2014年

8月

08日

きーたん、サリーちゃん、くろモン君、大吉君,アイラちゃん卒業おめでとう

 

今週はなんだかいろんな事がありすぎて

 

時間に追われまくりの毎日です

 

でもでも、幸せになっていく子たちを見ると

 

頑張れちゃうのよね~

 

スタッフみんな目の下にクマ飼ってますが

 

冬になればこのクマも冬眠するから

 

それまで頑張りましょう~

 

トップの写真はきーたん!

 

保護部屋で会えないから大きくなっててビックリよ~

 

あーもんさんのブログでその成長記録が出ていますが

 

本当にきーたんもあーもんさんも頑張りましたね

 

何度も危ない状態になりながらも

 

元気いっぱい可愛いきーたんになりましたね

 

きーたんの2回目ワクチンから2週間たつのを待っていただきました

 

幸せの橋を渡って明石っ子になりました

 

きーたん卒業おめでとう

 

 

サザエちゃんの可愛い写真も届いていますよ~

 

 

 

最初は息子さんにシャー言ってたみたいで

 

息子さんショックを受けていましたが

 

一日目だけ隠れて様子を見てたけど

 

2日目には抱っこもでき、膝の上にも乗ってくれるようになったと

 

うれしいご報告♪

 

ずっと隔離部屋でのお世話は

 

抱っこしてあげたくてもできなかったので

 

これからはいっぱい甘えられるね

 

名前ははるちゃんになりました

 

 

息子さんもお母さんもはるちゃんにメロメロだそうです

 

今ごろそこへきーたんが加わって

 

シャーシャー威嚇してたかな

 

にぎやかになったでしょうね

 

 

 

こちらは兄弟4匹一緒に漁港に捨てられたそうです

 

捨てに来たのは中学生だったそうですが

 

もしかしたらどこかで保護してお家に連れて帰ったら

 

飼えないから捨ててくるように言われたのかな

 

にゃんむすも数えきれないくらい猫を拾って帰っては

 

「元の場所に戻して来なさい」と言われ

 

泣きながら公園に置きに行きました

 

いつの間にか姿がいなくなる子、車に引かれてしまった子

 

木のかげで息耐いた子

 

大人になってもずっとずっと忘れることができません

 

 

そんな思いをする子がいなくなるためには

 

捨てる人がいなくならなければダメなのよね

 

 

今回捨てられた子たちはその後1匹は姿を見なくなり

 

1匹は車にひかれ死んでいたそうです

 

2匹のキジトラちゃんは見つけた方が保護してくれました

 

 

ブログを見ている方がお友達を紹介してくださり

 

徳島から会いに来てくださいました

 

保護主さんが獣医さんでワクチンをしていてくれました

 

猫風邪で目がしょぼしょぼしてた方の子猫を

 

迎えてくださいました

 

帰りに獣医さんへ寄ってクスリもいただいてくださったようです

 

保護部屋に来る前に幸せの橋を渡って徳島っ子になりました

 

サリーちゃん保護猫卒業おめでとう

 

 

 

 

 

こちらはまだ里親さんを募集しているチロルンちゃん

 

チロルちゃんと名づけていましたが

 

昨年保護部屋にチロル君がいましたので

 

チロルンちゃんと呼ぶ事に

 

 

生後2か月くらいの女の子です

 

里親さん募集しています

 

今日はくろモン君と大吉君のお迎えの日でした

 

本当は明日の予定でしたが

 

台風も近づいてきていますので

 

天候が悪くなる前にと車を走らせて来てくださいました

 

 

くろモン君が赤ちゃん顔からハンサム猫さんに変身しててビックリ!

 

赤ちゃんの時って目がブルーで瞳が小さいのですが

 

大きな瞳が素敵でしたよ

 

 

 

そして大吉君!

 

(≧∇≦)あ~、M字がくっきり~

 

可愛いですね~

 

初めての顔合わせがお迎えの日になってしまいましたが

 

少しの間シャーシャー言っていましたが

 

すぐにプロレスが始まっていました

 

 

お申し込みいただいてから

 

くろモン君のはじらみや、下痢

 

大吉の嘔吐や入院と

 

里親様にはたくさん心配をおかけしたうえに

 

長い間待っていただくことになってしまい

 

申し訳なかったですが

 

2匹のお迎えをとても楽しみに待っていてくださいました

 

幸せの橋を渡って四日市っ子になりました

 

 

大吉、くろモン卒業おめでとう

 

 

 

