2015年

1月

25日

ラパン卒業おめでとう

あちこちで発情期を迎えたオス猫たちが

 

大きな声をあげて喧嘩しはじめました

 

お外の猫をTNR(捕獲して、避妊手術して、元の場所に戻す)をしようと思っていたら

 

急がないと、手術した時に妊娠している事がわかると辛いですし

 

悩んでいる方はお近くの獣医さんや保護団体さんから

 

捕獲機を借りる事ができると思いますので春に後悔しないよう


頑張ってくださいね

 

たくさん避妊したい猫がいるときは

 

全部一気にと思わないで、1匹だけでもTNRできれば良いと思います


でも保護する場所が無かったり、家族の反対があったりで


なかなかできない事の方が多いのでしょうね







写真の可愛いにゃんこはトライアルに行っていたラパンちゃん

 

 

 

 

正式に家族に迎えていただけました

 

嘔吐して動けなくなり、ごはんも食べれなくなり

 

ウィルス性腸炎と診断されたそうですが

 

病気の間怖くて夜も眠れなかったそうです

 

ご飯を食べ始め元気になってきたようで

 

本当にほっとしましたね


治療していただけ、看病していただけ感謝しております

 

名前はくぅちゃんになりました

 

先住猫のみぃちゃんとは体の大きさに差があり

 

遊び方にも里親さまはドキドキの毎日でしたね

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

ラパン卒業おめでとう

 

 

 



ココちゃん(元オルセーちゃん)の避妊手術が無事に済んだそうです

 

麻酔をかけて、獣医さんで入院させるのは本当に心配ですね

 

術後は痛々しいですが、避妊手術がすめばあとは元気に

 

遊んで、食べて、寝ての幸せの毎日だね

 

病院でもとてもいい子だったようですし

 

かなりの甘えたサンのようです

 

体重ももうすぐ3kg
 
眉間にシワを寄せおひざの上でゴロゴロ言ってるようです

 

里親様は同じ毛色のシロリンがココちゃんと似てると気になってる様子です
 
シロリンも眉間にシワ寄せてますしね~( ̄m ̄〃)


ブログでも、可愛いココちゃんや先住のレイちゃんの記事を

 

いつも楽しみにして見ています


シロリンもまだ爪切りできていないのにパンチが出るので


ちょっと怖いけど、おやつ作戦でナデナデするのはできるようになりましたよ



グレープ&ピオーネの里親様から

2か月が過ぎたご報告をいただきました

やっぱりサビは笑える写真が多いですね

元気でやせているわけでは無いけど

体重があまり増えないと心配して

いろいろフードを試してくださっているようです

お布団で粗相をするピオーネは

段ボールにタオルケットを入れてその上にペットシーツを置くようにしたら

そこでするようになったそうですが

なんとふすまを開けて寝室に入ってしまうようになったそう

夏は網戸もストッパーを付けないと危ないかもですね



グレープは不機嫌そうな顔をしているけど

「大丈夫かお前?」というくらいゴロゴロ(ふがふが?)言って

マスクをまるめた物を投げると何度投げても犬のように

持ってくるそうです




食欲が戻ってきたゴマちゃん


起きている時のお顔は悪そうな目をしてますね( ̄  ̄|||)


いたずらしてるんでしょうね~~~~


寝ている時はなんて可愛いんでしょう



テマちゃん(元ホーリーちゃん)も無事に避妊手術が終わったそうです


この子は台風で流されてきた猫さんでしたね


甘えたのスリスリさんなので


お外であのまま暮らしていたら寒い寒い毎日でしたね


里親さんに毎日愛されて甘えることができて良かったねテマちゃん



フミちゃんはこの頃は、段ボールに入ることなく家の中を探検しているようです


夜中の運動会はなくなり、よく寝て、おてんばさんで、膝のうえにはあまり乗らない


そうですが、走り回っているそうです


食事もトイレも問題なく


好奇心旺盛で最近はパソコンにも興味あるようです


お気に入りの場所が家の中にあちこちあるみたいね~




午前中、モックの目薬をした時は

 

きれいな目だったのに

 

午後に見た時は白い塊が目のふちにあって

 

どろっとした白濁色の目やにが出ていました

 

