2015年

6月

14日

パインちゃん、キッシュちゃん、カリーナ母さん卒業おめでとう

子猫シーズン真っ最中ではありますが

 

ケータイメール、ラインが6月26日まで

 

使用できないかもしれません

 

 

普段、近況などケータイやラインでいただいている方は

 

緊急の場合は

 

ホームページお問い合わせからメールをいただくか

 

あーもんさんブログコメント欄に鍵コメでお願いいたします

 

お問い合わせからのメールも少しお返事が遅れるかもしれません

 

ブログ更新も26日以降になると思います

 

(空港で海外で使えるよう手続きする予定ですがうまくできるかな)

 

 

保護部屋にもしばらく行けないので

 

スタッフの皆様にも迷惑をかけてしまいますが

 

倒れないよう頑張ってくださいね


5年ぶりにメルボルンへ帰ります。

 

日本へ永住帰国を決めたのでオーストラリアの永住権は失いますが

 

25年間のもろもろの書類などの手続きを10日間で済ませて来る予定です

 

(準備が何もできていないわ~。できるかしら・・・不安だ~)

 

主人と近所の友人が我が家のにゃんずはお世話してくれるので

 

助かります。


では、今日もうれしい卒業生の記事から


写真の可愛い白黒兄弟はパインとキッシュちゃん



兄弟3匹で捨てられていました


最初に迎えていただいた三毛猫のピュアちゃんは


授乳経験のある里親様にお迎えしていただけ


あーもんさん一人で3匹のミルクっ子はとても大変でしたので


本当に助かりました



やっとここまで大きくなって


ほっとしたころに膀胱炎になってしまったり


ミルクっ子は体調の変化が激しいので獣医さんへ走る事も多いですね


そこへ追い打ちをかけるように


臍の緒の付いた茶トラ4兄弟がやってきました



猫使いムートンがあーもんさんからキッシュとパインを預かり


キッシュとパインを里親様がお迎えを早めてお迎えに来てくださり


茶トラっ子4匹をあーもんさんが育てています


綱渡りの連続ですが、こうして里親様の元で


お世話をしていただけ本当に感謝です



幸せの橋を渡って大阪っ子になりました


キッシュちゃん、パインちゃん卒業おめでとう





 

 


 

 

こちらの写真は子育てしていたカリーナ母さん

 

リズとアオ君もご飯をしっかり食べる大きさになりました

 

カリーナの保護の依頼を受け、親子で保護部屋にやってきましたが

 

母猫の事を1年間見守ってきた方が迎えてくださいました

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

カリーナ母さんお疲れ様、卒業おめでとう

 

岡山の山里でのんびりな生活が待っていますよ

 

 

 

親子で保護されて、子猫よりお母さんが先にお迎えは

 

始めてですね。名前はにゃお美ちゃんになりました

 

お母ちゃん大好きだったリズとアオなので

 

これからずっと一緒に暮らしていく家族を見つけようね

 

悪そうなリズとアオの顔が可愛いですね( ̄m ̄〃)

 

こちらはぽんずちゃん(元ミケミケ)のご報告です


近況報告はスタッフはもちろんですが、保護主様、兄弟を迎えた里親様


ブログで応援してくださってる方へもその後の様子が見られるのは


とても嬉しいですね


「子猫シーズンお忙しいことと思います。


ブログを拝見させていただき新しく来る子が多くまた小さいことに驚いています。


大変遅くなりましたが、ぽんず(ミケミケ)の近況になります。


さて、こちらに来て早いもので2ヶ月近くになります。


すっかり私たちや家にも慣れた様子です


お気に入りの場所で気持ちよさそうに寝ていたり甘えて足をすりすりしてくれたりすると


もう本当に愛しくなります。特に帰宅後は熱烈歓迎してくれるので、感激です



まあ、昼間はいないことなど気にせず寝てるんだろうなぁと思うのですが(笑)


朝も顔をぺろんぺろん、にゃーにゃー毎日起こしに来てくれますあせあせ (飛び散る汗)不思議なもので朝は誰が一番に起きるのかわかっているんですね~



5月末に今年のワクチンを打ってきました。


その前から通院しているのですが口内炎と光線過敏による薄毛になっており、


口内炎はだいぶ安定してきましたが光線過敏の方は耳の辺りが


ピンク色になってかわいそうなことになってしまいました。


お薬はいただいているのですが気がついたら窓際にいることが多いので


なかなかよくならず、かゆいのかたまに掻いているのを見ると心配しています。


窓際の対策をしつつ早くよくなれと念じてます。


余談ですがanan発見しぽんと一緒に見ましたよ音符アムラちゃん、ぽんと姉妹でもぜんぜん柄が違うなぁと不思議に思いますうれしい顔 (黒と白)ぽんと一緒に産まれた兄弟が幸せそうにしているととても嬉しいですし、縁を感じます。


