2015年

3月

08日

なぁなぁちゃん,コロスケ卒業おめでとう

にゃんむすの職場近くの漁港から保護したなぁなぁちゃん


もっと小さな時に捨てられたそうですが


漁師さんにごはんをもらって命をつないでもらえていました


寒い寒い冬を頑張って乗り越えましたが


風邪で瞬膜が出ていて、鼻水をたらしていましたね


お薬で風邪も良くなり、保護部屋に入居してから


すぐに里親様がなぁなぁちゃんを見つけてくださいました


亡くなった先代の猫さんにそっくりなんだそうです


その子が生前に里親様をた~くさん幸せにしてくれたおかげで


なぁなぁちゃんにご縁がありました


受け取ったバトンをしっかり握って


幸せの橋を渡って芦屋っ子になりました


なぁなぁちゃん卒業おめでとう


さっそくお家に着いて写真が届きましたよ


「 なぁなぁちゃんは、車の中では落ち着いていて


家に着いてからもかなり元気に過ごしています。


家の中を探検し、ごはんを食べ、テレビに興味を持ち


羽根のおもちゃで遊び倒しております。(ちょっと興奮気味かな?)


トイレはまだです。(トイレができたご報告も今日いただきましたが


また次の記事で写真と一緒に紹介させていただきますね)」



「膝に乗ってきたり、早速甘えてくれて夫婦揃ってすでにメロメロです^_^


我が家が気に入ったかどうかはまだわかりませんが


嫌ではないみたいで一安心しています。

このたびは素敵な出会いをありがとうございました。」


 



ついこの前までお外で鼻水たらしてた子が


大切な家族の一員になって、今日のような凍える日にも


甘えて暖かく過ごせる事がなんだか夢のようね


一緒に育ったみぃみぃやトントンもトライアルに行きました


きっとまだ里親様のお家で緊張してるかな


トライアルうまくいきますように



可愛いなぁなぁの悪そうなベロ出し写真( ̄m ̄〃)

 

サビ猫ファンにはたまらないですね~♡

 


記事を書いていたらみぃみぃの里親様からご報告が届きましたよ~



 

「2時間半の車内での疲労や初めて訪れる我が家で緊張していたと思われる中

 

初対面のマダオとの遭遇は・・・大混乱でした

 

ケンカになった訳ではありませんが、双方の威嚇から始まり互いの威嚇に

 

互いが驚く感じでそこか双方バタバタ走り出し

 

私もどうして良いか分からず取り敢えず二匹を別々の部屋に入れ

 

マダオの前の飼い主さんに連絡して暫く預けることにしました(^_^;)

 

 

みぃみぃちゃんも興奮さめやらぬ状態で初日は私でも中々手の届かない

 

台の下に潜り込み6時間以上そこから動かなくなってしまい。。。

 

初対面での甘えん坊だった姿が嘘のように怯えてしまいどうしようかと悩みながらも

 

近くに餌とミルクを置いて眠り。。。

 

朝起きて様子を見ると相変わらず台の下に居ましたが

 

餌とミルクが無くなっていたので安心して仕事に行き

 

帰宅してもまだ台の下に居たので

 

仕方なく強引に引き出してそのまま台の下の入れないように

 

様子を見ました

 

始めはその台に代わって隠れる場所を探している素振りでしたが

 

根気よく呼び掛けているとこちらに近寄ってきてくれてひと安心でした(^_^)

 

 

今日は更に元気になり

 

初めて会った時以上の甘えん坊ぶりで近くでゴロゴロしたり

 

探険したりしています」

 

 

ドキドキで始まったトライアル

 

昨年、友人の引越しで引き取ったマダオ君という先住猫さんは

 

普段おっとりで優しい性格の子らしく

 

里親様も焦ってしまったでしょうね

 


お仕事のお休みの日にまた相性を見ていただく事になりそうです


 

 

 

千君も保護部屋にいた事が懐かしく感じますが

 

まだお迎えしていただいて3か月なんですね~

 

もうずっと前からチャコちゃんと一緒にお家の猫さんになっているように感じます

 

 


 「千君の3カ月報告です。

今日、動物病院に行って来月の予防接種の予約をしてきました。

 

うちの子になって初めての動物病院だったので少し緊張して大人しかったです。

 

体重が5.1キロになっていました(^^;;


抱っこするとちゃこちゃんは、千くんよりかなり重たいので、

 

