2016年

2月

24日

卒業 ルミナ、シフォン、スフレ、プラチナ

今日2月22日 にゃんにゃんにゃん 猫の日ですね←とは言っても

 

記事にアップしたのは24日の夜になってしまいましたが(^_^;)

 

猫の日もその前日もうれしい卒業が続きましたよ

 

 

 

春~夏生まれの大きくなった子達や、大人の猫さんへの

 

お申込みが増え、本当にうれしいです

 

 

写真はルミナちゃん

 

2か月前に保護された時はお顔が風邪でグチュグチュでしたが

 

可愛いお顔になりました( ̄m ̄〃)

 

いつもゲージの中から、爪とぎ越しにチラ見してる姿が

 

にゃんむすはかなりツボにはまっていましたよ

 

ビビりさんなので、保護部屋生活が長くなるかもしれないと

 

思っていました

 

 

 

いつも思うのですが、たくさんの猫の中から淡路島の保護部屋の猫を見つけてくださって

 

この子だ!と運命を感じて

 

お迎えに来てくださる事に感謝です

 

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

ルミナちゃん卒業おめでとう

 

名まえはツナちゃんになりました

 

お家ではゲージを用意してくださってルミナがゆっくり慣れるのを待ってくださいます

 

匂いの付いた使っていたにゃんぶくろが嫁入り道具です

 

(里親様も暖かそうな可愛いベッドを用意してくださっていますね)

「本日はありがとうございました。
道中ずっと目を開けて気が休まる感じじゃなさそうでした。


ひとまずケージに入ってもらっていますが警戒感しかないです。
ひとまずこれで様子をみてみます。
また報告しますのでよろしくお願いします。」

 

 

保護部屋に来た時もしばらくの間写真のような体制で

固まっていましたね

すりすり甘える日が待ち遠しいですね

 

支援物資も持って来てくださってありがとうございます

 

 

白黒のシフォン君

 

預かりのエムさんのお家で預かっていただいたので

 

日当たりのよい暖かいお部屋で、自由にしてたせいか

 

ものすご~~~~く大きくなっていてびっくりしました

 

里親様は、メリー、シャイニー、シュシュちゃん、ティティを迎えてくださったのですが

 

ティティを病気で亡くしてから

 

ずっとティティに似た子を探していたそうです

 

ティティの闘病の記事

 

 

保護された時のシフォン君の写真にドキっとしたそうで

 

きっとその「ドキッ」はお空のティティがシフォン君に

 

バトンを渡してくれたからですね

 

 

 

 

シフォン君を迎えてくださる事を決めてから

 

会える日を楽しみにしておられました

 

ゆい(シュシュ)ちゃんの避妊手術を済ませ

 

ゲージを用意してお迎えに来てくださいました

 

近況写真の輝(テル)君(元シャイニー)

 

あずきちゃん(元めりーちゃん)そして、結(ゆい)ちゃん(元シュシュちゃん)は

 

仲良くなって猫団子していますね~

 

またやんちゃな子猫が加わるとにぎやかな毎日が始まりますね

 

幸せの橋を渡って神戸っ子になりました

 

シフォン君卒業おめでとう

 

スタッフへ甘い物たくさんいただきありがとうございます

 

お家について、早速ご報告が届きましたよ

 

こんばんは
今日はありがとうございました。


シフォンくん、淡路から神戸の車中も、家についてもずっと鳴かずに、

今はゲージのトイレに座って動き無しです。


初対面でテルとにらめっこしてシャーを言い合ってました。
アズキは遠巻きに観察、結ちゃんはビビって上の階に逃げて、

また降りて観察、また逃げるを繰り返してます。


今はテルが「うにゃーん」と話しかけてますが(私には遊ぼうと言ってるように思います)、シフォンくんは唸ってます。


シフォンくんがゲージの中で動き回るまで、ゲージから出さないほうがいいですかね(^^;
暫く様子見てみます。
また連絡しますね!

