2014年

6月

06日

プラチナちゃん、ピーチちゃん、プラム君卒業おめでとう

先日ブチちゃんを保護してワンニャンクラブさんへ連れてきて

 

くださったお家では

 

譲っていただいた子猫が(生後たぶん7~8か月だったのでしょう)

 

すでに妊娠していたためお家で生まれた子猫が4匹いました

 

 

保護部屋では保護しないと生きていけない子を優先しているため

 

お家で生まれた子猫は引き取りをしていないので

 

写真だけで募集を始めています

 

4匹のうちの1匹は飼い主さんがそのまま育てます

 

写真のプラチナちゃんとキジトラのミュウミュウちゃんが里親様が

 

決まりました

 

プラチナちゃんの里親様は他の保護された子猫を譲っていただく事になって

 

いて、準備をしてとても楽しみにしていました

 

ところが迎える数時間前に低血糖症で子猫は亡くなってしまったそうで

 

火葬しに保護主さんと一緒に行ったのだそうです

 

家族に迎えると決めた子を亡くすのは

 

本当にお辛かったと思います

 

 

亡くなった子が渡してくれたバトンをプラチナちゃんがしっかり

 

受け取って、里親様ご家族を今頃きっと笑顔にしてくれていますね

 

 

幸せの橋を渡って小野っ子になりました

 

プラチナちゃん卒業おめでとう

 

 

 

 

プラチナちゃんの姉妹猫のハッちゃんがまだ

 

里親様が決まっていませんので

 

この子にドキっとしましたら

 

ご連絡お待ちしています

 

 

 

 

郡家のTさんが預かりをしている子猫は三毛猫2匹白猫1匹でした

 

納屋で野良ちゃんが産んだ子達ですが

 

猫嫌いのご主人が親子の猫を全部捨ててくるよう

 

奥さまに言っていたそうで

 

子猫はTさんが預かり

 

母猫は避妊手術をして地域猫にする事を

 

ご主人とも話し合って了解を得たそうです

 

 

まずは三毛のピーチちゃん

 

「奇跡の猫」で最初に保護された子猫の白い子を迎えてくださったお家へ

 

迎えていただきました

 

まだシャーシャー言われているそうですが

 

いっしょに遊ぶようになるといいですね

 

 

20歳のおばあちゃん猫もいるので

 

若い猫どうしで遊んでくれるとおばあちゃん猫もゆっくりできるかな

 

 

幸せの淡路島っ子になりました

 

ピーチちゃん卒業おめでとう

 

 

 

ピーチちゃんの兄弟のプラム君

 

左目がブルーで右目がゴールドのオッドアイの子猫です

 

 

おっとりさんですが遊ぶ時はやんちゃになりそうですね

 

千寿(元チロル君)のお家へ迎えていただきました

 

にゃんむすびのホームページの猫の絵は

 

パパさんが描いてくれた絵なんですよ~

 

千寿君も今日は一緒にお迎えに来ていました

 

大きくなってビックリです

 

いつまでも私たちの中では小さなチロルだったけど

 

大人の顔になっていてハンサムになっていました

 

仲良しのになれるとうれしいですね

 

幸せの橋を渡って大阪っ子になりました

 

プラム君卒業おめでとう

 

 

こちらはショッピングセンターに捨てられていたジャスちゃん

 

女の子です

 

可愛いうさぎ尻尾の小さな小さな子猫です

 

まだ生後1カ月ちょっとかな

 

ワクチンも打てないので保護部屋のNさんの自宅で

 

預かってだいています

 

人懐こくきれいな縞模様でお腹のあたりはヒョウ柄のような感じ

 

 

ワクチン接種ができない子はまだまだパルボを感染させてしまわないかと

 

とても心配ですので

 

保護部屋では受け入れできないでいますので

 

毎日のようにかかってくる保護依頼の電話が

 

鳴るとスタッフみんなドキ~~~~~~っとします

 

昨日も4匹、今日も3匹、3匹、3匹 2日で依頼が10匹も

 

 