ちゃこちゃんの体重が気になります…

千くんは、スライドの戸はほとんど開けれるようになり少しの隙間を見つけては

 

力まかせに入っていきます。

 

最近は千くんの後にちゃこちゃんがついて家の中を

 

うろちょろしてる姿をちょくちょく見かけます。


ご飯の催促も千くんは、ニャァと鳴きながら私を追いかけ回しますが、

 

ちゃこちゃんはお皿を置く器の前でジッと座って待ってます。


気づけば誰かのそばにいる千くん。抱っこも大好きな甘えん坊さん。

 

こんな甘えん坊さんが、目の痛みをひとりで耐えてたと思うと可哀想でたまりません。


ちゃこちゃんとの戦いも少し減って、舐め合いしてることが多くなってきました。


それでは、また報告しますね」

 

千君は子猫の時には両目ともきれいなお目目だったそうなので

 

あんなふうになるまでの間、痛みがあっただろうから苦しんでいたでしょうね

 

でも、目が悪くなっていなかったら、男の子だし

 

保護する事はなかっただろうから

 

痛みに耐えて頑張ってたから神様が幸せを千君にと

 

里親様とのご縁を繋いでくれたのかもしれませんね

 

 

こちらパルとロッティのご報告です

 

「パルが去勢手術終了しました。


食いしん坊のパルが丸一日何も食べずに手術を受けてきましたので


家に帰ると物凄い勢いでご飯をがっついたんですよ。


元気で帰ってきてよかったです。」

 

新しい名前をつけてもらっていたのですが

 

しっくりこなかったようで

 

パルとロッティに戻したそうです( ´艸`)

 

あまりにも可愛い子猫たちだったので

 

呼び名も可愛いのがいいな~と

 

保護部屋に連れて来られた時に

 

いくつか書きだしてあった名前からお顔を見ながら決めました

 


 
「パルは3400グラム、ロッティは2700グラムでした。


順調に大きくなっていますよ。

最近の写真を添付しておきますね。


今も兄弟仲良しでいつも一緒にいます。


毎日運動会で、仕事から帰ったときは家じゅうの物が散乱していることも

 

し ばしばです。


元気すぎるのも困りものですが、甘えん坊でよく二人で膝の上に乗ってくれるので

 

イライラもすぐ飛んでいきますね。

ロッティの避妊手術はもう少し様子を見てからにします。


その時はまた近況報告させてもらいますね。」



 


パルとロッティの兄弟のうるるちゃん(元ミーネちゃん)も大きくなっていますね


お互いの成長をこうして近況報告で見ることができるのもいいですね~


近況報告は保護部屋でお世話したスタッフも


保護主さんも楽しみにしていたり


ブログ読者の中にも、気になっていた子がいると


その後の幸せな様子が嬉しいですね


先日うるるちゃんのトイレの事でご相談を受け


いろいろお話しをしたときにいただいた写真とご報告



「先日、先住の子の2年目の命日でした。


改めて考えるとその子が繋いでくれて


保護部屋を知りアムラに出会え


うしまるに出会えました。


そして保護部屋卒業生たちのママさんたちとも出会え


さくらママに繋いで貰ってうるるにも出会えました。


全て猫が繋いでくれた縁です。


なので1人1人を大切に


先住の子が託してくれた命を大切に繋いでくれた縁を大切にします。


先住の子は産まれて半年も経たない内に亡くなりました。


小さい体で大きな存在です。


あの子の命がこんなにたくさんの人や猫に繋がるなんて思いもしませんでした。

猫って本当素晴らしいですね。


うるるの最近の写真送ります!


大きくなったでしょ?」




人間の子育ても、猫の子育ても悩みや心配は同じようにありますね


でも、愛する猫を育てる幸せも人の子に同じくらいありますね







こちらはヴァン君(元ファーファ君)とるなちゃん(元スィーティちゃん)の


ご報告です



「るなの避妊手術が終わりました。


術後、ヴァンはぐったりだったので、るなもそうなるのではと心配でしたが、


ご飯の袋の音がするとフラフラと近寄ってくるので、


どんだけ食べたいんだと旦那さんと笑ってしまいました。


ご飯はまだだよーと抱っこするとまだ力が入らないようで、


ふにゃとおとなしく抱かれていました。

体重が3.3キロもあり、お医者さんにエサを変えたほうが


いいかもねとアドバイスをもらいました。


ヴァンが大きいのでるなは小さいものだと思っていましたが、油断していました(笑)