ぽんがうちに来たことを喜んでくださったと聞いて、ありがたかったです。


毎日お忙しいと思います。皆様、お体お気をつけください。


また報告させていただきますね」



白い毛の部分が多い子は耳の先が色の濃い子に比べて弱いそうです


まだ若いのに獣医さんのお世話で大変だと思いますが


こうしてケアしていただけるのはぽんずちゃん幸せです


姉妹のアムラちゃんの2年目のご報告も届いていますよ~



 

先日ジャズさんのお家へ行った時に


お店の棚の上にアムラちゃんのお母さんがいたので


ラインで三毛母さんの写真をアムラちゃんの里親様に送りました




「こんにちは♫

にゃんむすさん!


この前、LINE頂いた時に舞い上がり過ぎて伝えるのを忘れてたのですが…


6月5日!


にゃんむすさんがアムのお母さんの写真をくれた日、


この日がアムがうちに来て丸2年やったんです


なんか今更感動してしまいました(笑)

アムはすくすくと育って今はうちの一番のドンみたいになってます。


でも誰にでも優しいお母さん的な一面もあります!


去年はワクチン接種の際に体調が悪かったみたいで、


一時はもう死んでしまうんじゃないかってくらい危ない時がありました。


でも持ちこたえ、うしまるがやって来、


うるるがやって来、淡路トリオはとっても元気にいつも賑やかにしてます♫

保護してくれたジャズさん、


預かりしてくれたヨッピーさんに本当に感謝感謝でいっぱいです!


幸せのポケットは健在です!


太ってるのでポケットも大きくなってます(笑)


その分幸せをたくさんくれます!あふれてます!

ななちゃんやミケミケ、他の兄妹も元気だったら嬉しいです!

報告だけなのでお返事はいいです!


また写真おくりますね」




ミケミケちゃんのご報告がタイムリーですね~


兄弟みんなの大人になった姿を見てみたいですね





こちらは風太君(元グリーン君)と雷太君(元ミドリ君)のご報告です


「こんにちは♪


早いものでもうすぐで風太雷太がうちに来て1ヶ月になります。


もう1ヶ月か〜とまだ1ヶ月か〜の両方の気持ちです。(笑)

今日、2回目のワクチンに行ってきました!


その際に前回の猫風邪と条虫とコクシジウムの検査をしてもらい、


猫風邪はちょっと軟便気味になってきてたので以前電話で問い合わせて一旦様子見、


虫は今の所見つからないのでという事で治療も終わりました。


猫風邪の症状はワクチンで治る子もいるのでという事で、全て薬も終わりました

(*^_^*)


体重も増えていて、2匹とも前回から500g増えて、風太が1.6kg、雷太が1.5kgでした!


今日も元気いっぱい走り回ってますよ〜っ(*^^*)!


ワクチン打った後なのでちょっとはおとなしくしていてもらいたいのですが.....(笑)

あと、爪切りも挑戦してみました!


暴れられながらもなんとか前脚だけ切らせてくれました(^_^;)