限界が見えてきていますが

 

1匹でも多くの子をなんとか命をつないで

 

幸せにと思っています

 

 

 

 

 

こちらはサンデーちゃんが見つけ

 

ムートンと一緒に先日の猛暑日に保護した仔猫です

 

走り回って逃げる子猫を炎天下の中

 

顔を真っ赤にして頑張ったね

 

ちょっと怖がりさんですが

 

慣れてきているようです

 

今はサンデーちゃんが預かっています

 

生後2か月半くらいかな

 

ティオ君 男の子です

 

お目目真ん丸で可愛い~~

 

クロ猫さん好きにはたまらないですね

 

 

 

 

 

 

神戸から淡路島の洲本まで

 

車のエンジンルームに入ったままでやってきた

 

エンジ君

 

生後2か月くらいの男の子です

 

よく焼けずに無事にたどり着いてくれましたね

 

会社の車庫に車を入れたままにしてあって

 

ご飯を食べに出てくるそうですが

 

すぐにまたエンジンルームに入ってしまったり

 

逃げ回って捕まらないと

 

ななちゃん(元オセロちゃん)の里親さんから

 

相談を受けました

 

捕獲機を取りに来ていただいたら

 

すぐに保護できたそうですが

 

家ではこれ以上の猫は家族の反対もあり

 

ワクチンを打ってもらって保護部屋に連れてきていただきました

 

真菌で尻尾や腕がハゲていますが

 

飲み薬で治ります

 

前は真菌の子猫が入ってくると真っ青になっていましたが

 

パルボを経験すると

 

「真菌では猫は死なない」といつも笑って受け入れていたNさんの

 

言葉が今は痛いほどわかります

 

とは言っても隔離場所の無い保護部屋では本当に困ったのですが

 

チョビやふうちゃんの保護主さんが

 

預かって、真菌の治療をしてくださる事になりました

 

獣医さん通いもしていただいて本当に助かります

 

エンジ君、怖がってシャーシャー言ってたけど

 

本当は甘えたい子のようです

 

毛布にくるんでなでてあげるととても嬉しそうで

 

神戸でもしばらくの間厳しい環境で生きていたのがわかります

 

こんな目をしている子をたまらなく愛おしくなるのは何でなんでしょうね

 

抱きしめたくなります

 

 

 

 

 

Kさんのお家でずいぶん顔つきも優しくなっていますね

 

真菌と風邪の薬も飲みはじめていて

 

お顔がきれいになったら

 

この子はきっと可愛いお顔になりますね

 

 

感情が豊かな子で、人の心をよく見る猫になりそうな気がします

 

エンジ君2週間後には先住猫さんがいなければ

 

お迎えできると思います

 

ごはんに混ぜるお薬は4週間続けますので

 

4週間以内の譲渡の時にはお薬をお渡しすることになります

 

 

ケッパー君とタイム君の里親様から先日お迎えしていただいて

すぐにご報告をいただきました

(掲載するのが今日になってしまいました)

 

 

 

 

こんばんは

昨日はお世話になりました。
車の中ではすごくおとなしかったです。やっぱり、怖かったんでしょうねー。うちに着くと部屋の中の匂いを嗅ぎながら探検です。
そのうち、私を含め子ども達と一緒に遊び始めました。
すぐになれました。
ご飯もドライフードをふやかしたのとカリカリのまんまのをあげてどっちも食べたんで次からはカリカリでいってます。
おしっこも昨日からちゃんとトイレでしてます、うんちは2匹とも今日の朝と夕方してます。
すばらしいです。
名前はケッパー君をゴウ君、タイム君をライ君に変えさせて頂きめました。うちの2番目の子が決めました。
今日はやんちゃ炸裂、じっとしてるのは寝てるときだけ、ホントかわいいです。
うちの先住ねこがシャァシャァ言うんで早くなれてくれたらいいなぁと思ってます。

本当にありがとうございました

チャコちゃんの里親さんからのご報告です

 

チャコちゃんのにらんだ顔に吹きだしてしまいました

 

