2014年

12月

22日

やよちゃん卒業おめでとう

トライアルに行っていたヤヨちゃん

 

里親様は初めての複数飼いでしたので

 

2匹目を迎える事に少し不安もあったそうですが

 

見てください、猫だんご~~~

 

先住のメッシ君(元ボイス君)とこんなふうに

 

一緒にお団子になる姿を見る事ができるなんて


メッシ君との大きさの差や噛み癖がうまくいくかなどうかなと


ドキドキの毎日でしたね



 

トライアル終了です

 

名前はファーファちゃんに

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

ヤヨちゃん卒業おめでとう

 

メッシ君&ファーファちゃんのブログは

 

こちら から≦(∩ェ∩)≧

 

 


臍ヘルニアの手術が無事に済み

 

元気いっぱいのごまちゃん

 

大きく膨らんでた腹膜の穴から飛び出してた腸と一緒に肝臓や胆嚢も見えていたほどで

 

このままだと腸がねじれたり壊死してしまうので


お外では生きては行けなかったのかもしれませんね



 

手術前に計った体重は1060gしかなく

 

よく手術に耐えてくれました

 

1泊入院しましたが、先生がごまちゃんの食欲にビックリ

 

きっと漁港でお魚もらうまではいつもお腹を空かせていたのかもしれませんね

 

ごはんに対してものすご~く必死です

 

 

ビフォーアフターを見てみましょう


このお腹がどうなったかごまちゃん見せてくれる?



抜糸のいらない糸で縫ってあるので


糸に反応してお腹が腫れてくるそうですが


今のところ腫れも無く平らです


水曜日に術後の診察をしていただき、問題がなければ


お迎えの日が決められそうです


里親様にはたくさん心配をおかけしてしまいましたが


待っててくださる家族がいてごまちゃん幸せです



写真はキジトラがムギちゃん(元たまひめちゃん)と

 

茶シロがつぶ君(元シオ君)

 

 

 

お家の方が帰宅した時に空けたドアからツブ君が飛び出してしまい

 

行方がわからなくなってしまいました

 

12月18日の夜に飛び出してから姿を見ていないそうです

 

神戸市東灘区住吉東町3丁目あたりです

 

赤と緑に黄色のパーツが付いた首輪をしています

 

鈴も着いています

 

ほとんどが白い毛ですが耳のあたり、尻尾、左足付け根あたりに茶トラの柄です

 

知らない人には寄って行かないと思いますが

 

猫に慣れた人なら触れるかもしれないそうです

 

 

 

 

 

里親様も必死で探しておられます


ブログなどで呼びかけができる方は


よろしくお願いいたします


 

見かけた人はコメント欄か問い合わせからのメールで


ご連絡をお願いいたします

 

この寒い中どこにいるのでしょう

 

つぶ君!帰っておいで~~~~!

 

 

千くんは毎日いっぱい遊んで、いっぱい食べて

 

色々なイタズラして、笑わせてくれているそうですよ

 

でもdocomoの充電の線を噛みちぎったらしいです(^_^;)

 


チャコちゃんが、あまりイタズラしないので油断してましたと




洗面所から封を開けてない歯ブラシを運んで来たり

 

怪我しないように色々見直す所があるようですと


千君いろいろやってますね


チャコちゃんとの仲はそろそろ猫団子が見れるかなぁと思うぐらい仲良しだそうです

 

なんだかもうずっと里親様のお家にいたみたいになじんでいますね


「12月16日でうしくん(うしまる君)がうちに来て1年が経ちました


とってもとっても大きくなりました。


この前のジヨンママと同じで


うしくんを通して沢山の保護部屋卒業猫さんと友達になれていろんな情報共有してます。


大人になってからは友達とかもなかなか作りませんが


同じ猫を大切にし、愛し


いつも話がとっても盛り上がります。


本当に猫を通して私の友達っという財産が増えました。」



淡路島の保護部屋から猫を迎えてくださった里親様どおしが


仲良しになってラインなどでお話ししたり、一緒にでかけたりと


楽しいご報告をいただいております


にゃんむすびのコメント欄も里親様同士の会話に


ご自由に使ってくださいね


楽しい会話や猫の悩み相談や情報が欲しい時など


お役にたてたらうれしいです




「うしくんは来た当時コロコロの雪だるまでした。


風邪を引いたりアゴニキビが出来たり


こう見えて以外とデリケートでした。(笑)


人懐っこくて女の人が大好きです。


キット保護部屋で皆さんに囲まれて可愛がられたからでしょうね!


