2014年

12月

31日

ごまちゃん卒業おめでとう みなさま良いお年を

2014年 最後の卒業生はごまちゃん

 

ネズミ獲りのトリモチでベトベト、剥がされたところはハゲハゲでしたね

 

それから大きなサイヘルニアでお腹から腸がぶら下がるような状態でしたが

 

手術も無事に済み、毛もホワホワと生えてきました

 

手術を受ける前から里親様はごまちゃんにお声をかけてくださっていました

 

きっと不安もたくさんあったと思いますが

 

ごまちゃんへの暖かなメッセージをたくさんいただいて

 

お迎えの日を待っていてくださいました

 

写真で映っている左側の顔、体、足がハゲていた方です


足にはくっきりシマ模様が出てきましたね


右側から見ると後ろ足付け根以外は長めの毛が生えていました

 

背中の柄を見た時に、ゴマアザラシを思いだしました

 

 

左は成長したゴマアザラシ


そして右は漫画「少年アシベ」の可愛いキャラクターの


ゴマアザラシの赤ちゃん「ゴマちゃん」


かなり古いですが、大好きなゴマちゃんから名前をもらいました


赤ちゃんの時は真っ白のホワホワの毛におおわれているそうです


まだまだ触ろうとするとひょいと逃げるごまちゃんでしたが


パソコンしてると必ず膝に乗ってきて寝ていました


今まで一番長い期間預かった子だったので


情が移りそうで


「ごまちゃんには本当の家族が待ってるんだよ~


いいね~、これからずっと一緒なんだよ~」と


ごまちゃんに言い聞かせながら自分にも言い聞かせていましたよ


幸せの橋を渡って徳島っ子になりました


ごまちゃん卒業おめでとう






お迎えのキャリーには里親様の手作りにゃん袋が入っていました

 

お家に着いてご飯を食べ、トイレもでき

 

一安心ですね

 

ごまちゃんも怖がりなので、少し慣れるまではゲージを用意してくださいました

 

息子さんはゲージの隣に寝袋を持って来ようかと言ってたそうです( ̄m ̄〃)

 

ゲージから出て探険はまだリビングだけだそうですが

 

部屋の隅の棚の一番下の段の奥を隠れ家にしたみたいですね

 

 

 

 

 


 お正月は家族と一緒で良かったねごまちゃん

 

ごまちゃんのいない夜はきっと寂しくてたまらないと思ってたのですが

 

寂しさを感じる間も無い大変な事が(>_<)

 

目の瞬膜を閉じたモックが

 

カラーに付いた汚れをはずして拭いたりしてたのですが

 

ほんのわずかな間に爪で目をひっかいてしまい出血・・・

 

一時も目を離しちゃいけなかったのに

 

もう焦って、泣きそうでした

 

こんな不注意でモックの目がダメになってしまったらと

 

自分が恨めしい・・・

 

少し瞼と瞬膜が赤くなっていました

 

「モックごめん、本当にごめんね」

 

 

獣医さんが年明け4日までお休みなので

 

連れて帰ることにしました

 

(目薬も日に4回はさしてあげたかったので連れて帰ろうかずっと悩んでいましたが

 

ごまちゃんの後、すぐに次の子を預かるのはさすがに主人も怒るだろうし

 

でも、自分が保護した責任もあるし、まだサークルも洗ってないし・・・)

 

でも、目をひっかいてしまった事で悩むより連れて帰ろうとキャリーに

 

モックを入れていました

 

 

 

大急ぎでごまちゃんが使ってたサークルを洗いました

 

このサークルは布製ですが、枠が太いワイヤーも入ってて

 

洗濯機に入れたり、漂白剤を入れる事ができないので

 

熱湯をお風呂場でかけて

 

物干し竿に通して乾燥させます

 

