2014年

12月

25日

マー君、ノエル君、テラ君卒業おめでとう

マー君のゴロニャンポーズ

 

実はこの写真は貴重な一枚です

 

怖がりなマー君がこんなふうにお腹を見せるのは

 

ほとんど見た事が無かったですね

 

きっとこの時はしばらく入れ替えが無く、リラックスできてた時だったのかな

 

保護された時は親子3匹、超~~~~~ビビり!

 

 

兄弟の三毛猫ルーちゃんが卒業生の信之助君(元タイ君)のお家へ迎えていただいて

 

椿母さんも先日里親様に迎えていただいて


 

こんな怖がりな子がいつかこの部屋を卒業できる日が来るのだろうか・・・


とと~っても心配だった子です

 

抱っこできるようになっても

 

人が近づくと逃げてしまう性格は変わらず

 

イカ耳全開でしたがうれしそうにゴロゴロと喉を鳴らすマー君が

 

とても可愛かったです

そして、マー君を迎えに来てくださった里親様は


マー君が大好きな椿母さんを迎えてくださったご家族です


マー君良かったね、これからず~っとお母さんと一緒で


ゆっくりマー君が慣れるのを見守ってくださる家族もできましたね


幸せの淡路島っ子になりました


マー君卒業おめでとう



あらら、やっぱりベッドの下に隠れてしまいましたね



でもご飯も食べて、トイレもきちんと出来ています(^_^)


とご報告いただき、スタッフみんな(〃´o`)=3 ホッとしましたよ~




 部屋を閉めきっていたらウロチョロしているそうです

(ガラスの建具なので影が見えるのだそうです)

椿母さんとの対面は感動の再会とはいかず


椿母さんははシャーッと言って怒ってたそう(^_^;)
 

そうなのよね兄弟や親子でも一時離れると忘れてしまうようです


でも、きっと匂いを嗅いだり、毛づくろいしたりすると


「あら、この子私と同じ匂いがするわ」って思ったりするかもですね



脱走してしまったつぶ君が無事に保護できたとご連絡がありました


肉球にちょっと傷があったそうですが


元気な姿でこうして抱きしめる事ができ


本当に本当に良かったです


みなさまからのコメントやアドバイスも本当にありがとうございます


つぶ君も里親様もほっとしましたね



車のエンジンルームに入り込んで運ばれたノエル君


クリスマスは家族と一緒にと願いを込めてノエル君にしましたが


今日は思いっきり里親様に甘えているでしょうね


お迎えの日に、保護部屋の他の猫たちにも会っていただいたら


テラ君を抱っこして、その可愛さに


ノエル君だけではなく、テラ君も一緒に連れて帰りたいと


家族に迎えてくださいました



他の兄弟たちがまだビビってシャーシャー言っている時も

 

可愛い声でお話しするテラ君でした

 

お寺から来たからテラ君では無く

 

地球のテラです( ̄m ̄〃)

 

 

 

初めて会う人にも抱っこされて

 

本当にお外で生まれた子?って思うほどでした

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

ノエル君、テラ君卒業おめでとう

 

 

ノエル君はすぐにお家にもご家族にも馴染んで

 

甘えているようです

 

でも、テラ君は逃げて追いかけたらパニックになってしまい

 

里親様の手をめちゃめちゃに引っ掻いてしまいました

 

あんなにおとなしかったテラ君が猛獣化して

 

怖くなってしまい洗濯機の後ろに隠れて出て来ないとお聞きして

 

テラ君が保護部屋に来た時は最初からゲージで

 

兄弟もいて、怖がりながらもゲージから出すまでに

 

隔離期間もあって、時間をかけて慣れていってたのでしょうね

 

知らない場所で初めて会うご家族と先住の猫さんたち

 

パニックになる事があるのは当然の事で

 

経験がたくさんあった私たちが気を付けるようにと

 

お話ししなければいけなかったと大反省

 

それから、いつもはお迎え前にできるだけ爪を切っていましたのに

 

予定外だったテラ君はまだ一度も爪を切っておらず

 

ものすごく鋭く伸びていた事でしょう

 

これも大反省

 

里親様が怪我した事はテラ君のせいでも無く

 

里親様のせいでもなく、私たちの不注意からでした

 

 

保護部屋に戻すお話しも出ましたが

 

すぐにゲージを用意してくださって

 

頑張って育てますとお電話いただき

 

テラ君、ゲージで少し落ち着いてからだったら

 

