2015年

10月

19日

新入生 ゴールディ、プラチナ、シルバ、チャッピー、ティティ、ジューシー、メアリー 卒業生風鈴、まつり、さわ            

長い間保護部屋の空きを待っている猫たちが

 

少しずつ移動してきています

 

預かり猫さん、保護主の元にいる猫さん約20匹ほどいますので

 

保護部屋にいる35匹の猫を合わせると50匹を超えていますね

 

毎年の事ですが、保護された時には小さな子猫だったのに

 

保護部屋で、そして預かっていただいてるお家で大人の猫さんになってしまったり


ご家族の反対で預かりも限界に来ている方もいるため


受け入れの順番を決めるのも本当に難しいですね

 


一枚目の写真はゴールディ君男の子 2枚目はプラチナちゃん女の子

 

お寺に捨てられた兄弟です

 

怖がりなので本当は一緒のゲージにしてあげたいのですが

 

子猫用の小さなゲージしか無いので

 

2つのゲージに別々に入れる事になりました

 

プラチナちゃんは全く手が出ないので抱っこできますが

 

ゴールディは怖いとパンチが少し出ます

 

とてもきれいな顔立ちの子たちですね


生後6か月くらいです

 

ゴールディとプラチナちゃん里親さん募集中です

 

 

この子もお寺に捨てられた子です


写真で見ると大きいですが


生後4か月くらいのまだ子猫です


 

お寺なら殺生はしないと思う人が多いのだと思いますが

 

実際には捨てられた猫を飼えるお寺はほとんどありませんし

 

お腹が空いてさまよっていくうちに車にはねられたり

 

カラスに持って行かれたりします

 

3匹の兄弟一緒にいたそうですが

 

そのうちの2匹は保護主さんのお庭で亡くなっていたそうです

 

こちらは生き残ったシルバちゃん女の子です

 

怖がりですが甘えたい子です

 

 

シルバちゃん里親さん募集中です

 

 

口の周りが泥棒のようなチャッピー君

 

いったい何が付いたのか?

 

かなり長い時間湿らせてから拭いたら黒いのが取れました

 

 

入居してすぐにお申込みがありました

 

 

汚れが取れたらきっととてもきれいになりますね

 

9月30日に入居して10月6日にお迎えでした


大阪から迎えに来てくださった里親さまには

チャッピー君にそっくりな先住猫がいたそうです

その猫も、公園にキャリーに入れて捨てられ

保護団体に保護された猫でした

2年後に、腎不全で死んでしまったそうです


その子の渡してくれたバトンをしっかりチャッピーが受け取りました



 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

チャッピー卒業おめでとう

 

 

職場の社長さんが3日ほど前に市場に捨てられた子猫が

 

チョロチョロと会社の前に来ているのだけど

 

近づくと逃げて捕まらないと聞いて

 

見に行ってみたら

 

ビニールシートの下に隠れている子猫の姿がありました

 

片方の目が白く濁って中心が膨らんでいるので

 

破裂したら失明しそうな感じがしていました

 

漁師さんもその子猫は捕まらんぞと言っていましたが

 

 

フードを置いたら食べ始めたので首をつかんだら

 

暴れずキャリーに入れることができました

 

 

 

汚れ具合や人を怯えるのは飼われていたのではなく

 

倉庫や納屋で生まれた子が捨てられたのかもしれないですね

 

 

この日は漁港でミフィーたちミルクっ子を家で保護していたので

 

(もちろん主人とは3日預かることになったので大ゲンカでした。。。)

 

 

 

さらにもう1匹を預かるのはさすがにできなくて

 

いつも預かりをしてくれていた職場のTさんに預かっていただけないか

 

聞いてみましたが

 

Tさんも風邪でグチュグチュの仔猫を保護してしまい預かれないと言うので

 

倉庫に一晩キャリーを置いてもらって、翌日獣医さんへ連れて行きました

 

真っ暗な倉庫で不安な夜をキャリーで過ごさせてしまいましたが

 

もう何日も不安な夜を過ごしてきたのでしょうね

 

 

 

 

 

大きめのキャリーにお水やご飯を入れて、トイレも入れておきましたら

 

しっかり食べて、トイレもできていました

 

子猫が今まで使った事が無いトイレの砂で

 

ちゃんとオシッコやうんちができるのってすごいな~~~と

 

いつも感心しますね

左目はきれいでしたが

 

右目は光彩が癒着していて、角膜に穴があきかけた感じでしたが

 

角膜修復の目薬でようすを見る事になりました

 

