2013年

8月

19日

アイビー頑張れ

 

2日前のアイビー(左)、パンジー(真ん中)、クローバー(にゃんもっく)

 

ミーニャの写真

 

 

本格的に里親探しを始められるわね!と里親募集サイトに掲載しようと

 

思っていました

 

風邪で入院したりで大変だったけど元気に遊ぶ姿を見て

 

ほっとしていましたのに・・・

 

 

 

 

昨日のお昼ごろまでは元気だったアイビーが

 

なんだか午後にはぐったりしていて

 

お昼寝しているけれど、息が苦しそう

 

肺が癒着で狭くなっているので呼吸は今までもしづらい子でしたが

 

あきらかにいつもと違う呼吸の仕方に不安になり

 

いつもお世話になっている2軒の獣医さんは連絡しても

 

お休みで先生も島外に行っていたりで

 

このまま保護部屋にアイビーを置いて行ったら明日には冷たくなって

 

いるような恐怖感もあり

 

確かTさん(いつも保護部屋にご支援してくださり、外の水道場の上に

 

屋根を取り付けてくださったミーニャの保護主さんご夫婦です)が

 

酸素室を持っていると前にお聞きしたことがあると

 

ムートンが連絡して、酸素室をお借りすることになりました

 

 

 

 

お仕事でお忙しい中駆けつけてくださり

 

ムートンの家まで一緒に行って、酸素室を組み立ててくださり

 

アイビーの呼吸数で酸素の濃度を調節するため

 

島外にいた獣医さんから電話で指示を受けながら

 

先生が帰ってくるのを待ちました

 

車の中でも携帯の酸素をアイビーに吸わせながら

 

Tさんも付き添ってくださったそうです

 

しかし、今週は3日間不在になる先生なので

 

一晩ムートンが預かり、今日また以前入院していた獣医さんでアイビーは

 

再び入院です

 

危険な状態だそうです

 

胸に膿か水もたまっていますが、針で抜くには小さすぎて

 

できないようです

 

ずっと治療で苦しんできて、やっと元気になったのに

 

部屋で目が合うと「おばちゃん!ぼく元気になったよ~」と

 

走ってくるアイビーだったのに

 

どうか元気になって、またあのつぶらな瞳を輝かせて

 

駆け寄って来る日が来ますように

 

アイビー!頑張れ~!

 

Tさん本当に助かりました!ありがとうございます

 

ムートンも毎日長時間の保護部屋でのお世話に加え

 

2匹の保護猫の点滴、タイガーの預かり、獣医さん通い

 

お家の事だって忙しいのに倒れないか心配になります

 

ホクホクさんやあーもんさんもお昼には家族にお昼ご飯を作りに帰り

 

再度保護部屋に通う毎日です

 

町内会の事やお葬式や法事、お子さんの塾の送り迎えもあります

 

お仕事で忙しいサンデーちゃんや温室の雑草さんも

 

お休みの日をほとんど保護部屋に来ていただいているので

 

自分のしたい事が後回しになっているでしょうね

 

たぶん淡路島は気候もいいので、猫の出産シーズンが春から冬まで

 

続きます

 

4月に出産した猫たちでもうお腹が大きくなってる猫も見かけます

 

今度島内で放送されているケーブルテレビで

 

猫を捨てることが犯罪であること

 

避妊去勢をすることのお願いなどを放送していただけないか

 

聞いてみようと思っています

 

以前より保護する人が増えたことはうれしいですが

 

その分保護部屋への持ち込みも増えています

 

捨てる人を減らしていかないといけませんね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あめちゃんが里親様に迎えていただいて3か月がたったのですね

 

なんだかあめにはもっともっと長い間会っていないように感じます

 

3か月でこんなにきれいで生き生きしたあめちゃんになって

 

どんなに大切に育てていただいてるかわかりますね

 

 

獣医さんでは先生を噛みに威嚇したり鳴きわめき

 

なかなか家ではできない爪切りも獣医さんで

 

先生、助手、里親様で汗だくになってやってもらったようです

 

保護部屋ではよく吐いてていろいろ検査したり、フードをお腹に良い物に

 

変えたりしていましたが、里親様が毎日ブラシでトリミングしてくださったら

 

