2016年

7月

19日

卒業 コトラ、ホワイティング、マーリン 入居 トット、モンモ  TNR おみな、おりゅう

毎日暑いですね(^_^;)

 

神戸からお手伝いに来てくださったWさんありがとうございます

 

あーもんさんのブログでもお知らせしていますが

 

猫使いムートンが手術、入院する事になりました

 

予定では7月25日~8月7日までムートンのいない保護部屋で

 

たくさんの猫たちのお世話がきちんとできるだろうかと

 

スタッフも不安になっていますが

 

卒業生たちの里親様からも何人かお手伝いにと

 

ご連絡をいただき、遠くから来てくださるので

 

申し訳ないですが、よろしくお願いいたします

 

 

トイレの砂を取り替えたり、たくさんの掃除道具も毎回漂白剤で洗っているので

 

洗い物などもお願いすると思います

 

初日でもすぐにできるお掃除のお手伝いをお願いしていますので

 

島内からも、島外からもボランティア参加できる方

 

ご連絡いただけると嬉しいです

 

よろしくお願いいたします

 

 

一番不安なのは、具合が悪い子が出た時に

 

スタッフの人数に余裕が無いと獣医さんに連れて行けなくなってしまうので

 

少し余裕のある人数をそろえる事ができると安心です

 

 

 

ブログ更新がなかなかできず、まだ6月初旬の記事を書いてるにゃんむすですが

 

一晩に5匹も子猫を保護してしまったりΣ( ̄ロ ̄lll)

 

ドタバタなというかジタバタな毎日です

 

メール返信をお待たせしている方本当にすみません

 

3日以内くらいにはなんとかお返事しているので

 

それ以上待っている場合はメールが届いていないか

 

返信し忘れてしまっているかもしれませんので

 

再度ご連絡をお願いいたします

 

 

(お見合のお申込みや近況報告のお返事、支援物資への問い合わせは必ずしております)

 

 

 

 

 

 

 

甘えん坊の泣き虫のコトラ君

 

子猫の部屋からコトラの声がしないと

 

何だか私達が寂しく感じますが

 

コトラはもう寂しくて鳴く事は無いのね

 

 

狭いゲージで長い間よく頑張りましたね

 

運命の里親様が迎えに来てくれましたよ

 

 

 

すっかりお家にも慣れて大好きなお兄ちゃんにも甘えているようです

 

幸せの橋を渡って神戸っ子になりました

 

コトラ君卒業おめでとう

 

 

お迎えの後、近況をみなさん送ってくださっていますが

 

画像の整理なども追いつかず、また時間に余裕ができましたら

 

近況報告専用のyahooブログの方へ載せていきますので

 

気長~~~~~~に待っててくださいね

 

 

 

白猫ホワイティングとアメショ柄のキジトラのマーリンは

 

兄弟一緒に迎えていただけました

 

母猫もいる事だし、漁師さんに餌をもらっているなら

 

保護する対象にはならないと思っていましたが

 

目が風邪でグチュグチュになっている子を見て

 

カラスが子猫たちをつかんで空へと飛んで行く話を聞き

 

保護した子たちでした

 

 

育っても一生野良ネコの生活か

 

家族ができて飢えや寒さに苦しむ事の無い生活か

 

差し伸べる手で大きく運命が変わって行きます

 

 

幸せの橋を渡って京都っ子になりました

 

ホワイティング、マーリン卒業おめでとう

 

 

 

保護した時は目やにで目がふさがっていました

 

でも、見えなかったから逃げてもすぐに捕まえる事ができたのかもしれませんね

 

このくらいの大きさになるとすばしっこくて

 

見つけてもなかなか保護できない事の方が多いものね

 

風邪ひいてた事がこの子たちにとってはラッキーだったと思いましょう

 

 

スナッパーとパーチも兄弟一緒に迎えていただけました

 

みんな風邪も良くなって

 

可愛いお顔になりましたね

 

職場の社長のご家族のみなさんにいっぱ愛情注いでいただいてなつっこい子たちに

 

なりました

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

スナッパー、パーチ卒業おめでとう(6月19日)

 

 

ホワイティングとマーリン、パーチ、スナッパーのお母さんのおみなちゃん

 

 

漁師さんになついていましたが

 

なかなか捕獲機には入ってくれず

 

猫がたくさんいる場所で1匹だけを捕獲するのは難しいですね

 

 

紐で蓋がしまるように細工をして

 

捕獲機の中に大量のフードを入れて

 

次々に猫たちが入っても食べ放題にしておいて

 

おみなが入った時に紐を引っ張って捕獲機の蓋を閉めました

 

 

毎年、ここで産んでいた子猫は育っておらず

 

カラスに持って行かれるか、風邪が悪化して死んでいったと

 

漁師さんに聞きました

 

 

海に囲まれた淡路島にはたくさんの漁港があり

 

TNRしてもきりがないのではと思えるのですが

 

子猫を保護する場合は母猫を避妊する事で

 

不幸な死に方をする子が減り

 

同じ場所からの仔猫の保護は減って行くのではと思います

 

おみなは避妊手術して、職場の倉庫で抗生剤を飲ませて

 

傷口が綺麗になっているのを確認しTNRしました(6月22日)

 

 

できれば、大人の猫もみんな里親さんを探す事ができるといいのですが

 

小さな保護部屋ではそれも出来ず

 

戻す時は複雑な心境になりますね

 

 

 

おみなちゃん、怪我しないで元気で暮らしてね

 

 

 

弱ってる子猫がいると

 

漁師さんが連れてきた2匹

 

サビ猫のモンモちゃん、女の子

 