 

シフォンくんの名前は海(かい)くんにします。

シフォンくん、お薬ちゃんと飲みました。
粉薬はカリカリにふりかけました。
ひとくち食べて、やめてというのを繰り返し4回くらい食べました テルは遊びたくて仕方ないようです

そして、こちらは一緒に保護した兄弟のスフレちゃん

 

シフォン君の卒業の日にちょうど近況が届き

 

正式にお迎えとなりました

 

幸せの橋を渡って岡山っ子になりました

 

スフレちゃん卒業おめでとう

 

 

 

ご無沙汰しております。


かんなちゃんを引き取って大分たちました。明日あたり、二回目のワクチンに行こうと思います。
最初はどうかなと思いましたが、今は大分慣れてきてくれました(^^)

最初はじゃれあって、最後は本気のケンカになってますが…笑

 

 

 

先住猫さんと仲良くね

 

兄弟の卒業日に正式にお迎えうれしいですね

 



 

そして、猫の日(2月22日)に卒業したプラチナちゃん

 

とても怖がりでまだまだ人を警戒している子ですが

 

里親様は超ビビり屋さんを迎えた経験があり

 

愛情を注げば必ず通じると心強いお言葉を。

 

 

 

先住猫のミルクちゃん、ミントちゃん、マカロンちゃんと仲良しになれますように

 

みんなイニシャルがMなんですよ~(娘さん二人もM)

 

プラチナちゃんはメイちゃんになりました

 

 

幸せの橋を渡って明石っ子になりました

 

プラチナちゃん卒業おめでとう

 

ご支援のフードありがとうございます

 

 

 

お家へ着いてすぐにお電話くださいました

 

その後、ラインで写真とプラチナの様子を送ってくださいました

 

 

「知らないところに連れて来られたら、人間でも警戒しますよね(笑)

 

でも、眠気がきてるのか、うとうとしはじめてます


愛情は、うっとおしいくらい注ぎます。溢れても、注ぎます
なんだか、知らないところだけど友達もできそうだし、

温かいなぁと思ってくれたら嬉しいんですけどね
明日も一日、一緒にすごしますので、ときおり、ゲージも解放したりしてみます
こちらこそ、可愛い娘を授けてくださり、ありがとうございます
大切にします


あれから、家族みんなで美人見学。娘二人もメロメロ

 

で、どうしても抱っこすると言って聞かず、抱っこしたら、えっ。
 

 

足を持たず、おしりを支えてるだけです。
私もビックリしました
なんなんでしょうか?
まんざらでもない表情だと思いませんか?
私も近いうちに、こんな風に抱っこできたらなぁ~と思ってます。
この抱っこ、15分くらいはしてたんですよ


いい加減、降ろしてあげたらって言ったんですが、

嫌がってないもって自慢気に家の中を散歩させてました
私、少し、嫉妬?(笑)」

 

 

ムムム、にゃんむすも少し嫉妬! 

 

保護部屋でプラチナを抱っこする時は

 

いつも逃げる体制になっているので

 

足をぎゅっと持って抱っこしてたのですが

 

娘さんに初日から抱っこされていて

 

ビックリです!!

 

 

 

里親様はプラチナの兄弟のゴールディの事をとても気にしてくださって

 

お見合の時も何度も話しかけ

 

「一緒に来る?」と

 

ゴールディはじっと里親様の目を見て

 

何か「うにゃん」とお返事していました

 

 

ゴールディはキャリーに入れるのもなかなかできないので

 

もうしばらくは保護部屋で人に心を開いてからでないと難しいだろうと思っていましたが

 

なんだか里親様を見ていると

 

保護部屋にいるより、この子も愛情をいっぱい受けたら

 

心を開くのも早いのではと思いました

 

里親様から本当はすぐに迎えたいというお気持ちがあるけれど

 

「いい加減な気持ちではいけないと思っていますので、

 

今の子達の事もメイの事も考えた上で少し考えても良いでしょうか?」と

 