一度も吐いていないそうです

 

家の猫よく吐くな~っていう方は毎日ブラッシングで抜け毛が

 

口に入らないようにしてみてくださいね

 

 

保護部屋の子たちのブラッシングが最近またできていないので

 

してあげないとね

 

体重も400g増えて3.5kgになったそうです

 

先生から2~3歳と言われたそうで

 

まだ遊び盛りのようですね

 

先住猫のフウちゃんハルちゃんを追いかけまわしているあめちゃんですが

 

仲良く一緒に寝る日が来るかな~

 

お留守番はエアコンを入れてもらって快適な夏を過ごしているのね

 

 

 

昨年10月に里親様に迎えていただいたフィガロちゃん(ちあきちゃん)と

 

ソアラちゃん(元あきら君)

 

こんなに大きくなったんですね~

 

昨年の写真を見ると

 

 

 

耳がまだしっかり立っていないから生後3週間くらいだったのかも

 

たぶんこの頃は私たちもまだ子猫の飼育に試行錯誤で

 

まだミルクが必要だったであろうこの子たちも

 

子猫用の缶詰だけを食べさせていたような気がします

 

ひどい下痢で、お家へ連れて帰っていただいた日も車の中で

 

何度もうんちをもらしてしまい、しばらくしたら今度は保護部屋で

 

流行ってた真菌にも感染してて通院

 

治療にも長い時間がかかりました

 

里親様は本当に大変な思いをしてこの子たちを育ててくださいました

 

今月はそんなチビチビだったこの子たちも避妊手術を受けたそうです

 

お腹の痛々しい傷跡を見て、泣きそうになってしまったと里親様

 

 

今ではきれいに傷跡も治り綺麗になったそうです

 

 

 

 

 

 

 

はるちゃん(元ミケコちゃん)はお目目が~!!

 

兄弟の茶ずけ君と同じように片目だけ腫れてしまいました

 

獣医さんに連れて行ってくださいました

 

 

 

悪化しないで治りますように

 

兄弟の茶ずけ君は今日はきれいな目になっていましたので

 

廊下から子猫の部屋にもう少しで移せるかな

 

 

 

 

今日は受け入れのゲージが一つ準備ができたので

 

長い間順番を待ってた子猫を見に行ってきました

 

風邪を数週間前にひいていたので、治っているか確認しに行ったのですが

 

なんと全身に真菌が~!!

 

手も足もしっぽや指先まで広がっています

 

これでは1カ月は受け入れが無理ですので

 

引取りの日を決めずに帰ってきました

 

途中、ショッピングセンターに寄ったのですが

 

日陰になっている最後の1台分の駐車場ににゃんむすの前にいた

 

車が駐車して「いや~ん、もう日陰がないじゃんよ~」と

 

屋上の暑い駐車場に車を停めて、降りると

 

 

「ビャ~~~~~ンビャ~~~~~ン」と

 

大絶叫する子猫の声Σ( ̄ロ ̄lll)

 

 

 

カギのかかったフェンスの中から聞こえてきました

 

室外機や空調のダクトなどがあるのかな

 

買い物客も中を覗いていましたが

 

みなその場を立ち去り買い物へ

 

子猫がこの屋上へ上がってくるとは考えられないので

 

たぶん捨てられたんでしょうね

 

よく見ると黄色の○のところに子猫がいました

 

 

 

カートを運ぶ従業員さんに中に子猫がいることを伝え

 

警備員さんを呼んでもらって、鍵をあけてもらいました

 

保護活動をしている事を伝えたら「ワンニャンクラブさん?」と

 

聞かれました

 

そうだ、このショッピングセンターで昨年保護された子猫4匹を

 

従業員の人達が世話をして3匹の子猫の里親さんも見つけ

 

4匹目を引き取ってほしいと連絡を受け

 

私がサビ子猫のるっちちゃん(元ゆいちゃん)をここへ迎えに

 

来たのだったわ

 

近づくと逃げて、トタン屋根の下の小さな穴に入り込んでしまいました

 

他には穴が無く、中がどんな構造になってるのかわからないけれど

 

ドアも何もない鉄板がボルトでとめてあるので

 

