2015年

8月

12日

さくらんぼのほっぺ  新入生シホ君

あーもんさんの手術が無事に済みました


ゆうべは眠れなかったようですが


ご飯はバッチリ食べましたと連絡があり


スタッフもみんなほっとしましたよ



病室できっとブログ更新したくてうずうずしているでしょうね


あーもんさんもうしばらくゆっくりしてくださいね




写真の可愛いシャム系の子は


頬から膿が出て、唾液線を損傷したさくらんぼ

 

傷がふさがってから唾液が頬に溜まってしまい腫れてきていました

 

注射器で溜まった唾液を吸い取ってもらっていましたが

 

このままでは手術しないといけなくなりそうでした



 

かかりつけの獣医さんでは前例の無い手術なので

 

手術の前例のある獣医さんで聞いてくださったのですが


同じように唾液線を損傷した猫の術後は思わしくなかったとお聞きしていました



 

さくらんぼがこれからどんな治療が必要で

 

治るのかこのまま唾液が溜まるたびに吸い取らなければいけないのか

 

とても心配でした

 


この1週間、腫れがおさまっていて


唾液もたまらなくなっています


損傷した唾液線が治ってきているかもしれません


どうか完治しますように

 


今年は真菌にとって最高の湿度と気温なのでしょうか・・・


保護部屋でもたくさんの猫たちが真菌に感染しましたし


新しくやってきた子たちが真菌を既に持っている事もあり


子猫部屋では全部の猫たちが薬を飲んでいます



お掃除の他に点眼、点鼻が必要な子、コクシジウムの薬を飲ませる子


風邪の治療の抗生剤を飲ませる子、うんちがゆるくて整腸剤や下痢止めを


飲ませる子などがいます


どの子に薬を与えたかをノートに書き込み


 ✔ (チェック)していくようにしています



真菌の薬は4週間~5週間、毎日飲ませないといけないので

 

こんなふうに粉薬の入ったコブクロに日付や名前、何回目の薬かなど

 

書いてあります

 

 

その薬の名前の書いてある小袋の切れ端を器に乗せておけば

 

間違えないで薬を飲ませる事ができますね

 

 

味が無いようなのでウェットに混ぜてしまうと気づかずに猫たちは

 

食べてくれます

 

真菌の治療は手間ですが、治る病気なのでスタッフも精神的には


そんなに負担になりません

 

今月中にはみんな治療もほとんど終わるので

 

どの子も良いご縁がありますように

 

 

 

 

 

保護部屋には小さな冷蔵庫が一つありましたが


冷凍室がほとんど霜でいっぱいであまり物が入らず


ヘラで霜を落としたのですが、ゴムの部分も変形していて


年期の入ったこの冷蔵庫もいつ壊れてもおかしくないねと話していましたら


鈴音ちゃんの里親様から冷蔵庫を寄付していただけました


会社の上司の方がお引越しでいらなくなった(あまり使っていない)冷蔵庫を


処分するそうで保護部屋に必要かと連絡をくださいました


あまりのタイミングの良さにビックリですが


冷蔵庫の積める軽トラを借りて、運んでくださいました


保護部屋への往復にもお金がかかりますし、暑い中汗だくになって


運んでくださいました


美味しい差し入れもありがとうございました



猫たちの薬やスタッフの水分補給にといただいた飲み物もたくさん入るように


なりました



いつもこうしてみなさんに思っていただいて、助けていただき


本当にありがたいです




パソコンに眠っているお宝映像をいくつか載せましょうね


こちらはトト君、ココちゃん、ネネちゃん


みんな幸せになりましたね

こちらは子育て中の時のあずきちゃんと4匹の子猫たち


今は里親様にみんな愛情いっぱい育てていただいていますね

とっても怖がりだったオルセーちゃん


今は里親様にひっつき虫の甘えっ子になっていますね


まだまだたくさん動画があるので


また載せていきますね

オスカーのお見合いに里親様が保護部屋に来てくださいました

 

(写真はちょっと前のオスカーですが)

 

先住猫さん2匹は保護部屋卒業生ですよ~

 

真菌の治療が終わったらお迎えです

 

渋滞で大阪からとても時間がかかりましたのに

 

サウナのような暑さの保護部屋でのお見合いの後また大阪へ

 

本当にお疲れ様でした

 

 

保護部屋が大変な状況なのをブログを見てくださっているので

 

ご心配おかけしています

 

ご支援をたくさんしていただきありがとうございます

 

オスカーかなり悪くなってきています(^_^;)

 

毛布をケリケリ、かじりつく顔は小悪魔のようで

 

猫好きにはたまりませんがおてんばさんになりそうです

 

お見合いでは完全に猫かぶっておとなしかったのよね

 

 

 

おくにの何もつかんでいない手が可愛い一枚

 

保護部屋にやってきて1年と5か月

 

コハクちゃんの次に保護部屋生活が長くなってしまいましたね

 

大人になっている猫の部屋には現在5匹の成猫がいます

(親子で捨てられたアナ母さんと子猫達以外で)

 

コハク、おくに、レナ、ひすい、コテツ

 

5匹とも捕獲機で保護された子たちです

 

何故、長い時間里親様がみつからないのか・・・

 

 

捕獲機で慣なければ捕まらない、人に慣れていないからでしょうね

 

 

外で生まれ、外で育った猫たちにとって

 

保護され、保護部屋の狭いゲージにいる事は

 

本当に幸せだろうか?

