2013年

8月

29日

新入りクロ助&かぼす

台風が接近している中、保護主さんの車の下にいたこの2匹

 

すり寄って来られたらそのまま見て見ぬふりはできないですよね

 

保護部屋の事情も分かっておられる保護主さんなので

 

「どうか困っている猫に出会いませんように」といつも思っているでしょうね

 

でもね、何故か出会う人は出会ってしまうんですよね

 

 

 

今回も電話をいただいて、もうこれ以上は無理というか

 

順番がやっとまわってきた保護予定の猫さんが3匹予定に入っていましたので

 

待ってもらうか悩みましたが、捨てられた子猫が台風の雨風をしのぐことが

 

できるだろうか。。。

 

保護予定の子も外にいるので台風が心配なのは同じなのですが

 

受け入れすることにしました

 

 

 

 

 

 

 

クロ助君、鼻水たらしてガリガリに痩せていますね

 

お腹にヘルニアもボッコリ出ています

 

子猫がここまで痩せるのって、いったい何日くらいさまよったのかな

 

 

 

この子はかぼすちゃん

 

すだちに似ていると、保護主さんがいい名前をつけてくれましたね

 

 

 

2匹ともものすごく甘えん坊さんなので

 

飼ってて捨てられたのでしょうね

 

癒着した膜が少し残っていますが、めだなないしはがれそうな感じ

 

お腹いっぱい久しぶりに食べれたかな

 

今度保護主さんが会いに来たら「おじちゃん助けてくれてありがとう」って

 

ちゃんと言うのよ

 

 

ミーニャに育ててもらったキジトラパンジーも茶シロのクローバーも

 

元気元気!首にかさぶたが出来ていましたが

 

お薬で綺麗に治ってきました

 

もうすぐミーニャとはお別れですが、乳離れもできたし

 

子猫だけでゲージに入れていても遊んだり、一緒に寝たりできますね

 

アイビーも今週末には退院できるかな

 

めちゃめちゃ可愛い時期なので1日も早く里親様が決まるといいね

 

猫を保護した方は、すぐに里親様が見つかればほっとしますが

 

この子たちのように生死をさまよいながら長い治療をしていると

 

きっと責任を感じてしまいますね

 

保護主さんは何度もご支援の物資やスタッフに差し入れを持って来てくださり

 

子猫たちの様子を気にかけてくださっています

 

捨てた人を恨みたくなってしまいますが恨んでもしかたないので

 

この子たちが楽しそうに追いかけっこしている姿を見て

 

元気をもらっていますよ

 

 

パンジー、アイビー、クローバー幸せになろうね

 

 

 

 

 

 

 

ロック君も最近うんちの調子がいいので

 

骨盤の手術は必要ないかもしれないね

 

体が大きくなるのと同時に骨も大きくなるから

 

狭くなってた腸がある場所に余裕ができれば

 

うんちはスムーズに出るようになるそうなので

 

下剤無くてもうんちが出るようになれば大丈夫だね

 

 

もっともっと自由に走り回らせてあげたいな

 

子猫ではゲージ生活が一番長くなってしまったね

 

保護部屋に来てもうすぐ3か月

 

甘えん坊さんでどの猫さんとも仲良しになれる

 

抱っこが大好きの性格二重丸のロック君

 

一緒に暮らしたら絶対に毎日がこの子の優しいオーラで幸せを感じると

 

思います

 

しばらくはうんちの様子をみるためにはやはり1匹で飼ってくださる方を

 

募集いたします

 

うんちの心配が無くなったら、2匹目も大丈夫だと思います

 

ロック君の保護主さんもブログを見ておられると思うので

 

なかなか里親様が決まらないとお辛いと思いますが、きっと

 

運命の里親様がお迎えに来ますので

 

ロック頑張れ~って思って見守ってくださいね

 

 

 

さて、こちらはムートンのマース君にまたがるタイガー

 

もうハンデは感じさせないやんちゃぶりなようです

 

下半身が動かなかった事がウソのようね

 

タイガーお腹がたるんでいるそうです( ̄m ̄〃)

 

おっさん化してるのでしょうか

 

保護部屋のゲージがいつまでたっても空かないので

 

このまま預かってもらいながらの里親探しです

 

 

いい顔してますね~!

 

やんちゃやいたずらOKよ!という里親様!

