2014年

11月

17日

フクシ君、とし坊、あいこちゃん、まこと君、ルン君、クルルちゃん、ムファサ君卒業おめでとう

いつもお世話になっている獣医さんで保護されていたフクシ君

 

保護部屋に来た時は怖がっていたけど

 

抱っこも大好きな甘えん坊さんでしたね

 

子猫の部屋では一番大きくなってしまっていたので

 

里親様がお見合いでフクシ君を家族に迎えたいと

 

決めていただいた時は本当にうれしかったよ



 

相性の合う子がいればもう1匹

 

いや、自分の年を考えるとこれが最後の猫さんかと思うと

 

フクシ君だけの方がいいのかな・・・と

 

お家で猫グッズを揃える間迷っておられました

 

 

保護部屋で以前一緒に住んでいたキジシロ猫さんのお話しを聞いて

 

その時カメラにトシ坊の写真が入っていたので

 

お見せして、フクシ君のお迎えの時にお見合いしていただく事になりました

 

 

 

 

里親様は

 

フクシ君だけでもいいかなと思いながら保護部屋に入ったそうです

 

 

一目トシ坊を見た途端

 

即決で迎えようと思ったそうです

 

奥様もお子さんもお家で今日は待ってくださっていたのですが

 

トシ坊を見せると二人とも大納得でしたとご報告いただきました





今日もメールをいただき

『チョコマカ動き回るフクシ君と、落ち着いて人にすり寄ってくるトシ坊の、

凸凹コンビを見ていると、飽きることがありません。

おかげで、勤労意識が駄々下がりで、仕事に行きたく無くなりました。

いいことですが、嫁はんには怒られます。』


とかなりメロメロな様子ににゃんむすも


( ̄m ̄〃)ムフフとなりますね







 

 

 

自動販売機の前で保護主さんにスリ寄ってきたトシ坊

 

交通量が多い道で「このままではひかれてしまう」と

 

連れて帰ったそうです。


ご近所の猫好きのジャズさんに相談され、ジャズさんがしばらく預かっていました

 

 

さまよっているニャンコも出会う人が差し伸べる手で

 

人生が大きく変わりますね

 

 

幸せの淡路島っ子になりました

 

フクシ君、トシ坊卒業おめでとう

 

 

お家に帰ってごはんもパクパク食べて

 

トシ坊はフクシ君の分まで横取りして食べていたそう(^_^;)

 

飢えを経験した子は「今食べないと今度いつ食べることができるか」と

 

必要以上に食べようとしますね

 

しばらくすると急に量が減ったり、フードの好き嫌いが出てくる子が

 

多いと聞きますが、たぶん「いつでもごはんは食べられるんだ」って

 

気が付き、普通の量に減っていくので

 

残す時はフードの量を減らしたり

 

毎月、日を決めて体重を計り成長期は体重が増えていくよう

 

1歳を越えたら太りすぎたり痩せすぎないようにしてあげたいですね

 

 

 

 

 

あいこちゃんとまこと君は

 

保護主さんの職場の方が預かってくださってたそうですが

 

可愛いこの子たちにすっかり情が移ってしまい


家族に迎えてくださる事になりました

 

先住猫さんとも仲良しになって猫団子状態ですね~

寒い冬がやってくる前に家族ができ


お家でヌクヌクですね


幸せの淡路島っ子になりました


まことくん、あいこちゃん卒業おめでとう




トライアルに行ってたルン君

 

卒業生のゴウ君(元ケッパー君)、ライ君(元タイム君)

 

茶太郎君(元エル君)と仲良しさんになっていますね~

 

正式に家族に迎えてくださいました

 

名前はてんちゃんになりました

 

幸せの橋を渡って神戸っ子になりました

 

ルン君卒業おめでとう



 

 

先住のハナさんには愛の猫パンチをくらっているそうですが

 

みんなのお布団に入ってゴロゴロと喉を鳴らして寝ているそうです


保護主様も入院中も保護部屋に来てからもルン君の事をとても心配しておられてました


ルン君のこのだらけ放題の姿にきっと喜んでおられると思います

 

 

 

 

 

 

