2012年

12月

03日

仔猫の出産シーズンも終わりのようです

 

寒くなってきましたね

 

我が家の愛想の無い猫たちもお布団に入ってきたり

 

おひざに乗ってきたりしてくれるのでうれしいです

 

里親様からも可愛い写真やご報告がたくさん届いていますよ~

 

まずはマシロ君(ジョー君)

 

先住犬さんとはすぐに仲良しになって一緒に寝ていましたが

 

先住猫のコテツ君は威嚇してたので

 

新しく来たマシロ君を受け入れられなかったらどうしましょうと心配していましたが

 

こんなに仲良く寝る姿を見られ、本当にうれしいです

 

保護部屋でくしゃみをしていてお迎えの日は良くなったかのように見えましたが

 

やはり風邪菌を持っていたのですね、涙と鼻水でぐちゅぐちゅになってきたようです

 

こちらの保護部屋から迎えていただいた猫たちは本当に獣医さんのお世話になる子が

 

多くて、里親様にはご迷惑とご心配をかけてしまいます

 

マシロ君ゴロゴロのスリスリで仕事から帰るのが楽しみですと

 

そしてネコのいる生活に幸せを感じる今日この頃ですと

 

うれしいお言葉です

 

こちらはミルクちゃんとタマちゃん(ききちゃん)の動画です

 

保護部屋では一番のびびり猫さんで

 

どんなに優しく話しかけても、どんなに毎日そっとなでても

 

心開くことなく逃げてしまう子でした

 

保護部屋の人もミルクちゃんの里親探しはあきらめていたと言っておりました

 

2005年から保護部屋にいたようです

 

里親様はミルクちゃんが居心地が良いようにいつもそっと見守ってくださり

 

触ることができなくても見ているだけでも可愛いとおっしゃってくださり

 

ミルクちゃんの里親様に出会うことがなければ、きっと今もケージで

 

ビクビクしながら生きていたのではないかと思います

 

2匹目に保護部屋から子猫を迎えてくださり

 

一時はミルクちゃんが子猫を受け付けないのでやはり子猫は

 

保護部屋に戻そうかと悩んでおられました

 

それでも少しずつ慣れていき、ミルクちゃんがしっぽで子猫を遊んであげるようになり

 

里親様の顔を見て「にゃん」と鳴くようになったとうれしいご報告が入りました

 

仔猫を迎えて4か月半、こんなに仲良くいきいきと遊ぶミルクちゃんの姿を見ることが

 

出来るなんて感動です

 

 

 

 

 

 

こちらはクマ君

 

先住猫さんと仲良しになって遊んでいます

 

しゃかしゃかトンネルかしら?

 

仔猫どうしが遊ぶ姿って見ていてあきない面白さです

 

真菌症の事が心配でしたが、里親様はお仕事でウィルス、菌除去の商品を

 

特許にて販売されておられるそうで心強いですね

 

保護部屋でもお金を貯めていつか置けるようにしたいです

 

こちらはオウキョ君(チャオ君)  

 

(写真は長方形なので切れていますがクリックすると全面見られます)

 

無事に去勢手術を終えたとご連絡をいただきました

 

健康な体に麻酔をかけ、メスをいれることを誰もが辛い気持ちになると思うのですが

 

保護部屋に来る子たちは不妊手術をしなかったために生まれ

 

捨てられた子ばかりです

 

そんな子たちがこれ以上増えないように里親様にお願いするのも私たちの大切な

 

活動の一つです。でもネコにとっていい事もあります

 

去勢手術や避妊手術は特定の病気も防げますし、毎シーズンおたけびをあげることも

 

なくなりお家で暮らすネコさんにとってはストレスを減らすことになると思います

 

ご主人様が作ってくださったキャットウォークが部屋のいたるところに張り巡らされて

 

いるそうです

 

鴨居の上やエアコンの上に飛び乗ってしまうので、乗られてしまうのなら

 

安全にということでキャットウォークを作ってくださったそうです

 

オウキョ君、こんなに愛されて本当に幸せね

 

こちらはナルト君

 

薪ストーブがあったかそうですね~(段ボールの方が気になっているようですけど( ´艸`))

 

火がゆらゆら燃えているのを見ているだけでも気持ちが落ち着きますね

 

 

 

昨年の今頃は目の手術をしてエリザベスカラーを長い間つけてて

 

ベッドの無いケージで寒くてもじっと一人で耐えていたね

 

保護部屋を去るときに「僕も一緒に連れていって」と無く声に後ろ髪引かれました

 

ふわふわのベッドやおひざで今年の冬はなると君も幸せです

 

そして凛ちゃんと悟空君(カノンちゃんとシオン君)

 

先住猫のノアちゃんが17歳で、あまり具合が良くないことを聞いておりましたので

 

小さな子猫がまとわりついたり、じゃれたりしたら

 

老猫さんは嫌がると聞いていましたので心配していました

 

でも、猫ってちゃんと相手の体の調子がわかるのか

 

弱っている子には寄り添うのです

 

先住猫さんは自力でごはんが食べられなかったそうなのですが

 

凛ちゃん、悟空君が来てから自分の力でごはんを食べるようになったそうです

 

ひょっとしたらノアちゃんが子猫が来たことで守ってあげなければ感じたことが

 

自分の持つ治癒力を引き出したのかなと思いました

 

凛ちゃんの性格や仕草は7月に天国へ行った子にそっくりなんだそうで

 

生まれ変わりかもしれないと思うほどだそうです

 

きっと大好きな大好きなお父さんお母さんとどうしてもまた暮らしたかったのかも

 

しれないですね。

 

 

 

 

 

ボランティア仲間のブログにニイ君の記事が!

