2014年

11月

26日

千君、トト君、うらら君、こっこ君、ラムちゃん、ぷっぷ君卒業おめでとう

ファンの多かった天然の千君

 

お申込みが入り、たくさんの方からトライアルがうまくいきますようにと

 

メッセージをいただきました

 

里親様は卒業生のチャコちゃんを迎えてくださったご家族です

 

11月23日からチャコちゃんとの相性を見ていただくために

 

トライアルがスタートしました

 

千君はたぶん2013年の春生まれの子です

 

保護部屋の横のお寺で目が大変な事になっている猫がいると

 

Mさんからお話しを聞いたのは今年の1月だったと思います

 

夏ごろから目が悪くなってたのを見かけていたそうで

 

1月23日ににゃんむすが初めて千君に会った時は

 

その目の痛々しさに頭から千君の事がずっと離れなくなっていきました

 

何度捕獲機をしかけても、うまく踏み板をまたいで

 

上手にフードだけ食べて帰って行きます

 

だんだん暖かくなり、膿が出ている千君の目は化膿しているようでした

 

3月19日、もう残された時間が少ないような気がして

 

魚捕り用の巨大な網で捕獲できないか試すことになりました

 

 

 

保護できた時の記事

 

 

 

 

今でも思い出すと網からたくさんの血を流し飛び出した目は


どんなに痛かったろうと思うと


震えてしまいますが


昨日里親様から千君を正式に家族にとご連絡をいただきました


幸せの橋を渡って大阪っ子になりました


千君卒業おめでとう




お迎えしていただいてからラインでその時その時の様子を


知らせてくださいました





お家に着いて、キャリーバッグ越しにご対面

 

シャーと威嚇することなく

 

クンカクンカ・・・

 

 

チャコちゃんは千君が気になったようで

 

そばまで行って、ニャァと鳴き

 

千君もチャコちゃんの事をずっと見てたそう

 

 

保護部屋にいた時に会ったのを覚えていたかな~

 

ゲージの扉を開けたままにして様子を見てくださっていました

 

 

千君へと嫁入りのベッドとにゃんもっくを

 

姫丸さんに注文して作ってくださったT様

 

里親様がお礼もお伝えできず申し訳ないと

 

でも、そのお気持ちがすごく嬉しいとご報告にありました



 

2日目には鼻挨拶した千君にチャコちゃんがシャー

 

モルモットにも鼻で挨拶して

 

チャコちゃんのトイレでおしっこをして

 

家族全員がそろっていて騒がしかったそうですが

 

チャコちゃんはその中で爆睡

 

千君は探険&オモチャで一人遊び

 

2時間半の探検を終え、ゲージのベッドに戻ったけど

 

10分後には又探険に出かけたよう

 

里親様はブログのコメントなどでも

 

たくさんの方が千君を気にかけてくださっている事を

 

とても有りがたいと思うのと同時に

 

皆様の思いを無駄にすることが無いよう

 

少しでも千君が寛げるようにと。

 

 

 

プレッシャーも大きかったですね~

 

今日のご報告では追いかけっこが始まり

 

シャーも続いているけれど

 

鼻挨拶したり、側にいたり、一緒に猫じゃらしで遊んだり

 

するので、すぐに仲良しこよしじゃなくてもいいかなと思ってくださっています

 

 

ご報告の最後に

 

千君は、一日中遊んでいます。夜中も一人遊びして

 

モルモットの藁を見つけては遊び、猫ベッドをひっくり返して遊び

 

扉の取っ手で遊んでいます

 

そんな姿を見ていると、生まれて、風邪の為に目が大変な事になってから

 

遊ぶ事もできなかったんじゃないかと・・・・

 

 

保護部屋で遊ぶ僅かな時間がとても待ち遠しかったんだろうなと思うと

 

泣きそうになります

 

今、無邪気に遊ぶ姿を見て、どんな事があっても千君を手放さないって思います

 

千君を見て笑い、チャコちゃんを見て癒される

 

本当にいい子に巡りあったなぁって思います

 

と・・・・

 

 

 

千君の今があるのは、そして保護部屋の子達が幸せに暮らす事が

 

出来るのは私たちスタッフだけでは有りえなかった事です

 

