2016年

4月

16日

サニー卒業  子猫シーズン到来  小さな命を捨てないで

昨年のゴールデンウィーク中に

 

ショッピングセンターの柱の中に屋根の高さから

 

落ちてしまったサニー

 

4日間、水も食べ物も無い柱の中で鳴きつづけていました

 

 

柱から救出した時はお尻から腸が飛び出し

 

高い所から落ちたせいか、自力でオシッコもうんちもする事ができませんでした

 

保護部屋ではお世話が難しいため

 

猫使いムートンが家に連れて帰りました

 

元気いっぱい走り回るサニーですが

 

大人になってもやはり6時間おきにムートンが子猫のように毎日刺激してオシッコを

 

出さないといけません

 

 

 

 

白黒のマース君は小さな子猫の時にムートンの家の前で保護されましたが

 

下半身が麻痺していて、自力で排泄ができません

 

キジトラのタイガーはカラスかトンビに高い所から落とされたようで

 

背中に爪跡があり、下半身が麻痺していた状態で保護部屋に

 

やってきました

 

その時もムートンが家に連れて帰り、お世話してくれました

 

タイガーは奇跡的に後ろ足にふらつきは残りましたが

 

トイレができるようになりました

 

サニーにお申込みが入ったと

 

たくさんの読者の皆様が喜んでくださいました

 

きっとみなさん「もしかして・・・」と思っていたのではないでしょうか

 

 

幸せの淡路島っ子になりました

 

サニー卒業おめでとう

 

これからも大好きなムートンとずっと一緒ですね

 

 

 

ムートン、ずっとお世話を任せっぱなしのうえ

 

サニーを家族に迎えてくれて、そして寄付もワンニャンさんへ入れてくれたのね

 

本当にありがとう!

 

あなたがいなかったらサニーやタイガーはどうなっていたでしょう

 

 

またしばらくは1泊の旅行さえ行けないけれど

 

ひめちゃん、マース君、タイガー君、サニー君との生活が

 

毎日幸せでありますように

 

今年もこの季節がやってきました

 

箱に入れられてある施設に置き去りにされたミルクっ子たち

 

生後10日~14日ほどでしょうか

 

毎年同じ人が捨てているような気がします

 

白黒のサーシャは女の子

 

黒猫のクーシャとキジトラのララシャは男の子

 

頭文字を会わせるとサ・ク・ラ

 

春の訪れを悲しい気持ちで迎えたくないので

 

桜の花のように待ち望んだ新しい命になりますように

 

(3匹ともお申込みが入っています)

 

 

ボンボン、散髪してきたの?

 

なんだかキリリとしたお顔が素敵ですよ

 

長い間ぼんぼんにお問い合わせが入っていましたが

 

実は内緒のトライアルに行っておりました

 

 

先代の猫さんをFIPで若くして亡くされ

 

とてもお辛い経験をされた里親様

 

ボンボンとの生活が穏やかで笑いがたくさんありますようにと

 

祈っておりました

 

 

1カ月半のトライアルを終え

 

残念ですが、先住のワンちゃんと相性が合わず

 

保護部屋に戻って来ました

 

長引いてはいけないと思ってくださったのでしょう

 

里親様からはもっと早い時点でお返事をと言っていただいたのですが

 

焦らず、ゆっくり見守ってくださるようにお願いしました

 

ワンちゃんは大好きなお父さん、お母さんをボンボンに取られてしまいそうで

 

きっと一生懸命甘えたんだと思います

 

ボンボンを里親様がなでていると怒って追い払ったり

 

ワンちゃんに人が触れただけで強く唸ったり、血便が出てしまったり

 

決断をした時は本当に苦しかったと思います

 

ボンボンを家族にとトライアルしてくださった事に

 

心から感謝しております

 

ありがとうございました

 

ご主人様からのメッセージに

 

「ボンボンのことは、どこをとっても穏やかで飼いやすい良い子だったので

 

うちの犬が悪かったことだけは、トライアルしたという記事にするなら

 

書いておいてください」と

 

 

今後のボンボンの事も思ってくださって

 

優しいお気持ちでボンボンの事をこんなに思ってくださる人がいる事が

 

とても嬉しかったです

 

 

 

たくさんのご支援もしてくださって

 

これからの仔猫シーズンにとても助かります

 

 

ボンボンお帰りなさい

 

 

そのボンボンですが

 

実は再度トライアルへ行っております

 

 

ずっとボンボンの事が気になっておられた方が

 

ボンボンに負担にならないよう

 

すぐにトライアルするのでは無く

 

時間をおいてと思ってくださり

 

また、トライアルをしてくださっていた方のお気持ちも配慮され

 

すぐに連れて行っては・・・と

 

ご相談を受けましたが

 

保護部屋の元の生活にまた慣れてしまってから行くよりは

 

できるだけ早い方が良いのでとお話ししましたので

 

戻って来て2日後にお迎えに来てくださいました

 

 

(最初にトライアルしてくださった里親様に

 

そして、今回トライアルしてくださっている里親様に

 

ブログの記事に載せない方が良いか

 

載せる方が良いがお聞きして載せています)

 

 

トライアルの様子は次回の記事で。

 

 

 

他の猫たちとは離れた階段で

 

ほとんどの時間を一人で過ごしているシュンちゃん

 

たいくつそうです

 

目が合えば頭をゲージにすり寄せて

 

甘えてきます

 

 

獣医さんへの診察待ちでも

 

キャリーの中でゴロゴロスリスリ誰かと一緒が嬉しくてご機嫌です

 

お目目もパッチリ開いてきましたよ

 

疥癬が治ってきたのでしょうね

 

肉球もあと少しでかさぶたも取れたら治療が終わります

 

もう、子猫部屋か大人の部屋に移そうかな~と思っていたら

 

ハジラミが!

