2014年

5月

17日

幸せの約束

 

みなさま、たくさんの励ましのメール、コメントありがとうございます

 

そしてお願いしましたご支援の物資、治療費へと寄付のお金も

 

たくさん届いております

 

こんなに多くの方から見守られ、助けられ、私たちスタッフも

 

保護部屋の猫たちも本当に幸せです

 

感謝の気持ちをどう言葉でお伝えすればいいかわかならいほどです

 

本当に本当にありがとうございます

 

 

本当ならお一人お一人お礼のメールをお送りしたいと思いながら

 

時間に追われ、できずにおります

 

今日は保護部屋の子達全員の様子をお伝えしますね

 

得に保護部屋の子にお申込みいただいている里親様は

 

迎える子たちの事も心配でたまらないと思います

 

 

近況報告で卒業生たちの幸せな姿にまた頑張る力をもらっています

 

 

 

 

 

 

とても残念ですが、6匹兄弟で保護された

 

あーもんさん預かりのきーたん兄弟たちですが

 

郡家のTさんのご実家が家族に迎えてくださった黒猫のクーたんと

 

保護主さん預かりのキジたん(名前が無かったのでキジたんと付けました)

 

の2匹がお空へ旅立ちました

 

 

頑張ってミルクを飲んでいるのは

 

あーもんさんのお家にいるキーたんと保護主さんのお家にいる

 

クロたんだけになってしまいましたが

 

どうか元気に育って欲しいです

 

この子たちはパルボ検査では陰性でしたが

 

小さく生まれすぎた子たちなので

 

なかなかミルクを飲めない子ばかりでした

 

きーたん!クロたん!頑張れ!

 

生きていたらきっときっと幸せが待っているからね

 

 

 

 

 

 

今日も小さな戦士が保護部屋に・・・

 

トップの写真の子は

 

牛小屋の前にいたそうですが

 

保護部屋に来た時はすでに体温が下がり

 

動かなくなっていました

 

保護部屋のNさんがお店をしながら

 

体をさすってあたためていました

 

 

パルボの危険がある保護部屋ですが

 

もうこのままでは冷たくなっていくだけの命

 

Nさんはわずかな望みでも、生きてくれたら

 

きっと何とかなるからと

 

ミルクを注射器で少しずつ飲ませ

 

くっついた目を拭いていました

 

 

 

 

 

体温が上がり、ミルクを飲み、目やにが取れたら

 

目が開きました

 

自力で少し歩くまで回復しましたよ

 

目が開いているという事は生後1週間~10日でしょうか

 

でもね、体重は134gしかありません

 

名前はテルちゃんになりました

 

栄養状態も悪そうです

 

この子がもしすでにパルボに感染していたら?

 

 

これは毎回保護部屋に突然猫がやってくるたびに思う事ですが

 

隔離は難しいのが現状ですね

 

 

Nさんが自宅でミルクを飲ませて離乳食を食べるまで育てることに

 

なりそうですが、家には先日保護されたこのみちゃんが

 

ワクチンが打てないのでお世話してもらっています

 

 

 

 

 

 

 

目が猫風邪でぐちゅぐちゅでしたが

 

少し風邪も良くなってきて可愛くなっていました

 

離乳食も食べ始めていますので

 

里親さんを募集しています

 

キジ三毛の女の子です

 

 

コハクっ子たちがパルボを発症した時に

 

隔離していた保護部屋入口のゲージに入っていたこのみちゃんですので

 

念のため先住猫さんのいないお家を希望いたします

 

 

 

Nさんの自宅へ隔離して5日たちました

 

来週末に元気な状態であれば感染は無いと思うので

 

5月24日以降のお迎えであれば少し安心だと思います

 

パルボ検査をお迎え前日にさせていただく予定です

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

今日のコハクちゃんは昨日より元気がありません

 

よだれをたらし

 

昨日から全くご飯も食べていません

 

 

今日も獣医さんでインターフェロン、抗生剤の注射、吐き気止めの注射

 