まだまだこれからの成長が楽しみです(*^^*)」


1匹の予定がお見合いで悩んで兄弟一緒に迎えていただきましたが


こうして仲良く遊んだり、寝たりする姿を見ると


一緒で良かったね~と思います


血が繋がっていなくても、兄弟がいる事は


子猫の時期にはいろんな勉強になるのでしょうね



こちらはチャコちゃんの1年のご報告です


 「こんにちは、ご無沙汰しています


  チャコちゃんが家族になって4月で1年になりました。


今では、チャコちゃんがいなかった生活ってどんなんだったかも


思い出せないぐらいになってしまいました。


 淡路島から出るときに不安そうに泣いたことや


ケージから出て部屋の隅っこに寝転ぶ姿、


全てが懐かしく思う今日この頃です。


今のチャコちゃんは、長いこと抱っこされてますし、


ちょっとそこで寛がれたら邪魔かなって思う所で寝転び、


家族が転寝してる上を踏みつけて行ったり、


名前を呼べば途中にあの豪快な伸びをしながらやってきたりします。


 買ったもののなかなか登ってくれないキャットタワーでしたが、


今では走ってきて飛び乗るので固定具が緩んでしまい


先日は倒れてしまってびっくりしました。


 早く1年の報告をしないとと思ってはいたのですが、


長男の就職、次男の引退前の公式戦の応援、


長女の大学退学からの就活、母親の体調を見に実家へ頻繁に行ったりで遅くなりました。
 

さて、ごく最近の様子ですが…


相変わらずどっしりとしていますが、可愛いです。


よく猫は袋が大好きって聞くので、大きな袋があったので置いてみたんです。


そしたらね、チャコちゃんが一番に入ってですね、


子猫みたいな顔して遊んでるんですよ。


千くんも入りたくて、ちょっかいを出すのだけど袋の中から応戦し、


仕方なく千くんは袋の側でチャコちゃんが出て来るのを長いこと待っていました。」


我が家のニャンも袋は大好きで興奮しますね~


でも、首にはまって取れなくなるとパニックを起こしたり


小さな袋で顔が抜けずに亡くなった子も卒業生にいましたので


紐や袋や棒が付いてる猫じゃらしなどは


皆さんも猫と遊んだら片付けるようにしましょうね




「昼間のびのびしてるチャコちゃんと千君も次男が部活から帰ってくると


喜んでリビングで待機しています。


砂のついた足でそのままリビングに来て、


豪快な猫ジャラシ遊びが始まります。


千くんは高いジャンプを華麗にこなしジャラシを捕まえます。


チャコちゃんは、あまり高いジャンプはしないけどクルクルとジャラシを追いかけ、


途中体力なくなったら少し離れたとこで見ています。


部活のスタメン、引退前の公式戦、受験を控えた中3で塾通い


大変だけどチャコちゃんと千君とのこの一時を凄く楽しんで毎日癒されてます。


そんなこんなだけど、チャコちゃんは元気です」


あれから1年なんですね~


初めての猫を飼うご家族に大人になっていて


ビビりの猫さんを迎えてくださるという事で


始めてならスリスリの怖がりでは無い子猫が良いのではと


思ったのですが、里親様が何か運命を感じる子は


きっとご縁があるのですね



こちらは幸村君(元マリン)と政宗君(元モック)のご報告です


「こんばんは


少し遅くなりましたが1ヶ月が経過いたしましたので、


幸村&政宗の現在の様子をお知らせいたします。


と、言いましても困る程(実際には困りません)元気で暴れまくりの政宗と、


なんとか1日1回は、抱っこさせてくれて食欲旺盛な幸村のコンビは、


変わりありません!


位しかお知らせございませんが_(^^;)ゞ

今日は、政宗が段ボールを普請して、


部屋を盛大に散らかしまわり、


幸村は猫砂を豪快に掘りまくり外へと放り出して部屋を白くしてくれておりましたので、


汗だくで掃除をしましてからのご報告です(笑)

新しいパートを始めたばかりで、疲弊しておりますが精神的に2匹に癒されております!

2匹が我が家に来てくれて、再び下僕としての喜びに浸っております("⌒∇⌒")」




え?Σ( ̄ロ ̄lll)まだ1カ月しかたっていないのぉ~~?


もう何カ月もたっていたように感じるのは


あまりにも毎日が濃い~からでしょうか



先日も耳の診察やマリンの歯石取りのご報告いただいたばかりですが


短い間に獣医さんへ何度も通う事になってしまいましたね


お世話のかかる子たちですが


こうして元気にやんちゃしている姿に感動です


長い間保護部屋にいた子たちにとっては


自由で甘える生活はどんなに幸せに感じているでしょうね



いつもと変わらない毎日が実はとってもありがたいな~と思う今日この頃です


こちらはみの君(元ダンク君)


「こんにちは


何とか ウンチは毎日出るようになってます。


日中は、お留守番になりますが


誰かが帰ってくると くっ付きまくって気が済むと、


お気に入りの場所または、誰かに寄り添って眠ります。


初めての湯気に 目を丸くして見る様子。


長男の箸の動きに釘付け、 お昼寝の様子をお伝えします。



一週間が過ぎましたが、もう随分前から 家族の一員だったような存在感です」


1週間ですっかり家族の仲間入りですね( ̄m ̄〃)


これからぜったいやんちゃになっていきますよ~


黒猫さんは賢いいたずらをするので人間との知恵比べですね



ダンク君の兄弟たちもみんな幸せになりましたよ



こちらはローズ君のご報告です(ファーミィ君)


「こんにちはぴかぴかご報告が遅くなりましたがローズの去勢手術が6月3日に無事に終わりました(^w^)


病院に連れて行き、別室に連れて行かれるローズはずっと私の方を見て…


まるで、「お母ちゃん、僕どこ連れてかれるの?」と言わんばかりの顔をしていて、


とても心配になりましたが(T_T)夕方にお迎えに行って、


家に連れて帰ると、さっそくおもちゃで遊んでいましたあせあせ (飛び散る汗)逆にそんなに遊んでも大丈夫なんか(°▽°)と思いましたが(笑)


