2014年

12月

17日

サンタさんからのプレゼント

預かり中の小さなゴマちゃん

 

なんとか体にはりついていたとりもちも取れて

 

保護した11日には900gだった体重も

 

今日は1100gになりました

 

手術まであと2日、少しでも体重を増やしておきたいところですが

 

一気にたくさん食べるとお腹に出てしまっている腸内でフードが

 

大量に動くと危ないのでご飯は日に6回にわけて食べさせています

 

この袋のようになっているお腹の皮が何だかすごく薄くて

 

手で触ると中の腸がわかるほど

 

遊んでてどこかに引っかけたりしないかとヒヤヒヤです

 

 

あまり子猫とからまないうちの小次郎がめずらしくゴマちゃんの


すりすり攻撃に父性本能?をくすぐられたのか


ゴマちゃんの頭をなめてあげていました

 

 

 

 

ねずみのおもちゃで遊んでいたら

 

ねずみがコロコロと転がって見失ったと思ったら

 

お腹に飛び出した腸をねずみだと思ってじゃれつきはじめ

 

「ぎゃ~ゴマちゃんダメ~破れる~」Σ( ̄ロ ̄lll)と焦ったり

 

どうか無事に手術ができ、思いっきり走れるようにと

 

祈る毎日です

 

こんな状態のゴマちゃんに

 

家族に迎えたいとお声をかけてくださった里親様がおります

 

うれしいですね

 

ゴマちゃん、頑張ろうね

 

 

 

 

 

きいちゃん(元きーたん)の避妊手術が無事に終わりましたと

 

ご報告をいただきました


 きいちゃんの病院嫌いは半端なく


注射の時はすごく暴れるので

 

看護師が2人がかりで押さえるほどだそうです

 

 触診の時に獣医さんに強烈な猫パンチをしたこともあり

 

病院内ではすっかり有名猫に

 


「なので今回も怖い思いをしたんでしょうね…家に帰ってからも興奮してたようで

 

しばらくフギャーと怒ってました。

 

 私が近付くと避けるように場所移動するので、そっとして様子をみることに…

 

嫌われた!?と思ってたら夜中に布団の上で寝てくれていたので

 

嫌われてなくて良かった~(笑)と一安心」と

 

手術した翌日からゴハン開始で、食欲はあるものの元気がなく静かで寝てばかり

 

いつもと違うきいちゃんの様子に、はるちゃんが(元サザエちゃん)が

 

ピッタリと寄り添ってくれてたそうです
 
はるちゃんは1度風邪をひいてしまったそうですが

 

お薬と注射ですぐに良くなり

 

病院が怖くて固まってしまうタイプだそうです

甘え上手でスリスリゴロゴロ、すぐに寝転がってお腹をみせては撫でて~と

 

 遊んでほしい時は可愛い声で鳴いて、おもちゃがある場所で待ってるそうです

 

出掛ける時は玄関まで見送ってくれて、嬉しいけどそんな姿を見たら

 

出掛けにくくなってしまいますって

 

たくさん愛されて幸せそうですね~

 


こちらはチャーリー君(元ノーベル君)

2回目のワクチン接種が済んだそうです

「もっと怖がるかと思っていたけれど

すごく大人しくてとても賢い子でした(^^)」と

体重も1.8kgまで増えたそうです

お子さんのジャングルジムにもにゃんもっくが~~(≧∇≦)

チャーリー君楽しそう~♫ ♪ ♫

保護部屋に里親様からいただいたにゃん袋やおもちゃは大人気です



ゔぁん君は家族に迎えていただいて半年が過ぎたそうです

 

あっという間でしたが、たくさんの笑顔と幸せをゔぁん君から

 

もらっていますとうれしいご報告です

 


 「性格は相変わらずで、おっとりしていてとっても優しく甘えん坊です。


私が泣くと必ず傍にきてくれますし、朝起きると撫でて~と膝の上に乗ってきます。


お迎えに加え、最近ではお見送りもしてくれるようになりました
 
書いているとただの親バカですね(笑)


いいところを書いているときりがないのでやめておきます(笑)」って( ´艸`)

 

親バカさが激しいほど私たちもうれしいですよ~


まだまだ成長中のゔぁん君なのでどこまで大きくなるのか


楽しみですね



 



あら~、ニゴマ君(元こっこ君)大きくなってる~


ニシルちゃん(元ラムちゃん)と同じくらいになってる?