中でおっこちて穴の出口に戻れなくなったら大変な事になりそう

 

ダクトが調理場の揚げ物の上だったらなんて考えるだけでも

 

怖いわ~

 

猫の鳴きまねで私が「にゃ~」と鳴くと

 

子猫も穴から顔だけ出して「にゃ~」と鳴きます

 

「にゃ~?」「にゃ~」「にゃ~」「にゃ~?」と

 

見物人がきっと後ろで見ているだろうな~と視線を感じつつも

 

持ってたささみのおやつを穴の前に置き

 

にゃ~にゃ~合戦を30分くらいして徐々に距離をせばめ

 

あまり近づくと威嚇して「シャー」と言ってるので

 

出てくるのを影にかくれて待ちました

 

絶対に逃がしたら捕まらないだろうなと

 

ゴム手袋をはめ(たいてい捕獲の時は噛まれますので)

 

穴からささみにつられ出て来たところを

 

がっしりと首根っこつかみキャリーへ「ポイ!」「バタン!」

 

キャリーの中で大暴れしてましたが

 

捕獲成功(〃´o`)=3 フウ

 

車の中に捕獲用七つ道具が入れてあったのが役にたちました

 

無事に保護できたのに車に乗ったら足ががくがく震えていたので

 

子猫を無傷で保護できなかったらどうしよう~と

 

緊張してたんだな~って気付きました

 

 

 

 

さっき見に行った白子猫用にゲージが準備してあって良かった

 

保護部屋に戻る途中獣医さんへ寄って

 

真菌などの感染する病気が無いか健康診断をしていただき

 

虫駆除、ノミダニ、耳ダニ駆除をしてもらいました

 

診察台の上ではおとなしくいい子にしていましたよ

 

キャリーにはノミのフンがいっぱいだったので

 

きっとノミがいっぱいでしょうね

 

 

 

夕方5時を過ぎていたのに

 

待合室にはホクホクさんが!午後の診察は夕方からなので

 

午前中の診察が間に合わない時は帰るのも遅くなってしまいますね

 

本当にお疲れ様です

 

飛び入りでまた子猫が増えてしまいますが

 

ホクホクさんは「保護してもらえて良かったね~」と

 

子猫に話しかけてくれていました

 

 

 

生後5週間くらいの女の子です

 

名前はイオちゃん

 

子猫用ミルクを保護部屋であげたらすごい勢いでたくさん飲みました

 

暑かったもんね、いつからあそこにいたのかな?

 

離乳食もがつがつとたいらげ、トイレでおしっこもすぐにして

 

食べ終わったら前足をフミフミしながら甘えてきました

 

隔離する場所が今はバス&コロがいるし

 

廊下も茶ずけ、シーちゃん、さつきちゃんと

 

雨漏りがしない場所はもうスペースがありません

 

しかたがないので茶ずけの上にゲージを置いてイオちゃんを

 

入れておきましたが、風邪が移ってしまうかもしれないですね

 

ゴールド系のキジトラなのでちょっと黄色っぽい感じの毛色です

 

シルバー系のチュチュちゃんと同じくらいかな

 

この子も風邪が移るまえに里親様が決まるとうれしいです

 

ワクチン接種はまだ小さくてできなかったのですが

 

イオちゃん里親募集中はじめます

 

子猫用のパウチもドライフードも食べます

 

 

 

ではあーもんさん、POPTEKOさんのブログも行ってみましょう~~~

 

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

 

 

 

コメント: 17 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    みりあ (火曜日, 20 8月 2013 12:52)

    ケーブルテレビへの働きかけ、賛成です。
    もし署名が必要なら、協力しますので、ブログを通して呼びかけて下さい(^_^)v
    生き物の命をないがしろにする人間にはバチが…なぁんて脅しはダメですね(*´▽`*)
    とにかく、不幸なネコちゃんを減らしていかないと駄目ですね。

  • #2

    ぽてと (火曜日, 20 8月 2013 14:36)


     今日の神戸新聞(朝刊)に載っていましたが、自分が改善したい社会問題について、ネットで署名を呼びかけるサイト「チェンジ・ドット・オーグ」

     メルアドの登録やフェイスブックを通じて参加し、サイトの内容に共感すれば、「賛同!」というボタンをクリックするだけで署名出来るそうです。

     現在、裸足のゲン(閲覧制限の解除)の署名活動もチェンジ~で行われているみたいです。

     

  • #3

    ぽてと (火曜日, 20 8月 2013 14:43)


    イオちゃん、イオンのショッピングセンターにいたのかしら?

