2013年

12月

15日

キャラメル、ニャジ、コナッツ、チャジ、ナンナン、グリコ、コタ君卒業おめでとう

 

ビビりでいつも静かに固まってたキャラメル

 

風邪が悪化して獣医さんに入院もしましたが

 

元気になって里親様に迎えていただけました

 

なんとニャジ君も一緒にです!!(≧∇≦)

 

 

 

 

甘えん坊さんのニャジ君とビビりのキャラメル

 

仲良くこれから暮らすのよ~

 

 

 

さっそく可愛い写真が届いております

 

初日から猫じゃらしで2匹とも遊び、トイレもできたそうで

 

ビックリです

 

ニャジはご飯が足りないとおねだりしたそうですよ~( ´艸`)

 

キャラメルは慣れるのにちょっと時間がかかると思ってたのに

 

こんなにリラックスして甘えているんですね~

 

きっと里親様がこの子たちが安心できるよう

 

暖かく迎えてくださったおかげですね

 

キャラメルはきなこちゃんに、ニャジはなずな君になりました

 

幸せの橋を渡って明石っ子になりました

 

キャラメル、ニャジ卒業おめでとう

 

 

 

5匹の兄弟でやって来たコナッツとチャジ

 

兄弟一緒に里親様が迎えてくださいました

 

やんちゃで甘えの坊のコナッツとビビりだけど本当は甘えたいチャジです

 

いつも仲良く毛づくろいしあっていたので

 

これからもずっと一緒で良かったね

 

 

 

お家に着いてコナッツ君はすぐにおもちゃで遊び始めたそうですが

 

チャジは怯え気味だそうです

 

でも、チャジもコナッツが一緒ならきっとすぐに遊びはじめますね

 

幸せの橋を渡って明石っ子になりました

 

コナッツ、チャジ卒業おめでとう

 

 

 

ナンナンちゃんは兄弟3匹でゲージに入れられて置き去りにされました

 

保護部屋に来たらこんな小さな子はすぐに風邪をもらってしまうので

 

獣医さんで預かっていただいていました

 

できればクリスマスやお正月を家族と過ごして欲しいと

 

写真だけ撮らしていただき、ホームページや里親募集サイトに載せました

 

おかげで、兄弟3匹みんなお申込みがありました

 

 

 

 

先住猫さんを見てナンナンちゃんは興奮して怖がったそうですが

 

ご飯はペロリと食べたそうです

 

小さな子猫は順応性が高いので、きっと何日かしたら

 

先住猫さんもまだ子猫なので一緒に遊び始めるかな

 

 

今日は他の部屋でゆっくり慣れてもらうようにと

 

里親様が見守ってくださっています

 

名前はアンリちゃんになりました

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

ナンナンちゃん保護部屋には今日引き渡しの数時間しか

 

いなかったけれど卒業おめでとう

 

 

おやつ兄弟のペコ、ポコ、ビスコそして写真のグリコ

 

兄弟4匹で保護部屋にやってきて、グリコが最後の1匹でした

 

とっても怖がりさんで、最初はイカ耳だったグリコですが

 

甘えたり、じゃれたりするようになって

 

そのなんとも言えない可愛いお顔が

 

保護部屋では大人気でしたね

 

グリコが慣れるまでゆっくり時間をかけて里親様が

 

見守ってくださいます

 

幸せの橋を渡って宝塚っ子になりました

 

グリコ卒業おめでとう

 

 

 

トライアル中だったコタ君

 

正式に里親様の家族に迎えていただくことになりました

 

 

小学生のお兄ちゃんが作ってくれたコタ君専用の猫ハウス

 

かっこいいお家でコタ君きっと大満足ですね~

 

ハウスに隠れて遊ぶ猫じゃらしは楽しくてたまらないだろうね

 

コタ君もびびりさんですが、座っているとおひざに乗ってくるそうです

 

名前はそのままコタ君に

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

コタ君卒業おめでとう

 

 

 

たくさんの子達がクリスマスを暖かなお家で家族と迎えることができます

 

この師走の忙しい時期はなかなかお声がかからないと思っていたので

 

本当にうれしいです

 

 

さ~、1歳未満の子猫はあと5匹です

 

ジングルベルを家族と一緒に聞きたい子が待っています

 

こちらは前髪が可愛いセーラちゃん

 

