2016年

3月

24日

卒業 こばん、キコちゃん、はっちゃん   新入生 しゅんた

甘えんぼのこばん

 

やんちゃな遊びざかりの仔猫の時期を

 

保護部屋のゲージの中で過ごしてきました

 

もっとたくさん遊んだり走り回ったりしたかったでしょうね

 

小さな小さなこばんもいつの間にか大きくなりましたね

 

 

こばんはどこから来たんだろうね

 

カラスかトンビの爪跡のような傷があったから

 

危うく食べられてしまうところだったのでしょうね

 

捨てられたのかカラスに落とされたのか

 

ショッピングセンターから

 

交通量の多い道路を行ったり来たりと

 

車にひかれそうだったのを

 

夜遅くに一人で捕獲機を持ってエムさんが頑張ってくれて助かった命です

 

誰かが差し伸べる手で、大きく運命が変わりますね

 

 

 

 

幸せの橋を渡って笠岡っ子(岡山県)になりました

 

こばん卒業おめでとう

 

 

 

『こんばんは、21日はお世話になりました。

帰りの車ではとても大人しく、おやつも食べてくれてこれは順調かな?と思っていたのですが、家についてキャリーを開けたら丸まってしまって初日はずっと隠れていました。
今も添付した写真の缶詰めから出てきません

でも夜中はウロウロしているみたいで物音がしています。
早くヤンチャしているところが見たいです

ご飯は朝は食べていないのですが、夜中に食べているようです。
おやつは好きなようで喜んで食べます。

おしっこなのですが、帰ろの車のキャリーで一回、キッチンの床で二回しました。
ウンチはまだ出ていません。

ナデナデはまだ少しビクビクしていますが、おもちゃに少しずつ興味を持ってくれるようになりました。

家族皆メロメロです

名前ですが、いい名前なので「こばん」のままにしたいと思います。』

 

 

あのやんちゃなこばんも根はビビりさんだから

 

まだ緊張しているようですね

 

きっと数週間後には「あの時のおとなしさは何だったんだろ~」と言うくらい

 

ヤンチャするような気がします(^_^;)

 

やっと自由に走り回る事ができるんだもんね

 

 

 

こちらは保護主さんのお家にいたキコちゃん

 

何匹か候補のいる猫の中から

 

お見合いで里親さまが決めてくださいました

 

 

 

キコちゃんには息子のマレ君がいるのですが

 

脱走して行方不明だそうです

 

 

 

里親募集に写真を載せている猫たちに

 

連絡を入れてみると行方がわからなくなっていたり

 

知り合いので里親様が見つかったり

 

情が移って家で飼う事になったり

 

せっかく一大決心をしてお申込みくださる

 

里親様ががっかりされる事があります

 

毎日のように里親募集ページを見て応援してくださってる方からも

 

あの子はどうしたの?と写真が消えた子を心配する声も少なくありません

 

 

にゅう君、ダリ君、マレ君行方がわからないため写真を削除しました

 

誰かに保護されているといいのですが心配ですね

 

 

キコちゃんは元の飼い主さんが引っ越しの時に置き去りにした子のようです

 

過酷な外での子育ては大変だったでしょうね

 

きっと3~5匹は産んだと思いますが

 

マレ君だけしか育たなかったのかな

 

キコちゃん、今度はずっとずっと一緒に暮らす家族が出来ましたね

 

先住猫さんは19歳まで生きた長寿の猫さんだったそうです

 

 

 

幸せの橋を渡って徳島っ子になりました

 

キコちゃん卒業おめでとう

 

 

『先日はお世話になりました。
 
当日は、ソファーの下にもぐりこんでなかなか出てきませんでしたが、夜9時頃から動き出し、トイレ、食事、水飲みしてくれて安心しました。
 
基本、甘えたさんのようです。
子供にも甘えてきます。安心しました。
 
名前は、【みかん】になりました。
 
また、報告させて頂きます。
 
猫は、やっぱり可愛いですね!』
新しい環境に慣れるのにしばらくかかるかなと心配していましたが
リラックスしているお顔してて大丈夫そうですね
 

 

先日保護部屋にたくさんの物資を持ってきてくださったNさんのお子さんが

 

ハチワレのはっちゃんを保護しました

 

ガリガリに痩せていて、風邪をひいてたはっちゃん

 

保護主さんのおかげで綺麗なお顔になりましたね

 

