2014年

1月

12日

猫の神様

 

最近表情が少しずつ明るくなってきたりゅうさま

 

まだまだゲージの中を覗くと「シャー」とご挨拶ですが

 

撫でているとゴロゴロ喉を鳴らしたり

 

ブラシをかけてあげると幸せそうな表情を見せるようになってきました

 

高校生の男の子たちに助けられたりゅう様

 

たぶんあの子たちが連れてきてくれなかったら

 

りゅう様はもう生きていなかったかもしれないと思うほど弱っていました

 

ひどい脱水でしばらく入院してましたが

 

内心、退院できてもこの子は家族に迎えられることなく保護部屋で

 

最後を迎えるのかもしれないと弱気になっていました

 

でもね、とにかく必死でうなりながらもご飯を食べて食べて

 

 

生きようとしていたりゅう様を見て

 

まだ今の段階で里親さんを探すのは早いような気がしていましたが

 

もしもこの子の残された時間が長くないかもしれないなら

 

たとえ短い時間でもこの子を愛してくれる家族を見つけたいと強く思いました

 

 

 

まだまだ痩せていて腎臓も治ることは無いりゅうさまですが

 

 

 

里親様が家族に迎えてくださいました

 

初対面の里親様にシャー!バンバン(威嚇パンチ)!ウ~ウ~と

 

唸り声をあげました

 

(あ~、こんな姿見せられたら連れて帰るのは考えてしまうよね

 

不安になっちゃうよね・・)と心の中でドキドキしていましたが

 

里親様は「お~、今までで一番手ごわそう~」

 

「ブログで見るより可愛いね~」

 

「うちのスコティッシュより耳折れてるね~」と

 

笑顔でりゅう様を迎えてくださいました

 

 

 

 

 

 

お迎えの前にムートンが補液をしてくれました

 

2か月ほど補液はしてなかったけど食欲旺盛で元気になってきていますが

 

新しい環境で少しでも体が楽な方がいいよねと

 

獣医さんに補液の量を聞いて

 

毎日お家でチャム君やトラ吉君の点滴をしているムートンなので

 

手際良くサササッとやってくれたけどすごいわ~

 

 

 

 

 

最初は寝室でりゅう様を隔離しておいて

 

時間をかけて少しずつ先住さんたちと顔を合わせるようにと

 

 

考えてくださっていましたが、最近ゲージから出た時のりゅう様を見ると

 

他の猫たちとケンカになることもなく、鼻であいさつもできたし

 

里親様もいろいろ調べてくださって

 

お互いが匂いを覚える方が良いだろうとゲージを居間に置いてくださることに

 

なりました

 

さっそくお家に着いて写真を送ってくださいました

 

少しでも新しい環境でりゅう様が安心できるよう

 

今までのゲージやベッドをそのまま持って帰っていただきました

 

先住犬さんはりゅう様に興味を示しつつ

 

いつもの定位置(ヒーターの前ですね~)

 

先住猫さんがりゅう君を見に来て

 

お互い静かに様子を伺っていたそうです

 

もう1匹の先住猫さんは2階へ上がったまま姿を見せず

 

お互いまだ警戒はありそうですが仲良くなれそうな気がしますと

 

 

あのボロボロだったりゅう様が暖かなお家で家族と一緒に暮らす日が

 

来るなんて、りゅう様が一番驚いているかな

 

 

昨年里親様は勝手なブリーダーの中で8年も過ごし、生まれつき歯も無く

 

感情もなく生きてきた子を家族に迎えました

 

心臓の疾患もあり入院を繰り返しましたが最後は里親様の腕の中で

 

天国へ旅立ちました

 

写真に写っているチワワちゃんも亡くなった子の親か兄弟であろう子に

 

保護団体で出会い迎えた子だそうです

 

 

『子猫も仔犬も可愛いけれど、最後の余生は私達家族の元で

 

幸せだったと思ってほしいと老犬、老猫を家族にと思っています

 

それを教えてくれたのは亡くなったチワワでした』と。

 

 

 

亡くなったチワワちゃんありがとうね

 

長くて辛い8年だったと思うけど、あなたのおかげで

 

りゅう君も幸せになるよ

 

そして、今日ブログを見てくださった方の中に

 

いつか家族に迎える子がボロボロでも最後の時間をその子が

 

幸せだと思ってくれたらと手を差し伸べてくださる日があれば

 