ゴールディにとっては一番幸せな事かもしれませんが

 

無理をしては結果的に先住の猫さんにもゴールディやプラチナにとっても

 

良くないので

 

ゆっくり考え、ご家族の皆さんと相談して決めていただけると嬉しいです

 

 

 

 

 

船長はお顔も可愛いし

 

しぐさも面白いし

 

保護した時はスリスリのゴロゴロさんだったのに

 

いつから噛むようになったんだろう~

 

多分、去勢手術の時の採血で

 

ものすごく抵抗して、3回採血をやり直した事があって

 

嫌がる船長を押さえつけた事があったからな~

 

もう一度信頼を戻すのに時間がかかるのかもしれないね

 

でも可愛いんだよね~

モコちゃんも保護部屋に来た時は子育てしてて

 

他の猫に威嚇したり、唸っていたから

 

1匹飼いがいいのかなと思っていましたが

 

ゲージから出て他の猫と自由にさせていてもケンカにならなくなりました

 

かなり落ち着いて甘えたさんになりましたね

 

気が合わない猫とはまだちょっとシャーも出ますので

 

1匹飼い又は先住猫さんがいる場合はトライアル歓迎です

 

 

 

 

もぐりんベッドにいつも上手にもぐって寝ているコハクちゃん

 

ツンデレさんですが

 

甘えたい時はスリスリさんです

 

まだ若いからおもちゃで遊ぶのも大好きなので

 

保護部屋生活が一番長くなっていますが

 

毎日なでなでしてもらって、名前を呼んでもらって

 

おもちゃで遊んでもらえる日が早く来ますように

 

運命の里親さんを待ちましょうね

 

 

 

レナはこのベッドがかなりお気に入りのよう

 

何度も洗濯してるからそのうち破れてしまいそうですが

 

バームままさんやミルキーさんが

 

破れた毛布やベッドを家に持って帰って縫ってきてくれています

 

まだまだレナはなでたり抱っこしたりができませんが

 

いつかおくにのように運命の里親さんが現れるよね

 

それまでにもう少し甘えてほしいな~

 

わっ Σ( ̄ロ ̄lll)

 

やっぱ、ひすいちゃんデカ!

 

貫禄ありますが

 

ひっくり返ってもふらせてくれる姿はたまりませんよ~

 

お家の中にひすいちゃんがノシノシと歩いている姿を想像するだけでも

 

フフッ( ̄m ̄〃)ってなりますよ

 

でも、少しダイエットが必要ですね

 

メタボリック用フードになりました(^_^;)

 

 

タマちゃん2号の調子がいい時のお顔

 

時々とても具合が悪そうにしていましたが

 

少しお肉も付いて元気になってきたかな

 

「クルルルル♪」と可愛い声で呼び止められますよ

 

撫でるとお腹を出してゴロゴロ言います

 

 

菊次郎を甘い声で呼んで毛づくろいしてくれます

 

2匹とも去勢手術を予定していますが

 

なんとなく、このボロボロ感はエイズか白血病がありそうな。。。

 

先生もエイズの手術は負担の少ない方法でする事ができますが

 

白血病は発症させてしまう可能性があるため手術はしない方がよいそうです

 

 

 

結果、2匹ともエイズ陽性、白血病陰性

 

卒業生にもエイズの子たちがいますが

 

みんな心配ごとやケアが必要だったりしますが

 

幸せに元気に里親様と暮らしているので

 

菊次郎もたまちゃん2号も幸せな日が来ると信じましょう

 

 

病気を持っていたり、ウィルスキャリアの猫さんって可哀そうにと思う人も

 

多いのですが

 

実際にはそういう猫たちは飼い主さんが悪化させないようにと

 

発症させないようにと健康な子な子以上に注意してくれるから

 

「幸せの切符を手にした猫さん」なんだとにゃんむすは思います

 

それはエイズキャリアの子の里親様から

 

