2014年

5月

21日

ブンタ卒業おめでとう

4月2日に保護されたブンタ

 

ひどい真菌で体の毛がはげてしまっていました

 

 

 

空気感染するとも言われているこの真菌は

 

毎年私たちを悩ませていました

 

小さな子猫は抵抗力が低く、感染する可能性が

 

高いのですが、まだ子猫シーズンが始まる前で良かったです

 

 

 

飲み薬で真菌は治っていきました

 

ふわふわの毛が生えそろってきたブンタは

 

見る見る可愛くなっていきましたよ

 

お薬が終わって、ずっとできなかったワクチン接種に行って

 

先生から素手で触っても大丈夫と言っていただけ

 

ぶんたを思いっきり抱っこしました

 

 

ところがその翌日、ワカメちゃんとサザエちゃんが元気が

 

なくなりパルボウィルスに感染していた事が

 

わかりました

 

 

ずっと手袋無しでは触れなかったブンタなので

 

他の子に比べて、感染の可能性が低いはずだったのに

 

抱っこしてしまった事をとても後悔していました

 

 

里親様にはパルボ感染の可能性があるかもしれない事をお伝えして

 

きっと不安に思うはずですし

 

お話が流れてしまっても仕方がないと思っていました

 

ずっと狭いゲージで外にも出してあげられず

 

抱っこもできなかったブンタを一日も早く自由にしてあげたい気持ちでしたが

 

パルボを広げないために、里親様には伝える義務があると思っています

 

 

 

里親様から************

もし猫パルボに感染していたとしても私は問題ありませんよ。
連れ帰るということはもう家族の一員ですので、あとはこちらの責任において全力で彼を治療するまでです

 

ペットショップからでは無く、保護部屋の子を迎えるにあたって

 

思う事をいろいろ聞かせていただき

 

また涙腺が緩んでいるスタッフはうるうるしていました

 

今頃探険が済んで家の中を走りまわっているかな?

 

里親さまのおひざでぬくもりの心地よさに喉を鳴らしているのかな

 

幸せの橋を渡って神戸っ子になりました

 

ブンタ、卒業おめでとう

 

ブンタを見つけて助けてくれたお姉さんに

 

ありがとうと

 

幸せになったよと伝えましょうね

 

 

 

 

 

 

病院で頑張ってパルボと闘っていたイクラちゃん

 

症状が出る前にインターフェロンをと獣医さんへ連れて行きましたが

 

既に発症していたようです

 

 

 

獣医さんで入院してからの治療も

 

お話をうかがうと気が遠くなりそうな大変さでした

 

点滴の量の調節や薬の投与のタイミング

 

一時も気が休まることが無かったと思います

 

 

とても悲しいお知らせをしなくてはいけません・・・

 

 

 

今日の夕方、イクラちゃんはお空へ行ってしまいました

 

 

コハクちゃんの子猫たちはみんな順調に育って

 

里親様のお迎えまできる日まであと1週間だったのに

 

 

 

ほんの数日前まで元気いっぱい走り回っていたのに

 

元気だった子がこんなに短い間に悪化して死んで行くパルボの怖さを

 

私たちは経験して初めてわかりました

 

 

ワカメちゃんと仲が良かったイクラちゃん

 

ワカメがお空で一人で寂しすぎたのかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっとこの穏やかで幸せな時間が続くと思っていたけれど

 

保護部屋での出産、育児でもこんなに危険がいっぱいなのに

 

 

 

 

お外で出産した猫はどんなに子育てが大変な事だろうね

 

 

 

 

イクラちゃんの里親様に悲しいお知らせをするのは

 

本当に辛かったけれど

 

イクラちゃんとの生活を楽しみにしておられた里親様は

 

もっともっとお辛いと思います

 

 

 

 

里親様から*********************

 

子供たちに伝えて・・・いっぱい泣きました

 

もう名前も決めて、元気で可愛らしいお顔を見るのを楽しみに

していました。

 

