2016年

5月

05日

トライアル終了 ボンボン、コリン君、ハノンちゃん、ムーミン

トライアルから正式譲渡になった子が4匹いますので

 

順番に紹介させていただきますね

 

 

メールの返信が遅れていてすみません

2日以内には必ずお返事していますので

もし、返信が無い場合はすみませんが

再度送っていただけますでしょうか?

 

 

トライアル終了は 

1匹目はハノンちゃん

保護部屋ではまだ怖がってにゃん袋にほとんどこもっていましたね

 

先住猫さんのいるお家へトライアルへ行きました

ハノンちゃんの場合、人との生活に慣れる事と

 

先住猫のココさんと慣れる事を同時にトライアルですね

 

 

匂いのついたにゃん袋を一緒に持って帰っていただきましたが

 

シャーシャー威嚇して最初は大変だったようです

 

 

 

慣れている子より長くかかるかなと思っていましたが

 

ハノンちゃんはココさんの事が大好きなようで

 

ココさんが近づくと喉を鳴らしていたようです

 

一緒にしてみると取っ組み合いになったり

 

蹴りあったり

 

ココさんがハノンちゃんの首を噛んだりと

 

里親さまは毎日ドキドキの連続でしたが

 

動画を撮って送っていただいたら

 

首を噛まれたり、ペロペロなめてくれているココさんと

 

なんだか嬉しそうに見えるハノンちゃん

 

でもしつこく噛まれると反撃に出て

 

このまま一緒にしていて良いか心配しておられましたが

 

獣医さんでも動画を見ていただいたら

 

全く問題なく、むしろほったらかしで様子を見て問題ないと

 

2匹目を迎えた方の多くはあまりの取っ組み合いに

 

大丈夫かハラハラしているようですが

 

若い猫たちは(得に1才未満)

 

本当に1日に何度も何時間も飽きずに追いかけ、バトルを繰り返したりしますので

 

怪我をしたり、どちらかが隠れたり、離れていたりしない限り

 

仲良くなっていくケースが多いようですね

 

 

 

 

 

『こんばんは。今日2回目のワクチンに行って来ました。

 

捕まえるのに苦労しました…。
車中ずっと鳴いていましたが、病院では大人しかったです。
ハノンさんのトライアル始まって早1ヶ月経ちました。
最初の2週間は私達を見るなり隠れてしまうほどのビビりさんで少し心配しましたが、
現在では餌の催促や、ゲージから出しての催促の鳴き声をあげるほど元気一杯です。
おかげで毎朝5時起きです…σ^_^;
心配していたココとの相性も
何度かご相談させていただいたような感じは続いていますが、
だんだん仲良くじゃれ合っているように見えてきております。
本気の喧嘩は今の所ありません。
相変わらずハノンさんはココにゴロスリです。
対面させてからのこの2週間で今の感じであれば大丈夫と夫婦で判断いたしましたので、
今後は正式に家族として責任を持って迎えさせていただきます。
名前は『ララ』になりました。

今後もご相談する事が多々あるかと思いますが宜しくお願い致します。

 

本当にありがとうございました。

後、実家でお迎え致しましたムギ(元小菊ちゃん)ですが、

 

家にもすっかり慣れて走り回っております。

 

変わらずの愛想の良さでかなり癒されます。』
人慣れしていないハノンちゃんを、ゆっくり見守ってくださってありがとうございます
幸せの橋を渡って神戸っ子になりました
ハノンちゃん卒業おめでとう
保護主さんもなかなかなつかず、あきらめかけていたようですが
甘えて足元にスリ寄って来るようになって
悩んで悩んで保護に踏み切ったようでしたので
幸せになってとても喜んでおられました
ムギちゃん(元小菊ちゃん)もご実家で幸せそう
甘えておてんばしてるでしょうね

こちらはコリン君

 

トライアル先には保護部屋卒業生のマリンちゃん(元シルバちゃん)がいます

 

ちょっぴり怖がりでしたが

 

穏やかで甘えんぼで可愛いコリン君はスタッフも癒されていましたよ

 

 

こんな子が外で暑い日も寒い日も過ごしていたのですね

 

見守っていたサンデーちゃんや

 

桜餅さんは心配だったでしょうね

 

 

 

 

 

サンデーさま

本日はいろいろとありがとうございました。
 サンデーさんのコリン君への思い、しっかり受け取りました。
コリン君が幸せだな!と思えるようにかわいがってきます。

遅れましたが、無事に自宅に到着できたことを報告します。
少し買い物(コリン君の用具)をしていたので遅くなりました。
帰りの道中では、トンネルで一度泣いただけでおとなしかったです。

19時頃に到着し、コリン君の整備やり直しやらマリンちゃんへの
ヨシヨシでバタバタでした。

先ほどコリン君は妻がお風呂に入れて、今ゲージに入っています。
マリンちゃんのご対面をしました。

驚きです!
「シャー!!」は一度もありません。
恐る恐る鼻と鼻を合わせています。(マリンが少しゲージの中に手を入れ
ひっかく動作はしていました。)