皆様の支えがあったから保護でき、治療ができ、お世話ができ

 

家族に迎えていただく事ができました

 

本当にありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

猫使いムートンがいつもは通らない道で

 

三毛猫の子猫を車の中から見かけ


 

そのまま見過ごせず、子猫を探したそうです

 

段ボールの中には弱っていたトト君が入っていました

 

 

トト、ココ、ネネの保護された時の記事

 

今も片方の目の視力はほとんど無いかもしれませんが

 

光を感じているだろうしこの目に見つめられると

 

何でもしてあげたくなってしまいます

 

眼球が残ってくれて本当に良かった

 

 

トト君にお申込みが入った時は飛び上がるほどうれしかったけれど

 

いつも涙目で、きっとこれからも風邪の症状が出るでしょうし

 

里親様の負担になるのではと不安になったり

 

 

でも、「お目目の治療もしっかり引き継ぎたいと思います」とお返事が


猫を思う気持ちの暖かさにいつも胸が熱くなります

 

 

今までも腎臓の悪い子、風邪の症状がある子、目の見えない子

 

ウィルス検査で陽性と出た子達も里親様のお迎えがありました

 

そのおかげで、保護部屋に運びこまれた子達がどんなにひどい状態でも

 

生きていてくれたらし幸せが待ってると信じ、保護、治療をする勇気を

 

持てるようになりました

 

 

トト君と一緒にお迎えしていただいたうらら君

 

 

 

 

怖がりで、やんちゃで、食いしん坊で、甘えん坊

 

でも、この子は一人でもしお迎えになったら

 

うまくやっていけるのだろうか?という不安がありました

 

パルボ発生の時に一旦保護部屋の全ての子猫を

 

獣医さんや預かりさんの家に隔離した事があり

 

うららは預かっていただいた方の家で

 

逃げ回り、ひどい下痢と嘔吐を繰り返しパルボに感染してたのかと思うほど・・・

 

そして大絶叫を続け、3日目に預かりさんからもう限界と

 

戻ってきたのでした

 

 

保護部屋ではほとんど鳴き声をその時は聞いたことが無く

 

やっと人馴れして甘えてくるようになってたので

 

意外な一面を知り、見た目には元気印のうららだけど

 

この子は一人で迎えられたら壊れちゃうかもしれない繊細な心の持ち主かもと

 

思いました

 

 

トト君と一緒に迎えていただけ本当に良かったねうらら

 

幸せの橋を渡って宍栗っ子になりました

 

トト君うらら君卒業おめでとう

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りの車の中ではうらら不安そうにじーっとしてたそうですが


トト君は橋を渡りきるまで鳴きつづけていたそうです


お家に着いて扉無しのゲージに入れると隠れるように2匹くっついて


隅の方から出て来なかったみたいです


まったり、初対面の人にも抱かれるトト君だったので


新しい環境も平気かもと思っていましたが


トト君にとってもうららがいた事はきっと心強かっただろうね


只今絶賛警戒中でございます!(笑)と


実況報告中に


トト君をふと見るといびきかいて寝てたそうです( ̄m ̄〃)



翌日のご報告では、夜には子供さんたちが眠って静かになると


2匹とも探険をし始め


トト君がご飯を食べるとうららも食べ


トト君が水を飲むとうららも


と、トト君のうしろにべったり


「トトくーん」と呼ぶと「なぁーん」と、すりすり里親様の後を


着いて来てたようです


うららもおやつ、猫じゃらしの時は距離を縮めてくれて


里親様の中では


トト君→マザコン息子


うらら→ツンデレ彼氏


だそうです(≧∇≦)


うんちも下痢にならず、立派だったようで一安心


きっと今のおとなしさが懐かしいと感じるのはすぐかもしれませんね



ひすい母さんがお外で4匹の子猫を育てているのを


なんとか保護したいとお話しがあり


ひすい母さんの事を知っていたサンデーちゃんが


頑張って捕獲機で親子全員保護しました


写真の子はその4匹の子猫のうちの1匹のこっこ君








台風が来る前に安全な場所へと

 

子猫たちを咥え運ぶ姿の写真を見て決心したそうです

 

写真を見せてくれたKさんは

 