今日はパルボに感染したソーダとキャンディが退院してきました

 

 

兄弟のラムネ君が最初に症状が出たため

 

この子たちの治療が早く始めることができ

 

助かりました

 

 

ラムネ君もきっとすぐに生まれ変わって来ますように

 

まだ、ウィルスの排出が続いていると思いますので

 

お迎えは2~3週間後に検査で陰性になってからになりますが

 

里親様はお迎えできる日を楽しみ待っていてくださっています

 

 

ラムネ君の里親様、きっとラムネ君が渡したバトンを持った子に

 

出会う日が来ると思います

 

 

 

獣医さんでは別々のゲージに入っていましたので

 

久しぶりにおおはしゃぎね

 

楽しそうに取っ組み合いをして

 

仲良くご飯食べて、お昼寝していました

 

パルボとの戦いはきっと辛かったろうね

 

よく頑張りましたね

 

 

お世話になった獣医さんでは隔離していても

 

お世話はとても神経を使ったと思います

 

本当にありがとうございました

 

 

 

今日はえなちゃんも退院です

 

真菌とコクシジウムが出たので感染力が強い間

 

預かっていただけ、本当に助かりました

 

10匹の子たちが入院できた事と預かりさんのおかげで

 

保護部屋を徹底的に消毒することができました

 

えなちゃんを応援してくださっている神奈川の方が

 

えなちゃんのためを思ってのご寄附と

 

おもちゃを送ってくださいました

 

えなちゃん、うれしいね

 

あなたの事を家族のように見守ってくださる方がいるなんて

 

 

カシャカシャ、チリリン♪と音のするボールに大興奮でしたよ

 

他の子達へも送ってくださりありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

里親様に迎えていただいてからパルボを発症したレオン君(元ダヤン君)

 

小さな体でよく頑張ってくれましたね

 

里親様もどんなに心配で、そして通院、治療、消毒と

 

大変だったことと思います

 

3日から食欲が落ち、熱も出たようで

 

またまた心配をおかけしてしまったようですが

 

保護した時にひいてた風邪のウィルスが動き出してたみたいです

 

パルボを乗り切っていなかったのではと

 

ドキっとしましたが

 

元気になってきて目も輝きを取り戻しましたね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもお世話になっているTさんご夫婦が保護された茶トラの子猫ちゃん

 

 

風邪で目も少し膜が出ていたこともあり

 

隔離期間も考えてTさんはこの子を獣医さんへ預けていました

 

 

今回のパルボ発生で

 

Tさんは1匹でも多くの子が入院できるようにと

 

茶トラの子をお家に連れて帰られました

 

 

そして、わんにゃんクラブの子たちの入院費にと

 

 

獣医さんへ支払をしてくださってたそうです

 

猛暑日が続き、よしずをかけてくださったのに

 

湿気が取れる除湿冷風機を2か所に置いてくださいました

 

 

保護部屋では電気代がかかるものは今まで置けなかったのですが

 

電気代を含め、にゃむすびの方へもご寄付をしてくださり

 

除湿冷風機で猫たちも快適に過ごすことができています

 

 

本当にどう言葉で表して良いのか

 

こんなにしていただいて申し訳ないですが

 

 

10匹の子を入院させる事ができ助かりました

 

多くのブログ読者の方、里親様からもたくさんの物資や治療費が届きました

 

 

パルボを乗り越え頑張れたのは皆様のおかげです

 

本当にありがとうございました

 

茶トラの子がなかなかご飯を食べることができなくて

 

心配していましたが

 

パルボに感染していたそうです

 

 

名前が無かったのでみらいちゃんと名づけ

 

パルボを乗り越えられるよう祈っていましたが・・・

 

みらいちゃんお空へ行ってしまいました

 

 

何故こんなに可愛い子が

 

恐ろしい病気にかかってしまうのでしょう

 

Tさんご夫婦に保護してもらえて

 

あーもんさんのブログでもコメント欄でこみらいちゃんを

 

迎えようと思ってくださってた方がおられたようですし

 

幸せや楽しい事がいっぱい待っていたのに

 

 

でも、Tさんに出会って愛情いっぱいもらって

 

みらいちゃんの目にはいつも優しいお母さんお父さんが映っていましたね

 

嬉しかったね!寂しくなかったね!

