2015年

4月

02日

なーご、トントン卒業おめでとう

桜の花がきれいですね


あっという間に4月です


まずは嬉しい卒業ニャン2匹のお知らせです




 「なーごが家に来てから、1週間が過ぎましたのでご報告させていただきます。


(なーごと呼ぶと反応してくれますので、なーごと呼んでいます)

なーごの様子です。


ご飯は食べムラもありますが体重は変わらず


トイレも定期的に使っているようですので、自分のペースで食べているようです。


ドライフードも食べるようになりました。

また、自分からケージの外に出てきて部屋の中を歩き回るようになりました。


ケージの外ではまだあまり触らせてくれませんが


ケージの中ではゴロスリ状態です。


おもちゃをみつけ、ケージから出てきて飛び回っています。


トライアルについてですが


なーごはすっかりわたし達にとって大切な存在になりましたので


正式に家族として迎え入れたいと思っています。

またご連絡いたしますので引き続きよろしくおねがいします。」


なーごはビビりさんで警戒心も強かったので


私たちスタッフが部屋にいる時はいつも起きていましたね


安心して寝ている姿を見ると本当にお家の子になったんだな~と


とても嬉しくなります


幸せの橋を渡って大阪っ子になりました


なーご卒業おめでとう


保護部屋で撮った写真をスライドで載せますね


そして黒猫トントン君


ずっとお外の生活からお家での生活になって


始めての猫との暮らしの里親様も、トントンも


戸惑ったり


不安になったりでしたね


まだ夜鳴きするようですが


ヤンチャもいっぱいして


甘えているようです


幸せの淡路島っ子になりました


トントン君卒業おめでとう


名前はレオ君になりました





可愛いお姫さまの近況報告です

避妊手術の日に獣医さんでトントン君のお迎えに来ていたワンニャンスタッフの誰かに

会ったそうです

確かあーもんさんがお迎えに行ってくれたと思います( ̄m ̄〃)

「こんにちは。ご無沙汰しております。


チズ(ちとせ)の避妊手術が無事におわりましたので報告します。

実は、手術の日に病院で、とんとん君のお迎えに来ていた

わんにゃんクラブのスタッフの方(お名前わかりません(T_T) …)にお会いしました。

手術後退院したその日に、チズが知らぬ間に

2本も抜糸してしまっていたという事件?がありましたが、

残りの1本をどうにかキープしたまま、今日抜糸に行ってきました。」

ひゃ~、確か前にも自分で抜糸しちゃった子がいましたね

傷口が開かなくて良かったです

チズちゃんのお母さんもTNRして、地域猫として愛されていますよ




こちらはくぅちゃん(元ラパン)のご報告です


 最近はくぅのやんちゃぶりがすごくて


二匹でいるとずっとおいかけっこしてます(^^;


そして、お腹がすくと?台所の流しのとこに来るので攻防が大変です。


写真をお送りします。キッチンのカウンターで佇む二匹…


これされると調理が出来ない(^^;


そしてひなたぼっこするくぅです。


そうそう、糞を食べるのは止みましたが、猫砂はガリガリしてます…


それではまた。スタッフさんのブログを久々に拝見しました。


子猫の季節なんですね。お忙しくなりますね。


季節の変わり目、体調崩されぬようご自愛くださいませ。」


いっぱいご飯を食べているのに何故かウンチを食べてしまってて


困っていましたが、治って良かったです


カウンターの2匹のお顔(≧∇≦)いたずらっ子の目をしていますね

丸いお顔と体が可愛いですね


こちらはミユキちゃんのご報告です


「早いものでミユキちゃんが来てもう二週間が経過しましたので


近況を報告させて頂きます
 
家の環境にももうすっかり馴れたので私も鳴き声で「お腹空いたよ~」


「遊んで~」というのが分かってきました(^^)

ミユキちゃんもまだまだ子供なのでいっぱい遊んであげると


凄く喜ぶのですが、逆に私の体力が保たないので


「ごめんね~ちょっと休憩しようか」というと拗ねた様に座布団に座って


テレビを観ています(笑)