とてもうれしく思います

 

新しい名前は淡路君!ぴったりの名前ですね

 

 

幸せの橋を渡って姫路っ子になりました

 

りゅう様卒業おめでとう

 

 

 

 

 

お目目真ん丸の黒猫ヤマト君

 

この子はびびりさんで固まっていますが

 

全く威嚇もパンチも無くて

 

にゃんぶくろの中で静かに静かに身をひそめていました

 

 

今日は可愛いお兄ちゃんお姉ちゃんが一緒にお迎えに来てくれましたね

 

にゃんぶくろに入れたまま、抱っこしてもらって

 

「可愛い~」を連発~

 

初めての猫さんで不安もいっぱいみたいですが

 

お父さんもお母さんもお姉ちゃんもお兄ちゃんも

 

み~んな嬉しそうな笑顔で

 

見ている私達も微笑ましくって心があったか~くなりましたよ

 

 

怖がりの猫さんほど、お外での生活って本当に過酷なんです

 

この子も保護されなかったら

 

きっと毎日猫の嫌いな人に追い払われ

 

お腹をすかせ、寒さに耐え、車にひかれていたかもしれませんね

 

私たちの保護部屋から猫を迎えてくださる方が

 

一緒に暮らしてみて、猫との生活が思ってたのと違って大変だ!

 

と思ったり、猫を可愛いと思えなかったりしたら

 

いつでも引き取っていますので

 

不安な気持ちを軽くして、猫との生活を楽しい気持ちいっぱいで

 

始めていただけたらと思います

 

 

幸せの橋を渡って小野っ子になりました

 

ヤマト卒業おめでとう

 

短い間だったけど、みんなあなたの可愛さに♥を射抜かれていましたよ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログの記事を書いてたらヤマト君の写真が届きました

 

あらま、初日は保護部屋じゃ何にも食べなかったのに

 

しっかり食べていますね~

 

きっと安心できるようご家族のみなさんが優しくしてくださったのね

 

そして、もう一枚

 

ええええ~~~~????

 

ヤマト~?

 

あんなにビビって固まってたのは猫かぶってたの~?

 

にゃんぶくろごとお渡しして、袋にいれたままなら抱っこできるだろうけど

 

たぶん出したら一目散にどこかに走って隠れて

 

今日、明日は出て来ないだろうなって思ってたのですが

 

おねえちゃんのお膝でリラックス~

 

ヤマト良かったね~

 

ムートンに季節はずれの盆おどりを教えてもらっているななみちゃん

 

 

マリン、セーラ、カモメ君をお外で育てている時に

 

またまた妊娠してしまい保護部屋で5匹の子猫を出産しました

 

 

子育ても終わり、避妊手術も済んでななみちゃんが今度は

 

幸せになる番でした

 

里親様からお申込みが入り喜んでいましたが

 

血液検査と尿検査で腎臓が悪そうな事や

 

尿たんぱくが降りていたりで

 

せっかくお声かかったのにとスタッフもみな本当に落ち込んでしまいます

 

何故か里親様からお申込みが入ると

 

保護部屋の子たちの多くが具合を悪くしたり、病気が発覚したりします

 

 

 

他の子にしても良いし、また入って来る子を待っていただいても良いのでと

 

里親様に検査結果をお知らせしましたが

 

ななみちゃんに会ってくださり

 

腎臓の病気だったらなかなか治らない病気と解っておられるのに

 

 

 

病気とわかるとなかなか里親さんが見つからないことも気にしてくださり

 

ななみちゃんを迎えてくださる事になり

 

 

優しいお気持ちにもう胸がいっぱいです

 

 

ななみちゃんには産後間もなくの手術など

 

たくさん無理をさせてきたけど

 

これからはのんびり、ゆったり愛されて新しいにゃんこ人生の

 

スタートです

 

幸せの橋を渡って神戸っ子になりました

 

ななみちゃん卒業おめでとう

 

 

 

 

 

 

 

 

ななみさんも写真が届きました~

 

持ってきていただいたキャリーが少し小さ目だったので

 

 

 

段ボールのキャリーに入れたら、キャリーをぶち破り出てきたななみさん

 

獣医さんに行くときに使うキャリーに入れたら

 

暴れて鼻をすりむいちゃったので

 

確か、前にもチロちゃんがこんなふうに暴れた時は

 

