2015年

8月

24日

新入生と卒業生とさ迷うワンコ

淡路島では信じられない数の猫たちが捨てられ続け

 

飢えて、苦しんで死んで行きます

 

たくさんの猫の中で、ほんの一握りの子たちが運よく保護され

 

保護部屋にやってきます

 

正直もう、てんてこ舞いどころでが無いのですが

 

泣いても、笑ってもこの状況は変わらないので

 

笑顔で頑張りましょう~(*´▽`*)


預かりボランティアさん募集ページをメニューに追加しましたので


「私でも預かりできるかな・・・」とちらりと思った方


お問い合わせよりご連絡お待ちしています




 

 

では、まず新入生の紹介から!

 

 

写真の小さなキジトラちゃん(少し茶の毛もあるので性格にはキジ三毛ちゃんに

 

なるのかも)

 

名前はカエラちゃん、女の子です

 

実物のカエラちゃんをみたらまず出てくる言葉は

 

「ちっちゃ~~~~い!」です

 

片手に乗ってしまう小さな子猫です(写真だと大きく見えますね)

 

 

ちょっと怖がっていましたが

 

自分から人に近寄ってくるようになりました

 

(明日のお見合いの方の候補に入っています)

 

まだまだお母さんに甘えてお乳を飲んでいたはずです

 

自分の身に何が起きたのかわからず

 

捨てられて、保護されて、保護部屋のゲージに入れられて

 

目を真ん丸にしていました

 

 

こんな小さな子はワクチンも打てないし

 

日に何度もわけてご飯を食べさせてあげないといけない時期なので

 

連れて帰りたくなります

 

 

 

 

先日、職場でパートさんみんなでお昼を食べていると

 

社長の奥さんが「ちょっと見て~~」とやってきました

 

何かな?と思ったらソックスの写真!あまりにも可愛い寝顔が撮れたから

 

見せに来てくれました( ̄m ̄〃)

 

 

そしたら、ハット君を今預かってくださってる先輩が

 

「うちの子も見てよ~」とハット君が足をガブガブする動画を見せ始めました

 

「あ!Tさん、今『うちの子』って言いましたよね!!」と私

 

「違う違う、預かってる子!」なんて笑いながら猫トーク♡

 

なんて、素敵な職場なんでしょう

 

お仕事頑張りますよ~!!

 

 

 

 

昼休みに2階のお家へおじゃましてきました

 

可愛いキャットタワーにいるソックス君をパチリッ!

 

名前はとらまる君になりましたよ

 

 

先住猫さんに飛びかかって顔面をケリケリ!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

おっとり系だと思っていましたがやんちゃになっていました

 

先住猫さんも怒らず、蹴られながらも毛づくろいしてくれていました


その後、いつもばぁばぁやまぁまぁ(TNRした猫)にご飯をあげている漁師さんから


「たこの子いるけ?」と電話が


職場の目の前は船の着く市場です


漁師さんが船の上でたこ壺の中を見せてくれました


これがタコが産みつけた卵です海藤花(海の藤の花と書いて「かいとうげ」)と


呼ばれています


これがもうプチプチの食感がたまらない美味しさです



60個ほどのたこつぼの中に2つだけ卵が入っていました

 

市場にはほとんど出ないようです

 

名古屋の都会で育ち、メルボルンで暮らしていたにゃんむすには

 

この淡路島の自然に囲まれた生活がとても新鮮で楽しいのですが

 

捨て猫のいない島だったらどんなに素晴らしいでしょう


でも、猫がいなかったらこの漁師さんとも知り合っていなかったですね

 

 

こちらはオッドアイのプリス君

 

生後4か月くらいかな

 

毛が白く雪のイメージがあったようで

 

白雪姫の王子様の名前です

 

早速お申込みが入り黒猫の先住さんのいるお家へトライアルの予定です

 

ゲージの前を通るだけで呼び止められます( ̄m ̄〃)

 

エアーふみふみ炸裂の甘えん坊さん

 

この子はマシロちゃんの里親様に助けられました(白くて青い目がマシロちゃんに


似ていますね)

 

気温の高い廊下にゲージを置いているので暑くて可哀そうですが

 

いつもご機嫌で本当に可愛い子です



 

 

 