 

1回のフロントラインでは落ちなかったようですね

 

足の骨がデコボコで、心臓に雑音があって

 

去勢手術も出来ないけれど

 

シュンちゃんのこれからの毎日に

 

里親様の笑顔があれば他に何もいらないですね

 

シュンちゃんの生命力にかけて少しでも長生きしてほしいです

 

この子を家族に迎えてくださる方を

 

お待ちしています

 

どんどん弱っていくように見えた菊次郎

 

この子に残された時間はいったいどのくらいあるのでしょうか?

 

どうか狭いゲージがこの子の最後のお家にならないようにと祈ります

 

 

風邪の症状が悪化して

 

鼻血も毎朝確認すると、ゲージに貼ってあるシートに飛び散っています

 

炎症した傷が治りにくいのでしょうね

 

 

足のふらつきもひどくなり、低くしてある棚にも登るのがしんどくなって

 

獣医さんで何か菊次郎にしてあげられる事は無いだろうかと

 

診察していただいて

 

抗生剤とステロイドを飲ませ始めました

 

2日目でかなりふらつきが減ったようなので

 

お薬が効いたのでしょう

 

赤く濁った涙を拭いて、鼻血を拭いて

 

可愛い菊ちゃんをカメラでパチリ

 

目が合うだけで足をフミフミフミフミ

 

誰かにずっと触れていたい寂しがりの菊次郎

 

この子にも運命の里親様がお迎えに来ると信じて待ちましょう

 

 

 

 

ゆっち・・・

 

もしかして太った?

 

 

イカ耳は健在ですが

 

なんだかフクロウみたいだね

 

今、保護部屋で一番威嚇が激しいゆっちです

 

どこから音が鳴るのか

 

パッ!パッ!フニャシャー!と言いながらパンチが出ます

 

うんうん、こんな子達が今までにたくさんいましたね

 

ゆっちが甘えたら可愛いでしょうね~

 

そんな姿を見てみたい~という里親様からのご連絡お待ちしています

 

 

 

 

 

窓際の女王の座を取り合うサビ猫のノットちゃんと

 

うっすらアメショ柄のリンカちゃん

 

どちらもおっとりまったり抱っこもできるし

 

甘えたさんです

 

うっとりしてしまう美しい顔立ちのリンカちゃん

 

( ̄m ̄〃)いい味出してるノットちゃんの顔

 

 

あなたはどちらが好みですか?

 

 

そういえばノットちゃん、この前船長と一緒の布団で寝ていたわ

 

船長もノットちゃんには全く飛びかからないし

 

猫の相性って意外な事が多いですね

 

 

 

全国から淡路島の保護部屋に

 

ご支援の物資や寄付の振込みをいただいております

 

たくさんの方に支えられ、保護部屋の猫たちのお世話ができる事に感謝しております

 

本当にありがとうございます

 

 

ご支援のページにも載せましたが(毎月必要な物や

 

保護部屋で使っている物などを載せております)

 

ミルクっ子がやってきましたので

 

ゴールデンキャットミルク(粉ミルク)

 

ロイヤルカナンの離乳食を送っていただけると大変助かります

 

 

岡山市  N.J様

 

 

横浜市 M.Y様

 

 

八尾市 Y様ご夫婦

 

 

豊橋市 C.T様 (寄付金は月末の会計報告で掲載させていただきますね)

 

 

大阪府 R.I様

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    O・Y (土曜日, 16 4月 2016 10:08)

    サニーくん 良かったです。
    ムートンさんの所なら本当に安心です。
    幸せになって下さい。

    ボンボン 素敵なご家族ができますように❣️
    良い相性でありますように…

    シュンちゃんはお目々パッチリになりましたね❣️
    素敵なお顔です。
    良いご縁がありますように。

    菊次郎くんも本当に心配です。
    性格は花マル 本当に良い子なのに
    体調が安定してくれると良いです。

    地震が発生した地域の方々
    どうか余震にもお気をつけて下さい。

  • #2

    にゃんむす (土曜日, 16 4月 2016)

    O.Yさん

    サニーもきっとムートンをお母さんだと思っているので
    本当に良かったです
    でもそうとう悪いみたいですよ( ̄m ̄〃)
    あの猫使いムートンが爪切りできないそうですから

    ボンボンもリラックスしている様子の写真が届いております

    保護部屋の子たちはみんな個性があって
    どの子も本当に可愛いです
    元気で少しでも快適な毎日を送って欲しいな~と思っています

    こんなに大きな地震が何度も・・・
    被災された方の中には
    犬や猫を避難所に連れて行けない方もおられるでしょうね
    得に怖がりの猫は難しいですものね
    被災地のみなさまに出来る事して行きたいです

  • #3

    きなこ (土曜日, 16 4月 2016 23:25)

    サニー君にお申込みが入ったと見たときに嬉しくてホッとしました。
    ムートンさんだったと分かって、てサニー君も大好きなムートンさんと、
    これからも暮らしていけると思うと何だか涙が出てしまいました。
    サニー君、良かったね!卒業おめでとう(*´ω`*)

    しゅんた君も一人ぼっちは寂しいね…
    疥癬は確か以前いた、ラムちゃんもそうだったかな?
    治ったら、びっくりするほどの美人さんになってたから
    しゅんた君もイケニャンになるだろうな

  • #4

    アメリオさつきままん (日曜日, 17 4月 2016)

    ムートンさん、サニーよかった!
    うんと言ってくれた旦那様に感謝ですね(^^)
    これからもみんな仲良く暮らせますように