おうちで出したら暴れて大変だったのを思い出し

 

 

ななみちゃんも暴れて怪我しないといいけどと心配してましたが

 

あらあら借りてきた猫さん状態だそうです

 

今まで使っていたベッドで落ち着いていますね

 

ビビりで新しい環境に慣れるのに時間がかかりそうな子は

 

使っていたベッドやにゃんぶくろを里親様にお渡ししています

 

少しでも自分の匂いのついた落ち着ける寝床があると安心だものね

 

大人の猫さんは子猫より時間がかかるけど

 

慣れてきたらきっとまだ若いななみちゃんなので

 

いっぱい遊んでもらおうね

 

 

 

 

 

そして、今日はどの子か決めずにお見合いに来てくださった里親様が

 

おられました

 

 

子猫ではなく、大人の猫さんを希望で

 

保護部屋で残っている子で大人の猫さんは

 

テン君、チャコちゃん、シルクちゃん、すだちさん、ハルル君、ジョエル

 

少し大きくなった子猫でイオちゃん、セーラちゃん、マリン君

 

どの子が里親様の心をつかむのかしら

 

午前中にお掃除に来ていたホクホクさん、あーもんさん、サンデーちゃんは

 

明日来たらどの子かいなくなってるかもしれないわけで

 

「もしかしたらあなたが行くの?」とお別れのあいさつをしてたのよ

 

 

そして午後、今日最後の里親様のお迎えは・・・・

 

 

 

 

 

シルクちゃん~~~!!

 

 

 

長い長い保護部屋生活でした

 

ビビりで里親様に今まで自分からアピールできなくて

 

ごはんもなかなか食べてくれなくて毎日いろいろ新しい物を買ってみては

 

試したり、口内炎もあるし、痩せてて健康そうじゃないし

 

 

このまま里親様がずっと見つからなかったらと

 

とっても心配だったシルク

 

 

 

見てください!

 

初対面の里親さまの足にべったり!

 

こんなシルクちゃん初めて見ました

 

保護部屋で一番里親様が見つかりにくそうな子をと

 

決めてくださいました

 

 

思わず泣きそうになって振り向くとムートン目が赤い!

 

 

 

メールで知らせた仲間もうれしくてありがたくて泣いていました

 

にゃんむすが初めて保護部屋を訪れた時

 

 

長い長い年数をゲージで過ごし、必死で「ここから出して」と

 

たくさんの猫たちが手を伸ばし叫んでいました

 

 

その時にいた猫さんは

 

パール君、アッシュ君、ゴン太君、チッチちゃん、ポッポ君

 

めめちゃん、タマオ君、ミドルちゃん、きょうこちゃん、ミルクちゃん

 

フェリックス君、クロ君、まんまちゃん、にーまちゃん

 

あゆちゃん、クロゾウ君、シルクちゃん

 

別室にいたパークちゃん、まるみちゃん、アメリオ君

 

 

 

保護部屋では里親さんを探すのをあきらめていたという猫さんもこの中には

 

たくさんいると聞き

 

家に帰ってからこの子たちの目が忘れられなくて・・・

 

 

 

しばらくして保護部屋を訪ねるとごん太君が亡くなっていました

 

片目でガリガリに痩せ、残っていた目も白くなってきていて

 

それでも人が大好きで甘えて甘えて抱っこをせがんでいたの・・・

 

ごん太君が亡くなったことで

 

「この子たちをここで死なせない!絶対にここから出してあげるからね」と

 

猫たちに誓い

 

保護部屋に通い始めたのがきっかけでした

 

 

あの時にいた猫で最後の1匹だったシルクちゃんが今日迎えていただけ

 

私がその時に心に誓った事が現実となり

 

これは夢ではないのだろうかと里親様を見送った後

 

放心状態でした

 

 

 

 

帰りの車を運転しながら

 

「ごん太君、間に合わなくてごめんね

 

でもね、あなたのおかげで一緒に保護部屋で過ごした仲間の猫さんたちが

 

みんな幸せになったんだよ、ありがとうね」と

 

お空のごん太君に報告しました

 

 

保護部屋の子たちを里親様が見つけてくださるのって

 

猫の神様がいるのかなって思っていましたが

 

たぶん猫の神様は里親様の心の中に存在しているのかもしれませんね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、お家に着いたシルクちゃん

 

テレビの裏に収まっていますと写真が届きました

 

ホクホクさんの話ではシルクちゃんが来た時は

 

何カ月も慣れるのにかかったと言ってました

 

 

私もシルクちゃんが「ニャン」と甘えてくるようになるのに

 

1年以上かかったと思います

 

そのシルクちゃんが写真のように里親様に甘えてスリ寄り

 

離れなかったのは、きっと運命の里親さんだってわかっていたのかな

 

 

幸せの橋を渡って芦屋っ子になりました

 

シルクちゃん卒業おめでとう!