ずっとスタッフもしんどい時だったので

 

元気をいっぱいもらえましたよ~

 

 

お久しぶりです。
暑くなってきましたが、お身体の方は大丈夫でしょうか?パルボとの戦いに気も抜けずに皆さん大変だと思いますが、きっと近いうちに時折吹く心地よい風を感じる事ができる日が来ると思っております。

保護されてから約一年間、保護部屋で守って頂いたちゃこちゃんの近況を報告しますね。

我が家の家族になって一ヶ月がたちました。ゲージを卒業し、ゲージに入るのはトイレをする時だけになりました。


朝、子供達のお弁当を作っていると椅子に座って見ています。なかなか難しい顔をして座っているので、弁当作りにも気合いが入ります(笑)


お風呂に入ればドアの前に来てますし、トイレに入ればトイレの前に来ています。
ご飯の時間になるとちゃんとご飯の器の前に座って待っているか、椅子に座って睨みつけて待っています。


写真が上手く撮れなくて申し訳ないですが、元気なちゃこちゃんを見て下さいな(*^^*)


それでは、また報告しますね。
小さな子猫たち、個性あふれる大人ニャンコたち、お外のワンコ、病気に負けることなかれ!!
 

 

 

 

さくらちゃん(元ブチちゃん)とハル君(元ティラミス君)の

ご報告も掲載が遅くなってしまいました

運動会楽しそうですね~

仲良しになれたかな 

 

さくらちゃんを届けてくださりありがとうございました
 
ドキドキワクワクしながら家に帰りました
 
ハルは、フーフー言いながらも、さくらちゃんのことが気になって気になってしょうがないようです(笑)
 
さくらちゃんは、堂々としたもんです(笑)

 さくらちゃんのまわりを、ハルがウロウロウロウロ
 
  今朝は、昨日よりは慣れた感じかな?
 
フーフー パンチしながらも、2人で大運動会してます(笑)ダッシュダッシュダッシュダッシュダッシュ

 なかなかベストショットを撮らせてくれず、別々の写真になってしまいました
 早く2人仲良い姿を見せたいです
 
また近況を報告しますね嬉しい顔


 

 

 

 

まだ片手に乗ってしまう小さなイクハちゃん

 

生後1か月くらいの女の子です

 

こんな小さくて抵抗力の無い子を保護部屋に置くのは

 

もう怖くてたまりませんが

 

ワクチンもまだ打てないし、預かりさんも限界なので

 

保護部屋の入口のゲージでほとんど触ってあげる事も

 

できません

 

 

愛情に飢えて必死で手を伸ばしてきます

 

とても甘えたさんですので早く家族が見つかりますように

 

溝の中で2日間鳴いてたそうで

 

お子さんが溝の中に入って助け出してくれたそうです

 

イクハちゃんの尻尾は鍵尻尾

 

幸せの扉をその鍵で開けてくれるのかな

 

 

 

 

 

久しぶりにサビ猫さんがやってきました

 

この子もまだ生後1カ月くらい

 

名前はネーブルちゃん

 

歴代のサビ猫さんは柑橘系の名前が多いですね

 

 

 

黒松君(元ハルル)の里親様が

 

2車線の交通量の多い道路の真ん中でうずくまっていた

 

ネーブルちゃんを見つけ保護しました

 

ちょうどその少し前ににゃむすとムートンも郡家のTさん預かりの

 

子猫たちの写真を撮りに行った時に通った道でした

 

今日もプラム君のお迎えで郡家のTさんのお家へ案内する時に

 

通りましたが、よくあんなにたくさんの車が行き来する道で

 

ひかれずに生きてくれていましたね

 

生きていてくれたら

 

必ず幸せが待っているからね

 

サビ猫さんは写真に撮ると猫相が悪いのですが

 

マニアにはたまらないこの色の配置!