点滴をしていただきました

 

昨日は洗濯ネットが破れ、暴れて爪をはがしてしまい手先から

 

血が出てしまい

 

暴れる元気がある事で少し安心しましたが

 

今日はほとんど抵抗無く

 

静かに治療を受けました

 

 

こんな状態の子を獣医さんで診ていただけ

 

本当に感謝しています

 

 

パルボに感染した猫を診察してもらえない事はよくあるのだそうです

 

 

 

かつおは今日で3回目のインターフェロンと点滴が終わり

 

飲み薬だけになりました

 

 

ご飯も食べて、お薬も飲んで頑張っています

 

 

 

左側 サザエちゃん

 

右側 タラちゃん

 

点滴の管をつけたまま、ゲージの外から見ていたにゃんむすの方へ

 

歩いて来ました

 

サザエはかなり元気になっていてゲージから出ようとするそうですが

 

まだ下痢が続いているので退院ができません

 

 

 

タラちゃんは嘔吐が続き、ほとんど食べていないようなので

 

なんとか吐き気が収まれば頑張って食べて元気になって欲しいです

 

 

 

いくらちゃんは大きなキャリーを入院用に使っていただいています

 

隔離できるゲージも限りがあるので

 

コハクちゃんも通院する事になりました

 

 

 

いくらちゃんは今日はフードを口に入れたら食べたそうですが

 

全部吐いてしまったそうです

 

小さな体で治療を受け、一生懸命生きようと頑張っています

 

大好きなお母さんと離れ、どんなに心細いだろうね

 

どうか元気になって帰って来てね

 

苦しくても頑張っているこの子たちを見ると

 

泣いててはいけないと思いました

 

みんなで頑張ろうね

 

 

 

ぶんたは掃除をしていると手を伸ばして

 

手伝ってくれます

 

 

 

 

ペーパータオルも頼んでいないのに

 

細かくちぎってくれます

 

真菌も治り、元気いっぱいなのにゲージから出して遊んであげられないね

 

 

でも、この子の天真爛漫なこの性格は

 

見ていて本当に元気をもらっています

 

 

 

おたけさんはあいかわらずネコナデ声で誘いますが

 

手をゲージに入れると今日もパンチの嵐でした

 

 

いいのいいの

 

パンチする元気があればうれしいから

 

また温室の雑草さんもパンチしてやってねおたけさん

 

 

 

 

美人のチョロちゃん

 

ものすごく暴れる子だったので

 

ワクチンが打てずにいましたが

 

コハクっ子が発症した後、ムートンが気合いでネットに入れて

 

ワクチン接種を受けに連れて行ってくれました

 

 

最近は顔を見るとにゃ~と言うようになってきましたが

 

今はできるだけ猫を触ったりしないようにしているので

 

ゆっくり慣らしてあげることもできません

 

 

ワクチンも打ってすぐ効果があるわけではないので 

 

どうか感染していないようにと祈るばかりです

 

 

 

バタバタと走り回るスタッフに

 

「あ~~~」

 

「む~~~~~」

 

「ん~~~~~」と

 

猫とは思えない声でおしゃべりしているミヤちゃん

 

なんなんでしょうこの子は

 

本当に表情も仕草も猫らしくなくて

 

笑えてしまうキャラです

 

 

どうしても曇りがちなスタッフの顔がミヤちゃんを見ると

 

クスっとなります

 

 

発情が始まってしまって大変ですが

 

ミヤちゃんがお家にいたら本当に楽しいでしょうね

 

トマトちゃんが手術から帰って来たら

 

ミヤちゃんを避妊手術する予定です

 

ミヤちゃんもワクチンを打ったばかりなので

 

感染がとても心配ですが

 

避妊手術の時にまた血液検査もしますので

 

パルボに感染していない事が解れば

 

里親さんを募集したいと思います

 

ミヤちゃん写真では可愛さがなかなか伝わりませんが

 

一緒にいたら幸せな気持ちになる子ですよ~

 