寝る時はミユキちゃんを猫部屋に入れて寝室に行くのですが、


5日中4日くらいは寂しさからか夜鳴きが聞こえてきて…


可哀想なので寝室に入れて一緒に寝ようとすると


まだ遊び足りないのか私の周囲をグルグル回り出し、


無視して寝ようとすると顔の上を歩き出して


さすがにこれは注意しないとダメだと思い電気を着けてミユキちゃんを見ると


切ない顔で「ミィ~…(ごめんなさいに聞こえる)」と鳴くので


私も叱るに叱れず頭を撫でるとまた元気に周囲をグルグル回りだす、


というのが日課になっています^_^;

彼女はこの年にして既に世渡り上手という事が分かりました(^^)

あと迎えに行った時に比べて大きくなってきましたので


このまま順調に育ってくれればと思っていますドキドキしているハート

と、長くなってしまいましたが今は特に問題もなく過ごしていますのでご安心下さい
 
約束通り4月の第一週に病院に二度目のワクチン接種


及び避妊手術の時期を相談してきますのでまたご報告させて頂きますm(__)m」



子猫のパワーはすごいですもんね


モックを預かってた時に


「モック、もう寝れ!」と何度も言ってたもの


でも可愛い声で甘えてきたりスリスリしてくると


何でも許してしまいますね
 
 

こちらはミクちゃん


ほとんど隠れているので、なかなか写真が撮れなかったそうですが


人がいないとうろうろしているそうです


3月のはじめに、ミクちゃん、動物病院に3泊4日でお泊まりしました


(鹿児島のおじいちゃんが亡くなったため、私と母は鹿児島へ行っている間だけです)。

初日は、体重を測ったり、検温したりしていましたが、


2日目からは、ミクちゃんがゲージからでるの嫌がって、できなかったそうです。」


たぶんあの「やめて~~~~」と言うミクちゃんの大絶叫を聞いたら


先生も驚いたでしょうね


保護部屋でも歴代1位のおおげさに鳴く子でしたからね(^_^;)



怖がりのミクちゃんは、おしっこもうんちも3日目にして、


ごはんは、カリカリを食べなかったため、ウエット缶をだしたら、たべたそうです。


預けるとき、なでられるのが好きなので、なでてください と、お願いしていたので、


看護士さんがなでてくれていたのですが、お尻をあげることは、なかったそうです。」



にゃんことの生活は楽しい事がいっぱいですが


泊まりで出かける時は心配で旅行などに行っても楽しめなかったりしますね~






こちらはバロン君(元シャネル君)


「こんにちは。お久しぶりです。我が家の子供達のW受験も終わりました。


(写真①)バロンの肉球パワーのおかげで、娘は4月から大学、


息子は高校に進学することができました。

にゃんむすさんから、バロンは、3月生まれとお聞きしていましたので


我が家に来てからちょうど4ヶ月目の3/19をバロンの3歳の誕生日にしました。

かつおと、キラキラ飾りでお祝い! 

ますます可愛いパワーが炸裂しています。

そして、以前から、バロンと窓越しにおしゃべりしていた、


“おしゃべりるーるー”を、昨日、保護することができました。(素手で)

検査の結果、ウイルス感染はなく、お腹の虫(カエルやヘビーの)の駆除と、


ノミ駆除ができたら、徐々にならしていこうかと考えています。


年令は、1歳~2歳の♂ 首回りだけ長毛 」


バロン君お姉ちゃん大好きみたいですね


息子さん、娘さんおめでとうございます


そして、るーるー君の保護!


バロン君と窓越しにずっと会っていたから


きっと仲良くなれるんじゃないかな


バロン&るーるーの2ショット楽しみです

こちらはきぃちゃん(元きーたん)とはるちゃん(元サザエちゃん)のご報告です


「にゃんむすさん こんにちは


ご無沙汰しておりますがお元気でしょうか?