ニシルちゃんもニゴマ君もとっても元気で毎日大運動会だそうです

 

あの怖がりの子がこんなふうに甘える姿を見ると

 

本当にうれしいですね

 

「ただいま~するとお迎えにも来てくれるし 

 

ご飯の催促も凄いし(笑)


警戒して入ってくれなかったコタツにも入るんですよ♪


お爪も切らせてくれるし それに~抱っこも!!!!!


なんとなんとトイレに座ってるとお膝に乗ってくるんです(*´д`*)


ラムちゃんは大丈夫なんですけど


こっこ君はまだ私にしか抱っこさせてくれないので


男ども膨れっ面です(笑)」って

 

すごいね~、抱っこもできるようになっています

 

もっともっと時間がかかる子だと思っていましたよ

 

お母さんの事が大好きなんでしょうね
 

あ、でもトイレに猫が入ってくるからとドアを開けていますね!

 

ムフフにゃんむすもです( ̄m ̄〃)

 

 

わ~♡あめちゃ~~~ん

 

と叫んだファンの方もたくさんいると思いますが

 

あめちゃんがいつも乗ってた平均棒に最近は誰も乗らないのよね~

 

猫って誰かがやるとなんでも真似るもんね

 

あめちゃんは里親様と2回目のクリスマスだそうです

 

そんなに時間が流れていたのですね



「 あめちゃんと、先住猫であるうちの子たちとは、毎日微妙な距離をとりながら、

 

お互いにお気に入りの場所を侵さずに、うまくくつろいでいるようです。


あめちゃんは、毎日のトリミングにもすっかりなれて、ペタンと座って

 

とても気持ちようさそうな顔をしてくれます


初日に一度吐いたきりで、もうすっかり落ち着いて、吐く事もなく

 

しっかりよく噛んで食べ、時々あげる、柔らか餌も好んで食べてくれます。

 

なにより、私が、用事で歩き出すと、必ずついてきて、ニャーと話しながら

 

つかず離れず・・・


我々のご飯時には、必ずテーブルの上にのぼり、おこぼれの催促の顔をしてくるのが


いじらしくてたまりません


とにかく、一つ一つの動作が、憎めないので、ついつい、写真が多くなってしまいます
 
最近購入した、猫タワーも独占状態です。

 

てっぺんで、余裕の眠りをかましています。

今では、3匹、当たり前に最初からのうちの住人のようで

 

あめちゃんが途中から来たなんてとても思えません


大事なこの子達と末永く、できるだけ長生きしてもらって

 

ゆったり暮らしたいと思っています」

 

保護部屋ではあめちゃんはよく吐いていたのですが

 

ブラッシングもなかなかできなかった事も原因のひとつだと思いますが

 

今考えると新しい猫が入居してくるたびに吐いてたのかも

 

しれませんね

 

猫さんは思っているよりずっと繊細なのよね

 

あめちゃん幸せそうないい顔してますね!

こちらは椿ちゃん

 

いつも皮膚炎の事ばかり気になって見ていた椿ちゃんだったので


お腹をひっくり返して赤くなっていないかな


背中のグチュグチュはどうかなって


そんなところばかり見てたのよね



だからこうして写真で見ると白黒のバランスがめちゃめちゃ美しい猫さんだったんだって


再発見!

 

皮膚炎もきれいに治って里親様のおひざに乗って

 

子猫のような瞳でくつろいでいますね

 

椿ちゃんを迎えた後、里親様はずっとマー君が気になっていたそうです

 

初めての猫さんだったので椿ちゃんとの生活が落ち着き

 

マー君をお迎えできると連絡をくださいました

 

涙が出そうでした



 

 

人が怖くてたまらないマー君

 

保護部屋に来てから触ったり抱っこするのに

 

すご~く時間がかかった子でしたが

 

今では抱っこしてぎゅ~ってできるようになりました

 

でも、まだまだゲージに手を入れると逃げまわるし

 

ゲージの外では呼んでも寄って来ませんが

 

大好きな椿母さんがいたらきっと安心できますね

 

マー君にもサンタさんから大きなプレゼントが届きましたね





 

 

保護部屋卒業生がどの子かわかりますか~?


