2016年

3月

29日

卒業 メイメイ、ゴールディ, シロ   トライアル ハノン、コリン

桜の花が咲き始め

 

うぐいすの声で目覚め

 

朝起きて窓を開けて風を入れ

 

「あ~、春だな~」

 

春の訪れを心から喜べる日が来るのはいつでしょうか

 

 

あちこちで猫の出産が始まっています

 

保護部屋の専用の電話が鳴るたびにドキっとしますよ

 

 

 

 

写真はキジトラのお目目真ん丸メイメイちゃん

 

にゃんむすの職場の倉庫でゴミをあさっていたのを保護した子でした

 

実はメイメイちゃんを保護した後に

 

白黒の猫がまた入り込みゴミをあさっていたのですが

 

職場の男性が猫がかじってたフグの皮を落としたのを見て

 

「こんなん食うんじゃねえ!」と取り上げ

 

社長の奥さんに頼んで猫のフードをもらい

 

その猫に食べさせてくれたそう

 

にゃんむすは保護部屋へ行ってたので

 

その猫には会えませんでしたが

 

翌朝舌を出して、倉庫で死んでいたそうです

 

前の日も白黒の猫を何人かの人が見かけたと言っていたので

 

捕獲機を倉庫に置いて行けば保護できたのではと思うと

 

あの子の未来は変えることができたはず

 

人知れずこんなふうに亡くなる猫がどれだけいるのでしょう

 

 

 

捕獲機で保護したメイメイちゃんは

 

怖がりで近づくと逃げる子でしたが

 

保護部屋でまるお君と同じゲージにしてみたら

 

 

とても仲良しになっていましたね

 

里親様はご夫婦とも子供の頃から犬や猫と暮らしてきたそうですが

 

久しぶりの猫との生活です

 

娘さんがメイメイちゃんを選んでくださいました

 

幸せの橋を渡って徳島っ子になりました

 

メイメイちゃん卒業おめでとう

 

 

里親様、保護部屋の子たちへとご支援をたくさんありがとうございます

 

 

 

 

 

 

『にゃんむす様、昨日はお世話になりありがとうございました。

 

メイメイちゃんはその名前を継承し、メイと2文字の名前にしました。


昨日は帰りの車の中、キャリーの中で不安そうな声で何回か鳴きました。

 

家に入ってキャリーから出すと鳴くことはなかったのですが、一目散にテレビの裏やら

 

キッチンのゴミ箱の隅っこに隠れてしまいました。

 

しばらくエサも食べないし、大丈夫かなと心配しましたが、

 

夜中に食べていたようで、お皿が空っぽになっていました。


今日も一日中テレビや電話台の後ろにいましたが、

 

その姿勢でなでなですると目を細めます。

 

今もテレビの後ろでこちらの様子を伺っているようです。


怖がりやさんだとあったのでなかなか警戒心が解けないのでしょうかね。

 

気長に待つしかないのでしょうね。


昨日と今日の写真を添付します。


また近況報告させていただきますね』

 

 

保護部屋に来た時も怖がっていたので

 

新しい環境に慣れるまでかくれそうですね

 

おもちゃが大好きなので、きっと誘惑に負けて出て来そうですね

 

 

落ち着いたら2匹目も考えておられるそうで

 

まるおのようにおっとり系男子が良いかもしれませんね

美しいお顔でおばさんスタッフをメロメロにしているゴールディ

 

少しずつ心を開いてきて

 

ゲージに手を入れるとなめたり甘噛みしてくれるようになりました

 

それでも超の付く怖がりなので

 

なかなかキャリーに入れる事もできませんでしたが

 

お迎えの日はお暴れる事も無く

 

兄弟のプラチナ(今はメイちゃん)が待っているお家へ

 

迎えていただける事になりました

 

 

アイラインがくっきりの見とれてしまう兄弟でしたね

 

幸せの橋を渡って明石っ子になりました

 

ゴールディ卒業おめでとう

 

名まえはモカ君になりました

 

 

メイちゃん(元プラチナちゃん)は

 

先住猫さんとも仲良しになって

 

お母さんに甘えているそうです

 