きっと大丈夫かな

 

里親様にもテラ君にも怖い思いをさせてしまいました

 

テラ君の兄弟も今は抱っこできていますが


今回の事で学んだ事を忘れずに

 

お迎えが決まった時に、こういう事もあるので

 

最初の数日はゲージで静かに過ごさせ

 

新しい環境になれてきたところで

 

出してあげる事を里親様にお伝えしたいと思います

 

ゲージは使わなくなる事も多いので

 

お迎えの時に貸出もしております


 


大きなキャットタワーもありますね

 

ここでテラ君が先住の猫さんやノエル君と

 

駆け上って遊ぶ日が来ますように


 

 

歴代の保護部屋の猫さんたちの中でも


トップ5に入る怖がりのミクちゃん


保護部屋に来て10か月半


ほとんどゲージから出る姿を見ていません


ベッドの上でこの体制の写真ばかり


筋肉も骨も運動しないと衰えていってしまうよね



ミクちゃんの幸せな時間はどんな時?


お外にいた時はお気に入りの場所でお昼寝したり


パトロールする事はあったのかな?




お座りするミクちゃんも可愛いですね~

 

先代の猫さんを19歳で亡くした里親様

 

お母様も前の猫さんが一番だからと

 

新しくまた猫さんと暮らし気もちになかなかなれなかったようです

 

 

ミクちゃんを見つけてくださった方は

 

こんなに可愛いのに怖がりだから里親様が見つからないなんてと

 

胸がキュンとしたり、うるるときたりしたそうです

 

 

いつもとても不思議ですが

 

保護部屋にはいろんな子がいて

 

みなさまの「この子がどうしても気になる~」って言う子は

 

それぞれ違っていて、影で応援してくださったり

 

家族に迎えてくださったり

 

先代の猫さんが糸を結んでくれていたり

 

里親様が運命の子を見つけてくださったり

 

 

今まで、どんな子にもお迎えがあったのは

 

そんな不思議な力が働いていましたね

 

そして、保護部屋では光をなかなか浴びる事の無い

 

引きこもり気味の猫さんや、怖がりの猫さんの

 

魅力を引き出してくれているのが

 

スタッフのあーもんさんのブログ

 

 

ミクちゃんの里親様も

 

ゲージから出て来ず、おおげさに鳴いて

 

「いいの、いいの私はいいの」と言ってたミクちゃんが

 

気になってとお声をかけてくださいました

 

 

ゲージの扉を開けてもなかなか出てこないとはいえ

 

ずっとこれからもゲージの中でというのは

 

ミクちゃんにとって幸せではないと

 

 

人間との暮らし、先代の猫さんと仲良しだったワンコとの暮らし

 

ゲージから出た暮らしにミクちゃんが馴染むことができるか

 

トライアルがスタートしました

 

 

 

 

 

 

下駄箱の下に隠れてしまい、そこにベッドやお水やフードも置いてくださいましたが

 

玄関からもしも出てしまったらミクちゃんは戻って来ないと思うので


心配しておりましたが

 

翌日にはお部屋に移動してくださり、今はベッドの下にいるようです

 

それでも静かにひとりにしておくと

 

動き回っているようで

 

心配していたオシッコも出ましたとご報告いただいて


里親様も私たちもほっとしました


 

うんちがまだなのと、ご飯もお水も飲まないので

 

里親様は心配でたまらないようですが

 

今までの怖がりの子たちを見ていると

 

3日目を過ぎると食べ始める子が多かったので


そろそろ食べてくれるかな


 

今こうして里親様もスタッフも心配で心配で眠れなかったりしても

 

いつかそれが笑い話になるような

 

ミクちゃんが幸せな時間を里親様と過ごす日が来ますように

 

大人の猫さんですし怖がりさんなので

 

ゆっくりゆっくりなじんでいくのを待ちましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

ココちゃんもトライアルスタートです


兄弟3匹一緒に猫使いムートンが保護したココちゃん


ムートンの車の近くをココちゃんが歩かなかったら


気付かずに通り過ぎていたので


トト君もネネちゃんが保護でき、幸せになったのはココちゃんのおかげなのよね


保護した後、他に兄弟がいないか気になったムートンは


保護した場所に戻って兄弟はいないようで


家に帰る途中、ダヤンを見つけました


ダヤンも里親様の元で幸せに暮らしていますんね


ココちゃんは昔からの言い伝えのように


守り神の三毛猫さんなのかもしれませんね



卒業生のバーム君との相性をみていただくため


お掃除に通ってくださってるバームママさんが


連れて帰ってくださいました


猫見知りをするココちゃんなのできっと最初はシャーシャーと


ウ~ウ~唸りまくりそうですが


そこは子猫、遊びたい気持ちが勝ってくると一気に距離が縮まったりします


バーム君と仲良しになれるといいね




フクシ君(キジトラ)とトシ坊(キジシロ)がふっくら大きくなっててビックリですね~

 