昨日は、前の猫ちゃんの命日でした。


ヴァンとるなは前の猫ちゃんの性格を分け合ったような性格なので


この子達に会えたのはあの子が繋いでくれた縁なのかなと思いました。

体重と体調に気を配りながら、これからも見守って行きたいと思います。」



ヴァン君はまだ成長中なのでどこまで大きくなるのか


楽しみですね。


ヴァン君を抱え込んでいるスウィーテイちゃんのドヤ顔もたまらんですね


全体的に男の子より女の子の方が賢くて強いような気がするね~

わ~、5匹みんながタワーに勢揃いですね~

先住のはなちゃん、卒業生のゴウ君(元ケッパー君)、ライ君(元タイム君)

テン君(元ルン君)、茶太郎君(元エル君)

猫団子になったりお子さんの上で寝てたり( ´艸`)

猫パラダイスですね~

保護部屋でもなかなか体重が増えなかったルン君も立派に成長しましたね

「去勢手術の報告です

テンちゃんは1月24日に手術し、茶太郎は昨日2月28日に問題もなく無事終わりました

 

茶太郎は、昨日はすごくおとなしかったんですが

朝方からパワー全開であばれまくりでした(>_<)

先住ねこのはなとは、それなりに距離をとってますが、

初めの方に比べると鼻と鼻をクンクンしたりおしりをお互いクンクンしてるので

まあ仲良しまではいかないですが、はなは少しは認めてはいるかなって思います

4匹はとても仲がいいです

ねこ団子ももちろん見られます

茶太郎がゴウとライのおっぱいを相変わらずちゅぱちゅぱしてて

ゴウもライもいやがってはいますが、がまんしたりもしてます

2匹ともすごくやさしいんです

テンちゃんは相変わらず痩せてるなーって思っていましたが

病院の先生にこれくらいがちょーどいいんです、普通です、って言われて

他の子たちがちょっと育ちすぎなのかなーって思ってしまいました(ーー;)

お布団にも誰がが入って、誰かが上に乗り、誰かが上を駆けていく(>_<)

4匹とも、元気でいたずら大、大爆発!

毎日わらって、おこって楽しくやっています

本当に癒されて4匹に出会えてすごくよかったです

ありがとうございました」

4匹とも捨てられていたのを保護主さんが手を差し伸べてくれて

助かった命です

運よく生き延びても、外では「迷惑な野良猫」として

追い払われたり、怪我や病気になってもじっと耐える生活になっていたかと

思うと、猫達が出会う人によって大きく運命が変わっていきますね

保護部屋で鳴いてたルン君の動画です(短いです)


こちらはハーシー君のご報告(元シヒロ君)


「去勢手術終了の報告が遅くなってしまいました。

申し訳ありません(>_<)」


いえいえ、にゃんむすが記事にするのも

ご報告いただいてからすごく時間がかかるので大丈夫ですよ~

お仕事で御留守の時にお母様が病院へ連れて行ってくださったようです



「お家に帰ってからもやっぱり普段と余り変わらず、ご飯も食べて、

夜にはこさじといつもの様に暴れていたそうです(笑)

やっぱりケロっとしていた様で、

良かったです〜〜(๑¯◡¯๑)

多分、一番辛かったのは手術前の絶食でしょう(笑)

ハーシーが、ケージの中に置いたこさじのご飯を外から必死に腕を伸ばして

掻き出そうとしている動画と写真が母から送られてきました(;^_^A



私は10日間程家を空けて居たんですが、帰って来てまたかなり大きくなっていて

ビックリしました…何処まで成長するか楽しみでもあり、

色んな意味でドキドキします(笑)

お水遊びは、ご飯の横やケージの中の物はしないんですが

床に置いてあるお皿においてはひっくり返すのが堪らなく楽しいみたいです(;^_^A

でも、やっと大丈夫そうなお皿を見つけたので先程ネットでポチっと購入しました〜。

さて、どうなることやら(笑)