どんなに大切に迎えた子の事を思っているかお聞きしているからですね

 

里親様に本当に感謝です

 

 

 

 

ゆっちはまだまだ人が怖いのよね

 

イカ耳を通り越して

 

かわうそのような顔になっていますが

 

美人さんですよね

 

最近名前を呼ぶと返事してくれますよ~

TNR予定だった子が捕獲機に入り

 

サンデーちゃんが餌やりさんたちと何度も会って

 

お話しをして保護したおとみさん

 

ごはんはもらいに来ていてもなかなか触る事ができない猫さんなので

 

出産も何度もしていて子育てが終わったのを確認してからの避妊手術となりました

 

 

 

 

耳の先が真っ赤に出血していて

 

検査の結果、癌だとわかりました

 

避妊手術をする時に耳の先を切って縫う手術も一緒にしていただきました

 

 

 転移していなければ再発は無いでしょうという事ですが

 

TNRするかかなり悩みましたが

 

待っている餌やりさんが(4軒の方が)いましたので

 

しばらく術後の様子を見てから戻す事になりました

 

 

 

餌やりさんも、これから妊娠する恐れが無くなって

 

ほっとしたでしょうね

 

戻した後2日ほど来なかったそうですが

 

その後はご飯をもらいに来ているようで

 

あたたかマットを入れた寝床も置いてもったそうです

 

 

 

TNRは毎回預かっている間にスタッフも情がわいてしまい

 

戻すのは辛いですが

 

猫の性格にもいろいろあるのでこれからも悩んだりしそうです

 

スタッフの手が足りず、今年はTNRがほとんどできず

 

今回のTNRは仕事の合間をぬってサンデーちゃんが本当に良く頑張ってくれました

 

スタッフの中で一番若いけど頼もしいです

 

 

 

今日もたくさんのご支援のご報告をさせていただきますが

 

猫砂をまだどれが一番良いかなかなか決まらず

 

いろいろと試しています

 

やはり、おからが入っている物は食べてしまう子が多いですね

 

「お茶の砂」も福島の被災地猫の保護シェルターで使っていると書いてあり

 

試してみましたが飢えて保護部屋に入った猫さんは

 

おからが入っていたのでかなり食べているので

 

また鉱物系の物に戻そうかと思います

 

 

システムトイレをもう少し猫たちが好んで使ってくれるといいのですが

 

みなさんのおすすめの砂もあったら教えてくださいね

 

 

姫丸さんから届いた「ねこ楽っくん」

 

早速ボンボンを入れて抱っこ!

 

この密着感はたまりませんね~

 

甘えんぼさんでストーカー猫さんにいいですね~

 

今日届いた荷物はまだ整理できていないので

 

また次回のブログでご支援いただいた物を掲載させていただきますね

 

姫丸さんに注文してくださった方ありがとうございます

 

にゃんぶくろやハマるベッドや試作品などもたくさん入っておりました

 

 

 

大和郡山市 C.O様

 

 

ベッド        静岡県  AISHA様

 

毛むくじゃらし    豊橋市  C.T様

           京都府  S.Y様

           西宮市  M.K様

           広島県  T.M様

           福岡県  S.M様  

洲本市  T.T様  10865円相当の切手

 

 

大阪府 Y様ご夫婦  

 

 

いつもたくさんのご支援をありがとうございます

 

保護猫の数も30匹を切りましたが

 

毎日たくさんのフードやトイレ用品など消耗しています

 

本当にありがとうございます

 

切手もたくさ送ってくださりありがとうございます

 

クラブメンバーさんへの手紙やお礼状などに使わせていただいていますので助かります

 

 

AISHAさんへ毛むくじゃらしもあーもんさんがブログで呼びかけしてから

 

わずか50分で完売されたそうです

 

注文してくださった方ありがとうございます

 

制作用にダイソーの編み棒を支援してくださった方ありがとうございます

 

たくさんおられ、毛むくじゃらしの売り上げから

 

おむつねこさんへ寄付されますので

 

1本の値段は市販の物に比べ高価ですが

 

 

寄付も入っていますし、すぐに壊れてしまう物を何本も買うより丈夫で

 

猫たちが大好きな毛むくじゃらしはおすすめです

 

他にもAISHAさんの作った素敵なベッドや世界に一つだけの

 

愛猫や愛犬のアップリケのついたバッグなども是非!