まだまだ成長中のニャンズですのでこれからも楽しみですね

 

トシ君の去勢手術も無事に終わったそうです

 

残されたフクシ君はひとりになった時

 

寂しかったのか泣きっぱなしだったそうです

 

1カ月の間にすっかり仲良しになりましたね

 

食事前の朝6時半頃から運動会、昼食後の2時頃よりこれまた運動会

 

若く元気な猫を見ているとこちらまで元気になってきて

 

気持ちがいいですと里親様

 

体重はフクシ君が4.5kg トシ坊が3kg

 

淡路島ではまだまだ猫は外に自由にというお家が多いのですが

 

里親様も今回猫を完全室内飼いするのは初めてでした

 

「完全室内飼いは、猫にとって不自由で,可哀そうだとおもっていましたが

どうやら、私の思い込みだったのかな、と最近考えたりします。

毎日好きな時に会えるし、病気の心配もない。末永く、好きな猫といれるなら、

猫にとっても、人間にとってもお互い幸せ?なのかな。いや、幸せだ。
 
室内飼いを教えていただいて、有難うございました。

これから家族として、仲よく楽しく暮らしていきます。」と

フクシ君とトシ坊の父ちゃんより報告いただきました



本来は猫は外で狩りをしたり、なわばりをパトロールしたり

たくさん野山を歩くのが好きだと思うのですが

人間との共存できる場所では車の事故、伝染する病気、虐待や毒の入ったネズミ取りの

餌など、猫にとって安全でなくなってしまった場所の方が増えてしまいましたね

こののどかな淡路島でも、お庭をきれいにしている人たちも猫がきらいではなくても

毎日ウンチをされると腹がたち、猫が嫌いになってしまうと捕獲機で捕まえて

家から遠いところに置いてくるなんて話しも聞きますし

意味も無く猫を捕獲して殺している人の話しを聞いたりもします

室内での猫たちが限られたスペースの中で楽しく暮らせるのは

お外には無い家族の愛情があるからですね


 

こちら獅子丸君(元クロモン君)と虎丸君(元大吉君)の写真

 

虎丸君の去勢手術のご報告です

 

縫ってあるところを少し舐めて赤くなっていたそうですが

 

無事に手術が終わるとほっとしますね

 

奥様が出張で3日間いなかった時はご主人様がニャンズのお世話をしてくださったそうで

 

うち2日間はご主人さまの仕事がお休みで仲良くやっていたそうと・・・

 

「でもごはん係が帰宅するとごはん係の方が人気ですので

 

主人は私に嫉妬しています(笑)」と

 

猫たちって、普段甘えているお母さんがいないと

 

世渡り上手?なのか普段は甘えないお父さんに甘えるとよく聞きますよ~

 

本当の兄弟のように仲良しで幸せそうですね

 

ブログもいつも楽しみにしていますよ~

 

獅子丸君と虎丸君のブログ

そっくりな兄弟のマロン君(ボン君)とミルクちゃん(元リラちゃん)

お家に迎えていただいて3か月がたったそうです

お迎えの時はちっちゃな兄弟でしたが

すくすく成長していますね~

「とってもイケニャン、美猫だと、我が家はみんな親バカです。

初めての猫ちゃんでしたが、2匹一緒で本当によかったです。

兄弟っていうのもあるのか仲良しで、今も2匹で私の膝で寝ています。

片方がトイレにいくと もう1匹も、

片方が眠りだすと もう1匹も という感じで感心します。

夜は私の布団に潜り込んで なぜか足の間で寝るので

みょ~な緊張感がありますが温かくて幸せを感じさせてくれます」と

ほんとにこの子たちは顔立ちがとってもきれいで

見とれてしまう美猫さんですね~

お母さんが美人だったせいか7匹の兄弟たちはみんな可愛いお顔でしたね

マロン君が血尿がでてお薬を獣医さんでもらったそうですが

1週間後にまた再発してしばらくお薬で落ち着いているようですが

体質的にかかりやすい子がいるようで

まだ子猫ですが専用のフードに変えていく方が良いのだそうです

最近は療法食も美味しく作られるようになって

酷くなる前に予防をしていけるといいですね



近くの漁港のお魚屋さんにタコと一夜干しを買いに行きました

 