 

さすがあーもんさん!ニイ君の可愛さがあふれています

 

里親募集サイトの記事に使わせてくださいね(≧∇≦)

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/blog-entry-206.html

 

 

チロ母さんの子猫のクロエちゃん(サイちゃん)のブログも始まりましたよ~

 

http://blog.goo.ne.jp/-chloe

 

キティちゃん(ロミーちゃん)はおてんば娘になっているようで

 

時には里親様に真剣に怒らせることも( ´艸`)

 

そうなんです。子猫はいたずらが大好き!

 

私も大人げない~って思うほど子猫や仔犬のいたずらに怒ってしまうことがありました

 

でもね、怪我だけはしないでよって許してしまうのよね~

 

もう1.6kgになったそうで、ふわふわで小っちゃかったのにね

 

きっと大人になってもすごい美人猫さんになりそうで楽しみです

 

 

 

しじみ君(シシ君)は里親様ご夫婦がテレビを見ていたら

 

猫用おやつの袋を口にくわえて引きずりながら前を通っていったそうです

 

お二人とも唖然!となって、後は大爆笑だったそうです

 

猫は隠れておやつを盗み食いすることはあるけど、袋ごと持ち逃げとは

 

なんと大胆な!しじみ君の行動に拍手です(≧∇≦)

 

ワンコちゃんとも仲良くなっておっかけっこ!

 

メタボ犬さんだったようですが何と1kgのダイエットできたそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抱っこしてほしくて一生懸命手を伸ばすライド君

 

お申込みが入りましたが真菌症の治療を2週間ほどしてからのお迎えになりそうです

 

保護部屋では里親様が決まっていない小さな子猫はマロンちゃんだけになりました

 

生後3か月くらいです。

 

他の子は生後6か月を超えましたが見た目には少し大きくなっていますが

 

まだまだ遊び盛りの子猫です

 

予定していた5匹の子猫は保護部屋に来る前に里親様が決まったそうで

 

出産シーズンが終わったようですので

 

春まで小さな子猫は来ないかもしれません

 

この12月から4月までが大人の猫さんにとっては大きなチャンスです

 

今月保護部屋に来る猫さんは

 

目の手術で入院していた片目の視力が無く

残った目も光を感じるくらいのジュン君(生後7か月くらい)キジトラ

 

獣医さんで保護されていた超の付く甘えたさんのローラちゃん(生後7か月くらい)黒

 

両目の見えない旬君(生後6か月くらい)茶シロ

 

避妊手術を終えてから来る猫さん2匹(まだ毛の色の情報無し)

 

風邪で目がグチュグチュという子猫を治療してから来る予定の子もいるようですが

毛の色、大きさはまだ確認できておらずです

 

大きくなってしまった子ばかりですが

 

どの子もきっと運命の里親様がいると信じましょう

 

良いご縁を結ぶことができますように

コメント: 6 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    う~こ (水曜日, 05 12月 2012 11:02)

    こんにちは

    マシロくん かわいい寝顔ですね♪
    うちのりょうくんと兄弟とは思えぬおっとりさんぶりです(笑)

    我が家では私たちがテレビを見ている間に、食パンの袋を加えたりょうくんが走って行く姿が目撃されております w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w
    食べ物は一切手の届くところへ置いて置けませ~ん☆
    まさか猫がパンを食べるとは思わず。。。油断しました

    子猫ちゃんのシーズンは終わったみたいですね
    我が家もイタズラりょうくんをガツンと怒れるくらいのオトナ猫を迎えようか思案中です^^;


  • #2

    musubichan (水曜日, 05 12月 2012 17:15)

    う~こさん
    マシロ君はおっとりさんでしたがトム君が大好きな感じでした
    トム君もビビっていたときもちょっと慣れてきたときも
    全く激しさを感じなかったのですが野性児だったのね

    うちもパンはだしておけば必ず盗まれます(T_T)
    仔猫から家にいた子は全く興味無しですが、他の2匹は外で暮らしてて
    ガリガリだったのでなんでも食べなきゃ生きていけなかったんだろうなと
    思いました
    トイレの砂も木でできているとムシャムシャ食べてしまいます
    今はお腹いっぱい食べてるのになかなか記憶から「今食べなければ!」って気持ちが抜けないのかもしれないですね

    りょう君のしつけの先生猫さん!
    想像するとなんだか笑えてきますね(≧∇≦)

  • #3

    みりあ (水曜日, 05 12月 2012 20:13)

    昔住んでいたアパートに、よくのら猫が忍び込んで、お饅頭やらパンやらを食べていました。
    お饅頭にも気を付けてくださいね。(*^。^*)

  • #4

    musubichan (木曜日, 06 12月 2012 21:56)

    みりあさんこんばんは~♪
    私も先日おまんじゅうを盗まれました!
    白あんをウマウマと食べていました(>_<)

  • #5

    たんみ (水曜日, 02 1月 2013 23:18)

    今年の冬は薪ストーブに加えて、なると君と一緒に過ごせてとっても幸せなたんみで〜す♫

    薪ストーブを焚くと部屋が暖かくなるのは勿論ですが、積み上げた薪の上に乗って匂いを嗅ぐことが、なると君の楽しみになっているみたいです。

  • #6

    musubichan (木曜日, 03 1月 2013 08:42)

    たんみさん、薪ストーブは火が揺れるのをみているだけでも
    なんだか気持ちが落ち着きますね
    なると君もお気に入りの場所が増えましたね

    あたたかい冬を迎えられて幸せです