2015年

11月

19日

ききょう、右京、マキ、ちゃー、ひいろ、秋、実、アル卒業    いちょう入居  

毎度の事ですが


なかなかブログ更新ができないにゃんむすです


今日もうれしいお知らせがたくさんありますよ~


まずは左京君と、ききょうちゃんの兄弟

野良ちゃんの産んだ子でしたが


預かりのMさんが愛情いっぱいで育ててくださったおかげで


と~っても人が大好きなあまえんぼさんに育ちました



母猫が事故で亡くなってしまって


まだミルクっ子だったから


何も口に入れる事も出来ずに2日ほどたっていたそうですが


みんなすくすく育ちました


お母さんもきっと近くで見守ってくれていましたね



幸せの橋を渡って京都っ子になりました


ききょうちゃん、左京君卒業おめでとう


名前はききょうちゃんがかんな月ちゃん


左京君が霜月之助(しものつきのすけ)君になりました

「にゃんむすさま

先日はありがとうございました。

さて、稲荷霜月乃助は水曜日に、稲荷かんな月は昨日に初ウンチをいたしました。

今朝はご飯後、連続でウンチをしましたので、一安心です。

本当にありがとうございました。

今後も出来る限りのご支援をしたいと、おもいますので、

物品等の不足の際はご連絡ください。」


お迎えの後、兄弟のりんどうが具合が悪くなり、その数日後今度は兄弟の右京が

具合が悪くなったので、里親様にききょうちゃんたちの様子をお聞きしました
「にゃんむすびさま

こんにちは。

お知らせありがとうございます。

霜月乃助とかんな月は、今日は元気にやっていますが、

実はかんな月ちゃんが一昨日の夜から熱を出していました。

一昨日の夕方に二度目のワクチンを打ちまして、その後から熱を出したようです。

ガタガタふるえて、食欲もなく、私にぴったりくっついていました。

霜月乃助は逆に少し興奮状態で、かんな月ちゃんに飛びかかって仕方がなかったので、

二匹を隔離して様子を見ていました。

昨日の朝ははぐったりしていたかんな月ちゃんですが、

夜には餌も食べ元気になって来ましたので、

今朝から二匹を一緒にしましたら、元気に遊び出し、ほっとしました。

今朝は二匹ともふだんの倍、ご飯を食べました。

心配ないとは思いますが、引き続き注意をしておきます。

二匹とも、軽い目やにとくしゃみが出ていますので、ワクチンを受けた時に、

猫風邪だと言われました。

ワクチン接種のご報告が遅くなりましてすいませんでした。

かんな月ちゃんの様子が落ち着いたら連絡をしようと思っていました。

元気になって安心しました。


とても甘えん坊の二匹に、とても癒されます。

寝相が笑えますね。二匹とも。

仰向けで寝ているときは、まるで人のようです。

鏡がおもしろいのか、自分の姿にアタックします。

二匹とも、私の顔をじっと見るんです。

もう私たちを親だと思ってくれているみたいで嬉しいです。

来客にも人見知りしませんし

皆様が大切に育ててくださったことがよく分かります。

この後は私たちが大切に育ててゆきますね。

ご縁に感謝しております。

前回いただきましたメールで、

若い男性が寄付をくださったお話、よいお話だなぁと拝読いたしました。

にゃんむすびの皆さんの思いや姿勢に共感されたんですね。

まだまだ心ない飼い主さんが多いと思いますが、

最近はペットへの意識も変わりつつあります。

にゃんむすびさんに共感される方はたくさん出てこられると思います。

右京ちゃん、りんどうちゃんがよい方にもらわれていきますよう、

にゃんむすびさんに保護されている猫ちゃんたちに里親さんが見つかりますよう、

お祈りしております。」




お迎えしていただいてすぐに具合が悪くなって


里親様にはご心配とお世話をおかけしてしまいました



保護されてからず~~~っと


ノミダニ駆除や風邪や真菌や虫や原因不明の背中がピクピクで


いろんな種類の薬を次から次へと飲ませる事になり


小さな身体にこんなに薬に耐えられるのだろうかと


とても心配していましたし


きっと体が悲鳴をあげていると思っていたりんどう


全く食べない、動かないので獣医さんに通っていましたが


入院する事になりました





そう言えば、春から夏にかけて今年は風邪の症状があまり無いのに


高熱が出て、突然食べなくなった子をたくさんいましたが


その時に症状にとても良く似ています


右京がお見合いの時にブルブル震えていて


こんなに怖がりな子だった?と不思議に思っていましたが


熱があったようです


右京も全く食べなくなって


Mさんは2匹を毎日獣医さんへ連れて行って補液していただいて


看病してくださったおかげで


今日は少し食欲も戻り元気になってきているようです



