2012年

9月

16日

生まれかわり

 

保護部屋に入ると、ちょうど目線に

 

あるケージから「なぉぉぉ~ん」と

 

甘えた声で話しかけてくるエイ君

 

その愛くるしいお顔としぐさで

 

いつも私たちを笑顔にしてくれて

 

ありがとうね。

 

昨日はエイ君が里親様の家族に迎えていただきました

 

さっそく可愛い写真が届きましたよ~♪

 

思いっきり走るなんて初めてだね

 

おもちゃで遊んでもらっておねえちゃんと一緒に寝て

 

お迎えにきていただいたご家族のみなさんが本当に猫が大好きなのが伝わってきました

 

エイ君は亡くなったソラ君にそっくりなんだそうです

 

ちょうどエイ君が生まれた日がソラ君の亡くなった日のすぐ後のようで

 

生まれ変わって里親様に見つけていただけたのね

 

名まえは虹と書いて「コウ君」になりました

 

私も亡くした可愛い子の生まれ変わりに出会えると信じて今も探しています

 

 

 

 

 

 

昨日はサン君も里親様の家族に

 

迎えていただけたんです

 

仔猫の中では一番長く保護部屋にいる子で

 

このまま狭いケージで大人になってしまうのではと

 

心配してた子です

 

とっても甘えん坊で、初対面の人にもゴロゴロスリスリな子なのですが

 

今までご縁がなかったのは、こちらの里親様と結ばれていたからだったのね

 

仔猫のうちに見つけてくださって本当にうれしいです

 

サン君も亡くなった愛猫にそっくりだそうです

 

仔猫のたくさんいる部屋の前の

 

階段にサン君のケージはあったのですが

 

里親様はサン君を一目でこの子だ!って確信し

 

部屋にいる他の子猫を見ることなく

 

抱き寄せました。

 

初めて兄弟のニイ君と離れて昨日はきっと不安で

 

鳴いたのではないかと思うけど、ご飯もちゃんと食べれたようで

 

ほっとしました。

 

少し成長すると、新しい環境に馴染むのに小さな子猫より時間がかかりますが

 

里親様はゆっくりサン君のペースで馴染むのを受け止めてくれているようです

 

コウ君(エイ君)の里親様、そしてサン君の里親様

 

たくさんのご寄附をありがとうございました

 

これからお金のかかる子猫たちを家族に迎えてくださっただけでも

 

本当にありがたく感謝しておりますし、淡路島は高速を使って高い橋代もかかる場所ですのに

 

お迎えに来ていただき、そのうえご寄附までいただいては申し訳ない気持ちになりますが

 

本当に助かります。

 

 

保護部屋の庭にはワンコもいます

 

この子はアスパちゃん仔犬を2匹連れていた

 

そうです。仔犬はすぐに里親様が決まり

 

アスパちゃんはわんにゃんクラブさんで

 

ずっと世話をしていくことにしたそうです

 

人が怖くていつもビクビクしているオウカちゃんも

 

里親様が見つからずお庭にいます

 

寝たきりのサン君や預かりさんの所にいる

 

リョウ君。

 

そんなワンコたちに、いつも里親募集の張り紙をさせていただいている

 

郵便局の局長さんから6.5kg入りのドッグフードを17袋も寄付していただきました

 

たくさんの量のドッグフードが必要なので、本当にありがたいです

 

カウンターで働いている女性に「猫を欲しい人がいたら教えてくださいね」

 

なんて話してたのを局長さんが聞いておられ

 

「張り紙してもいいですよ」と優しい笑顔で言ってくださいました

 

募集の猫の写真を張り替えるたびに、「何かできることがあれば言ってくださいね」

 

とか、「支援の物資は必要ですか?」といつも気にかけて言葉をかけてくださっていました

 

局長さんの呼びかけでこんなにたくさんのドッグフードを寄付していただけ

 

猫の治療にたくさんお金がかかっているので保護部屋の人もほっとしておられました

 

 

 

仔犬は待っている人がいてすぐにもらわれるのですが、人馴れしていなかったり

 

老犬だったりするとなかなか難しいですね

 

 

 

この子も先週引き取ったばかりなのですが

 

お乳が8つとも伸びてぶらさがっています

 

仔犬を育てていたのでしょうね。。。

 

フィラリアにもかかっているようですが治療をしながら里親探しをするそうです

 

名まえも決めてあげなくちゃね

 

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。