2017年

1月

21日

卒業ジェイム、サバシロ、コマリ、ミケラン、おさむ、ドロップ   入居 テン、ハコベラ、スズシロ、ミーマ、クロイチ

寒いですね~~~~

 

でも卒業生たちは今頃暖かなお家で伸びて寝てるのうでしょうね~

 

近況のメールをいただいて

 

スタッフもみんな心はホカホカです

 

 

まだまだ保護部屋や預かりさんのお家にご縁を待ってる子たちが

 

たくさんいますので

 

春の子猫シーズンまでになんとかお家を見つけてあげたいです

 

 

写真の親子はなずな母さんとスズシロちゃん

 

お母さん猫はTNRの予定ですが

 

この寒さの中お外に返すのはあまりにも辛いですが

 

甘える子なので1週間ほど里親さんを探したいと思います

 

おひげの立派なスズシロちゃんはお見合い予定です

 

 

一緒に保護されたハコベラちゃんは

 

先住犬さんのいるお家へトライアルに行きました

 

いい感じで距離を縮めているので

 

仲良くなれるといいね

 

 

 

 

ドロップちゃんは

 

鳴き声が大きくて戻ってきました

 

里親様と一緒にお布団で寝たり、娘さんにもすっかり慣れて甘えていたので

 

里親様はとても辛い思いをされたと思います

 

マンションですと階下の方やお隣には

 

鳴き声が響き苦情が来る事がありますね

 

不安で鳴いているだけなので数日でおさまっていく事も

 

苦情を言ってきた方に説明してくださいましたが

 

ダメだったようです

 

 

今回は鳴いても大丈夫ですよ~と

 

いう里親様のお家へ迎えていただけました

 

幸せの橋を渡って今野っ子になりました

 

ドロップちゃん卒業おめでとう

 

保護主さんはずっとご支援も続けてくださって

 

3匹の兄弟猫の幸せを祈ってくれていました

 

沢山の物資をありがとうございました

 

預かりのジャズさんドロップちゃん、アクア君、ミスト君の

 

3兄弟のお世話をありがとうございました

 

 

 

二人の娘さんにも甘えていて

 

これからにぎやかで楽しい毎日ですね

 

ドロップちゃんと呼ぶとお返事してくれるのが嬉しいと

 

名前はそのままドロップちゃんと呼ぶそうです

 

 

 

仲良しの兄弟のミケランとジェイム

 

お迎えの日が1日違いだったのは不思議ですね

 

保護部屋にやってきたのは5月だったので8か月も狭いゲージで

 

頑張りましたね

 

 

大人になった猫たちはなかなかご縁探しも難しく

 

お迎えしていただけとても嬉しいです

 

 

幸せの橋を渡ってミケランは和歌山っ子に

 

ジェイムは岡山っ子になりました

 

 

ミケラン、ジェイム卒業おめでとう

 

家族ができて、嬉しい近況報告をいただき

 

また私たちもパワー充電していただきました

 

 

 

 

サンデーちゃんが預かりしていたサバシロちゃん

 

危険な場所で生活していたそうですが

 

外にいる時に募集サイトへ載せて

 

里親様に迎えていただけました

 

 

外で頑張って生きてる子たちも

 

こうしてチャンスがあるのだから

 

これからも保護できずに気になっている子も

 

なんとかご縁を見つけてあげたいですね

 

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

サバシロちゃん卒業おめでとう

 

 

この時期にこんな小さな子が

 

寒さに震えてお外で生きているなんてと

 

コマリちゃんが入居した時は驚きましたが

 

淡路島は温暖な気候のせいか

 

真冬にも出産する猫がいますので

 

体温調整ができないちびっ子を見つけたら

 

すぐに保護してあげたいですね

 

 

コマリちゃんはお申込みをいただいてからも

 

なかなか体調が良くならず

 

里親様は心配して回復するのを待ってくださっていました

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

コマリちゃん卒業おめでとう

 

 

コマリちゃんの姿を見かけ

 

捕獲機で保護してくれたTさんがいなければ

 

育っていなかったような気がします

 

出会う人が手を差し伸べる事で猫たちの未来が大きく変わりますね

 

 

 

 

ジャズさん預かりしていただいてたおさむ君

 

先住猫さんと相性をみるためにトライアルへ行っていました

 

仲良しになって一緒に遊んだり、一緒にベッドで寝るようになって

 

トライアル終了です

 

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

おさむ君卒業おめでとう

 

 

 

 

保護主さんのお家で里親様のお迎えを待っていたサビ猫のテンちゃん

 

 

とても甘えたさんでお布団で一緒に寝る子なんですが

 

先日保護主さんが新たに4匹の子猫を保護しました

 

どうやら子猫たちは疥癬と真菌で剥げているようなので

 

テンちゃんも耳の先がカサカサなのは真菌かも!という事で

 