暖かくなってきて過ごしやすくなってきましたが、


春になり我が家のにゃんズは外に出たがってます(笑)
 
昨日(28日)は、はるの1才のお誕生日で猫缶とケーキでお祝いしました♪


縦にも横にも大きくなりすぎて、体重5キロ超えてしまいましたΣ(・ω・ノ)ノ


これ以上太らないようにしないとあせあせ (飛び散る汗)
でも美猫ですけどね~(親バカ)


とにかく元気で撫でるとすぐにゴロゴロ~と喉を鳴らし


相変わらず寝転がってお腹をみせてはモフっていいよ~と


言わんばかりに誘ってくるので可愛くてたまりません!!


いつもポニョっとしたお腹に顔をうずめてます(笑)

そんなはるですが1ヶ月くらい前に右目だけすごい涙目で病院でみてもらったら


結膜炎と言われました。


眼球には傷はついてないとのことで1日4回点眼をしてますが、


なかなかスッキリと治らず良くなったと思ったらまた涙が出てたりするので


もう少し目薬は継続です。


きいは風邪の症状が鼻水だけあって気温が低いと常に鼻が少し濡れてますが


すごく元気ですよ~


体重も4.1キロと大きくなりました(^o^)


おもちゃで遊んでるといつも興奮して凶暴化してます(笑)


そんな時は危険でうかつに目の前に手をだそうもんなら猫パンチが・・・


昨日は息子がやられてしまい、2センチほどの傷から血を流し


「いったー!でも可愛いから許すわ」と言ってました(^^)

我が家にきた頃は網戸によく登ってボロボロにしてましたが


いつの間にかしなくなり安心してたら先日やられてしまい


とうとう網がベローンとはがれてしまいました(T^T)

そんなお転婆なきいですが天真爛漫というか


なんか見てると笑えるキャラなのでいつも私たちを笑顔にさせてくれてます(*^-^*)

なにより二匹がいつも仲良しなのが嬉しいですね♪


これから子猫シーズン到来。


スタッフの皆さんも忙しくなると思いますが身体に気をつけて頑張ってくださいね。


かげながら応援してます!」



キイちゃんも春ちゃんも生死の境をさまよったにゃんずです


生きようと必死で頑張って、今のこの幸せな生活があります


今年も病気や怪我した子もやってくると思いますが


どの子もみんな幸せになりますように



お外で過酷な生活をしてきたりゅうさまを覚えていますか?


どんどん弱っていくのをほおっておけず


優しい高校生の男の子たちが


箱にりゅうさまを入れて保護部屋に連れてきましたね





保護されてすぐに入院となり血液検査の結果はボロボロ


得に腎臓の数値もとても悪く、脱水もひどかったので


長くは生きられないかもしれないと


退院してきたときは、この子は保護部屋で最期を迎える事になるのではないだろうかと


思いましたが


今までもたくさんの子たちが健康状態が悪くても


里親様の元で幸せになり、どんな子にも希望も夢もあるんだと


あきらめずに里親様を探す事にしました


そんなあわじ君を承知の上で家に迎えてくださった里親様


名前をあわじ君とつけてくださり大切に育ててくださいました


シャーシャーのパンチ炸裂だったので


慣れるまでに時間もかかったと思いますが


先日、あわじ君の具合が悪くなり


もうほとんど食べる事もできなくて


獣医さんへ毎日点滴に通う事は今のあわじ君にはストレスにしか


ならないのだろうか?できる事をやってあげた方があわじ君のためなんだろうかと


泣きながら相談の電話をしてくださいました


同じ思いを経験された方もきっとたくさんおられると思いますが


できる限りの事を獣医さんへ連れて行きしてあげても


苦しみを延ばしてしまったんじゃないだろうか?と自分を責め


自然にまかせ静かに見守ろうと決めても


獣医さんへ連れて行けばもう少し元気になったんじゃないだろうか?