さっき、みんなでイクラちゃん星を見ましたよ。

 

曇っていたけど、雲の隙間から、一層輝いている星がありました。

 

「あれがイクラちゃん星だね」

「お空でワカメちゃんと追いかけごっこしてるね」

と、子供たちが言っていました。

 

本当に今頃イクラちゃんとワカメちゃんは空の上で仲良く

遊んでると思います

 

にゃんむすさんたちも、心身共にお疲れですよね

 

一日も早く、どの子も元気になって平穏な日々が訪れますように

 

ありがとうございました

 

*****************************

 

かつお君の里親様もたらちゃんとサザエちゃんの里親様も

 

家族に迎える子たちのことを、そして兄弟やコハクちゃんの事を

 

思うとどんな気持ちで過ごしておられることか

 

 

 

今日は獣医さんからの帰り道

 

泣かないと決めていたのに

 

イクラちゃんとのお別れは悲しくて

 

抑えても抑えても涙はあふれてきました

 

 

ムートンが「パルボに負けるから泣かないんじゃなかったの?」と

 

運転しながら言いました

 

そういうムートンも泣いていました

 

 

病院で面会したタラちゃんやかつおが

 

今も頑張って戦っているのです

 

「絶対に元気になって帰ろうね」と

 

たった今約束してきたんだもんね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タラちゃん

 

何日も嘔吐でほとんど食べることができなくて

 

痩せてしまっているけれど

 

私たちの顔を見て歩いて近寄ってきました

 

きっと今を乗り越えられたら

 

パルボに勝てるからね

 

頑張れ!

 

タラちゃんの家族みんなが待ってるんだからね

 

 

 

 

 

かつお君はご飯を食べ始めたよ

 

明日ちゃんとご飯が食べれたら

 

退院できるかもしれないからね

 

頑張れ!絶対元気になろうね

 

カツオの事も家族のみんなが応援してくれてるんだからね

 

 

 

 

 

サザエはこんな事もできるんだよ

 

まだご飯の食べ方にムラがあるけど

 

元気になってきています

 

里親様がサザエとタラちゃんを一緒に迎えに来てくれるからね

 

 

 

 

 

コハクは今日、初めてごはんを食べました

 

ほんの一口だけど、ずっと匂いさえかがなかったのに

 

食べようという気持ちになったことが

 

本当にうれしいよ

 

ムートンがどれかひとつでも、たとえ一口でもと

 

いろんなドライフードや缶詰やおやつを

 

並べて、コハクが食べてくれるのを待ってくれてたからね

 

舌にできた潰瘍が小さくなっていたから

 

口の中の痛みも無くなってきたのかもしれないね

 

明日も注射と点滴だけど

 

食べるようになれば1日おきか2日おきに通院になりそうだよ

 

頑張れコハク!負けるな!

 

 

あーもんさんも乳飲み子2匹のお世話があるのに

 

保護部屋に毎日お掃除に来ています

 

温室の雑草さんもスタッフが獣医さん通いで忙しいと

 

飛んできてくれます

 

サンデーは長い間お外でコハクたちを見守って来て

 

保護したから

 

日曜日しか来れない事がもどかしいだろうね

 

ワクチンのまだ打てない子たちを預かってくださっている

 

Kさん、Dさん、リオンさん、あーもんさん

 

そして明日からはトマトちゃんがFさんのお家へ。

 

お世話が大変な子ばかりですが

 

本当に助かります

 

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

ワカメ、イクラ

 

お空でみんなが来るのを待ってるのは

 

長くてきっと待ちくたびれてしまうから

 

もう一度生まれておいで

 

今度は二人で長寿を競いあうのだよ

 

 

 

今日もたくさんのご支援の物資、治療費が届いております

 

まだ整理ができていませんので

 

ご報告は次回の記事でさせていただきますね

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ!

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    噂の神戸SSアメリオさつきままん (木曜日, 22 5月 2014 01:36)

    ぶんた君卒業おめでとう(^^)
    甘えん坊だから今頃ゴロゴロ言いながら里親さんと一緒に寝てるかな?