保護部屋の子達へおやつをたくさんいただきありがとうございます

 

 

写真はメイちゃん(元プラチナちゃん)と先住猫さん

 

ゴールディも帰りの車の中で

 

洗濯ネットに入れてあったので

 

キャリーの中でずっと撫でてもらってたそうです

 

お家に着いてお電話いただきましたが

 

兄弟の感動の再会は「ふ~ん」って感じで(^_^;)

 

それよりご飯は~?と

 

 

まあ、猫の親子や兄弟の再会っていつもこんなんなんですが

 

先住猫さんたちとも兄弟のように仲良く元気にね

 

 

今日はなんとゲージから出したら探険して

 

メイちゃんと遊んだそうです

 

 

 

 

こちらもビビり猫さんのハノンちゃん

 

あーもんさんのブログに載ってすぐにお申込みが入りました

 

毛もパサついて、痩せていますが

 

これからお家で育てていただいたら

 

フワフワ美人さんになりそうですね

 

保護部屋にいる間はずっと固まっていましたが

 

本当は甘えたい子のようなので

 

ゆっくり時間をかければ慣れてくれるかな

 

 

先住猫さんは生後10か月の男の子がいますので

 

トライアルです

 

どちらも遊び盛りなので、一緒に遊んだり

 

一緒に寝たりできたらいいですね

 

お迎え前に避妊手術を済ませているからと

 

ご寄付をたくさんいただきありがとうございます

1通目
『今日はありがとうございました。帰りに病院寄ってから帰ってきました。
健康状態も問題なく、ワクチンも打ってきました。

ただ、帰宅後キャリーからゲージの中に入れる時に大暴れ…。負傷しました(笑)
水とご飯は入れてますが、新しい環境に興奮しているようで少し心配です。
ゆっくり慣れてもらえればと思っております。』
2通目
『おはようございます
先程ゲージの中を確認致しましたら、水はほとんど飲み干しており、ご飯も半分食べていました。
現在トイレに籠城中ですが、おしっこは確認できませんでしたが、ウンチは確認できました。
一安心です。
またご報告致します』
3通目
『こんばんは。
僕らがいると固まってますが、おとなしくなでられています。
ゆっくりでいいので、いつかゴロゴロ言ってもらえる日を楽しみに待っています』
 
ご飯を食べて、トイレができるとホッとしますね
里親様のご実家のご両親が猫を1年前に亡くされたそうで
ハノンちゃんのお見合の時に
保護部屋の子達を写真や動画で撮ってご両親に見せてくださったそうです
ご両親の心を射抜いたのは?
週末に保護部屋にお見合に来てくださいます
決まると嬉しいです

工事が始まった場所で緊急保護されたコリン君

 

怖がりでしばらくご飯の食べる量も少なくて心配していましたが

 

慣れてくると甘えん坊さんで

 

目が合うだけでお腹を見せてスリスリゴロゴロ

 

たまらない可愛さです

 

 

里親様は保護部屋からシルバちゃん(今はマリンちゃん)を

 

迎えてくださったご夫婦です

 

なんと三重県から再度淡路島へお迎えに来てくださいました

 

 

 

 

里親様に溺愛されている様子が写真や動画を見せていただいて

 

伝わってきました

 

マリンちゃんと相性を見ていただくため

 

トライアルです

 

保護部屋の子達へたくさんのご支援の物資をありがとうございました

 

 

『サンデー様
 
本日はいろいろとありがとうございました。
 サンデーさんのコリン君への思い、しっかり受け取りました。
コリン君が幸せだな!と思えるようにかわいがってきます。

遅れましたが、無事に自宅に到着できたことを報告します。
少し買い物(コリン君の用具)をしていたので遅くなりました。
帰りの道中では、トンネルで一度泣いただけでおとなしかったです。

19時頃に到着し、コリン君の整備やり直しやらマリンちゃんへの
ヨシヨシでバタバタでした。

先ほどコリン君は妻がお風呂に入れて、今ゲージに入っています。
マリンちゃんのご対面をしました。

驚きです!
「シャー!!」は一度もありません。
恐る恐る鼻と鼻を合わせています。(マリンが少しゲージの中に手を入れ
ひっかく動作はしていました。)