術後から今日まで何ら変わりなく元気で一安心ですうれしい顔来週にもぅ一度手術後を見せに行ってきます(^w^)


最近のローズは相変わらず台所に入りこんだり( ゜o゜)娘の宿題を邪魔しに行ったりと


悪さしますが(笑)その悪さが可愛さ倍増です(笑)(*^▽^)/★*☆♪


食欲も旺盛で、体重も3キロになりました( ・∇・)


これが標準なのかはわからないのですが何だか最近、


体が丸々してきた様に思えます(* ̄∇ ̄)ノ


またローズの様子などご報告致しますので宜しくお願い致します(●^o^●)」


この子はメインクーンかノルゥエイジャンが入ってたら


かなり大きくなりそうな気がしますよ~


長毛猫さんなので、あのまmお外にいたら毛玉が絡まって


お団子猫になってしまうところでした


里親様は先日子猫を連れた母猫を見かけたそうで


餌やりさんがいる公園ではあるけれど


子猫が人間からもらった食べ物をうばい合ってる姿を見て


保護してあげたい、母猫を手術しないとと思ったそうです


実際には一人では何もできずにで、情けないと・・・・


私たちも保護部屋が無かったら


なかなか保護や、TNRはできないと思います


実際してみたいと思ってもいろんな問題も出てくるから


個人での保護やTNRは難しい事が多いですね



捨てられた子たちを家族に迎えると


お外で暮らす子にも幸せのチャンスがあるのではと


今まで以上にお外の子が気になりますね


私たちも、ローズ君のように里親様が迎えてくださるおかげで


この活動が続けられますので


保護された子を迎えてくださるだけでも本当に感謝です





こちらはくぅちゃん(元ラパン)のご報告です


こんにちは。くぅことラパンのママHです。


すっかり大きくなった写真をお送りします。


ずっと風邪で鼻水がたれていたのですが


そろそろ手術も考えております。


体調と相談ですが。

最近のことですが、三匹目をうちに迎えました。


くぅがいつも離れずそばにいたのですが、


残念ながら生後二週間で亡くなってしまいました。


せっかくお姉さんのように振る舞っていたのに、


いまもキャリーバッグをのぞきにいくくぅを見ると胸が痛みます。


と同時に、にゃんむすびさん達のお仕事が


いかに大変かということを思い知らされました。


スタッフの皆様、お身体に気を付けてお過ごしくださいませ」



小さな子を亡くすのはとてもお辛い思いをされたと思います


母猫が育てていて、元気に生まれ、お乳も良く飲んでいる子でも


ある日突然亡くなる事がよくあります


心臓などに疾患があったり、ウィルスを持っていたり


母猫の良いよう状態など、理由はいろいろあるそうですが


何度経験しても、お別れは苦しくて、悲しいですね



また、子猫をお迎えしたいというお気持ちになれた事を


お知らせいただきとてもうれしく思います


良いご縁が結べますように


こちらは大阪から淡路島に旅行で来て怪我した猫に出会ってしまった


とらままさんが、どうしても気になって大阪から戻り保護した子


ついこの前までお外で過酷な生活だったのに


怪我してたおかげで幸運をつかみましたね


「こんにちは


お忙しい毎日をお過ごしと思います…

今日であの日から1ヶ月になります


正直この1ヶ月はドキドキ!ハラハラ!の毎日を過ごしいました。

病院の先生から


「かなり大変ですよ…」と言われていた武蔵のムー君…


目が合うだけで、シャーシャー


ゲージに近寄るだけで、ピシッと…


ものスゴイ威嚇しまくりで(ーー;)

エサをあげるのも、トイレを代えるのも


シャーシャー、猫パンチ!


毎日ヒヤヒヤしながらでした…

でも毎朝、毎晩、ゲージ越しに


教えて頂きました、孫の手作戦!大成功です(≧∇≦)