 

ネーブルちゃんはサビ猫さんの中でも

 

かなり素敵な毛色ですね~

 

いつも嬉しそうでご機嫌な子です

 

ずっと誰かに甘えたい子なので

 

一緒に寝てくれる里親さんが見つかるといいね

 

この写真を見ると可愛くてすぐに里親様が決まりそう!って

 

思ったのですが

 

風邪が悪化して目が大変な事になっていました

 

三毛ちゃん2匹が得にひどい結膜炎で

 

治療をしています

 

このお顔は1週間前の物なので

 

もう少しきれいな目になってきていますが

 

子猫はあっと言う間に風邪で目をやられるので

 

油断ができませんね

 

4匹兄弟は左からネイビー、ピンキー、ローズィー、ブラッキー

 

まだ詳しい情報が入って来ていませんので

 

もう少し風邪が良くなったらまた写真を送っていただきましょう

 

 

 

 

上からひぃちゃん、ふぅちゃん、みぃちゃん

 

保護主さんが呼んでる名前です

 

保護部屋では受け入れできない状況をブログでも見てくださっていますので

 

預かっていただく事になりました

 

 

 

まだ性別がはっきりしませんがメスのような感じだそうです

 

ふうちゃん、みいちゃんという猫が前にいましたので

 

保護部屋ではひぃたん、ふぅたん、みぃたんと呼びますね

 

今日のような雨の日は子猫は雨に打たれると一気に

 

体温を奪われ弱ってしまいます

 

見つけてもらえて良かったね

 

 

この子たちも生後1カ月くらいでしょうか

 

獣医さんでワクチンが打てるか診ていただく事になりました

 

 

どんどん子猫がやって来ます

 

預かりを今年はたくさんしてくださる方がいて

 

本当に助かっています

 

 

*リオンさん 3匹 パセリ君、みもざちゃん、クマクマ君

 

*Nさん   1匹 ジャスちゃん

 

*Kさん   1匹 エンジ君

 

*Tさん   1匹 ラズベリーちゃん

 

*Iさん   1匹 ハッちゃん

 

*Kさん   3匹 ひぃちゃん、ふぅちゃん、みぃちゃん

 

*あーもん  1匹 キーたん

 

*サンデー  1匹 ティオ君

 

*Kさん友人 4匹 ネイビー、ピンキー、ローズィー、ブラッキー

 

 

保護部屋での引取りを頼まれている猫は

 

(まだ写真無し)

 

*Bさん    3匹(白い毛に黒いブチ♂2匹♀1匹)

 

*Mさん    3匹(シャム1匹、トラ1匹、白1匹)

 

*Hさん    4匹(黒1匹、茶シロ3匹)

 

 

 

 

 

 

今朝、8時過ぎに漁港で子猫が3匹雨に打たれていると

 

連絡を受けました

 

おまめたちのお世話をしているSさんからです

 

 

船が着く水揚げ場ではたくさんの猫がいますが

 

子猫の姿はほとんど見ません

 

恐ろしい数にトンビとカラスとカモメが子猫がチョロチョロ動き出すと

 

みんな連れ去られてしまいます

 

 

運よく生きていて保護できたのは

 

昨年のトトロ兄弟3匹だけでした

 

 

今年もきっと子猫は生まれているはずなのに

 

やはり1匹も育っていませんでした

 

 

9時すぎに行ってみましたら道路の舗装工事で

 

水揚げ場に行く道を平らにしているところでした

 

道路の向こうの水揚げ場に子猫はいるらしいので

 

渡りたいのですが

 

 

私がキャリーを持って行くと工事のおじさんが

 

「渡るの?」と聞き「今なら渡れるよ」と言われ

 

 

道を渡りました

 

黄色の道を平らにする前後に太い全面がタイヤになっているローラー車が

 

左の方からゆっくり動きだしていました

 

 

水揚げ場では漁師さんや漁協の人達が

 

「今までここにいたけど、雨が降って来てどこかへ行ってしまった」と

 

言います

 

水揚げ場の方は探しても1匹も姿がありません

 

 

 

また道を渡らせてもらって、手前のプレハブの下にいないか

 

車を停めた場所の方へ戻ろうとしたら

 