妻がマリンに猫ジャラシで遊んでいますが、気になるのか遊んだり、

コリン君の前に行ったりしています。

今度の第一報告では写真等を取って送りますんので待っていてください。
意外に早いツウショットが取れるかもしれません。

文章があちこち飛んでしまっていますが、申し訳ありません。
取り急ぎ、無事到着の報告とコリン君の着入報告とお礼まで・・・』
 
 

 

初対面でお互いがシャーが無いのは珍しいですね

 

いい相性のような気がします

 

 

トライアルに行ってたシロ君

 

正式にお迎えとなりました

 

幸せの橋を渡って京都っ子になりました

 

シロ君卒業おめでとう

 

噛み癖があり、トライアルを初めてすぐに里親様も

 

シロ君に噛まれ怪我していて心配していましたが

 

嬉しいご報告が届きましたよ

 

 

 

「お久しぶりです。Tです。


早いことでブランを預かってから1ヶ月が経ちました。

私たちとの生活も慣れ、私以外の部屋も自分の家だと認識したようで、

 

毎日まったりと過ごしています。


慣れからか、みゃーみゃー、みゃおん、むーむ、っと

 

要求する鳴き声というより喋ってるようなものが増えました。。(笑)

初めはビクビクしてた小学生のいとこ達にも懐き、

 

今では遊ぼ遊ぼ~と友達ができたように喜んでいます。

かみ癖ですが、ここ最近いっさいなくなりました。

 

大人になるに連れて、減ってくるもんなんですかね??


とりあえず一安心です。

食欲もあり、体調も変わらず良好で、元気に過ごしています。

ブランが来てから、家族内も明るくなったような気がします。


本当にこのような機会を作ってくださり、ありがとうございました。

 

写真は

 

ぬいぐるみが大好きなようです。

奇跡的に可愛いのが撮れましたが、いつもは噛んで振り回しています。

キャットタワーをプレゼントしました。毎日派手に駆け上がっていくので、興奮して、鼻が真っピンクです。

遊び方のレパートリーも増え、皆んなでブランの反応をたのしんでいます。

最近は、穴とリボンがお気に入りです。

眩しそうにお昼寝中


本当にブランは私たち家族の癒しです。


 

保護部屋のゲージ生活が2年を過ぎてしまったコハクちゃん

 

先日は呼吸が苦しくなって入院しました

 

 

呼吸が苦しそうなのはパルボ発症した時からでしたので

 

てっきり肺が癒着しているせいだと思っていましたが

 

レントゲンで驚く事実が確認できました

 

オレンジ色のところに胸骨が折れて重なるようになっていました

 

本来は黄緑色のところにあるべきなのに

 

横隔膜を引っ張り込んで肺が押しつぶされたようになっているようです

 

猫じゃらしが大好きなのに、少し遊ぶだけで呼吸が苦しそうになるため

 

いつもちょっと遊んでは休憩させていました

 

静かに生活するぶんにはいいのですが

 

注意が必要です

 

お家でのんびり暮らせたらと願ってしまいますね

 

お日様のあたる窓辺でコロンコロンしたり

 

お気に入りの場所でお昼寝したり

 

「お母さんごはんまだ~?」とおねだりしたり

 

そんな何でもない日常がコハクちゃんにも早くきますように

 

 

間違って捕獲されてしまったレナちゃん

 

獣医さんが保護した子でした

 

TNRする予定だったそうで耳カットがしてあります

 

冬に保護され、手術したので

 

お腹の毛が剃ってあっては寒かろうと

 

外に放すのを延ばしているうちに

 

外での暮らしは過酷だろうと保護部屋にやってきました

 

外では女ボス猫だったのではと思うほどの

 

たくましさと強さを持つ子ですが

 

子猫には優しい一面を見せる事もありました

 

「1匹くらい家の中で慣れない子がいてもいいよ」

 

そんな猫に寛大な里親様を待ちましょうね

 

コテツもずいぶん触れるようになってきましたが

 

怖がりだからパンチが出ちゃうんだよね~

 