もし当てたらすごいですね


右側のキジトラさんはあの「みつ線」のみつ君です


最近ブログを見始めた方は知らない方もおられますね



 。

あごの下に3本の線がすっぱいお顔に見えますね

 

3つの線だからみつ線では無く、みつ君にある線だからみつ線です

 

キジトラ猫さんがお家にいる方はチェックチェック~♪

 

ブログで今度みつ線のお話しが出たら

 

これでもうわかりますね

 

みつ君は甘えたでご飯食べている時でも

 

ヨッピーさんがちょっと別の部屋へ行ったり、トイレに行ったりすると

 

鳴きながらついてきてじっと待って

 

戻ると安心してまたご飯を食べ始めるそうです

 

もういいおっさんのみつ君ですが

 

いつまでたっても甘えん坊さんで可愛いですね


うずら君はお友達をとお話しをしていましたが

 

コクシジウムが出たので

 

お薬で駆除することになりました

 

たぶん保護された時から持っていたのでしょうね


里親様には大変お世話をおかけしてしまいました



 

駆除もでき、そろそろお友達をと考えていた時に

 

お子様たちもあーもんさんのブログも楽しみにしてくださっており

 

さっそく気になった子にお声をかけてくださいましたが

 

お迎えに来れる日がなかなかなくて

 

来月になってしまいそうなので

 

またお迎え準備ができた時に改めてお申込みいただく事になりました

 

小さかったうずら君も来月は去勢手術だそうです

 

きれいなお顔になっていますね~

 

まだ噛み癖があるようなので、お友達ができたらきっと

 

お互い噛みあいっこして加減を覚えてくれそうですね

 

良いご縁がありますように

 

 

こちらはメルちゃん(元ニアちゃん)

 

2回目のワクチン接種が済んだそうです

 

 

「体つきも倍位に成長してると思われます(笑)


我が家では一番やんちゃさんです。


最近、寝室デビューをしました。


一度布団を覚えたメルさん


夜になると、先に布団に入って待ってます。


末っ子の彼は寝るまで添い寝をしてほしい甘えん坊でしたが

 

最近はメルさんが添い寝をしてくれてるので、母は助かってます


彼の友達が遊びに来ても怖がるとこもなく、一緒に遊んでます


メルさんと遊びたいがためにうちに来る子が居るくらいです


クラスでも、話題になるみたいで人気者だそうです(笑)」

 

とお子さんのお友達に人気があるなんてうれしいですね

 

確か先日卒業したチャーリー君もお子さんのお友達が会いに来ていましたね~

 

猫の魅力にはまる子が増える事で、日本の未来も変わっていくとうれしいですね

 

メルちゃんやチャーリーがお外にいた野良ちゃんだった事を

 

教えてあげてくださいね

 

家で飼われている猫もお外で頑張って生きている野良猫と呼ばれている猫さんも

 

同じ愛しい存在になるのだと知ってもらえたら


子供たちも助けが必要な子に手を差し伸べる事ができるかもしれないですね



 

 

お迎えが決まったピッピとみんみ

 

おもちゃ命で楽しそうに遊んでいます

 

里親様は新しい名前も考えて

 

一緒に暮らす日を楽しみにしていますよ

 

この子たちにもサンタさんからのプレゼントが届きましたね

 

ふかふかベッドがお迎えの日まで里親様のかわりに温めてくれますね

 

 

ベッドは姫丸さんのkokone-Pr のベッドですね

 

布を姫丸さんに送ってくださったここねちゃんのママさんのおかげで

 

保護部屋の子たちもたくさんの寄付を送っていただきました

 

でも、ここねちゃんFIPと診断を受け

 

辛い治療も頑張って受け、病気と闘っています

 

みなさまの中にFIPについて(ドライタイプ)経験があったり、良い治療法や

 

完治した子の情報などがありましたら

 

ココネちゃんのママさんにブログのコメント欄に

 

お知らせしてくださると今後の何か参考になるかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保護部屋でも可愛いアイドルだったココネちゃん


