2016年

6月

30日

新入居 & 卒業パーシモン、ポーポー、キウイ、ライチ

今年は猛暑になる予報にクラクラしていますが

 

エアコンの無い保護部屋は猫も人間もしんどい夏になりそうですね

 

水道もお庭にしかないので

 

たくさんの洗い物は日差しをあびてしなければなりません

 

熱中症にならないよう、猫たちの部屋の窓に

 

何か日よけをしてやらないといけませんね

 

気合いで暑さを吹き飛ばしましょう~!

 

 

 

先日里親様から過去の記事読んでいただいたお話しを聞き

 

過去記事のスパム対策のため2014年7月~2015年6月までの記事を閉じていましたが

 

なんとか対策できたと思うので公開する事ができました

 

 

一瞬で全ての記事のコメント欄に悪質なサイトへ誘導するアドレスを

 

張り付ける事ができるのに驚きましたが(200個のコメントが同時間に一瞬で)

 

削除するのには一つ一つの記事からの手作業なので大変でした(^_^;)

 

 

 

過去記事には大切な卒業生たちの保護された時の事や

 

沢山の思い出も詰まっていますので、作業しながら

 

頑張って生きてきた子たちに大笑いしたり泣いたりして

 

なかなか進みませんでしたね

 

みんな里親様の元で幸せに暮らしている事を祈っています

 

 

さて、今日で6月が終わり、一年の半分があっと言う間に過ぎ去りますね

 

とうとう保護猫、預かり猫が60匹になり

 

ゲージの空き待ちの子達も入れると70匹を越えています

 

 

 

30匹を限度とする私たちがお手伝いしている小さな保護部屋では

 

時間内のおそうじや獣医さん通いが難しくなってきました

 

 

昨年もそうでしたが、ワクチン、検便、風邪の治療、手術などに

 

毎月の獣医さんでの支払いも大きく、不安と焦りを感じる夏がやってきました

 

 

40匹の時点で、今のボランティアスタッフの人数では

 

もう限界かなと話していたのですが

 

それでも助けを求める小さな命を見捨てる事ができず

 

受け入れを続けてしまいましたが・・・

 

 

 

先日、保護団体崩壊の記事がフェイスブックに載っているのを見て

 

ドキっとしました

 

 

 

私達が多頭保護崩壊になってはいけないと

 

受け入れは、ゲージの空くのを待っているリストの方までとなりました

 

 

保護依頼を断る事は、命が消える事につながるかもしれないと思うと本当に辛いです

 

 

今、保護している子達の里親様探しを頑張りますが

 

お盆過ぎるまで、この時期は一番お見合の申し込みが少ない時期ですので

 

子猫たちが狭いゲージで成長してしまいそう・・・

 

 

思いっきり走り回りたいだろうね

 

 

 

フードや砂も大量に消費するため

 

子猫用成猫用パウチとドライフード、鉱物系の砂(ライオンのにおいとる砂)が

 

常に不足気味になっております

 

ちゅーるも薬を飲ませる時に助かります

 

それから姫丸さんのにゃんもっく(10枚ほど)

 

洗濯する回数も多いため消耗が激しいのでお願いしたいと思います

 

ご注文はこちらから(姫丸さんが保護部屋に直接送ってくださいます)

 

Y様、3枚のにゃんもっく届いております

いつもありがとうございます(写真はまた次の記事で載せますね)

 

6月は肌寒い日も多かったので、弱っていた小さな子たちに

新しいにゃんぶくろがとても助かりました

 

保護部屋の子達だけでなく、みなさまのお家のにゃんこや

友人のにゃんこへの贈り物にもご利用くださいね

 

にゃんにゃんにゃんもっくのお店

 

 

 

パウチは総合栄養食と書いてあれば種類は問いません

 

ご支援のページ に保護部屋で使っているフードや砂を載せています

 

 

 

ご注文は あーもんさんのブログ のバナーから

 

