2014年

8月

27日

オアシス君、シンコちゃん、ジャスミンちゃん卒業おめでとう

 

長い間ブログ更新ができませんでしたが

 

保護部屋ではうれしい卒業やトライアルもたくさんありました

 

まずはオアシス君

 

やんちゃが日に日にすごくなってきていて

 

毎日ムートンが噛み癖を治すため

 

噛まれるたびに「痛い!痛いよ~」と

 

頑張っていましたが治ったかな~

 

遊ぶの大好きな子の方がうれしいと

 

お見合いでもとても喜ばれてお迎えしていただけました

 

 

幸せの橋を渡って香川っ子になりました

 

オアシス君卒業おめでとう

 

 

 

 

 

 

溝の中に何日かいたシンコちゃん

 

今年のような大雨がその時きていたら

 

流されてしまってたでしょうね

 

 

運よく、ほくほくさんに助けてもらえ

 

風邪も治ってきれいになりました

 

初めての猫さんとの生活を娘さんたちもとっても楽しみに

 

してたようです

 

 

おてんばシンコですが

 

寂しがり屋なので

 

落ち着いたら甘えていつも一緒に誰かといたがるでしょうね

 

幸せの橋渡って姫路っ子になりました

 

シンコ卒業おめでとう

 

名前はソルトちゃんになりました

 

トイレもできて、ご飯も食べて一安心ですね

 

赤くなってた目も風邪ではなくひっかいたようで

 

良くなってきたそうです

 

 

ソルトちゃん夜はほとんど寝ていないそうです

 

きっとずっと一人ぼっちだったから

 

お姉ちゃんたちに遊んでもらってうれしくて眠れないのかも

 

 

やんちゃな時期が懐かしいくらい年を取ってくると遊ばなくなってくるので

 

今の可愛い時期を楽しんでくださいね~

 

動きが早くて写真がうまく撮れなったそうですが

 

子猫ってほんと、ぶれてしまってきれいに撮るのが難しいですね

 

寝顔を撮ったり連写機能を使うといいですよ~

 

こちらはジャスミンちゃん

 

保護主さんのお子さんが公園の木の根元にいた

 

4匹の子猫をお家へ連れて帰りました

 

なんと猫アレルギーの症状がご家族の中に3人もおられ

 

急いで里親さん探しが始まりました

 

 

とってもきれいで可愛く募集用の張り紙ができあがっていました

 

あちこち張らせてもらったそうで

 

3匹の里親さんが決まったそうです

 

最後の1匹を保護部屋に連れてきていたきました

 

それがジャスミンちゃんなのですが

 

どこから撮ってもアイドル級の可愛さで

 

見ているだけでもだえてしまいそう

 

 

ジャスミンは保護部屋卒業生のひまわりのお家へ迎えていただきました

 

 

ひまわりも車に乗ってきていましたよ

 

ちっちゃなちっちゃなひまわりがどどど~んと大きくなっていました

 

でも可愛いひまわりのままでしたよ

 

 

卒業生の猫さんたちを一目私たちへ見せてあげたいというお気持ち

 

と~~~~ってもうれしいです

 

でも、にゃんこにとって車で知らない場所へ出かけるのは

 

実はストレスも大きく

 

 

淡路島に旅行で来られた方から何度も猫を車から逃がしてしまったと

 

捜索依頼を受けていますが

 

 

そのほとんどが見つかっていません

 

いつもは大丈夫でもたった1度のアクシデントで

 

大切な家族を失ってしまわないよう

 

メールや写真でのご報告でスタッフみんな喜んでおりますので

 

よろしくお願いいたします

 

 

ひまわりお疲れ様~

 

里親様ありがとうございます

 

 

幸せの橋をひまわりと一緒に渡って大阪っ子になりました

 

ジャスミンちゃん卒業おめでとう

 

 

ひまわりとジャスミンちゃんのブログはこちらから

 

 

 http://www57.jimdo.com/app/s6467d56654727aca/pfc3de685821eab6d?cmsEdit=1

 

 

三毛猫ミッケはトライアルスタートです

 

初日はお水とフードを少しだけ食べて

 

夜鳴きをしたり押入れから出てこなかったりと

 

里親様はとっても心配だったと思います

 

ビビりの猫さんは新しい環境に慣れるのに

 

ちょっと時間がかかりますが

 