今では、ゲージ生活も終了して


お部屋暮らしになり


孫の手が大好きで、遊んでいると


ゴロゴロ言いながら


自分から体をスリスリしてきてナデナデの要求もします。

とっても心配だった前足は


歩く時はびっこひいてますが…


おもちゃを掴む時やトイレの砂をかいたりするなど


日頃の生活には何も影響はないです

淡路島から大阪へ…


漁港育ちのムー君ですから


外から聞こえる車の音にも


怯えていたようでした…


ゲージのすみにうずくまる姿を見て


やはり淡路島へTNRするべきなのか?と


かなり悩んだりもしました。

でも今は保護して良かったな~と思っています。

今後は、ムー君の第二の猫生活を


楽しく暮らして下さる里親さんを


見つけてあげたいなぁ~と思っています


ブログに私の話も書いて下さり恥ずかしい気持ちでした。


でもブログを読んで保護する気持ちを


考えて貰えれば嬉しく思います


まずは1ヶ月のご報告を…


ありがとうございました。

にゃんむすさんも毎日大変な時期です


どうぞお身体だけは、ご自愛ください」


とらままさんは大阪に住むにゃんむすの友人とお友達なので


友人からもムー君がすごい威嚇で大変だった事も聞いていました


かなりの怖がりだったのでこんなに早く


ここまで甘えるようになるとは思っていませんでした


孫の手の力もすごいですが、諦めず心をひらくまで接してくれたからですね





こちらはネムちゃん(はーなちゃん)とロロちゃん(くるるちゃん)のご報告です



「こんばんわ。

ネム(はーなちゃん)の一ヶ月報告をさせて頂きます。


ロロ(くるるちゃん)も我が家に来て六ヶ月が過ぎましたので合わせて、


ご報告致します。

ネムは、本日2回目のワクチンを受けてきました。


体重は1.3キロまで増えました。


もう少し増えても良いはずのようなので、


虫の可能性も含め引き続き便検査をしていきます。


今回の検査では、3匹とも何も出ませんでした。

ネムはお喋りが好きでよく何か話しかけて来ます。


相変わらず、やんちゃで走り回っていますが、


すくすく元気に育っているのが何より嬉しいです。

ロロは母性が出てきたようで、ネムの面倒をよく見てくれています。


クウもロロもですが、自分より小さい猫には遠慮をしておもちゃを譲りますね。


猫の世界の掟でしょうか。

ロロは黙っていると色気があるのですが…


動くととてもコミカルで人間のように見える時があります。


見ていると、ついつい笑顔になります。
 

猫は、本当に飽きないですね。


どの子も個性があり、かわいいです。

また、ご報告致します。

小さな者をいたわる気持ちが猫にもしっかりあるのですね


人間も見習いたいですね


3匹が3ひきともおっぴろげで寝る姿は


本当に見てて幸せな気持ちになりますね





こちらはラッキー君(元ディーノ君)のご報告です


写真よく見てください


キャットウォークじゃないですか~~~?


名前どおりラッキーなにゃんこですね


いいな~、絶対楽しいもんね~


「もう少しで一ヶ月ですね〜

ラッキーという名前も覚えて 1日1日成長ぶりに 


感動しながら過ごしています。

1回目のワクチン接種も終わり 次回は 21日です。

楽しく過ごしております。」

こちらはローラちゃんのご報告です


「こんにちは。


ローラちゃんをお預かりしているAです。


ローラちゃんは今5.1キロ。


相変わらずトップバリューの鰹節は食べません。


今も膝の上で私をペロペロしてくれます。


獣医さんに健康診断に行った際、新人獣医さんがぎこちない介抱をされて


院長先生が


「この子は特別ええ子やから怒らなかったけど、


他の猫ちゃんはこうはいかんから気を付けなさい」と指導されて


ローラちゃんは「こんな優しい猫ちゃんはめずらしい」と褒めて貰えました。

ローラちゃんはどんな経緯で保護されたのかな?


気になりなした。本人はツラい経験を話してくれないので…。


病院に長くいたようですね。

画像は美顔ローラ-で更に美しくなるローラちゃんです。

お忙しい中メールしてすみません。

子猫さんシーズン…不幸なことがありませんように。

ローラちゃんに出会わせていただき、感謝します。」


ローラちゃんは保護されてから動物病院でお世話していただいてて


子猫シーズンでなかなか保護部屋に余裕が無く


緊急の子猫を優先していて


保護部屋より快適な室内温度の獣医さんでしたので


引き取りが遅れてしまいました


でも、里親さん探しも遅れてしまった事で


A様とご縁が結べてローラちゃんは幸せになりました


猫たちはにゃんむすのように


どんなに大変だったか~なんて


愚痴も鳴きごとも言わないので


けなげで愛おしいですね( ̄m ̄〃)



ローラちゃんは保護部屋での滞在は短かかったけれど


優しくて可愛い子でしたよ







こちらはてんちゃん(元チャノ君)のご報告です


「長い間ご無沙汰しています。


てんちゃん(元チャノ君)のママMです。


てんちゃんは相変わらず元気に甘えまくってます(^^)


五月生まれだと聞いたので、もう1歳になりました。


10月に家に来た時の写真と比べるとすごく大きくなって、


今は体重4㎏程あります。でも抱っこ好きは相変わらずで、


抱っこしろ攻撃が毎日です。


もぉ~、重いのに。


とか言いながら可愛くてついつい抱っこしてしまいます。


このまま、病気や怪我をせずに元気に毎日過ごしてくれたらなーと思います(^^)