妻がマリンに猫ジャラシで遊んでいますが、気になるのか遊んだり、コリン君
の前に行ったりしています。

今度の第一報告では写真等を取って送りますんので待っていてください。
意外に早いツウショットが取れるかもしれません。

文章があちこち飛んでしまっていますが、申し訳ありません。
取り急ぎ、無事到着の報告とコリン君の着入報告とお礼まで・・・

サンデーさま

コリン君の第1回目(1週間の生活)の状況報告をします。

毎日、日記を付けていたのですが、昨日別のファイルを上書きしてしまった為に
消えてしまいました。
状況報告は思い出しながら書きます。
(1)<1日目> 3/27(日)
   コリン君をお風呂に入れてからケージへ入れました。今はベットに入って
います。
   マリンとのご対面です。鼻タッチをしましたが、猫パンチもしています。
   ①トイレは砂のトイレに変えました。
   ②給水器も教えていただいた「ウォーターディッシュ(Richell)」に変え
ました。
(2)<2日目> 3/28(月)妻は仕事を休みコリン君を見ていてくれました。
   昨日の夜は聞いていた通り、ずっと1段目にいたようです。
   朝の1時間はおとなしかったですが、その後は元気が出てきました。
   ①ひっくり返ったり、マリンと猫パンチのおうしゅうをしています。「シ
ャー」はしてません。
   ②ケージの外に出してほしいみたいで中でバタバタしています。
    ここは我慢で、まだ出しません!
   マリンは気になるのかコリン君のケージのそばに行ったり来たり、また走
り回ったり、
   飛び回ったりしています。
(3)<3日目> 3/29(火)
   昨日は3段目のBOX型ベットで寝ていました。
   もう、1段から3段までを自由に行けるようになりました。
   コリン君は快食(フード、水、草)快便です。
   本当によく食べます。しかしマリンがあまり食べなくなり逆に心配してい
ます。

 【報告です!】
  名前を変えることにしました。
  チョコレート色の「チョコ」です。(チョコではなく、コーヒーかな!?)
   ※女の子みたいですが・・・!
  ⇒これからは「チョコ」と呼んでいきます。

(4)<4日目> 3/30(水)
  1、2日目はマリンが優勢でしたが、4日目からはチョコ(コリン君)の方
が優位に見えます。
  チョコは今日から甘えるようになりました。
  手でなでると「ゴロゴロ」します。近寄るだけでも「ゴロン、ゴロン」して
います。
  マリンとはケージ越しのスキンシップです。
  猫パンチは猫ジャラシで遊んでいるような感じです。
(5)<5日目> 3/31(木)
  今日は特に変化はありませんでした。
(6)<6日目> 4/1(金)
  チョコのトイレを掃除していたらマリンがケージに入ってきてチョコとジャ
レテいます。
  チョコをケージの外に出してみました。
  微妙な距離でくっついたり(猫パンチ)離れたり・・・!
  20分くらいケージの外に出していましたが今日はこれくらいにしておきま
す。
(7)<7日目> 4/2(土)
  朝は15分ほどチョコをケージの外に出しました。
  少しスキンシップをしケージの中に入っていきました。
  朝はこれだけにします。
  今日は2回目のワクチン接種(3種混合)に行きました。
  ついでに検便も見ていただき問題ありませんでした。
  病院から返ってきてからチョコは元気がありません。
  1、2日食事を食べない時があると説明を受けていますが心配です。
  体をさすってあげるとゴロゴロと言ってひっくり返って甘えてきます。
  ワクチンの影響だと思います。・・・見守っていきます。
  
  【追記】
 1.添付ファイルにExcelファイルで写真を張り付けています。
   確認してください。・・・見ることはできますか!?
 2.次回の報告は1か月後となっています。
   しかし、状況が大きく変化したなどの時は報告を入れるようにします。
    ※仲良くなったら動画なども送りたいと思います。


 チョコが我が家に来てからほぼ1か月が過ぎます。
私たちには、まだ気を許していないところがありますがマリンには
すっかり気を許しているようです。

【トライアル完了宣言!】
二匹の相性は非常に良好です。
以前にも言いましたがマリンはお姉さんのようにふるまっているように感じます。
猫ジャラシでマリンが遊んでいてもチョコが来ると譲るように横にずれて見てい
ます。
 ※添付ファイルも見てください。

今日は大掃除をしました。
ベットを夏物に交換し、ケージ内やトイレそして部屋中を掃除しました。
二匹もお風呂(シャワー)できれいにしました。
 ※濡れた体をお互いで舐めあっていました。
 
チョコ、マリンともに幸せと感じてくれるように家族として可愛がっていきます。
 サンデーさんにはチョコがうまく我が家に溶け込めるように助言いただき感謝いたし
ます。


ありがとうございました!
 