段々慣れてくると思います

 

 

保護部屋に来たばかりの時も

 

怖がって固まってたもんね

 

 

慣れたら甘えてとっても可愛いみっけです

 

 

 

ミッケ~トライアル頑張れ~♪

 

ヴァレイ君もトライアルスタートです

 

ここね(元ことねちゃん)ちゃんのお家ですよ~

 

ここちゃんのお見合いの時

 

たまたま隣のゲージにヴァレイ君がいたのですが

 

猛アピール

 

可愛いお目目で里親様を見つめ

 

小さな声で「僕も・・・」と呼びかけていましたよ

 

 

 

 

にゃんむすのご近所の方のお家に迷い混んできたヴァレイ

 

喘息のお子さんがいるので少し離れた所へ置きに行ったそうですが

 

戻って来たそうです

 

噂でにゃんむすのことを知ってたようで

 

人に聞きながら我が家に相談にみえました

 

 

お家の前の資材置き場から呼ぶと出てきたヴァレイは

 

甘えん坊のスリスリで

 

お顔が風邪と真菌で可愛そうな事になっていました

 

それでも犬のフードをわけてもらいながら

 

命をつないでもらえて良かったね

 

 

 

 ヴァレイとココネちゃんはどちらもシャーシャー言わず

 

静かなバトルが繰り広げられているようです

 

里親様から何度か実況中継が入りましたが

 

バトルの最中にご飯を食べたり

 

うんちをしたり

 

その間お互いが飛びついていかずに

 

後ろに下がって見ている姿に(≧∇≦)なんだかおかしくて

 

笑ってしまったのですが

 

里親様は初めての2匹一緒に猫を飼うので

 

バトルがケンカなのかじゃれあいなのか?

 

ハラハラでしたね~

 

でも、寝ているヴァレイ君をココちゃんがなめてあげたり

 

お兄ちゃんの方に乗って寝ていたり

 

ココちゃんのブログを里親様は書いているので

 

その様子も記事にでていましたよ~

 

 

里親様からにゃんもっく製作者の姫丸さんに

 

たくさんの布を寄付してくださいました

 

そしてその布が「KOKONE Pr」で素敵なベッドになっていました

 

 

売り上げからたくさんの寄付を保護部屋の子たちへ送っていただけます

 

新たな輪がまた広がってつながっていきますね

 

にゃんむすびブログ左側のバナー「まりねっと」から

 

にゃんむす部の部活動の情報を見てくださいね~

 

 

 

 

姫丸様、Kanaさん、ここちゃんの里親様

 

ありがとうございます

 

 

 

詳しくはこちらから↓

 

 

http://himemarumaiko.blog.fc2.com/blog-entry-420.html

 

 

 

 

ここちゃんのブログにヴァレイ君とのトライアルの様子が出ていますよ~

 

 

http://cocone813.blog.fc2.com/

******なおてん通信*******

 

 

暑い日が続いて、人もにゃんずもだらだらになっちゃいますねー。

なおてん通信でございます。

ナオちゃんもテンくんも変わりなく食っちゃ寝の家猫満喫コースです(笑)
さすがに暑くて猫団子にはならないけど、ひっそりくっついてるラブラブ具合も変わりません(笑)

テンくんの爪切りに挑戦しました。
起きてるときはさすがに手を握れないので寝てるすきに片手ずつ切るようにしています!
寝てる時のテンくんは触っても起きないので、しっかり切れました☆
ナオちゃんは抱っこして切れるので、問題なし♪

テンくんのマイブームは、ダンボールかじりのようです。
宅急便の箱をそのまま置いておくと、大変ざっくりとした作品が出来上がって参ります(笑)
歯が刺さる感触が楽しいのかなー。
噛みちぎったのは、食べたりせずにそのへんに散らばってるので大丈夫かなー、と思ってるんですけど、大丈夫ですよね?

ナオちゃんは、なでられると手をもふもふもみもみするようになってきました。
ちょっと甘えてきてくれてるのかなー、とにやにやしています( ´艸`)

 

 

*******************************************

てん君の爪切りができるなんて~~~~Σ( ̄ロ ̄lll)

 

ムートンとひっくり返りました!

 

そしてなおちゃんの手をもふもふ~~?

 

時間のかかった子たちですが

 

 

里親様すごいわ!

