2015年

7月

09日

フワティ、ミルミル、マイル、チャーミ、ミク、チルチル、ノイ、アオ、チャーチル、りょうた卒業おめでとう 

30匹を限度と決めていても


目の前の小さな命が受け入れを断った事で消えていくのが


辛くて、受け入れを続けていましたら


とうとうスタッフ預かりの猫も入れると50匹を越えてしまいました


限界を超え、今保護部屋にいる子たちにじゅうぶんなケアができなくなって


きていますので受け入れ不可能となっています



それでも毎日保護依頼の電話は鳴り


「餌をやってた猫が子猫を産んだから引き取って欲しい


引き取ってくれないなら捨てに行く」という方も少なくありません


メス猫に餌をあげていたら子猫を産むのは解っているはずなのですが


なかなか避妊手術までする人が少ないですね


捕獲機の貸し出しをお話しして、とにかく母猫を避妊しなければ


翌年にはもっとたくさんの仔猫が生まれる事をお話ししていますが


断った猫たちがセンターへ連れていかれたり


山に捨てられていたらと思うと辛いですね





そんな事を言っていても昨日も目が開いたばかりのミルクっ子が


箱に入れられ捨てられていたと4匹連れて来られました




一日中駆け回っているのにやり残している事が山積みで


具合の悪い子も多く獣医さんにも何度も往復する毎日です


でもね、猫たちの顔を見るとけなげで可愛くて


どうしようもない愛しさがこみ上げ


どの子もみんな幸せに家族に愛され暮らして欲しいと


今日も猫バカなスタッフは保護部屋に向かって行くのです





では、今日のうれしい卒業生はミクちゃんから!


保護部屋にミクちゃんがやってきたのは2014年の2月

 

そしてトライアルに行った2014年12月までの間に

 

いったい何回ゲージの外へ出た事があったかな

 

 

怖がりでゲージから出そうとしても大きな声で抵抗して

 

1日のほとんどを同じ体制でゲージの中で過ごしていました

 

それでもお尻をポンポンすれば喜んでいましたね

 

 

そんなミクちゃんが里親様の元でいつか慣れる日が来るのだろうか?と

 

スタッフも心配しておりましたが

 

里親様はゆっくりと見守ってくださっていました

 

そして6か月のトライアルを経て嬉しい卒業です

 

とは言ってもまだまだお気に入りの椅子の下からあまり出てくる事は

 

無いようですが

 

里親様が見ている時でもご飯を食べるようになり

 

里親様の姿を見るとお尻をあげてしゃちほこポーズをするようになったりと

 

そんなミクちゃんが可愛くてたまらないと

 

本当は先住のワンコと仲良くなれるのを待ってトライアル終了をと思って

 

おられたそうですが、もうミクちゃんと離れて暮らす事は考えられないと

 

正式にお迎えとなりました

 

幸せの橋を渡って神戸っ子になりました

 

ミクちゃん卒業おめでとう

 

 

ジャズさんが預かってミルクで育てたフワティちゃん


元気にすくすく成長しました

そして捨てられたてた兄弟を保護し、Aさんがミルクで育てたミルミル


離乳が出来て保護部屋にっやってきました


フワティとミルミルを一緒に迎えていただく事になりました


どちらもお外では生きていけない子達でしたが


命のリレーのバトンを里親様にお渡ししました


ゴールにたどりついたフワティとミルミル


新しいスタート地点から今度はゆっくりゆっくり


里親様とお散歩するように毎日をのんびり幸せに



とは、言ってもやんちゃ盛りの2匹ですので


きっと家中走りまわっているでしょうね



幸せの淡路島っ子になりました


フワティ、ミルミル卒業おめでとう





こちらはマイル君

 

道で倒れているところをワンコのお散歩してた方が

 

見つけ、死んでいると思ったその方は

 

埋めてあげようと抱き上げると「にゃあ」と鳴いたそうです

 

「生きて!生きて!」とマイルに叫びながら

 

獣医さんへ連れて行ってくれました

 

元気になって無事に里親様の元へと旅立ちました

 

幸せの淡路島っ子になりました

 

マイル君卒業おめでとう

 

近況報告のページにふっくらした可愛いマイルの写真を載せるので

 

楽しみにしててくださいね

 


 

 

あーもんさんが育てている茶トラのミルクっ子4匹は

 

にゃんむすがメルボルンに行ってから

 

毎日緊迫したメールが届いていました

 

お世話も大変なミルクっ子ですが

 

卒業生のくぅちゃん(ラパン)の里親様が

 

チャーミちゃんを迎えてくださいました

 

3匹の兄弟もチャーミちゃんも

 

おへそや肉球から膿が出たり、足が麻痺したり、ひどい下痢になったりと

 

今までに無い子猫たちの症状に

 

とまどい、獣医さんにも何度も走ってできる限りの治療をしていただいていましたが

 