そういえば、保護部屋の白黒猫は人間不信な子が多いかも

 

心を開くのに時間がかかっても

 

ゆっくり慣れるのを待ってくださる運命の里親さんが

 

コテツを迎えに来てくれるかな

 

 

船長もちょっと噛むのがおさまってきたような気がします

 

というか、噛まない程度に抱っこしたり

 

遊んだりしてるからね

 

でも、いろいろと里親様から先住の猫のお話しを聞いたりしてると

 

毎日生傷が絶えないほど噛む子だったなんてお聞きする事もしばしば

 

船長の場合は遊び足りないのかな~

 

 

 

美人のアナちゃん

 

以前の激しさは無く

 

ツンデレには変わりないですが

 

猫らしい猫を希望の方には

 

まさしく猫らしい猫なのだ

 

1匹飼いかエルサと一緒がいいかもしれません

 

 

エルサは短足ですが

 

なんとも言えない可愛さがある子です

 

甘えん坊さんで、どこかどんくさい所が見ていて飽きないですね

 

写真で見るより実際に会っていただくと

 

この子の良さが伝わるのですが

 

なかなかご縁がありませんね

 

へその緒が付いてたのに、もう生後8か月になりました

 

遊び盛りなのにほとんどの時間をゲージの中で過ごしているので

 

走り回りたいだろうね

 

 

今日は白黒猫の特集でした( ̄m ̄〃)

 

 

ご支援の物資もたくさんありがとうございます

寄付金は月末にブログの記事で紹介させていただきますね

 

具合の悪い子をすぐに獣医さんへ連れていけるのは

皆様のご支援のおかげです

他の保護団体の会計報告を見ていると

どこも治療費や避妊手術にお金がたくさんかかり

赤字の所が多いですね

 

今の私達は本当に恵まれた環境で活動させていただいているのだと

改めて感じています

本当にありがとうございます

 

 

 

 

神戸市 S.O様

 

 

三重県 R.F様

 

 

明石市 T.K様

 

 

今日の記事よりコメントは承認してからの一般公開となります

 

時々変なサイトへ誘導するコメントが入りますので

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    にゃんこかあさん (日曜日, 17 4月 2016 22:16)

    メイメイちゃん、ゴールディ君、シロ君 卒業おめでとう!
    素敵な里親様に甘えてこれからの猫生、楽しく過ごしてね

    メイメイちゃんといた白黒の猫ちゃんはどうして亡くなったのでしょう・・・

    ハノンちゃん、コリン君のトライアル、成功しますように

    コハクちゃん、人間に伝えるべき言葉のない子達はジッと我慢をしているので切なくなります。早く良くなりますようにお祈りします。

    レナちゃん、存在感凄いです!
    デレデレ甘えたさんになるといいですね。

    コテツ君、船長君、大らかな里親様が早く見つかりますように。

    アナちゃん、エルサ君はお申し込みがあったとのこと。
    親子でだったら喜びも倍増になりそうですが、贅沢な望みですね・・・

  • #2

    にゃんむす (日曜日, 17 4月 2016 22:24)

    にゃんこかあさん

    白黒の猫さんは、フグの持つ毒で亡くなったのだと思います
    猫はフグを食べないとよく聞きましたが
    お腹を空かせた子は毒のある魚と気付かず食べてしまうのかもしれません
    一人で倉庫で苦しんでいたかと思うと保護できていればと悔やまれます

    卒業生のお知らせをみなさん喜んでくださって
    どの子にもいつかきっとご縁をと見守ってくださって
    ありがたいです

    アナちゃんとエルサも一緒に迎えていただけ
    本当に良かったです

    コメントに絵文字が入ると最初のコメント欄のように
    絵文字の後の言葉が全部消えてしまいます

    2個目のコメント欄にはメールで届いたコメントのお知らせをコピーして
    絵文字を外して載せました



  • #3

    にゃんこかあさん (日曜日, 17 4月 2016 23:59)

    食べないと言われているフグを食べてしまうくらいお腹が空いてたということですよね…
    胸が締め付けられます;;

    アナちゃんとエルサ君⁉︎
    よかったです!親子一緒に幸せになれましたね^_^