お母さんは別のゲージに入れて


子離れ、親離れの練習です


ごはんもしっかり食べるようになって、トイレもみんないつの間にか覚えましたよ



親子や兄弟を引き離すのは本当に胸が痛みますが


どの子もみんな新しい家族と幸せな毎日になりますように


ご飯が終わった後、アナと一緒にしていますが


別々のゲージの時間を少しずつ長くしていってます



一番左のスヴェン君、お申込みが入りました


左から2番目が背中が全体に黒いクリス君


左から3番目が白い毛が多いエルサ君


一番右がお尻のあたりに白いラインがあるオラフ君


(たぶん4匹とも男の子です)


じゃれて遊ぶ姿は見ていてあきないですね♡





サンデーちゃん預かりの3匹もなかなか保護部屋で引き取りができず


ちょっと大きくなってきました


ご家族とのお約束で預かりは1匹までと決めていたのに


3匹の預かりをお願いしています


車のエンジンルームで火傷していたヒヨ君


顔の傷もきれいになっていますね


いつもご機嫌でおしゃべりしてくれますよ


でも、ヒヨ君どこから車で運ばれて来たのでしょうね



こんなお顔で帰りを待ってくれる子がいたら


寄り道しないで帰りたくなってしまいますね


ヒヨ君のつぶらな瞳にキュンときた方


ご連絡お待ちしています



同じく、サンデーちゃん預かりのカワ君


最初は慣れるのに少し時間がかかりますが


抱っこもできるし、爪切りもOKのおっとり系男子


静かな環境で愛情いっぱい受けて


お気に入りの場所でお昼寝できるお家が見つかるといいね


黒いお鼻とアイラインがきれいな目にドキっとした方


ご連絡お待ちしています

こちらもサンデーちゃん預かりのムーミン君


前髪が半分目にかかっていますよ!校則違反で先生に呼び出しされそうですね


(って、今はあまり髪形まで校則に無いのかな~、にゃんむすの学校は


前髪が眉毛より長くちゃいけないとか言ってましたが・・・)


ちょっと怖がりサンなんだけど


慣れると人の側にいたい子なので寄り添ってくれたり


お膝に乗ってきて甘えるようです


好きなだけ前髪伸ばしていいよ~という里親様


ご連絡お待ちしています





小さなオスカーもおてんばさんになって

 

にゃんもっくと格闘しています

 

真菌と風邪の治療で里親様に長い間待っていただいていました

 

まだお薬での治療が必要ですが

 

昨日お迎えに来てくださいました

 

先住猫さんは保護部屋卒業生のひまわりとジャスミン!

 

きっとにぎやかになりますね

 

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

オスカーちゃん卒業おめでとう

 

保護する直前まで一緒にいたという兄弟の子も誰かに助けられていますように

 

名前はリラちゃんになりました

 

次に保護する子は名前をライラックにしようと名前リストに書き出していたのですが

 

男の子だと思ってオスカー君と名前をつけたら女の子でした

 

里親様にそんなお話しをしていたら


ライラック(英語名)から名前とってリラ(フランス名)と名付けてくれました


 

 

楽しいひまわり、ジャスミンのブログに小悪魔なおてんばリラちゃんが

 

仲間入りですね

 

楽しみにしています


ひまわり日記


 

 

 

ぽよよ~~~んな感じのバリーちゃん


小さなミルクっ子たちが


預かりのSさまのお家ですくすくと育ち


成長していく姿をブログに載せてくださっています

こちらはパピーちゃん、(S様写真をブログからお借りしました~)

 

あーもんさんの入院で、ミルクっ子の預かりが厳しい状況の中

 

引き取ったバリーとパピーでしたが

 

S様ご家族に預かっていただく事ができ

 

命を繋ぐことができました

 

 

そして、今日はスタッフみんなで飛び上がって喜ぶお知らせが入りましたよ

 

バリーとパピーはS様のお家で迎えていただく事になりました

 

私たちの活動は捨てられてボロボロだった子たちが

 

里親様の元で幸せになる姿を見ることができ

 

頑張れるのですが、手がかかった子ほどお別れはとても辛く

 

できるものならみんな自分の子にしたくなってしまいます

 

保護した方がしばらく預かった後に保護部屋に連れて来ていただく時も

 

涙涙のお別れになります

 

(この子たちを引き取る時のS様ご家族のお気持ちを考えると

 

申し訳ないな~と思っていたのです)

 

バリーとパピーにとって最高の家族ができました

 

幸せの橋を渡って川西っ子になりました

 

バリー、パピー卒業おめでとう

 

バリーはみいちゃんに、パピーはくうちゃんになりました

 

これからの成長もブログを続けてくださるそうですので

 

とても楽しみです

 

 ぷっらと。にゃんはうす

猫たちに大人気のにゃんもっく


エアコンの無い保護部屋では通気性の良いこのにゃんもっくで寝るのが


気持ちいいみたいです


記事に載せて届くまでのその速さにもう感動です!


