2014年

7月

13日

クックちゃん、ジャスちゃんみもざちゃん卒業おめでとう

預かっていただいていたクックちゃん

 

とっても元気いっぱい大きくなっていましたよ~

 

 

さくらちゃん(元ペコちゃん)の里親様は

 

さくらちゃんの避妊手術の日に子猫を保護していました

 

名前はちとせちゃん

 

おてんばさんで噛み噛みするようになってて

 

さくらちゃんと遊ぶこともあまりなかったようで

 

写真を見てずっと気になっていたクックちゃんを

 

ちとせちゃんとの相性を見るためのトライアルをしてくださっていました

 

 

 

 里親様からのご報告です♪

 

*************************

 

クックちゃん、「のの」と呼ばせて頂きますね(*^^*)

 

ののは相変わらず元気いっぱいで、ちぃーと、戦いごっこや鬼ごっこなどで走りまわっています。

 

さくらはちぃーを追いかけないので、さくらと2人の時はちぃーが鬼役ばかりでしたが、ののは鬼役もするので、2人とも楽しそうです。

 

さくらは、ののが近づくと、
「近寄らないで!」
と言ってましたが、ののが寝るとしつこいくらいにののを嗅ぎまくって、今日はペロペロ舐めてキレイにしてあげていました。
(ちぃーにはしてあげてるところ見たことないような…)

 

そうだ!
前に書き忘れたのですが、病院に連れて行った時、看護師さんが、のののこと、
「この子、めっちゃ可愛い!!」
と、何度も何度も言ってましたよ(*^▽^*)

 

さすが、
「天使すぎるアイドル」
です!

(にゃんむすさんで、のの画像を見ながら、いつもそう思ってました)

 

あと、ののがベッドに上がるの大変そうだったので、にゃんむすさんが、えなちゃんにつけてあげた爪研ぎスロープ、まねさせて頂きました。
快適に登り降りしてます(^o^)

 

ちぃーはもちろん、さくらもののと仲良くできそうなので、このまま、うちの子にしていいでしょうか?

 

ののも、お昼寝は私の膝と決めているようなので…(*^^*)

 

 

***************************

 

トライアル終了です!

 

さくらちゃんとも仲良くなりそうだし

 

ちぃーちゃんとも良い遊び相手になったようで

 

クックちゃん楽しい毎日になりそうね!

 

幸せの橋を渡って京都っ子になりました

 

クックちゃん卒業おめでとう

 

名前はののちゃんになりました

 

可愛い肉球チュウチュウの動画も届きました

 

 

 

 

郡家の預かりのTさんのお家でもやってたのかな~

 

預かりをしてくださってる方はみなさん

 

お迎えの時は寂しい思いをされていますが

 

またいつでもと言ってくださって

 

本当に助かります

 

ブログレギュラーになっている郡家の預かりTさんは

 

ジャズさんというブログネームになりました

 

ジャズさんクックちゃんの預かりありがとうございました

 

 

 

 

 

そして、今日はジャズさんがご近所の方を保護部屋へ連れて来て

 

くださって

 

お見合いだけのつもりだったのですが

 

みもざちゃんをとっても気に入っていただき

 

一緒に連れて帰ってくださることになりました

 

初めての猫さんとの生活で不安がいっぱいだと思いますが

 

一緒に猫を見に来てくださったもう一人の方は

 

猫が大好きでずっと40年猫と暮らしてきたそうで

 

2年前に亡くした猫さんを最後に

 

「もう自分の年を考えるとね・・・」と

 

猫さんとの生活をあきらめたそうです

 

その方が猫の本もたくさん里親様に貸してくださったそうで

 

どこの獣医さんがおすすめかなども

 

アドバイスしておられました

 

すぐお家が近くなんだそうで

 

きっとみもざちゃんのお世話を一緒に楽しみながら

 

してくださいますね

 

 

幸せの淡路島っ子になりました

 

みもざちゃん卒業おめでとう

 