最近のブームは窓辺で小鳥さんウォッチングと、

スポンジボールのキャッチ&リリースです。

高さのある窓辺も自分でも登れる様になり、

こさじが一緒にウォッチングする事を許してくれる様になった事

(最初の内はハーシーが来るとウニャウニャ言ってちょっと怒ってましたが、

今では諦めた様です 笑)で、2人並んでお外を観察してます☆


ボールを追いかけ、持って帰ってくる足取りがポンポンと跳ねる様に軽く、

長いしっぽをピーンと立てて目をキラキラさせて走って来る姿にこちらが撃沈です

♡〜 (●′艸'●) 〜♡

里親様が猫に心奪われメロメロな様子を見るのも

 

私たちの楽しみですよ~

 

3兄弟一緒の時間はほんのわずかでしたが

 

お宝動画が出てきましたので載せますね~

こちらはマロン君(元ボン君)とミルクちゃん(元リラちゃん)のご報告です


 



「7日にマロンの去勢手術を無事終了することが出来ました。


晴れて オネエになれました。

朝は 大丈夫だったのですが、お迎えに行くと、聞いたこともない声でないてて

 

切なくなりましたが、


これで発情することもなく、穏やかに過ごせることが出来るからねと話しました。


マロン とっても頑張りましたよ。

体重が4キロあったので、これからの体重管理をしっかりしてあげないといけません。


食べる量は、こちらも我慢して押さえていますが、

 

ノンビリさんなので運動量が少ないんだと思います。


遊んでいても、すぐにミルクに譲ってあげて見守ってしまってて。


そんなマロンに癒されていましたが、もっと工夫が必要ですね。

ミルクもマロンも ずっと仲良しです。娘も二匹が来てから毎日何回も  「カワイイ~」

 

を連発してて ちょっと恥ずかしいくらいです。


我が家は娘二人とも受験生だったのですが、無事第一希望に入学が決まり、

 

マロン&ミルクは我が家の 招き猫様の名声をもらってます。

マロンも症状が治まってますし、

 

このまま二匹とも順調に成長していってくれたらなぁと願ってます。

また何かのおりに二匹の成長報告入れますね」

 

 

大切に育てていただいてる様子が伝わってきますね~

 

マロン君もミルクちゃんも福を招く猫さんになりましたね

 

私たちスタッフも猫バカなので

 

保護部屋やお家の猫さんを見て恥ずかしいくらいきゃわいい~~~と

 

叫んでおります

 

 

 

 

甘えん坊でスリスリの黒猫トントン

 

とても人が大好きな子なので

 

キャリーを持って行き、抱っこしてホイっと保護できました


なぁなぁちゃんとみぃみぃちゃんにお声がかかっていたので


男の子だし、このままここで生活も・・・と悩みましたが


まだまだ順応性のある子猫の時期なので保護する事に。

 

 

 

黒猫のトントンはグレーの兄弟と一緒に少し離れた場所に捨てられていたのを

 

漁師さんが安全な小屋のある場所へ移動させたんだそうです


にゃんむすがここへ来た時にはグレーの猫はもう姿がありませんでした



 

トントンは大人の猫たちといつも仲良く過ごしていました

 

ふと見るとトントンがキジシロのボンボンの首に抱きついていました

 

別れを惜しんでいるの?

 

いえ、どうやら首に吸い付いているようです

いつも首や胸のあたりが濡れていたので

 

ノミかダニがかゆくてなめているのかとノミダニ駆除をしてたのですが

 

トントンがチュパチュパしてた跡だったのね

 

保護部屋に連れて行って数時間後

 

猫を決めずにお見合いに来られた里親様に抱っこされ

 

喉をゴロゴロ鳴らしていました

 

始めての猫さんなのでトライアルしていただく事になりました

 

お家に着いてからトントンが食べた物をみんな吐いたと

 

里親様が心配して電話をいただきました

 

知らない場所へ1日に2回も移動した事や

 

瓜実条虫がいたので虫駆除の薬を飲ませてから連れて帰って頂いた事が

 

原因ではないかと思います

 

獣医さんから吐くかもしれないとお聞きしてた薬なので

 

もう少し落ち着いてから飲ませれば良かったと後悔

 

新しい環境に順応性の高くても、猫さんはとっても繊細な生き物なので

 

注意してあげなければいけませんでしたね

 

始めての猫との暮らしを楽しみにしておられるのに

 

最初から吐いてしまって、どんなに心配だったことでしょう

 

その後元気にしていてご飯も食べたと連絡をいただき

 

ほっと一安心

 

トントン無理させてごめんね

 

トライアルがうまくいきますように

 

 

 

 

 

