2014年

7月

30日

生きるために

 

 

みなさまたくさんの励ましのお言葉、たくさんのご支援

 

本当にありがとうございます

 

にゃんむすの泣き虫がスタッフにも移ってしまったのか

 

最近みなさまのあたたかなお気持ちに

 

スタッフの涙腺もゆるみっぱなしです

 

子猫たちも頑張ってパルボを乗り越えようとしています

 

私たちも子猫たちに負けないよう頑張って乗り越えます

 

 

 

こんな時に子猫を見つけてしまったらどうしようと

 

ムートンと昨日話してたばかりでした

 

車を走らせる時も草むらで子猫を見つけてしまうんじゃないかと

 

ドキドキするよねと・・・・

 

 

写真の子猫は、そんなドキドキが現実になってしまって

 

今日保護した子です

 

 

ある方がにゃんむすのうわさを聞きつけ

 

あちこちで聞いて探して家を見つけ

 

相談にやってきました

 

 

2日前に家に迷い混んできたこの子に餌を置いてあげたそうですが

 

そこのお家のお庭にいる犬が猫の姿を見て鳴きやまず困ってしまい

 

少し家から離れた場所へ捨てに行ったそうです

 

 

でも、昨日また戻ってきたそうで

 

飼ってやりたい気持ちはあるけれど

 

喘息のお子さんがいて家の中には入れられなくて

 

今日も子猫はどこにも行く事もなく

 

そこの家の前の資材置き場で暑さをしのぎ

 

ごはんがもらえるのを待っていたようです

 

 

まだ生後6週間くらいの小さな子が

 

必死で生きようとする姿はたまらない気持ちになりますね

 

 

今回は相談を受けたのが(にゃんむすが留守で)主人だったので

 

 

今の保護部屋の状況を説明して、しばらく預かってもらったらどうかと

 

 

トイレも入れられる大き目のキャリーを持ってそこのお家を主人と一緒に

 

訪ねました

 

 

事情を聞いたらこのまま外に子猫を置いておくしかできないようなので

 

この暑さの中、とんびやからすもたくさんいる場所で

 

生き延びるのは難しいだろうね

 

 

「2~3日中になんとかするから」と主人に了解を得て

 

家で預る事に・・・な、なんとかなるかな(; ̄ー ̄)

 

 

 

スリスリのゴロゴロの甘えん坊さんです

 

元気ですが、風邪をひいてて鼻水と結膜炎

 

耳ダニもいるような耳の黒さレボリューションで駆除

 

ノミもたくさん付いててこれもレボリューションで駆除できるでしょう

 

鼻の頭がガビガビなのが、目やにのせいなのか真菌なのか?

 

手足にはハゲが無いので真菌で無いことを祈りつつ

 

明日は獣医さんで診てもらいましょうね

 

 

名前はヴァレイ君にしました

 

里親さん募集しています

 

 

 

 

 

 

 

 

ラムネ君が亡くなり、兄弟のキャンディ君とソーダ君も

 

危険な状態が続いていましたが

 

1週間ぶりにやっとフードを食べることができ

 

回復に向かっています

 

まだしばらく入院ですが

 

 

 

他の7匹の入院した子猫のうち

 

明日は大吉、ミッケ、レモン、シンコ、カナちゃんが

 

退院です

 

パセリ君はコクシジウム再発、えなちゃんは真菌とコクシジウム治療のため

 

もう少し入院させていただくことになりました

 

 

 

 

ラムネ君が犠牲となった恐ろしいパルボ

 

ラムネ君のおかげで兄弟たちは助かりました

 

お迎えを楽しみにしてくださっていた里親様に申し訳ない気持ちで

 

いっぱいです

 

ラムネ君は既に里親様の中では家族の一員になっていたと

 

言葉では言い表せないほどのショックと

 

悲しみで最後の動画のラムネ君を見て

 

涙がとまらなかったそうです

 

高校生の息子さんがお母様の前に突然お金を置いたそうです

 

残念だったけど、一生懸命してくれたし、少しだけどこれ・・・と

 

 

 

ありがとうございます

 

今日届きました

 

 

ラムネ君、こんなに素敵なご家族のもとへ迎えていただくことが

 

決まっていたのに

 

 

 

里親様はラムネ君の兄弟たちやダヤン君の事もとても心配しておられました

 

 

 

ラムネ君に精一杯尽くして下さったこと

そして私に細やかな配慮をしてくださったこと

本当にありがとうございました。

 

また機会があれば、“にゃんむすび”から

ステキなご縁をいただきたいと思います。

 

ありがとうございます

 