ジャズさんご紹介ありがとうございました

 

 

 

 

 この子はジャスちゃん

 

ジャズさんとこんがらがりそうですね

 

 

この子は保護されてから保護部屋のNさんが預かって

 

風邪の治療をしてくださっていました

 

なかなか会えなかったので

 

同じ写真しかないのですが

 

とっても可愛いジャスちゃん

 

Nさんのお知り合いの方に里親様が決まりました

 

風邪もすっかり良くなって美人さんになりましたよ

 

 

 

幸せの淡路島っ子になりました

 

ジャスちゃん卒業おめでとう

 

 

卒業ニャンのバーム君のお家へトライアルで頑張ってる

 

パセリ君

 

 

お迎えの日に2回目のワクチン接種の予定日が

 

過ぎている事に気づき

 

里親様は迎えてすぐに獣医さんへ連れて行っていただく事に

 

なってしまいました

 

 

治療が終わっていたコクシジウムがまだ残っていたようです

 

うんちがの状態が悪く、

 

一緒にいたみもざちゃんは再検査でコクシジウムで出なかったのですが

 

パセリ君はまたお薬を飲ませていただくことに・・・

 

 

まだうんちもゆるく、食欲もなくて

 

2度目の獣医さんへ連れて行っくださったそうです

 

コクシジウムはいなくなってたけれど

 

抗生剤と整腸剤で1週間ようすを見ていただくことになりました

 

 

せっかくトライアルのために連れて帰っていただいたのに

 

治療でバーム君となかなか一緒にできなくて

 

本当にお世話をおかけしてしまいました

 

保護部屋では病気になっても1匹1匹お世話が

 

スタッフのいる時間も限られていてなかなかじゅうぶんなケアが

 

できていないですね

 

 

パセリ君一日も早く元気なやんちゃ坊主に戻りますように

 

そしてバーム君と仲良しになれますように

 

 

 

 

この子はたぶん学校に捨てられたようです

 

淡路島では、学校に子猫を捨てる人が実は多いのですが

 

家に連れて帰れる子はほとんどいないのにね

 

しばらく学生さんと戯れていたそうですが

 

下校時間が過ぎ、一人ぼっちになり

 

車も危なかったのでサンデーが保護しました

 

ふっくらに見えますがガリガリです

 

募集で写真を載せましたらすぐにお声がかかりました

 

 

でも、ハジラミがいて卵がたくさん毛についてて

 

なかなかきれいに取れません

 

実はダヤンもハジラミの卵がたくさんついてて

 

薬で卵の中のシラミは死んでいるそうですが

 

 

 

 

ムートンがダヤンをかなり念入りに獣医さんでいただいた

 

シャンプーで洗ってみましたが

 

全然取れなくて

 

先生が言ってたように一度毛を刈らないといけないようです

 

 

ダヤンもくろモンも里親様が決まったのに

 

お迎えの前に毛を刈らなければいけないなんて・・・

 

 

今までハジラミなんて見なかったのですが

 

もしかして気づかずにいたのかしら

 

それともパルボのように今年はハジラミが発生しやすい気候だったのかな

 

 

 

 

里親様は子猫にとって一番良い方法をと言ってくださって

 

毛を刈ることになってもお迎えしてくださるそうで

 

お話が流れても仕方ないと思っていたのですが

 

暖かいお言葉をかけてくださいました

 

 

 

ダヤン、くろモン

 

も素敵な家族が待っててくれるよ

 

頑張ってきれいになってお迎えしてもらおうね

 

 

 

 

 

明日はダヤンの毛を刈ることになったので

 

最後の毛のある写真を!