 

 

さ~、保護部屋が一番長くなったのはすだちさん!

 

保護部屋に来て9か月になりました

 

にゃんむすがもう一つたてた目標は保護部屋で1年以上過ごさせない事

 

 

今までも、これからも頑張れるのはご支援してくださったみなさまと

 

猫たちを迎えてくださった里親様のおかげです

 

スタッフも私も今年も頑張ってけなげに生きる

 

小さな戦士たちを救うことができるよう頑張っていきたいと思っています

 

 

 

 

 

 

 

 

では、今日のおすすめあまりできないにゃんこさん(こんな紹介でいいのか)

 

温室の雑草さんを噛むジョエルΣ( ̄ロ ̄lll)

 

蹴りも入ります

 

こんな猫を可愛いと思えるのは私たちが猫中毒だからだろうか

 

 

もっと広いところを思いっきり走らせてあげたいね~

 

せめてジョエルと対等に遊べる友達ニャンが入ってくるといいのですが

 

どの子もジョエルの激しさにが逃げてしまいます

 

ジョエル君里親さん募集中です

 

 

 

 

香川からのメールをくださったM.Y様

 

お返事届いておりますでしょうか?

 

宍粟市のH様もすぐにお返事出したのですが・・・

 

茨木市のM.S様も最初のこちらからの返信が届かず

 

ブログ記事での呼びかけに気づいてくださりお返事いただいた後

 

すぐにメールしましたが・・・

 

 

時々何かの不具合でメールがブロックされてしまう事があるようです

 

すみませんが、連絡がうまくメールでできない場合

 

ネコジルシまたはペットのお家で保護部屋の子たちを載せていますので

 

そこからメッセージを送っていただければお話しできると思いますので

 

よろしくお願いいたします

 

 

もしくは、お問い合わせから電話番号をお知らせいただければ

 

SMSか通話でこちらから連絡させていただきます

 

 

 

元気になったジヨン君!

 

里親様を本当にたくさん心配させちゃったけれど

 

すくすく育って元気いっぱいですね~

 

『もう居ないことが考えられなくて、大切な家族の一員となっています

 

みんなジヨンにズキューンとやられてしまって親バカ全開ですよ』と

 

うれしいお知らせです♪

 

 

体重も2kgを越えて、これから前に出てた虫の検査やワクチン

 

そして春までには去勢と里親様もまだまだジヨン君のお世話が

 

まだまだ大変ですが

 

めちゃくちゃやんちゃでお姉さん猫たちにもかかっていって

 

時々本気で怒られているけど全くへこたれず

 

一時は弱どうなるのことかと思うほど弱ったジヨン君を2回見ているのでと

 

そのヤンチャっぷりも嬉しくて微笑ましく見れると嬉しそうな里親さま

 

 

 

( ̄m ̄〃)ほんとヤンチャそうなお目目してますね

 

 

 

 

 

ジヨン君とは兄弟のノア君!

 

どちらもあずき母さん(今はさくらちゃん)の良い毛質を

 

受け継いでいるようです

 

 

ノア君も素敵な猫さんに成長しましたね~

 

首輪に付いているのは肉球型でラインストーンも入ってる可愛い御守り

 

猫用の御守りも最近はよく見かけるようになりましたね

 

 

 

 

ノア君も2kgになり、食いしん坊さが半端なく

 

人間が口に何か入れてたら、僕にもちょうだいアピールがすごいらしいです

 

それがたとえ歯ブラシでも( ̄m ̄〃)

 

 

吐き癖のある子が吐いた物を食べてしまってて

 

 

その時はすぐにとめたそうですが、味をしめたのか

 

その子が吐くと飛んで行くようですΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

それだけはやめて~と里親様

 

良かった、ゲロ好きはうちの子だけじゃなかったのね

 

 

 

 

 