保護部屋で抜歯までお世話しているばぁばぁの子が


このお腹がはち切れそうなまぁまぁです


ばぁばぁは何度も出産しているのに


育ったのはこのまぁまぁだけ




そしてこちらの3匹はまぁまぁが昨年産んだ子達です


たくさんのカラスやトンビのいる子の場所で


よく育ちましたね



トントンに首に吸い付かれていたボンボン ♂

 

キジトラのニィニィ ♂

 

キジシロのビリービリー ♂

 

ボンボンとニィニィは甘えん坊さんでお膝にも乗ってきますが

 

ビリービリーだけは寄って来ません

 

漁師さんには慣れているようです

 

保護部屋では今まで何度か妊娠猫の出産もありましたが

 

長い間ワクチンが打てず、子猫の多い時期に重なるため

 

残念ですが、妊娠猫の保護ができなくなりました

 

TNRでの堕胎は賛否両論、スタッフでも意見は分かれます

 

(もちろん「賛成」の人はおらず

 

辛い経験で何度も泣いていながら、辛くとも避妊手術する事が

 

結果的に不幸な猫を減らすではと・・・)

 

にゃんむすもお腹に子のいる猫の堕胎経験があり

 

TNR活動をしていく上で心に大きな負担となりました

 

 

 

今回も悩みましたがこのまま見守る事にしました

 

この2日間姿を見せていないので生まれているかもしれませんが

 

鼻水たらしていたので心配です

 

 

 

 

 


わんこもやってきました


と言うか、以前ククたん(元ヴァレイの保護主さん)が


にゃんむすの家に連れてきました


ククたんを保護した時にどこかからうわさを聞いて


にゃんむすの住むご近所さんに聞き歩き


家を見つけたとその時に聞きました


ククたんを家の前で見つけた後、少し離れた場所へ捨てに行ったのに


家の前に戻ってきていたと言っていましたので


今回も仔犬の引取りを断れば


どこか別の場所へ捨てに行くかなと思ったのと


前日に保護して、牛乳を置いてあったけど


飲まないと聞いて


脱水や、空腹が心配ですぐに引き取ったのです



保護した方も噛まれたと言っていましたが


ものすごい怯えようで


触ると唸って噛みついてきました


手袋をはめてたくさんなでて


パピー用ドライフードを買ってきてふやかして食べさせました


ウンチもオシッコもいい感じ


毛布でくるんで抱っこすればおとなしくなりますが


体をカチカチにこわばらせているので


手を離すと足も手もピーン!!



毎日いっぱいなでてあげればなついてくれそうですね

 

仔犬希望でお問い合わせをいただいてる方がたくさんいますので

 

連絡をいただいた順に家族に迎えていただけるか聞いてみましたら

 

長い間仔犬の保護は無かったので

 

待ちきれずブリーダーさんから買ったり、どこかから譲ってもらったという方も

 

あり、リストの名前があと3人というところで

 

会ってみたいと保護部屋に来てくださった方が

 

噛まれるからと毛布にくるんで抱っこしていただきましたが

 

さすが今まで何匹もの犬猫を育ててきていて

 

噛む猫も、噛む犬も経験あり

 

驚くほどうまく噛もうとするのをかわし

 

仔犬もたちうちできないと思ったのか安心したのか

 

抱かれたまま眠りはじめました

 

正直、この子を慣らすのには時間がかかるだろうと

 

リストに載ってた人がお見合いしても

 

決まらないと思っていたのですが

 

前の犬のトレーニングもお母さんがしていたようで

 

獣医さんの情報もいろいろ知っており

 

この子にはこのご家族との出会いが運命のように思えました

 

コロスケと仮の名前をつましたが

 

ホクホクさんが「コロりん」と呼んでいたわ(^_^;)

 

シロリン、クロリンとごっちゃになったのでしょうね(≧∇≦)

 

 

幸せの淡路島っ子になりました

 

コロスケ卒業おめでとう

 

 

 

*****皆様から届きましたご支援のご報告******



神奈川県   Y.H様   成猫ドライフード3袋、子猫用ドライフード3袋

             成猫パウチ32個、子猫パウチ32個



淡路市    A.K様   子猫ドライフード2袋、パウチ24個


芦屋市    H.N様   成猫ドライフード2袋


大阪府    T.A様   1000円


不明     S.I様   30000円




たくさんのご支援をありがとうございます


いよいよ猫たちの出産が始まりました


ピークは5月を過ぎてからですが


どうか今年は命を落とす子がいませんように



皆様のご支援のおかげで命を繋ぐ事ができます


本当にありがとうございます



では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~



あーもんさんのブログ


POPTEKOさんのブログ




コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    アイビーSK (水曜日, 11 3月 2015 15:07)

