部屋に戻せば、一日中ゲージでの生活になるので

バトンを受け取ってくださる方を探しております

 

トキ君を家族に迎えてくださる方、又は預かりをしてくださる方

 

ご連絡お待ちしています

 

 

こちらの艶々美人は

 

美久摩(ミクマ)ちゃん胸やお腹に白い毛があるので白黒猫さんです

 

温厚で、抱っこもお膝も大好きの

 

ゴロゴロあまえんぼさんです

 

でも、まだまだ若そうですね

 

Kさんのお家で保護していますが

 

保護部屋でお見合ができます(数日前までにご連絡くださいね)

 

今日、避妊手術を終えました

 

 

 

こちらは生後半年くらいの

 

まだまだ子猫っぽさが残る可愛いカリブちゃん

 

甘えたのゴロスリさん

 

抱っこもできます

 

初めての猫の方にもおすすめです

 

避妊手術を終えました

 

この子も預かりさんのお家にいますので

 

数日前にご連絡いただければ保護部屋でお見合いできます

 

この子の毛の色はムギワラと言うのですが

 

ムギワラと、サビと、三毛猫はメスしか生まれないそうです

 

 

 

 

 

 

こちらは今日退院してきた秋花(シュウカ)ちゃん

 

まだ痛みがあるのか、知らない場所で緊張しているのか

 

今日はほとんど動きませんでした

 

ご飯は見てない時にこっそり食べててほっとしました

 

しばらくは足をあまり動かさないよう

 

棚の無い小さなゲージで安静にしながら様子を見ます

 

夕方にはムートンに頭をすり寄せ甘えてきたそうです

 

治療費も獣医さんのご好意でかなりかなり見積もりより

 

安くしてくださって

 

皆様が緊急募金で送ってくださった寄付で

 

支払う事ができました

 

 

スタッフもみんな、ご支援くださった方へ

 

お一人お一人に感謝の気持ちを伝えたいといつも言っております

 

 

 

恩返しに私たちができる事は、猫たちを幸せにする事だと思うので

 

これからも出来る限りの事をしていきたいと思います

 

フードや消耗品もたくさんご支援いただき本当にありがとうございます

 

 

大変遅くなりましたが

 

8月の会計報告です

 

 

**** 2016年8月の会計報告 ****

 

 

桐生市   K.S様    5000円

南あわじ市 A.N様    10000円

香川県   T.M様    5000円

神戸市   I.F様    10000円

    ネコズキ様    1000円

神戸市   S.T様   10000円

四万十市  S.K様   30000円

西宮市   S.U様   10000円

神戸市   M.T様     2000円

姫路市   M.T様     2000円

三田市 卒業生里親様   5000円

大阪府   Y.M様   20000円

 

 

福岡市   姫丸様   24000円 (にゃんむす部)

東京都  POPTEKO様  6000円

 

 

にゃんむすび 収入   140000円

        支出      0円

(にゃんむすびの募金は主にワンニャンクラブさんへの支援と

保護部屋に入居しなかった外で暮らす猫のTNRや治療の為に

使わせていただいております)

 

 

 

保護部屋の8月の医療費、維持費はワンニャンクラブさんの寄付で全額支払う事ができました

 

ワンニャンクラブ 収入 155227円

         支出 384385円

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    チャとらん (日曜日, 25 9月 2016 00:36)

    にゃんむすさん、ブログのコメントありがとうございました。
    さちは、食欲旺盛で、しっかりご飯を食べて、まるまる
    しています。
    さちを見て、あー天使が来たなと思いました。
    まだ預かりさんが決まっていないそうで、しばらくは
    うちにいることになるかもしれません。
    週明け、検便しに病院に行ってきますね。

    ぽんた、ハク、キキは、元気にしています。
    ハクがハンパなく大きくなっていますが
    みんなまだ若いからか、元気いっぱいです。
    今こうしている間にもぽんたはねずみのおもちゃで
    遊んで大暴れしています。
    皆さんのご活躍を見習って、私も頑張ります!

  • #2

    にゃんむす (日曜日, 25 9月 2016 01:07)

    チャとらんさん
    大変お世話になり本当に助かりました
    ご主人さまもお忙しい中
    子猫を引き取りに行ってくださって
    小さな命が救われました

    さちと名前をつけてくださったのですね
    ありがとうございます
    幸せを里親様に運ぶ天使にぴったりの名前ですね
    里親様が幸せになるとさっちゃんも幸せになりますね

    ぽんたもまだまだ遊び盛りですね
    ハク&キキも何だか神様のお使いで地上に降りてきた子たちに見えます

    まだしばらく預かっていただく事になりそうですね
    他にも保護猫ちゃんたちがいて大変な時にすみませんが
    さっちゃんをよろしくお願いいたします