 

ものすごく人をニャーニャーと呼ぶのに、近づくとシャーシャー言います

 

でも、全く手の出ない子なので触り放題です

 

ティティ君 2か月半~3か月くらいの男の子です

 

目は凹凸が無くなって、きれいになってきていますが

 

白い膜は残りそうですし、右目は視力も悪そうです

 

ガリガリなのでふっくらしたら可愛いお顔になりそうです

 

ティティ君里親さん募集中です

母猫と一緒にいた子猫たちが

 

何日も前から子猫だけになっていたそうです

 

マンションの管理に通う方が水を撒くと植え込みから出て来たり

 

コンクリートの上で寝てるように見えるけど

 

弱っているようにも見え電話をしてきましたが

 

一旦は受け入れできないのでなんとかしばらくの間保護できないか

 

お聞きしましたが、ペット不可のマンションですし

 

管理する者が預かるわけにはいかないようです

 

 

実は数日前にスタッフの家族が子猫だけでいる所を目撃していて

 

探してみたけどいなくなってた場所のすぐ近くでした


 

見た目に小さかったようで生後3週間くらいの子達ではないかと話していました

 

その日からもかなりたっているので、もしもその子達でしたら

 

自力ではまだご飯が食べられずお腹を減らしているでしょうね

 

ムートンと見に行くとやはり子猫だけでじっとしていました

 

 

この日はポールとクロニャンの里親様が明石からおそうじのお手伝いにきてくださって

 

いましたので、一緒に保護に向かいました

 

焦って、餌も持たずに行ってしまいましたが

 

物置の裏に隠れたのを両側からはさみうちにして

 

キャリーに入れる事ができました

 

 

キジシロのジューシーちゃん 女の子 313g 


白黒のメアリーちゃん 女の子 357g


水分の無い体は綿のように軽く感じます





離乳食にお水を混ぜて置いてみるとすごい勢いで食べました


きっとお母さんのお乳以外の物を始めて食べたのではないかな

 

食べる子はほっとしますね

 

怖くて後ずさりしながら、シャーシャーとイカ耳全開ですが

 

 

きれいになったら可愛いにゃんこに変身しそうですね

 

小さな方のジューシーは後ずさりすぎてゲージから体が外に出てしまいました

 

子猫用の小さなゲージから顔以外の全身が出てしまうのは初めてです

 

それだけやせ細っている事に胸が痛くなりました

 

風邪の治療をしながら

 

いっぱい食べて元気になろうね



こちらは長い間Tさんに預かってもらっていたまつりちゃん


そしてほぼ同じ頃に保護された



風鈴ちゃん


何度か情が移りそうでというお話しを聞いていて


早く保護部屋で引き取らなければと思っていたのですが


お家で自由にしている子たちを保護部屋のゲージへ入れるのは


本当に辛いと思うので


できればこのまま預かっている間に里親様が決まるといいなと思っていました



Tさんご夫婦からまつりちゃんと風鈴ちゃん家の子にしますって


連絡があった時は


申し訳ない思いでしたが


まつりちゃん、風鈴ちゃんにとっては一番うれしいお迎えでしね



幸せの淡路島っ子になりました


まつりちゃん、風鈴ちゃん卒業おめでとう



尻尾チューチューのさわ君も大人の階段を登る時期になりました

 

9月に去勢手術をしました

 

黒松君(元ハルル)の里親様が獣医さんへのお迎えを申し出てくださって

 

人手不足ですので、本当に助かりました

 

さすがに獣医さんでは尻尾チューチューしていなかったようで

 

珍しく尻尾が乾いていたそうです( ̄m ̄〃)

 

 

 

小さかったさわ君がこんなに大きくなるまで保護部屋で過ごす事になってしまい

 

一番遊び盛りの時期にほとんどの時間をゲージの中で過ごさせてしまいました

 

 

里親様はコンビニのゴミ箱から猫の声がすると

 

ゴミ箱の中を見てみると

 

3匹の仔猫が捨てられていたそうです

 

その場にいた人で1匹ずつ連れて帰ったそうですが

 

まだミルクで育てる大きさだったため、本当に大変だったそうです

 

そのコムギちゃんも成長し


お友達にさわ君を迎えてくださいました



 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

さわ君卒業おめでとう(10月8日)

 

思いっきり甘えて、走り回れるね

 

 

お家に着いてさっそくご報告が届きました

 

「こんばんは。


本日はありがとうございました!