 

 

 

 

 

 

 

ロシアンブルーのようなグレさん

 

細かったお顔がふっくらしたら

 

とっても素敵ですね~

 

里親様もグレさんにメロメロの様子

 

グレさんをお迎えに来ていただいた時

 

保護部屋の神社で里親様は2匹の子猫を見つけました

 

 

八角とさんしょうです

 

その八角も幸せになって、明日はさんしょうのお迎えです

 

グレさんがいなかったら八角もさんしょうもどうなっていたのかな

 

グレさんありがとうね

 

 

 

ももちゃん(元サリーちゃん)

 

お迎えしていただいた時はお目目がまだ治っていなかったのですが

 

きれいになって、虫も駆除していただいて

 

先住猫さんのひめちゃんを追いかけまわしているようです

 

最初は具合が悪かったこともあったと思いますがおとなしかった

 

ももちゃんはまさに猫をかぶってたのではと思うほど

 

先住猫さんのひめちゃんを追いかけているようです

 

ひめちゃんも若いので遊び友達になれましたね~

 

 

 

鈴音ちゃんのお家へ迎えていただいたまるちゃん

 

まだまだ鈴ちゃんから威嚇と猫パンチを受けています

 

でも、猫パンチは空振りばかりだそうです

 

まるちゃんは負けずに向かっていくそうですが

 

 

鈴ちゃんが自分から近寄ってお尻の匂いを嗅いだりするようですが

 

まるちゃんが向かってくるのはダメみたい

 

 

大人の猫さんは時々他の猫さんを受け入れできなかったり

 

時間がかかることがあるので

 

見ている里親さんはドキドキですね

 

仲良くなれるといいね

 

 

 

 

モルモットさんたちと並んでご飯食べているのは

 

誰でしょう~~~?

 

チャコちゃんです( ´艸`)

 

 

なんだかほのぼのな感じがたまりませんね~

 

先日息子さんが入院されたそうですが

 

早く家に帰りたいと呟いたそうです

 

好きなサッカーがしたいから?と聞くと

 

チャコがいるから・・・と

 

 

涙腺弱いスタッフばかりなので大変でしたよ

 

 

息子さんの病気が早く治りますよう

 

淡路島の空の下で祈っています

 

 

 

 

 

パルボを乗り越えて元気になったキャンディとソーダ

 

里親様も長い間待っててくださっていますが

 

パルボの遺伝子検査がまだ陽性と出たため

 

もう少しまっていただくことになりました

 

ワクチン接種をしてしまったので

 

1カ月くらいは陽性反応が出てしまうかもしれないそうです

 

サザエちゃんが意外と早くワクチン後陰性になってたので

 

もしかしてと早めの検査をしましたが

 

里親様に期待させてしまって申し訳なかったです

 

 

 

でも、感染したウィルスの排出かもしれないので

 

陰性を確認してからお迎えしていただけると安心ですね

 

 

長い間保護部屋のゲージが空くのを待ってたニャンコたち2匹

 

一番長くお待たせしていたと思います

 

パルボ発生した後はどうしても

 

危険な保護部屋に連れてきてもらっても

 

ワクチンが2回打っていないと感染させてしまったら

 

せっかく保護されて助かった命ですからね

 

 

見た感じ手前が男の子で後ろが女の子のようですが

 

詳しい事はまた保護部屋に来てから載せしょうね

 

でも、性別がどちらでもこの子たちにキュンと来ましたら

 

お申込みがホームページのお問い合わせよりお願いいたします

 

 

長毛がホワン 短い毛がミラン です

 

 

こちらはさんしょうちゃんを預かっていただいてたジャズさんが

 

ご家族が入院され大変な時でしたが

 

 

 

小学生が子猫を抱っこしてたそうで

 

話しを聞いてみると、家では飼えないから元の場所へ

 

戻してくるようにと親から言われ戻しに行くところだったそう

 

 

ジャズさんがほおっておけるはずもなく

 

今お家でお世話してくださっていますが

 

まだ生後3週間くらいでしょうか

 

性別もまだはっきりしていません

 

 

あまりにも小さいのでワクチンが打てるまでの預かりさんか

 

小さな子猫を飼える方(留守時間の少ない方)は

 

お問い合わせよりご連絡をよろしくお願いいたします

 

名前はニャンチャ

 