していただけると、アフェリエイトの収入もワンニャンクラブさんへ

 

寄付されます。みなさまのポイントには影響はありません

 

 

ご支援をこちらからお願いするのは本当に心苦しいのですが

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

 

では、卒業生のお知らせから(6月初め頃の)

 

写真の茶トラの女の子はパーシモンちゃん

 

兄弟4匹一緒に保護されやってきました

 

 

猫風邪で少し目やにが出ていましたが

 

みんな外で生まれたのにあまり攻撃性は無く

 

怖がって最初はシャーシャーでしたが

 

パーシモンはすぐに寄って来るようになりましたね

 

幸せの橋を渡って豊中っ子になりました

 

パーシモン卒業おめでとう

 

 

ご家族のみなさん、とっても楽しみにしておられ

 

お見合でも満面の笑顔に私達もうれしくなりました

 

 

 

パーシモンに続き、一番ビビりのポーポーも

 

お見合いとなり、お迎えに来てくださった里親様は

 

以前保護部屋からバス君コロ君兄弟を迎えてくださった方の

 

ご親戚のご家族でした

 

 

他の兄弟が人に甘えはじめている中

 

娘さんが気になっていたのは、まだイカ耳全開のポーポー君でした

 

あえて人馴れしていない子を迎えてくださる優しいお気持ちが

 

とても嬉しかったです

 

幸せの橋を渡って神戸っ子になりました

 

ポーポー君卒業おめでとう

 

 

茶シロのライチ君と茶トラのキウイ君は兄弟一緒にお迎えです

 

先住犬のポタちゃんと仲良しになれるといいですね

 

茶シロが陸君に、茶トラが海君になりました

 

幸せの橋を渡って京都っ子になりました

 

ライチ君、キウイ君卒業おめでとう

 

 

 

こちらのクロ猫さんはローズちゃん

 

卒業生のジヨンのパパさんが保護した子です

 

あまえんぼのスリスリさんです

 

子宮蓄膿症にもなっていたそうで

 

無事に手術が済んだとご連絡がありました

 

ジヨンままさんたちは北九州市に引っ越したばかりで

 

友人や知り合いもほとんどいませんので

 

お近くで預かりをしてくださる方や家族に迎えていただける方がおられましたら

 

お声をかけてくださると嬉しいです

 

姫丸さんとジヨンママさんがお会いしたそうで

 

これも猫がつないだご縁ですね

 

 

 

ローズちゃんは関西圏までならお届けもできるそうです

 

詳しくはこちらから

 

ローズちゃんの里親さん募集

 

 

助けてもらった命はきっと誰かのかけがえの無い家族になる日がくるはずです

 

 

 

 

 

 

こちらは預かりのエムさんのお家にいるスバル君

 

天使の寝顔に思わず顔がほころびますね

 

 

スバル君も白血病ですが

 

元気に走り回っていますよ~

 

こんなに元気な子が白血病?

 

陰転もあるかもと期待していましたが

 

2度目の検査でも陽性でした

 

お家に白血病の猫さんのいるお家か

 

1匹だけで育ててくださるお家か

 

先住猫さんが白血病ワクチンをしてあるお家を探しております

 

甘えんぼのイケニャンスバル君にドキっとした方はご連絡お待ちしています

 

 

 

 

 

主人がしばらくメルボルンに行っているため

 

晩御飯の用意をしなくても良いし

 

仕事が休みの日は朝も早くに出かける事ができるので

 

出産、子育てを終えた母猫のTNRにも駆けまわる事ができています

 

 

和菓子兄弟も倉庫に捕獲機をしかける事ができたのも

 

少し時間に余裕があったからなので

 

 

あきらめかけていた最後のクロい子猫が

 

「捕獲機に入っていました」とムートンから

 

メールが入った時は仕事場で飛び上がって喜びましたよ

 

 

 

 

では、ご支援いただいた物資の写真と、5月の会計報告を載せますね

 