 

TNRで保護した子をまた外に放すのは私たち人間の心は苦しいけれど

 

猫たちはどちらを望んでいるのでしょうね

 

ゲージの中の猫たちにとって

 

1日1日がきっと人間より長く感じているでしょう

 

にゃんむすの友人で「家の中に野良猫が住んでると思うと何だか嬉しい」と

 

何年も一緒に住んでいるのに全く触れない猫さんと暮らしている方がいました

 

 

家庭内野良猫からどこまで家猫になれるか楽しみ♪と思っていただける

 

里親様を探しています! 長期トライアルも大歓迎です

 

 

小さかったサワ君

 

(ブログで使おうと思っているうちに成長してしまってボツになった写真です)

 

 

たいくつで自分の尻尾を吸ってるサワ君ですが

 

甘えん坊のやんちゃ君です



 

 

 

今日のサワ君


保護した時からずいぶん大きくなりましたが


まだまだ子猫ちゃん


写真で見るより小さいんですよ


あいかわらず甘えんぼさんです

今日もまた小さな子猫がやってきました


1週間ほど前に4匹の子猫が保育所の裏に捨てられていたそうです


その子猫を見た方が、1匹だけになっていた子が溝の中にいるのを見つけました


兄弟たちの姿は無く、カラスが近くにいたので


このままではこの子もカラスにやられてしまうと


相談した相手がたまたま保護部屋のNさんの娘さんの友人だったようで


連絡が入りました


掃除が終わり、これから12匹のワクチンの予定でしたが


獣医さんより遅れると聞いたのでダッシュで


その子猫のいる所へ行ってきました



子猫を見つけた方がバケツに子猫を保護して入れて待っていました



猛暑の続く中、よく1週間も生きていました


骨が浮き出るほど痩せていましたし


鳴きつづけていたのでしょう


鳴いても全く鳴き声が出なくなっていました


近くには子猫の姿は無く


保育所の方に最近子猫を見かけなかったか聞いてみましたら


何日か前に保育所の遊具の所に入り込んだ子猫を


愛護センターへ持って行ったと・・・


持ち込みの小さな子猫は即日処分だとお話ししましたが


1カ月ほど前にも4匹捨てられていたようで


保育所や小学校は誰かが連れて帰ってくれると思っているのか


捨てる人が後をたたないようです


どれほど心細く、どれほど飢えていた事でしょう


コンクリートの溝の中は地獄のように暑かっただろうね


でも、溝に落ちてしまった事がこの子が生き残る事につながったような気がします



シホ君 体重393g 男の子 生後4週くらい


離乳食を食べました。


隔離場所が気温が高くなってしまう階段しかなく


今日はムートンが家に連れて帰りました


夜には大雨が降り、溝にあのままいたら流されていたでしょうね


甘えん坊のシホ君に胸がキュンとなった方ご連絡お待ちしています





*****皆様からいただきましたご支援のご報告*****


芦屋市  W様   冷蔵庫

 

福岡県  S.K様  子猫パウチ32個、犬のおやつ3袋、手袋7箱

 

淡路市  T.N様  10000円

 

洲本市  M.F様  ゲージ用吸水器3個

 

洲本市  T.K様  手袋2箱、ごみ袋80枚


広島県  K.K様  子猫ドライフード1、パウチ3個


加古川市 F様   子猫パウチ21、離乳食5個


卒業生の里親様、ブログを見て応援してくださっている方から


たくさんのご支援を送っていただき、今日も猫たちの命を繋ぐ事ができています


本当にありがとうございます


大切に使わせていただきますね

 

 

では、今日もあーもんさんのブログでポチっと

 

POPTEKOさんのブログに行ってみましょう~

 

 

あーもんさんのブログ

 

POPTEKOさんのブログ


コメント: 6 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    りんりん (木曜日, 13 8月 2015 14:14)