 

 

 

 

こちらはあるお家の納屋に母猫が7匹の子猫を連れてきたそうです

 

こんなふうに母猫は子猫を咥えて移動しますが

 

その移った場所が猫嫌いのお家ですと

 

見つかった子猫はほぼ確実に捨てられたり

 

役場へ持っていかれたりしているようです

 

 

運よく猫好きさんのお家に来たこの親子は

 

ラッキーでしたね

 

 

電話をしてきた方に写真をメールで送るようお願いしましたが

 

メールができないそうで息子さんが帰ってきた時に

 

写真を撮って送ってもらうと言っておられ

 

しばらくしたら写真が届きました

 

 

性格などもわかるようにとお願いしましたが

 

説明が無く、♂か♀かもわからないよう

 

お顔もみんな映っていないしね(^_^;)

 

まあ、淡路ではよくあることなので

 

(50代から上の方にメールができない方が多いようです)

 

見た感じまだ生後1カ月弱のようですし

 

母猫にしばらくお乳をあげてもらい

 

今度写真を撮りに行かなくちゃね

 

といっても、獣医さんへのワクチン接種さえ人不足で

 

なかなか行けないのに

 

写真を撮りに行く時間があるだろうか

 

 

 

入居を待ってる猫さんは現在49匹です

 

写真の子猫の母猫もTNRするよう保護主さんとお話しています

 

 

またきっと避妊手術をしなければ安全な場所だと出産しに来ますものね

 

母猫のいる子猫を引き取る時は

 

母猫を避妊手術する事をお願いしています

 

 

 

 

 

 

 

 

この子どこかで見た事ないですか~?

 

たぶんね、このお目目の感じはおこうちゃんの姉妹だと思うのですが

 

似てますね~

 

冬に頑張ったTNRも、この子まではできず

 

少し前にお寺で妊娠しているのも目撃したのですが

 

やはり産んでいましたね

 

 

千君やおくにの捕獲に一緒に頑張ってくださってたMさんが

 

 

子猫がちょろちょろしているのを見つけました

 

家と家の間で人が入れないスペースで

 

これはなかなか保護が難しそう

 

 

どこかに移動してしまうような気もしますし

 

 

Mさんが保護できればなんとか預かってみると言ってくださってますが

 

今まで猫さんを飼ったことが無く不安もいっぱいですね

 

 

まだフードを食べる大きさでは無さそうなので

 

しばらくお乳を飲ませてもらって

 

母猫も次の妊娠をしないよう

 

できれば一緒に保護できるといいけど・・・

 

人馴れしていない猫さんは難しいけれど

 

あまり大きくなる前に人に慣れさせてあげたいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはカナちゃん

 

里親様に威嚇しながら飛びついてきて

 

カナちゃんが寝ている時にしか触れないそうです

 

 

猫さんとの生活を楽しみにしていた小学生のお兄ちゃんも

 

カナちゃん自身もきっとこのままでは決して幸せではないと

 

里親様にとってはとても辛い決断でしたが

 

カナちゃんを保護部屋に戻すことになりました

 

 

猫どうしもですが、猫と人間とも相性って本当にあるのです

 

里親様にはここで猫との暮らしを諦めさせてしまうのは

 

私としてもとても辛く、カナちゃんを返してすぐに

 

別の子をとは気持ちがすすまなかったと思いますが

 

 

是非他の子ともお見合いをとお願いしました

 

こまちちゃんやはやてくん、預かりのうすちゃんなどに

 

会っていただきましたら

 

うすちゃんがご家族の心を射止め

 

迎えていただきました

 

 

カナちゃんにはきっとピッタリの相性の里親さまが

 

いつかお迎えに来てくださいますから

 

心配しないでくださいね

 

 

 

 

 

うすちゃんはお兄ちゃんがゆるちゃんと名前をつけてくれました

 

うすちゃんはとってもおだやかでマイペースな猫さんのようです

 

お兄ちゃんにも甘えて一緒に寝てもらっていますね

 

幸せの橋を渡って揖保っ子になりました

 

うすちゃん卒業おめでとう

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、保護部屋からの帰り道

 

民家の無い山道を走っていましたら

 

右下ガードレールのあたりに一瞬子猫が座っている姿が見えました

 

 

走りすぎてから車をUターンさせる場所に行きましたが

 