 

 

おくにはまだまだ噛みもパンチも出るのですが

 

遊びたい気持ちが出てきているので

 

慣れてきているような気がします

 

こんな時こそいっぱい撫でて遊んであげたいのに

 

パルボに万が一部屋のどの子かが感染しているかもしれないと思うと

 

床に足を付けない方がいいので

 

ゲージからは出せずにいます

 

保護部屋生活が長くなるだろうとアメリオさつきままんさんが

 

姫丸さんに猫ベッドとにゃんもっくをおくに用に注文してくださったのが

 

届きました

 

おくにちゃんを思ってくれる人がいるのはうれしいね

 

 

 

ミケミケはかなりの甘えたさんですが

 

噛みますね~

 

でも、許せる噛み方なので可愛いですよ~

 

狭いゲージで可愛そうですが

 

必死で手を伸ばして出してと言っています

 

 

 

 

千君もゲージを覗くとゴロンゴロン

 

スリスリと可愛くなっていますよ~

 

ちょっと大きくなったね!

 

毛のふわふわ感が本当に気持ちよくって

 

さわりまくりたいけど、千君もパンチがまだちょっと出ます

 

 

ゲージから出られない分ストレスもたまっているよね

 

あと10日頑張ろう!

 

 

 

ミクちゃん可愛いね~

 

瞳の大きさは保護部屋一番ですね

 

おおげさに「やめて~~~~」

 

「触らないで~~~~」とすごい声を出しますが

 

けっこう撫でられるのは好きなんですよ

 

 

せっかくちょっとゲージから出るようになってきたところだったのにね

 

もうちょっと待っててね

 

 

 

おこうちゃんの目は何を訴えているのでしょう

 

 

「おやつです」

 

おこうちゃんの「にゃう~~~ん」は「う」のところが

 

トーンが上がります

 

皮膚炎の原因がなかなかわからなくて治療法も

 

まだ見つかりません

 

もう暑くなってくるから

 

術後服を卒業したいのですが

 

 

脱がすとすぐに舐めて真っ赤になってしまいます

 

でも元気いっぱい

 

早く治るといいね

 

 

 

 

 

 

たんぽぽの目はアイラインもくっきりで

 

とっても魅力的ね

 

この目は何をうったえているの?

 

 

「ごはんに決まっているじゃない!」

 

ごはん命のたんぽぽ

 

 

食欲があるのって本当にうれしいです

 

 

少し保護部屋に慣れてきたのもうれしいよ

 

 

 

最近のマー君

 

なんだかかっこよくなってきたと思いませんか?

 

子猫の顔から大人の顔になってきています

 

ゲージの中で大きくなってしまうのは

 

本当はとても見ていて辛いです

 

一番可愛い時期を未来の里親様に見せてあげたかったなと

 

思ってしまいますが

 

お声がなかなかかからないのは

 

きっと運命の里親様がこの子を探しているからなのよね

 

 

 

「ムートン何で抱っこしてくれないんだよ」

 

大好きなムートンは感染を恐れ、マリンを抱っこできないんだよ

 

1匹1匹そうじの時も触ったら

 

手をビルコンで消毒していますが

 

 

 

抱っこは洋服に菌をつけてしまうかもしれないからね

 

 

まだ、今の段階ではどの子が感染しているかわからないから

 

猫たちも我慢、スタッフたちも我慢です

 

ビルコンは手がめちゃめちゃ荒れるので

 

使い捨て手袋を1匹1匹に変えて使えるのは本当に助かります

 

早く着くようにとみなさんすぐに動いてくださって

 

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

猫たちが使った器も洗ってビルコンに浸します

 

でも、このビルコンは粉を水で溶かすと8時間しか高い殺菌力が無いようなので

 

毎朝新しく作って、各部屋の前に踏み込むようにとトレーにタオルを入れて

 

ビルコンを入れています

 

 

今日このビルコンもたくさん入った業務用の物を送ってくださった方が

 