職場付近で数えきれないほどの猫を埋めたそうです

 

大きなタンクローリーやトラックが絶え間なく船からの

 

油や砂を運ぶため事故に合う猫がたくさんいます

 

 

生きて保護できた猫もたくさんいてKさんが保護した猫は

 

グリちゃん、ネロ君、春ちゃん、茶太郎君、ジュン君、いちごちゃん

 

茶助君、かぼすちゃん、くろすけ君、ムームーちゃん、クックちゃん

 

大吉君、おたけさん、ラムちゃん

 

 

同じ場所に猫を捨てる常習犯がいるのでしょうか

 

人目につかずに捨てやすい場所なんでしょうね

 

 

 

里親様からお申込みがあった時

 

ひすいっ子たちは全く人馴れしていなかったので

 

慣れるのに時間がかかる事や猫が大好きなお子さんには

 

抱っこも出来ず、ひっかかれてしまうので

 

もっと人懐こい子が良いかもしれないとお話ししていましたが


 

 生後3日ほどで保護し、ミルクから育てた先住猫さんを亡くされ

 

ひすいっ子たちの写真を見た時に運命を感じ涙が出たそうです

 

きっと亡くなった子が「この子を連れて帰って」とバトンを

 

渡す子に出会うはずだからと

 

保護部屋で他の猫にも会って決めていただく事になりました

 

 

 


お子さんが連れて帰りたいと思ったのはラムちゃん


お母さんが連れて帰りたいと決めたのはこっこ君


ご家族みんなで悩んで悩んで悩んで決めた子達です


亡くなった先住猫さんたちが渡したバトンをラムちゃんとこっこ君が


しっかり受け取りましたね



幸せの橋を渡って徳島っ子になりました


こっこ君ラムちゃん卒業おめでとう


見つけてくれたKさんのおかげで命をつなぐことができました






保護部屋から超特急で帰り、お部屋の準備をして

 

キャリーから出してゲージに入れて

 

最初は固まって動かなかったようですが

 

さすが食いしん坊さんたちです

 

ご飯もモリモリ、お水も飲み、トイレもおしっこもウンチも出て

 

先住のワンコにシャーシャーだったそうですが

 

段ボール部屋をゲージに作ってくださったら

 

落ち着いたそうです

 

 

しばらく出て来ないと思っていましたが

 

ゲージをあけておいたらソローリこそーりと

 

お家の中を探険していたそうです

 

保護部屋でお兄ちゃんはずっと猫じゃらしで遊んでくれていて

 

弟君はどんなにひっかかれてもひすいっ子たちを

 

なでてあげようと頑張って、本当に猫が大好きなご家族で

 

ビビりのこっこもおてんばのラムもこれからいっぱい遊んでもらえますね

 

名前はラムがニシルちゃんに

 

こっこ君はニゴマ君になりました

 

 

この子もひすいっ子です

 

お見合いに来てくださった方は

 

先住の猫さんを腎疾患で亡くされて

 

とてもお辛い思いをされましたが

 

もう一度猫と暮らしたいと思ってくださって

 

保護部屋に猫たちに会いに来てくださいました

 

奥様がぷっぷ君に人目惚れ!

 

ぷっぷもまだまだ人馴れ修行中で

 

怖がっていたのですが、ご夫婦に猫じゃらしで遊んでもらい楽しそう

 

 

ぷっぷが万が一でも外に出てしまわないように

 

ドアを追加しますと

 

怖がりの猫さんが外に出てしまうと捕まらない事を考え

 

大切に育てますと家族に迎えてくださいました

 

幸せの淡路島っ子になりました

 

ぷっぷ君卒業おめでとう




にゃんむすも朝5時からのワカメの苗付けも終わり


明日は3日ぶりの保護部屋です


ニャンたちに3日も会えないと寂しい~~~


でも来月から玉ねぎが始まるので


またまたスタッフのみなさんにご迷惑おかけしてしまいます


「年末年始の主婦の忙しい時期にお手伝いできれば~」と


卒業生のバーム君のママさんがお掃除に通ってくださる事になり


本当に本当に助かります


バームママさんありがとうございます




卒業生たちの嬉しい近況報告もたくさん届いているのですが


また明日紹介させていただきますね~


可愛い幸せ写真がいっぱいです!