  • #4

    杏奈 (火曜日, 20 8月 2013 14:56)

    フィガロとソアラを書いていただいて
    ありがとうございます(*^o^*)

    アイビーちゃん心配ですね...。
    病院行って退院してまた病院で
    苦しいでしょうね...。
    どうかまた元気に走り回れますように!(>_<)
    保護部屋のみなさんも大変でしょうが
    熱中症などに気をつけて頑張ってください!

  • #5

    musubichan (火曜日, 20 8月 2013 23:16)

    みりあさん

    ありがとうございます
    保護して里親探しをしているだけでは淡路島の捨て猫は減りませんもんね
    避妊手術も変な言い伝えがあって、犬猫を避妊すると自分の娘とかが子供ができなくなるから手術はしないって言う人がいるんです
    そんな人には避妊しないで生まれた子猫を捨てると子供も孫も呪われて病気になりますよと言いたくなりますね (▼皿▼#)

    ケーブルテレビからは私たちの活動の取材をしたいと連絡が一度あったのですが、テレビを見て持ち込みの子猫が増えることの
    方が心配でやめました

    動物の遺棄が法律で罰せられることになった事と
    避妊手術の大切さだけを放送してもらえたらと思っています
    きっと時間はかかるけど、一歩一歩進んでいきたいです

  • #6

    musubichan (火曜日, 20 8月 2013 23:23)

    ぽてとさん

    チェンジ ドット オーグ
    初めて知りました
    これは今の時代に乗った署名活動ですね
    動物愛護がしっかりしているドイツやフランス、オーストラリアなどでその国の言葉でスタートすれば、海外から「日本よ虐殺的な処分をやめろ」「動物遺棄を取り締まれ」な感じでバッシングされれば国も恥ずかしいこの現状を変えていこうと動いてくれないかしらね

    イオちゃんイオンにいました~
    普段はあまり行かないんですが、スダチTシャツを作るために
    アイロンプリントのシートがイオンにしかなかったから行ったんですよ~

  • #7

    musubichan (火曜日, 20 8月 2013 23:26)

    安奈さん

    大切に育ててもらって2匹ともとても素敵な猫さんに成長しましたね~
    この姿を見て私たちはパワー充電してまた頑張って活動する力が湧いてきます(≧∇≦)

    アイビーちゃん、息を吸っても酸素が十分に入ってこないって
    本当に苦しいと思う
    あんな小さな体で頑張っているアイビー
    絶対に元気で戻ってきて幸せになってもらいたいです

  • #8

    ヨッピー (水曜日, 21 8月 2013 00:03)

    アイビーちゃん、可哀想に…私も喘息や過呼吸の発作があり、その苦しさがどんなものかわかります。小さなアイビーが苦しんでいると思うといたたまれません
    。どうか元気になりますように。明日、春日寺の薬師堂にお参りに行って来ます。

  • #9

    噂の神戸ssアメリオまま (水曜日, 21 8月 2013 00:05)

    アイビー(ノ_・,)可哀想に
    酸素室高くて買えなかった(T_T)
    早く楽になるといいですね

    あめちゃん、相変わらずの美猫っぷり!
    まだ先住さんと仲良くできないかな?
    アメリオもまだ完全には仲良くなれてません
    大人で貰われたから仕方ないね(T_T)
    冬までに仲良くなって、早く猫団子で暖まろう♪

  • #10

    kana (水曜日, 21 8月 2013 01:29)

    こんにちは〜
    私が時々のぞかせてもらう大阪の個人の保護部屋さんのブログの中に「オンライン署名サイト、署名TVというのがリンクされています。
    http://www.shomei.tvご参考までに。
    ブログの主さまともこれまた、まったく面識ありませんがブログの中で猫のSOSや、関連した書籍のアフェリエイトもされています。
    ひとつのかたちとしてご参考までに、、、、すでにご存知かもしれませんね。
    http://bluebird0704.blog63.fc2.com/

  • #11

    ありたんママ (水曜日, 21 8月 2013 12:23)

    先日、チャイ君を家族に迎えさせていただいた者です。
    改めカイ君は元気に毎日追いかけっこをしています!