一緒に真菌の薬を飲ませ初めていました

 

 

 

先住猫のいるお家へ迎えていただく予定だった

 

テンちゃんのウィルス検査は陰性だったのですが

 

同じ部屋で保護していた4匹の子猫と一緒に自由にさせていたと言うので

 

保護した4匹の猫たちのウィルス検査もしていただくようお願いをしました

 

 

4匹のうちの1匹が白血病陽性だったそうです

 

 

 

 

アメショ柄の茶トラの女の子

 

見た目には元気ですしウィルスキャリアと知って

 

とてもショックを受けていましたが

 

この子は何も悪くないし、まだ治療が間に合うかもしれないので

 

インターフェロンとスバル君とまりおが白血病が陰転しているので

 

ケイ素もに飲ませていただく事に

 

 

一緒にいた子たちもまだ感染したと決まったわけでは無いし

 

保護してもらえてよかったと思います

 

 

今回の経験で、保護した子を一緒にするのは危険な事だと

 

わかり、それも今後のために良かったと思います

 

ウィルス検査は保護してすぐにしても

 

他の猫と接触があれば確実ではないし

 

陰性から陽性になる事も、陰性から陽性になる事もあるので

 

どこまで信じていいのか

 

他の猫と接触しないで生後9か月くらいが良いと聞いた事もありますが

 

 

潜伏期間もよくわかっていないようですね

 

ワクチンで予防したり、気を付けてあげる事も大切ですが

 

ウィルスキャリアの猫たちも

 

生まれてきた事を喜んでくれる家族ができる事で

 

幸せになる事ができるので

 

どんな子たちもあきらめずに里親様とのご縁を探したいと思っています

 

 

 

 

 

 

エイズ白血病陰性だった三毛の子猫

 

再検査も少し先になりますし白血病の子と数日一緒にいたので

 

先住猫さんのいないお家を探しています

 

生後3~4か月くらいの女の子です

 

薄い茶トラ

 

エイズ白血病陰性でしたが白血病の子と数日過ごしていました

 

先住猫さんのいないお家を探しています

 

生後3~4か月の男の子

 

保護部屋の猫も保護主さんのお家にいる猫も

 

気になる子がいましたら

 

お問合せ  よりご連絡くださいね

 

 

ショッピングセンターの駐車場で生活していたパミィの

 

お母さんを避妊手術しなければと

 

ずっと気になっていましたが

 

にゃんむすが保護部屋の行き帰りに何度か寄ってみましたが

 

姿が見えず

 

子育てが終わってしまうと

 

住み家を変える猫はけっこういるので

 

心配していましたがやっと会えました

 

 

餌やりさんがいるのでTNRする予定です

 

 

捕獲機を置いて、入るのを待っていると

 

お店の人が出てきて

 

また餌をやる人が増えたと思ったと言っていました

 

 

先日も餌やりの人と言い争いになり

 

糞尿のニオイがひどく、お店にとっては

 

すごい迷惑だと、餌をやるなと喧嘩になったら

 

自分が猫を虐待してると言われ

 

とてもショックだったと

 

 

 

飢えに苦しむ猫が可哀そうと餌をあげる人の気持ちもわかるし

 

お店で迷惑して腹がたつ気持ちもわかるけど

 

私ができる事は小さな子猫の保護と

 

親猫の避妊手術をする事だけで今は精一杯でと

 

少なくとも6匹の猫のいるこの場所から

 

大人の猫を連れて行けるだけのスペースも無い事を説明したら

 

「ありがとう」と言ってくださいました

 

 

 

避妊手術をして戻す事も了解してくれました

 

淡路島中で、いえ日本全国どこでも

 

こんなふうに猫の餌やりと猫の被害にあっている人との

 

言い争いが本当にたくさんあると思います

 

 

飼っている猫や餌をあげている猫を避妊去勢手術を受け

 

捨てる人がいなければ簡単に解決できる問題なのに

 

まだまだ時間がかかりそうですね

 

 

それでも10年前に比べるとかなり人の意識も変わってきているし

 

殺処分の数もかなり減ってきているので

 

殺処分の数を減らす事も大切ですが

 

外で暮らす猫の数が減ってほしいですね

 

 

 

 

 

捕獲機に入ったのはパミィのお母さんでは無くて黒猫さんでした

 

  

ここには4匹の黒猫がいるようですが

 

お腹が大きかった黒猫がしばらくの間姿を消している情報もあり

 

まさか、子猫を出産してお乳を飲ませているんじゃないだろうか・・・

 

と不安になりました

 

しっぽを立てていた時に見たらメスだったので。。。

 

保護部屋で捕獲機を持ち上げて

 

下から乳首を毛をかきわけ探しました

 

 

ムートンに「この小さな乳首は子猫に吸われていないよね」と

 

