2016年

5月

22日

里親様のお迎えを待ってる子たちがいっぱいいます

子猫が次々と入居してきますが

 

保護部屋でお世話出来ない小さな子猫は

 

預かりボランティアさんのお家で預かっていただいています

 

 

先日保護した4匹も目やにでくっついてしまった目も

 

点眼、点鼻、抗生剤の飲み薬でみるみるきれいになりました

 

 

今回預かりをもうし出てくださったMちゃん、Yさん

 

本当にありがとうございます

 

おかげで写真の子たちはカラスに食べられず

 

野良猫の一生をおくる事も無く

 

きっと誰かのかけがえの無い家族になれると思います

 

 

 

 

募集サイトに子猫を載せますと、1匹の募集に多い時は10名~20名ほどの

 

申込みが入ります

 

里親様との事前のお話しにはとても時間がかかります

 

仕事が終わってから(仕事をしていない日は保護部屋に猫のお世話に行きます)

 

食事や後片付け、洗濯など終えた後の数時間しか

 

自由になる時間が無いため、大変申し訳ないのですが

 

保護部屋の子たちのブログもしばらくの間お休みさせていただきたいと思います

 

今までなんとか頑張ってきましたが

 

限界を超えていた事に気付きました

 

子猫の時に入居した子猫が大人になってしまったり

 

保護部屋生活が1年を超えてしまった猫が多数いるという事は

 

それだけ里親様探しの時間が持てなかった事だと気づいていましたので

 

 

それがかえって救える命を救えない事につながっていると感じています

 

保護猫たちの里親様探しに専念したいと思います

 

里親応募、ご支援の送り先などの問い合わせは

 

メニューのお問い合わせより お待ちしております

 

 

 

 

 

 

保護された子たちを迎えていただく事ができないと

 

次の命が救えませんので

 

こんなブログでも楽しみにしてくださっている読者の皆様には

 

本当に申し訳ないのですが

 

子猫シーズンが落ち着きましたら復帰できるよう頑張りますので

 

よろしくお願いいたします

 

(月1回でも更新できそうな時にはしていきますね)

 

保護部屋スタッフのあーもんさんのブログで

 

毎日の猫たちの様子をお知らせしていますので

 

見てくださいね(にゃんむすもあーもんさんのファンなので

 

毎日楽しみにしています)

 

 

 

 

ではあーもんさんのブログで

 

可愛い保護部屋のにゃんこに会いにいきましょ~

 

 

あーもんさんのブログ

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    O・Y (月曜日, 23 5月 2016 10:36)

    救える命を優先して下さい。
    もちろん にゃんむすさんのブログはとても楽しみにしていますが
    命を救えなかったらその方が後悔してしまいます。
    とにかく急を要することを優先して下さい。

    遠くに住んでいて直接お手伝いできず
    心苦しいのですが一匹でも多くの子たちの命を
    助けて下さい。

  • #2

    いむらん (月曜日, 23 5月 2016 11:09)

    もちろんです。
    以前、にゃんむすさんと里親の件でメイルのやり取りをした時にも、丁寧で行き届いた対応に感謝しましたが、このレベルで全てに返事していたら、疲労するだろうと心配になりましたよ。

    どうか、お疲れがたまりませんように。

  • #3

    ひがが (水曜日, 25 5月 2016 23:31)

    仕事、家事、保護部屋のにゃんこ達のお世話と本当に大変ですよね
    ただの猫好きだけでは出来ないことで尊敬します。
    何もできなくて申し訳ありません。
    どうかたくさんのにゃんこ達に里親様が見つかりますように

  • #4

    にゃんむす (日曜日, 12 6月 2016 21:09)

    O.Yさん、いむらんさん、ひががさん
    いつもありがとうございます
    助けたい子が多すぎて、どの子もみんな手を差し伸べれば
    幸せが待っているかと思うと
    ついついキャパ以上の受け入れをしてしまっています

    あと2~3か月頑張れば一旦子猫シーズンは落ち着くので
    頑張りたいと思います