ほうぼうとキスの一夜干し、あぶって食べたらと~~~っても美味しかったですよ

 

おまめが裏口で魚待ちしてました( ̄m ̄〃)

 

相変わらずシブい顔で駆け寄って来ました


ちょっと太ってきてたね


避妊手術した事と、年に何度も子供を産んでいたから


今まで毛もぱさぱさで太る間も無かったのかもしれないね



 

 

ついでにちょっと離れた水揚げ場に寄ってみました



 

先日わかめの苗付けの時、三毛猫さんが2匹の子猫を育てていて

 

子猫たちも漁師さんからもらう魚を食べる大きさになってきていたので

 

三毛猫を避妊手術したいとお話ししていました

 

でもおっちゃんが「なんか腹がデカくないか?」と言いました

 

言われてみればお腹がぽっこり

 

もう次の妊娠?

 

あれから一月、さらにお腹が大きくなっていれば出産するだろうし

 

変わりが無ければ手術できるかな

 

 

写真のムギワラ色の猫さんはTNRしたマール

 

卒業生のポピー君(元トトロ君)の母さんです



船が着くのを待ってる三毛さん

 

でも、魚をもらう前におっちゃんがパンを買ってきてあげています

 

そして船が着くとわらわらとどこで見てるのか

 

猫たちが集まって来ます

チビ猫たちもいっちょまえにお魚くわえて得意げな顔しています


自分で獲ったんじゃないのにね( ̄m ̄〃)

 

取り合いになる事無く、余るほどお魚を撒いてくれるので

 

ボス猫も横取りしませんね

大きな天然の鯛もたくさん捕れたようで


漁師さんも写真を撮っていた笑顔でVサイン!


「新聞に載るのけ?」と


おっちゃんは載らないけど鯛は載せましたよ( ̄m ̄〃)

この他にも2匹ほどこの前は大人の猫がいましたが

 

お魚の後はドライフードと缶詰やお水がトレイに入れて置いてありました

 

 

母さん猫はこの前と同じようなお腹なので

 

妊娠していない事を祈って来月TNRできそうなら

 

抜糸が済むまで保護部屋でと思います


美味しいお魚もらってひなたぼっこしている姿を見ると


ここは人間が猫の子孫を絶つ事って必要なんだろうか?


数少ない猫が本来の姿で生活できる場所では無いのだろうか


いやいや猫嫌いの人もいて追い払われたり


トンビに子猫も食べられているし


雪やみぞれが降るようなこごえる寒さの日もある


救える子は救いたい


本当に何が猫にとって幸せなのかとても考えさせられる場所のひとつです


悩んでいるうちに子猫も大きくなってきました





 

 

こちらのゴロゴロふみふみニャンはフミちゃん


猫使いムートンがお家の近くで保護した子猫です


排水溝の蓋で姿が見えなかったそうですが


鍵の音のチャリチャリという音に反応して出てきたようです



風邪をひいているのでワクチンは出来ませんでしたが


入り口のハニーナちゃんがお迎えなので


ハニーナの場所にしばらく隔離できそうです


明日保護部屋にやってきます


風邪も鼻水が少しでている程度なので


さっそく里親さん募集しましょうね


可愛いエアーふみふみをおひざの上で見たい方


ご連絡お待ちしています

そしてこちらは先日ジャズさんが保護したJOY君


ガリガリに痩せて汚れていたけれど


今日届いた写真を見てビックリ

ふっくらしてとっても可愛い猫さんに大変身です


しっぽとか黒い毛も生えているので真っ白ではないそうです


Joy君里親さん募集しています

ハーレイの事を気にかけてくださってる方がいましたので

 

写真を載せましょう

 

何故最近登場しないかと言うとコクシジウムの駆除のため

 

隔離部屋にいるのですが

 

隔離部屋ではゲージから出して遊ばせる事が無いので

 

いつ写真を撮ってもこのニャン袋に入った同じ姿ばかりでした(^_^;)

 

1~2日ですぐ汚す子は何度も布団やベッドが変わって

 

雰囲気が変わった写真が撮れますが

 

ハーレイはそう言えば全く汚さないので

 

このお気に入りのにゃんぶくろをず~っと使っていましたね

 