おられました

 

小さなボトルでも高額なのに5kgも入っていました

 

 

本当に助かります。ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

術後服がむっちりな体にとっても可愛く見える椿ですが

 

今日も舐めて破ってしまっていて

 

早く脱がしてあげたいのですが

 

かさぶたが大きくなっていて

 

新たにかゆいところも出てきていて

 

かゆいのにかけないのも辛いよね

 

何が原因なんだろう

 

あとは食物アレルギーを疑ってフードを変えてみないと

 

いけないかもしれないね

 

その前に細胞取って検査かな・・・・

 

 

今までこんな皮膚炎は見たことが無いけれど

 

おこうちゃんと椿ちゃん以外に広まっていないから

 

感染するものでは無さそうだし

 

何か食物アレルギーで良いフードを知っている方は

 

コメント欄で教えてくださいね

 

 

 

 

甘えたのトマトは獣医さんでの入院が長引いて

 

寂しい思いをしているのだろうね

 

避妊手術は先週の予定でしたが

 

パルボの疑いが無くなってからの手術になりましたので

 

もう少しの辛抱ね

 

手術の後はバーム君の里親様がトマト預かってくださいます

 

ワクチンが抜糸する時にしていただく予定なので

 

保護部屋には戻せないので本当に助かります

 

 

 

 

キジトラ3兄弟のトコちゃん、ピコちゃん、ピノちゃん

 

元気に育っているようです

 

ムートンのお友達がお家で3匹をミルクで育ててくださっています

 

1匹お申込みが入りました

 

離乳食を食べるようになり、パルボの感染も無いことが

 

わかればお迎えをお願いする予定です

 

 

 

 

あーもんさん預かりのキーたん

 

今日のあーもんさんのブログのキーたん

 

とっても可愛くなっていましたね~

 

M星人なんて呼ばれていましたが

 

可愛い可愛いにゃんこに変身です

 

あーもんさん夜中のミルクお疲れ様です

 

保護部屋にも毎日、本当に倒れないように頑張っていきましょう

 

 

 

 

 

 

かんべえもワクチンが打てない小さな子だったので

 

チョビちゃんやふうちゃんの保護主さんが

 

かんべえを預かってくださっています

 

下痢だったのでパルボを疑っていましたが

 

預かっていただく前にいい形のうんちになったのですが

 

また血の混じる下痢だったようで

 

パルボ検査に獣医さんへ連れて行ってくださいましたが

 

陰性でした

 

 

かなりのやんちゃ坊主です

 

公園に捨てられたキジトラ5兄弟たちは

 

リオンさんのお家でいい子にしているそうです

 

ご飯も食べ、トイレもできます

 

くっついてしまってた目もずいぶんきれいになっていますね~

 

たぶん拭いても点眼してもすぐにまた瞼が

 

くっついてしまうので、5匹の点眼だけでも

 

どんなに大変でしょう

 

この子たちは保護部屋ではなくリオンさんの預かりのまま

 

里親さんを募集しようと思います

 

里親募集ページに名前も載せますので

 

気になる子がいましたらご連絡はにゃんむすびの方へ

 

お願いいたします

 

 

 

 

 

 

ワクチンを打ってある子も無い子も

 

タミフルを朝晩飲ませています

 

感染していてもおさえこめれば発症しないですむかもしれません

 

 

かつお君を見ると元気なうちにインターフェロンを打つことが

 

とても効果があるというのもわかりました

 

コハクちゃんももっと元気なうちにインターフェロンを打つべきでした

 

大人で、元気にしていたので油断していました

 

こんなに急激に悪化するパルボ

 

 

ワンニャンクラブさんでは私達がボランティアを始める前に

 

パルボを経験しています

 

その時は20匹近くの子猫も大人の猫も死んでしまったそうです

 

出産したばかりの親子の猫も犠牲になってしまったと・・・・

 

 

 

パルボが原因だとわかるまでに時間がかかり

 