それから先日こちらから出したお返事が送信済みになっていたのに


届いていない事がありました


お問い合わせや近況報告には必ず2日以内にお返事をしていますので


届いていない方がいましたらお知らせくださいね


以前にも何度かそんな事があったので


心配しています



ご支援のお礼も今月からメールでお知らせくださった方には


お返事しているのですが、こちらはかなり遅れています



銀行に振り込んでいただいた方で


住所がわかる方には手紙でお礼を出そうと思っていたのですが


ご家族に内緒で寄付をしてくださってる方が意外に多い事もわかり


手紙がかえってご迷惑になる場合がありますので


ブログやご支援のページで紹介させていただ事にしました


たくさんのご支援をありがとうございます


大切に保護部屋の子たちに使わせていただきますね



******皆様からいただきましたご支援のご報告*******


淡路市  A.K様  猫砂3、パウチ32


宍栗市  K.M様  ドライフード2、猫砂2


徳島県  K.F様  パウチ16、猫砂1


大阪府  S.O様  20000円 おやつ(30)x3 デンターキッス(5)x2




では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~



あーもんさんのブログ



POPTEKOさんのブログ













 

 

コメントをお書きください

コメント: 16
  • #1

    和代 (木曜日, 27 11月 2014 01:50)

    千くん、トトくん、うららくん、こっこくん、ラムちゃん、ぴっぴくん卒業おめでとう

  • #2

    ロック&雫の母 (木曜日, 27 11月 2014 08:32)

    にゃんむすさん、おはようございます◎
    ワカメの苗つけお疲れ様でした。
    来月の玉ねぎも頑張って下さいねぇ!
    (淡路の玉ねぎ美味しいから大好きです。)

    千くん&トトくん&うららくん&こっこくん&ラムちゃん&ぴっぴくん☆
    みんな卒業おめでとう(*^o^)/\(^-^*)

    皆さんの色々な思いがあり、ほっこりし、ほろりと涙しました。
    猫さんも人間も一緒に幸せになるのは嬉しいことですよね、にゃんむすさん(*^^*)

  • #3

    金ちゃん (木曜日, 27 11月 2014 12:01)

    こんにちは(^^)
    先日は返信ありがとうございますm(_ _)m
    レモンちゃんについて問い合わせしたメールの返信が届いていないのですが…
    何か不具合でしょうか?
    よろしくお願い致します(^^)

  • #4

    musubichan (木曜日, 27 11月 2014 16:40)

    和代さん

    保護部屋のゲージがだんだん空きゲージが増え
    寂しくもありますが、幸せな姿を見ると寒い冬の前にお迎え
    していただけて良かった~って思います

  • #5

    musubichan (木曜日, 27 11月 2014 16:42)

    ロック&雫の母さん

    玉ねぎも日曜日あたりから始まりそうです~
    里親様の言葉に何度涙した事でしょう
    本当にこの活動をしてきて良かったです

  • #6

    musubichan (木曜日, 27 11月 2014 16:45)

    金ちゃんママさん

    先日のこちらからのメールが届いているし、25日に送ったメールも送信済になっていましたので大丈夫だと思ってましたが
    届いていなかったのですね
    先ほどケータイからもう一度お送りしましたので
    届きませんでしたら
    すみませんが、またコメント欄でお知らせください
    お手数おかけします

  • #7

    えむ (木曜日, 27 11月 2014 18:04)

    千君、トト君、うらら君、こっこちゃん、ラムちゃん、ぷっぷ君卒業おめでとう!
    多くの卒業報告は本当に嬉しいですね♪
    保護部屋のみなさんのおかげです。

    千君、保護して手術をしてもらって、どんどん優しい顔になって、そしてこんな幸せが待っていたんですね。千君、チャコちゃんと仲良くね。

  • #8

    噂の神戸SSアメリオさつきままん (木曜日, 27 11月 2014 20:48)

    千君、トト君、うらら君、こっこ君、ラムちゃん、ぷっぷ君卒業おめでとう!