小さな小さなチャーナがお空へいってしまいました

 

どうか3匹の兄弟たちは元気に育ってと祈りながら見守っていました

 

里親様もどんなに不安な毎日だったでしょう

 

やっと少し安定してきたようです

 

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました


チャーミちゃん卒業おめでとう

こちらはミルミルの兄弟のチルチル

 

保護部屋から2匹の猫を迎えてくださった里親様の娘さんご夫婦が

 

どの子か決めずにお見合いに来てくださいました

 

悩んで悩んで決めたのはチルチルちゃん

 

実は写真で見た時に一番気になっていたのだそうです

 

不思議なのですが、運命の里親様には

 

「なんだかこの子気になる」と感じるようになっているようですね

 

 

 

兄弟を引き離す時は里親様はとても辛いようですが

 

残された兄弟には出会う事が決まっている里親様がどこかにいるはずですので


大丈夫ですよ~

 

幸せの淡路島っ子になりました

 

チルチル卒業おめでとう

保護部屋に入居してすぐに里親様が決まったチャーチル君


にゃんむすがメルボルンにいる間の事で


一度も君に会う事は無かったけれど


里親様からどんなに可愛いかご報告をいただいていますよ


卒業生のトみぃちゃん(元サタちゃん)との相性を見ていただくために


トライアルに行っていましたが


正式に家族に迎えていただけました


噛み癖がひどくなっていたみぃちゃんが


チャーチル君が来てから一度も噛まなくなったそうです


みぃお姉ちゃんの後を常に追っかける甘えん坊の弟になっていますと


仲良しになれて本当に良かったね


幸せの橋を渡って明石っ子になりました


チャーチル君卒業おめでとう


名前はくぅちゃんになりました



こちらはノイちゃん


怖がりサンでまだ急に触ろうとすると隠れたりしていましたが


うさぎさんのいるお家へトライアルへ行きました


しばらくはご飯を食べたら部屋の隅に隠れていたそうですが


慣れてきたら隠れなくなり、うさぎさんのゲージに手を入れたり


(お家の一部をノイちゃん用にしてくださったてたそうです)


ご主人様と息子さんが毎日何度も構いに行っていますと


みんなに愛されていますね



幸せの橋を渡って徳島っ子になりました


ノイちゃん卒業おめでとう


新し名前はノアちゃんになりしました








こちらはアオ君

猫を決めずにお見合いに来てくださった里親様が

アオ君を迎えてくださいました



結膜炎とトリコモナスという寄生虫が検便から検出されたため、治療を始めたそうです

すぐに一緒にいた兄弟のリズちゃんも調べましたが

検出されずでしたが他の虫がいたようです



アオ君は最初は鳴いていたそうですが

ご主人様の頭の横に密着して寝ていたそうです

幸せの橋を渡って神戸っ子になりました

アオ君卒業おめでとう


「ちなみにムギくんの名前の由来ですが

 にゃんむすび→むすび→おむすび→米→麦」

です。


と嬉しいご報告をいただきました




こちらはりょうた君

 

前髪が半分長く見えて前髪りょうたと呼ばれていましたね


里親様にはきっとこの子が運命の子だったのですね



 

里親様は兄弟を引き離してしまう事に

 

とても悩んでおられましたが

 

きっといつかりょうすけをお迎えしてくださる方が

 

りょうすけに出会えて良かったと思う日が来ると思うので

 

りょうた君との幸せな生活を楽しんでいただければと思います



 

 

幸せの橋を渡って神戸っ子になりました

 

りょうた卒業おめでとう

 

 

こちらはチビミクちゃん


りょうた&りょうすけのお母さん猫です


捕獲機をお貸ししてりょうたたちの保護主さんが捕獲する事ができたので


TNRするために避妊手術をしました



こちらはそのまたお母さん猫

 

りょうた&りょうすけのおばあちゃん猫のミクちゃん

 

と言っても母猫とは1才しか年が違わないようです

 

この子もTNRのため避妊手術をしました

 

本当は子育て終えた母猫たちが次の妊娠をする前に

 

TNRをもっとできれば良いのですが

 

受け入れした子猫の母猫だけするので精一杯


避妊手術の前後10日間ほどの


TNR猫の預かりさんも募集しています

 

 

 

 

 

 

新入生のチェスター君

 

もうかまってほしくてたまらない甘えん坊さんです

 

次回の記事では新入生の紹介をしなくちゃね

 

 

皆様からたくさんの近況報告やご支援の物資や寄付のお金が届いております

 

なかなか写真の加工をする時間が無かったり

 

届いたご支援の物資のファイリングが間に合わず

 

今日は卒業生のお知らせだけになってしまいましたが

 

 

近況報告のページももうすぐ完成です

 

POPTEKOさんと姫丸さんからも今月の制作した作品の売り上げから

 