仔猫が体調を崩すと本当に不安になりますね


早く怒られるくらいヤンチャな右京とりんどうに戻りますように



トライアルに行っていたヒイロちゃんとチャー君


ヒイロちゃんはあんなに毛が長かったのに


短毛になってきているみたいです



口元がふくらんで可愛いチャー君


亡くなった先住の猫さんに似ていたそうですよ





 「名前をつけました。


ちゃ君が”チャッピー”に


ひいろちゃんは”キョン”になりました。

(先日おっしゃってたように短毛になってきたようです(^^))


二人ともすっかり家族の一員になってます。」



チャー君とひいろちゃん仲良くしてますね~♡


お見合いの時、後日お迎えの予定でしたので


連れて帰る事になり、キャリーをお貸ししました



そのキャリーを保護部屋に持って来てくださった時に


チャー君とひいろちゃんを正式に家族にお迎えくださる事を


お聞きしました


その時も保護部屋にいる子たちを


もっと連れて帰ることができたらと言っておられました


1匹1匹個性があって


たくさんいる猫達の中から選ぶのって


本当に悩みますね。




幸せの淡路島っ子になりました


チャー君、ひいろちゃん卒業おめでとう



写真で里親さん募集のお手伝いをさせていただいてた子猫のマキちゃん


にゃんむすびではご縁が無くて


保護主様が里親様を見つけご縁がむすべたとご連絡をいただきました


七夕に保護したとお聞きしたから


4か月以上も一緒にいたらきっと情が移って


お別れはとても辛かったでしょうね


マキちゃん、保護猫卒業おめでとう



保護主さんより、マキちゃんが使っていたゲージで


一時預かりができますとうれしいお申し出がありました


ありがとうございます


にゃんむすの職場から歩いて行ける距離なので


とても助かります



お寺で保護した秋(しゅう)君と実(みのり)君


ムートンがお家で預かってくれていましたが


風邪をひいてしまいました


お見合いのお申込みが入っていましたが


猫を決めずに(候補に秋君が入っていましたが)


風邪の具合によってはお見合いができないし


良くなっていても、お薬を続けていただかなければいけない事を


お話ししていました



風邪の症状が少しおさまっていたので


お見合いしていただきましたが


どちらの子にするかとても悩んで



兄弟一緒にお迎えしていただけました


幸せの橋を渡って大阪っ子になりました


秋君、実君卒業おめでとう


さっそくご報告が届いていますよ


(里親の募集サイトで秋君をモコモコ子猫、実君をモフモフ子猫と表示してたので


里親様の中ではモコちゃんとモフちゃんになっているようです( ̄m ̄〃) )



にゃんむす様
皆様

本日はありがとうございました。


無事自宅に到着しました。モコちゃんもモフちゃんも疲れたようです。


カリカリをがつがつ食べて、また寝ました。


とっても可愛くて涙が出そうです。


左目が開きにくそうで心配ですが目薬で治ってくれればいいなと思っています。


また近況を報告させて頂きます。


ありがとうございました。

「一畳くらいの大きなケージも買ってきてそこに入れてお留守番してました。


さっきからずーっと猫じゃらしで遊んでます。本当に元気です!


2人一緒で良かったです。性格も全然違うんですね。


いいウンチしてます。抱っこするとキュンとおとなしくなって白目むいて寝ています。


本当に奇跡的にかわいいです!


こんなにかわいい子達を譲ってくださってありがとうございます。

朝は哀切な声で鳴いて家を出るのが辛かったです。


名前は悩んでいて、もふ と もこ で慣れてしまいました。

またご報告させて頂きます。


宜しくお願いします」



あんなに怖がりさんだったのに抱っこされていますね~


ご主人様が猫を飼ってた事があったそうですが


奥様は初めての猫だそうです


猫の魅力にこれからきっとどんどん引き込まれていきますね~♡


この写真は車の下にいたアル君


目が赤く出血しているようで


周りを見回しても母猫の姿は無く


同じような子猫がもう1匹近くにいました(エマちゃん)


抱き上げると全く抵抗も無く


綿のように軽かったです



片手にアル君、片手にエマちゃんをぶら下げて


車まで歩いて行きましたが


どちらもぶら~んと体に力を入れずキャリーに入れても静かにしていました



でもフードをあげたらものすごい勢いでガツガツ食べて


自分ではまだ食べ物を探せなかったのでしょうね



預かりのMさんに毎日点眼してもらって


目も綺麗になりました(まだこの頃はあどけない顔してますね)