これはまさか眼球の中の液体が出てしまったのか

 

その後も透明の涙がだらだらと流れ続け

 

獣医さんで診ていただいたら

 

戻ってきていた眼圧がまた下がっていました

 

人間のコンタクトレンズのような物があり

 

それを装着するか、目の白い部分にわざと傷を作り

 

再生しようとする力で眼球を治すか(と言っても視力はもう無くて

 

る事はないそうです)

 

先生も悩んでいました

 

2泊の入院になり、明日お迎えです

 

保護した時の体重が1060gだったのが

 

1700gになっていましたが

 

保護部屋ではまだ一番小さいですね

 

可愛いこの子猫の時期に治療ばかりで見ていて辛いですが

 

できるだけの事をしてあげたいです

 

母性本能をくすぐるモック

 

抱き上げるとすぐにあきらめ顔で全身の力が無くなるモック

 

反抗的な目でにゃあにゃあ文句を言うモック

 

他の猫にいっちょまえにシャーと言ってみるモック

 

どうか痛みがありませんように

 

 

 

お声がかかったアリちゃんでしたが


先住の猫さんがいましたので


今回はお話しが流れました


避妊手術の抜糸をしてきました


アリちゃん、甘えたでスリスリでおひざから降りないのですが


他の猫さんには喧嘩ふっかけます(^_^;)


カメラを向けると甘えたくて突進してくるので


写真がみんなブレブレよ~


アリちゃんだけを愛情いっぱいで育ててくださる里親さんを募集しています



そしてトライアルスタートしたミカちゃん


この子も避妊手術の抜糸が済みました


この子も連写で何十枚も写真を毎回撮っているのに


家でパソコンで確認するとほとんどがピントが合っていません


もう甘えたくて、ゲージから出たくて大きな声で


ニャーニャーアピール


すりすり、フミフミ、回転、ジャンプとじっとしてませんが


自由になるとつまづいて転びそうになるくらい


足にスリよりストーカーします


先住の猫さんがものすご~~~い怖がりさんなので


優しい猫さんをとミカちゃんを選ばれました


先住さんと仲良しになれますように





最初の血液検査が肝臓の数値が悪かったので


手術は延期したウサちゃん


薬の効果がすぐに出て、正常値になったので


無事に避妊手術が済みました


一緒の日にウサちゃんの子のクロリンも去勢手術を受けに行って来ましたよ


クロリンは外で生まれ、外で育ったのに


おっとりで全く威嚇や攻撃が無い子です


怖がりですが慣れるとかなりの甘えん坊さんです


まだ保護部屋の生活に慣れていないのに


手術だったのでストレスだったろうね


保護部屋にゆっくり慣れてくれればいいのですが


運命の里親さんが早く見つけてくれるといいね


クロリン里親さん募集中です

にゃんむすが漁港で保護したマルンも

 

無事に避妊手術が終わりました

 

心配していた妊娠は無くやはりただの冬太りでした

 

1週間後に抜糸をしたら漁港に帰す予定です



 

 

 

 

怖がりのピッピやみんみも撫でると喉を鳴らすようになりました


まだまだシャーが出てしまう子たちですが


最初だけなのでたぶんびびり猫語で「おはよう」って言ってるのね( ´艸`)


お迎えまであと2週間


里親様はどんなに待ち遠しいでしょう





ジュピターもほとんどパンチも無くなって


甘えん坊さんになりました


兄弟みんな美形ですね


4兄弟で最後に残ったのはスター



どんな水入れもくわえてひっくり返し


陶器でできたタコツボも口にくわえて振り回したのには驚きましたよ( ̄  ̄|||)


でも、スターが悪さする時はゲージから出して欲しくてなので


お部屋で自由にしていればお水をひっくり返したりしないでしょうね



やんちゃで甘えん坊で寂しがりのスター君


里親さん募集しています

先日にゃんむすの両親が淡路島に遊びに来ていましたので


帰りは高速バスに乗って帰りましたが


バスセンターに住みついてる猫さん


上手に自動ドアをお客さんと一緒に出入りして


誰もこの子を追い払ったりしていないので


公認の猫さんのようです


始めてこの子に会った時は


外のベンチににゃんむすが座ったら膝にポンと乗ってきました


里親さんを探そうと一度写真を載せた事もあったのですが


避妊手術がしてある地域猫さんだと教えてもらい


それからはバスセンターに行くたびにこの子の姿を探していました


久しぶりに会えましたが元気そうで良かったわ




アリちゃんが保護された場所に近いショッピングセンターでは

 