昨日はサンデーちゃんがTNRする事を決心した猫さんがいたので

 

保護部屋の階段に一時隔離するゲージの用意をしておきました

 

 

初めてTNRの猫を保護するのはとても不安でドキドキするだろうね

 

頑張れサンデー!と祈り

 

夕方、トイレが我慢できなくなり

 

保護部屋のお隣のブティックの奥にあるトイレを時々

 

お借りするのですが、お客様がたくさんテーブルでお話しをしていて

 

その間を通ってトイレに行くのは気がひけるわ~って思い

 

イオンですっきりした後、そうそう爪とぎをゲージに固定する

 

結束バンドが無かったわと100円ショップに寄って

 

車に戻ろうとするとこちらをじ~~~~っと見てる猫さん発見

 

初めて見る子だわ~なんて思いながら

 

「あ、確かサンデーが今日このあたりでTNRのために保護する子って

 

三毛猫だって言ってたわ~」

 

まさかこの子?

 

 

 

 

 

写真を撮ってサンデーちゃんに送ってみたけど

 

お仕事中だったみたいですぐに返事が無く

 

近づいて触ってみるとスリスリの甘えたさん

 

このタイミングで会うのって

 

もしかして、今夜この子がTNR予定の子なら

 

保護できない事になるかもしれないの?

 

今まで何度も保護しようと思ってた子が決心したときから

 

全く姿を見せなくなったり、車にひかれてしまったりしたのだ

 

 

 

車に積んでたキャリーを持ってきて、入れてみるとすんなり捕獲

 

 

蓋を閉めたら大暴れしてキャリーのふたをこじ開け

 

手が飛び出してきた

 

 

こんな事が前にもあったので、100円ショップでスーツケースを留める

 

バンドを買ったばかりだった!

 

ムフフ役にたったわ~

 

 

まあ、違っても避妊しましょうと連れて帰りました

 

 

 

 

 

サンデーちゃんから電話があり、この子がTNRしたかった子だったので

 

良かったわ

 

ひどい風邪で目をやられていたそうで

 

サンデーちゃんが毎日目薬をさしてあげてたそうです

 

ずっと気になってて何とかしたいと思ってた子のようで

 

 

 

でも、保護部屋で今まであまりにもすごい数の猫で

 

受け入れができない状態が続いていたので

 

なかなか言い出せなかったみたい

 

先日のプリちゃんの事で話をしたら、この三毛猫ちゃんの事が

 

気になっている事を教えてくれました

 

TNRって実際やろうと思うと一時的に保護する場所が必要だし

 

手術してすぐに元の場所へ戻すのは傷口が心配でなかなか難しいのよね

 

 

一度経験すれば次にいけるので

 

一度に全部の子をと思わず、半年に1匹でもいいので

 

気になる子をTNRできればいいと思います

 

 

う~ん、でもこの子まだ緊張してるけど

 

かなりの甘えたさんだと思うので

 

里親さん見つかるんじゃないかしら

 

 

可愛がってもらえるお家が見つかるならと

 

サンデーちゃんもTNRでは無く里親さんを探したいと

 

 

思っていたので

 

今日から里親さんを募集することにしました

 

まだ2歳くらいですが、猫風邪で鼻がズピズピです

 

ワクチン接種に連れて行ってもらいましたが

 

風邪の治療が先になりました

 

慢性的に鼻や涙は残る可能性もありますが

 

この子にドキっときた方はご連絡お待ちしています

 

 

 

 

 

 

 

ご支援のご報告

 

姫路市    R.Y様       ドライフード2袋

 

南あわじ市  リオンさん  12000円

 

洲本市     A.N様    30000円

 

たくさんのご支援を今日もいただきました

 

本当にありがとうございます

 

今年からTNR用に少しずつ貯金というか

 

お金をわけて準備していこうと思います

 

*TNRとは保護して、避妊手術をして、元の場所へ戻すことです

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 9
  • #1

    サンデー (月曜日, 13 1月 2014 03:27)

    りゅう様、やまと君、ななみちゃん、シルクちゃん
    本当に卒業おめでとう!
    愛情深い里親様ばかりで、一匹ごとにジーンとしちゃいました
    シルクちゃん
    今日は絶好調だったのは卒業を察知していたのでしょうか!?