    トントンくんがボンボンくんの首に夢中で吸い付いている姿、切なくなります。
    どの子にも、幸せがやってきますように。

    みぃみぃちゃんの初顔合わせがちょっとたいへんだったとのお話を読んで我が家の3匹目を迎えたときのことを思い出しました。

    我が家はミルクっ子から迎えた先住猫2匹がいるところへ、一昨年成猫(獣医さんによると3歳くらいとのことです)が迷い込み、保護しました。

    諸事情あって、結局先住の2匹と合流させたのが半年後になったのですが、保護当初は怒りのあまり仲間割れしてしまうくらい怒っていた先住猫達とも、保護前にお尻に噛みついてかなり深いケガを負わせた犯人の犬とも、2、3日で仲良くなれました。

    半年の隔離期間中、ドア越しに声を聞いたり、匂いを嗅いだりして徐々に馴染んでいったのが良かったようで、今は、先住猫達とも、犬達とも、産まれたときから一緒に過ごしていたかというほど仲良しです。

    みぃみぃちゃんとマダオくんも、うまくいくといいですね。

  • #2

    あむうしうるるかぁさん (木曜日, 12 3月 2015 00:12)

    きゃー!!!
    パル&ロッティ待ってました!!
    去勢お疲れ様でした。無事に済んだようでよかったです♫
    パルの目!うるるにそっくりですごく嬉しいです!
    ロッティは優しい目をしてますね♫
    近況が知れて本当に嬉しいです!

  • #3

    シドのかあさん (金曜日, 13 3月 2015 11:57)

    トップページ変わりましたね!
    ダイビングの写真ですねー^^スタッフのどなたかでしょうか?

    ダイビングが共通の趣味だったはずの我が家でしたが、シド君をお迎えしたひと月前に潜って以来、すっかりご無沙汰しております。
    だってシド君と一緒に居るほうが楽しいんだもの!!!
    すっかりひきこもり生活になってしまいましたが、何の不満もありません。
    ただシド君の為にお世話係は健康ではいなければならない!との使命感に目覚め、ちょっと体を動かす努力をし始めておりますwww

    シド君は今日も朝5時半にかわいい声で(^^;)起こしに来てくれました。モウチョットネカセテヨ・・・
    それでも毎日毎日「何でうちの子はこんなにかわいいの!」と夫婦で叫んでいます。

    猫さんも、お世話係も健康第一で行きたいですね。
    スタッフの皆様もご自愛ください!

  • #4

    にゃんむす (日曜日, 15 3月 2015 23:02)

    アイビーSKさん

    お母さんが恋しい子猫の時期に捨てられて
    知らない場所で知らない猫さんたちとこうして生きている子たちは
    本当にけなげで頑張っていますね

    私も新しく家族に迎えた猫さんの時には
    幸せにしてあげたくてシェルーからお迎えしたのに
    先住の猫にも犬にもシャーシャーとパンチで
    こんな怖い思いさせるなら連れて帰らなければ良かったと
    思ったりしました

    みぃみぃちゃんとマダオ君の猫団子が見られたらうれしいな~

  • #5

    にゃんむす (日曜日, 15 3月 2015 23:05)

    あむうしうるるかぁさん

    兄弟たちの近況はとってもうれしいですね
    保護した方やスタッフも読者のみなさんも
    近況を楽しみにしてくださってるので
    記事でご報告できて良かったです

    これからまだまだ成長して素敵な猫さんになりそうですね

  • #6

    にゃんむす (日曜日, 15 3月 2015 23:10)

    シドの母さん

    (^_^;)あはは、何だかわからないけど
    いじってたらダイバーの写真になっていました
    タイトルも入っていないし元に戻しました

    ご夫婦でダイビングが趣味なんて素敵~~~

    私はオーストラリアでグレートバリアリーフを見に
    船でかなり沖に出て、シュノーケリングしました
    今までに見た世界で一番美しい光景が広がっていて感動しました

    シド君はあの世界より魅力的なんですね( ´艸`)
    すごいねシド君