シュシュにの事は先輩


アムラの事はお母さん時々お姉ちゃんって感じで甘えん坊うしくんでした。


うるるの登場でとてつもなく変わりました。


信じられないくらいイケメンになり


ぶるまると呼べなくなりました(笑)


すごく面倒見のいいお兄ちゃん兼お父さんです♫

とにかく保護部屋の猫たちには幸せを沢山貰ってます。


アムラもうしまるもうるるももちろんシュシュも元気いっぱい仲良くしてます」


保護部屋から3匹も迎えていただいて


みんな幸せでうれしいご報告ですね

ラナちゃん(元チビひめちゃん)はたぶん生まれた時から


お外で生活してた子だったので


里親様の元へ行ってからも外への興味がすごく


里親様もとても大変だったようですが


外で2年暮らしたのだから家猫になるのも同じくらいの時間がかかると里親様が


覚悟した途端外への興味が薄れてきたようです



にゃんむすの家にも外で生活してた子がいて


いつも隙をみては逃げ出そうとしたり


外に出たがり、ドアをガリガリする姿を見ると辛かったですが


家猫生活に慣れていきました



ラナちゃんは里親様の枕で眠り、里親様が外出から帰宅すると玄関のドアの前で


ちょこんと座って出迎えてくれるそうです


「美人で魅力的な目とキャリコ系柄、甘えんぼで可愛いラナは、


猫友達仲間の人気猫です。写真の中に窓辺に2匹で座っているのがありますが


そのノルウェジアンのジュリにもお姉さんらしく毛をなめてあげたり


遊んであげたりもします。


体重も5.5キロになりおデブさん、我が家に来たときの2倍です。


でも、我が家の猫たちは9キロやら7キロに近い重量級ばかり。


お姉さんだけど一番小さいラナです」と


保護部屋に来た時に比べると見違えるように綺麗になったラナちゃん


素敵な猫さんに成長しましたね




 シド君(元フェリー君)


お迎えしていただいて2年がたったそうです


子供っぽいお顔から大人の顔になって


ますますイケニャンですね


生後半年ほどで発見された慢性腎炎の疑いがあり


療養食で頑張った甲斐あって、微妙に上下しながらも異常なりに安定していたそうです


そして1歳を迎える前に起こした誤飲騒動で一泊の入院があり


おそらくそのストレスからの膀胱炎を発症し


それも2か月ごとに3回繰り返され


病院では「特別ストレスに弱い子なのかもしれませ んね・・・


でも多頭飼いでもないし・・・」と言われたそうです



 ここでかかりつけのお医者様と相談の上、食事を膀胱炎対策の療養食に変更したところ


(ヒルズのk/d→c/d)


「 劇的に効果ありで、以来10か月膀胱炎の症状は出ていないそうです


そのうえなぜか腎臓の数値(具体的にはクレアチニンの異常が出ていました)まで


標準値に戻り、そのまま3か月キープしております。


次の通院は半年後です。」と


同じような症状がある猫さんに良い情報になりそうですね



 「お送りした写真の一枚はつい先日、物音がするので台所に見に行くと


今まで乗ったことのなかった 冷蔵庫の上で


いわゆる「ドヤ!」顔で人間たちを見下ろすシド君です


なんで今まで乗らなかったのかといえば、家の冷蔵庫にはそこに至るまでの


足場がないから、だと思われます。


でも乗ってる・・・・飛び乗ったのか!!!!


