2014年

10月

30日

命のリレー

みなさまジヨンままさんの保護した子猫ちゃん

 

里親様が決まりました

 

ジヨンままさんのお友達がお声をかけてくださったそうです

 

先住猫さんがいますので、しばらくは別々にして風邪の治療ですが

 

いつでも会いにおいでねって言ってくださったそうで

 

本当に良かったです

 

保護できない状況だからとあきらめていたら

 

どうなっていたでしょうね

 

ゴロゴロのスリスリさんのようなので

 

これからは甘えて暮らせますね

 

 

さて、わんにゃんクラブも限界限界と悲鳴をあげているのですが

 

引き取らなければすぐにでも死んでしまいそうな子がこの季節には

 

増えてしまいますね

 

写真の子は今朝ホクホクさんが保護部屋に向かう途中

 

段ボールが目に入りました

 

「見なきゃいいんだけど段ボールがあると見ちゃうのよ~」と

 

段ボールの中を見たら子猫が1匹入れてありました

 

動かないので死んでると思ったそうですが

 

なんとか息しています

 

 

目や鼻は完全にふさがって、ゲフゲフと鼻水が気管に入るのか

 

むせていました

 

獣医さんに電話したら午後の4時からの診察ならという事でしたが

 

夕方にはスタッフが誰もいないので行けそうに無い事を伝えると

 

今すぐ連れて来てくださしと、なんとか合間に診ましょうと

 

お忙しいのにホントにいつも無理ばかり言って申し訳なかったです

 

 

名前は伊右衛門君 男の子 生後2か月くらい

 

 

診察台では少し暴れる元気があったそうで

 

目や鼻も先生にきれいにしてもらって

 

点滴も受け保護部屋に帰ってきました

 

なんだか起き上がる力も無く

 

ご飯も口に入れてもあまり食べれてなくて

 

真っ白な口びるを見ると貧血も心配

 

背骨もあばら骨も皮の下でゴリゴリしてて

 

こんな風になる前もお腹を長い事空かせていたんじゃないだろうか

 

生きててくれたらきっときっと幸せが待ってるからね

 

 

 

こちらは伊右衛門君に良く似ていますが違う子なんですよ

 

寒空の下、うずくまる子猫をずっと気にしてた方が

 

猫を飼ったことも無いし、猫アレルギーなのにどうしても放っておけなくて

 

保護したそうです

 

 

 

でも、今の保護部屋ではこれ以上の受け入れはもう本当に無理だろうと

 

子猫のうちに引取りができない子が増え続けてしまって

 

いるので、断らないとスタッフも倒れてしまうからと・・・

 

話しあったばかりでした

 

 

事情を説明し、ゲージや猫の飼育に必要な物を

 

お貸しする事になりました

 

 

獣医さんへ連れて行ってくださって

 

風邪の薬を飲ませ、点眼点鼻も始めておられました

 

伊右衛門でドタバタしてたら

 

保護主さまがこの子を車に積んで

 

ゲージを受け取りに保護部屋にやってきました

 

マスクをされていましたが

 

ゲホゲホとひどい咳と鼻水で

 

苦しそうにしながらも

 

がんばってお世話をしてくださる姿に

 

今入ってきた風邪がひどい伊右衛門はせっかくできた隔離部屋には

 

ワクチンがまだ済んでいない避妊手術を終えたばかりの

 

ひすいちゃんがいますので

 

急遽入口の新聞紙置き場でゲージに入れて置いていました

 

 

 

こうなったらもう風邪ひき猫さんが1匹も2匹も一緒でしょうと

 

苦しそうな保護主さんにこの子を連れて帰ってもらうより

 

伊右衛門のゲージの上にもう一つゲージを置けるよねと。。。

 

一緒に風邪の治療をする事になりました

 

名前は千歳(ちとせ)ちゃんにしました

 

自力でご飯を食べることができほっとしましたが

 

この子も生後2か月くらいに見えますが

 

体重は保護時に500gしか無く

 

ガリガリに痩せています

 

高栄養のフードを食べさせて、お薬飲んで

 

元気になろうね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お~~っと、忘れちゃいけませんね

 

この子はあーもんさんのブログで見ていると思いますが

 

風邪と真菌と栄養失調でボロボロだったノーベル君

 

食欲があるのでどんどん元気になっていますよ~

 

 

この子も隔離部屋には入れられないので

 

災害時に危険なので階段にはゲージを置かないと決めたばかりですが

 