間に合わないのでストーブの前に置いて乾燥

モックもカラーを付けているので


棚のあるゲージよりも、床面積が広いこのサークルだと


動きやすいようです



モックは保護した時もですが


体に力が無く持ち上げたり抱きかかえるとぶら~んとなります


「脱力系男子猫」と呼んでいますが


歩かせると後ろ足がなんだか頼りなげというか


少しふらつきがあります


片方の目が見えないためなのか、足に何か以前怪我をした事があるのか


ちょっと不安もありますが


おもちゃで遊ぶ時はかなりはげしく暴れまくるので心配無いのかな


真っ赤になってた膜も元に戻って来ました


ご飯もたくさん食べ、手術の時に1100gだった体重も


今日は1310g 


今度、縫い合わせた瞬膜の抜糸をした時に


飛び出していた目の表面が元に戻り


モックの可愛いお目目が見られますように




獣医さんに電話でひっかいた後の目の状態や症状をお話しして


抗生剤と3種類の目薬でこのまま様子を見ることになりました


お正月休みの間も何かあればすぐ電話くださいと


心配な時は診察してくださるとお聞きしてとても安心しました







年末というだけで、何故か気ぜわしく

 

街の中もざわついていますね

 

心なしか皆急いでいるように見えますね

 

そんな中、保護部屋でお掃除をしていると

 

キッチンペーパーを使いきった芯で会長のホクホクさんが

 

「ひすいちゃ~~~~ん、そこから何が見えますか~?」ってΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

たぶんひすいちゃんからはホクホクさんのしゃべっている口の中が

 

見えているか、覗いてる目が見えていると思うのですが( ̄Д ̄;)

 

筒を持つとメガホンや糸電話のように

 

口をあてて何か話したくなるのでしょうね

 

しゃべったり、覗いたり楽しそうなホクホクさんを見ると

 

スタッフも張ってた気持ちがふわっとほぐれますね~

 

まだ人馴れも猫馴れもしていないすいちゃんは?

 

 

シャー言ってますが( ̄m ̄〃)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トライアルスタートしていたミクちゃんは


おしっこができた後、なかなかウンチが出なくて心配していました


ウンチが出たご報告に「出た~~~良かった~~~」と喜びました



でもトイレができたけどごはんを食べない


毎日里親様はどんなに心配だったでしょうね


私たちは何度も入居してきた子達が食べなくて


あの手この手とやってみても、その場に慣れないと食べれない子を


見て来ましたが、それでも心配だもの




ミクちゃんのベッドの口元にドライフードを数えて少し置いてもらうように


お願いしてみました



保護部屋でおやつタイムにも棚におやつを置いても降りて来ないので


ベッドの上に置いたりしていました



里親様から「早速、ドライフード15粒置いて、9粒食べていました。


次に、30粒置いて、30粒食べて、ウェット(黒缶)と焼きカツオも食べていました。


今日は、ベッドに、60粒置いたのですが、ミクちゃんが箱の中で過ごしたので


食べていませんでした。


ただ、ウェット(黒缶)は食べていました。」と


良かった~~~


ミクちゃんが食べた~~とスタッフもメールで喜びあいました


トイレが出来て、ごはんを食べる事ができたら


本当にほっとしますね


まだまだ大変だと思いますが、里親様お疲れ様です


あとはゆっくり慣れていってくれるのを焦らずに待ちましょう






こちらはトライアルスタートしたラパンちゃん

 

威嚇しあってた先住猫さんと

 

手加減もしあってごはんを一緒に食べるようになったそうです

 

ラパンは物怖じしないで向かって行き

 

先住さんが1歩ひいて見守ってるようです

 

一緒に追いかけっこしたり、寝たりするようになるかな

 

長い間狭いゲージにいたラパンも

 

楽しくてしかたないでしょうね

 

 

今年最後の写真は冬毛でふっくらのミケミケ

 

まだまだお伝えしたい事もいただいた近況報告もあるのですが

 

また年明けに記事でご報告させてくださいね

 


 

あーもんさんの今日のブログを見て

 

今年最後の涙を流しましたが

 

辛い事も乗り越える事ができたのは

 

応援してくださっている皆様のおかげです

 

 

 

お正月も保護部屋にはお休みはありませんが

 

猫たちのお世話ができることに幸せを感じております

 