 暑いようで良く変な格好で寝ています(^◇^;)


 またメールさせて頂きます。


体調など崩さないよう気をつけて下さいm(_ _)m」



毎日てんちゃんが置き去りにされた場所を通るので


どうしても、また置き去りにされてる子がいないかと


見てしまいます


保護した猫がいた場所には、常習者が捨てに来る事が多いので


「ここにあの子がいたな~」と見てしまいますね


大きくなって、変な格好で寝て( ̄m ̄〃)


てんちゃん幸せになりましたね

こちらはるぅちゃん(元ミルティちゃん)のご報告です


「こんにちは。


今日でミルティ改め、るぅを迎えて1週間が経ちました。


先住猫むぅは初日シャーと言ってましたが日毎に慣れてきて鼻チュもし


一緒に餌を食べてくれるようになりました。あと離乳食もモリモリ食べ現在480g(笑)


先日ジャズさんにお電話したら兄弟のナルティちゃんは350gとお聞きしたので


ちょっとヤバイかな(笑)


こないだ哺乳瓶の口を噛み噛みし食べてしまいましたので


ジャズさんにアドバイスいただいて哺乳瓶のミルクはやめて


スポイトで少しずつミルクとお水をあげてます。




〇アラン君の里親さんへ〇


近況報告拝見させていただきました。


すごく大事にしてもらってるアラン君を見て思わず涙ぐんでしまいました。


本当に心からうれしく思います。


うちは先住猫がいたのでアラン君を保護した時にすぐに里親になる決心がつかず


ワンニャンクラブさんの方にお願いする形になりました。


アラン君と出会わなければ2匹目を迎える事も


考えなかったでしょう。アラン君も素敵な里親さんに迎えて貰い、


そして我が家もるぅに出会いました。


アラン君が繋げてくれたこの出会いを心より感謝します。


我が家も娘たちが思春期の時、先住猫むぅを迎えました。


それから家族の会話が増えた事を思い出しました。


むぅも捨て猫でしたので命の尊さや大切さを子供達も学べたと思います。


この大事な命を大切にしていきましょう。

ワンニャンクラブの皆さんの活動がどれだけ大変で素晴らしいことかということを


今改めて感じております。何もできませんが応援しております。


本当にありがとうございました。」



猫から猫へご縁が結べ、猫も里親様も幸せに慣れる事が


私たちのはげみになり、パワー充電につながります


るぅちゃんと先住のむぅちゃんが


何だかホントに親子に見えますね~


まだまだお母さんのぬくもりが本来なら必要な小ささですものね



こちらはキッシュちゃんとパインちゃんのご報告です


「ついさっき帰り着き早速ご飯タイムでした。

見えにくいですがだいずとあずき二人でもぐもぐしています。


因みにキッシュちゃんがだいずに、パインちゃんがあずきになりました。

ご飯タイムの最中にうちの先住猫、


いろはとくろも気になるらしくじっとあずき、だいずを見つめる二匹

今は新しい小屋でのんびりしています。


先住猫たちとも上手くやっていける気がします。


あーもんさん、むーとんさんには本当何から何までありがとうございました。」


いえいえ、ミルクっ子のお迎えは本当に助かりました


おかげであーもんさんが茶トラ4兄弟を育てる事ができています


茶トラっ子も元気に育ちますように



こちらはゴウ君(元ケッパー君、ライ君(元タイム君)、茶太郎君(元エル君)、


テン君(元ルン君)のご報告です


「こんばんは


お久しぶりです

ゴウ、ライ、茶太郎、テンの里親です


ゴウとライがうちの子になって1年が経ちました

ゴウは手に飛びついて来たり、背中に乗ったり、子供

と追いかけっこしたり、目の前でゴロンとしてなでろ〜ってアピールしたり、

なんなのーって感じでみんなにかわいがわれてます

ライはちょっとびびりさんですが、1番下の子供にはすごーく甘えるんです

もーなんなのよーーーってギューってされてます

小さいお母さんです

2匹とも、ちょっと太り気味ですが元気で茶太郎とテンとも仲良くやってます

先住ネコのはなとゴウは追いかけっこするようになったんです

ゴウがしつこいからかなープププ...