    イクラちゃん一番可愛いなぁとか言ってたのに(T-T)
    でももう痛くて辛い事は無くて、ワカメちゃんと遊んでるかな
    タラちゃんの顎辺りが細くなってしまって、痛々しい(/_;)
    ワカメちゃんイクラちゃん、兄弟とお母さんを見守ってあげてね

  • #2

    ひーたん (木曜日, 22 5月 2014 08:01)

    ぶんた君卒業おめでとう!
    これからはいっぱい抱っこしてもらえるね。
    イクラちゃん頑張りましたね。お空でワカメちゃんと会えたかな?
    よかったら海琉とも遊んであげてね。
    またみんなで元気に生まれ変わっておいで。
    保護部屋のみなさんもお疲れを出されませんように。

  • #3

    ぽんたママ (木曜日, 22 5月 2014 08:03)

    みんながんばれー
    さざえちゃん たらちゃん待ってるよ!

  • #4

    fukiko (木曜日, 22 5月 2014)

    応援してるよ・・・。
    泣いても仕方ないよ、
    負けないで。

  • #5

    O.Y (木曜日, 22 5月 2014 09:55)

    イクラちゃん 本当に悲しいです…

    コハク母さんの周りを飛び跳ねて 兄弟達と遊んで 日々可愛く大きくなっていって

    もう里親様も決まっていてこんなに幸せな子たちはそうそういないなぁ〜なんて思っていました。

    毎日 可愛い画像を見ながら安心しきっていました。

    コハク母さんのお世話から出産 子育てを手助けして下さっていた
    スタッフの皆様の気持ちは いかばかりかとおもいます。

    本当にお疲れ様。

    保護部屋の子たちを優しいご家族に送り届けるまで本当に気が抜けないと思いますが応援しております。

    ブンタくん卒業おめでとう❗️
    優しいご家族様に思いっきりあまえて下さいね。

  • #6

    fukiko (木曜日, 22 5月 2014 14:12)

    言葉足らず、ごめんなさい。

    泣けてしまいますね。
    それも仕方がない事、
    涙と一緒に辛いことが流れ去っていきますように。

    本当にお疲れ様です。

  • #7

    チャコママ (木曜日, 22 5月 2014 23:10)

    猫の世界は、ゆっくり時間が流れてて優雅でいいなぁと思っていました。
    現実は、こんなに厳しい世界なんですね
    記事を読む度、涙が出るのにお世話されている方の気持ちを考えると…

    願えば叶うと言います
    元気になるよう強く強く願っています。

  • #8

    きょうこ (金曜日, 23 5月 2014 00:07)

    ありがとうございました、ブンタ幸せになって、嬉しいです。治療もなにもかもしていただき、ありがとうございました。びっくりするつらいになつっこいブンタ、一杯愛してくれる里親さまにめぐりあえて、幸せです。
    ありがとうございました。

  • #9

    サンデー (金曜日, 23 5月 2014 00:11)

    にゃんむすさんが写真を選んでくれたのかもしれませんが
    いくらちゃんの側にはいつもワカメちゃんがいますね

    ワカメちゃんが寂しくないようにいくらちゃんが追い掛けていったのかなと思ってしまいます

    いくらちゃん

    愛らしい天然ちゃんで皆をいっぱい笑顔にしてくれて
    ありがとう

    コハクから生まれてきてくれて
    ありがとう

  • #10

    おまつとオパのねぇ~ねぇ~ (金曜日, 23 5月 2014 01:26)

    ぶんた君卒業おめでとうヽ(^o^)丿
    これから 甘えたい放題の生活だね いっぱい可愛がってもらうんだよ(^^)

    イクラちゃん悲しいよ ワカメちゃん・うーたん・うるるちゃんに会えた
    コハクママと兄弟を守ってあげてね タラちゃん もう後少し頑張ってね