車を降りたら4匹の猫がいました(写真には3匹ですが)

 

淡路島のコンビニ、駐車場、サービスエリア、漁港には

 

ほとんどの場所で猫を見かけますね

 

観光施設や道の駅などでは捕獲機を使って

 

愛護センターへ持ち込み殺処分されている猫も多いようです

 

 

旅行者や島民からメールで「○○に猫がいました、保護してもらえませんか?」と

 

保護依頼がたくさん来ますが

 

全ての外猫を助けたい気持ちはあってもできないのが現実です



 

 

椿ちゃんやお梅さんを保護したバス停も(最近ではモックがここから)


いったい何匹いるのか



モックくらいの三毛猫さん


もしかして兄弟だろうか?


近寄ると塀を登り道路を渡るので車にひかれそうになります


全然人馴れしていません




わわわ、そっくりな三毛の子猫が2匹いました

 

白黒はお母さんのようです

 

いつもいる大きなオス達が発情して喧嘩していました

 

モックにそっくりなキジシロの子猫が先日いたのに姿が見えません

 

日本で猫の殺処分の数が3000匹を越えているのは

 

兵庫県だけなんだそうです

 

そしてその中でも淡路島からの処分が一番多いって事は

 

淡路島って日本で一番猫の殺処分が多いのね

 

こういう捨てられて外で暮らす猫ももしかしたら

 

淡路島が一番多いのかしら

 

恥ずかしいと思っていない市や県が恥ずかしいです

 

もっといい事で一番目指して欲しいですね

 

 

レナだって、いやどの子でも

 

お家で生まれて育っていたら

 

大切な宝物になっていたはずなのに

 

捨てられたら、その日から害獣のような扱いで

 

追い払われ、飢えや寒さとの戦いが始まります

 

保護部屋に来るのはほんの一握りの子たちです

 

ずっとゲージではお腹いっぱい食べることができても

 

猫にとっては幸せではないので

 

諦めずに里親さんを探していきたいと思います

 

レナ嬢も里親さん募集しています

 

 

*****皆様からいただきましたご支援のご報告*****

 

神戸市  M.T様   2000円

 

堺市   S.K様   成猫用ドライフード5袋

 

 

いつもご支援をありがとうございます

 

ずっとご支援を続けてくださって心より感謝しております

 

大切に使わせていただきますね

 

1月もたくさんの猫たちの命を繋ぎ、治療や避妊手術を受ける事が

 

できました

 

ではあーもんさんとPOPTEKOさんのブログへ行ってみましょう

 

 

あーもんさんのブログ

 

 

POPTEKOさんのブログ

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    和代 (月曜日, 26 1月 2015 07:04)

    ラパンちゃん卒業おめでとう

  • #2

    ジュニア母さん (月曜日, 26 1月 2015 12:29)

    にゃんむすさん
    可愛いラパンちゃん卒業おめでとうございます
    これからしあわせな猫生活が始まりますね
    1匹でも多くの猫がしあわせになってくれることを
    願っています でもそれ以上に猫を迎えた里親様が
    しあわせな気持ちになれると思います

    ぴつぴとみんみの動画をありがとうございました
    申込をしてから長い時間待たせてしまって申し訳な
    く思っています
    あと2週間と思うと本当に待ち遠しいです

  • #3

    にゃんむす (土曜日, 31 1月 2015 22:17)

    和代さん
    ありがとうございます
    卒業生たちの幸せが私たちスタッフのパワーになります
    どの子にもきっと運命の里親さんがいるはずだから
    頑張ってご縁を結んでいきたいです

    ジュニア母さん
    大切に思ってくださっているからこそ
    お迎えを待つ事になっていますので
    どうか気にされませんように
    幸せが待っているとわかっている子達なので
    私たちもお世話していてうれしいです