なんて可愛いんでしょう~

 

 

お声をかけてくださった里親様は

 

以前保護部屋へ見学に来てくださった方でした

 

 

保護主さんは情が移ってお別れがとっても辛かったそうで

 

できればこのまま育てたかったでしょうね

 

でも、先住猫さんが心臓の悪い子でしたので

 

一緒に走り回る事さえ危険なため

 

里親様を探す事になりました

 

こんなに早く決まるとは思っていなかったかもしれませんが

 

保護している期間が長くなるほどお別れももっと辛くなるので

 

良いご縁が結べて良かったと思います

 

幸せの橋を渡って神戸っ子になりました

 

はっちゃん卒業おめでとう

 

 

 

 

にゃんむすび様

今日はありがとうございました


はっちゃん ですが、帰りの車中では落ち着いた感じで鳴きもせず、ウトウトしていました。

家に着いてからも家の中を散策して、ケージに入ってもらいました。

買い物して帰って来たら、いただいたフリースの上でくつろいでました(^-^)

ケージから出て毛むくじゃらしでまたひたすら遊び…少ししてから水飲んで、

お薬を混ぜたゴハンを完食!
かりかりゴハンを入れていると…
クシャミ10〜15連発
えーーー大丈夫???


鼻クソが3つ(まぁまぁデカイ)乾燥した物と、粘り気のある物が出ました。

その後は少し大人しくなって、トイレするまでケージに入っててもらう事に。かりかりゴハンもたくさん食べて今は寝てます。
疲れたんだろうな〜

後は目薬を忘れずしておきます!

本当に人懐こいので、保護してくださったご家族さんは寂しいと思います。。。甘える時と大人しくできる時が今のところ完璧で、本当にお利口さんです。大切にさせていただきますね!

あと、クシャミの件、病院に連れて行った方がいいですかね?クシャミ中少し苦しそうだったので。(鼻クソでたら少しすっきりしたようでしたが

 

保護主さまからのメッセージありがとうございます!こちらこそ、優しいご家族に保護してもらえて、こうして家に来てもらう事が出来たので嬉しいです(*^_^*)

 

ゴハンも沢山譲って下さいまして、本当にありがとうございました


名前はやはり、最初にチャーリーと思ったので、
チャーリー とさせていただきます!笑
本家の浜さんは7:3分けでしたね 笑

体調は今のお薬終わるまで様子みます!アドバイスありがとうございましたm(__)mまた何かあったら相談させて下さい!

今日もお忙しい中、親切な対応をして下さいまして、ありがとうございました
また報告させていただきます(^-^)

 

 

 

 

 

2回目のご報告

 

『こんにちは!

先日はありがとうございました。
はっちゃん ですが、初日の夜中におしっこ

2日目にうんちも出てトイレの問題ナシです!

お薬はイヤがらずゴハンと一緒に食べてくれています。
目薬が難しく、ムダに使ってしまって、ほとんど残り少ないです…

体調ですが、鼻が詰まっているのか鳴き方が気になります。(たまに カッ みたいな音がします)
クシャミも、時々していて初日に比べると、少量の鼻クソ飛んできますが、マシになってるのかな、と思います。

涙もまだ出てます。コットンを湿らせて目の周り拭くとピンク色になります。

当のご本人は至って元気に走り回っています!
毛むくじゃらしが好き過ぎる様なので、購入出来て良かったな〜!と思っています(^-^)

母も可愛いわ〜とすっかりお気に入りです(*^_^*)

3日目のご報告でした!
また連絡させていただきます(^-^)』

 

 

風邪の治療を保護主様がしてくださって

 

くしゃみや鼻くそもおさまっていたそうなので

 

移動でちょっと免疫力が落ちて症状が出たのかもしれませんね

 

猫はとても繊細なので環境の変化に大きなストレスを感じるので

 

風邪の症状が一気に悪化したり、ウンチが緩くなったりする子も

 

少なくありません

 

里親様にはご心配をおかけして申し訳ないですが、お世話になります

 

おひざの好きなチャーリー!うらやましぃ~~~~!

 

お見合で落選?したコトラ君

 

大丈夫大丈夫

 

コトラにもきっとコトラが一番だよって言う運命の里親様が現れるからね

 

 

甘えん坊のコトラ君

 

少しぽっちゃりな猫さんになってきました

 

運動不足かな~

う~ん、何をしてても可愛いな船長!