 

 

 

でも早すぎるよ

 

お空から降りておいで

 

 

 

生まれ変わって

 

今度はお腹いっぱい食べてひっくり返って寝ようね

 

待っていますよ

 

 

 

 

先日紹介させていただいたアイリちゃん

 

入院先の獣医さんで良いご縁が見つかりました

 

 

先住猫さんとトライアルを経て

 

正式にお迎えしていただけたそうです

 

お家では飼えない状況での保護は

 

精神的にとても大変だったと思います

 

協力してくださった獣医さんのおかげですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この子は雨の中弱って動けなくなってたそうです

 

 

東京から単身赴任で淡路島に住んでおられる方で

 

雨の日だったようですが、日課のジョギングに出かけ

 

出会ったそうです

 

 

どうしても見捨てることができずに保護されましたが

 

肺炎を起こしていて入院させることになったようです

 

 

相談を受け、保護部屋の入居待ちの猫さんが40匹近く待っているし

 

パルボの子が退院してきたら

 

ワクチン接種ができていない小さな子には危険すぎるので

 

預かりを申し出てくださっていたFさんにお願いしました

 

 

カルテに名前は無いそうですが

 

保護主さんはあめちゃんと呼んでいるそうです

 

にゃんむすも雨の日に保護された猫さんにあめちゃんと名づけたことが

 

あります(わんにゃんクラブのフェイスブックの写真があめちゃん)

 

 

なので、レインちゃんと呼ばせていただきますね

 

肺炎も良くなって来週は退院です

 

 

見つけてもらえなかったら

 

もう生きてはいなかったでしょうね

 

助けてもらえてよかったね

 

 

 

 

 

 

 

 

李ちゃん、皐君、棗君(元チョビちゃん親子)を

 

迎えていただいて1年がたちます

 

 

毎日笑顔と会話が多くなったと幸せそうなご報告に

 

いつもうれしくなります

 

皐君のアレルギーもなかなか原因がわからず

 

怖がりな子なので通院もストレスですね

 

アレルギー用のフードが良い結果になるといいですね

 

 

そして保護した妊娠してたさびぃちゃんも

 

生まれた4匹の子猫のうち3匹が里親様が決まり

 

キジトラのシマちゃんだけまだ里親様が決まっていませんね

 

このままいくと5匹の猫さんと暮らすことになりそうと

 

シマちゃん里親さんが見つかりますように

 

岡山方面の方シマちゃんに運命を感じましたら

 

ご連絡おまちしています

 

 

 

保護部屋卒業生のぺけちゃん(元ジャズちゃん)と

 

かたもりちゃん(元きなこちゃん)のお家のまわりには

 

約10匹の猫さんが住んでいるようですが

 

子猫が3匹やってきて

 

保護する決心をされたようです

 

たくさんの保護したい猫がいるときは

 

全部一気にしようとしないで

 

1匹ずつ時間をかけて無理なくできる範囲でと

 

 

まずは黒い子グリちゃんが保護で来たそうです

 

 

そして、ずっと気になってた三毛猫のムギちゃんも保護できたそうですが

 

こちらは妊娠後期のようです

 

保護したり、お家での出産に不安がいっぱいな様子ですが

 

台風の前に保護できて良かったですね

 

他の子猫たちも心配でしょうね

 

 

張り紙や猫カフェさんの協力を得て里親さんを探していくそうです

 

加古川近辺の方、可愛い子たちがお迎えを待っていますよ~

 

 

 

保護部屋卒業生の方から

 

猫を保護したというお話は実はとても多いので驚きますが

 

たぶん、猫を飼うと猫が集まるのかもしれませんね

 

それから初めて猫を保護部屋から迎えた方は

 

もしかしたら家の子も外でノラちゃんの生活をしてたかもしれないと

 

思うと、今まで気にならなかったノラちゃんがとても気になって

 

しまうのも保護することにつながっているのかもしれませんね

 

 

写真の可愛いにゃんこフルート君の里親さまも

 

ガリガリに痩せた子猫を保護されました

 

風邪をひいて鼻水たらしているようですが

 

 

獣医さんに連れて行って治療しています

 

フルート君と仲良しになれたらいいですね

 

 

 

Kさん保護中のひぃたん、みぃたんも

 

大きくなりましたね~

 

と言ってもまだまだ子猫なので

 

やんちゃ盛りですね

 

 

今のこの一番可愛い時期を里親様には味わってほしいですね~

 

黒い子がKさんちの猫さんね

 

モフモフ感がすごいわ~

 

 

ひぃたんみぃたん里親さん募集しています

 

 

みっけとレモンも暑くないの~?