 

可愛いタイガーと暮らしてみませんか

 

 

 

 

 

 

チャコちゃん写真撮影に協力してくれましたよ

 

目は座ってますが( ̄  ̄|||)

 

 

味のある猫さんと暮らしてみたい方

 

チャコちゃん面白いです

 

ビビりなところもあるのでゆっくり時間をかけて慣れるまで

 

気長に付き合ってくださる里親様を探しています

 

 

 

 

 

 

この子は母猫が一緒にいて、餌やりさんもいる場所だったので

 

保護に踏み切れなかった子猫です

 

しかし、久しぶりに行ってみると母猫の姿が無く

 

一人でぽつんとしていてかなり痩せていました

 

餌やりさんが毎日ここの職場に来てたのですが

 

最近パートになったようで、毎日の餌やりもできなくなったよう

 

 

 

涙も鼻水も出てたので

 

抗生剤をフードに混ぜてあげたら飲んでくれたので

 

餌やりさんに1週間分の薬を渡してきました

 

ノミダニ、虫駆除のレボリューションも首に垂らしておきました

 

 

しかし2日目にはご飯を食べに来てクスリも飲ませれたそうですが

 

3日目から全く姿を見なくなり、もう2週間近くがたちました

 

薬をあげた日に保護できていればと悔やみますが

 

今の保護部屋の状況では、風邪ひきを隔離する場所も無いので

 

せめて風邪を治してからと思ったのがいけなかったのかな

 

時々、ここの猫たちも観光で釣りに来る人に連れて帰ってもらう事も

 

あるので、どうか無事で幸せになっていますようにと祈るしかないです

 

 

 

 

 

この子のお姉ちゃん猫(昨年生まれたメスの黒ネコ)もTNRする予定ですが

漁港で生まれ小さな子猫の時から見てる子です

 

(にゃんむすは母猫がいて、その場で生まれ育って、餌やりさんが

 

いる場合は保護しないことにしていますが、餌やりさんが

 

避妊手術をしない時はTNRをしたいと思っています

 

 

 

にゃんむすびのホームページを作ったのも、わんにゃんクラブさんで集めた

 

寄付は保護部屋の子たちだけに使ってて、余裕も全くなかったので

 

にゃんむすびの会計を別にして、TNRもするためでもありました)

 

 

 

妊娠する前にと春にキャリーを持って保護しに行ったらお腹が大きくて

 

TNRを諦めたのです

 

昨年の夏ごろ生まれて春にはまだ子猫だから大丈夫と思ってたのに

 

手遅れでした

 

生まれた子猫は1匹が死んでしまい2匹は目がグチュグチュになって

 

ほとんど失明していると聞いているので、何だか責任を感じるのに

 

まだ今も保護できずにいるのがもどかしい

 

避妊手術も予約してあるので1カ月だけの一時預かりさんを募集しています

 

ゲージ、フード、トイレやキャリー、すべて用意させていただきます

 

預かり中に病気などになっても、獣医さんへは私が連れて行きますし

 

預かってお世話をしてくださるだけで良いので

 

TNRのお手伝いができる方、ご連絡お待ちしております

 

 

 

 

 

ひまわりも里親様に迎えていただいてから1カ月

 

ワクチン接種に行ってきましたとご報告がありました

 

ちっちゃかったひまわりもすくすく育っていてうれしいです

 

買い物の袋に入って目を輝かせていますね

 

何を袋の中から狙っているのでしょう~

 

 

しかし、血液検査では肝臓のALT数値が通常の2.5倍もあったそうで

 

再検査で下がっていないと治療を始めることになるようです

 

保護された子の肝臓の数値が悪い時は、良質のフードで

 

かなり改善されるようですが、生まれつきいろいろと問題を

 

持っている子もいると思います

 

母猫の栄養状態が悪いことも大きな問題だと思います

 

里親様もとても心配しており、私たちには心配かけない方が良いのではと

 

報告をためらったようですが、できれば知っておきたいです

 

 

 

ひまわりがずっとずっとこのまま元気いっぱいの子でありますように

 

肝臓の数値が下がりますように

 

祈りが通じますように

 

 

 

気持ちよさそうに寝ているアムラちゃん(元カカオちゃん)

 

腕にかさぶたのような物ができて里親様が心配して

 

相談のメールをいただきました

 

かさぶたにはいろいろ種類があって

 

真菌であったり、疥癬であったり、アレルギーであったり

 

引っ掻いた傷であったり、そして皮膚がんの時もあります

 

私たちは見た目ではわからないので、獣医さんで診ていただくよう

 

お願いしました

 

どうやらただのかさぶたのようで心配ないとのことでした

 

里親様はとても申し訳なさそうでしたが

 

こんなに心配してもらってるアムラちゃんが幸せで良かった~って

 

思うし、相談してくれた事もうれしいですし

 

何でもなかったことが何よりうれしいです

 

私も溺愛していたワンコに黒いイボのようなしこりが出来

 

どんどん大きくなっていって心配で獣医さんに連れて行ったら

 

先生はその大きなイボは見て「あ~、これは大丈夫!それよりこっちの方が

 

気になるね」とおへその近くにニキビのようなうっすらピンクの

 

盛り上がりを黒いイボと一緒に細胞を取って検査に出しました

 

なんと全く気にしてなかったピンクの小さなふくらみが皮膚癌でした

 

早めに発見でき、大きく切り取ったので転移も再発も無く

 

その後も元気で過ごすことができました

 

そんな事もあるので、不安に思った時はネットでいろいろ検索するより

 

獣医さんで診てもらいましょう

 

と言いつつ、クロ助のヘルニアをネットで検索しまくってますが(。-д-。)ゞ

 

 

 

ムートンが獣医さんに連れて行ってくれるので

 