甘えん坊で抱っこも好きで可愛いお顔なのに


全くお声がかからず、保護部屋で大きくなってしまいました


でも、運命の里親様がアル君を見つけてくれましたね



先住猫さんが3匹いる愛媛のお家へトライアルへ行きました


息子さんが淡路島で学校に行っているのできっと何かのご縁と


淡路島の猫を迎えようと思ってくださったそうです

こんばんは。アル君ですが、やはりまだまだ不安が強く、隅に隠れてしまいます。


ご飯も食べようとしないんです。


 我が家の猫のほうが気になって、アル君が隠れているそばから離れないから


余計怖いのかもしれません。


 少し落ち着いたら別部屋で様子をみようと思います。

*翌日 1*


 アル君ですが、昨日の夜1口のみはたべてくれたのですが、


やはり怯えてしまい、隅にかくれてしまいます。


食事もトイレも十分でないです。


 今日午前中に一緒に過ごしたのですが、やはりまだまだ不安いっぱいみたいです。


もう少し様子をみたほうがいいですか?1匹にしていても隅から出ないですね。


食べないので体調が気になりますが、どうしたらいいでしょうか?


ちなみに食事はドライフードですか?缶詰めですか?同じものなら食べてくれるかなぁ?


また教えていただけたらと思います。
   


*翌日 2*


アル君先ほどドライフード食べてくれました


少しですが、まわりを気にしながら数回に分けて食べました


安心しました。



 
            