 

 

 

 

ご購入はこちらから

 

ikceka oyate

 

 

 

 

最後に石垣島で活動しておられるあんまあさんへ

 

いつもご支援ありがとうございます

 

命の期限が迫っていた後ろ足がひどい状態の黒猫のアンジュちゃんの事を

 

ブログの記事で拝見しました あんまぁさんのブログ 

 

(その後の経過もあんまあさんのブログで紹介されていますよ)

 

 

あんじゅちゃんの手術が無事にすみますように祈っています

 

足の切断は必要とわかっていても

 

里親様にとってとてもとても辛い経験だと思います

 

にゃんむすが淡路島に越してきて初めて保護した子が足の切断をしなければ

 

ならない子でした

 

3本足で元気な猫をいろんな方のブログなどで見ても、

 

実際に我が子のように愛おしい子の足を失う事の辛さは

 

言葉では言い表せないほど苦しいものです

 

我が家のタマちゃんの場合は前足の切断のため、高い所には登れますが

 

着地が片足に体重がかかるため苦手です

 

アンジュちゃんは後ろ足なので高い所に登るのは苦手かもしれませんが

 

両前足が強くなるので走るのは早いでしょうね

 

 

こちらは我が家のタマ

 

アンジュちゃんも今まで引きずっていた足の重みが無くなった分

 

前足への負担が減って

 

もっともっと早くお母さんの元へ駆け寄る事をきっと喜ぶ子だろうな~と思います

 

元気の出る「タマちゃんダッシュ」の動画をどうぞ

 

 

コメント: 13 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    フィガロソアラ (木曜日, 25 2月 2016 20:35)

    レナ可愛いです〜〜〜!!(*^o^*)
    ちょっとベットと一体化してる感じがたまりません(笑)
    早くレナの甘えてる姿が見れるといいいなぁ〜。

    たまちゃん2号はとっても優しい子なんですね。
    菊次郎を舐めてあげてる姿が何とも愛おしいです。

  • #2

    アメリオさつきままん (日曜日, 28 2月 2016 19:17)

    ルミナ&シフォン&スフレ&プラチナ卒業おめでとう~
    プラチナちゃんのケージは段無しだけど凄い豪華で可愛くて
    水もこぼれないような配置で勉強になりました^^
    うちは幅広爪とぎを結束バンドで上に固定して二段目を作ってました♪

    さつき&ショナ&茶とら君(先日卒業)がエイズですが、
    仲良しでいつも一緒の皿からご飯を食べてる子達や
    毛づくろいしまくってる子(というか全員)を年に1回はウィルスチェックしますが、
    今まで感染した事がありません^^

    アメリオの眼科の先生が、そんなもん感染しても何ぼでも長生きしとる子おるで!
    エイズ本体で死ぬってのはないでー。ちゃんとした飯やってあったかくしとったらいい
    最初にエイズの学会発表した人が大げさに書きすぎなんやで
    って言ってくれました~^^

    にゃんむすさんちのたまちゃん、めっちゃ可愛くて綺麗な色!
    いいないいなーーー触りたい~

  • #3

    姫丸 まいこ (日曜日, 28 2月 2016 22:04)

    砂の情報ですが
    知り合いの猫カフェで使われているものです。
    システムトイレで使っています。

    http://store.shopping.yahoo.co.jp/mitsuyoshi/pellet20.html

    いい点は砂の全入れ替えが必要なくなること。
    (濡れた砂は崩れてシステムトイレの下に落ちます)
    単価が安い。自然に優しい素材だそうです。

    悪い点はゴミが増えることです。
    (システムトイレに比べてです。鉱物系砂と比べると量は同じでも軽いです)

    使い方はシステムトイレにペットシートを敷いて
    上にザルをセットしてこの砂を入れます。
    濡れると崩れて下のペットシートに落ちますので
    溜まったらシートごと捨てます。
    砂は随時足して一定量を保ちます。

    粒がシステムトイレ用と同じくらいなので
    砂好きな子だと使えないかな?