にゃんむすさん、またチョコの保護依頼をしていただいたもう一人のスタッフさんに
よろしくお伝えください。


チョコ、マリンを幸せにします!

他の目子たちが一匹でも多く幸せになれるように願っています。
スタッフ皆さんのご活躍にも感謝いたします。

失礼いたします。

たくさんの可愛い写真で、マリンちゃんとチョコ君が

 

少しずつ慣れて行く様子が見ていて微笑ましいですね~

 

幸せの橋を渡って松坂っ子になりました

 

コリン君卒業おめでとう

 

マリンちゃんの保護主さんにも近況をお知らせしましたら

 

とても喜んでおられました

 

遠い淡路島まで2度も猫のお迎えに来てくださって

 

本当にありがとうございます

 

 

トライアルを2軒のお家で続けてしていたボンボンです

 

今回は3度目のトライアルでしたし

 

一度は漁港にTNRした子です

 

釣り用のルアーが口と手に刺さって動けなくなってしまった事で

 

再度保護して治療しましたが

 

そのおかげで運命の里親様に出会う事ができましたね

 

トライアル中にたくさんの写真と一緒に近況を送ってくださいました

 

 

 

ボンボンファンも多かったので慣れて行く様子を載せますね( ̄m ̄〃)

 

 

にゃんむすさま
 
おはようございます。
以下は、昨夜書いたものですが、遅い時間になってしまったので、朝の送信となりました。(今日となっているのは、昨日のことです。申し訳ありません。)


今日は、お時間をとっていただき、どうもありがとうございました。
 にゃんむすさまをはじめ、あーもんさん、ムートンさん他スタッフの皆さま、いつもブログで拝見していた猫さんたちにも会うことができ、楽しいひとときでした。


やっぱりさび猫のノットちゃんはたまりませんね~(^^) ノットちゃんがキャリーバッグを覗いている時に、一緒に入る?と言いそうになりました


タマちゃん2号と菊次郎くん、しゅんたくんも本当に可愛くて愛おしくて。体調がよくなって早く元気に過ごせますようにと願っています。
そういえば、モコちゃんに会った記憶がありません・・。

モコちゃんが窓辺で寝そべっている様子が大好きなのですが。


それから、漁港にまでご案内いただき、漁師さんやボンボンくんの家族に挨拶できましたこと、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
 にゃんむすさまの職場があの近くではなかったら、

今ここにボンボンくんはいなかったのですものね。

ひとつひとつのことがご縁なのだなあと感謝の気持ちでいっぱいになります。


17時前に無事、自宅に到着しました。
うちは3階建てで、2階にリビング、3階に子どもたちの部屋、娘たちと私が寝ている寝室があります。1階には、金魚がいる書庫のような部屋とお父さんの部屋、洗面所や浴室、玄関があります。ですので、1階に下りる階段の下のところにドア(私がネットなどを参考に作った拙いドアです)をつけ、1階は立ち入り禁止にさせてもらおうと考えています。


リビングに上がり、キャリーバッグのふたを開けると、

即座にといった感じで外に出て来たボンボンくん。

思いがけないものが出てきたので、我が家の先住犬はびっくり!

「誰?なんでここにいるの!」と吠えました。

 

ボンボンくんは、先住犬から離れるように部屋の反対側へ移動しましたが、

犬が更に追いかけて行って吠えたので、私が間に入って壁になるようにしました。


ボンボンくんは、ちょっと避難する気持ちもあったのか、テレビ台から出窓へと上がり、そこに座ってしばらくジッとしていました。

 

しばらくして犬もボンボンくんに過度に注目するのをやめて少し落ち着いてきた頃、それを待っていたかのようにボンボンくんが行動を開始しました。


出窓から下り、潜れるようにと置いておいた箱に入ってみたり、その横にある爪とぎを早速使ってみたり。そのあとは、リビング内をくまなく隅々までチェックして回り、

上れるところには全部上りました。

 

ここだけはやめて欲しいなと思っていた、亡くなった愛犬のいろいろが飾ってある机にも上りましたが、何一つ落としたり倒したりしませんでした。


猫さんとは、なんてしなやかで軽やかなのでしょう!