    アイビーちゃん、元気になってほしいですね。徳島からお祈りしています。

    イオちゃんも、可愛いですね。すくすく育って、幸せになってほしいです。

  • #12

    千寿ママ (水曜日, 21 8月 2013 19:35)

    アイビー……早く元気になってくれるといいですね…
    動画を見てると涙が込み上げてきます…幸せになるために生まれてきたはずなのにこのままはあんまりです…
    にゃんむすさんたちに会って、保護してもらって、それだけでも十分に幸せかもしれないですが、もっと幸せになってほしいです
    何も出来ない自分が歯痒くて仕方ないです

    イオちゃん、きっとにゃんむすさんのこと呼んでたんじゃないですかね?
    偶然にしては、本当にすごいです。
    猫神様が、救ってやってくれと言ってるように出会えたって感じがしてなりません。
    どうか、幸せになりますように。。。

  • #13

    musubichan (木曜日, 22 8月 2013 23:01)

    ヨッピーさん
    今日、アイビーに会いましたが元気になってました
    まだ入院していますが、きっといつかこの子も幸せになってもらわなくっちゃね

    祈りが通じました
    ありがとうございます

  • #14

    musubichan (木曜日, 22 8月 2013 23:03)

    噂の神戸SSアメリ王ママさん

    アイビーご飯も食べられるようになって
    しっかり歩いていました~!
    ブログ記事に載せていますが、なかなか記事が更新されなくて
    明日には出てくると思うのですが

    酸素室保護部屋でもと値段を聞いてビックリです
    とても手がでません(>_<)

  • #15

    musubichan (木曜日, 22 8月 2013 23:08)

    kanaさん
    オンラインの署名サイトがあるのですね

    毎日保護部屋との往復と里親さん募集やブログ更新で
    時間に追われ、テレビもネットもほとんど見る時間が無く
    大切な情報を知らずに逃していますね

    教えていただけて良かったですありがとうございます
    今のこのホームページでは無料バージョンのため
    いろいろできないのですが、これからグッズ販売などしていくには
    アフェリエイトもしながら機能がもう少しある有料バージョンの
    ホームページにしていかないといけないですね
    なにせ機械音痴で新しい事がなかなか始められないわ~
    頑張ります~

  • #16

    musubichan (木曜日, 22 8月 2013 23:11)

    ありたんママ
    カイ君のひらき写真ありがとうございます(≧∇≦)

    今日アップした記事に写真を使わせていただきました
    (まだ更新されないみたいで、明日には出てくるかな~
    ブログ調子悪くて困ったわ~)

    アイビーちゃんはかなり元気になってて
    獣医さんで会わせていただいてほっとしました(〃´o`)=3 フゥ

  • #17

    musubichan (木曜日, 22 8月 2013 23:24)

    千寿ママさん
    私ももしアイビーがこのまま保護部屋に戻ることが無かったら?と
    考えただけで涙があふれてしまって
    今朝も保護部屋に向かう途中車の中泣いてしまいましたよ
    ダメだ!ダメだ!そんな事考えるだけでも頑張ってるアイビーに
    申し訳ないでしょう~!と

    でも、獣医さんで会わせてもらったアイビーがお顔にフードいっぱう付けて元気に出てきたときは笑ってしまいましたよ
    しっかりしてたのできっと大丈夫!酸素室から出られたら退院できそうです

    実はイ○ンには普段はあまり行かないのですが
    すだTを作るのにアイロンシートがイ○ンにしか置いてなくて
    買いに行ったんです
    そこで出会ったのですだちさんの絵をkochiさんが描いてくれてなかったら、イオちゃんには出会ってなかったんですよ~

    千寿ママさん、お二人の千寿君の溺愛ぶりがすごくて
    どれだけ千寿君が今幸せを感じていることか
    本当に可愛がってくださってありがとうございます