コクシジウムが出た茶太郎君は駆除ができて、お部屋を自由にさせた日から


お布団などでの粗相が始まったそうです



おねしょシーツを布団にかけたり、トイレを増やしたり


トイレの砂を変えたりと・・・



細かい砂に変えたらトイレでおしっこもウンチもしたそうで


これからちょっと要観察



そんな茶太郎君はゴウ君のおっぱいをチュパチュパしているそうです


猫まみれな生活、萌えますね~と里親様



ホント、猫の幸せそうな顔には


人の心をあたためる不思議な力がありますね

小学生の男の子がお寺にいたクルルちゃんを拾ってきて

 

お家に連れて帰ったら、おばあちゃんに元の場所へ戻してくるように

 

言われました

 

男の子は泣いて泣いて泣いて泣いて泣き止まず

 

根負けしたおばあちゃんが

 

まだ見に行っていたら連れてきていいと言ったのだそうです

 

 

男の子はくるるを抱っこして帰ってきました

 

あの時どこかへ行ってしまっていたら

 

クルルはもしかしたらずっと野良ちゃんの過酷な生活になっていたかもしれませんね

 

 

トライアルに行っていましたが

 

正式に家族に迎えてくださいました

 

 

幸せの橋を渡って西宮っ子になりました

 

クルルちゃん卒業おめでとう

 

 

先住猫さんのクウちゃんと仲良しになっていますね~


名前はロロちゃんになりました


本当はクルルを縮めてルルちゃんにしたかったそうですが


名前を呼ぶと母音が同じクウちゃんが必ず走ってくるので


ロロちゃんになったそうです


お迎えの前に検便で壺形条虫が出たので獣医さんでいただいた強いお薬を


飲ませてくださったのですが


再度獣医さんで診ていただいたら回虫の卵が出たそうです



お外にいた子はいろんな虫がお腹にいる事があり


里親様にはお世話をおかけてして申し訳ないです


一度の検便では見つからなかったり、薬が1度では効かない時があるようです



年に一度のワクチン接種で検便もして虫の駆除もしていきたいですね



写真はケンカではなくじゃれているのだけど


やはりクウちゃんが負けているそうです(^_^;)


女の子の方が強いですね~



ロロちゃんの足の裏の模様がハートの形でしたと(*´ω`*)


なんだかいい事ありそうですね




皆さんのお家の子も探すとハートマーク出てくるかな~






5匹のミルクっ子ライオンキング兄弟最後のお迎えはムファサ君


卒業生ココちゃん(元エクレアちゃん)のお家へ迎えていただきました


ココちゃんが避妊手術の後体調を崩してしまい、お迎えが少し延びていましたが


ココちゃんも元気になって今頃ムゥちゃんと走り回っているかな


幸せの淡路島っ子になりました


ムファサ君卒業おめでとう



名前はハッピー君になりました



ライオンキング兄弟のソラくんとサラちゃん(元ザズとサラビ)の


可愛い写真が里親様から届いていますよ

 

すごい寝相( ̄m ̄〃)

 

お外の猫さんたちは寒くて丸まって寝ていますが

 

お家ができて、家族ができた子たちは

 

冬でも暖かなお家でこんな幸せそうな姿を見ることができますね

 

1匹でも多くの子たちが寒さに震えない日が来ますようにと思います

 

そうそう、同じくライオンキング兄弟のサイちゃんとハク君(元ナラとシンバ)も

 

ご報告があり、先住猫のルーちゃんが飲まない食べないトイレしない状態が

 

続き里親様もかなり悩みましたがご実家の方でサイちゃんハク君を

 

育てていただく事になりました

 

(ルーちゃんがどうしても慣れない時はご実家でとお話しをお迎えの前に

 

お聞きしていました)

 

お子さんたちはご実家に子猫たちを届けた日は

 

別れが惜しくてお泊りしたそうです

 

ご近所のようですので、これからお孫さんや娘さんが

 

サイちゃん、ハク君に会いにもっと頻繁に訪ねて行きそうですね

 

 

5匹とも保護した時は決して健康状態は良くなかったけれど

 

元気に育ってくれて本当に良かったです

 

 

 

 

卒業生のうしまるとアムラちゃん、そして先住のシュシュちゃんに可愛がられて

 

うるる君(元ミーネちゃん)すくすくと元気に育っていますね~

 

鼻の黒い雫がうしまるとおそろいね♪


シュシュ君の停留睾丸の手術無事に終わったかな



 

あのやんちゃなうしまるがまるでお父さんのような貫禄で

 

子育てする姿は感動ものです!