    千君それはそれは心配しましたよ・・
    にゃんむすさんに何度かわざわざメールで聞く位w
    ちゃんこちゃん幸せそうね♪
    千君をよろしくね^^

  • #9

    チャコ・千まま(・ω・) (木曜日, 27 11月 2014 22:12)

    千くんを我が家に迎えて幾日かたちました。今日はチャコちゃんと千くんが並んでご飯を食べる姿が見られ、2匹の距離がグンと近付いた気がします。迎える前から皆さんの暖かい想いにふれ、嬉しいのと責任の重さを感じました。猫との生活はチャコちゃんが初めてで、まだ6ヶ月…複数飼いも初めてで戸惑うことばかり。皆さんのお知恵をお借りする時もあると思います。その時は、どうぞよろしくお願いします。
    筆不精の為、あまりコメントしませんが、折を見て千くんの報告をさせていただきます。
    遊び盛りの子猫、個性溢れる大人猫、愛嬌あるわんこの幸せがすぐ側にありますよう願っています。


  • #10

    なお (木曜日, 27 11月 2014 22:13)

    せんくんの卒業 本当に嬉しいです!

    保護部屋 近くのお寺で なかなか 保護できずにいた頃 そして、痛痛しい目をなんとか… そして悪性なもので なかったと 聞いたとき、本当によかった と 胸をなで下ろしました。
    せんくん 本当によかったですね、チャコちゃんと仲良くね!!

    にゃんむすさん、ワカメの種付け ごくろうさんでした!
    私も 種付けお手伝い 行っていたんですよ。にゃんむすさんと わりに近くで…
    海をはさんで 目の前 あたり そこの家も岸壁での 作業
    私は 明日 もう 1日 お手伝いです

  • #11

    おまつとオパのねぇ~ねぇ~ (金曜日, 28 11月 2014 00:52)

    千君、トト君、うらら君、こっこ君、ラムちゃん、ぷっぷ君卒業おめでとうヽ(^o^)丿

    千君良かったねぇ~。保護されてから暫くはシャーシャー言ってたけど、だんだん表情が柔らかくなって、その内スタッフさんの移動に合わせてケージの中を行ったり来たり(≧∇≦)
    千君、チャコちゃんファミリーと一緒に幸せをいーっぱい感じてね❤
    もぉーとにかくめっちゃ嬉しい(*^^)v

  • #12

    musubichan (日曜日, 30 11月 2014 12:45)

    えむさん

    ありがとううございます
    人と接した事のない子たちは日ごろの生活では
    追い払われる事の方が多いと思うので
    険しいお顔で来る子もいますね
    千君も慣れるのかな~と不安でしょたが
    こんなに甘えんぼさんになるとは( ̄m ̄〃)

  • #13

    musubichan (日曜日, 30 11月 2014 12:47)

    噂の神戸SSアメリオさつきままん

    保護部屋にいた時のチャコちゃんが
    誰とも遊んだり、ゲージで一緒にできる子がいなかったので
    仲良くなれるんだろうか・・・って心配していましたが
    チャコちゃんも千君も根が優しいものね~

  • #14

    musubichan (日曜日, 30 11月 2014 12:50)

    チャコままさん

    千君のファンの多さに大きなプレッシャーや責任を感じすぎないか
    心配していましたが
    チャコちゃん千君の様子を何度もご報告いただき
    二人の距離がどんどん縮まって行く様子がとてもうれしかったです

  • #15

    musubichan (日曜日, 30 11月 2014 12:53)

    なおちゃん

    千君がお寺にいるころからブログを見ててくださった方には
    あの目は大きな衝撃だったし
    心に残る子でしたものね
    たくさんの方が千君の幸せを祈ってくれました

    わかめすぐ近くでやってたんですね
    猫の数が昨年よりずいぶん減っていましたが
    子猫は2匹だけ育っていましたよ
    男の子っぽかったので今回は保護しませんでした
    母猫は避妊したいな~

  • #16

    musubichan (日曜日, 30 11月 2014 12:55)

    おまつとオパのねぇ~ねぇ~さん

    本当は千君はTNRする予定だったのですが
    この子は甘えん坊なんだろうなって思ったら
    お外に戻すのは難しく長いゲージ生活をさせてしまいましたが
    これからのもっと長い人生をチャコちゃんと幸せに家族に愛され
    暮らしていけるのはホントにうれしいです