ワクチン接種が出来なかった小さな子たちも多かった

 

今ぐらいの季節だったようです

 

 

 

 

 

電気の配線を全部新しくしてもらっています

 

実はにゃんむすのお友達に夢が現実になる

 

予知夢を見る子がいるのです

 

 

彼女は保護部屋が漏電による火事の夢を見て、猫たちにも被害がおよび

 

知らせなければと思い連絡をくれました

 

 

ちょうどワカメとサザエがパルボに感染していた事がわかった時でした

 

後からブログの記事を見て、もしかしたら

 

夢の火事はパルボの事を予知したのではと思い

 

電話で話ましたが

 

漏電による火事の様子がはっきり見えていたと言うので

 

やはり心配になって

 

保護部屋のNさんにお話しました

 

にゃんむすも子供の頃はかなり頻繁に予知して母親に話した事が

 

現実になった経験があるので

 

普通誰も信じてくれないこういう特別な能力を持つ人がいると思っています

 

 

Nさんも、「古い建物だし、こういう機会が無いとなかなか調べないから」と

 

すぐに電気屋さんに見てもらうわねと漏電の確認をお願いしてくれました

 

 

でも、やっぱり電気屋さんに何故漏電の確認をするのかを

 

「予知夢を見た人がいるから」と話したら笑われたそうです

 

 

でもね本当に漏電してたんです

 

天井裏の配線には前にも漏電したらしく焦げていたところもあったそうです

 

あの雨漏りの水もまだ乾いておらず

 

漏電ブレーカーが着いているのですが

 

ブレーカーが落ちない程度の漏電で、それでも

 

ショートすれば火事になるのでと

 

昨日は全部の電源を切っていました

 

新しい配線になって、今までコンセントの差し込みも

 

壊れていたので直してもらえました

 

 

予知夢を知らせてもらえた事で災いを防ぐ事ができました

 

Yちゃんありがとうね

 

漏電は古い建物じゃなくても起こります

 

昔、実家のお迎えに住んでた方が

 

お風呂に入るとビリビリすると、漏電の確認を電気屋さんに頼んだら

 

にゃむすの家から電気が漏れていました

 

おばあちゃんが、犬小屋を家の壁に取りつけるのにくぎを打ったところが

 

ちょうど壁の中の配線に刺さっていたのです

 

こんな事でも漏電ってあるので気を付けてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様から届きましたご支援のご報告

 

神戸市    M.T様     2000円

明石市    M.M様     8000円

南あわじ市  M様ご夫婦   10000円

西宮市    Y.M様     20000円

淡路島    K.H様     5000円 パウチ40個

洲本市    T.M様     10000円 手袋3箱、ペット毛布10枚

神戸市    S.S様     10000円

芦屋市    T.W様     5000円

加古川市   H.N様     3000円

大阪府    Y.N様     2000円

丹波市    J.T様     10000円

神戸市    R.F様     10000円

吹田市    H.K様     50000円

洲本市    H.U様     20000円

堺市     A.T様     3000円

 

 

福岡県    姫丸様     ビルコン5kg

洲本市    T.K様     おやつ10個

岡山県    J.T様     子猫ドライフード3、チュール7袋

               消臭チップ3袋、消臭マット2

大阪府   にゃんむす部 kanaさん姫丸さん にゃんもっく2、ケリケリ6

群馬県    O様ご夫婦   猫砂5袋,手袋3箱、粉ミルク3缶

豊中市    K.K様     手袋3箱

宝塚市    H.K様     ペット毛布20枚

吹田市    H.K様     消臭チップ10袋

徳島県    アビィ(ティフォミーさん) アムズ噴霧機

               アムズ除菌スプレー2つ

               毛布2、手袋1箱、

神戸市    S.S様      アムズ除菌水原液20L

 

 

 

たくさんのご支援を本当に本当にありがとうございます

 

1~2カ月じゅうぶんな在庫ができたと思います

 

そして治療に必要なお金も涙が出るほどありがたいです

 

 