 

 

保護部屋でのうしまるのやんちゃさを知っている人が見たら


あのうしまるが!Σ( ̄ロ ̄lll)って驚きますね


優しく手加減してるよ~


うるるちゃんもやりますね~

こ~んなまったりな穏やかな目で見つめる事は

 

保護部屋では一度もなかったなっちゃん(元ヴィーナスちゃん)

 

保護部屋でまだシャーシャー言ってるひすいっ子たちも

 

きっと毎日いっぱい遊んでもらったり撫でてもらったら

 

早く慣れるのでしょうね

 

保護部屋で触ってあげられる時間はほんの数分だけだもんね

 

寒い冬を過ごすことが無いよう


ひすいっ子たちや臆病な子たちにも

 

なっちゃんのように運命の里親さんがお迎えに来ますように

 

 

 

真菌の治療でお迎えをお待たせしてしまい

 

里親様の頭の中は今ノーベル君の事でいっぱいなようです(≧∇≦)

 

お子さんがサンタさんにプレゼントは猫が欲しいとお願いしてたそうですが

 

もうお母さんがノーベルが可愛くて、早く会いたくてたまらない様子で

 

私たちもお迎えがとても待ち遠しいです

 

写真だけでしたので今日は動画で萌えてくださいね~





 

 

大人の猫の部屋ではイカじゃらしに続き、このねずみじゃらしが

 

今ひそかにブームです

 

ほとんど遊ばなかったシャネルも先輩たちを真似て頑張っていますよ~

 

まずは機敏なマー君がお手本を見せています

 

 

さすがですね

 

生後2か月になるまで過酷なお外の生活をしてたもんね

 

狙った獲物は離しません

顔は真剣ですけど

 

これじゃあ狩りはできないですね



 

 

野生児の千君がお別れの前にシャネルを特訓

 

千君もお外で虫さんとか捕まえてたのかな

 

 

シャネルよ・・・おまえもしかしてどんくさいのか?

 

里親様は初めての猫さんだからね

 

そのどんくささを気づかれないようにクールな顔でごまかすのだよ

 

 

淡路ワンニャンクラブさんより

 

チャリティのフォトブックが販売スタートしました

 

売上より1冊につき500円ワンニャンクラブさんへの寄付になります

 

にゃんむすびのご支援の欄には載らないのですが


ワンニャンクラブさんの総会で一年の会計報告が出た時に


売り上げのご報告をしますね

 

保護部屋の子たちの治療費や飼育費になりますので

 

よろしくお願いいたします

 

 

にゃんむすびではチャリティフォトブックというページを作りましたので

 

そこから販売アドレスへいつでも飛べるようになっています

 

注文ごとに制作していただいているので在庫を抱えず販売させていただいております

 

今までに注文してくださった方のお名前をあーもんさんに見せていたいたら

 

卒業生たちの里親様、いつもご支援いただいてる方、そして初めて寄付をと

 

動いてくださった方が。

 

 

本当にありがとうございます

 

 

 

 

 

 

生後間もなく箱に入れられホームセンターに置き去りにされた海老蔵


気温が低くなってきたこの季節は発見した時には低体温で助からない子が


増えてきます


ムートンが寝不足になりながらここまで育ててくれました


冷めたミルクは飲まない海老蔵さまです


そろそろ離乳食を始めるころですね


ムファサがお迎えしてもらったので


あーもんさんに子育てバトンタッチです


海老蔵、ムートン大好きなのはわかるけど


あーもんさんちに行くのだよ




なんか態度デカくないか?


不満ならにゃんむすの所に来るか?

海老蔵・・・

 

白目むくほど嫌なようなので

 

あーもんさんお願いしますね

 

春からずっと休む間も無くミルクっ子のお世話が続き

 

保護部屋にも毎日通い、お子さんの塾の送り迎えにPTAやら町内会やら、

 

ブログ更新も毎日欠かさず、最近は時間の無いにゃんむすの

 

里親探しの掲載&案内も手伝ってもらってて

 

フォトブックも一人で全部制作販売して

 

そのうえミルクっ子のお世話


どうやって時間を作っているのか?