苦しみを減らしてあげられたんじゃないだろうか?と自分を責めてしまいますが



自分の気持ちと猫さんの症状と獣医さんのすすめと


その時その時でどうする事が良いかも変わってきますし


決断は自分の気持ちに一番正直にしてあげたい事をしてあげてほしいと思います



こんなに思っていただけ幸せな子です



「最後はくっついて歩いてきてくれてすごく可愛かったです」と


あわじ君も本当に本当に幸せでした


先住のワンコが寄り添い、ご家族に愛され


ふかふかベッドで暖かな冬を過ごし


お空へ旅立ちました



あわじ君やすらかに


新しく入居した4匹の猫さんの紹介です


まずはTNR予定のルミナスちゃん


見た目は生後6か月くらいの子猫にも見えますが


小さな大人猫もいるので1才くらいになっているのか


とりあえず避妊手術は出来る大きさなので


手術をしていただきました


あまり良くない環境へ戻す子は


気持ちがとても重くなります


子猫に準備したいゲージがじゅうぶんでは無い今の保護部屋では


本当に毎回苦しい選択を迫られます


今年は大人の猫の保護依頼がとても多く


たぶん大人の猫用のゲージは何カ月も先まで待ってる猫でいっぱいです



怖がりなルミナスは慣れるのにも時間がかかるかもしれませんが


ゲージの中ではナデナデできて、本当は甘えたい子のようです


里親様募集しています





この子はルピーちゃん、ルミナスと同じ場所から保護された猫さんですが


まだ生後4か月くらいの小さな子なのですぐに里親募集を始めたところ


すぐにお声をかけていただけお見合いしていただく事になりました


小学生のお子さんがルピーちゃんとのお見合いが決まった時は


泣いて喜んでくれたのだそうです



甘えたのルピーちゃん


お見合いがうまくいきますように



今年生まれのちびっこもやって来ましたね

 

箱に入れて捨てられていた3匹の小さな小さな子たち

 

保護された時にはカラスに1匹はやられてしまってたそうです

 

こんなむごい死に方をしたことを捨てた人は知らないのでしょうね

 

見つけた人がどんな気持ちになり

 

保護した人がどんなに大変か

 

どんな状態でも生きて保護されてほしいです

 

名前はさよりちゃん 女の子です

 

お問い合わせがたくさん入り、里親様が決まりそうです

 

 

 


 

今年も預かりできる方を募集しています

 

残念ながらにゃんむすはモックを預かった時に主人とまたちょっとありまして

 

今年は預かれなくなってしまいました

 

 

 

パルボが発生すれば、一時的に隔離しなければいけない事もありますし

 

子猫でゲージが満室になっても、緊急な場合

 

ゲージやフードやトイレなど必要な物は全部用意させていただきますので

 

お問い合わせより短期(1週間)~長期(1カ月)くらいの預かりできる方

 

ご連絡お待ちしております

 

もしも先住猫がいる場合はワクチン接種がしてないと

 

先住猫さんを危険な目に合わせる事になりますので必ずワクチン接種は

 

しておいてくださいね(効果が出るのに2週間かかります)

 

それからミルクっ子の飼育経験のある方は

 

離乳食を食べるまでの期間の預かりさんを募集しています

 

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

子猫の入居を待ってくださっていたご家族と、先住猫さんのいるお家で


トライアルが始まったさわら君


カラスが襲ってきた時は怖かっただろうね


死んでしまった兄弟がきっと見守ってくれますね





耳因頭ポリープの手術と去勢手術を終えたモックが


退院してきました


後遺症も無く、出血も少なく、元気いっぱいのモックで


本当に安心しました


たくさんの方から応援メッセージ、モックの治療費にと


ご支援をありがとうございます


鼓膜の奥の耳道から伸びて来ていると思っていたポリープは


鼓膜の前だけの小さな物だったそうです


耳道から伸びている場合は鼓膜を突き破って出てくるそうですが


モックの場合、鼓膜がきれいに残っており


CT検査で影が映ってた物を除去するために鼓膜を切って中を洗浄していただきました


液体だけがたまっていたようです


鼓膜はまた自然に元にもどるそうで


今は点耳と抗生剤とステロイドで炎症を押さえ


経過を見ています


白くなった目の治療のため点眼をしていましたが


これ以上は白い部分が減らないようで


目の治療は終了する事に


まだ今日の検査では耳の中が分泌物で汚れてるので


しばらくは通院です



モックの検査や手術に出来る限りの事をしてあげられたのも


皆さまのご支援のおかげです


本当にありがとうございました


獣医さんもモックの手術や検査にかかった費用をできるだけ負担にならないようにと


ご考慮してくださいました


こんなにみんなに愛され、心配していただけ


感謝の気持ちでいっぱいです


モックが幸せになる事がみなさまへの恩返しですね







*********皆様から届きましたご支援のご報告********

 