ちなみに450リットル越えの高さ180センチほどある冷蔵庫です・・・・
 
降りるときはこちらのドキドキをあざ笑うかのように


そのまま垂直に飛び降りていました・・・^^;



 今年の夏には二人で「世界猫歩き」を見ながら夜更かしをする楽しみを覚えました。(あ、旦那様が寝てからですw)


録画した番組を再生しだすと、どこにいてもやってきてテレビの前に座り込み


真剣に画面を見ています。


そんなシド君に話しかけながら、撫でながら、ちょとお酒を飲みながら過ごす夜は


本当に幸せです。


そのまま二人してソファーやラグの上でうたた寝するのも


猫さんと暮らす醍醐味だとおもっています。
 
ほんとうにほんとうに、世界一大事な、宇宙一かわいい、うちのシド君です。
 
猫さんと一緒に暮らしたら、楽しいだろうな、かわいいだろうな


って想像していましたが、予想をはるかにはるかに超えるかわいさでした。


毎日毎日「シド君はいい子だねー、かわいいねー、賢いねー。


こんないい子がうちの子だなんて、おかーさんどうしよ ー!!!」と


話しかけています。


我ながら本当にバカみたいだと思いますが、ほんとのことだから仕方ないです!


こんな日々を送ってくれたワンニャンの皆さんに心からお礼を申し上げます。」



読みながら「うんうん、わかる~、うちの子も一緒だよ~」とうなづいている方も



たくさんいますね~


これから猫を始めて迎えようと思ってる方の背中を押してくれたかな


猫さんとの生活を始めてみませんか
 
 
 
 
 
 
 
 

バロン君(元シャネル君)が迎えていただいてから1カ月

 

月日の流れの速さは年々加速しているように感じるのは

 

にゃんむすの年のせいでしょうか

 

 


「バロン君、 人の言葉が解っているようで、大切な来客がある日

 

事前に話しをすると、午前中は大概1階で過ごしているにもかかわらず

 

何時間も前から、2階の部屋で過ごしてくれたりします。

 

「今日は気を使わせたね。」と言うと、すりすりして来て、(猫パンチもするけど)

 

優しい猫ですね。

シャンプーも、ドライヤーも「ミャーミャー」言いながらも爪を立てる事もなく

 

頑張りました。


ブラッシングが、大好きな様で、朝晩2回お世話しています。」と

 

 

すっかり家族の一員になって

 

王子様のような生活になっていますね~

 

保護部屋ではとても食が細く心配していましたが

 

よく食べるようになっているそうです

 

保護部屋は猫さんの入れ替えも多く、繊細な猫さんには

 

ストレスもいっぱいなんでしょうね

 


 「毎日、娘のしつこいモフモフ攻撃に耐え

 

息子の遊び相手になり、主人の話し相手になっております
 
にゃんむすびさん、淡路わんにゃんくらぶ様の活動が無ければ

 

バロンとも出会えませんでした。」と

 

嬉しいご報告です


バロン君のお腹はモフりが気持ちよさそうですね



ごまちゃんへとご支援もいただきました


ありがとうございます


保護部屋で大きな怪我や病気の子が出ると


里親様、読者の皆様が助けてくださり


いつも獣医さんで出来る限りの事をしてあげらるのは


本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです



 

 

 

 

きなこ君(元にち君)まだまだ成長中ですね


にゃんむすは今日もきなこ君がちょこんと座ってた山道を

猫が捨てられていないか車のスピードを落として通りましたよ

少し前に小さなキジトラ子猫がいて

毎日車を停め、ご飯を持って呼び続けましたが

見つける事ができませんでした

子猫を見かけてもカーブの多い山道では

Uターンして戻っても、どこで子猫を見たのか

場所がはっきりわからない事も多く

今は色の付いた布に石を紐でしばりつけた物を車に置いています

猫を見かけた時に目印になればと車の窓からその場所へ投げられるようにね

今年1年だけでもいったい何匹の猫を見かけたかな

車にひかれていた猫の数の方が多いけれど

きなこ君を保護できたのは奇跡的でしたね

めちゃめちゃ元気すぎで困るほどだそうですよ

1日何食食べるんだ!!ってくらい食べて

水が大好きでこんなに寒いのに水の流れる音がすると

顔面から水にダイブしたり

ビチョビチョの体で家中走り回った後

お母さんの膝に乗って体を拭くのが日課だそうです

そうとうやんちゃ坊主ですね~

そんなきなこ君に毎日笑わせてもらって、先住猫ちゃんとも仲良しで

幸せな毎日が山でさ迷ってた子にも待っていると思うと

これからも見つけた子をなんとしてでも保護したいと思います



ここは椿ちゃん、マー君&るーちゃん、おうめちゃんを保護した駐車場です

 