 

 

さっき私が道を渡る時に黄色のローラー車が止まってた場所に

 

子猫がつぶされて無残な姿になっていました

 

連絡をくれたSさんはまだ子猫がひかれているのに気づかず

 

私をみつけてこちらに向かってきています

 

 

 

両目も、脳も、腸も全部飛び出し死んでいました

 

「どうして・・・たった今まで生きてた子が・・・」

 

もう5分早く家を出ていたら

 

引かれずに済んだかもしれないのにと思うと悔しくて

 

 

このまま何度も車の下敷きになるのは耐えられない・・・

 

 

 

袋を車から持ってきてその子を入れたのですが

 

 

とても暖かくて、まだ生きているような柔らかさで

 

胸が張り裂けそうです

 

 

こうしている間にももう2匹の子猫がまたひかれるかもしれないので

 

探すとプレハブの下にいました

 

1匹は漁協の人が手をつかみ

 

すぐに保護できました

 

 

 

全く威嚇も無く、キャリーの中で無邪気にコロコロとして

 

甘えています

 

 

死んでしまった子はこの子にそっくりなグレーと白の長毛の

 

一番人なつっこい可愛い子だったそうです

 

 

生きていてくれたら

 

きっといつかその子は誰かの宝物になっていたはずなのに

 

 

 

 

 

もう1匹の子猫(写真中央の白黒)が

 

怖がって逃げてしまいなかなか捕まりません

 

プレハブの下や積まれたブロックの隙間をうろちょろして

 

工事の車やショベルカーが掘り起こす危険な中で

 

あっちへ走り、こっちへ追っかけと

 

1時間近く頑張りましたが

 

Sさんも仕事を抜け出してきていて戻らなければならないし

 

にゃんむすも今日はプラム君のお迎えの案内や

 

保護で来た子を獣医さんでパルボ検査やワクチンをしなくちゃと

 

あきらめて保護部屋に行くことにしました

 

Sさんが工事の人から大きなスコップを借りてきて

 

穴を掘ってくれていたので

 

その間、もう一度逃げている子猫を探しました

 

工事の人も一緒に追いかけてくれて

 

子猫はもう体力の限界だったのでしょう

 

ブロックによじ登ろうとしてしますが

 

動きがゆっくりになっていました

 

近づくとあわててブロックの穴に入り込もうとしましたが

 

穴が小さすぎて顔が入らなかったので

 

子猫をつかむことができました

 

 

 

 

死んでしまった子猫を穴に埋めて

 

保護で来た2匹をそのまま獣医さんへ連れて行きました

 

パルボ陰性

 

生後2か月過ぎくらいなので

 

ワクチンも打てました

 

でも、やはり預かりさんが見つからず

 

保護部屋へ連れて行き、入口のイクハちゃんやネーブルちゃんの所に

 

もう一つゲージを置きました

 

工事現場の人にこの子猫たちがいつからいるか聞いてみましたら

 

月曜日に段ボールが置いてあり

 

子猫は段ボールからは出ていたそうですが

 

たぶん箱の中に入れて捨ててあったのではと言っておりました

 

 

 

 

 

ワクチンが打てても効果が期待できるのは

 

2週間後なので、一日も早くこの子たちも里親様が

 

見つかりますように

 

白い毛の部分がきれいになったら

 

きっととびきり素敵な猫さんになりそうです

 

長毛のハチワレが男の子でファーファ君

 

短毛の仮面をかぶったような女の子がミーガちゃん

 

どちらも甘えたさんでなでるとすり寄って

 

のどを鳴らします

 

獣医さんでも、保護部屋でも保護までのいきさつを

 

ちゃんと話せたのですが

 

コハクちゃんたちの部屋で手袋と使い捨てコートを着て

 

パルボの子達のお世話をもくもくとしていたムートンの

 

顔を見て何故か涙腺がゆるんで泣けてきました

 

 

「辛いね」

 

言葉に出すと糸が切れてしまいそうになるので

 

飲み込んでいます

 