アル君が食事中。隣にいるのが、人間不振のきなこです。


その隣はバニラ。3匹は仲良くなりました。


 あとは先住猫のチョコだけですが、お互いに気にはしています。

 きなこは推測ですが、産まれた時には多分飼い主さんが亡くなっていたせいか、


猫に頼っていたみたいで、どんな猫にでも、自分からくっついていきます。


2匹は多重飼育されていた子で、保護された時には飼い主が孤独死してから


数週間たっていたようです。


 昼に隅に隠れているアル君を探しているときも、ちゃんと居場所を教えてくれました。

アル君が隅に隠れて姿が見えなくなると、きなこが盛り声で探してます。


 ちょっとずつですが、きなことともに家を探索しています。

 きなこは私達をみると逃げるのですが、アル君は固まって座りこんでいます。

でも、猫達の仕草をみていると癒されます。


関係が面白くて。4匹飼育は初めてですが、頑張ってみますね。

ありがとうございました❗

*2日目*


こんばんは🌙😃


今日、私は仕事だったので、昼は猫4匹だったんです。


私達も不安が強く、大丈夫かなぁ?と思っていたのですが


夕方家につくと、アル君が主のようにしていました。


チョコとの距離はまだまだ感じますが、チョコもあまり威嚇しなくなりました。


今日はリビング探索しながらずっと食べ続けるアル君です。
 
 体型は大きいですが、子猫ですね。もう慣れました。


なので、このまま譲渡させていただきたいと思います。

やはりビビりがあるせいか、私達の足音で隠れてしまいますが、


すぐに出てくるようになりました。


私達より猫同志のほうがいいみたいです。

目やにもありませんし、健康優良のようですので、安心してください。


確認はできていませんが、トイレもしているようで、大便がいつもより多く、


みたことがない形だったのでアル君だと思います。
 
 早く慣れてくれ、安心しました。大切に育てていきますね。


また、正式に名前が決まりましたら再度連絡させてもらいますね。

 距離がありながらもチョコも遠くからアル君をみています。


よく似ていてて、パット見、分かりませんが。


座り込んでいるのがチョコで、アル君はおもちゃに夢中です」



こんなに早く先住さんと慣れて正式にお迎えしていただけるなんて


嬉しいですね


幸せの橋を渡って愛媛っ子になりました


アル君卒業おめでとう


仔猫が生まれると毎回捨てに行く人がいると


イエローレシートなどのボランティアをしているOさんが


捨てられる前にと連れて来た子です


母猫の避妊手術を説得し、今後こんな事を繰り返さないようにと・・・



Oさんは今までもたくさんの人の猫たちを説得し避妊手術してきました


中には費用も出してくれなかったり、獣医さんへ連れて行ってくれなかったりで


大変だったようです



名前はイチョウ君


少し長毛の甘えん坊さんです



捨てに行ったメス猫が戻ってきて子猫を産んだと言っていたそうですが


母猫はその方が避妊手術をしてくれる事になりました


保護した子猫が保護部屋で名前をつけてもらって


ふかふかのお布団でボランティアのスタッフが


可愛がってお世話している話や


里親様にもとへ巣立った子達が


どんなに大切に育てていただいてるか


Oさんがお話しして、その人も気持ちに変化があったようです


一人一人をこんな風に説得するのは地道で時間のかかる事ですが


これから先不幸になる子を何十匹も減らすことができたと思います



お礼にとたくさんのたまねぎをいただきました


来年のたまねぎの収穫の時には


捨てられる子猫がいませんように











遠い所からお申込みが入ったシルバちゃん


里親さまはお迎えの日をと~~っても楽しみにしていますよ


大好きなおもちゃで遊んでもらって


暖かいお部屋で冬を家族と過ごせるのは


本当にうれしいね



ゲージを覗くとこんな感じで


スリンスリンの可愛い3兄弟


耳が茶色のみーちゃ


目の上が茶色のめーちゃ


全体に茶色が多いぜんちゃ


覚えやすい名前でしょう~?

仲良しの兄弟は1匹が迎えていただくと


不思議なほど次々と里親様が決まる事が多いのですよ



ぜんちゃがどちらかというと一人でいる事が多く


めーちゃとみーちゃが一緒に寝てる事が多いですね


この子たちにドキっとした方


ご連絡お待ちしています



変な格好のゴールディ


かなりのイケニャンなんですが


全く人慣れしていないので


今でもシャーシャーですが


ゲージから出て、遊ぶようになって来ました


抱っこできる日が来るかしら~



うんちが緩くて心配していた愛之助も生後3週間を迎え


離乳食スタートしたそうです


あーもんさんにミルクで育てていただいて


すくすく元気に育ちましたよ~


イケニャンの黒猫さんになってきましたね



トライアルに行った子や卒業生を全部紹介できませんでしたが


また次回の記事で



******皆様から届きましたご支援のご報告*******


姫路市  M.T様   2000円


洲本市  M.K様   10000円


姫路市  T.M様   5000円


神戸市  M様ご夫婦 10000円 子猫パウチ10個


群馬県  O様ご夫婦 猫砂10袋


埼玉県  Y.Y様   猫砂10袋


大阪府  Y.Y様   フロントライン6本、子猫パウチ8個、成猫パウチ3個


東京世田谷 Y.H様  仔猫パウチ64個


愛媛県  T.O様  カイロ60個




*もぐりんベッド*


千葉県  Y.S様   Lサイズ 3個


岐阜県  T.A様   Lサイズ 3個


明石市  S.H様   Mサイズ 3個


東京文京区 N.S様  Mサイズ 2個 


埼玉県  Y.Y様   Lサイズ 2個





たくさんのご支援をありがとうございます


久しぶりに保護猫の数が40匹を切りました


30匹を超えるとかなり大変なのですが


一時は50匹を越え、体調を崩したスタッフさんもでましたが



たくさんの方に応援していただき


支えられているおかげで


保護部屋にやってきた子たちが


里親様の元へ旅立つまでをお世話する事ができています


本当にありがとうございます



もぐりんベッド、猫たちが気持ちよさそうに寝ています


まだまだこれから気温が低くなっていくと思いますが


カイロを入れたらかなり暖かく冬を過ごせると思います


フリースを提供してくださった方


もぐりんベッドを作ってくださった姫丸様


注文してくださったみなさま


いつも本当にありがとうございます






では今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~


あーもんさんのブログ



POPTEKOさんのブログ









コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    O・Y (木曜日, 19 11月 2015 22:19)

    りんどうちゃん 退院できてよかったです。
    風邪と言っても油断できませんね。
    小さな子はすぐに弱ってしまいますからね。

    長毛の猫さんかと思っていたひいろちゃんは短毛になってきている
    なんてビックリです。そんなこともあるのですね。
    チャーくんと一緒に幸せそうです。

    茶色三兄弟は揃って個性的で可愛いですね。

    愛之助くんは猫らしくなってきましたね。

  • #2

    にゃんむす (日曜日, 22 11月 2015 11:16)

    O.Yさん

    猫も人間と同じ数の病気があると聞きます
    子猫のうちは何かと体調を崩したり感染する病気にかかったりしますね
    そのたびにドキドキしますが元気にご飯を食べてくれるとほっとします(〃´o`)=3

    モフモフの長毛のフワティちゃんに先日獣医さんで会った時に
    短毛になっていてビックリしました

    シャム系の子達はどんどん色が濃くなっているし
    不思議ですね~