パルボが保護部屋で発症した時もホクホクさんのお家で


預かってもらって感染から守ることができ


素敵な家族ができて、幸せな生活が始まったんばかりです


お迎えしていただいてからお目目の治療で里親様は


昼夜を問わず獣医さんに走り回り


ココネちゃんの目を守ろうと必死に頑張ってくださっていました


どうか奇跡がおきますように


祈りが届きますように


にゃんcoco日記





保護部屋では一番小さなハニーナちゃん


隔離期間中で入口廊下にゲージがあるから


ほとんど触ってあげる事ができず


寂しい毎日を一人ぼっちで過ごしています


子猫用パウチも食べるようになっています


それでも日に4回はご飯をわけてあげたいので


お留守の時間の少ないお家を探しています


ハニーナちゃん里親さん募集中です

保護部屋では一足早くサンタさんからのプレゼントが届いた子がいますよ

 

おたけさん嬉しそうに笑っていますね

 

4年ほど前からひすい親子を保護した所に

 

おたけさんはいました

 

海風はどんなに冷たくて寒かっただろうね

 

北海道のサンタさんはおたけさんへと

 

姫丸さんにベッドを頼んでくださり

 

夏バージョンと冬バージョンのおたけさん専用ベッドとクッションを

 

届けてくださいました

 

お迎えの時には嫁入り道具にしましょうね

 

お申込みが入りましたのでお話しがうまくいくといいね

 

他にもたくさん近況報告が届いておりますが

 

また次回の記事で紹介させていただきますね

 

12月はワカメ、レタス、玉ねぎ、旅館と

 

保護部屋へ行けない日も増え、スタッフのみなさんにも

 

迷惑かけてしまっていますし、ブログもなかなか更新できず

 

ご支援のお礼や、お問い合わせのお返事も遅れ気味で

 

申し訳ないです

 

あーもんさんがブログ毎日更新して

 

保護部屋のようすを皆様にお伝えしてくれているので

 

本当に助かります

 

と言うか、にゃんむすもあーもんさんのブログ更新楽しみにしている

 

ファンの一人です

 

自分が何日もブログ更新してないのに

 

あれ、あーもんさん今日はまだ更新してないわなんて

 

何度も見に行ってしまいます

 


 

******皆様からいただきましたご支援のご報告********


淡路ワンニャンクラブさんへの歳末助け合い募金はにゃんむすびのホームページには


載らないのですが、たくさんの方からご寄附が届いております


ありがとうございます


にゃんむすびへいただいたご支援の物資やお金は


ワンニャンクラブさんの保護部屋の子たちのため


そしてお外で暮らす猫のためのTNRなどに使わせていただいております


明石市   T.I様       7000円

加古川市  F様ご家族    20000円

神奈川県  M.Y様      20000円

南あわじ市 T様       10000円

西宮市   花ちゃんママ様  10000円

淡路市   ぎんのすけ様   10000円

大阪府   Y.M様      ドライフード3、パウチ21、犬パウチ4、犬おやつ4

               カイロ60個、

洲本市   T.K様      おやつ5

岡山県   M.T様      毛布5枚、マット3、おもちゃ2、にゃんぶくろ1

大阪府   (株)S様    ドライフード4、パウチ80

北海道   N.K様      花形ベッド3、おたけベッド2、クッション1

福岡県   姫丸様      クリスマス&お正月猫衣装

大阪府   S.K様      パウチ64、チュール24本



年末のお忙しい中、そしてお金もたくさん必要なこの時期に


みなさまたくさんのご支援を保護部屋に送ってくださり


本当にありがとうございます


病気の治療やワクチンも全ての子達にできる限りの事をしてあげられます


大切に使わせていただきますね


では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょ~


あーもんさんのブログ


POPTEKOさんのブログ








コメントをお書きください

コメント: 20
  • #1

    ヨッピー (水曜日, 17 12月 2014 23:07)