少しも音をたてずに高いところに飛び乗ったり飛び降りたり。

歩いても全く音がしません。ひとつひとつの動きが犬とだいぶ違うのですね。

その違いがとても新鮮で興味深かったです。


リビングのチェックが終わると、今度は階段を上がって3階へも行きました。

全部の部屋を見て回り、ぶら下がっているものを見つけると、注目し、手を伸ばしたり、

潜れるところには必ず潜ったりしていました。


寝室のベッドを気に入ってくれたようで、ベッドの真ん中で、非常にくつろいだ格好で寝っ転がったりもしていて笑いました。のぞきに行くと、お腹を出して「撫でて」と甘えてくれます。


私が犬と夕方の散歩に行ったり、小粒のトイレの砂などを買いに行っている間、子どもたちがボンボンくんと一緒に留守番をしてくれていましたが、その間に大粒の砂のトイレだったのにそこでちゃんとおしっこもしてくれて(分けていただいた小粒の砂を混ぜておいたのがよかったのかもしれません)、水も飲んだそうです。ごはんは、手作りごはんは匂いを嗅いだだけで食べなかったので、固形フードを出してみると、それは完食でした。明日は、固形フードに手作り食をトッピングしてみようかと思っています。


結局、うちに着いてからの数時間の間に、

うんち以外のひと通りのことをしてしまいました。

緊張した様子もなく、おおらかで甘えん坊なボンボンくん。頼もしいです。


先日まで、トライアルの里親さまのところで過ごし、「家庭の雰囲気」を味わったり楽しんだりしていたので、今回はすぐに動き始めることができたのかな、と思いました。


3階の兄さんの部屋には、電気を消すためのひもがぶら下げてあったのですが、それをすぐに見つけて早速遊び始めたボンボンくん、揺らしたりつかまえたり、

ジャンプして飛びついたり、寝転がって揺らしたり、

といろいろな動きをひとりでのびのび楽しんでいました。

その後もその部屋の前を通る度にダッシュしてひもに飛びつく、

という動きを必ずしてから次の場所へ移動していたそうです。


3階がたいそう気に入ったようで、寝室のベッドでずっとおりこうさんで寝ています。今(只今23時過ぎ)も、長女と一緒によく寝ています。今夜は犬はリビングで過ごしていますので、適度な距離を保てるのもいいのかもしれません。
手足を伸ばし、万歳をしているような格好で寝ていたりしていて本当にカワイイです。


明日はどんな姿を見せてくれるのか、楽しみです。

にゃんむすさま

 

こんばんは。
 
漁師さんはボンボンのことを特別可愛がってくださっていたのですね。
ちょうどいらっしゃる時にお会いできて本当によかったです。
 
今朝は寝室のベッドで寝ていたボンボンですが、次に覗きに行った時にはいませんでした。


どこにいったかな?と探して回りましたが、どこにもいません。

はじめのうちは、あそこかあそこかな?とゆったり気分で探していたのですが、

何度見て回ってもどこにもおらず、外に出たわけはないのだからどこかにいるはず、

と思いながらもだんだん心配になってきました。

もしやとリビングのこたつの中を覗いたら、まあるくなって寝ていました。


「あー、ボンボンここにいたの」と言うと、

「にゃー」と返事してくれるのがまた可愛いですね。


結局今日は、夕方までずっとこたつの中で寝ていました。

フカフカの敷物が敷いてあるので、気持ちよかったのでしょうね。

それに、わんことニアミスがあって、どこに行こう?

とちょっと困っていたようでしたので、

こたつはいい隠れ場所にもなって落ち着けたのかもしれません。

 

こたつの中にボンボン、外の布団の上にわんこで寝ていました。
夕方、犬の散歩に行く時には、

ひとりで留守番をしてもらわなければいけませんでしたが、

帰ってきた時もこたつの中におり、留守番中ずっと寝ていたようでした。


その後、ごはんを食べたらまた3階に上がっていき、

ちょうど帰ってきた兄さんの部屋のベッドでまた寝ていたそうです。

水を飲んだりトイレの時には下りてきて、またすぐ上に上がっていきます。

3階の部屋自体も気に入っているのかもしれませんが、

リビングだとわんことの距離の調整に気を遣うし、

吠えられることもあって警戒心もあるでしょう。

 

そんなこともあって、

犬との接触を避けるために3階に行っているというのもあるのだろうと思います。
互いに距離を保ちながら、少しずつ慣れていくのがいいと思いますので、

しばらくこんな感じで様子を見てみます。


朝、ごはんを食べた後に、鼻をフガフガさせ始め、

何か詰まってしまったかな?と見ていると、くしゃみをして鼻くそが出ました。

なるほどこれが、と思いながら確認いたしました。


ごはんは食べ慣れている固形フードがいいようで、

今のところ茹でた魚や鶏肉も知らんぷりです。

食べる時に目をつぶって味わうようにまったりカリポリと食べるのが可愛いです。

だいぶ時間をかけて食べますね。

 

犬は1~2分で完食なのでだいぶ違う食事風景だなぁと思いながら覗き見させてもらいました。
 
つい先ほど、うちに来てからは初めてのうんちが出ました。

猫さんのトイレのやり方も初めて最初から最後までこっそり横目で見させてもらって、

感心してしまいました。
 
質問させてください。
 
①保護部屋では、猫さんたちは1日1食でしたか?スタッフの皆さんのいらっしゃる時間で食事をとなると、もしかすると1食だったのかな?と思い、伺ってみました。


②昨日の話の時には、それくらいはわかるかな、と思っていたのですが、実際に目の前でそれが起こったら、ちょっと迷いました。

ボンボンくんはしばしば喉をゴロゴロ鳴らしますが、

いかにも甘えている時だとか、撫でてもらって気持ちいいとかいう時もあるでしょうが、

近くに寄って行った時に喉を鳴らし始め、一緒にいる間ずっと鳴らしている、というような場合もあるのですが、これはどういう意味でしょうか。

 