四万十市  S.K様   30000円

 

不明    H.S様   5000円

 

大阪府   Y.N様   5000円

 

西宮市   S.S様   200000円

 

神奈川   M.Y様   3000円

 

 

大阪府   N.M様  パウチ8、ドライフード2,タオルシャンプー1、チュール1袋

           スタミノール1

 

群馬県   O様ご夫婦  哺乳瓶8個


神奈川県  Y.H様   粉ミルク5個、哺乳瓶5個




たくさんのご支援を本当にありがとうございます


大切に保護部屋の子たちのために使わせていただきますね



 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

あーもんさんのブログ

 

POPTEKOさんのブログ

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    あわじくんのファン (木曜日, 02 4月 2015 09:31)

    あわじくん、幸せでしたね。
    外では過酷な生活を送っていたと思いますが、優しい高校生に出会い、いろんな人に助けられて、里親様にも大事にされて、
    安心してお空に旅立てたと思います。
    どうか安らかに。

  • #2

    O.Y (木曜日, 02 4月 2015 17:08)

    あわじくん 優しい里親様ご家族に看取られ亡くなったのですね。
    愛情をたっぷりと注いで下さった里親様は最後まであわじくんの
    最良の状態を考えて下さったのですね。
    あわじくんは幸せだったのだと思います。

    にゃんむすさん モックくんを連れ帰って つらい立場に立たされてしまいましたか…
    私が近くだったらと思うとお手伝いできない歯がゆさを感じてしまいました。
    預かりボランティアさんが大勢名乗りを上げてくださることを
    願っています。

  • #3

    噂の神戸SSアメリオさつきままん (金曜日, 03 4月 2015 00:09)

    なーご、トントン卒業おめでとう^^

    りゅう様・・
    先月りゅう様に似てるねーと言ってたショナを保護して眼球摘出しました
    先日も、りゅう様に似てるねって話してたのに・・
    でも大好きなお母さんやわんこ達に囲まれて
    幸せの中天国に旅立って、りゅう様も今きっと穏やかに空から見てると思います^^

  • #4

    和代 (金曜日, 03 4月 2015 08:22)

    ナーゴちゃん、トントンくん卒業おめでとう♫
    これから、もっともっと幸せになってね!
    ちとせちゃんも、ラパンちゃんも大きくなりましたね(*^^*)
    なんか、嬉しくなります(o^^o)
    あわじくんのお母さんの気持ち分かります。
    去年亡くなったうちの殿くんも毎日の様に点滴に通いました。
    殿くんの為になるのだろうか?でも、点滴を打っていれば良くなるのでは?と殿くんの事考えるとどっちが良いのかが分からなくなる毎日でした。
    あわじくん、幸せだったね。
    お空でお母さん達を見守ってあげてね。





  • #5

    ぽてと (金曜日, 03 4月 2015 17:39)


    あわじ君、高校生のお兄ちゃん→保護部屋→里親さんとバトンが繋がって、暖かいお部屋と沢山の愛情の中で旅立てたと思います。
    悲しいですが、幸せだったと思います。
    里親さん、ありがとうございました。

    ショナじーさんも味ありますよね

  • #6

    ちー (木曜日, 09 4月 2015 01:25)

     卒業し、里親様に迎えられた仔たちの、里親様宅での様子を観るのを楽しみにしています。ワンニャンの皆様の活動が里親様にバトンをつないでいるのが手に取る様に分かるからです。
     生死に関わり、時として苦しいこともあろうかと思いますが、これからも皆様のご活動を陰ながら応援しております。

  • #7

    にゃんむす (金曜日, 10 4月 2015 00:30)

    みなさまコメントをありがとうございます

    スタッフもみな励みになっております

    お返事できなくて本当にすみません(>_<)

    いつも応援ありがとうございます