発送手続きが済んでおられる方へ

 

今から届く物もすぐにまた必要になる物ばかりです

 

大切に使わせていただきますね

 

またスタッフと話あって、必要な物があればお願いすることに

 

なりそうです

 

ご支援のお願いをこちらからするのは本当に心苦しいのですが

 

またよろしくお願いいたします

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう

 

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    大阪府 K (日曜日, 18 5月 2014 09:33)

    お忙しい中、連絡ありがとうございました。

    楽天より 消臭チップ・ミルク・パウチ等を送らせていただきました。
    到着は19日(月曜日)です よろしくお願いします。


    コハク一家 頑張ってくれているんですね
    乗り越えて回復に向かいます様に、幸せを掴めます様に・・・

    旅立った小さな子たちも どうか安らかに・・・

    保護部屋の友達たち・預かりさん宅のお友達 早く本当の家族に出会えます様に
    新入りちゃんたちも元気に大きく育って、これから家族になるパパママを幸せにしてあげて下さいね

    にゃんむすさん・スタッフの皆さん 大変な毎日だと思いますが、どうぞ宜しくお願いします
    お願いばかりでお手伝い出来なくてごめんなさい

    我が家には2ニャン3ワンコがいます。
    猫たちは母猫が育児放棄でオーナーの飼育放棄、もう1匹は病気で棄てられていた子でした。
    若い子たちばかりで余裕が無いですが いずれ落ち着いてきたら、淡路島の子と縁を結びたい・・・と思っています。

  • #2

    アムラうしまる母さん (日曜日, 18 5月 2014 14:06)

    今日Amazonにて使い捨ての手袋頼みました!
    早ければ明日届くので受取お願いします。
    治療費もかなりかかると思います。
    通院も入院も莫大なお金かかりますもんね…
    振込の方も早ければ明日させていただきます。

    早く、本当早くウイルスが消える事を祈ってます。

  • #3

    噂の神戸SSアメリオさつきままん (日曜日, 18 5月 2014 19:48)

    コハク母さん爪も食欲不振も今日はどうですか?
    発症から三日たてば回復率が高いと聞きましたが・・
    カツオの吐き気は少しマシになりましたか?

    ミヤちゃん・・やっぱりあめちゃん+たまちゃん=あめだまちゃんだ~
    白に黒のワンポイントの子って、なぜかみんなボケ担当に見えるのは私だけ?
    これからのあーもんさんのいじり具合を楽しみにしています^^

    おこうちゃん&椿ちゃんの痒み(真っ赤になる)
    さつきは好酸球が高くて痒みが出ていますが、一緒なのかな?
    時には1円玉弱の毛束(皮膚ごと)べりっ!とめくって床に落ちてて
    慌てて消毒や包帯する時もありましたが・・
    薬が使えないので強引にサプリで好酸球の数値を下げました
    今は時々しか痒がっていません^^
    エイズじゃなかったらステロイドで何とか痒み消えないかなぁ?

    あの雨漏りってのは、もしや去年の??
    まだ乾いてなかったのですか><
    Tさん夫婦が修理しようとして子猫部屋の屋根からドバーーーっと降ってきたやつですよね?
    きゃーーーって声がしてえらいこっちゃーな状態でしたね><
    漏電を未然に防いでよかったです。そのお友達に感謝ですね^^

  • #4

    姫丸 まいこ (日曜日, 18 5月 2014 23:47)

    うちの猫にも好酸球アレルギーがいますが
    フードはロイカナのダック&ライス、ナチュラルバランスのダック&グリンピースが食い付きがよかったです。
    穀物がダメそうなら穀物フリーのニュートロのアダルトダックがいいみたいです。
    ご参考になれば幸いです。

    保護服ですがわが家もずっと服を着せていましたが
    服を着ることでストレスになって悪化する場合もあるようです。
    今はちょっとくらい禿げたり発疹が出来ても服は着せないで
    あまり酷い時だけステロイドを少しだけ使っています。
    また、服は舐めて破いてしまうので
    わたしはストッキネット(滅菌の伸縮性包帯)で使い捨ての服を作って着せていました。
    雑菌から患部を守るのには有効でした。