もしかしたら、あまりそばに来過ぎないで、

という牽制的な意味合いということもあるのかな?とちょっと思ったので教えてください。
 
急ぎませんので、お時間のある時に教えていただければ幸いです。
 
では、失礼いたします。
 

にゃんむすさま


おはようございます。
 
ボンボンくんが我が家に来てくれてから、もう5日が経とうとしています。早いです。
 
1日目は3階の寝室のベッドで広々と寝転がっていたボンボンでしたが、

2日目からはリビングのこたつの中がお気に入りで、

毎日1日の大半をこたつで寝て過ごしています。
こたつ布団をそっとめくってのぞくと、手足をのばして寝ています。

寝心地は悪くなさそうですが、中は真っ暗なので、ずっと夜みたいです


出窓など犬の届かない場所で明るい場所もあるのですが、

ちょっと上る程度で今のところそれ程長居はしません。


先日は、食器棚のてっぺんに軽々と上って私たちを見下ろし、私たちを感嘆させました。高いところに上りたいんだろうなと思いますので、キャットタワーを用意して出窓のところに置いてみる予定です。
 
犬との関係は、それ程大きな変化はなく、まだお互い様子見です。
ボンボンは、朝と夕方には自分から「ごはんちょうだい」と言ってくれます。

そしてごはんの用意を始めると、

犬がいても一緒になって台所に入ってくるようにもなりましたが、

まだ状況によっては緊迫した雰囲気になり、

フッと一瞬の沈黙のあと、犬がボンボンを追いかけることがあります。

とは言っても、犬が追いかけ始めたその瞬間にはボンボンは消えています。

そのダッシュがまた犬を興奮させて次の追いかけにつながっているような感じもするし、

ボンボンもこたつから出てリビングにいる時には

気が抜けないといった様子が見られるので、

ニアミスをなくして追いかけ合いになる状況を作らないように

気を配っていきたいと思っています。


まだまだそんな様子ですが、相性は悪くないように思いますので、

時間の経過の中で大丈夫になっていくのではないかな、と思っているところです。


犬とそんなことになって逃げる時だけはダダダーッと騒々しいですが、

それ以外の移動では全く音がしないので、

今ここにいたなと思っても次に見た時にはいなくなっていて、

どこにいるのかわからない、といった感じで、忍者みたいだね、と話しています。
 
サニーくんは、ムートンさんのおうちの子になったのですね。「幸せの淡路島っ子になりました」にウルッでした。
 

九州の地震が心配ですね。
安心できる寝床がなくなり、生活が激変してしまった犬猫や、

犬猫を守りながら避難しなければならない飼い主さんのことを思うと、

無事を祈ることしかできませんが、何とか乗り切って欲しいですし、

自分もできる備えをしておかなければと改めて思います。
 

 
またメールさせていただきます。


にゃんむすさま


 こんにちは。
報告が遅れてしまいました。申し訳ありません。
先日は、お返事をどうもありがとうございました。


メールのやりとりも常に複数あることと思いますが、

それにもかかわらずいつもご丁寧なお返事をいただき、それでなくてもお忙しいのに、

と恐縮しています。貴重なアドバイスなどもいただき、本当にありがとうございます。
 
ボンボンは元気にしています。
昼間もずっとこたつの中というブームはひと段落したのか、

次のお気に入りの場所ができました。


出窓の上に上部がハンモック状になったボックスを置いているのですが、

そこの座り心地がなかなかよいことに気付いたらしく、

このところ昼間はそこでのんびりしています。

窓を開けると、外を穏やかに眺めていました。


また、昨日からは3階の女子の部屋にひとり静かに籠ってお昼寝していたりもしています。何か所か、好きな場所が見つかったようでよかったです。
夜に寝る時は、こたつの中に入っていきます。
 
昨日は注文していたキャットタワーも届き、張り切って組み立てました。

お気に入りの出窓とつながるような場所に置いてみました。

3階から下りて来たらタワーができていたのを見つけたボンボン、

すぐに支柱で爪とぎをし、次に見た時には高いところに上っていました。

早速使ってくれて嬉しいです。


にゃんもっくのお店から、にゃんもっくと魚の形のおもちゃが届いたのですが、

買ったはいいものの、にゃんもっくを付けるのにぴったりの場所が今ひとつ見当たりません。(ケージはないため)


キャットタワーの下の方の4本の柱に結び付けられるかなと考えていたのですが、

ちょっとうまくいきませんでした。もうちょっと考えてみます。


魚のおもちゃは、見つけると同時に遊び始め、とても長い時間、転がしたりつかまえたり咥えて移動したりと楽しそうにひとり遊びをしていました。本当に楽しそうに遊びますね。