名前も色々考えましたが、やはり皆さんが呼んで下さっていた

 

さわ君と呼ぶことにしました。

さわ君とこむぎを一緒の部屋にしてみましたが、

 

今のところ威嚇することなくお互い穏やかに過ごしています猫
さわ君ご飯いっぱい食べます!」

 

 

こむぎちゃんの方が少し早く生まれているのですが

 

さわ君の方が大きいですね~

 

どちらも威嚇なしってこむぎさん優しいですね

そして5日目にはこんな仲良しな写真も!


こんばんは。


さわ君のご報告です。

さわ君ご飯もいっぱい食べて元気です!


こむぎとも仲良く遊んでます。家にだいぶ慣れたのか、


しっぽもちゅーちゅー吸ってます。


しかし、さわ君食欲旺盛ですね!笑


さわ君が来て一段と賑やかになり、こむぎも楽しそうで何よりです!

さわ君のゆったりおっとり和み系キャラに癒される毎日です(*'.'*)



さわ君やっぱりチューチューをおじいさんになってもするタイプかも(。-д-。)ゞ


この活動をしていると心が折れそうになったりする事もありますが


幸せになっていく子たちの姿を見るとまた頑張れます



皆様からのご支援で昨年はベッドもいろんな種類の物を送っていただきました

 

少しでも保護部屋で猫たちが快適にと

 

送ってくださり本当にありがとうございます

 

洗濯を頻繁にするので、ベッドもすぐに綿が出て来たり破れてしまったり



 

今年も姫丸さんのもぐりんベッドとにゃん袋を送っていただき


ありがとうございます

 


 

猫達にも大人気で、洗濯機に重ねて何枚も入れて洗えるので


今年はもしベッドをお送りしてくださる事がありましたら


もぐりんベッドをお願いしたいと思います

 

あんずちゃんも暖かいね~♡ 相変わらず目力すごいね!

猫の数が昨年の冬より多くなりそうですので

 

もぐりんベッド各サイズあと5つずつ送っていただけると

 

大変助かります

 

 

ご支援していただくものを要求するのは

 

あつかましく、申し訳ないのですが

 

ベッドのご注文は姫丸さんのにゃんにゃんにゃんもっくのお店でお願いいたします


にゃんにゃんにゃんもっくのお店

 

 

 

姫丸さんのブログはこちらから

「いしがきっこ」あんまぁさん より

 

 期間限定で淡路島の保護部屋へのご支援をいただく事になり

 

バッグの売り上げよりたくさんのご支援をいただきました

 

あんまあさんありがとうございます

 

注文してくださったみなさまありがとうございます

 

 

 

素敵なトートバッグやワンコのリードなど

 

購入する事でどこかの猫さんの命を助けることができるので

 

お友達へのプレゼントや自分へのご褒美にも是非!

 

あんまあさんのお店はこちらから

 

いしがきっこ あんまあさんのお店

あーもんさんが育ててくれているミフィー(キジシロ)とラフィー(茶トラ)

 

ミルクを飲む量が少し増えて風邪も良くなっていました

 

久しぶりに会って元気な姿にジ~~~ン

 

本当に頑張ってよく生きててくれました

 

預かっていただいてたKさんもほっとしておられました

 

乳が出ていたらそのままKさんのお家のレオナちゃんに育ててもらえたのですが

 

体重が増えずお乳が出ていない事がわかりました

 

 

 

レオナちゃんには一度子猫を失ったのに

 

またこの子たちを取り上げるような事になってしまい

 

本当に可哀そうな事をしてしまいました

 

鳴いて子猫を探す姿はKさんも見ていて辛かったそうです

 

 

ラフィーは吸い付きが悪いうえに、ごくごく飲んでいるようなのに

 

3ccくらいしか飲まないので

 

飲ませる間隔も短くお世話がどんなに大変でしょう

 

あーもんさん、きっと寝不足が続いていますよね

 

本当にいつもありがとう~~~~!