    にゃんむすさん、みつ君のみつ線の解説まで書いて頂きありがとうございます。みつ線健在なり。あいかわらず「梅干しかじってスッパマン!」みつ君は本当に天真爛漫で神戸のかあさんがどんなに大切に可愛いがって育てていたか良くわかります。手放さなくてはならなくなった時はどんなに辛かった事でしょう。神戸のかあさん、どうしているかなぁ…かあさん、みつ君も私も元気にしていますよ。幸せですよ。安心してくださいね。

  • #2

    にゃんむす (水曜日, 17 12月 2014 23:15)

    ヨッピーさん
    神戸の母さんはミツ君とは淡路島で暮らしてたと聞いてます
    淡路を離れ、ミツ君と離れお辛かったでしょうね
    ネット環境の無い方ですが
    ヨッピーさんからのお手紙でみつ君が幸せに暮らしているようすが
    わかりきっとほっとしておられると思います

  • #3

    ヨッピー (水曜日, 17 12月 2014 23:55)

    そうですか。淡路でみつ君と暮らしていらしたのですか。可愛いみつ君と別れ淡路から離れさぞかし辛い思いをされたのでしょうね。近況をお知らせしたいなとは思うのですが、新しい生活を始められて過ぎ去った事は思い出したくないかも…とか考えてしまって。みつ君と話す時「神戸のかあさんの事、忘れたらあかんよ」と言い聞かせています。

  • #4

    噂の神戸SSアメリオさつきままん (木曜日, 18 12月 2014 00:02)

    あめちゃーーーん!
    相変わらずのべっぴんさん("⌒∇⌒")
    保護部屋で一番長く抱っこさせてくれた子でした
    途中から抱っこのまま寝てしまって可愛かった~

    みつ君も先住さんと仲良く出来てよかった
    いいとししたおっさんと言えば、リュウ様元気かな?

    アメリオももう中年ですが、今お腹の上でしがみついて寝ている

  • #5

    噂の神戸SSアメリオさつきままん (木曜日, 18 12月 2014 00:06)

    途中で送信おしちゃった( ̄▽ ̄;)

    今アメリオお腹の上で伸びて寝てます
    中年なのに子猫みたいな事ばかりしてますよー

    ゴマちゃんの手術とココネちゃんが回復するよう祈っています

  • #6

    和代 (木曜日, 18 12月 2014 00:14)

    ゴマちゃん、金曜日手術ですよね?
    無事に手術が成功し、何も気にする事なく元気に遊べる様になります様に…
    マーくん、お母さんの元へ行けるんですね!
    良かったね(*^^*)

    にゃんむすさん、色々とお忙しい様ですが、寒さも増してますので体調崩さない様にして下さいね‼︎

  • #7

    おうきょ(チャオ)の里親 (木曜日, 18 12月 2014 01:15)

    初めて飼ったうちの先代猫は、FIPドライタイプでした。

    とても賢い活発な子だったのですが、うちに来てから大半は闘病生活で、7ヶ月で亡くなりました。
    おうきょにはこの子の分まで幸せで長生きしてほしいといつも願っています。。
    FIPらしい症状はほとんど出ず、開腹手術で腎芽腫の症状がみられたのですが、細胞診による確定診断で病状の原因はFIPでした。
    ここねちゃん里親さんのブログには詳細をコメントしてきました。
    ここねちゃん、どうかFIPが寛解して元気になりますように。

    みつくん、あめちゃんの元気な姿が見られてとてもうれしいです(*^_^*)
    うちのおうきょもみつ線がありますよ。
    おうきょの兄弟(きじ白くん、ニケちゃん、チャメちゃん、グミちゃん)は元気にしてるかしら。
    おうきょはお陰さまで元気です。また写真送りますね。
    おうきょの元の名前、チャオは、茶色いオスだからですか?
    チャメちゃんはメスだから…


  • #8

    ニアママ (木曜日, 18 12月 2014 10:27)

    初めまして。私、メルちゃん(元ニアちゃん)を保護した者です。アメリオさつきままん様、以前こちらで呼んで頂いたニアママを名前に使用する事お許し下さい。励ましのお言葉本当に有難うございました。
    メルちゃん、良かったね!可愛いお兄ちゃんと一緒に寝てるんですね(≧∇≦)
    私事ですが、先日無事手術も成功し、現在、治療とリハビリで入院中です。メルちゃんサンタのお陰で優しい病院の方々に診て頂いています。ワンニャンクラブの皆様、メルちゃん里親様、本当に有難うございました。ワンニャンクラブ卒業生、在校生、関係者の皆様に素敵なサンタさんが現れますように。

  • #9

    O.Y (木曜日, 18 12月 2014 22:03)

    ゴマちゃんの手術が無事に済みますように祈っております。

    ココネちゃんが元気になってくれますように!