寄付をいただきました

 

いつも本当にありがとうございます


ご支援のご報告もできるだけ早くしたいと思っております



 

 

 

では今日もあーもんさん

 

POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

あーもんさんのブログ

 

POPTEKOさんのブログ

 

コメント: 5 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    O.Y (木曜日, 09 7月 2015 18:36)

    ミクちゃん 卒業おめでとう❗️
    だんだん慣れていって自由を満喫して下さいね。

    フワティちゃん ミルミルちゃん卒業おめでとう〜❗️
    良かったね。

    マイルくん おめでとう❗️
    ワンちゃんが発見してくれて 保護主様が獣医さんに走って下さり
    命のリレーがつながりこうして幸せをつかみましたね。
    良かったです。

    ミルクっ子の三匹さんもチャーナちゃんの分も幸せになって
    下さい。
    祈ってます。

  • #2

    りんりん (金曜日, 10 7月 2015 00:35)

    こんばんは。フワティ&ミルミルの里親です(^^)
    お忙しい中での更新ありがとうございます。
    本当に猫ちゃんの数がすごいことになっていて、毎日こちらやあーもんさんちをハラハラしながら見ています。
    そして、チルチルが運命の里親さまと無事に出会えたことにホッとしたり、ナルティのトライアルが上手くいくように願ったりしています。
    わが家の2匹はお察しの通り元気いっぱい走り回っております(笑)相変わらず何をするにも一緒で、ホントに仲の良い2匹です。
    私も左右の手でトンボとねずみを操る天才になってきました(^^)
    当初やってきて頃は、1週間ちょいで4度も獣医さんのお世話になり、なかでもフワティはレントゲンの結果先生もびっくりの食堂巨大症の診断を受け、心配で心配で悩んだこともありましたが、お薬があったのか一時的なものだったのかその後は元気になってくれました。たくさんの心配は後に愛おしさに変わり、ますます可愛くて仕方ありません。
    2匹とも体重もほぼ1キロほどになりました。体重は成長が目に見えて育てる喜びが増しますねぇ。体重以外は毎日見ていると分かりにくいけれど、確かに頭とお腹しかなかったミルミルが四頭身くらいになってる〜と感動したりしています。
    2匹とも明日1度目のワクチン予定です。
    この子たちを育てて下さったジャズさんAさんが再びミルクっ子を育てていらっしゃることを知り、繰り返される人間の恥ずかしく悲しい行いにいたたまれなくなりつつ、なんと頼り甲斐のある素敵な方々にうちの子達は育ててもらったんだろうと、もう何度目かわからなくなった感謝の気持ちを噛み締めています。
    どうかミルクっ子たち、そしてすべての猫ちゃんワンちゃんに幸せが訪れますように。
    影ながらずっと応援しています。またメールのほうに写真も送りますね。
    あ、返信無しで大丈夫なので、どうか無理なさらないようにご自身もご自愛下さいね。

  • #3

    りんりん (金曜日, 10 7月 2015 00:49)

    追伸

    長ーく書いたのに一番に伝えたかったことが抜けていました(^^;;

    命のリレーのバトン。なんて素敵な言葉でしょう。このバトンしっかと受け取りました。後はお任せ下さい。何かあったときには相談させてもらいつつこのバトンしっかり守って一緒に歩いてゆきます。
    それと、残された兄弟には出会うことが決まっている里親様がどこかにいるから大丈夫、という言葉にすごく気持ちが楽になりました。
    ありがとうございます。
    チルチル本当におめでとう!

  • #4

    一海 (金曜日, 10 7月 2015 06:32)

    愛ちゃん(元おうめちゃん)の里親です
    ミクちゃん おめでとう
    愛ちゃんを迎えに行ったとき 下のケージにいたミクちゃん
    怖がりさんで グッと固まってました
    タンポポちゃんもググッと固まってましたね
    まん丸お目めで可愛いミクちゃん 天真爛漫なハルル君と対照的な動きで少し気になっていました
    タンポポちゃんが卒業して ミクちゃんもトライアルが決まったときは
    嬉しさと心配でドキドキでした
    愛ちゃんもゆっくりゆっくり 慣れております
    膝に乗ってきてくれる日はまだ遠いようですが
    のんびり見守っています
    ミクちゃん 何も心配しなくてもいいよ
    ずっと居てもいいお家だからね 安心していいよ
    おめでとう ミクちゃん

  • #5

    噂の神戸SSアメリオさつきままん (金曜日, 10 7月 2015 20:34)

    フワティ、ミルミル、マイル、チャーミ、ミクちゃん、
    チルチル、ノイ、アオ、チャーチル、りょうた君卒業おめでとう!

    ミクちゃん、半年ものトライアルですがご近所にいてくれて嬉しいなぁ~
    もっと甘えるんだよ~