どこにも置き場が無く、階段にゲージを置いてしまっています

 

 

早く治して子猫部屋に行きたいね

 

甘えん坊さんなので早くぎゅうっと抱っこしてあげたいけど

 

もう少しの辛抱ね

 

 

今年はサビ猫祭ができそうなくらい

 

サビさんが多いですね~

 

でも、表情はみんな個性的で

 

今日の子もとってもキュート♡

 

 

 

 

保護した猫をずっとずっと長い間お待たせしていた方が

 

 

またまた子猫を保護してしまいました

 

たくさんのご寄附をいただいていたのに

 

先回の保護猫さんは半年も待たせてしまい

 

やっと受け入れが可能になった時には情が移っておられ

 

家族に迎えてくださいました

 

 

 

お家で心良く預かってくださった保護主さまに甘えてしまっていましたが

 

手術のため入院する事もわかり

 

新たに保護した子猫は受け入れする事にしました

 

名前はニアちゃんになりました

 

保護部屋から里親様に迎えていただくまでの間

 

子猫たちはいろんな人に助けられ命のリレーをしています

 

最初に差し出す手がその猫さんの運命を大きく変えることになります

 

 

 

 

 

 

 

さ~、気合い入れなおして卒業生たちの幸せ写真で

 

パワー充電しましょうか~

 

 

こちらはアン君!

 

正しい子猫の寝方の見本ですね

 

どんなに悪さをしても

 

人間はこの姿を見るとなんでも許してしまうんです

 

保護部屋の子たちもアン君を見習って可愛い寝方にはげむのだよ

 

 

ワクチン接種のご報告もありがとうございます

 

何度も子猫の保護して、預かりをしてくれていた

 

スタッフのOさんですが

 

アン君を保護部屋に連れてきた帰り道

 

涙がぽろりとこぼれてしまったと

 

言ってましたね

 

 

この姿を見たらきっと元気になりますね

 

食欲も旺盛、トイレもきちんとできていて

 

2回目のワクチン接種に連れて行ってくださいました

 

検便も異常無かったようです

 

名前はモコ君になりました

 

 

 

 

ラインでいただいてた写真をパソコンに取り込むのを

 

忘れてしまってました(^_^;)

 

 

今まで使わなかったトイレやにゃんもっくが

 

場所を変えたら使うようになったという事が

 

あるそうです

 

 

ニャンコの粗相ってもしかしたら

 

砂の種類やストレスからとかいろいろ原因があるようですが

 

トイレを置く場所ってかなり重要なのかも

 

うちには全く同じ種類のトイレが3つ置いてあるけど

 

ウンチがしてあるトイレ、オシッコがたくさんしてあるトイレ

 

ほとんど使わないトイレがあります

 

何が違うのか?とても不思議だったんですが

 

猫にしかわからないトイレにしたい場所があるのかしら

 

 

 

にゃんもっくをうれしそうに使うにゃんこって

 

見ていてにやけてしまいますね

 

こたつも出してもらったんだね~

 

 

里親様が寝る時は6にゃんが大集合だそうです

 

う、羨ましい。。。

こちらの写真もラインで送ってくださったのに

 

パソコンに取り込むの忘れてしまっていました

 

うるるちゃん(元ミーネちゃん)は

 

ウッシーとアムラちゃん、シュシュちゃんに囲まれて

 

楽しそう~~~

 

 

きっとミルクももう卒業していますね

 

保護部屋ではヨチヨチだったミーネちゃんでしたが

 

ウシマルお兄さんのおかげで

 

馬のように走れるようになったとか( ̄m ̄〃)

 

みんなに可愛がられてますね~

 

 

 

 

蘭丸君、凛丸君、琉那ちゃん(元ソーダ、キャンディ、カナちゃん)たちは

 

とっても仲良しさん

 

 

蘭丸君、凛丸君は去勢手術が無事に終わったそうです

 

最初の一年はワクチンや去勢手術などいろいろと

 

お世話も大変ですが

 

里親のみなさま本当にありがとうございます

 

 

 

凛丸君のヤキモチ焼きがすごいそうです

 

里親様のトイレもお風呂もストーカー猫さんしているようです

 

 

琉那ちゃんは甘えるのが下手らしく

 

ひねくれたらどうしようと心配していますよ~

 

子を持った心境ですね( ̄m ̄〃)

 

 

 

アメショー風のりょうま君

 

近い場所で同じ大きさで保護されたここねちゃんの兄弟のような気がします

 

保護された時は栄養状態が悪くてとがってたお顔も

 

まあるくなっていますね~

 

朝は相変わらず起こしてくれて

 

たまにおでこをたたかれるそうです

 

 

そのりょうま君に今お友達をと!