さて、ボンボンの名前ですが、決まるまでにだいぶ難航しました。
港出身なので、海や港(湊)に関係する名前がいいかな?とか、

あの個性的な前髪関連がいいかな?こたつが好きみたいだからそれ関連、

忍者みたいにしなやかで素早いからそれ関連、

などなどいろんな候補を出して考えたのですが、

全員一致でそれがいいね!となかなかならず・・。

また、ボンボンもその家族もみな名前が音の繰り返しになっているので、

それは継承したい、と特に末っ子が望んでいましたが、

なかなかいいのが思いつきませんでした。


やっとのこと、こたつ関連で「こたろー」「こた」「こたつ」にしようと絞られ、

最終的に「こたつ」に決まったのですが、

しばらくそれで呼んで過ごしてみたものの、なんか違う・・・

という感じがしたりもして、結局みんな「ボンボン」と呼んでいたりもしました笑


もう一度考え直そうということで、今朝やっと決まった名前は、「うた」です。

今度は、呼んだ時にもしっくりくるし、やっと本当に決定と言えそうです。
 
ボンボンの“前髪”については特別に親しみを感じています。
今は大学4年になる息子が小学6年生だった頃、

夫の仕事の関係で家族で1年間ドイツに住みました。

息子の髪の毛が伸びてしまいカットしたいのだが私がうまく切る自信がなかったため、

現地の美容院へ行くことになりました。


前髪をパッツンにされるのはイヤだから、「前髪はまっすぐに切らないでください。」

とお願いするようお父さんに頼み、お父さんがドイツ語でお店の人に伝えました。

外国語な上に、そんな微妙なことを伝えることになって

お父さんも苦労したんでしょうが、

お店の人はまっすぐには切らない→丸く切る になってしまったようで、

まさにボンボンの前髪のように切られて帰ってきました。
その髪型を見た友達のお母さんや先生たちは、

みな口には出しませんでしたが、

「お母さんがカットして失敗したんだな」と思っていたそうです(^^;)


その頃の息子の写真を見ると、今でも笑ってしまいますが、ボンボンはその頃の息子2号みたいです。
そんなことも、最初にボンボンがとっても気になった理由だったのかもしれません。

 
にゃんむすさまがだいぶ遠方から保護部屋に通われていらっしゃることにも驚きました。
先日ご案内いただいた、ボンボンの故郷の港から更に向こうの方に

ご自宅があるとのことでしたね。地図で改めて保護部屋と港の位置を確認してみたら、

島のはしとはしではないですか!

この間は気付かずに運転していましたが、

そういう位置関係だったのかとびっくりしました。
本当に本当にお疲れさまですm(__)m
 
犬との相性の面で、トライアルを断念する可能性は、ほぼなくなりました。
12日(火)にうちに来ましたので、

2週間経過の26日(火)までトライアルとさせていただき、

その時点で改めて正式譲渡のお願いをしたいと思っています。

(もう気持ちはすっかり決まっているのですが(*^▽^*))






画像を添付します。
 
では、失礼します。
 

にゃんむすさま

こんにちは。
 
今日もうたは元気にしています。
今朝はこんな変化がありました。
 
うたは、うちに来た1日目の夜と次の朝だけは、

自分から3階の寝室に行ってベッドで寝たりしていましたが、

それ以降は寝室には入ってもすぐに出てしまい、そこで寝ることはありませんでした。

その代わり、リビングのこたつや女子の部屋で寝るようになりました。
 
そんなわけで、夜私たち(犬も)は寝室に移動して寝ているのですが、

うただけは2階にとどまって寝ていることが多かったのです。

そして、朝の5時になると3階に上がってきて、廊下から

「朝だよ~、ごはんの時間だよ~」と鳴いて起こしてくれていました。


今朝は、寝室の中まで入ってきてベッドに上がり、

眠っている家族の顔を覗き込んだりしながら起こしにきてくれました。

犬もその様子を起き上がって見ていましたが、大騒ぎせずスルーといった感じでした。


そのうち、うたも私の足元に座り込んで毛づくろいを始めたりして、

しばらくみんなで一緒に寝室でくつろいでいました。

 

さあごはんにしようね、とリビングに下りていくと、

犬が向こうを向いて立っている時に、

うたがそっと後ろから近付いて犬のお尻のにおいを嗅ぎました。

犬が気付いて慌てて体の向きを変えると、今までだったら、

一目散に逃げていたところですが、今朝は、逃げることもなく、

「も~、これくら別にいいいだろ?」みたいな感じで軽く手で犬をポンとし

(当たるか当たらないか程度)ていました。


だいぶ慣れて、警戒心も薄れてきたみたいです。

それにきっと、こいつはこわくない、何かあっても逃げ切れる、

(ちょろい(^^;))と10日程一緒に過ごす中でわかったのでしょうね笑
 
うたという名前になってまだ2日目ですが、名前を呼ぶと返事もしてくれます。

どこにいるのかな?と探すこともよくあるのですが、

今日は名前を呼んだら「ニャー!」と言ってくれたので助かりました。

にゃんむすさま

 

こんばんは。遅い時間になってしまいました。申し訳ありません。
 
先日は、漁師さんにうたの様子や写真をお届けくださったそうで、どうもありがとうございます。
 
にゃんむすさんは、19歳で単身オーストラリアへ旅立ち、

農場に滞在なさったのですね!

