2014年

8月

18日

まるちゃん卒業おめでとう

長年ワンニャンクラブさんでボランティアを続けてくださってるOさん

 

イエローレシートや獣医さん通い、新聞紙や段ボールを軽トラで運んで

 

くださったりしています

 

先日そのOさんが保護したまるちゃんです

 

お目目まんまるで可愛いね~

 

最初は人を怖がって脱走したりしたそうですが

 

Oさんのにゃんこやワンコとも仲良くなって

 

保護部屋のゲージが空くのを待っていました

 

 

昨年Oさんが保護した鈴音ちゃんの里親様が

 

鈴音ちゃんにお友達をと

 

大人の猫を希望されていましたが

 

鈴音ちゃんが一度他の団体さんからの

 

大人の猫さんとトライアルでうまくいかなった事がありましたので

 

子猫の方が順応性も高いと思い

 

今回まるちゃんを紹介させていただきました

 

同じ保護主さんから同じ里親様へ2匹の猫が迎えていただけるのも

 

何かの縁かなと思い、まるちゃんと鈴音ちゃんが

 

仲良くなれたらうれしいです

 

 

幸せの橋を渡って芦屋っ子になりました

 

まるちゃん卒業おめでとう

 

お家に着いて鈴音ちゃんとご対面したようですが

 

まだ固まっているようです

 

ご飯も食べておもちゃで遊んでいるようなので一安心ですね

 

お水を飲んでいない事を心配されていましたが

 

緊張しているとなかなかお水は飲まないのですが

 

自然に飲むようになっていくと思います

 

心配な時はウェットフードに水を混ぜたり

 

小さな子の場合は粉ミルクをお湯で溶いてフードに混ぜてあげると

 

水分補給ができますので試してみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

******  譲渡規約  *******

 

先日、ワンニャンクラブさんで少し話し合いがあった譲渡規約ですが

 

今までは淡路島だけでの里親様探しだったため

 

保護部屋に猫を見に来た方にその場で審査も無く

 

お渡しすることがほとんどでした

 

ここ数年ネットのおかげで島外からのお申込みも増え

 

保護団体として、いろんな事を学んできました

 

あまり厳しすぎるのもどうなんだろうと思うこともありますが

 

新しく決まったことをお知らせいたします

 

 

 

*完全室内飼い

 

*避妊去勢会手術の報告

 

*ワクチン接種の義務化(パルボ大流行のため)

 

*災害時に避難する時の事を考えて、また健康管理を考えて

 家族の人数に応じた猫や犬の数

 

 1人暮らし ・・・・2匹まで

  2人家族  ・・・・4匹まで

  3人以上の家族・・・6匹まで

 

一般家庭での飼育限度は(ご家族の人数が3人以上でも)

 6匹までとなりました

 

*3才未満のお子さんがいる場合はお子さんと猫との面接をしてから譲渡が

 できるかを決めます

 

一人暮らしの方は審査も厳しくなっていますが

猫を育てる環境もそれぞれですので猫の年齢やご家族やご友人のご協力などに

よって譲渡対象になることもありますし、外れることもあります

 

年々どこの保護団体も譲渡規約が厳しくなっていますね

 

今まで保護部屋卒業生たちの中には

 

お外に出ていても幸せにしている子もいますし

 

多頭飼いでも幸せな子もいますし

 

小さなお子さんとじょうずに暮らしている子もいますので

 

こういう規約ができることで

 

どうか胸を痛めないで欲しいと願っています

 

 

保護部屋から猫たちを迎えてくださった事をスタッフもみな

 

心から感謝しておりますし、猫たちが幸せに暮らしている事を

 

本当にうれしく思っております

 

 

一部の猫の飼育に問題のあった里親様が実際にいた事で

 

悲しい結果になっている猫さんがいましたのでご理解をお願いいたします

 

 

 

 

 

かつお君の迎えていただくお家には

 

卒業生のススちゃん(クロマメ)がいるのですが

 

避妊手術の後、おなかにしこりができ

 

調べていただいたら術後の処置が悪かったそうで

 

壊死していたところを切り取る大きな手術を受けたそうです

 

 

かつお君のお迎えが遅れていることを心配されていましたが

 

ススちゃんも元気になってきて

 

もう少ししたらお迎えです

 

かつお君めちゃめちゃイケニャンになっていますよ~

 

 

 

猫が首をかしげる姿はキュン♥ときますが

 

ウララ君・・・

 

たぶんそれ首かしげ過ぎだと思います

 

かなり甘えん坊さんになってきているのですが

 

ものすごく人を怖がったりすることがあります

 

 

 

今日はめずらしくきれいに撮れました( ̄m ̄〃)

 

黒猫さんってほんとピント合わなくて

 

写真がブレブレなんですよ

 

可愛いウララ君里親さん募集中しています

 

中級者コースの猫さんです

 

 

 

人が大好きでおひざも大好きなさんしょうちゃん

 