  • #10

    ヨッピー (日曜日, 21 12月 2014 06:11)

    ごまちゃんの手術は無事に済んだかな?
    小さな身体で頑張ったね。早く元気になったお顔を見せてね。

  • #11

    ヨッピー (日曜日, 21 12月 2014 06:22)

    今あーもんさんのブログでごまちゃんの事読みました。保護できて手術もできて待っていて下さる家族もいる…良かったです。にゃんむすさん、ありがとう。

  • #12

    にゃんむす (火曜日, 23 12月 2014 23:59)

    すみません
    コメントのお返事遅れています(^_^;)

  • #13

    にゃんむす (木曜日, 25 12月 2014 16:21)

    ヨッピーさん

    淡路島に暮らしていたときはワンニャンクラブのメンバーさんだったそうです
    ミツ君の事だけではなく保護された猫さんも救いたいという
    優しい方だったのでしょうね
    この前のお手紙や写真を会長が送ってくださったので
    きっと安心していると思います

  • #14

    にゃんむす (木曜日, 25 12月 2014 16:23)

    噂の神戸SSアメリオさつきままん

    卒業生にもたくさん保護部屋で会っていますもんね
    幸せな姿を見るとうれしいですね
    りゅうさまも先日ラインでお知らせあって
    相変わらずな様子( ̄m ̄〃)
    写真を送ってくださると言ってたので待ってるんですが
    忘れちゃったのかも~

  • #15

    にゃんむす (木曜日, 25 12月 2014 16:24)

    和代さん
    ゴマちゃん無事に手術も済んでお迎えの日も決まりました
    マー君にとって一番幸せなお家へ迎えていただけましたね

  • #16

    にゃんむす (木曜日, 25 12月 2014 16:28)

    おうきょ君の里親様

    ここねちゃんの里親様へのコメントも送ってくださりありがとうございます
    おうきょ君の兄弟たちは1匹は高知へ行きましたが
    他は淡路島で直接保護部屋にお迎えでしたので
    近況報告が届いていないですメールやネットが出来ない人が
    まだまだ多いですね
    大きくなった兄弟たちの姿も見てみたいですね
    みんな幸せに暮らしていますように

  • #17

    にゃんむす (木曜日, 25 12月 2014 16:34)

    おうきょ君の里親様
    名前ですが1匹目の子は名前をつける前にお迎えで
    4匹のうち私がチャオ君、チャメちゃん
    他の2匹はムートンが付けました
    色ではなくチャオ君という響きが可愛くてつけたと思います
    女の子の方は女の子だからチャメちゃんにしたような(^_^;)

  • #18

    にゃんむす (木曜日, 25 12月 2014 16:37)

    ニアままさん

    手術が無事に済んで本当に良かったです
    きっとお家の猫さんたちの事もとっても心配で
    会いたくてたまらなかったでしょうね
    退院しておられるかな
    リハビリも猫と一緒にできたらもっと頑張っちゃうのにね~
    なかなか歩くリハビリとか辛くてできない人も歩けば猫を抱っこできますよと言われたら猫好きな人ならめちゃめちゃ快復しそうな気がしますね

  • #19

    にゃんむす (木曜日, 25 12月 2014 16:39)

    O.Yさん

    ゴマちゃん無事に手術が済み、里親様のお迎えも
    もうすぐです

    ここねちゃんは最高に幸せな時間を大好きなお母さんや家族と一緒に過ごせました
    きっとまた同じ里親様のもとへ元気な姿で会いに来ますね

  • #20

    にゃんむす (木曜日, 25 12月 2014 16:40)

    よっぴーさん
    ありがとうございます
    なかなかブログ更新できなくて
    お知らせやご報告が遅れ気味ですが
    あーもんさんナイスカバーです( ̄m ̄〃)