 

 

まだまだご紹介したい卒業生や保護部屋の子達もいるのですが

 

また次回の記事で

 

*******皆様から届きましたご支援のご報告*******

   

埼玉県   M.K様    10000円

 

関東    Y.O様    10000円

 

姫路市   M.T様    2000円

 

福岡県   S.S様    10000円

 

神戸市   F様     10000円

 

福岡市   S.K様    子猫パウチ120、成猫パウチ120

 

明石市   S.H様    にゃんぶくろ5

 

北海道   N.K様    にゃんぶくろ2、もぐりんベッド1

 

富山県   M.T様    にゃんぶくろ1

 

茨城県   N.Y様    にゃんぶくろ2

 

神奈川県  M.Y様    もぐりんべっど4

 

福岡市   姫丸様    サンプルキューブベッド1

 

大阪府   S.K様    キトンパウチ48

 

大和郡   C.O様    カイロ150個

 

群馬県   O様ご夫婦  カイロ240個

 


毎日、全国のみなさまからご支援の物資やお金が届いております


これだけの数の猫たちを保護してお世話をできるのは


皆様のおかげです


本当にありがとうございます




では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~



あーもんさんのブログ


POPTEKOさんのブログ








 

 

 

 

コメント: 6 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    O・Y (月曜日, 19 10月 2015 15:16)

    手を差し伸べなければ消えてしまいそうな命…
    勿論 ご家族や生活のためのお仕事も
    とてもとても大切です。

    ご家族の協力も大切ですね。

    にゃんむすさん どうしてもの時はお手紙をご家族の方に
    書いてはどうでしょう?
    こちらも冷静にご家族も「仕方ないか〜」と冷静に
    なれるのではないでしょうか?

  • #2

    姫丸 まいこ (月曜日, 19 10月 2015 22:28)

    記事を受けましてカートに支援用もぐりんベッド各サイズUPしました。
    ちょっとずつ作っていきますので
    数が揃いましたらお送りしたいと思います。
    おかげさまでフリースもたくさんご支援頂いています。

  • #3

    あいびーSK (水曜日, 21 10月 2015 11:22)

    こんにちは、ご無沙汰しております。
    今年はまた輪をかけてたいへんな状況の中、皆さんがぶれることなく、ささくれることなく、頑張っておられる姿に感銘を受けるばかりです。

    保護された当初から、あんずちゃんは私の超どストライクで、きっとすぐお家が見つかるだろうと思っていたのですが、意外です。ゆっくりじっくり、あんずちゃんと神様で、里親さんを選んでいる最中なのかな。
    我が家の猫がこんなに増えてなければお迎えしたかったです。

    この夏、でっかい成猫を保護して4匹になったばかりなのに、またやせっぽちの子猫を拾ってしまい、さすがに里親さんを探している最中なのです。
    とにかく人が好きで好きでくっついていたくて、しかも犬も猫もオッケーないい子なのに、良い里親さんをみつけるのってたいへんなものですね。
    わんにゃんの皆様のご苦労はいかばかりかと、改めて思いました。
    どうぞ、皆様お体壊されませんように、お心壊されませんように。

  • #4

    にゃんむす (日曜日, 25 10月 2015 07:07)

    O.Yさん

    家庭を大切にしないとこの活動も続けるのは
    難しくなりますね
    主人は猫は外で暮らす動物だと思っていて
    たとえ短い命でも自由に暮らし、人間の都合で家から出さないのは
    見ていて耐えられないと言います
    生きていけない子猫がカラスに食べられるのも
    自然な事、自分が猫だったら保護されたくないと言います
    私達が保護するから捨てる人がいるのだと
    怪我した猫の治療さえするべきでは無いと
    冷静な時に説明しても全てを否定されます
    猫が好きでたまらない人ですが
    どんな状況でも保護してほしく無いので…
    家族に理解してもらえないのは悲しいですが
    それでも私は見捨てる事は自分が生きていく上で
    耐えられないので毎回言い争いになってしまいます
    家庭にこの活動を持ち込まないために
    いろいろと今これからの事を考えています
    主人とケンカにならず、私が活動を続けられるように

    いつも親身に考えてくださりありがとうございます
    頑張ります

  • #5

    にゃんむす (日曜日, 25 10月 2015 07:10)

    姫丸さん

    いつもありがとうございます
    まだ、日中は暖かですが
    朝晩冷え込むようになり、風邪ひきさんも増えてきました
    にゃんぶくろやもぐりんベッドは猫にもスタッフにも
    大人気です
    製作に追われ忙しい毎日だと思いますが
    これからもよろしくお願いいたします

  • #6

    にゃんむす (日曜日, 25 10月 2015 07:29)

    アイビーS.Kさん

    いつも保護部屋の子達を家族のように思ってくださり
    ありがとうございます
    ブログいつも楽しみにしています
    S.Kさんファミリーに度会いに行きたいな~
    おこぶさんの不思議な出会いの後
    引き寄せられたようにおじやさんとの出会い
    おこぶさんは何か役目を持って現れたような
    気がします
    おじやさんに良いご縁がありますように