もしかしてあーもんさんは隠れ双子ではないかという疑惑が出るほど


本当に本当にお疲れ様です

 

 

私たちがこうして猫たちのお世話に専念できるのも

 

応援してくださり、ご支援してくださる全国の皆様のおかげです

 

スタッフ一同心より感謝しております

 

今日はとてもとても辛い事があって・・・・


 

泣きながらブログ更新していますが

 

幸せになった子たちやこれから幸せになっていく子たちを

 

明るく紹介させていただきたかったので

 

 

明日、また改めて皆様にご報告したいと思っております

 

 

 

奇跡的に出会い、生きている事も奇跡のような外で生まれた子たち

 

どうかその命の炎が幸せになる前に消えてしまわないでと祈る毎日です

 

 

では、今日もあーもんさんPOPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~


あーもんさんのブログ



POPTEKOさんのブログ

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    ひまわり&ジャスミンママ (火曜日, 18 11月 2014 01:31)

    みんなみんな卒業おめでとう!こんなにたくさんの寝相やかわいい瞳を量産できて(笑)保護部屋パワーすごいです‼フォトブックも届いて、改めてブログを読み返して泣いたり笑ったりしています。
    あーもんさんのブログを読みました。どれだけたくさんの命を助けても、その子の命は一つ。たくさん助けたからってその子の命の埋め合わせにはならないんですよね。でも、その犠牲があるからこそ手を差しのべる大切さを認識できるのではないでしょうか。人間は残酷でアホな生き物だから、認識しやすいように神様に愛された子達がその犠牲を買って出てくれているのではないでしょうか。最近そんな気がしています。どうか、次の命のために、お力落としのないように。心からお祈りしております。

  • #2

    Koz (火曜日, 18 11月 2014 07:50)

    ノーベルかわうぃい・・・。猫じゃらしに飛びつく前の
    仔猫のようにお尻ムズムズさせて待ってます( ^ω^ )
    私としてはもう1匹迎えたいのですが、猫は1匹で十分という
    夫にひとまず従ってまずは1匹から(⁉︎)。でもすでに「猫がウチに
    来たら僕は間違いなく家族内で最下位に急降下だな」と夫。
    ば、、、ばれてる。

  • #3

    和代 (火曜日, 18 11月 2014 12:31)

    里親募集のページで見ていた子達がどんどん卒業していって嬉しい気持ちになります。
    卒業おめでとう❗️優しい里親さんの元で元気に育って下さい。
    実は、まことくんとあいこちゃんが気になってて娘とこの子達の里親になりたいから問い合わせてみようか?と話していた所だったんです。
    でも、写真を見て先住猫さんとも仲良く寄り添ってて良かったなぁ…と思いました。

    私は、ブログなど読ませて頂いていて皆さんの猫ちゃん達に対する愛情が物凄く感じられ絶対に淡路島の保護部屋から猫ちゃんを里子に…と思っています。
    皆さん、家庭や仕事をしながらの保護活動大変だと思いますが、体調崩さない様にして下さいね❗️

  • #4

    O.Y (火曜日, 18 11月 2014 18:04)

    フクシくん トシ坊くん卒業おめでとう❗️
    フクシくんは可愛い表情になってきましたね。
    トシ坊…くんはお名前懐かしく 思わず微笑んでしまいました。
    (私も昭和のおばさん!)
    里親様にたくさん たくさん遊んでもらって可愛がってもらって下さいね。
    あいこちゃんとまこくん卒業おめでとう❗️
    こちらも何やら懐かしい昭和のマンガの題名のような…
    幸せになって下さい。

    うしまるくんの優しい保育士さんの様子は感動です。
    素敵なお兄さんに成長されましたね。

  • #5

    r (水曜日, 19 11月 2014 08:21)

    フクシ君、とし坊、あいこちゃん、まこと君、ルン君、クルルちゃん、ムファサ君卒業おめでとう

  • #6

    噂の神戸SSアメリオさつきままん (水曜日, 19 11月 2014 08:23)


    またしても手が当たってしまって誤送信すみません

    フクシ君、とし坊、あいこちゃん、まこと君、ルン君、クルルちゃん、ムファサ君卒業おめでとう!!
    たくさんの卒業を聞くとほっとします
    これで待機の子が少し減ったらいいな

  • #7

    musubichan (木曜日, 20 11月 2014 21:21)

    みなさま
    いつもコメントをありがとうございます
    なかなかお返事ができずすみません
    スタッフも皆読んでいて大変はげみになっております

    私たちにできる事って小さくて、限られているけれど
    出来る事を頑張ってこれからもやっていきたいと思います