 

 

たくさんの方に支えられ、今年は200匹を超える猫たちの命を

 

保護部屋でつなぐことができました

 

でも、一生懸命生きようと頑張ってた子達を救うことができず

 

小さな命のともしびが消えていくのをこんなにたくさん看取るのは

 

どんなに経験しても慣れることは無く苦しかったです

 

後戻りはできないし、前を向いて、上を向いて

 

進んでいかなければ今を生きている子たちは救えないから

 

来年も笑顔で活動を続けていきたいと思います

 

 

 

昼夜を問わず治療をしてくださった獣医さんや看護師さん

 

支援物資や寄付を送ってくださったみなさま

 

猫たちを迎えてくださった里親様

 

本当にありがとうございました

 

新しい年が猫にも人にも幸せな年になりますように

 

 

 

*******皆さまから頂きましたご支援のご報告*****

 

大阪府  M.H様   ドライフード1袋

 

徳島県  K.K様   10000円

 

岡山県  C.K様   5000円

 

不明   R.I様   5000円

 

大阪府  H.K様   30000円

 

 

 

*****************

 

では今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

皆様よいお年を~

 

 

あーもんさんのブログ

 

POPTEKOさんのブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    和代 (木曜日, 01 1月 2015 07:07)

    明けましておめでとうございます。
    昨年は、淡路わんにゃんクラブさんを知る事によって、猫友さんが出来たり色々な出会いがありました。
    愛猫 殿の死が無ければあり得ない事でした。
    殿にも感謝ですし、出会えた皆さんにも感謝で良い年越しが出来ました。
    今年も皆様、年中無休のお世話、お身体を壊さない様にして下さい。
    ゴマちゃんも新しいお家で新年を迎えられて本当に良かったですね!
    モックくん、赤かった膜が元に戻って良かったです。
    モックくんの目がどうか、良くなります様に…

  • #2

    噂の神戸SSアメリオさつきままん (木曜日, 01 1月 2015 07:42)

    明けましておめでとうございます
    今年もよろしくお願いします

    ごまちゃん卒業おめでとう(^^)
    ミクちゃん、ウェットが好きなんだね
    そしてホクホクさんに癒されました\(^^)/

    やっぱりそのサークルいいなぁ
    MかLで悩んでるうちにもう今のでいいか!って(≧▽≦)モック引っ掻いちゃいましたか(>_<)痒かったのかな?
    それでこないだ「モックがねぇ…」って言ってたのね(T-T)

  • #3

    ヨッピー (木曜日, 01 1月 2015 08:37)

    あけましておめでとうございます!
    昨年は大変な事がたくさんありましたが、にゃんむすさんはじめスタッフの皆さんのおかげでたくさんの猫達が幸せになれて本当に嬉しいです。皆さんの日々の活動に心から感謝しております。
    スーパーの駐車場で毎日しーちゃんにご飯を食べさせながら途方に暮れていた時、にゃんむすさんが声をかけてくださり保護してくれましたね。ワンニャンクラブの存在も知らなかった私の世界が変わりましたよ。直接活動のお手伝いが出来ないのですがいつも応援しています。今年も身体に気をつけて、ワンニャンを宜しくお願いいたします。

  • #4

    すず・ネネファミリー (木曜日, 01 1月 2015 19:58)

    いつもブログを拝見するのがとても楽しみです。そして里親募集も欠かさずチェックしてます^^みんな幸せになるといいですね。

    昨年はお世話になりありがとうございました。お手伝いもできず頑張れって言うのは心苦しいのですがいつもいつも応援しています。保護部屋のワンニャンたちにもスタッフの皆様にもよいことがたくさんの1年になりますように!

  • #5

    ゆきの湯 (木曜日, 01 1月 2015 20:47)

    あけましておめでとうございます。
    昨年はゔぁんとるなを家族に迎えさせていただき、とっても楽しい時間を過ごせました。

    今年も保護室の猫ちゃんが幸せになりますように。
    ちなみにお正月早々、るながお風呂に落ちました(笑)