 

うれしいですね

 

今年はたくさんの2匹目を卒業生の里親様がオファーしてくださっています

 

どの子がりょうま君の兄弟になるのかな~

 

 

 

 

 

はるちゃん(元さざえちゃん)は避妊手術を無事に終えました

 

きいちゃん(元きーたん)の方が実は先に発情期が来てしまいましたが

 

まだ小さかったので獣医さんと相談して

 

生後6か月になるのを待つことになったそうです

 

すっかり仲良しさんで見てて微笑ましいですね~

 

どちらも一度は生死の境を行き来した子たちです

 

大きくなって本当にうれしいです

 

 

 

 

 

 

 

さらちゃんとココアちゃん(元どんちゃん)

 

仲良くくっついて寝ていますね~

 

初めてのお留守番も仲良く過ごしていたようです

 

 

ココアちゃんのウンチがゆるかったそうで

 

サラちゃんも一緒に獣医さんで検便していただいたそうですが

 

異常無かったそうです

 

ウンチもしっかりしたのが出てるようです

 

 

保護主さまにも元気だとよろしくお伝えくださいと

 

メッセージいただいております

 

 

おお~、シャーシャーのビーナスがおもちゃにじゃれついたり

 

にゃんもっくでくつろいでる~~~

 

ごはんもモリモリ食べて

 

トイレもできて安心しましたよ~

 

おやつも手から食べてくれたと嬉しそうな里親様

 

これから先住猫さんとの相性も気になりますね

 

仲良しになれますように

 

 

ひすいちゃんの子猫たちの紹介です

 

保護して2週間がたち、ワクチンもしてあるので

 

4匹とも子猫部屋へと移動になりました

 

お母さんと離れてしまますが

 

時々会わせてあげたいですね

 

 

まだちょっと怖がってるこっこ君

 

マイペースでおっとり系(←猫かぶってるだけかも)

 

男の子

 

 

 

記事三毛のみんみちゃん 女の子

 

お利口さんでこれから美人さんになりそうですね

 

まだ怖がってますがなれそうですね

キジシロのぷっぷ君 男の子

 

お母さんに一番甘えていましたね

 

まだまだ警戒心とビビりで逃げようとしますが

 

慣れてきましたね

 

 

キジトラのぴっぴちゃん 女の子

 

おてんば娘です

 

怖がりなのでまだまだビビっていますが

 

慣れたら可愛いですね~

 

 

そしてヒスイお母さん

 

年齢不明 女の子

 

何度見てもルビーちゃんと呼んでしまいそう!

 

コハクちゃんに合せたら

 

ルビー母さんと間違えるかもしれないですね

 

 

子猫1匹だけも、兄弟と一緒にも、親子一緒に

 

里親さんを募集しています

 

サンデーちゃんの保護した子猫のつぶ君

 

猫風邪治療ちゅうですが

 

元気になるまでまたまたサンデーちゃん預かりです

 

ふっくらしたらもっと可愛い茶トラ君になりますよ~

 

 

 

子猫部屋で一番大きなフクシ君

 

長い間獣医さんでのゲージ生活から

 

保護部屋のゲージ生活です

 

次は誰かのおひざの上がいいですね

 

 

フクシ君慣れてきたら抱っこもず~っと降りませんね

 

ぽってりお腹がおっさん化していますが

 

可愛さ100点ですよ~

 

 

早くお家を自由に走り回りたいね

 

フクシ君里親さん募集中です

 

もっと保護部屋の子たちも紹介したいですが

 

ここでタイムリミットです

 

 

 

 

 

では今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

気になるにゃんもっくやベッドは

 

左上部のバナー『まりねっと』より

 

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    噂の神戸SSアメリオさつきままん (土曜日, 01 11月 2014 16:09)

    伊右衛門君、回復していますか?
    ずっと心配してますよ><

    伊右衛門君と聞くと、ついつい「いえもんさん(くるねこ)」を思い出してしまいます

  • #2

    musubichan (木曜日, 06 11月 2014 02:05)

    噂の神戸SSアメリオさつきままんさん

    ありがとうございます
    まだ良くなっていないので
    保護部屋では何もしてあげられないので
    獣医さんでできる限りの治療をお願いしています

    一日も早く良くなって欲しいです