勇気のいることだと思いますが、若い時に貴重な経験をなさったのですね。
それにしても、4km四方人が住んでいないって、すごいですね。
世界観が変わるでしょうね。気持ちが広くおおらかになりそうです。
 
さて、トライアルをさせていただいてから、今日で2週間が経ちました。
うたは、お気に入りの場所でくつろいで、熟睡したり、おもちゃを追いかけたり、
ひもにじゃれ付いたり、撫でて、とゴロゴロvおllllllllllllllllllllllllllllllll(←こちら、うた入力です(^▽^;))
スリスリしたりゴロりんしたりして過ごしています。


先程は、寝転がったままキャットタワーの柱で爪とぎをしていたと思ったら、

そのままキャットタワーの柱を蹴飛ばして寝転がったままシューッと床を滑っていき、

その勢いで魚のおもちゃを捕まえていました。ホントに楽しいうたくんです。
 
今日は、動物病院に行ってきました。
2週間前、淡路島から車に乗ってうちに来た時には、キャリーバッグの中でも
ほとんど鳴くこともなく、静かに座っていたうーたん

(うたとかうーたんとかうたちゃんとかうーちゃんとかうーさんとか呼んでいます)

でしたが、今日はバッグに入って車に乗り込んでから病院に着くまで、

ずっとニャーニャーニャーニャーと鳴きっぱなしで
「出して」アピールがすごかったです。


病院へ着いた後も、一緒に病院へ行った犬が先に診てもらっている間、

キャリーバッグに入って床にいたのですが、出たくて出たくて、

バッグが横に揺れ縦に揺れ、遂には倒れてしまい
先生にも「ずいぶん元気だなぁ~」と感心されました(^^)
 
いよいよ うたの診てもらう番になり、バッグから登場すると、

途端に落ち着き、診察台の上でそれはまあリラックスした様子で寝転がっていたので

笑ってしまいました。
先生に「落ち着いた子のようですね~」とまたまた感心されました(*^-^*)
 
今日は、健康診断で血液検査をしてもらいました。
もしかすると猫エイズや白血病の検査は

そちらでしていただいていたのだったかもしれませんでしたが、

そのことをきちんと伺うのを忘れていたので、

今日の検査で一緒に調べてもらいました。


どちらも陰性でした。(2か月前の状態とのことですね)でも、

外に出ていないのだしその後感染したとはあまり考えられないでしょうとのことでした。
その他の血液検査の結果もすべて素晴らしい結果で、「優秀ですね~」と先生に
言ってもらいました。


右耳の下のところにできているほくろのようなものも診てもらい、今後何か変化が
起きたりしないか様子を見ていくことになりました。
 
病院から帰ってきて家に入ると、

「やれやれ」といった様子ですぐに3階に上がっていき、
床に寝そべって休憩していました。
 
犬との関係は、まだ時々は緊張した空気が流れる時がありますけれど、

互いに適度に距離を保ちながら、それぞれのペースで過ごせていますので、

時間の経過と共に、互いの存在が当たり前になっていくことだろうなと

思えるようになりました。
 
そこで、ぜひ正式に我が家にボンボンを譲渡していただきますよう、

お願い申し上げます。
うたの幸せを願ってくださっている方がたくさんいらっしゃること、

忘れずに過ごしていきたいと思います。


まだまだ2歳になったばかりの若いうたが、これからも元気に楽しく

のんびりのびのび安心して過ごしていかれるように気を配りながら、

一緒に楽しく過ごしていきたいと思います。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

漁港にいた頃のボンボンの写真です

 

 

ボンボンは保護部屋でもスタッフに笑顔をたくさん運んでくれましたね

 

幸せの橋を渡って西宮っ子になりました

 

ボンボン卒業おめでとう

 

 

 

 

昨年の2月に仕事を始めた日に漁港の猫たちに出会って

 

お腹の大きな猫や捨てられたという目がグチュグチュの3匹の仔猫や

 

昨年生まれたというボンボン兄弟やおばあちゃん猫までいて

 

 

8匹の猫たちを見て、大変な所に来てしまった・・・と思ったのですが

 

風邪ひきの子たちに抗生剤を飲ませ、目薬をして

 

元気になったところで3匹の仔猫(なぁなぁ、トントン、みぃみぃ)をまず保護して

 