今、必死で頑張って生きてる子たちがこんなにいるのだものね

 

立ち止まることはできないよね

 

可愛い可愛い小さな戦士たちが

 

終戦を迎えますように

 

 

*******皆様から届きましたご支援のご報告********

 

西脇市    H様ご夫婦   パウチ24袋

 

大阪府    K.U様     哺乳瓶3個、パウチ64袋

 

南あわじ市  T様     10000円

 

埼玉県    POPTEKO様  8000円

 

姫路市    M.T様     2000円

 

淡路市    Y.M様 猫砂1、パウチ10袋、ドライフード2箱、おやつ2袋 

 

福岡県   にゃんむす部(姫丸様)2450円

 

東京都   Y.O様  パウチ28袋,缶フード28個,ペットウェットシート2袋

 

大阪府   K様F様  パウチ15袋

 

大阪府   (株)S様 LED電球3個、ドライフード4箱、ファイル2冊

            ジョイントマット3枚、ティッシュ2箱

           パウチ46袋、スポンジ1、手袋2箱、布4枚

           タオル30枚

 

 

たくさんのご支援をありがとうございます

 

こうして、子猫たちの命を救うことができるのは

 

皆様からのご支援があるおかげです

 

本当にありがとうございます

 

スタッフへの差し入れも本当に優しさが詰まっていて

 

うれしいです

 

 

毎月、手作りの物を販売して寄付してくださってる

 

にゃんむす部の姫丸さん、POPTEKOさん

 

いつも保護部屋の子たちのためにありがとうございます

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

               

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    musubichan (土曜日, 07 6月 2014 04:01)

    いつもコメントをありがとうございます
    暖かいメッセージや応援の言葉をスタッフもみなはげみに
    読ませていただいております
    お返事がなかなかできず本当にすみません

  • #2

    ノア、カイ、レオママ (土曜日, 07 6月 2014 17:20)

    子猫のシーズン、ひっきりなしですね(>_<)

    ケッパー君とタイム君は、カリカリをドライのままで食べてくれるんですねー。
    うちのカイは同じ兄弟なのに、ドライフードをほとんど食べてくれません。
    リオンさんに、ふやかしてあげてるって言われたので、ふやかしてあげてみても、どうもドライフードが好きじゃないみたいです。
    ウェットフードと混ぜてあげても、ドライフードだけ残してしまいます。
    先住にゃんこもノアもレオも食いしん坊なので、ドライフードを残してるカイのお皿の近くに皆集まってきます(笑)
    ドライフードのメーカーを変えたら食べてくれるかなぁ。
    何でも食べてくれる子ばっかりだったので、ちょっと不安ですが、色々試してみますねー。

  • #3

    ひまわりママ (土曜日, 07 6月 2014 21:38)

    にゃんむすさん、思わず涙が出ました。とめようがないです。どうしてこんなに辛いことがあるんでしょう・・・。
    でもね、ひまわりも同じような状況で、兄弟たちは轢かれてしまったけれどひまわりだけは助かって、にゃんむすさんに命をつないでもらった子です。ひまわりは今お気に入りのダンボールでぐーすか眠っています。どうか、にゃんむすさん、スタッフの皆さん、お気を落としたりなさいませんように。皆さんのおかげで幸せになった子はたくさんいます。皆さんのおかげで幸せになった家族はもっといます。どうかご自愛ください。

  • #4

    うと (日曜日, 08 6月 2014 01:14)

    はじめまして。
    長毛八割れファーファくんのことを知りたいと思うのですが質問は可能でしょうか?

  • #5

    musubichan (日曜日, 08 6月 2014 08:57)

    うとさん
    awajiwannyan☆live.jp  ☆を@に変えて
    メールでご質問していただければ大丈夫です

    こちらからメールが送っても戻ってしまう事がありますので
    電話番号かケータイのメールアドレスなども書いておいていただけますでしょうか?

    お返事は2日以内に必ずしていますので
    返事がこちらから届かない場合はコメントまたお願いいたします