    チビミケちゃん

    私がまだ猫を飼えるならすぐにでも一緒にお布団に入りたいくらい可愛い猫ちゃんです
    人懐こくて威嚇しているのも見たことがありません
    発情期でないのに雄猫が寄ってきます
    (猫も美人がわかる!?)
    過酷なお外で本当に頑張ってきました

    暖かなお家で幸せになれることを祈っています

  • #2

    ノアママ (月曜日, 13 1月 2014 06:01)

    あーもんさんのブログを見て、誰が卒業したのか物凄く気になっていたのですが、シルクちゃんだったんですね。
    長い保護部屋生活だった子のおうちが決まった事ほど嬉しい事はないですね☆
    シルクちゃん、おめでとーーーー♪


    そして偶然にも、うちのノアとジヨン君の近況報告!
    生後3ヶ月過ぎで2キロになるのは太らせ過ぎ?と心配だったのですが、ジヨン君も同じぐらいみたいで安心しました。
    (^-^)
    ノアも、お兄ちゃんやお姉ちゃんにちょっかい出しまくりで、しょっちゅう怒られてます(笑)
    これは、兄弟の血ですね(*^.^*)
    またまた偶然にも、うちのノアも、赤い首輪(写真では見えませんが)
    黒猫には、赤が似合いますね。

  • #3

    ヨッピー (月曜日, 13 1月 2014 09:13)

    シルクちゃん、りゅうさま、おめでとう!朝から嬉し泣きしてます。猫の神様ありがとうございます。どうか全ての猫達をお守りください。
    にゃんむすさんをはじめスタッフの皆さん、本当に頭が下がります。今年も身体に気をつけて猫達の事、よろしくお願いします。私、何も出来なくてごめんなさいね。今年の目標、自分で運転して保護部屋にいけるようになる事です。あせらず頑張るわ!

  • #4

    みりあ (月曜日, 13 1月 2014 16:34)

    わーい、シルクちゃん、卒業おめでとう(^_^)v
    りゅう様も・・・
    りゅう様、私と同じ姫路っ子になりましたね。
    茶太郎くんも姫路っ子だし、
    同じ町に淡路わんにゃんクラブ卒業の猫さんたちがいて、
    なんだか嬉しいです。(^-^)

  • #5

    三毛猫ももちゃん (月曜日, 13 1月 2014 19:20)

    卒業にゃんこちゃんたち
    みんなみんなおめでとうございます
    里親さんたちに幸せをいっぱい届けてくださいね

    ジョエルくんのは噛み癖なんですか?
    こんなの我が家の娘は毎日です
    爪を立てながら肩に飛び乗ったりするので
    腕も肩も傷だらけですが少しも気になりませんねぇ
    ジョエルくんもこんなの気にならないよっていう里親さんが
    お迎えに来てくれるからもうちょっと待っていましょうね

  • #6

    噂の神戸SSアメリオさつきママ (月曜日, 13 1月 2014 22:57)

    シルク~~~!たまちゃん以来のウルウルです
    確かに小さく甘えるのはあったけど、足に座るようなのは一度もなかったですね
    何度会ったんだろう。アメリオを貰う前だから、かなり会ったね
    にゃん♪と鳴いてゴロゴロ言ってくれるまでになって嬉しかったです^^
    りゅう様もななみちゃんもクロネコヤマト君もシルクも、
    これからは幸せな時間を過ごして下さいね

    にゃんむすさんの一番古い記憶の中に、アメリオが居てよかったです
    アメリオも里親探しを断念して4年間別室だったものね・・
    でもアメリオもさつきも、募集を諦めてたらここに来てなかったです
    どんな状態でも、諦めないでくださいね^^

  • #7

    あむうしかぁさん (月曜日, 13 1月 2014 23:07)

    シルクちゃん卒業おめでとう!
    仕事中にこのブログを読んで涙が出ました。
    本当よかったね。
    なんて言っていいか分からないけど本当運命だったんだね。

    ななみかぁさんもヤマト君もりゅう様も!
    本当よかった♫
    少し前に会ったばかりの子たち、皆連れて帰りたいって思ってた子たちが幸せになるのは本当嬉しいです。

  • #8

    ちーよん (火曜日, 14 1月 2014 14:00)

    にゃんむすさん、いつか虹の向こうへ行ったら絶対猫まみれな生活しましょうね。

  • #9

    ちーよん (金曜日, 17 1月 2014 19:50)

    シルクちゃん、芦屋夫人だったのね。