里親様の優しさにあふれる言葉に

 

気持ちが救われます

 

ラムネ君、兄弟や保護部屋の子達をお空から見守ってね

 

そして、あなたが渡すバトンを受け取った子が

 

里親様のもとへ迎えていただけますように

 

 

 

レオン君(元ダヤン君)も

 

里親様の元でパルボ感染していることがわかり

 

獣医さんに通っていただいて

 

たくさんの注射や点滴治療を受け

 

今日、獣医さん曰く、峠を越えたそうです

 

良かった~、本当に良かったです

 

 

食欲もあり、体重も増え回復に向かっているそうです

 

次回の獣医さんも1週間後だそうです

 

先住猫さんのみかんちゃんも感染、発症は無かったようです

 

レオン君から排出されるウィルスが無くなるまでは

 

一緒にできないので隔離はしばらく続けていただくのですが

 

写真のような体制で寝るレオン君を見て

 

レ、レオンまさか。。。

 

寝とんのかぃぃ

 

焦るやろぉぉ

 

と里親様

 

 

レオン君は

 

何か??ってお顔

 

これから毛も生えて、どんどん成長していく姿が楽しみです

 

通院も普通の診察と違って

 

休診中の支持された時間だったそうですし

 

ドアの開け閉めも看護士さんが待っていてしておられ

 

里親様も院内でどこにも触れないような状況。

 

獣医さんも看護士さんもエプロン交換や消毒を徹底して

 

そして、診察後の消毒も除菌もしっかりしておられたようです

 

里親様はお仕事もお忙しい中、本当に大変だったと思います

 

 

レオン君も小さな体で頑張りましたね

 

 

 

 

 

 

保護主さんのお家で預かれない状況で

 

それでも、見捨てることができなくて

 

獣医さんで預かっていただいてるそうです

 

 

ガリガリに痩せていますが

 

スリスリの甘えたさんの女の子です

 

名前はアイリちゃん

 

 

まだ小さいですね~

 

初めての方でもきっと飼いやすい子だと思います

 

アイリちゃん里親さん募集中です

 

まだまだたくさんの子猫たちが入居できずに

 

保護主さんのお家でお世話になっています

 

これから少しずつ紹介させていただきますね

 

里親募集ページに入居待ちの子も載っていますので

 

見てくださいね

 

 

今日こそ近況報告でいただいた可愛い卒業生の写真をと思いつつ

 

タイムリミットです

 

 

ご支援のご報告と一緒に明日また記事をアップしますね

 

 

では今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    ひまわりママ (木曜日, 31 7月 2014 23:38)

    本当に里親様のお手紙に涙が止まりませんでした。そうなんです、うちの子に迎えようと決めたときから、その子は家族の一員で、家に来る日を指折り数えて待っているんです。その子にパルボなんて・・・。でも、皆さんの迅速な対応で被害が最小限でとどまりそうで少しだけ安心しました。どうかラムネ君、素敵な里親様のこと保護部屋のこと、見守っていてね。あなたを捨てたのも人間だけど、助けようと手を尽くしてくれたのも人間だから、早く生まれ変わっておいでね。
    レオン君、峠を越せてよかった!里親様のツッコミについ笑顔に。このブログは泣いて笑って忙しいです(笑)
    どうかスタッフの皆様、子供たちが元気に戻ってくるまで倒れたりなさいませんように。何もできませんが、心よりお祈りしております。

  • #2

    Nagi (木曜日, 31 7月 2014 23:41)

    こんばんは。アイリちゃんの保護主のNagiと申します。
    アイリちゃんの写真及び、ご紹介ありがとうございます。
    保護してから1週間経ちましたが、お腹周りがふっくらしてきた
    ようです。今のところ特に、健康面で問題はないとの事です。
    初めての保護で不安だらけでしたが、面会で元気な姿を見ると
    「保護して良かった」って思います。 
    ほんとにゴロスリの甘えたさんです。幸せになってほしいです。
    また定期的に面会に行く予定なので、状況をお知らせしますね。

  • #3

    you (金曜日, 01 8月 2014 02:01)

    パルボ…とても怖い病気ですね。
    アイリちゃん、とても可愛いお顔ですね。昔飼っていた子に似ていてキュンとしてしまいました♪しかも甘えたなところまで似ているとは、運命かと思ったくらいに。
    今は我が家がお迎えできる状態ではないのであれなんですが、お迎えできる状態になった時にまだアイリちゃんに里親様が見つかってなければ立候補させていただきますね♪
    これからも猫さん達のお世話頑張ってください。支援等、協力できるところはさせていただきますので。