姫丸さま、注文してくださった方ありがとうございます


可愛い生地やおしゃれな生地にスタッフも興奮してますよ


里親さん募集の写真がパワーアップしていきます


漂白剤での殺菌や猫たちにとっては寝るだけでは無く


遊び場でもあるにゃんもっくの消耗がはげしく


また、お迎えの時の嫁入り道具として持たせていますので


(得にびびりさんは自分の匂いがついたにゃんもっくがあると落ち着くようなので)


新入生の分が足りなくなっていました


届いたにゃんもっくをさっそくローズちゃんのゲージに取り付けると





( ´艸`)こんな格好で寝てました


ローズちゃんなんか笑えるキャラです


前足の怪我も乾いてきたのでかさぶたになり


抗生剤をまだ続けていますが化膿しないで治ってきているようで


一安心です


保護した高校生の男の子の妹さんがネットで里親様を見つけたと


連絡があり、この子たちは未成年ですしお家の方が猫の保護にご理解がないようなので


里親様とのやりとりをにゃんむすがさせていただいています


なんとかローズを助けたいと行動にでた兄弟に拍手です



先住猫さんがいるお家へ迎えていただくので仲良くなれるといいね



お庭にはちっこいワンコも来ていますよ

 

あーもんさんが預かってくれた後、保護部屋にやってきました

 

ここへ来るまでの間になんだかいろいろあったみたいで

 

真相がわかれば載せますが、仔犬希望の方がいますので

 

お見合い予定です

民家の無い採石場にいたワンコ


花火の音で驚いて逃げてしまった子なのか



首輪の跡が無いから、さ迷って長い間ここで生きてきた子なのか

 

お乳がこんなに垂れていたら

 

まだ子育て中かもしれないので、この子だけを保護する事もできず

 

毎日、温室の雑草さんが通い、ワンコも少し警戒心がとけたのか

 

昨日は触る事ができたと聞いていました

 

 

さきほど、ムートンから仔犬を見つけたと連絡が入りましたが

 

土管の中に5~6匹いるよう

 

たぶん人に慣れていない子たちでしょうね


今保護部屋にいる2匹の子犬たちが迎えてもらえれば


この子たちを受け入れできるそうですが


明日からの大雨が心配です


犬の扱いに慣れている方、保護や預かりにご協力できる方がいましたら


ご連絡お待ちしています






左目の眼球を摘出したシャイニー君


術後の経過も良く、Mさんが愛情いっぱい注ぎながら


治療や虫の駆除などで通院もしてくださって


こんなに可愛いにゃんこになりました


残ったお目目を見るとこんなにきれいな可愛い目を


失ってしまった事は悔やまれますが、生きていてくれた事だけでも


シャイニーに頑張ったね!とほめてあげたいです


お目目が片方だけでも大好きだよと、いっぱいスキンシップしてくださる


里親様を探しております




クロニャンもどんどん可愛くなっていきますね


黒猫好きにたまらないお顔していますね


兄弟の中では一番のびびりさんですが


慣れてしまうと甘えんぼさん


黒猫さんと暮らすのが夢だった里親様


夢をかなえてみませんか



保護された時のエドガー、シャイニー、マックス


この子たちを助けたいと必死で動いてくれた人がいたから


保護部屋で引き取ることができました



エドガー、こんなに可愛くなりました


母性本能をくすぐる前髪と瞳ですね


この子に「おかあしゃん、おとうしゃん」と呼ばれてみたい方いませんか?




角膜がはがれていたマックスも

 

失明するところでしたが

 

こんなにきれいな目になりました

 

ころんころんしてて、獣医さんで一緒になったムートンが

 

マックスの可愛さはすごいって言ってましたよ


一緒にコロンコロンしてみませんか?