 

 

 

いつも寝てばっかのダヤンですが

 

伸びをしたらけっこう手足が長くてビックリ

 

 

 

そして、くろモン君の里親様は

 

もう1匹一緒に迎えてくださる事になり

 

ご夫婦でどの子にするか決めるのに意見が一致したそうで

 

大吉君が選ばれました

 

大吉君も実は背中から下半身にかけて毛が薄くて

 

皮膚がカサカサになってたので

 

真菌検査もしてもらい

 

たぶん虫の影響かなにかで皮膚炎になっていたのかもと

 

抗生剤を飲ませることになりました

 

どちらも早く毛が生えますように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保護部屋に来た時の大吉君

 

たぶん保護されなかったら

 

自力ではご飯も食べられなくて

 

もう生きてはいなかったでしょうね

 

ここへやってくる子達はひどい状態の子が多いので

 

元気になっていく姿を見ると

 

疲れも吹っ飛びますね

 

 

 

ゔぁん君の近況報告です

 

ブログも楽しみに拝見させていただいてます♪

 

***********************************

 

 

昨日、 ゔぁん君の2回目の予防注射に行ってきました。
体重は1.9キロと大きくなりました!

ゔぁん君が我が家に来てもうすぐ1ヶ月が経ちます。
ゔぁん君が大きくなっていくことが、夫婦共々本当に嬉しくて仕方ないです。
よく食べよく寝てよく遊び、とっても甘えん坊な ぁん君が愛おしくてとっても大切です。

これからも私たちの家族として宝物として、育んでいきたいと思います。

大きさが分かりにくいかもしれませんが、写真作ってみました!

********************************

 

足が大きかった子なのできっとどんどん大きくなりますよ~

 

 

成長がとっても楽しみですね

 


               

 

 

 

 

意外と少ない、ミクのお座り写真!

 

おすまししてますが、ゲージの扉が開いてたみたいで

 

脱走していました

 

 

みんなで上の階に逃げ込んだとしか思えないので

 

懐中電灯持って(電気が切れているので)くまなく探しましたが

 

見つかりません

 

もう、ここにはいなくてきっと一瞬の隙を見て外に逃げ出したんだと

 

思っていました

 

台風がそこまで来てたので

 

スタッフも急いでおそうじを済ませなくちゃと

 

焦っていましたよ

 

 

でもね、ムートンが「ミクちゃ~~ん」と

 

探しはじめて数分後には

 

「いた~~~♥」と叫んでいました

 

ゲージからなかなか出ないミクちゃん

 

夜中は動きまわりたいのかな

 

ミクちゃん里親さん募集中です

 

 

 

 

子猫の数が増えると獣医さん通いも日に何度も往復しなければ

 

ならない事もあります

 

待合室でこんなにキャリー並べていると驚かれますし

 

私たちの次に来た方には診察をお待たせすることになるので

 

申し訳なく思えます

 

この日も保護した仔猫がパルボで亡くなったという方に

 

お会いしました

 

どんどん広がっているようで

 

淡路島全域で発生しているようです

 

 

手や足に着いたパルボウィルスはどこにでも運ばれてしまいます

 

保護したけどすぐに死んでしまった猫さんは

 

検査をしてもらってない事が多いのでパルボであっても知られないまま

 

かもしれませんね

 

 

 

子猫を保護する時は

 

嘔吐や下痢の症状の無い子もいますし

 

潜伏期間中は見た目ではわかりませんので

 

気を付けてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンデーのところで預かってもらっていたティオ君

 

ビビりさんなのでたくさんの猫を見て

 

固まっていました

 

 

細見でしなやかな体のラインが素敵な黒猫さんです

 

大人っぽく見えますがまだ生後4か月半くらいかな

 

ゆっくり時間をかけてティオ君が慣れてくれるのを

 

見守ってくださる里親様を探しています

 

 

 

 

ね!お家にいる時は見とれちゃうような黒猫さんですよ

 

1カ月以上もサンデーもお世話したら情が移ってしまうよね

 

 

でも、今はくろモンもお世話してもらってるからね

 

保護部屋に早く慣れようね

 

 

 

 

保護部屋が満室なので受け入れもなかなかできませんが

 