    取りあえずご参考まで。

  • #4

    ぽてと (月曜日, 29 2月 2016 00:28)

    システムトイレの砂ですが、
    花王のにゃんともトイレを使っていたのですが、
    ・ 正規の砂は高い。
    ・ トイレに流せない。

    で、いろいろ調べてコチラを買っていました。
    http://item.rakuten.co.jp/takahasi-bussho/1568/

    木のチップでも、おしっこ(水分)で崩れるタイプ(おがくず状になって、すのこの下に落ちる)

    と崩れないタイプとあると思うのですが、崩れるタイプの方で、ナチュラル100 と言う物です。

    うちでは、大人メス1匹で、1ケ月に1袋(8ℓ入り)も使いませんでした。

    おしっこをしておがくずになった物は下に落としてmうんちが付いた物や汚れた物だけ、割りばしでつまんで捨てて、減った分足していました。

    (下も正規の木のマットではなく、安いペットシーツを2日に1回ほど変えていました。シーツでつつんでおがくずも捨てれるので、下に落ちるタイプを使うなら、木のマットよりもペットシーツの方が使いやすいと思います)

  • #5

    ぽてと (月曜日, 29 2月 2016 00:33)


    姫丸さんオススメの物(似た物かも? ストーブ用のペレット)も保護部屋に送った事もあるのですが、

    保護猫さんが沢山いる、飼い猫が10匹とかでしたら、コスパはいいと思うのですが、

    1~2匹の場合、質的にちょっとどうかな という感じです。かなりおがくずが出るみたいなので。

    姫丸さん、スミマセン。

  • #6

    ぽてと (月曜日, 29 2月 2016 00:37)


    猫砂 スーパーキャット ナチュラル100(8L)
    こちらのお店だと1900円以上で送料無料でした。

    【http://item.rakuten.co.jp/soukai/4973640100101/

    P.S ナッツさ~~ん、頑張れーー きっと良くなります!!!

  • #7

    アメリオさつきままん (月曜日, 29 2月 2016 20:24)

    うちは姫丸さんのニッチさん使ってましたが、そこよりも10kgで小分けしてくれるとこに変更しています
    今そこから2~3か月に一度20kg購入しています^^

    濡れた部分だけ落ちるので、衛生的にもコスパもかなりいいかな~と
    さらにう○こは捨てる時に下のトレーからおがくずを一緒に入れて
    きなこもちみたいにしてたらまったく匂いが出ませんよ~
    大人数のとこのみおすすめですw

  • #8

    ぽてと (月曜日, 29 2月 2016 20:50)


    システムトイレの木のチップは、パインウッドが有名みたいです。
    崩れるタイプ。

    http://item.rakuten.co.jp/lic-amigo/4538449100013-set4/

    木のチップは、どこのメーカーのシステムトイレでも(すのこ式なら)使えると思います。

    にゃんともトイレでは、ペットシーツのワイドサイズは高いので、普通サイズを2枚ずらして重ねて使っていました。

  • #9

    アメリオさつきままん (水曜日, 02 3月 2016 15:47)

    あ、よくよく計算したら、崩れるタイプ1ヶ月20kg消費してたわっ!!
    だから2ヶ月に一度40kgを楽天から配達してもらいまーす♪
    ケージ1はデオトイレのゼオライトチップ、ケージ2はにゃんともの木のチップです
    トイレは7ヶ所でーす(^^)

  • #10

    ロック&雫の母 (水曜日, 02 3月 2016 19:28)