人気の白黒ハチワレだし

 

爪をたてたりしないとっても優しい子なんですが

 

何故かお声がかかりませんね

 

ゲージで大きくなってしまいました

 

 

子猫の一番遊びたい盛りに一人でゲージで

 

長い夜を過ごすのは寂しいだろうね

 

いつも人と一緒にいたい子なのでお留守の時間が少ないお家を希望いたします

 

 

 

さんしょうちゃん里親さん募集しています

 

 

 

三毛猫ココちゃんと白黒トト君

 

とっても仲良しさんです

 

トト君のお目目もずいぶん良くなっています

 

まだ4種類の目薬を使って治療中ですが

 

眼球がつぶれてしまわなくて本当に良かったです

 

性格も可愛くて見ていてあきない兄弟です

 

 

1番上がネネちゃん

 

2番目がココちゃん

 

3番目がトト君

 

仲良し兄弟だと、引き離すのが可愛そうと

 

なかなか里親様が決まらない事もあるのですが

 

愛情いっぱい育ててくだされば

 

兄弟一緒にいた時以上に幸せになりますので

 

1匹だけでも気になった方はお声をかけてくださるとうれしいです

 

トト君、ココちゃん、ネネちゃん里親さん募集しています

 

 

 

卒業生の愛ちゃん(元おうめちゃん)

 

名前におが着いている子の多くが

 

TNR(捕獲して、避妊手術して、元の場所にもどす)予定でした

 

 

おうめちゃんもこんなに幸せな生活が待っていたんですね

 

バス停の駐車場でご飯をもらっていたおうめちゃん

 

 

リオンさんに保護してもらえて大きく人生が変わりましたね

 

お外にいる子を見ると、どの子にもこんな幸せが

 

手をさしのべれば待っているかもしれないと思うと

 

全ての子を救えないのはもどかしいですが

 

子猫シーズンが終わったらまた少しは頑張れるかな

 

 

 

愛ちゃんは迎えていただいて絶叫&夜鳴きを続けていたようです

 

里親様のブログを見ると

 

本当に最初は大変だったと思います

 

 

それでも、愛ちゃんのペースで慣れていけるようにと

 

見守ってくださって

 

愛ちゃん幸せですね

 

愛ちゃんの様子をブログでこれからも見ることができるなんて

 

うれしいです♥

 

 

http://k-zumi.at.webry.info/

 

リンクのページには里親様のブログがたくさん出ていますので

 

覗いてみてくださいね

 

 

 

 

はるちゃん(元みけこちゃん)が迎えていただいて

 

1年の記念日だそうです

 

ついこの前のことのように思えますが

 

もう1年たつのですね

 

先住のひめちゃん(元チェリーちゃん)も保護部屋卒業生です

 

ひめちゃんがはるちゃんの毛づくろいをしてあげたり

 

はるちゃんがひめちゃんにすり寄って甘えたり

 

今ではお互いになくてはならない存在になっているそうです

 

 

いい写真ですね~

 

見ていてこっちまで幸せな気持ちになりますね~

 

 

 

あらま

 

おなかのぽってり感が気持ちよさそうなのは

 

志知ちゃん(元おしち)

 

お盆に岡山から帰省した里親様(くろた君、ケイ君の)は

 

ご両親志知ちゃんの溺愛ぶりにビックリしたそうです

 

 

お迎えしていただいた時は

 

お腹が皮膚炎で赤くなってたので心配していましたが

 

きれいになっていますね

 

痩せて弱々しかった子がこんなに立派に成長するんですね

 

 

美人になったね志知ちゃん

 

 

 

 

*****皆様から届きましたご支援のご報告******

 

京都府  M.H様  ゲージ1つ

 

堺市   K.N様  加圧式スプレー2個、ビニール手袋6個

          使い捨て手袋3箱

 

神奈川県 M.Y様  10000円

 

ありがとうございます

ゲージも貸出る事も増えて足りなかったので大変助かります

壁一面を除菌するのに加圧式スプレーでそうじしましたら

とっても楽ちんでした

明日も獣医さんへ9匹連れて行きます

ご支援のおかげで治療やワクチンをしてあげられます

 

本当にありがとうございます

 

では、今日もあーもんさんPOPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    ねもの同居人 (火曜日, 19 8月 2014 12:11)

    譲渡規約を明示しておくのは良いですね。
    必要最低限、でも大事な事ばかりだと思います。

    確かに譲渡規約が厳しすぎ、やりすぎでは?と思う所もたくさんありますね。
    身分証の提示位はいくらでもって感じですが
    自宅の隅々まで環境視察や年収、貯蓄額の確認など
    そこまで!?と思う事がよくあります。
    一人暮らしだから…男性だから…
    ほんとにペットは飼えないんでしょうかね??
    そこまでされるのならペットショップで買うって声もよく聞きます。
    幸せになって欲しいから…という気持ちで厳しい審査になるのは理解できますが
    やり過ぎて貰い手がいなくなる、というのも困りますね。。
    難しい問題だと思います。