保護主さんから保護した子たちの写真を送っていただきました

 

1枚目はうすちゃチャン 女の子 優しい声で鳴く甘えたさん

 

2枚目はこいちゃ君 男の子 スーパーボールで遊ぶのが大好きな探検家です

 

3枚目はぶっちちゃん 女の子 のんびりですがおてんばさんです

 

4枚目はリーダー君 男の子 マイペースでおっとりさん

 

 

5匹保護されそうですが、1匹里親様が決まり迎えていただけたそうです

 

まだ生後1カ月半くらいかなワクチンはもう2週間くらいしないと

 

できないようなので、お家で里親探しを続けていただく方がいいですね

 

ワクチンがしていないと保護部屋に来たらほぼ100%風邪ひきますし

 

パルボに感染させないためにも

 

4匹のお世話は大変だと思いますが

 

頑張って良いご縁を見つけましょうね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はつづみちゃんや卒業生のポピー君のお母さんのマールを

 

漁港へ戻しに行きました

 

どうやって手術した傷口のテープをはがそうかと

 

ドキドキでしたが

 

洗濯ネットに入れてにゃんむすがしっかり押さえ

 

ムートンにはがしてもらいました

 

傷口はきれいにふさがっていました

 

 

 

今日は船が出ていない日なので

 

荷揚げ場は静かでしたが

 

トレーに缶詰とドライフードがたくさん置いてありました

 

 

明日は大好きな小魚をおじさんがくれるからね

 

可愛い子猫たちを産んで育ててくれてありがとうね

 

 

 

 

 

 

 

 

キャリーから出したら走って逃げちゃうかなと思ってましたが

 

何度か振り返りながら歩いて行きました

 

保護部屋では今日もトイレにこもっていましたが

 

住み慣れた場所に帰って来てほっとしたかな

 

 

 

 

 

おまめも元気にしていますよ

 

お春を見かけないので聞いてみましたが

 

朝晩必ずご飯んもらいに来ているそうです

 

 

 

 

********皆様から届きましたご支援のご報告*********

 

南あわじ市 Y.N様  5000円

 

洲本市  T様ご夫婦 100000円

 

岡山県  M.O様  パウチ16袋 夏用マット10枚

 

堺市   H.A様  パウチ32袋 おやつ7袋 ドライ1箱   

 

洲本市  T.M様   マザー&ベビー2袋 夏用マット10枚

 

大阪府  S.K様   パウチ80袋

 

神戸市  C.H様   マザー&ベビー2袋 キトン1袋 インドアアダルト1袋

           ウェット7袋、おやつ5個

 

 

 

 

子猫シーズンを乗り切れるのだろうかという不安の中

 

目の前の命を救う事で精いっぱいで

 

本当なら、フリマなどでスタッフも治療費をなんとかしたいと

 

思いつつ皆様に頼ってしまって心苦しいです

 

本当にありがとうございます

 

スタッフたちも治療費をワンニャンクラブさんへこっそり

 

寄付したり、必要な物を買ってきてくれたりしていますが

 

 

 

ほくほくさんから

 

「保護した責任を感じて寄付する気持ちはわかるけど

 

その分こうして毎日来てるんだから

 

しなくてもいいのよ」と言われます

 

そういうほくほくさんもスタッフへの飲み物や

 

お昼ごはんをよく差し入れしてくれたり

 

知らないところでもお金をたくさん使っているんじゃないかしら

 

 

この活動を始めて、前よりももっとお金の大切さや

 

重みを感じています

 

パウチ一つ買うお金毛布1枚買うお金も寄付の1円1円がすべて

 

ご支援してくださってる皆様がいろんな思いをして作ったお金です

 

お一人お一人に感謝の気持ちでいっぱいです

 

本当にありがとうございます

 

 

美味しい差し入れを送ってくださった方

 

嬉しそうにしているスタッフの写真を載せたいのですが

 

ぼかし入れます

 

 

 

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんの

 