    こんばんは☆
    にゃんむすさーん、お久しぶりです(*^_^*)
    出産&育児でなかなかロックの近況報告ができなくてすみません(><)
    (ロックに人間の妹ができました\(^o^)/)
    ロック&雫も元気にしております♪
    育児に慣れるまでロック&雫は私の実家にいるので離れ離れですが、徒歩3分で行けるのでほぼ毎日会いに行っています(笑)
    実家の家族が甘やかしてくれているので悪さし放題です(笑)
    ロックも今月で3歳になります!
    (今からお誕生日会が楽しみです♪今年は何しよ~かなぁ~♪フフフ)
    最近はロイヤルカナンに飽きてしまって食べないので他のご飯に替えたりしてウ〇チの様子も見ていたのですが心配なくウ〇チも毎日出ています♪
    またゆっくり近況報告させてくださいね☆

    あ~タマちゃんモフモフさんで可愛い(*^ω^*)
    寝転んで待っているので体の上をダッシュされたい(笑)

  • #11

    にゃんむす (金曜日, 11 3月 2016 20:38)

    フィガロソアラさん
    保護部屋に来る里親さんがレナを見て何故か「レナ!」と指差して
    笑う事が多いです(≧∇≦)
    密かに応援してくださってる方が多くとても嬉しいです
    菊ちゃん、タマちゃんこんびは見てて本当に癒し系というか
    ぎゅ~~~~っとしてあげたくなりますね

    アメリオさつきままん
    エイズという名前をつけた人を恨むわ~
    印象が悪すぎでしょう~~
    もっと怖い病気がいっぱいあるのに
    うちのタマちゃんの毛は触ると気持ちええ~ですよ~(≧∇≦)

    姫丸さん、ポテトさん、アメリオさつきままん
    情報ありがとうございます
    実はチップがダメな子が多くて砂を最近は主流に使っているんです
    チップを入れてある子が朝までおしっこ我慢して、そうじの時に
    砂のトイレの猫のゲージに入っておしっこをするという事もあり
    チップも紙やおからと同様に木の匂いが飢えた子には食べられると感じるようで
    食べるんです
    なので砂で匂いが少なく、粉が舞わなくて、固まるタイプが無いのかなと
    説明不足ですみません
    システムトイレを猫たちが喜んで使ってくれたら言う事ないのにね~
    変えた途端に毛布でおしっこしたりで
    うちの猫たちは問題無く3匹とも消臭チップのトイレで大丈夫なんですが

    ロック&雫の母さん
    お子さんが生まれたのですね~~~~
    おめでとうございます
    ご実家でロック&雫ちゃんはいい子にしてるかな~
    ロックも3歳ですか~
    まだまだお子ちゃまですね
    タマちゃんは手で撫でるとおもいっきり噛みまくるんですが
    タマちゃんのお腹に顔をうずめても絶対に顔は噛まないんですよ
    何で顔は噛まないのかめちゃめちゃ不思議!




  • #12

    あんまぁ (火曜日, 15 3月 2016 21:04)

    アンジュちゃんのことで精いっぱいでブログ巡りが疎かになってました m(_ _)m
    タマちゃんダッシュ、すごいスピードですね! 元気が出ました! にゃんむすさんの経験も含めて、里親さんへも是非元気を送らせていただこうと思っています。ありがとうございました。

    心とは裏腹に、なかなか、ご支援が進まずスミマセン、ポリポリ。。。

  • #13

    にゃんむす (金曜日, 18 3月 2016 19:57)

    あんまぁさん
    アンジュちゃん良かったですね!
    募金のお手伝いが間に合わず、何かできないかしら~と
    思いましてエールを送る事に( ̄m ̄〃)

    みんなみんな幸せになるために生まれて来たのですから
    どんな状態でも生きる事、救う事をあきらめてはダメですね
    私もあんまぁさん、アンジュちゃん、里親さん、応援してくれたみなさんから
    勇気と元気をもらいました