    私も一人暮らしなので色々考えますね。

  • #2

    musubichan (火曜日, 19 8月 2014 12:49)

    ねもの同居人さん

    本当にどこでラインをひくのかは、それぞれみな考え方が違いますから規約を決めるのって難しいですね
    保護団体の中でもめたりするのもこの譲渡の仕方で
    意見が分かれ納得できない人がケンカになったり退会したりが
    多いそうです

    1人暮らしだってねもちゃんも、ぽたりちゃんもルッチも
    ローラちゃんも他にもたくさんの猫たちが幸せに暮らしています
    私自身一人暮らしの時に猫と一緒に生活していました

    人間だって子供の育て方ってそれぞれの家庭で違います
    怪我をしたらすぐに病院へ走るお母さん、幼稚園の時から
    塾や習い事で遊ぶ時間を与えないお母さん、怪我してもツバつけとけば治るというお母さん、大学なんか行かないで就職をすすめるお母さん・・・どの育て方が正しいんだろう?
    子どもの性格でもとらえ方も違いますしね

    猫の飼育も同じだと思います
    最低限の事は私たちも望みますが
    育て方は自分のものさしで良い悪いを言っていたら
    ピタリとあてはまる人ってなかなか難しいと思います
    幸せを願って里親様に託し、幸せにしてあげたいと思って
    里親様が迎えてくださっています
    お互いのその気持ちを大切に
    これからもいろんな事を経験しながら
    間違った方向へ向かう事が無いように気を付けながら
    猫たちも里親様も幸せな生活ができる
    ことを願いながら頑張っていきたいと思います

    いつも思うのはここに訪れる方の暖かな気持ちや大きな愛は
    すごいな~って
    こんなに恵まれた環境で活動できる事に感謝です










  • #3

    噂の神戸SSアメリオさつきままん (火曜日, 19 8月 2014 21:27)

    まるちゃん卒業おめでとう^^

    ワクチンは大切ですよね
    さつきのようにエイズだったり当麻王のように顔面や気道まで腫れて重度のワクチンアレルギーだと
    先生から打たなくてもよいと言われますが・・
    さつきにうつったら一気に発症&悪化するのが怖いので、当麻王も打っています

    アレルギーを心配される方は、ワクチン直前に抗アレルギー剤を打つとほぼ大丈夫との事で、
    当麻王だけ抗アレルギー剤を打ってから酸素室等で30~40分様子見てから帰宅しています
    ワクチンは副作用ある子もいるので、午前中の一番に行くのがオススメです

    外猫触ってないから大丈夫と思ってても、
    猫の鼻水や唾液がついた部分を踏んで持ち帰ったり、
    床に置いたかばんの底について室内に・・って事もあって
    病気持ちの子&子猫老猫がいるおうちは特に打っておいたほうがいいですね^^

  • #4

    Nagi (水曜日, 20 8月 2014 08:50)

    8年ほど前に、子猫を譲り受けました。
    その時は特に譲渡規約について説明はなかったと思いますが、迎え
    入れた当初から、室内飼いにしています。
    家の近くに道路がいくつかあるし、外猫がいるので危険なので。
    譲渡規約について、必要なことを明示しておくのは良いことだと
    思います。わんにゃんクラブさんの規約はまだ優しい方かと・・・
    どこの保護団体も譲渡規約で、飼育に関するアンケートや誓約書の
    記入は必須事項になってますからね。
    虐待目的や、業者への転売などということをする輩を防ぐためには
    仕方ないことだとは思いますがね
    なにより猫さんに幸せになってほしいから・・・
    (私もつい最近、猫を保護したので、よくわかります)

  • #5

    musubichan (木曜日, 21 8月 2014 10:48)

    噂の神戸SSアメリオさつきままん

    ワクチン接種後すぐに死んでしまった事が何度かあったと
    獣医さんにお聞きしてから、怖いなと思うようになりましたが
    今回のようにワクチンで亡くなる数より、パルボで亡くなる数が増えていると接種しなければと思いますね

    当麻王君はワクチンも命がけですね
    抗アレルギー剤でおさえられるのは知りませんでした

  • #6

    musubichan (木曜日, 21 8月 2014 10:56)

    nagiさん

    ワンニャンクラブさんは15年ほど運営していると思うので
    今まで口コミや新聞広告だけで里親さんを探していたようです
    ご飯がもらえて、雨風しのげればという思いで譲渡してきたと思います。
    最近あまりにも多くの方が譲渡して数年でいなくなったからとか
    事故にあったからと猫を欲しいと来られます
    避妊手術をしないで子猫が生まれていたところも何軒かあり
    残念です。
    最低限の規約は第一段階として今後また必要ならば改正されていくと思います
    数を減らすのが目的では無いですからね
    どの子も幸せになって欲しいです