 

 

ひどい風邪でしたので、時々季節の変わり目などは

 

また風邪の症状が出ることがあると思います


 

この子たちを家族に迎えてくださる方

 

ご連絡お待ちしています



*****皆様からいただきましたご支援のご報告*******

 

京都市   Y.U様  15000円

 

神戸市   M.T様  2000円

 

神奈川県  M.Y様  3000円

 

南あわじ  M.S様  3000円

 

南あわじ  S様   ティッシュ3箱、手袋4箱

 

不明    K.K様  子猫ドライフード2、成猫ドライフード2、消臭チップ6

           子猫パウチ32、成猫パウチ24、おもちゃ1

不明    H.M様  子猫パウチ80、猫砂6

 

淡路島   N様   ドライフード大袋1

 

福岡市   S.K様  にゃんもっく5枚

 

明石市   S.H様  にゃんもっく2枚

 

群馬県   Y.O様  にゃんもっく2枚

 

加古郡   H.S様  にゃんもっく1枚、スカンもっく1枚

 

福岡県  姫丸様  おもちゃ9個

 

 

 

 

毎月寄付してくださっている方、初めてご支援くださった方


卒業生の里親様、保護主様、読者の方


全国からこんなにたくさんの方に支えられ


保護部屋の子たちの命を繋ぐ事ができています


本当にありがとうございます



では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう


あーもんさんのブログ


POPTEKOさんのブログ

 

コメント: 6 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    ひまわり&ジャスミンママ (月曜日, 24 8月 2015 19:32)

    シャイニー君かわいくなりましたね!思わず画面でお腹撫でてました(笑)いっぱい卒業があったようで、ほのぼのしました。うちの新入り、リラちゃんは家についてからと言うもの、一体いつ電池が切れるのかと思うやんちゃぶり!一秒だってじっとしていないもんだから写真が撮れません。情けないのはジャスミンで、パニックを起こしています。なんとひまわりとふーしゃー合戦‼リラちゃんはどこ吹く風、遊ぶことに集中していました。またブログに載せますので見に来てくださいね

  • #2

    O・Y (月曜日, 24 8月 2015 21:10)

    私たち一家が20年以上前に神奈川県のS市に住んでいた頃
    まだまだ市内に広い草地があちこちにあり たくさんのワンコが
    いました。私は捨てられた子犬が大きくなってしまったのだとばかり
    思っていましたが地元の農家の方があれは猟犬を一年だけで使い捨てにして
    シーズンが終わるとそのまま放して置き去りにしていってしまう人達が
    いることを知りました。
    わざわざ他県から来てそんな事をしていて野犬化して
    一部人を襲うようになっていたそうです。

    今 私たちがいるところも山に趣味の狩猟に来てシーズンが終わるとそのまま
    捨てて行った犬達が野犬化してしまい今度は猪や鹿などを
    集団で狩りをしているのだそうです。
    リーダー犬がいて群れで獲物をおそうそうですが人が保護しようとしても
    頭が良くて捕まりにくいのだそうです。
    人によっては農作物を荒らす猪や鹿を減らしてくれるからいいなんて意見も
    ありますがもとは猟犬で人が飼っていたものを野生化させて
    無責任だなぁと思っています。

  • #3

    ぱぴーばりーの預かり。Sです。 (月曜日, 24 8月 2015 22:51)

    今回、迎え入れることを、喜んでいただき ありがとうございます。
    さっそく、親ばかぶりを発揮してます。。可愛くてかけがえのない存在です。

    保護部屋の子たち。預かりの子たちが、運命の家族に出会えるように、祈ってます。
    みんな幸せ にゃんこに なりましょう(#^^#)

  • #4

    にゃんむす (木曜日, 27 8月 2015 22:15)

    ひまわり&ジャスミンママ さん
    オスカーのお迎えありがとうございました
    うれしくてうれしくて興奮して走りまわるリラちゃん
    コクシジウムも出てお世話おかけしてすみません
    ひまわりは落ち着いてるようですね
    ジャスミンは遊び相手にいいのにね~!運動会が楽しみです

  • #5

    にゃんむす (木曜日, 27 8月 2015 22:21)

    O.Yさん

    猟犬の置き去りが日本で今もあるなんて悲しいですね
    私の家のまわりは猪と豚の掛け合わせのイノブタがすごい勢いで増えていて
    うりぼうが道でひかれていたり
    しかけられた罠に入ったイノブタを首の血管だけ切って
    走らせて殺すと聞きました。残酷です
    牧場主が破産して放されたイノブタに罪は無いですが
    被害が広がり深刻になっているようです

  • #6

    にゃんむす (木曜日, 27 8月 2015 22:25)

    ぱぴーばりーの里親様Sさん

    パピーとバリーを迎えてくださってありがとうございます
    ミルクっ子の預かりを頼めなくなるのは辛いところですが
    それ以上にパピーとバリーの幸せが嬉しいです

    保護部屋の子たちもパピーとバリーに続いて幸せ探しを頑張りますね