先日ミクちゃんの里親様がお迎えの前日に風邪をひいてしまい

 

熱が下がらなければお迎えの日を延期させて欲しいというお電話を受けました


 

ごまちゃんの手術の前日でしたので、獣医さんに支払うため

 

みなさまから寄付していただいたお金をおろしに行った帰り道

 

運転中だったのでこの駐車場へ車を入れてお話ししました

 

 

電話を切るとススっと猫が横を通り過ぎる姿が・・・


昼間はほとんど姿を現さないですが


夕方餌やりさんが来る時間になると道路を渡って猫たちが集まってきます

 

 

ここには今も10匹くらいの猫さんがいるとわかっているので

 

見てもみんなを保護してあげられないとわかっているので

 

車を降りずに帰ろうと思いつつ

 

ダメですね、餌やりさんがご飯を置いてる木の下を覗いてしまいました



 

 

たくさんのドライフードが今入れたばかりなのか山になっていました

 

わさわさと3匹の大人の猫が集まってきて中に

 

子猫が1匹混じっていました

 

「ごめんよ~、餌やりさんがいて親もいる猫さんは保護していないんだよ」と

 

話しかけてると、子猫の目がひどい状態で

 

なかなかその場から離れられなくなってしまい

 

子猫に手を伸ばすと怖がって逃げて行くので

 

飼い猫が捨てられたんじゃなく、ここで生まれた子かなと思い

 

戻ってきた子猫がフードを食べ始めたところを

 

首をつかんで持ちあげてみると

 

全身脱力でぶら~~~んとして暴れたり、ひっかいたりしないで

 

足だけぎゅうっと縮めていました

 

そのままぶらさげて、車に戻り、積んでいたキャリーにぽとりと入れて蓋をすると

 

やっと自分の状況に気づき?大暴れ!

 

一晩家で預かり、翌日獣医さんで診ていただきました

 

左目は眼球の中から飛び出してきていて盛り上がっています

 

目の中で癒着も見られ

 

視力はもうほとんど無いそうです

 

右目がきれいなので見えています

 

トト君の時のように目薬で眼球を失わずに済むといいのですが

 

風邪のせいでは無く、ひっかいた傷からなったのではと

 

トト君の時と全く同じ状況では無さそう


 

 

痛みがあるのか、その日届いたベッドの中で

 

じっとうずくまるように寝ていました

 

 

シャーシャーと威嚇しますが

 

目薬をさすときもじっと耐えて動きません

 

お腹はふくらんでいるけど、背骨のごつごつ感は

 

痩せているようなので、最近駐車場に来たばかりなのかな

 

目も吊り上っているのは栄養失調のせいではないだろうか

 

それとも目が痛くてしばらく食べる事ができなかったのか・・・

 

椿ちゃんやおうめちゃんたちもですが

 

何人か餌やりさんがいるそうで大人の猫たちはみんなふっくらしています

階段に真菌で隔離してたラパンがいましたが

 

真菌の治療が終わり、隔離部屋に移すことができ

 

この子を階段にしばらく隔離する事になりました

 

とても寒い場所なのでふかふかベッドとカイロでお外よりはあったかいね

 

 

名前はモック君にしました

 

お目目が白くなってたロックが最高に幸せになったので

 

誰ですか?木曜日に保護したからモックって言ってるのは

 

あ、でも今日の近況報告のきなこ君(元にち君)は日曜日に保護したから

 

ニチ君でしたね

 

でも最高に幸せになっているので

 

ロックのモックでも木曜日のモックでも

 

きっときっと幸せが待っているよね



 

 

今日は最後に悲しいお知らせです

 