たいてい猫を見かけてもすぐに姿が見えなくなったり

 

どこに猫がいたのかもどってみても

 

同じような景色で目印が無くて探せなかったりします

 

 

でもこの時は戻ったら猫はまだ道端にいて

 

私の姿を見ると草むらへ入ってしまいました

 

一瞬でも道路沿いに出てたから気づいたけど

 

草むらにいたらこの子には気づけなかったと思います

 

 

 

 

人馴れしていればすぐに寄ってくるので簡単に保護できますが

 

野良ちゃんが産んだ子を見つけた人が捨てた場合

 

人に警戒心が強く捕まえるのは本当に難しいです

 

 

大きな声でミャーミャー言っているのに姿が見えず

 

しばらく探しましたが、すごい蚊がいて

 

とても、短めのパンツと半そででは

 

この草むらかき分け入っていけないと思い

 

一旦家に帰ることにしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倒れた木を切って置いてあったので

 

それにビニール袋を巻き付け

 

戻ってきた時の目印にしました

 

 

家で刺されまくったところにムヒを塗って

 

全身虫よけスプレーを吹きかけ

 

ジーンズに靴下、スニーカー、長袖の上着を着て

 

再び子猫のいた場所へ戻りました

 

 

暑い~、なんて蒸し暑いの~~~

 

だんだん日が暮れ真っ暗になってしまい

 

雨が勢いよく振り出しました

 

このまま子猫が濡れたまま夜を過ごすなんて

 

絶対に保護したい

 

 

 

6時半くらいから9時半まで真っ暗な山の中

 

声が時々途切れ、また少し離れて鳴きだしを繰り返し

 

 

 

鳴き声がやんで、しばらくすると

 

かなり離れた道路の反対側で声がします

 

え?あんなに離れた場所に、それに道を渡って行った?

 

まさかもう1匹いるのかしら

 

 

ツルがたくさん巻いてるところでうずくまって鳴いてる姿を見つけ

 

 

網を振り下ろしました

 

 

 

 

でも下は地面では無いので網の目のようになったツルの下に

 

逃げ込まれてしまい

 

出てきません

 

(あ、写真は翌日明るい時に猫を探しに行った時に写したものです)

 

 

 

私が「ニャー」と鳴くと子猫の「ニャーニャー」大絶叫するのに

 

反対側のこの草むらは崖になってて

 

子猫の声のところまで進めません

 

 

あ~、最近ここでいのししを見たと旦那さんが言ってたな~

 

 

いつもの私なら怖くて絶対車を降りれないだろうな~

 

小さな外灯と自分の停めた車の光を頼りに蜘蛛の巣だらけの

 

草むらに入るなんて

 

絶対いやだわ~

 

危ないのでハザードランプを付けていたから

 

何度か通りすがりの車が速度を緩め私を見ていました

 

車が故障したのかときっと心配してくださったのでしょうね

 

網を持ってガードレールの内側にいる中腰にかがんだ姿を見て

 

こんな真っ暗な中何を獲っているんだろうと

 

まさか幽霊?と

 

気味わるかったでしょうね( ̄  ̄|||)

 

誰も声をかけずに過ぎ去って行きましたよ

 

 

 

 

子猫がいると思うとそんな事考える暇もなかったけど

 

 

そこで旦那さんからラインでメッセージが

 

「今いのしし親子がタウンの入口にいたから注意」ってΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

わお、やっぱりいのししが活動する時間だよね

 

それより旦那さん仕事早く終わって帰ってるわ~~~

 

 

一旦家に戻って

 

子猫を見かけてしまって探してた事を伝え

 

あきらめようかと思っても

 

あそこで明日車にひかれていたり

 

からすにやられた亡骸をみるのだろうかと思うと

 

明日では遅いと思い

 

旦那さんにもう一度探してくると伝え

 

またもどりました

 

 

 

車を降りるとまた先ほどの場所から近くの道路の反対側から

 

声がします

 

 

同じ猫?

 

最初に見た子も2回目に見た子も今回の子も

 

同じ茶シロですが

 

そんなに道を渡って行ったり来たりするんだろうか~?

 

今回は土の上に草が薄く生えている場所にうずくまっていますが

 

すぐにうっそうと茂った草むらがあるので

 

網を振り下ろすのは1回しかチャンスが無いだろうな

 

 

もうマックスに心臓バクバクで振り下ろしました

 

 

網の中に感触を感じ、抑え込みました

 

入った~~~~!!!