里親様の元へ

 

そして妊娠していないメス猫を避妊手術して(TNR)

 

お腹の大きな子が産んだ子猫が成長するのを待って3匹保護(ケンケン、アイアイ

 

クークー)して、里親様の元へ

 

その後母猫の避妊手術(TNR)

 

漁師さんにご飯もらっているし、これで増える事は無いと

 

ホっとしていたのに

 

シナ君、キィキィ、ファーミー、船長、ティティ、メイメイと昨年だけでも6匹保護

 

漁港には遠くからも捨てに来る人がいてキリが無いかもしれませんが

 

中には人目に付く前にトンビやカラスに連れ去られた子もきっといると思うので

 

保護で来て良かったです

 

 

 

 

今回の前にボンボンのトライアルをしてくださった里親様からです

『にゃんむすさま

ご連絡ありがとうございます。
待ちに待った良いニュースに心が温かくなりました。

ボンボンにやっと家族ができたのですね。
優しいご家族から、大事にされている様子が写真から伝わってきました。
甘えたを存分に発揮できる家族で良かった。

漁港で痛い思いをした分や、うちにトライアルに来てしんどい思いをした以上に

幸せにならなくてはいけないと思っていましたが、もうなんの心配もありません。

色々とありがとうございました、ボンボンのことはこれで良い思い出になりました。
これからは、淡路島の保護猫施設の一ファンとして

細々とした支援をさせて頂こうと思います。


スタッフの皆様も、現実問題が、色々大変だと思いますが、どうかお身体を大事にしてください。


ブログも、毎日楽しみにしておりますが、たまには休んでくだされば、と思っております。』

 

 

こんなに思っていただいてボンボンは本当に幸せな子ですね

 

皆様の優しい気持ちが嬉しいです
 

 

静岡にトライアルに行っていたムーミン君

 

兄弟のカワ君のお家へ行きました

 

保護部屋では癒しのムーミンでしたが

 

子猫で保護されてから長い長いゲージ生活でしたので

 

一番遊び盛りの時期をパワーもてあましていた事でしょうね

 

お迎えしていただいて、うれしくてかなりやんちゃしまくりでしたよ(^_^;)

 

 

 

ムーさん移住生活2日目。


少しなれたらしく、花さんとも仲良く暴れまくりです(^^;)(笑)


鼻をすんすんこすりあわせ、お互いになめあい、仲よさげですが・・・・

ムーさんの暴れっぷりが半端ないですね(笑)


ムーさん改め、黒豆に(^o^)
くろ、と呼ばれてます。

食い意地がはってますね。

花のご飯まで食べちゃいます(笑)花さんみたいなぽってりお腹まっしぐらかな?(^^;)と、いったかんじです。

 

サンデー様、こんにちは。
なかなかメールできず申し訳ありません。

所要にて実家に帰省致しましたので、花(カワ)と黒(ムーミン)について

ご報告をさせて頂きます
 今回帰省し、初めて花と黒の取っ組み合いを見ました。

花が仕掛けて、黒が応戦してるみたいですが、本気のケンカな感じではないので、

なんか家族で笑いながら見てます(笑)


寝るときは、2匹で仲良く寝たり、各々所定の位置で寝たりです。

仲良く、うまくやれていると思いますニャアニャアないてよく話しかけてくれますが、本当に可愛いです。
 
ムーミンのトライアルなのですが、

大変遅くなりましたがこれで終了、正式に譲渡とさせて頂きたいです。


なんか、最初は黒の活発さに辟易していた父ですが、今では一番可愛がり、

黒に一番好かれています。

ずっと家族として仲良く、大切にします

 

 

一度は離れ離れになった兄弟がこうして仲良く一緒に寝る姿に

私たちも幸せな気持ちになりますね

 

 

 

幸せの橋を渡って静岡っ子になりました

 

ムーミン卒業おめでとう

 

 

4匹のトライアルが終了して家族に迎えていただけました

 

里親様からご支援もたくさんいただき

 

スタッフへのお土産までいただいて

 

猫たちを迎えていただけるだけでもありがたい事ですのに

 

申し訳ない気持ちになりますが

 

大切に保護部屋の子たちに使わせていただきますね

 

どの子もみんな家族のお迎えの日まで

 

お世話ができるのもご支援のおかげです

 

 

本当にありがとうございます

 

 

 

 

 

 

卒業生の様子をブログで見る事ができるのは

 

嬉しいですね~

 

布団に入って眠りにつくまでの間

 

楽しみに里親様のブログ記事を拝見させていただいております

 

にゃんむすびのメニューからリンクのページがありますので

 

お時間ある時に見てくださいね~

 

 

 

よしちゃん(元あんずちゃん)のブログもリンクのページに追加

 

させていただきました

 

めちゃめちゃつぼにはまっています( ̄m ̄〃)

 

あんずちゃん 改め よし