あまりにも早い旅立ちだったここねちゃん

 

FIPを発症し、ふわたんの待つお空へ・・・

 

 

お迎えしていただいてからずっと獣医さん通いだった里親様

 

小さなここねちゃんの治療はどんなに大変で見るのも辛かったでしょう

 

いつも明るく、前向きにここねちゃんの事を思い

 

走り回って、眠れない日も多かったと思います

 

ここねちゃんが短い命の中ずっと幸せでいれたのは

 

里親様の愛情がいっぱいあふれていただからですね

 

本当にありがとうございます

 

ククたんが何度も起こそうとここねちゃんなめてあげてくれてたそうです

 

今にも動きだしそうなここねちゃん

 

知らせを聞いてスタッフもみんな泣いていましたが

 

あなたが生まれてきた事

 

その可愛いお顔もふわふわのお手手やお腹の感触も

 

ずっとずっと忘れないよ

 

あなたのおかげで出来た Kokone Pr(ここねプロジェクト)で保護部屋の子達を

 

たくさん救ってくれましたね

 

里親様は「最期まで聞かせてくれたゴロゴロ

 

嬉しかったー・・・

 

ココちゃんは、私に聞かせたくて私の所に来てくれたのですね

 

自慢の娘です」と

 

 

里親募集のここねちゃんのうるんだ目が気になってお声をかけてくださった

 

里親様には、声無きSOSを聴き取る力があったのだと思います

 

ここねちゃんの運命の里親様でした

 

ここねちゃん安らかに


今度生まれてくる時はククたんがビックリするくらい


元気で走り回ろうね



 

 

 

 

 

 

 

 

****皆様からいただきましたご支援のご報告*****

 

神戸市  M.T様   2000円

 

広島県  A.Y様   20000円

 

三田市  T.A様   3000円 ネコ缶13個、タオル9枚、ビール券9

           はがき77枚、80円切手x91枚、50円切手x1枚、

 

 

淡路市 N.M様&R子様&花ちゃんママ様  断熱マット1、パウチ41袋

             ドライフード2袋、猫砂2袋、シューズカバー100

             ペットシーツ1袋、キャリー2個、カレンダー1

            

 

徳島県  S.U様   猫砂2、ドライフード1袋、カイロ30個、パウチ16

          おやつ5

 

尼崎市  Y.N様  ドライフード10袋

 

洲本市  S.M様  ドライフード2袋、パウチ17

 

浜松市  E.K様  猫じゃらし2本

 

香川県  M.O様  キューブハウス2個、カイロ120個

 

 

 

保護部屋の子達にたくさんのご支援を

本当にありがとうございます

クリスマスが近づきプレゼントに猫たちもはしゃいでいます

 

ジングルベルを家族と聞ける子も保護部屋でクリスマスを迎える子も

幸せなクリスマスでありますように

 

あーもんさん、POPTEKOさんのブログへ今日も行ってみましょう~

 

あーもんさんのブログ

 

POPTEKOさんのブログ

 

 

コメントをお書きください

コメント: 24
  • #1

    和代 (月曜日, 22 12月 2014 08:29)

    ヤヨちゃん、卒業おめでとう

  • #2

    ゆきの湯 (月曜日, 22 12月 2014 15:51)

    やよちゃん、卒業おめでとう!
    ずっと里親募集の欄でトライアル中だったので気になってました。

    新しいお名前が、ファーファちゃん!
    我が家のヴァン君が保護室にいた時の名前とほぼ一緒ということで、親近感が一気に湧きました!!
    またブログを覗かせていただきたいと思います。

    早くツブ君が見つかりますように。

  • #3

    tonto (月曜日, 22 12月 2014 16:44)

    いつもブログを拝見させていただいています。
    以前かりんとう君が行方不明になって、見つかった時にコメントさせていただいたものです。(名前を6ニャンズのママにしたかな?)
    この寒い中ツブ君心配ですね。
    先月末うちで保護している子猫も同じような状況で行方不明になりました。
    毎晩フードの音をさせ、名前を呼びながら近所を周りました。
    インターフォンをはずし地面に置いて、その近くに置き餌をして、帰って来ていないか夜中何度も確認していました。
    3日目の夜中1時半頃インターフォンに姿が確認出来たので、捕獲器を仕掛け、2日後に無事保護出来ました。
    参考にならないかもしれませんが、必ず近くに潜んでいると思います。
    ツブ君のお家はここだよと導いてあげてください。