キジトラのトット君、男の子

 

風邪の治療して、何とか歯も生えているので

 

離乳食も食べ、この子達も職場の社長宅へ

 

(^_^;)いいのかしらこんなに預かっていただいちゃって

 

 

でも、点眼が日に何度も必要でも

 

保護部屋では時間的にも2度が限度だし

 

まだこんなに小さな子たちはご飯も小分けにして

 

日に何度も食べさせたかったので、本当に助かりました

 

 

 

生後2か月くらいになりました

 

甘えん坊さんで、全く人見知りが無く

 

人の後をついてくるトット君は

 

初めての猫を飼う人にもおすすめの子です

 

ドキっとした方はお問い合わせよりご連絡お待ちしています

 

 

前髪と困ったような表情がなんとも可愛いモンモちゃん

 

サビ猫さんは独特な雰囲気がありますね

 

遊び盛りでどの子とも仲良しになるモンモちゃん

 

動きがどこかコミカルで笑いを誘います

 

トット君と兄弟です

 

里親さん募集しています

こちらの姉御は

 

たぶんモンモとトットのお母さんのおりゅうちゃん

 

人を警戒しています

 

避妊手術をして抗生剤をしばらく飲ませ

 

傷口の確認をしてからTNRしました

 

良く似た母猫がこの子の親なのか

 

それぞれに生まれた子猫たちの授乳も一緒にしているようで

 

どの子がどのお母さんの子かはっきりしませんが

 

きっと生まれた時は4~5匹いたであろう子猫たちも

 

育っているのは少ないですね

 

 

ご支援の物資、治療費の為の寄付金が

 

毎日たくさん届いております

 

北海道から沖縄まで全国の方からのご支援に

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです

 

ありがとうございます

 

なんとか受け入れを再開できるよう

 

頑張りたいと思います

 

現在保護猫は預かり猫を入れて60匹

 

受け入れを待っているリストの子も20匹ほどいますので

 

ゲージと人手とお金に余裕が無いので

 

しばらくは今いる子たちのお世話に専念したいと思います

 

 

物資の写真も6月下旬までに届いた物で

 

まだ載せていない6月末ごろの分、7月分は

 

次回の記事でご報告できるように整理しておりますので

 

送ってくださったのにまだ載っていなくて届いたか不安に感じておられる方も

 

おられるかと思うと焦ってしまいますが

 

里親様とのお見合前のお話しにも時間がかかるため

 

なかなかできなくてすみません

 

 

 

皆様のご支援のおかげで猫たちの命を繋ぐことができています

 

同じ物が沢山届いても消耗する量が60匹の猫がいますとすごいので

 

本当に助かります

 

『猫砂はライオンのニオイとる砂』か、『ユニチャームの消臭する砂』

 

どちらも鉱物系の物をお願いいたします

 

常に不足しております

 

おから、ひのき、紙などは飢えた猫たちは食べてしまう事が

 

多いので、(食べてしまわない子に送っていただいた分は使わせていただいております)

 

できれば鉱物系が助かります

 

 

スタッフへの甘い物や飲み物の差し入れをありがとうございます

 

私たちにまでいただいてしまって

 

本当に何とお礼を言ってよいのか

 

スタッフみんなウルウルしながらいただいております

 

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

南あわじ市 Y.N様

 

 

横浜市 M.Y様

 

 

沖縄県 K様

 



岡山県 S.O様

 

 

三田市 M.D様

 

 

洲本市 Y.T様

 

 

南あわじ市 Y.M様

 

 

津山市 M.T様

 

 

洲本市 S.A様

 

 

淡路市  K様

 

 

徳島市 K.K様

 

 

淡路市 Y.M様

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    アメリオさつきままん (火曜日, 19 7月 2016 22:52)

    おりゅうさん、さつきに負けないシブい顔ですね( *´艸`)
    まだ何でも強引にさつきに似てるとか思っちゃうけど、
    笑って話せるまでになったので安心してください(^^)

    ムートンさん、がんばってね
    傷口には数か月「優肌絆」を貼ってたら開きにくくて綺麗な傷痕になってきますよ♪
    私はもう何年も貼ってます(≧▽≦)
    貼ってなかった昔は傷口が最大1.5cmまで開いてきましたヽ(;´Д`)ノアワワ

  • #2

    にゃんむす (水曜日, 20 7月 2016 21:40)

    アメリオさつきままん

    うんうん、おりゅうさんのシブイお顔はさつきとどっこいですね( ̄m ̄〃)
    でも、さつきを超えるシブい猫さんはまだ出会っていませんよ~

    ムートンのいない保護部屋は不安だ~~~
    たぶん猫達が一番不安かもΣ( ̄ロ ̄lll)
    早くまた元気に復活できるよう、術後は安静にって言ってるんだけど
    無理して出てきそうね

    スタッフも猫もムートン依存症ですから禁断症状が出ないよう
    がんばります

  • #3

    ムートン (木曜日, 21 7月 2016 00:59)

    アメリオさつきままん様

    さつきちゃんのことはまだまだ思い出されますね。

    傷口開くの~?「優肌絆」術後には是非使いたいと思います。
    自分の手術よりも病院に預けるマースとサニー、家で旦那が面倒をみる
    ヒメとタイガーのことが心配でたまりません。

    保護部屋のことは一番忙しい時に本当に申し訳ないのですが
    ベテランスタッフと緊急ボランティアさんが来てくれる
    ことになっているので安心です。

    復帰後は今まで以上に身を粉にして猫たちの為に働きますので
    来週より2週間ほどお休みさせていただきます。