これからもみんなで楽しくやって行きます」

みんななんて幸せそうなお顔してるんでしょう

てん君の保護主さんとも先日迷い猫の情報でお電話いただいた時に

あの死にそうだったルン君が幸せそうな様子をとても喜んでおられました

仲良く元気で本当に良かったです

先住のはなちゃんが追い駆けっこするようになったのが何よりもうれしいです

はなちゃんはたくさんの弟が増えて、やんちゃで大変だったでしょうね


こちらは里親さん募集中のミリ君(左)センチちゃん女の子(右)


メートル君(真ん中)元気いっぱい食欲もすごいですよ~


まだまだ小さな子猫です


ハチワレの幅で名前がすぐにわかっていいわ~


風邪も治って来て可愛い表情になってきました





りょうた、りょうすけコンビは


起きている時はヤンチャ坊主ですが


寝てる時の姿はもう~~~癒し満天です


風邪も治って来て綺麗なお目目になりました


運命の里親さん見つけてくれるかな


里親さん募集中です

白黒のおちびさんはららんちゃん


甘えたさんなので早くお家が決まるといいね


白黒の大きい方は船長君


大きくてもまだ1才になっていない遊び盛りの男の子


かなりの甘えん坊さんですよ~


ムギワラ色のモコ母さん


子育てが終わり、避妊手術も済みました


この子も時々ツンデレな時がありますが


人が大好きスリスリさんです


大きくなった猫さんも個性派たくさんいますので


良いご縁がありますように



保護部屋で一番高齢のオーク師匠とチュスちゃん姉妹


里親様もリハビリがんばっていますよ~


お迎えが待ち遠しいね


「お父ちゃん頑張ってにゃ♪」


「お母ちゃんに甘えるの楽しみにゃ♪」



( ̄  ̄|||)  この写真はまさか、にゃんむすがまたか?・・・・


そう思った人もいるかもですね

 

 

 

「どうか、もう出会いませんように」と祈りながら


(出会えないようにと言うより


捨てられていませんようになんですけど


捨てられているなら生きて出会えますようにと思ってしまいます)



 

保護部屋からの帰り道

 

ちらっと目の端に映った動く茶と白い毛

 

この色は猫しかいないよな~~~(^_^;)

 

いたちやテンもよく見かけるけれど

 

 

わりと長い直線の道だったので斜面ギリギリまで車を寄せて停め

 

黄色の丸い印のあたりを探しました

 

この道はインターに続く道なので

 

大型トラックがびゅんびゅん走るので、車が停めてあると

 

かなり迷惑な山道です

 

でも、見てのとおり、民家も何も無い山道で小さな子猫は食べ物には

 

絶対にありつけないし、ましてや小さな子猫は虫さえ捕まえられず

 

車道につぶれた虫やカエルを食べるから

 

事故に合う子が多いと気づきました

 

反対車線が山への登り斜面、子猫がいたのは横に沢が流れる

 

下りの斜面

 

沢の脇は急斜面が多く、沢まで落ちてしまう事が怖いのですが

 

水の流れの音がすぐ近くに聞こえたので、沢までの距離は短いと感じました

 

いました!小さな小さな茶シロの子

 

うわ~、草木が密集してて一瞬で姿を見失いました

 

にゃんむすがニャアニャア鳴き声を出すと

 

子猫も鳴きます

 

草木をかき分け入ってみると

 

2メートルほど下に沢がありました

 

コンクリートの側面があるので子猫は落ちたら自力では這いあげれない深さです

 

茂った草木の内側は薄暗く、土も先日の雨でどろどろです

 

子猫の姿を見つけての先に体が触れたのに

 

また草のトンネルの中を移動していきます

 

 

車道の方へ追い込んではいけないと思っていても

 

思うようにいきません

 

かき分けてもかき分けても硬いツルでふさがれた先には進めず

 

斜面を這い上がり道路に一旦出てから先にすすまないと

 

子猫を追うことができず

 

また鳴きまねをすると車を停めたずいぶん先まで移動していました

 

 

また草をかきわけ侵入しますが

 

もう、汗でぬれた腕や首筋にいろんな木のくずや

 

なんだかわからない粉のような虫のような物がはりつて

 

かゆくてかゆくて、気持ち悪さと、マムシの恐怖と

 

1秒でもその場にいたくないような湿気の中


子猫の姿を目を凝らして見ていると

 

白い毛がちらっと草の中で動き

 

体ごとダイブして押さえつけました

 

 

先日のノイちゃんの保護で一つ学んだ事があります


子猫は捕まった時、全力で抵抗するけれど


暴れても身動きできないと、意外と早くあきらめておとなしくなるようです



この子もものすごい絶叫と、攻撃と、反抗でしたが

 

手足を地面につかせた状態で

 

身動きできないようにしばらくの間押さえていました

 

キャリーを持ち込めないほどの草木の中

 

道路まで連れていくのに片手は草をかきわけなければいけないし

 

ドロドロの斜面を登らないと道に出られないので

 