    ここねちゃんもママさんも本当に頑張りましたね。
    ここねちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

  • #4

    ぽてと (月曜日, 22 12月 2014 18:00)

    既にご存知かもしれませんが、某有名猫ブログから抜粋です。

    <迷子について>

    【捜し方】

    もともと室内だけで暮らしてた猫が迷子になると、びっくりするくらい近所にいます。
    とんでもなく狭い場所にも潜り込めるので、いないと決めつけないことです。

    イレギュラーを嫌う猫にとって、外は果てしない非日常です。
    そこへ飼い主が大声で探し回っても、恐怖以外の何者でもありません。

    110番や119番に電話をかけると、相手はとても落ち着いてるものです。
    こっちは焦りまくって電話してんだけど、相手はありえないくらい優しくて冷静。
    そうされると、気分が鎮まるんですよね。

    猫に対しても同じです。
    いつもと同じ声のトーンで探してください。
    匂いの強い缶詰なども有効です。

    少し前にも西区で迷子になった猫さん。2ケ月くらいお外にいたそうですが、いなくなった場所(知り合いのお家)のすぐ近くで見つかったそうです。

    早く、無事に見つかりますように

  • #5

    ぽてと (月曜日, 22 12月 2014 18:05)


    やよちゃん、卒業おめでとう(^^♪

    ここねちゃんのご冥福をお祈りします。
    ここねちゃんは里親さんのお家に行けて、幸せだったと思います。

  • #6

    和代 (月曜日, 22 12月 2014 18:16)

    途中でコメント切れてました。
    つぶくん、この寒い中早くお家に戻れます様に…
    見付かる事祈ってます。
    ココネちゃん、ココネちゃんのご家族の方、本当によく頑張ったと思います。
    ココネちゃん、短いながらもご家族の方に大切にされて幸せだったと思います。
    ご家族の方はもっと沢山ココネちゃんにしてあげたい事があったと思いますが、生まれ変わったら元気な姿で必ずご家族の元に戻って来ると思います。

  • #7

    らき☆ (月曜日, 22 12月 2014 19:40)

    心配して下さってありがとうございます。
    今日でいなくなって4日、心が折れそうになっていたので励まされました。

    昼間は隣に住んでいる母が、仕事から帰ってから私や夫が探しているのですが、周りは住宅街でどこかのお家に入り込んでしまったらなかなか見付からない気がして…。

    玄関の前に段ボール箱によく寝ていたラグを入れて置いて、使っていたトイレも庭に出してあります。
    庭の木に魚の干物を吊ったり、餌も撒いてみました。
    今日はムギをキャリーに入れて一緒に近所を回りました。

    なかなか眠れずに何度も窓を開けて庭を覗いています。
    本当は仕事も放り出してずっと家にいるべきなんじゃないか、そしたら見付かるんじゃないかと…。

    皆様から教えてもらった方法も試してみます。
    なんとか無事でいてくれたら、と思います。
    本当にありがとうございます。

  • #8

    ぽてと (月曜日, 22 12月 2014 21:42)


    <らきさんへ>

    ヤフー知恵袋の「ねこカテ」で、迷子猫の探し方、いろいろ出ています。
    初めて猫を保護し、里親探しをした時にこちらのサイトがとても参考になりました。

    ご近所のお家へ1軒1軒に写真入りのちらしのポスティングなども検討されてはどうかと思います。
    (B5の半分位の小さい物でもいいと思います)

    昨年、同じ町内の家出猫さんの場合(うちから500m位のお宅でしょうか)

    B5の半分か1/4位の小さいチラシでしたが、家のPCで作って、ポストに入っていました。
    3週間後に2回目のポスティングで、
    「似た猫が(尻尾が短い特徴があったので)うちの庭にいるよ」という電話をもらい、見つかったそうです。