怖がりサンですが本当は遊んでほしくて

 

いつもこんなふうに待っているんですよ~

 

猫じゃらし大好きです

 

 

 

サト君も先日お声がかかったのですが

 

やはり、目の事で里親様も今後の事を考えると不安になってしまったようで

 

お話しは流れてしまいましたが

 

これを機に、獣医さんで目をもう一度診察していただき

 

眼球摘出した方が今後のケアが楽になるなら

 

手術を考えてもいいのではと思ったのですが

 

サト君の右目は眼球は小さくなっているけれど

 

動いているし、光をとらえているようなので

 

眼球は残してあげるほうがいいという事です

 

もう一人の方は北海道からでしたので、やはりサト君の移動にかかる

 

ストレスなどを考えると・・・という事で残念ですが

 

こちらもお話しは流れ

 

でもね、お声をかけていただけたことで

 

サト君にも私たちにも希望の光が見えましたので

 

あきらめずに運命の里親様を探しましょうねサト君

 

 

 

とっても甘えん坊さんで他の猫とも仲良しになれる子です

 

ハンデのある子にもサンタさんがきっとプレゼントを用意してくれているよね

 

 

 

暴れん坊でやんちゃでいつもスタッフに怒られてばっかのジョエル

 

 

でもね、体は立派でもまだまだ遊び盛りの子猫だもんね

 

にゃんむすを噛みたくもなるわよね~

 

こんな事してるからユニクロのダウンが穴だらけになっちゃうのよね~

 

きっと里親様の中には気が付いた人もいたんじゃないだろうか?

 

ムートンと私のダウンがビニールテープで穴をふさいでいたことを・・・

 

 

ジョエルは広~い場所で思いっきり走り回りたいだろうな~

 

 

 

 

 

ジョエルは片方の目を摘出しています

 

こんなきれいなお目目をなくしてしまったのは

 

本当に残念です

 

子猫の時の猫風邪が原因です

 

保護主さんが手術もしてくれたので助かりました

 

 

 

 

 

今もシャーシャー言ってるマリン

 

この子は子猫では一番時間がかかる子ですが

 

少しずつ少しずつ心を開いてきています

 

他の猫たちとはすぐに仲良しなのに

 

人間は怖いんだよね

 

でも猫じゃらしで遊んでいる時は

 

怖いのを忘れて夢中になります

 

マリンも毎日同じ人がいっぱい遊んであげたら

 

もっと早く慣れただろうね

 

春からずっと忙しくてあまりかまってあげらなかったもんね

 

 

 

イオちゃんは風邪が治ったらトライアルの予定です

 

先住猫さんと仲良くなれたらいいね

 

まだくしゃみや鼻水が出るからしっかり治そうね

 

 

 子猫たちに運命を感じましたら

 

ご連絡お待ちしています

 

次回は大人の猫さんの紹介をしましょうね

 

 

 

いつも保護部屋の雨漏りや窓など直してくださっている

 

Tさんご夫妻が保護したこころちゃん

 

保護部屋に来る前にTさんが家族に迎えてくださることになりました

 

こころちゃん良かったね

 

最高に幸せなお家に保護されたことがあなたの運命だったのね

 

 

 

りゅうさまもお尻をあげてしゃちほこポーズで喜んでくれるようになりました

 

人の手や物をものすごく怖がるので

 

フードを置いて下を見ている時にそっと撫でてあげるようにしています

 

 

 

まだまだ怖がっていつもイカ耳&唸り声をあげていますが

 

騒がしい保護部屋では気が休まりませんね

 

里親様が迎えてくださったら、静かにりゅう君が慣れるようにと

 

見守ってくださるそうですよ

 

今日はご飯のさいそくに可愛い声で鳴いていましたよ

 

ダミ声ですが( ̄m ̄〃)

 

 

***みなさまからのご支援のご報告***

 

T.T様  明石市  5000円

N.F様  大阪市  ドライフード1袋 子猫用パウチ6個

 

 

保護部屋の子達へありがとうございます

大切に使わせていただきます

 

では、今日もあーもんさんPOPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ちーよん (月曜日, 16 12月 2013 07:23)

    なんか、りゅうさまがりゅうちゃん、になっちゃった感じ。すごいですね〜、やっぱり慣れるんですね〜。