 

にゃんもっくは子猫たちに大人気ですね

 

大きく見えますがまだまだ子猫ですので

 

沢山遊んであげたいけれど

 

今はゲージから出してあげられないので

 

狭くてストレスでしょうね

 

ミッケとレモン、甘えたさんですよ~

 

里親さん募集しています

 

ヴァレイ君も真菌治療中ですが

 

鼻以外には広がっていないので

 

お薬が効いて来ましたね

 

 

超がつく甘えん坊さんなので

 

お家でお薬を飲ませてくださる里親さんを募集しています

 

フードに混ぜれば気が付かずに食べてくれます

 

 

隔離しているので寂しく一日を過ごしています

 

ヴァレイ君里親さん募集中です

 

 

うらら君も控えめでちょっと怖がりなところがありますが

 

甘えてくるようになりました

 

 

預かっていただいた時は大きな声で鳴いていたようなので

 

鳴き声大丈夫よ~というお家の方が良いかもですね

 

保護部屋ではとってもおとなしくて静かなんですよ~

 

 

うらら君里親さん募集しています

 

 

 

なんだかちょっと笑えるキャラのシンコちゃん

 

一人遊びもじょうずにしていますが

 

他の子猫たちと遊びたくてしかたないみたいです

 

スリスリの甘えたさんのシンコちゃん

 

里親さん募集中です

 

三毛猫ココちゃん

 

素敵な三毛柄に惚れ惚れ~♥

 

トト、ココ、ネネの3兄弟は真菌の治療が終わりました

 

風邪の後遺症で少し涙目です

 

トト君は目の治療がもう少し必要ですね

 

 

 

 

 

 

兄弟で一緒にいると

 

引き離しては可愛そうと

 

どうしても里親さんが決まるのに時間がかかる時が多いのですが

 

 

猫たちにとっては愛情独り占めも幸せですよ~

 

 

里親さん募集しています

 

 

先日猫砂8袋が届きましたがショップのシールに送り主さんの名前が

 

記入されていませんでしたので

 

お心あたりのある方、すみませんがお名前と都市名を

 

お知らせくださいませ

 

それから届きました物資の保管場所へ記録していない商品が移された事が

 

何回かあったため、掲載されていない物がいくつかありました

 

送った物資やお金が掲載されていない場合

 

大変申し訳ございませんがお知らせいただけますでしょうか

 

以後このような事が無いよう気を付けていきたいと思っております

 

 

 

 

*********皆様から届きましたご支援のご報告*******

 

 

宝塚市  H.K様    10000円 (お名前Y.K様かもしれません)

 

福岡県  にゃんむす部(姫丸様) 7000円

 

姫路市  M.T様    2000円

 

淡路福音ルーテル教会募金箱 20391円

 

 

神戸市  Y.T様    10000円

 

洲本市  K.H様    3000円

 

明石市  T.I様    10000円

 

神戸市  S.Y様    パウチ480袋

 

神奈川県 M.Y様    おもちゃ7個

 

大阪府  K.U様    消臭チップ12袋

 

三重県  M様ご夫婦  10000円 システムトイレ1個

 

 

動物病院治療費前払い  洲本市 T様ご夫婦 200000円 

 

 

 

*******************************

 

 

たくさんのご支援を皆様本当にありがとうございます

 

入院していた子たちも全員無事に退院できました

 

 

スタッフもみな一人一人にお礼を伝えたいと

 

いつも心から感謝しております

 

 

 

可愛い近況報告もたくさん届いております

 

今日は時間が無いので

 

また次の記事で紹介させていただきますね

 

では今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょ~

 

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    サンデー (土曜日, 09 8月 2014 19:15)

    ただ今、台風11号の影響で三重県四日市に大雨特別警報
    市内全域に避難指示が出ています

    里親様、くろモン大吉が無事でありますように

    くろモンは保護されて素敵な里親様が見つかった強運の猫さんです
    何事もないことを祈っています

  • #2

    Nagi (日曜日, 10 8月 2014 12:35)

    アイリちゃんの保護主だったNagiです。
    アイリちゃんのご報告ありがとうございます。わんにゃんクラブ
    さんで、預かりさんを紹介して頂き、移動する直前に獣医さんに
    里親希望者さんがいると、お話を頂き、それからとんとん拍子に
    お話がまとまり、正式譲渡になりました。
    結果的に保護部屋でお世話になることは無かったのですが、保護時
    とても不安なときに、大変な中で親身に相談に乗っていただき
    励まされました。本当にありがとうございました。
    また改めてお礼に伺わせていただきます。