    たまひめちゃんのファンでした(^^♪

  • #9

    らき☆ (月曜日, 22 12月 2014 22:03)

    ぽてとさん

    ありがとうございます。
    チラシはいなくなった日の夜中に写真入りのを作り、翌朝に近隣に何十枚かポスティングしました。

    でも二回目のポスティングは思い付きませんでした。もう少し経っても見付からなければ再度やってみます。

    住宅街なのに外猫の多い地域で、エサを撒いても他の猫ばっかりやって来ます。
    それでもいいと思って諦めていませんが…。

    ムギはつぶがいなくなったことをどう感じているのか、やたら甘えるようになりました。
    子供返りとでもいうのか…。

    3週間経って見付かる場合もあるんですよね。
    まだこれからですね。
    くじけずに頑張ってみます。
    ありがとうございます。

  • #10

    ヨッピー (月曜日, 22 12月 2014 22:30)

    ラキさま
    心配の頂点で心が潰れそうなお気持ちお察しします。私にも経験があります。今は亡きタマちゃん、なんと7ヶ月後に発見したんですよ。すっかり諦めていたのですが、大きな台風で浸水した時に主人がコンクリートの高い所にいるのを発見。我が家から15メートル程離れた所でした。夢のようでした。きっと近くにいますよ。大丈夫!心配しすぎると猫さんやワンちゃんは微妙にいつもと違うって察知して余計に隠れるようです。

  • #11

    ロック&雫の母 (火曜日, 23 12月 2014 10:56)

    にゃんむすさん、こんにちは。

    ヤヨちゃん卒業おめでとう☆彡
    猫団子・・・羨ましいですヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ
    うちは両方が触られるのが苦手のようで団子になりません(笑)
    チャコちゃん&千くんコンビもラブラブで羨ましい(。→∀←。)
    うし君のお知らせが日めくりカレンダーのようで素敵ですね♪

    ロックのモック・・・兄弟みたい❤(模様も似ているような/笑)
    にゃんむすさんにロックとお名前を付けてもらえてロックは幸せ者です♪
    ロック以外の名前では反応しません(●≧艸≦)゛
    自分がロックだということがわかっているのですよ~
    本当に偉いな~って感心します(笑)

    最後に、こちらから失礼します。
    ここねちゃん頑張ったね。
    ご家族の方に大切にされて幸せいっぱいだったと思います。
    ここねちゃん、お空からお母さんを見守ってあげてね。
    ここねちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

  • #12

    らき☆ (火曜日, 23 12月 2014 19:44)

    すみません、皆様の知恵を貸して下さい。

    今日の昼間に隣家との塀の隙間にいるつぶを見付けました。
    怪我はしてないようで、エサも少し食べました。
    ただ手が届く場所ではなく、触れません。
    一度頑張って隙間に入ってみましたが、近寄ると逃げてしまって捕まえられません。

    私はどうしても一旦職場に戻らないと駄目で、今は自宅にいません。
    さっき様子を見ていた母から連絡があり、動き出して少し離れた場所の車の下に入っていると。
    車が動いたらまた逃げてしまいそうで、どうしたらいいか困っていると。
    何かいい方法があれば教えて下さい。
    お願いします。

  • #13

    ぽてと (火曜日, 23 12月 2014 20:50)


    わからないのですが、

    キャリーのフタを開けて、猫缶を奥の方に置き(かつおぶしトッピング、ちくわなど、ニオイの強い物)

    静かに見守って、中に入ったら、フタを閉める事は出来ませんか?