 

だいぶ落ち着いてきたような気がするけれど

 

先住猫さんはいないお家の方がいいかな~

 

コトラとは楽しそうに取っ組み合いしてるけど

 

途中でコトラもギブアップなので

 

猫じゃらしなどで船長が満足するまで遊んでくれる里親様を探そうね

 

 

 

 

お迎えが決まったゴールディとあんずちゃん

 

どちらも超が付くびびり猫さんですが

 

最近は手を入れたら

 

2匹でペロペロなめてくれるのよね~

 

 

お家で暮らしたらもっと人を好きになれるかな

 

外ではきっと人から追われる毎日だったかもしれないけれど

 

これからはず~~っと甘えていいんだよ~

 

お迎えが待ち遠しいね

 

 

サビ猫のノットちゃん

 

保護部屋ではサビ猫は人気者ですが

 

テレビで騒いでいる猫ブームでは

 

ほとんど姿を見ませんね

 

流行りで選ばれてもなんだか素直に喜べませんが

 

サビ猫の魅力も知って欲しいですね~

 

甘えたさんで初めての猫の方にもおすすめです

 

遊ぶ時は見てるだけでも笑えるコミカルな動きです( ̄m ̄〃)

 

 

卒業やトライアルが続く中

 

春の子猫の受け入れ準備が始まりました

 

という事は大きくなった猫、大人の猫、ご飯をもらえている猫は

 

どうしても子猫優先になってしまうため順番もなかなか回ってこなくなります

 

長い間ゲージの順番待ちをしている子たちもいますね

 

 

 

厳しい環境と解ってはいますが、なんとか頑張って生きている子たちは

 

助けたくてもできないのが現状です

 

スタッフにも妊娠している猫やご飯がもらえているかわからない猫など

 

いろんな場所で気になる猫がたくさんいますが・・・

 

 

 

 

今日の保護依頼の電話は、毎年のように猫の捨てられる場所で

 

今までもたくさんの猫を保護してきたKさんからでした

 

電話にKさんの名前が出るとドキっ!としますが

 

そのドキっが今日は的中

 

大人の猫で足を怪我している猫がいると・・・・

 

オスだと言うし、発情期のオスはメス猫を求め

 

行動範囲も広がり、激しいケンカで怪我している猫を良く見かけますが

 

 

今回は受け入れが難しい事を伝えました

 

スタッフで話合っても、なかなかいい案は浮かびません

 

 

届いた写真を見て、一瞬絶句!

 

 

「すぐに獣医さんへ連れて行って!」とKさんに電話をかけていました

 

ちょうど、検便の為のうんちをビニールに入れて

 

これから獣医さんへ向かう所でしたので

 

昼休みのKさんは仕事に戻らなければならないだろうから

 

獣医さんで待ち合わせ、この子を引き取りました

 

 

大きな男の子なのに2.4kgしか無く

 

骨が浮き上がっていました

 

肉球が潰れて穴が空き、洗浄してもらったのですが

 

どうやら純血のスコティッシュに多い先天性の

 

骨軟骨異形成症(こつなんこついけいせいしょう)のようです

 

治療法は無く、骨の形が異常なため

 

硬い地面を歩くだけで肉球が骨と地面で擦れて炎症を起こします

 

心音も雑音がしていて、おそらく心臓も肥大症であろうこと

 

そうだとすると去勢手術も危険な事

 

そのうえ疥癬(かいせん)で頭がガジガジでした

 

この子は産まれた時から

 

売れない(お金にならない)からやっかい者だったのだろうか?

 

愛情を受けた事があるのだろうか?

 

猫ブームでこういう悲劇の猫がまた増えるのだろうか?

 

肉球を洗浄するのにとても痛がっていましたが

 

爪も出さず、シャーと怒る事もなく

 

喉を鳴らし、必死で甘える姿はなんだか悔しさで目頭が熱くなる思いでした

 

 

 

 

 

一気にフードを食べ、一気に大量の水を飲み

 

どんなに飢えていたのでしょうね

 

トイレの砂でオシッコをして

 

毛布で静かに寝ています

 

良い子すぎて、それがかえって不憫に思えてしまいます

 

今日は肌寒く、震えていましたが

 

春はもうすぐそこまで来ています

 

 

名まえは春太(しゅんた)君にしました

 

スコティッシュなのに和~な名前ですが

 

春を感じる名前にしたかったので

 

 

 