    早くみんな元気になりますようお祈りしております。

  • #5

    一海(かずみ) (月曜日, 19 5月 2014 05:42)

    大阪の愛ちゃん(元おうめちゃん)のオカンです
    ミルクやチップなどはたくさん届いてるようなので
    掃除に必要なものを少し送ります
    頑張っておられるスタッフの方々の後ろには
    あたたかく見守り応援しているたくさんの人が
    ついています 大丈夫 大丈夫です!
    保護部屋が落ちついたら 愛ちゃんの近況報告しますね
     

  • #6

    おうきょ(チャオ)の里親 (月曜日, 19 5月 2014 16:08)

    アレルギー対応のフード、カリフォルニアナチュラルが
    評判がよいとききました。
    http://www.ykenterprise.co.jp/catfood/list03.html

    うちのおうきょは、皮膚のトラブルではないのですが、
    フードが合わないとすぐに下痢軟便、血便がでていました。
    獣医さんによると、これもフードの成分の何かのアレルギーの
    可能性があるとのこと。
    成分に注意しながら、色々なフードを試して
    (しかも少食で偏食が激しく、好みでなければ食べないノД`)゜・
    やっとカリナチュなどに落ち着きました。
    原因成分の特定は難しいし、これがつばきちゃん、
    おこうちゃんに合うかどうかは判らないのですが、
    試してみると良いかなと思い、少しですが、うちにあるおうきょの
    ストックを今朝、宅急便で送りました。明日の午前中着です。
    暑くなるまえに服が脱げますように。

    みんながパルボウィルスに打ち勝つことができますように。
    スタッフの皆様がお疲れを出されませぬように。
    お祈りしております。

  • #7

    ぎんじろう (月曜日, 19 5月 2014 17:51)

    ねこさんたち、スタッフの皆さまががんばっておられるのを見て、泣いている場合ではないのに涙があふれてしまう日々です。
    犬の花子ちゃんの近況はまた少し落ち着いたらお知らせしたいと思います。毎日大騒ぎでめちゃくちゃ元気です。

    にゃんむすびさまのブログでアレルギーのことが書かれていましたが、もしかしたら穀物(炭水化物やでんぷん)にアレルギーがあるのかもしれません。穀物、もしくは、グルテンや○○ミールという素材にアレルギー反応が出るねこさんもいるようです。
    他には、ビートパルプでおなかがゆるくなる、逆にうんちがかたくなって出ない、ビートパルプ自体にアレルギーということもあるそうです。
    世間ではプレミアムフードと言われるものの中でも、グレインフリーだったり、グルテンやミールを使用していないものを食べさせてみるのもいいかもしれません。
    また、もしかしたら魚素材のアレルギー、牛肉やラム肉のアレルギーもあるようですので、「素材」と「ねこさん自身の消化の能力」との相性もあるのかもしれません。
    うちでは、アズミラ(キャットフォーミュラ)を与えています。なんだかんだで給餌量自体が少なくて済むことと、第一栄養素が(最近鶏肉からミールに変わってしまったのですが…)タンパク質でグルテンやビートパルプを使っていないので、まぁまぁ安心できています。他のプレミアムフードよりややカロリーも低く、ビタミン率の配合も高めで、手が出ないほどの値段ではありません。
    グレインフリーだとフリントリバーランチ、バイネイチャー、アニモンダファニフォンステン、オリジン、アカナなどがあるようです。
    ただ栄養のバランスが偏りがちになるので、ねこさんそれぞれで管理と調整が必要になるみたいです。

    長々知ったようなことを書いてしまってすみません、何か少しでも参考になればいいのですが…
    花子ちゃんの様子、またお知らせしますね。花子ちゃんのことは必ず幸せにします。
    みなさまどうか、お体を大事になさってください。