    あらかじめ、フタに紐を結び付けとけば、近寄らなくてもフタを閉めれると思います。

    前ににゃんむすさんもこの方法で、子猫?を捕まえていたような気がします。

  • #14

    BUINNOKANA (火曜日, 23 12月 2014 21:41)

    まったくの素人考えですが、つぶくん近くにいて良かったですね。
    玄関を開けて、玄関の中で七輪で魚を焼きうちわで扇ぐってダメですか?ほんんとにご自宅とお隣の間にいるということは、餌をもらってないのではないでしょうか。

  • #15

    ヨッピー (火曜日, 23 12月 2014 22:07)

    捕まえようとしてはダメです。辛抱強く待つ事が一番だと思います。アドバイスのように好物を仕掛けてあなたの姿を見せないで。遠くには行かないと思います。にゃんむすさんの根性を思い出してくださいね。根競べですよ。気持ちも行動も落ち着いて。追えば逃げます。それが本来持って生まれた野生だと思うのです。

  • #16

    tonto (水曜日, 24 12月 2014 00:12)

    ひとまずつぶ君無事で良かったー。
    以前うちの子がお外に出てしまい、隣のウッドデッキの下に入って出て来なくなったことがあります。
    近づくと逃げるので、少し離れたところから見守りながら、いつものように呼びかけたり、カリカリの音をさせたりして、根気良く待ちました。
    2時間くらい見守り続けたら、ようやくウッドデッキの下から出て来て近寄ってきたので、すかさず捕まえました。
    とにかく焦らないことが大事だと思います。

  • #17

    にゃんむす (水曜日, 24 12月 2014 00:16)

    つぶ君無事に保護できたとご連絡いただきました
    本当に本当に本当に良かったです

  • #18

    tonto (水曜日, 24 12月 2014 00:19)

    らきさん
    つぶ君帰って来たんですね!
    良かったー。
    本当に良かったです。
    今日はゆっくり寝てくださいね!

  • #19

    和代 (水曜日, 24 12月 2014 00:30)

    つぶくん無事にお家に帰る事出来たんですね。
    本当良かった〜。
    つぶくんのご家族もやっと安心出来ましたね。
    居ない間、気が気でなかったと思うので、ゆっくりと休んで下さい。

  • #20

    ねもの同居人 (水曜日, 24 12月 2014 00:35)

    つぶ君良かった…(; ̄O ̄)

    うちは玄関の所に天井までのつっぱり棒をして100均のネットを4枚繋げて作ったゲートを付けてます。
    猫が開けられない様にフックを付けてそれで開け閉めして猫は靴置き場には降りられません。
    結束バンドで簡単に作れますので良ければ参考にしてくださいね。

  • #21

    ヨッピー (水曜日, 24 12月 2014 06:24)

    おはようございます!なんて嬉しい朝でしょう!らきさん、良かったね。つぶ君も「お外も楽しかったけど、やっぱりお家が一番だにゃ」と安心した事でしょう。今四匹の猫達が一生懸命朝ご飯食べています。幸せ感じますね。らきさん、つぶ君、楽しいクリスマスを!

  • #22

    奈々瀬 (水曜日, 24 12月 2014 11:55)

    初めまして
    いつもブログ拝見しています。
    迷い猫さん私の方でも拡散させていただきますね!

    ハーレイ君はお元気でしょうか?
    母のGoサインが出れば…T^T
    将来的には絶対猫さんを飼おうと話しています。その時には、ぜひ、そちらでお世話になりたいと思ってます。
    今すぐはうさぎちゃんがいるので…難しいですかね(ーー;)

  • #23

    きょうこ&メッシの里親 (木曜日, 25 12月 2014 05:38)

    つぶ君見つかって良かったです!根気強く探す事が大切なのですね。
    うちはメッシが玄関から時々脱走するので、対策を考えなければ…と思っています。

    千君とチャコちゃんもだいぶ距離が近づいていて、ラブラブに見えますね(^o^)

    ここねちゃん、お星さまになられたのですね。
    まだ小さくて可愛いのに、切ないです。
    お空できょうこさんとも遊んでくれるかな?

    ファーファ(ヤヨちゃん)はメッシに鍛えられたのか、だいぶお転婆さんになりました。相変わらず、挑戦的なお顔で見ていて飽きません^_^

  • #24

    にゃんむす (木曜日, 25 12月 2014 16:43)

    みなさまアドバイスありがとうございます
    きっとみなさまの祈りも届き、保護する時にきっと
    役にたったのではと思います
    まとめてお返事ですみません

    メリークリスマス♪