 

 

 

子猫は暴れて威嚇しながら噛みついてきました

 

いつもここで負傷するにゃんむすですが

 

漁業用の厚手のゴム手袋はめてたもんね~~~

 

好きなだけお噛みなさいと

 

キャリーに入れて

 

 

今まで声がした場所をもう一度ニャーと鳴いて呼びかけたけれど

 

全く子猫の声はしないから

 

やっぱり1匹だけだったのかな

 

そうならいいけど・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体重504g

 

生後5週間くらいかな

 

ノミだらけ、両足の指、尻尾、頭のてっぺん、背中に傷がありましたが

 

風邪もひいてないし元気そう

 

かなり痩せこけているけど

 

フードを一気に食べていたので大丈夫ね

 

 

シャーシャー!パッパッ!と言いながらキャリーのドアに飛びかかってきて

 

いましたが

 

かなりのビビりさんね

 

 

すぐに隅っこに隠れえてしまうけど

 

2日目には慣れてきましたよ

 

まだ早いけど預かりさんがいないので

 

ワクチン接種をしてもらいました

 

 

保護部屋の入口でまた隔離です

 

 

 

 

 

3日目にはこんなふうにねずみさんのおもちゃで遊んだり

 

ダッシュで来てにゃんむすの足をひっかいて遊んで

 

スリッパガミガミケリケリして

 

ダッシュで逃げてと

 

悪さん坊になってきました

 

昨日も今日もこの子のいた場所を探しに行ってみましたが

 

子猫の姿も鳴き声もしませんでした

 

 

 

今もどこかでこんな小さな子たちが

 

淡路島中の山や海に捨てられ

 

鳴いているのかと思うとぶつける場所の無い怒りがこみ上げてきますが

 

殺処分0達成という文字が淡路島で見る日が来ますように

 

獣医さんよりワクチンを打ってもすぐに効果は出ないので

 

できればせめて1週間でも家で預かれたらいいのですがと言われましたが

 

 

旦那さんからは「ダメ」と一言。

 

 

 

日曜日に保護して明日の木曜日まで家で預かれただけでも

 

今まででは考えられないことだったので

 

旦那さんには感謝です

 

 

 

 子猫はニチ君と名付けました

 

 

里親さん募集しています

 

 

 

 

 

**********皆様から届きましたご支援のご報告*******

 

 

 

明石市  F様ご夫婦  2000円 パウチ35袋、おやつ5つ

 

大阪府  S.K様    パウチ64袋 ベビー用ムース6個

 

神戸市  M.T様    2000円

 

四万十市 S.K様    30000円

 

群馬県  K.S様    5000円

 

南あわじ市 A.N様   ドライフード5袋、パウチ16個、缶詰6個

            猫砂1、猫ベッド4つ

 

加古川市  H様    手作りベッド5つ

 

淡路島   K.K様   パウチ32袋

 

 

たくさんのご支援をいつもありがとうございます

 

今年に入って100匹を超える猫さんたちが

 

幸せになりました

 

皆様からのご支援のおかげです

 

差し入れのドリンクやアイスキャンディなども届いております

 

スタッフへのお心遣い本当にありがとうございます

 

 

 

楽天アヴェルよりライオンのニオイとる砂3袋とロイヤルカナンベビーキャット

24個セット1ケースを送ってくださった方

 

すみませんがご連絡いただけますでしょうか?

納品書に送り主様が載っていませんでしたので

よろしくお願いいたします

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    O.Y (木曜日, 28 8月 2014 09:10)

    ニャンむすさん お疲れ様❗️
    蚊には気を付けて下さい。
    日本ではないと言われた熱帯の病気を発症したニュースが報道されていましたし セアカゴケグモが小学生の子を刺したなんてこともありました。

    オアシス 卒業おめでとう❗️
    想像していたよりオアシスくんは小さかったのですね。
    幸せになってくださいね。

    シンコちゃん 卒業おめでとう❗️

  • #2

    O.Y (木曜日, 28 8月 2014 09:19)

    再び失礼します。
    送信してしまいました。f^_^;)