    にゃんむすさんがBlogの更新がんばってるー(^^)
    すごいことですね。たいへんなことと思います。でもこうしてにゃんむすさんやあーもんが毎日いろんなことを知らせてくれて本当に感謝しています。
    あ、フワティ&ミルミルの里親です。
    昨日2回目のワクチンに行ってきました。
    それぞれの気になることを相談しつつも、心配していたフワティの巨大食道症はどうやら治っているようです!どうやら彼女は鼻が悪いらしい。また詳しくは写真付きで送りますね!
    さくらんぼちゃんも良くなりるといいなぁ。
    お薬すごい数ですね。うちの2匹がそれぞれ何種類かの薬飲んでる時でも私的にはとってもたいへんだったので保護部屋は凄いなぁと思ってたんですが、甘かったですね。
    そして、また無くなった小さな命。助かった命。なんでだろう。この子達、感情も痛みもあるのに。こんなに可愛く育つのに。可能性の塊なのに。同じように育てても全部性格がちがってて発見があって、つまり生きてるのに。許せない。
    愛護センターって名前がよくないよね。いや1番悪いのは捨てる人だけど。
    にゃんむすさんがBlogで教えてくれたムートンさんの言葉を繰り返しつつ、捨てた人に不幸になれーと呪いを送ってしまいます。

    にゃんむすさん、Blog無理しないで下さいね。


  • #2

    ひまわり&ジャスミンママ (木曜日, 13 8月 2015 15:27)

    オスカーちゃんの猫かぶりにやられた里親希望者です(笑)にゃんむすさん更新お疲れさまです‼お宝映像たまりませんね(*≧∀≦*)もっとみたいです。それに里親募集中のにゃんズの途中経過も。さくらんぼちゃんも期待できそうでホッとしました。こんなニュースは是非知りたいのでお待ちしてます‼

  • #3

    りんりん (木曜日, 13 8月 2015 15:48)

    画面が切り替わらなかったので何回も送信してしまいました。
    複数回届いていたらごめんなさい(>_<)

  • #4

    にゃんむす (木曜日, 13 8月 2015 21:34)

    りんりんさん

    友人からも「やればできるじゃん」と言われてしまいましたが(^_^;)
    お盆休みで保護部屋にも行けるし、ブログ更新もなんとかできました
    毎日更新はできないけどあーもんさんが戻ってくるまでできるだけ保護部屋の
    ようすをお伝えしたいです

    フワティの巨大食道症が治ってきてて本当に良かったです
    とっても心配していました
    同じ病気のミルクちゃんも良くなっていってくれるといいですね
    みんなの祈りが届きますように

    愛護センターは名前を変えて欲しいですね
    愛護の精神があるなら殺処分はしないよう(しなくて良くなるよう)な努力を
    してほしいです

    猫を捨てたり殺したりした人って自分だけでなく、家族も不幸な死に方をするとよく
    聞きます
    反対に猫を大切にする人や助けの必要な猫を救った人は
    病気が治ったり、商売や仕事がうまくいったりすると

    でもその裏側は猫を思いやる気持ちがある人には
    人にも優しく、毎日の行いが良いからいろんな事が良い方向へ進むのでしょうね

    (コメント欄が承認制になってしまって画面にコメントが表示されなかったみたいです。お手数おかけしましたm(__)m)

  • #5

    にゃんむす (木曜日, 13 8月 2015 21:38)

    ひまわり&ジャスミンままさん

    先日はありがとうございました

    オスカーのあのおとなしい姿はいったい何だったの~というほど
    おてんばさんしています
    でも、どんどん美人さんになっていますよ~
    ひまわりとジャスミンとどんなふうになるのかドキドキしています

    さくらんぼがホントに心配だったのでこのまま治ってくれたら
    嬉しいです

    お宝映像もう少しあるのでアップしていきますね

  • #6

    さくらママ (土曜日, 15 8月 2015 12:32)

    にゃんむすさん、そして保護部屋の皆様。
    いつも猫ちゃん達の為にありがとうございます。
    私も地元でTNRと子猫の保護を少しずつですが近所の方と協力してやっています。
    その度に何とか野良猫を、そして殺処分をゼロにしたいと切実に思います。
    そして、常に心での葛藤もあります。
    人間の勝手で野良猫が増え、人間の勝手で殺処分があり、そしてそれを無くす為のTNR。
    人間の勝手な事に猫が巻き込まれている事に胸が痛みます。
    でも、それでも、これ以上増やさない為に今TNRをするしかない。
    そんな中、にゃんむすさんのブログを読んで幸せになった猫ちゃんを見て励まされています。
    まだまだ暑い日が続きますが、皆様ご自愛も忘れずになさって下さいね!
    そして、さくらですが、夫が家にいる時はだいたい夫の膝の上か横にいて、他の子が夫に甘えようとすると他の子をかるーくですが、叩きます笑
    夫が他の子を撫でているのに気付いたら、走ってきてまず私でしょーと言わんばかりに鳴いてアピールもします笑
    しっかり者です笑