話かけたその時目に入ったのは

 

タマタマでした~~~~

 

「オス~~~???」(@_@)

 

もう1匹いた黒猫とすり替わっていたのかしら

 

 

 

 

という事ですぐに去勢手術をしたのですが

 

少し威嚇はしますが、顎を撫でると目を細めているので

 

人に慣れそうな気がします

 

 

こういう子を外に戻すのは本当に辛い

 

お目目がくりくりの可愛い黒猫君

 

まだタマも未発達だった成長中のようなので

 

昨年の春生まれの子だろうね

 

サク君やちゃまたちと変わらない大きさなのに

 

 

TNRぎりぎりまで里親様を探したいと思います

 

過酷な環境に戻さなければならない子たちも

 

ご縁があれば嬉しいです

 

気になった方、里親募集をする間預かりができる方

 

ご連絡お待ちしています

 

 

 

 

 

 

 

今日も保護部屋に向かう前にパミィのお母さんを

 

見に行きましたが

 

ひどい疥癬の黒猫だけがいました

 

少し前に写真を送ってくれた方がいたので

 

1匹疥癬の子がいる情報はあったのでずっとこの子がどうしているか

 

気になっていたので

 

会えてなんだかほっとしました

 

 

かゆみで首を振り続け、顔の皮膚が固まっていました

 

びせん耳ダニが皮膚の下に入り込み

 

痒さと皮膚炎で猫はとても苦しみます

 

ひどくなると死んでしまう猫もいます

 

 

なんとか治療をしてあげたくて

 

捕獲機を置きましたが警戒して入りませんでした

 

それでも鳴きながら後をついてくるのよね

 

 

 

 

階段の雨が当たらない場所に餌と水が置いてあったので

 

餌やりさんはお店の人と喧嘩になって、見えない場所へ置いたのかな

 

 

お腹がいっぱいだと捕獲機には入りませんね

 

でも、普段食べていない物には興味を示すと思い

 

離乳食を置いてみたら食べ始めました

 

 

食べている時に首にレボリューションという

 

耳ダニを駆除する液を垂らしてやる事ができたので

 

疥癬が治ってくれればこの子が少し楽になるかな

 

 

でも、この子も女の子

 

春には子猫を必ず産むのです

 

 

たぶん、黒猫のメス2匹、黒猫オス1匹、パミィのお母さん

 

白黒性別不明の5匹がいるようです

 

とにかく時間が無くて捕獲も15分~30分の間にしないといけないので

 

焦りますね

 

 

 

 

 

 

 

保護部屋の帰りにはパミィのお母さんがいたのですが

 

捕獲機には入ってくれませんので

 

皮手袋してつかむところまでいったのに

 

暴れて逃げられてしまいました

 

今度はいつ行けるかわかりませんが

 

もう猫たちは発情期に入っているので

 

3匹のメスが5匹ずつ子猫を産んだら

 

ここに15匹の子猫が。。。と思うと

 

今できる事をしてあげたいです

 

 

 

長い間高速道路のパーキングで暮らしていたミーマちゃん

 

保護部屋にやってきて緊張してなかなかごはんを食べませんでしたが

 

ご支援でいただいた焼きカツオを食べてくれました

 

2日目にゲージから出してみると

 

足元にスリスリと来てくれて

 

あまえんぼさんのようです

 

コロンコロンの体系がなんとも可愛いサビ猫さんです・・・

 

と思っていたら

 

 

な、なんとお腹に白いおパンツ!Σ(゚д゚lll)

 

 

三毛猫さんでした~~~~

 

保護部屋に入居するサビちゃんはみんなインパクトがありましたね

 

個性豊かな子が多いのも特徴のようですね

 

 

卒業生が他にもたくさんいるので

 

また少しずつ記事に載せていきますね

 

今週はたくさんの里親様からお申込みをいただいて

 

嬉しい悲鳴をあげています

 

なかなかブログ更新できないので

 

あーもんさんのブログで保護部屋の子たちの様子を

 

お伝えしていますので

 

 

見てくださいね(*^^*)

 

 

あーもんさんちはニャンとも幸せ

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    イオの母 (水曜日, 25 1月 2017 21:17)

    にゃんむすさん、お久しぶりです。雪はびっくりしましたね。
    にゃんモック申し込みました。届きましたら、どうぞお使いください。
    イオちゃんは、元気いっぱい、毎日、お気楽に先住のくろと暮らしています。

  • #2

    にゃんむす (木曜日, 09 2月 2017 21:17)

    イオの母さん

    お久しぶりです
    にゃんもっくありがとうございます
    さっそく猫たちに使わせていただいております
    夏は涼しくて人気のにゃんもっくを
    冬も使えるのはうれしいです
    イオちゃんきっとおてんばはそのままでしょうね(*^^*)