少しでもおとなしくなってくれてないとと思いました

 

 

そして、今回の事でもうひとつ学んだのは

 

キャリーが持ち込めない山の斜面には

 

洗濯ネットをポケットに入れていけば、子猫を保護した時に入れることが

 

できるのよね

 

 

無事に車まで戻り、キャリーに子猫を入れて

 

手がブルブル震えていましたが


子猫に離乳食に水を含ませ置いてみると

 

食べ方が解らないようで、フードの入れ物のふちをカジカジ噛んでいましたが

 

吸い付くように一気に食べました

 

お母さんのお乳以外で始めて食べるフードだったのかな

 

体重が351gしか無いので、痩せているとしても

 

たぶんまだ生後4週間になるかならないかでしょうか

使い慣れていないカメラで画像がブレブレですが

 

可愛い茶シロの男の子です

 

逃げまくっても、鳴いてくれる子はどこにいるか検討が付くので

 

泣き虫で良かったです

 

すぐに獣医さんに連れていき

 

怪我もしていないし、獣医さんでもa/d缶をもらって食べて

 

検便もクリアでした

 

子猫は最初にフロントラインかレボリューションでノミダニを駆除するのですが

 

シラミやマダニなどがいる時はフロントラインが必要で

 

耳ダニがいそうな時はレボリューションなので

 

先生に診てもらいました

 

ワクチンは小さくてできませんでしたが

 

保護部屋の階段のゲージに入れることができましたが

 

隔離部屋が入居したばかりの子猫であふれているので

 

どの子も伝染する病気を持っているかもしれないという気持ちで

 

手袋交換、トイレのスクープもゲージごとに交換してビルコンで消毒です

 

 


 

まだまだ怖がっていますが、なでていたらスリ寄ってきました

 

あの山で何日過ごしたんだろうね

 

怖くて、寂しくて、いっぱい鳴いてただろうね

 

あなたに出会えて良かったと思う家族に出会えますように

 

名前はさわ君に

 

実は、保護して獣医さんでカルテを作るのに

 

とっさに名前を決めることが多いので

 

名前リストをいつも持ち歩いているのですが

 

古いリストを捨てて、新しくいいな~と思う名前を

 

おもいつくままリストにしているのです

 

今回最初に書いた名前が「さわ」

 

沢の流れの音が深いものではなかったから草木をかきわけ斜面を降りる勇気が出たのでね

 

 

 

 

 

6月13日までに届いた近況報告と


ご支援のご報告は全て載せていますので


もし、近況を送ったのに載らなかったり


送ったご支援の報告が載っていなかったりしましたら


すみませんがご連絡お願いいたします


振込みは明細が少したってから郵送で届きますので


6月11日以降は載せていないです


また、お問い合わせにも14日お昼までのメールには


全てお返事出しておりますので


こちらからの返信が届いていませんでしたら


再度ご連絡をお願いいたします



*******皆様からいただきましたご支援のご報告*******


大阪市 M.S様   猫砂2袋


不明  T.M様   5000円


いつもご支援いただいていてもお礼ができずにいる方が


たくさんおります


住所が解っている方にはせめてお葉書などでお礼をと


思っているのですが、ご家族に内緒でのご支援の場合


御礼状がご迷惑になる事もあり


ブログ記事で大変失礼ですが・・・




いつもご支援をありがとうございます


皆様からのご支援のおかげで今日もまた小さな命を


救う事ができます



淡路島が殺処分セロ、捨て猫ゼロの島になりますように



では今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~


あーもんさんのブログ


POPTEKOさんのブログ




コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    O.Y (水曜日, 17 6月 2015 18:54)

    パインちゃん キッシュちゃん 卒業 本当におめでとう❗️
    だんだん大きくなっていき 猫さんだとわかるまでに
    育っていく様子を嬉しく見させてもらいました。
    幸せになって下さいね。

    美人猫さんのカリーナ母さん 卒業おめでとう‼️
    ずっと見守って下さっていた保護主様に迎えて頂いて
    幸せですね。
    子猫ちゃんたちも幸せなご縁が見つかりますように…

  • #2

    アメリオさつきままん (水曜日, 17 6月 2015 22:49)

    カリーナ母さんがドロンジョ様に見えてしょーがない( *´艸`)
    綺麗な毛色は子供達にも遺伝しましたね

    ミケミケ少しふっくら?可愛くなりましたね♪
    ラッキー君ちのキャットウォークも凄い!

    にゃんむすさん、必ず無事に帰ってきてね
    一人で遠い異国の地で心配だわ(´;ω;`)

  • #3

    O・Y (土曜日, 27 6月 2015 23:01)

    にゃんむすさん お帰りなさい