お腹がいっぱいになって、カイロと手作りベッドでぬくぬくしたら

 

少し安心できるかな

 

 

 

 

今日は獣医さんが特別休診日だった事をうっかり忘れ

 

ドアに「休診日」の文字を見た時は冷や汗をかきましたが

 

「子供の卒業式でね」とドアをあけてくれた先生!ありがとうございます

 

忙しい中診察と治療をしてくださいました

 

しゅんた君も保護部屋が長くなりそうな気がしますが

 

焦らず運命の里親さんを待ちましょうね

 

 

ご支援の物資、口座への振込みいただいた寄付金

 

本当に助かります

 

月に一度会計報告をブログでさせていただき

 

年間の会計報告はメニューから「ご支援」のページで

 

見ることができます

 

 

支援物資、寄付金を送ったのに載っていない事がありましたら

 

お手数ですが、お問い合わせよりご連絡お願いいたします

 

皆様のご支援のおかげで

 

小さな保護部屋からたくさんの猫たちが幸せになりました

 

これからもスタッフ力を合わせ頑張っていきますので

 

よろしくお願いいたします

 

群馬県  O様ご夫婦

 

 

加古川市 R.S様

 

 

洲本市 K.K様

淡路市 A.K様

 

 

明石市 Y.N様

 

 

岡山県 Y.H様 

 

 

川西市 N.T様

 

 

コメント: 6 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    ぽてと (木曜日, 24 3月 2016 22:12)


    マレ君(キコちゃんの息子)、脱走していたんですね。
    キコちゃんにお申し込みがあって(募集に載った時から、親子ともども可愛いので、里親さんが決まるの早い気がしていました)

    マレ君は??と気になって、里親さんが決まったページにも載っていないし、保護主さんが情が移って飼う事になったのかな??とかいろいろ考えていました。

    パーキングエリアの黒猫さんもいなくなったのですか?最初3匹で写真載ってたと思います(黒1匹、サビ2匹?)

    春太君は、人馴れしているって飼い猫さんが捨てられたのでしょうか。

    うちではここ1年位、新しい猫は見ないので、
    (町内で避妊去勢をせずにご飯をあげている人もいるそうなので、そこでは次々産まれてんだと思いますけど)

    もうこれ以上増えると費用的にもご近所さんへの気兼ね的にも無理です。けど、見たら気になると思います。ガリガリに痩せてたら、ほっておけないかも。

  • #2

    ヒロエ (土曜日, 26 3月 2016 00:22)

    春太くん。がんばれ!
    幸せが待っているからね。
    保護していただき本当にありがとうございます。
    1日も早く良くなって、暖かいお家が見つかりますように。

  • #3

    あーちゃん (日曜日, 27 3月 2016 02:04)

    しゅんた君、にゃんむすびママに出会えて良かったね。暖かいお布団でアンヨ休めて、ご飯も好きなだけ貰うんよ。〜猫ブームもこういった裏側の実情、軽視できませんね。全国でTNR活動として、こうした保護活動をされてる皆様に感謝いたします。私の初めての愛玩、にゃんむすびからのご縁でした。先日、ニャン生を全うし、お星様になりましたが、彼がにゃんむすびの卒業生として保護されてる仔達へ、またその様な環境にいる仔へ言っております。『一匹でも多くの仔が僕の様に幸せな家族と出逢えますように』と。

  • #4

    にゃんむす (火曜日, 29 3月 2016 19:22)

    ぽてとさん
    行方がわからなくなった子がどこかで元気にしてくれているといいのですが
    どこで暮らしても外の生活は過酷ですね
    春太はたぶん純血のスコティッシュだと思うので
    自分でごはんを探したりできなかったのでしょうね
    足に痛みがある事が多いそうなので少しでもその痛みを和らげることができればと
    思います

  • #5

    にゃんむす (火曜日, 29 3月 2016 19:24)

    ヒロエさん

    春太は本当にいい子で可愛いくて
    きっと誰かのかけがえの無い家族になれると思うのですが
    まずは傷を治して体の調子を良くしてからですね
    疥癬が治ればいっぱい抱っこしてあげたいです

  • #6

    にゃんむす (火曜日, 29 3月 2016 19:32)

    あーちゃん

    パール君の4年間は毎日が幸せでした
    口内炎のための抜歯や腎不全の闘病
    本当にありがとうございました
    最期の最後まで食いしん坊さんでしたね