今後気をつけることを聞いてきてもらいますね

 

 

 

 

 

 

 

 

きょうこちゃんはこれはちょっと前の写真ですが、耳からの膿とよだれは

 

おさまっているけど食欲も落ちて元気が無いようです

 

お迎えの時に渡したクスリが残ってて

 

あげてみたら効き目があったようなので

 

同じ薬を処方してもらい送りました

 

まさか腫瘍ができているとはわかりませんでしたが

 

すこしでもおだやかなきょうこちゃんの老後をお世話したいと

 

迎えてくださった里親様は毎日見ていてどんなに辛いことでしょう

 

痛みや苦しみがきょうこちゃんを襲いませんように

 

ごはんを美味しいって食べることができますように

 

 

 

 

 

 

 

大福&おはぎちゃん(元フクちゃんクラちゃん)

 

里親様から幸せそうな写真や動画をDVDに録画して

 

溺愛している様子を受け取ったばかりでした

 

 

 

 

里親様が脳梗塞で倒れてしまい、お1人で暮らしておられたので

 

保護部屋で引き取ることになりました

 

大好きな飼い主さんが帰って来なくて

 

この子たちも不安でしょうね

 

連絡を受けたご近所の方が里親様からわんにゃんに連絡するようにと

 

ごはんをあげてくれるように頼まれたそうです

 

意識があったので連絡をいただくことができましたが

 

リハビリもこれから始まり、退院も年内はできないかもしれないので

 

再度里親様を探すことになると思います

 

里親様の意思をしっかり聞いて、退院するまでのお預かりも考えていますが

 

明日保護しに行こうと思っています

 

里親様が一日も早く元気になりますように

 

そして、この子たちとまた一緒に暮らせる日が来ますように

 

 

たぶん事故や病気で突然倒れた時に

 

警察や病院はまず免許証や保険証で身元の確認をしますよね

 

一人暮らしの里親様は免許証の裏に「猫が家におりますわんにゃんクラブに

 

連絡を」って書いちゃいけないのかな?

 

(保護部屋から迎えていただいた猫の場合できる限り困った時は

 

引取りができるようにしています)

 

ご家族がお世話をしてくださる場合はいいのですが

 

今回のように里親様のご家族が「猫なんかほおっておけばいい」と

 

いう場合もありますのでいざというときの備えをお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はちょっと全体に沈んだ内容になってしまいましたが

 

きっとこれからいい事もたくさんあるから

 

また明日から笑って1歩1歩進んでいきましょう~

 

 

あーもんさん、POPTEKOさん明るくよろしくです~!

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

コメント: 5 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    高島 久美子 (土曜日, 31 8月 2013 00:54)

    お世話になっております。
    一ヶ月だけの一時あずかり、うちでよかったら、させていただきたいです。

  • #2

    musubichan (土曜日, 31 8月 2013 07:37)

    高島さん、ありがとうございます
    とても助かります
    この前お会いしたときにケータイのアドレスを聞いておけば良かったですね
    後ほど、先生に電話番号を聞いて連絡させていただきます
    本当にありがとうございます

  • #3

    高島 久美子 (土曜日, 31 8月 2013 17:02)

    ありがとうございます。
    お待ちしています。(*^_^*)

  • #4

    fukiko (日曜日, 01 9月 2013 06:59)

    にゃんむすさん、今日は辛いお話しや大変なお話があり
    簡単に頑張ってとも書けませんね。
    でもでも、応援しています。
    預かりさんも申し出てくださって・・・
    本当にたくさんの方がにゃんむすさんたちの活動を
    心から応援されていますよね。

    昨日はうちの猫達にお見合いがありました。
    なんと!にゃんむすさんのおかげなんです。
    仲良し兄妹猫が2匹一緒に迎えてもらう事になりました。
    感謝しています。  本当にありがとうございました。

    今日は一匹捕獲に行って来ます。
    TNRになるか、保護になるかまだわかりません。
    今回の事で外で暮らす猫は救えないかもしれませんが
    増える事が止められるかもしれない。
    頑張って来ます。

  • #5

    musubichan (日曜日, 01 9月 2013 09:13)

    fukikoさん
    猫の幸せのためにと活動する私たちなのに、猫の悲しい場面にも
    たくさん出会ってしまい、できれば知らずにすみたかったなんて
    思ったり、もう、こんな思いするなら辞めよう、自分の時間を
    猫にかかわる前のようにお庭をしたり、ケーキを焼いたりしよう
    なんて心がポキっといきそうな時がありますね

    でも、猫のためでなく自分の気持ちのためにやっているんだって
    思ってそれに費やすお金も大好きな趣味のために皆さんお金を使うように、私たちも自分のやりたい趣味(というと軽く感じますが)
    チャレンジの気持ちや達成感の快感のため使っているんだって思うようにしたり

    たくさんの人に支えられて本当に感謝です

    fukikoさんの保護猫さんたちににゃんむすびからご縁があったなんてうれしいです!!

    TNRは毎回ドキドキしますね、問題なく無事に終わりますように
    祈っています