ブログへ行ってみましょう~

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    サンデー (月曜日, 14 7月 2014 20:48)

    にゃんむすさん
    ティオ君とくろモン君の紹介記事、ありがとうございます

    ティオ君
    地肌が白く所々に白い毛があるツヤツヤの黒猫さんです

    怖がりなので新しい環境に慣れるまでは時間がかかりますが
    それがまたティオ君を大好きになるポイントだと思います
    (私がやられてしまいました(*^_^*))

    最初は目を合わすことすらなかったのにつぶらな瞳で見つめてくれたり
    一人遊びが好きだったのが一緒に遊んでと催促してくれたり
    お膝でゴロゴロ、ペロペロしてくれます

    まだまだ子猫なので順応性は十分あると思います

    これから保護部屋で沢山の仲間達と触れ合いながら
    運命の里親さんに巡りあえることを祈っています

  • #2

    なお (水曜日, 16 7月 2014 17:03)

    にゃんむすさーんやっとコメントできるようになりましたよ〜(笑) スタッフのお顔ぼかしいりで残念 ずいぶんスタッフさんも増えてありがとうございます。 漁港の猫たちもたくさん幸せになれたり、TNRで野良さんもずいぶん少なくなった気がします。浜で仕事してるおばちゃんたちも、猫見なくなったなあと話してましたよ〜 でも 捨てにくる人もいるので なかなかですけどね。にゃんむすさんのおかげと里親になってくれた方々、スタッフの皆様のおかげです。これから暑い日が続きますが体に気をつけて くださいませ。取り合えず初メールできて嬉しいです。とりとめのない話でごめんなさい

  • #3

    musubichan (水曜日, 16 7月 2014 20:52)

    サンデーちゃん
    私も我が家に黒猫を迎えてからすっかり黒猫の魔力に憑りつかれて?いますよ~
    いろんな表情を真っ黒なお顔でいろいろ見せてくれますね

    さんしょうと遊びたそうにしてましたよ~
    猫どうしは仲良くなりそうな感じですね

  • #4

    musubichan (水曜日, 16 7月 2014 20:58)

    なおちゃん
    お久しぶりです
    美人ぞろいのスタッフさんなのでぼかしはもったいないですよね~
    ( ̄m ̄〃)そういう事にしておいてね~

    漁港も前ほどは捨てる人がいなくなったような気がするけど
    浜の方で道路から投げられている子もたくさんいるんじゃないかな
    この前も海岸から道路にあがってきて道を渡ったのかな?って場所でひかれて死んでる子を見たので
    そんな人が減ってくれるといいですね
    猫の姿がまったく見られない漁港になるのは寂しいと言う人もいますね
    あのあたりは観光で来てる人も猫に会えるのが楽しみだと言ってる人もいましたよ

  • #5

    さくらママ (木曜日, 17 7月 2014 16:15)

    いつもスタッフの皆さんありがとうございます。
    それにしても久しぶりのおまめさんの姿にテンションが上がりました笑
    野生っぽさが漂ってる辺りがまたかわいいです。
    さくらとは大違い。
    さくらは、のんびり、そしてお上品で
    誰よりお嬢様ですから笑
    おまめさん、長生きしてね!!

  • #6

    musubichan (木曜日, 17 7月 2014 23:17)

    さくらママさん
    おまめさんは最近山の方に行ってないのか
    アイドルのおっかけのようにお魚売り場の裏口で
    いつもお魚の出待ちです( ̄m ̄〃)
    食いしん坊だわ~

    でも、こうしてかすれた声で鳴きながら寄ってきてくれると
    うれしいわ~

    お世話をしてくれてるあの方もお家にさくらちゃんの子の
    きんとき入って来て寝そべってるって!
    おまめやお春はごはんだけ食べに朝晩来るそうですが
    家の中には入ってこないみたいです
    野生児のおまめですが
    きんときはさすがお嬢の息子ですね( ̄m ̄〃)