    シンコちゃん よかったね 幸せになってくださいね。

    ジャスミンちゃんはひまわりちゃんのお家に妹さんとしてお迎え頂いたのですね。
    お幸せに❗️

    皆さんの熱意でたくさんの子が幸せになっていきます。
    ワンコやニャンコをいつまでも昔の感覚でとらえている人が多いので
    もう少し意識を高める啓発は必要ですね。

    本当にお疲れ様です。

  • #3

    Ueda (木曜日, 28 8月 2014 10:28)


    いつも保護活動をしていただきまして、ありがとうございます。

    感謝の気持ちがいっぱいです。

  • #4

    ぽてと (木曜日, 28 8月 2014 12:42)

    にゃんむすさんの実況中継風?記事をいつもハラハラ・ドキドキしながら、読んでいます。
    洗濯物を畳む間もないくらいの毎日って、倒れないで下さいね。
    私もずっとム○を愛用していますが、「塩」の方が痒みに効くという事がわかりました(私の場合)

    お料理などに使う普通の塩です。安い物でいいので、天然塩がいいです。
    でも肌質によるかもしれません。擦り傷しみますしね。
    あとパラパラしますので、部屋中塩が落ちたり。

    チャコちゃん&モルモットさん達の写真がほのぼのとしました。

  • #5

    ぽてと (木曜日, 28 8月 2014 12:45)


    蚊に刺されたら、すぐに塩を塗るんです(塗りたい場所を少し水でぬらすと塩がつきやすいです)

    たくさん、お申し込みやトライアルが入っているようで、
    嬉しいです。
    気になっていた猫さんにもお申し込みが入っていました。
    うまくいくといいな~~

  • #6

    なお (木曜日, 28 8月 2014 16:20)

    何度も通った事のあるあの道、見通しがいいので、車もスピード出しているので危険な場所ですね!!それにしても、ご主人さま、以前よりずっとずっと、保護活動に理解してくれるようになって… 優しい…

    それにしてもにゃんむすさんの、猫を助けたいという熱意、行動力には 頭が下がります。

  • #7

    musubichan (木曜日, 28 8月 2014 21:44)

    O.Yさん

    今日、保護部屋で蚊に刺されて病気を発症するお話を聞きました
    全くテレビや新聞を見る時間が無くて~(^_^;)
    世の中の事が全然わからなくなってるかもです

    里親さんはたいてい実際に子猫たちに会うと
    「わ~~小さ~~い!」と言います
    写真で見ると大きく見えますよね
    私達も保護した方から写真だけ先に見てると連れてこられた時に
    え~~こんなに小さかったの~?って思います

    背赤コケグモはたぶんオーストラリアが生息地ですね
    メルボルンの家では庭にわんさか背赤コグモがいましたよ
    (向うではレッドバックスと呼ばれ恐れられていました)

    捨てられる子猫を保護する中、こうしてたくさんの子たちが
    幸せなにゃんこ人生を始めることができて
    本当にうれしいです

  • #8

    musubichan (木曜日, 28 8月 2014 21:50)

    uedaさん

    猫捨てポジションが保護部屋への通り道なのも
    辛いですね
    毎年この道でどれだけたくさんの猫が命を落としていることか
    もう数えきれないくらいです

    生きて保護された子には絶対に幸せになってもらいたいです
    保護部屋の子を見つけてくださってありがとうございます
    まだ食いしん坊のままかな

  • #9

    musubichan (木曜日, 28 8月 2014 21:54)

    ポテトさん

    し、塩ですか~?(^_^;)なかなかワイルドですね
    塩と言えば淡路島の五色(ごしき)でお塩を作ってる若者がいるのですが、日本全国の海水を調べ、どこよりもミネラルを豊富に含み美味しい塩ができるのが淡路島の五色だったんですって
    とっても美味しいし、私はお祓いにも使っています
    虫刺されにも今度試してみようかしら

  • #10

    musubichan (木曜日, 28 8月 2014 22:01)

    なおちゃん

    まだ直線の場所だったから車を脇に寄せておけましたが
    どちらもこの先は曲がりくねった道ばかりで
    いつも子猫を見かけても車を停められなくて困るのよね
    事故を起こしては大変ですもんね
    今日も帰り道カラスが降りてきてたのでまさかと思って見ていましたが違いました
    もしまだ兄弟がいたら、生きてる可能性があるから
    通る時は気を付けててね