虫がいなくなったら新しいのにと思ってて

 

トイレは時々取り替えていたけど

 

ベッドを変えてあげないと虫も再発しちゃいますね


うっかりしていました

 

次回の検便で駆除できていたら子猫部屋デビューです

 

ハーレイ君里親さん募集中です

 

ラパンももうすぐお見合いの日ですね


風邪もずいぶん良くなってきました


先住の猫さんがいるのでしっかり治しておきたいね


うさぎさん用ベッドがそろそろ小さくなってきたね

ぴっぴとみんみの里親様もお迎えの日をきっと待ちわびていますね


怖がりなところはそのままですが


人や保護部屋にはずいぶん慣れて楽しそうに遊んでいます


猫じゃらし大好きなので


早く思いっきり遊びたいね~



今年は近所のケーキ屋さんにブッシュノエルを注文してありました


中にはイチゴクリームが入っていて


ほんのり甘酸っぱいいちごと甘いチョコレートがとても良いコンビネーションで


とっても美味しかったです



 

クリスマスらしい雰囲気の写真がこれしかないわ~~~゜゜(´□`。)°゜と

 

思っていたら

 

可愛い写真が届きましたよ~

 

 

可愛い~~~!!!


保護部屋の子達は怖がりさんが多いから


衣装も着せるのは難しいけど


こんな風に可愛い帽子やリボンの画像を張り付けるだけで


素敵な写真が出来るのね~


って、これも才能のある方が作るからですね





あめサンタ~(≧∇≦)

 

可愛すぎる~~

 

キャラクターグッズになりそうですね

 

あ、クリスマスカードを保護部屋卒業生の写真で5枚とか10枚セットで

 

(全部違う写真を使って)

 

日本の年賀状以上にクリスマスカード送る習慣のある海外に向けて

 

販売できたらいいね~(野望が大きすぎるか)

 

国内で売るにしても

 

カレンダーのようにその年に売り切らなくてもいいし

 

画像の加工は里親様におまかせしてと(●´艸`)←自分で何もできないのね

 

来年に向けて考えてみましょう

 

あ、長い間ブログを読んでいる方は気づいていると思いますが

 

にゃんむすは言った事を実行できないダメダメおばはんなので

 

聞き流してくださるか

 

商品化するにはどこで作るのか

 

どのくらいの部数でどのくらいの寄付金が販売した時に入って来るか

 

など調べたり、制作したりするのが得意なスタッフさん、読者様がいましたら

 

「にゃんむすには無理無理、やってあげるわよ」というご連絡お待ちしています

 

それまでにネットショップも作ったり、そのショップの担当ボランティアさんも

 

必要になるから先は遠いような気もしますが

 

忙しい中あーもんさんがフォトブックの制作、販売できた事で

 

一歩すすめたような気がしますね

 

先日保護部屋に支援物資を届けてくださったNちゃんM君が

 

IT関係のお仕事されてて(最近淡路島に移住してきて)

 

ラインのスタンプでの収入のお話しをお聞きしたりすると

 

スマホなどで使うものも考えていけたらいいな~とは


思うものの・・・

 

聞いてもあまり理解できていないアナログなにゃんむすなので

 

NちゃんM君またいろいろ教えてくださいね

 

 

親様の里親様の元でジングルベルを聴いているにゃんずも

 

保護部屋でおばはんたちの唄うジングルベルを仕方なく聴いてくれてるにゃんずも

 

メリー♪メリー♪クリスマス♫

 

 

 

******皆様から頂きましたご支援のご報告********

 

大阪府 N.S様   30000円(内3500円はワンニャンクラブ入会金と年会費)

 

宝塚市 H.K様   パウチ83袋

 

南あわじ市 M.N様  猫ベッド1つ

 

岡山県 M.T様   ドライフード2袋、パウチ24袋、毛布1枚、おもちゃ4つ

 

 

たくさんのご支援をありがとうございます

 

大切に使わせていただきますね

 

ワンニャンクラブさんの会員様には年末助け合い募金のお知らせを

 

お送りし、たくさんの寄付を振り込んでいただいたことをご報告いただいております

 

『にゃんむすび』はワンニャンクラブさんの保護猫たちを支援するために

 

にゃんむすが開設したホームページのため

 

ワンニャンクラブさんの会計報告は載せていませんでしたが

 

にゃんむすびよりたくさんのご支援を治療費などに使っていただいていますので

 

次回の総会の後にはワンニャンクラブさんの会計報告もさせていただきたいと

 