お金は治療費などにできるだけ使わせていただきたいので

 

フードや砂などの物資も本当に助かります

 

皆様、貴重なお金を使い、保護部屋の子たちのためにありがとうございました

 

 

 

 

 

 

千葉市 M.S様

 

 

南あわじ市 Y.N様

 

 

淡路島 K.K様

 

 

福岡県 姫丸さま制作 

ご支援者 明石市 S.H様 3個、 群馬県 O様ご夫婦 2個、 東京 T.H様 10個  

 

 

愛媛県 O様

 

 

5月の会計報告

洲本市  T.T様         5000円

香川県  T.M様       5000円

京都府  M.H様       30000円

西宮市  S.U様        10000円

姫路市  M.T様       2000円

神戸市  M.T様       2000円

神戸市  M.M様       5000円 

 

淡路島  N.S様         5000円

洲本市  M.K様       10000円

大津市  O.Y様         5000円

 

手作りグッズ販売売上よりご支援

 

福岡市  姫丸様       7000円

東京都  POPTEKO様    10000円

石垣島  あんまあ様    10000円

 

振込み合計 86000円 + 現金 20000円 =106000円

ワンニャンクラブさんへ寄付         300000円

 

 

 

全国からご支援をしてくださっている皆様

 

手づくりグッズを販売し、売上げより寄付をしてくださった

姫丸さん、POPTEKOさん、あんまあさん

注文してくださった方

 

振込みの用紙にも見覚えのある方は

里親様や保護主さま、何度も送金してくださってる方

 

初めて物資やお金を送ってくださった方もおりました

 

本当にありがとうございます

昨年は資金が底をつき、9月に緊急募金をしましたが

今年はなんとか年末までいただいた寄付で乗り切れたらと

節約しながら大切に使わせていただきたいと思います

 

会計報告は ご支援のページ で2012年のホームページ設立から

載せています

 

にゃんむすびに送って頂いた物資やお金はは淡路ワンニャンクラブさんを支援するためと

誰からも助けを得られない外で暮らす猫たちのために使わせていただいております

 

寄付の金額が大きくなったため、一旦にゃんむすびの口座より

ワンニャンクラブさんの口座へ寄付した後、外の猫たちにかかった費用も

領収書と引き換えに支払っていただいております

 

そのため支出はワンニャンクラブさん宛てだけになっております

 

ワンニャンクラブさんの会計報告は総会で発表し、会員様に郵送していますので

にゃんむすびでもその収支表を載せる事にしましたので

近いうちに専用ページを作ろうと思っています

 

毎日の活動をもっと頻繁にブログで記事にできると良いのですが

限られた時間の中での活動で、いたらない事ばかりで申し訳ございませんが

これからもどうぞよろしくお願いいたします

 

 

一時は危険な状態だったトキ君

 

目は見えていないのですが、瞳孔が開いたり狭くなったり

 

時々ぼんやり見えているのでは?と思う事もあります

 

ご飯はしっかり食べて、トイレはペットシーツの上でしています

 

 

ムートンが毎日綺麗に体をふいてやり

 

トキ君もムートンが大好きだろうね

 

まだ時々発作があるので、痙攣している時は苦しいのだろうか

 

真菌が治ったら抱っこしてもらおうね

 

 

くるくると円を描くようにまわるトキ君

 

身体をふいてもらうと嬉しそうにお腹を見せるトキ君

 

どこかに運命の里親様が待っているのかな

 

 

ご支援の振込み用紙に「トキ君頑張ってね」の文字を見た時は

 

胸に熱いものがこみあげてきました

 

お留守の時はゲージになると思いますが(発作を起こすとオシッコが出てしまうのと

 

高い所に登っている時など危険なので)

 

お部屋の中で一緒に過ごす間は普通の猫さんと同じように過ごせるのではと

 

思います

 

トライアルも大歓迎ですのでよろしくお願いいたします