思っております

 

 

本当にたくさんの方に支えられ

 

今年も頑張ってこれました


私たち主婦の使える時間の中でできる事は本当に小さいけれど


今目の前の小さな命を見捨てずに救う事ができるこの環境に

 

心より感謝しております

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

あーもんさんのブログ

 

 

POPTEKOさんのブログ

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    アメリオさつきままん (木曜日, 25 12月 2014 20:45)

    マー君、ノエル君、テラ君卒業おめでとう~~~
    マー君お母さんと一緒で最高のクリスマスだね^^
    ノエル君もテラ君も暖かいクリスマスを過ごせてよかった

    漁港の子達、綺麗に5匹ならんでますね~
    おまめさんお久しぶり♪
    あめちゃんやっぱりべっぴんさん!

  • #2

    なお (金曜日, 26 12月 2014 21:11)

    漁港の猫さん いっとき減った気がしましたが、また増えてきた気がします。


    クリスマスケーキ 美味しそう〜

    あの ○○のケーキ屋さんよね!!
    前食べたショートケーキの味が忘れられないの
    今度注文しようかなあ?

  • #3

    にゃんむす (金曜日, 26 12月 2014 21:16)

    アメリオさつきままんさん

    年末の忙しい時期にお迎えに来てくださる里親様がいて
    暖かなクリスマスを迎えた子たちは幸せですね
    保護部屋でクリスマスを迎えた子も今度のクリスマスは
    み~んな家族と一緒だといいな~

  • #4

    にゃんむす (金曜日, 26 12月 2014 21:20)

    なおちゃん

    ○○のケーキ屋さん美味しいよね~(場所は書けないけど)
    去年はイチゴの丸いクリスマスケーキを注文して
    今年はブッシュドノエル
    来年はまたイチゴにするの~

  • #5

    なお (土曜日, 27 12月 2014 06:28)

    にゃんむすさん** ケーキ屋さんの事失礼しました

    ケーキの画像とりこんで友人たちに こんなケーキもあると知らせたいけど取り込めない 残念

  • #6

    にゃんむす (月曜日, 29 12月 2014 01:14)

    なおちゃん
    イチゴの丸いケーキもブッシュドノエルも美味しいですよ~
    是非来年は食べてみてね

  • #7

    らき☆ (水曜日, 31 12月 2014 01:14)

    皆さんへのご報告とお礼が遅くなってすみません。
    ブログでお伝えいただいたとおり、逃げてしまったつぶは23日の23時前に無事に保護出来ました。

    その日の昼間に家族が隣家との隙間にいるのを見付けて、そこから近くの車の下やエアコンの室外機の裏側に隠れていて、姿は見えるけど捕まえられない…状態が続いていました。
    つぶより前に家に来たムギをキャリーに入れて近くに置いたり、いつも寝ていた毛布をそばまで持って行ったりしたのですが、どうしても手元まで来てくれず…。
    真っ暗になってしまったのでエサを置いていったん引き上げようか…と思っていたところに夫が帰って来て、家にあったキャットハウス(でも実は2匹ともほとんど入ったことがないのです)を室外機の上に置いたところ、その中に入ってくれて、そのまま夫が抱えて保護出来ました。

    いなくなった18日の夜からとても冷え込んでいて、庭の小さな池が凍っているのを見るたび泣けていたのですが、きっと5泊6日をほとんど自宅の周りから離れず、じっと寒さに耐えていたのだと思います。
    寒がりで臆病なので、自分でエサを探すようなことも出来なかったと思いますが、抱き上げたらずいぶん痩せていました。
    今は電気ストーブの前のお気に入りの場所でよく寝ています。
    姿を見るたびに胸がいっぱいになります。。。

    いなくなってしまった時、このまま見付からなければ我が家にはクリスマスもお正月もないなと思っていました。
    せっかく淡路島からこんなにかわいい子を迎えたのに逃がしてしまうなんて、にゃんむすさんはじめボランティアの皆さんにも申し訳なくて、景色が灰色に見えるぐらい落ち込みました。

    こうして嬉しいご報告が出来て、本当に良かったです。
    気持ちが折れそうな時に励ましてくれた方、いろんな知恵を貸して下さった方、情報を拡散して下さった方、保護出来た時に一緒に喜んで下さった方、皆さんに改めて心から感謝します。
    本当にありがとうございました。
    皆さんと皆さんのかわいい猫たちが、素敵な新年を迎えられますように。